カテゴリー「修理(燃料系)」の453件の記事

キャブレター、エアーフィルター、EFI関連

2020年2月15日 (土)

CRF150Rキャブセッティング!

前回のテストから開幕戦までの2週間で、レース前に出来る最後の整備をしてました。
20200215_01
「KX85-Ⅱ」の方は年末年始と時間を掛けて手を入れて来てますので、今回は通常の整備に加え「ミッションオイル」の交換をしたくらいでした。

「CRF150R-Ⅱ」の方は、そろそろ「キャブレター」のセッティングをちゃんと出来るように準備して行く事にしました。

先ずは「ジェット」類を揃える事からでしたが、「ジェットニードル」と「リークジェット」以外は、「メインジェット」も「スロージェット」もセッティング出来るだけの数の番手が全て在庫でありました。
20200215_0220200215_03
今回は「パイロットスクリュー」を他のマシンで使っていた、「Works Connection」製のフューエルミクスチャースクリューへ交換し、外部から指で調整できるようにしました。
20200215_0520200215_04
20200215_0620200215_07
それと加速ポンプのダイヤフラムカバーを、「BOYESEN」製の「QUICKSHOT2」へ交換してみました。
20200215_0820200215_09
20200215_1020200215_11
やはり気温10~15度前後でも薄いようで、始動性悪く相当暖まらないとアイドリング不安定で、パンパンとアフターファイヤーもしてる状態でした。

本来なら現場でテスト走行しながらやりたかったのですが、一か八か直感でセッティングを試みる事にしました。

スローは「P/S」でも調整仕切れない感じだったので、結果「S/J」を換えて濃くしました。
20200215_1220200215_13
スロットルのつきに少し不満がありましたが時間もないので、ここも一先ず「M/J」を換えて濃い方向でセッティングしました。
20200215_1720200215_18
こんな風な仕様変更はテストも出来ないので、本番前には避けたかったのですが、「QUICKSHOT2」に関しては付けただけで始動性が抜群に良くなったので、凶と出るか吉と出るか?一か八かです。

この「CRF150R-Ⅱ」は、まだ新車から間もなく大きな整備は必要ないので、こちらも「キャブレター」以外は通常の整備に「エンジンオイル」と「ミッションオイル」を交換したくらいで終了しました。

「CRF150R-Ⅱ」ライダー<#8yuuくん>のリクエストで、念のため雨天コンデションも考慮してソフトタイヤも用意しておきました。
20200215_1420200215_15
3台目の「CRF250R」の方は、リンク周りの動きが悪かったので、リンクごと予備の新品へ交換しました。

それ以外は、こちらも通常の整備に「エンジンオイル」と「ミッションオイル」を交換したくらいで終了しました。

「KX85-Ⅱ」と「CRF150R-Ⅱ」は今年からゼッケンナンバーが変ったので、改めて今回「ゼッケン」の張り直しをしました。

「CRF150R-Ⅱ」の方は「バックグラウンド」も剥がれていたので、「ゼッケン」と共に制作&貼り付けを行いました。
20200215_1620200215_19
休日にライダーの三人が代わる代わる店に来て作業を行い、なんとか準備が整いました。

それでは明日、予定通りにレースへ行って来ます。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」です。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、他にも都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

2月16日(日)臨時休業のお知らせ
 
当店イベント(クラブマンモトクロス参戦)の為、2/16の日曜日は、営業をお休みさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

スーパーCUB50チェーン交換!

「SUPER CUB 50」の「ドライブチェーン」交換を頼まれました。
20200204_01
モデルチェンジして国産となった、’18年式のAA09「SUPER CUB50」です。

新車で納車してから2年2ヶ月ほどで、走行距離も2万4千キロ近く乗って頂きました。
20200204_0220200204_03
「ドライブチェーン」も限界となり、交換を依頼されたようですが、「点火プラグ」と「エアフィルター」も未だ交換してなかったので、この機会にお勧めして同時に交換させて頂きました。
20200204_0420200204_05
毎度有り難う御座いました。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

チェーンの、お手入れしてますか?

大切なバイク、自分で出来る一番簡単なメンテナンスは、タイヤの空気圧チェックとチェーンの清掃と給油です。!

それだけでも乗り心地が変り、バイクが軽く感じます。

タイヤ、チェーンの寿命も向上するのでお得です。!

~チェーンのメンテナンスに~ 当店お勧め商品!
20200204_06
WAKO‘S チェーンクリーナー ¥1,620
WAKO‘S チェーンルーブ ¥1,728

店頭在庫中!ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

フォーサイト ブレーキ液交換

「FORESIGHT EX」にお乗りのお得意様から、「エンジンオイル」の交換時期になったようで、予約の連絡が入りました。
20200119_01
その序に定期交換を必要とする消耗部品などの交換も頼まれました。

去年8月のバイク整備で来店の際に勧めておいたもので、「点火プラグ」や「エアフィルター」などの消耗部品と、油脂類では「ブレーキ液」の交換です。

「点火プラグ」と「エアフィルター」は、丁度2年前に換えてから1万4千キロを走り交換となりました。
20200119_0220200119_03
「ブレーキ液」は前回の交換から2年8ヶ月振りの交換となりました。
20200119_0420200119_05
20200119_0620200119_07
最後に「エンジンオイル」の交換もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

Z1-125 1万キロ整備!

「Z1-125」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20200110_01
この車両は、当店で’17年に販売したものですが、それから2年4ヶ月が経ち走行距離も丁度1万キロを超えてました。

このタイミングで定期交換を要する消耗部品や油脂類も交換させて頂く事になりました。

先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂き、油脂類では「ミッションオイル」を交換させて頂きました。
20200110_0220200110_03
それから走行中フロント周辺から風切音のような異音が発生の訴えがあったので、調べさせて頂きました。
20200110_0420200110_05
試しにフロントをジャッキアップして「ホイール」を回転させたところ、訴え通りの異音を確認する事ができました。

「ホイール」の「ギヤボックス」の油切が原因のようでしたので、こちらは脱着&分解&清掃&給油で対処して、無事に異音は消す事が出来ました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

リード100 サービスキャンペーン!

’99年式「LEAD100」の「サービスキャンペーン」を実施しました。
20200109_01
当店には、去年の9月に「タイヤ」や「ブレーキパッド」の交換依頼で、始めて来店された方の車両です。

その時同時に「ドライブベルト」の交換も頼まれたのですが、その際にこの車両が「サービスキャンペーン」の不具合内容に該当している事が判明しました。

サービスキャンペーンとは、リコールや改善対策に該当しないもので、商品性・品質の改善のため、無料で点検・修理することをいいます。

一緒に作業をやらせて頂く事となり、「ドライブベルト」や「改善キット」の調達をしておりましたが、その「改善キット」の方が中々入荷せず、やっと約3ヶ月して入荷し来たので、この度改めて来店を頂きました。

依頼の「ドライブベルト」の交換には、同じ駆動系の「ドリブンプーリー」や「ウエイトローラー」も「改善キット」に含まれていたので、同時に交換作業をやらせて頂きました。
20200109_0220200109_03
その他「改善キット」に含まれていた交換部品は、「イグニッションコイル」、「点火プラグ」、「CDIユニット」、「キャブレター」、「レジスター」、「チェックバルブ」、「エアークリーナーケース」、「ホットエアダクト」、「シュラウド」などです。
20200109_0420200109_05
20200109_0620200109_07
20200109_0820200109_09
20200109_1020200109_11
20200109_1220200109_13
2万3千キロ走る21年前の古い車両ですが、エンジン回りの点火系、燃料系、駆動系のパーツ一式を無料で交換出来たので、お客様的にはバイクも調子良くなり大変満足して頂いたようです。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

令和2年 仕事始め!

今日から営業しました。

今年も去年と同じで、定休日を含む5連休をさせて頂きました。

仕事始めの今日は「ジョグ」の燃料ポンプ交換から始めました。
20191228_01
去年の暮れに始動不能で入って来た「JOG DX」です。

そもそもセルモーターが回らず、キックでも始動不能のバイクでした。
20191228_0420191228_05
当初は早い段階で「プラグキャップ」が壊れているのが分かり、試しに他のキャップに換えてみたら、当たり前ですがエンジンは直ぐ掛かりました。

セルモーターが回らないのも直ぐに分かり、これも単にスタータースイッチの接触不良なだけでした。

ところがセルモーターが回るようになったら、今度は、またエンジンが始動できなくなりました。

「点火プラグ」もOK、エンジン圧縮も十分あるので、もしやと思いIGスイッチを入れて耳を澄ましてみたら、「燃料ポンプ」の作動音が全くしてない事が分かりました。
20191228_0220191228_03
このバイクは、’09年式のCE50Dの「JOG DX」ですが、やはりリコール(サービスキャンペーン)の不具合内容に該当していたので、「燃料ポンプ」を良品と交換(改善対策)して修理を終えました。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

CB1100RS FI警告灯

昨日の夕方<テッちゃん>からTELがあり、「CB1100RS」の方の「PGM-FI警告灯」が点灯していると連絡がありました。

’17モデルの「CB1100NADH」です。
20191223_01
暖機運転を10分弱した後に走り出し、低速で2~3分走ったところで気が付いたらしいです。
20191223_02
明日来店するので診て欲しいと頼まれたので、事前にサービス情報を調べておく事にしました。

調査の結果、故障診断システムの故障判定値が大きいため、高温状態でアイドル放置や低速走行を繰返すような使用を続ける等で、燃調がリッチ故障判定値に到達すると、PGM-FIランプが点灯するらしい事が分かりました。

本日の昼過ぎに予定通り<テッちゃん>が「CB1100RS」で来店されました。
20191223_0320191223_04
さっそく左サイドカバー内にある「サービスチェックカプラ」から「ダミーカプラ」を外して、専用工具の「SCSショートカプラ」でショートさせ、自己診断機能による故障データの読み出しを行いました。

やはりDTCが上記の「105-2」に該当していたため、ECU(エンジンコントロールユニット)のアップデートを行う事にしました。

昨晩のうちにアップデート用プログラムを取得しておいたので、「MCI」(二輪車専用診断機)をパソコンとバイク(CB1100RS)の「サービスチェックカプラ」に接続して、作業を開始しました。

https://www.honda.co.jp/hmse/mcs/

専用ソフトの「MCS」を起動させECUのアップデートを行いました。
20191223_0520191223_14
20191223_0620191223_07
20191223_0820191223_09
20191223_1020191223_11
最後にレポートを印刷して終わりました。
20191223_12
今年も一年ありがとう御座いました。

また来店も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

カゼ50 冷間時始動不良! 

当店で’16年に販売した’14年式「X'pro風50」です。
20191221_01
走行3千キロくらい走る中古車として乗り出して頂きましたが、このバイクも今年で4年目に突入し、今回で走行3万2千を超えてました。

約1年振りの連絡で「自賠責保険」の更新と、「ドライブベルト」の交換を頼まれました。

最後に来店頂いた去年の11月には、既に2万3千キロを超えていたので、その頃から「ドライブベルト」の交換は勧めておりました。

それから8千キロ以上も走って今回の来店となりましたが、今回は、「ドライブベルト」以外に「ウイエイトローラー」や「スライドピース」も磨耗が進行していたので、こちらも同時に交換させて頂きました。
20191221_0220191221_03
追加で冷間時に始動性が悪いとの訴えもあり、合せて診て欲しいと頼まれました。

これも2年前の1万キロを超えた頃から交換を勧めておりましたが、「点火プラグ」と「エアフィルター」が未だに交換されてなかったので、一先ずこちらを診てみる事にしました。

その結果、「点火プラグ」は予想を超えて減りが酷く、中心電極と外側電極の両方が減ってしまい、火花ギャップが倍くらいに広くなっていました。
20191221_0420191221_05
「エアフィルター」に関しても大量に水を含んでしまい、油の混ざった汚い汁がクリーナーボックスから出てきました。
20191221_0620191221_07
3万2千キロの間一度もメンテナンスしてなかったので酷い事になっておりました。

「点火プラグ」と「エアフィルター」を新品に交換して、一先ずエンジン始動性は良くなっているようなので、これで暫く様子をみて頂く事になりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

FAZE ブレーキ交換

「FAZE」の「ブレーキパッド」交換を頼まれました。
20191213_01
左の「ブレーキレバー」を握った時にカシャカシャ音が出ているようなので、後輪側の「ブレーキパッド」がダメなようです。

当店で’10年に販売した車両ですが、走行距離も9万キロに到達するので、「ブレーキディスク」の方も損耗が激しい状態でした。

こちらも以前から交換を勧めておりましたが、流石に限界を超えてるので、今回は同時に交換させて頂く事になりました。
20191213_0220191213_03
リヤの「ブレーキパッド」は、今回で6回目の交換となりましたが、前回の交換から1万2千キロ交換してなかったので、摩擦材が完全に無くり台座の地金まで出ておりました。
20191213_0420191213_05
新車から初となる「ブレーキディスク」の交換を終えたあと、もう一つ頼まれていたリヤ「タイヤ」の交換を行いました。
20191213_0620191213_07
こちらは前回の交換から約9千キロで、新車から8回目の交換でした。

最後に2万キロ近く交換してなかった「エアフィルター」と、「エンジンオイル」&「オイルフィルター」を交換して全ての作業を終えました。
20191213_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

ZZR1100ダイノジェット!

「ZZR1100」の点検整備を頼まれました。

<セ〇ワくん>の’99年式「ZZR1100」です。
20191129_01
去年の「車検」から1年なので、点検は「12ヶ月点検」の実施と、今回は「キャブレター」のOH(オーバーホール)も頼まれました。

新車から20年ほど経つ「ZZR1100」ですが、この間には休眠していた時期もあったので、走行距離は未だに1万6千キロ程度と極めて少ない車両です。

乗ってない時間が長いので、この数年は特にエンジンの始動不良やアイドリング不安定、吹き上がり不調などが慢性的になっておりました。

毎年のように「キャブレター」に問題が出てしまい、その都度OH(分解整備)などして対処して来てましたが、今回のOHでは、この長い年月で経年劣化してそうなインナーパーツも一式で交換するよう頼まれました。
20191129_0220191129_04
そのインナーパーツには、「スロットル(バキューム)バルブ」などを中心に、「フロートバルブ」や「Oリング」類の交換と、元々換装してあった「DynoJet Kit」の交換も頼まれました。

この1年で走った距離も130キロ程度と少なかったので、やはり「キャブレター」を分解した時点で、あの刺激臭が漂っており、フロートチャンバーの底や真鍮製のジェット類には緑青が湧いてました。
20191129_0320191129_05
「DynoJet Kit」は「STAGE1」なので、「バキュームバルブ」に新規で負圧穴の加工を施し、専用の「ニードルジェット」や「バルブスプリング」に換装しました。
20191129_0620191129_07
セッティングは「ニードルジェット」のクリップ位置調整と、「メインジェット」の番手を変更して、後は細かく分解した「キャブレター」をひたすら時間を掛けて清掃して組み上げました。
20191129_0820191129_09
20191129_1020191129_11
20191129_1220191129_13
20191129_1420191129_15
最後に4連の同調などを細かくとってから、エアフィルター「K&N AIR FILTER」も新しいのに換えて、全ての作業を終えました。
20191129_1620191129_17
ガソリンは一般的に3~ 6ヶ月で劣化(酸化)し、タンクやキャブレター内の金属部を腐食させると共に、高揮発性成分が消失し、揮発しにくい高粘度成分だけが残留します。

残留した汚れにより「キャブレター」が詰まったり、揮発性悪化によってエンジンの不調が起こります。

バイクに乗らなければ同じ事の繰り返しですので、最低3~ 6ヶ月くらいでガソリンを使い切る程度の距離はバイクに乗って頂きたいと思います。

バイクを取に来た<セ〇ワくん>から、今回もお菓子の差し入れ頂いちゃいました。
20191129_18
毎度!毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧