カテゴリー「修理(塗装)」の8件の記事

ホーイール、ヘルメット、外装

2020年8月 9日 (日)

モトクロッサー メンテナンス!

クラブメンバーも休みに入ったようで、夫々が店に来て各々のマシン整備をしていました。

上のクラスに昇格申請中の<#51 Shunくん>は、通ればゼッケンのバックグラウンドの色が変わるので、黄色のカッティングシートを切り出して、「KX85-Ⅱ」の「サイドカバー」へ貼り付けてました。
20200809_05
それから「ハンドガード」を昔「KX65」の時に付けていた白色のものへ交換しました。
20200809_0120200809_02
今までと同じ「UFO」製の「ハンドガード」の色違いですが、取り付けには加工が必要なので、当たる部分をリューターで削って取り付け作業を行いました。
20200809_0320200809_04
最後に走らせた時から気温は10度以上は上昇しているので、「キャブレター」の「メインジェット」の交換などセッティングをして、最後に次戦コース(モトクロスヴィレッジ)用に「フィルターカバー」も被せて終わりました。
20200809_19
毎週のように走りに行ってる<#14 Ryoくん>は、毎週のように店に来てマシン「CRF250R」メンテナンスをしています。
20200809_08
今回は久しくやってなかった「スロットルボディ」のクリーニングを行ってました。
20200809_0620200809_07
それから毎回外して掃除してる「ブレーキキャリパー」の「パッドピン」を社外製のものへ交換しました。
20200809_1020200809_11
20200809_1220200809_09
なめ易いマイナスのプラグを廃した6角ヘッドの「パッドピン」なので、8mmボックスで脱着可能になり作業効率が上がりました。

あとはエンジンやミッションのオイル交換をして作業を終えました。

<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」の方は、エンジンの内圧制御を見直して、ブローバホースの取り出し方や取り回しを変更してみました。
20200809_15
既存のブローバホースは全部撤去して、新規でホースを通し直し、最後に「内圧コントロールバルブ」を投入してみました。
20200809_1320200809_14
こちらも気温に合わせて「キャブレター」の「メインジェット」や「ジェットニードル」の交換をしました。
20200809_1620200809_18
最後にフレーム下が早くもサビ始めていたので、軽くタッチUPして作業を終えました。

とっ云う事で急ですが、明日(月)「モトクロスヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

**********************************************
8月営業のご案内

夏季休暇に伴い、
下記の日程で休業とさせて頂きます。

8月13日(木)~17日(月) の5日間。

8月18日(日)より通常通り営業致します。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

メーカー及び問屋によっては、8/8~8/16の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、
予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。
**********************************************

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

SPADA2号車シェイクダウン!

「SPADA」の2号車が入荷して1週間。
20141209_3
大して下調べもせずに買い付けた「SPADA」でしたが、エンジンも調子良く回り、足回りもタイヤ以外は申し分ない状態でした。

ところが細かく点検を進めて行くうちに、やっぱし部品交換を余儀なくされる部分が何箇所か発見されました。

20141209_620141209_7先ずはフューエル・コックがダメでした。
詰まっているのか?負圧制御が壊れているのか?バキュームを掛けても燃料が落ちて来ません。

見るとコックの合わせ部分に大量の液体パッキンが塗込んであり、見るからにおかしな事が施されている状態だったので、これは気持ちが悪いので問答無用に新品交換させて頂く事になりました。

20141209_1_2それから当初はボルトが緩んでいるだけと思っていたクラッチ・レバーがダメでした。
レバーの軸穴に圧入されているブッシングにボルトが完全に固着していて、ボルトがどうしても抜けないので一旦ボルト先端をグラインダでカットしてからネジ山部をドリルで切削しても全くボルトが抜けませんでした。

20141209_2最終的にはガンガン叩いて何とか抜けましたが、ブッシングごとボルトに固着したまま抜けてきちゃったので、今回はクラッチ・ホルダーとレバーの両方を新品に交換する事になりました。

あとは大した事では無いのですが、ラジエター液が減っていたので調べたところ、プレッシャーキャップが抜けちゃっていて加圧保持で
20141209_4きないようなので、1号車でも採用の「COOL TECH」のプレッシャーキャップへ交換しました。

このあとはキャブレターやサスペンションの調整を行ったり、エンジンオイルやブレーキ液の油脂類の交換と、各部細かい調整や増し締め給油を行い全ての整備を終えました。

20141209_5幾つかの部品待ちを除いて一先ず整備も完了しナンバーも取得出来たので、先日一般公道を走らせてみました。

シェイクダウンの結果は言う事なしで、直ぐにでもサーキットに持ち込めるほど満足に行くものでした。

来年は何時頃から活動開始しますか?
早く走りに行きたいと思います。
楽しみですネ!

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

TZR250R整備④

エンジンが組み上がりました。

20130405_2_220130405_1_2クランクは両サイドのオイルシール交換だけに留め、シリンダーとピストンを交換し、ミッションのベアリングも打ち換えが終了しました。

この後クランクケースの組立てを行い、コンロッドにピストンを組付け、シリンダーを組付けました。

20130405_320130405_4シリンダーヘッドまでの組立てが終わったところで、エンジンを車体に載せました。

この後キャブレターを装着したり、電装部品やラジエターを付けて、ミッションオイルや冷却液を注入して完了です。

ここで一先ずエンジンの始動テストを行いました。
明らかにOH前より始動性も良くなり、レスポンスもパワーも向上してるようなので、ちょっ20130405_620130405_5 と嬉しい感じでした。

今回は暫く放置していた間に進行したチャンバーのサビも落として、耐熱塗料で綺麗に塗装し直しました。

エンジンの方は一先ず完了って感じですが、この際なのでフロントサスなんかもOHしちゃおうかな?

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

R1-Zチャンバー塗装

<長老様>所有の3台のバイクの内「ESTRELLA」の12検も「BONNEVILLE」の車検も終わり、平行して手を付けてた「R1-Z」の整備も、やっと終わりました。

最後に出来上がった「R1-Z」も、点検や磨きを行いましたが、今年は更に上のクオリティーを求めて、チャンバーの塗装を行う事になりました。
20120711_1
このチャンバーは2005年の10月に装着した、右2本出しのクロス型チャンバーですが、
表面処理はクリアー塗装だったので、見た目はチャンバー本来の金属っぽさが残ってて良かったのですが、予想通り毎年少しずつ錆びて行き、とうとう7年目にして錆々になってしまいました。

20120711_2なので今回は、この錆を除去して耐熱クリアー塗装を行いましたが、ここまで錆びてしまうと落とすにも一苦労で、錆の除去だけで丸一日掛かってしまいました。
そして念入りに脱脂した後も時間を掛けて塗料を塗り重ね、完成までに3日を費やしてしまいました。

時間は掛かりましたが掛けた甲斐もあり、出来上がりはご覧の通りピカピカです。
ど~でしょう!?<長老様>!満足頂けましたでしょうか?

| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

GSX-R1000ガラスコート

<マルちゃん2号>の「GSX-R1000」にガラスコートしました。

20120517_12007年に新車でこのバイクを購入頂きましたが、その時に1度施工してますので、今回で2回目です。

このガラスコートは、概ね5年程度で賞味期限が切れます。
ちょうど<マルちゃん2号>の「GSX-R1000」は今年で5年を経過するので、この度、再度ガラスコートする事になりました。

新車の時と違って、傷や汚れが有るのでコーティングする前に、塗装面を念入りにポリッシュ掛けしてからの作業になります。

20120517_2フロント周りの細かいキズは、完全には落とせませんでした。
どうしても小さな小石とかがぶつかりますが、<マルちゃん2号>の場合は、特に時速○百キロで衝突しますので、深く食い込んでる感じでした。(^o^)丿

それでも全体的には、かなり綺麗に仕上がりました。
写真では判り難いですが、光沢は新車の時以上になりました。
次の5年も大事に乗ってあげてください。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

ホイール塗装

今回塗装したのは、「ADDRESS V100」の前後ホイールです。
20091125_1黒色、白色の次に多い金色での塗装依頼でした。このお客様も、漠然と「金色に塗って欲しい」とオーダー頂きましたが、金色にも色々ありますので、どんな金色かお聞きすると、具体的なイメージは無いようでしたので、今回も当店お任せの「ホンダ マグテック風」ゴールドで塗ってみました。完成したバイク(ホイール)を見てオーナー様は、満面の笑顔を浮かべながら、(イメージ通りの色です!)と大満足のようでした。

20091125_2_2暇であれば、時々こんな塗装の仕事もお受けします。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。
★色に関しましては、極力お客様のご希望に添うように努力致しますが、特に見本無き口頭による感覚的オーダーの場合、完成品がお客様の感覚と多少異なる場合も御座いますので、この点は予めご了承願いします。20091125_3_3

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

ホイール塗装出来上がり-Ⅱ

20090227_1 今回塗装したのは、「SPACY100」の前後ホイールです。先月に続き今年2台目の塗装でしたが、前回の「ZZR1100」のゴールドのように難しい色ではなかった事と、ほぼ新品状態のホイールだった為、下地処理も楽に行え難無く完成いたしました。このバイクは既にハンドル、ヘッドライト廻りを中心に大改造が行われた、一見すると車種が判らないくらいのフルカスタム仕様で、今回のホイール塗装で更にカッコイイ仕様となりました。黒い車体に白いホイールが引き締まります。オーナー様も大満足のようです。当店では、このようなスクーターのカスタムも行いますので、ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

ホイール塗装出来上がり!

20090117_1 今日は「ZZR1100」のホイール塗装が出来上がり、新品タイヤと共に装着作業を行いました。オーナー様のご希望で色はゴールド、タイヤはPILOT ROAD2をチョイスいたしました。黒い車体にゴールドのホイール・カラーは、非常にバランスが取れていてカッコいい出来上がりとなりました。

| | コメント (0)