カテゴリー「修理(燃料系)」の432件の記事

キャブレター、エアーフィルター、EFI関連

2019年9月15日 (日)

タクト タイヤ交換!

タクトの「タイヤ」交換を頼まれました。
20190918_01
依頼のお客様は、もう15年以上もお付き合いを頂いてる法人様で、この手のスクーターは何台も納めさせて頂いておりますが、今回のタクトは’17年に納めた「TACT BASIC」です。

新車で納車してから2年以上経ちましたが、この車両に関しては今回で2回目の入庫でした。

最初のTEL問い合わせでは、フロント「タイヤ」がパンクのようで、溝も減っているので交換するよう依頼されましたが、リヤ「タイヤ」もフロント以上に減ってツルツルになってました。
20190918_0220190918_03
始めて来店された1年半ほど前にも前後の「タイヤ」を交換しましたが、それから1万3千キロ以上走って前後とも「タイヤ」は交換時期を超えておりました。
20190918_0420190918_05
トータル2万9千キロ近く走って新車から2回目の「タイヤ」交換となりましたが、その「タイヤ」以外は今まで何もやって来てないので、追加で今回は、「点火プラグ」と「エアフィルター」に「エンジンオイル」も交換させて頂きました。
20190918_0620190918_07
20190918_0820190918_09
最後に去年この車両に対象となっていた、「ブレーキレバーブラケット」を対策品に交換する「リコール」作業を実施し、今回の全ての作業を終えました。
20190918_1020190918_11
毎度有り難う御座いました。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

カゼ50整備 2万キロ!

当店で’14年に販売した「X'pro風50」です。
20190831_01
欠かさず千キロ毎に「エンジンオイル」を交換しに来るお客様です。

今回も「エンジンオイル」の交換で来てくれましたが、走行距離が2万キロを超えておりました。

前回5月の来店の際にも勧めておりました、定期交換を必要とする消耗部品も序に交換する事になりました。

1万キロ毎に交換させて頂いてる「点火プラグ」に「エアフィルター」と、「ミッションオイル」に関しては、今回で新車から2回目の交換となりました。
20190831_0220190831_03

20190831_0420190831_06
今回2万キロで新車から始めて行う整備としては、駆動系消耗部品の「ドライブベルト」と「スライドピース」に、「ウエイトローラー」を換えさせて頂きました。
20190831_0720190831_08
新車から5年3ヶ月で走行2万キロを突破しましたが、こうしてマメに来店を頂き整備を受けて頂いてるので、未だ大きなトラブルも無く乗って頂きました。

今後もこの調子でお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

AA09スーパーカブ整備!

「SUPER CUB50」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20190811_01
最近この近所に越されて来たようで、当店には初めてのお客様でした。

’18年式AA09の「SUPER CUB50」で、走行距離は1万3千キロを超えたくらいでした。

整備手帳を持参されていたので拝見させて頂いたところ、「オイルフィルター」の交換が過去に一度も記録にありませんでした。
20190811_04
また「点火プラグ」や「エアフィルター」の交換履歴も無かったので、お客様に説明して追加で交換させて頂きました。
20190811_02 20190811_03
「エンジンオイル」の交換以外は特に点検や整備をして来なかったようなので、この序に「ドライブチェーン」の給油と調整だけはして差し上げ、全ての作業を終えました。

また何か御座いましたら是非ご利用ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

ディオ110 整備!

当店で’12年に販売した「DIO110」のお客様です。
20190809_01
今回は、「エンジンオイル」とリヤ「タイヤ」の交換で来店でした。

リヤ「タイヤ」は、2万1千キロを超えた頃には交換を勧めておりましたが、それから7千キロ近く交換してなかったので、ツルツルに減ってました。
20190809_02
それから「エアフィルター」の交換もさせて頂きました。

「点火プラグ」に関しては、エンジンの始動不良が発生してしまい、今年の1月に1回目の交換から1万3千キロ目で換えておりますが、「エアフィルター」に関しては換えておりませんでした。

「エアフィルター」も2万3千キロを超えた頃から交換を勧めておりましたが、1回目の交換から1万5千キロ以上も交換せず乗って来て、やはり最近は加速が悪くなって来ているようだったので交換させて頂きました。
20190809_03
「ブレーキ液」や「ミッションオイル」なのど油脂類も交換時期を超えてますので、トラブル前に早めの交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

PCX150 1万キロ整備!

「PCX150」のお客様から連絡で、「エンジンオイル」の交換予約が入りました。

先日送っておいた「エンジンオイル」の交換時期を知らせるDMを見て連絡頂いたようですが、それと同時にお知らせしておいた「リコール」の件も分かっていたようで、その作業も同時に頼まれました。
20190804_01 20190804_02
「リコール」は、「LEDコントロールユニット」の電圧設定が不適切なため、「走行用前照灯」、「方向指示器」、「非常点滅表示灯」が点灯しなくなる恐れが有ると言うものですが、やはり最近ウインカーの作動が悪い時があったようです。

30分くらいで不具合部位の「LEDコントロールユニット」を対策品と交換し、「エンジンオイル」の交換も終えました。

この「PCX150」は、当店で’17年に販売したものですが、それから2年6ヶ月が経ち走行距離も丁度1万キロを超えてました。
20190804_03 20190804_04
このタイミングで定期交換を要する消耗部品や油脂類も交換させて頂く事になりました。
20190804_05 20190804_06
先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂き、油脂類では「ミッションオイル」と「ブレーキ液」を交換させて頂きました。
20190804_07 20190804_08
20190804_09 20190804_10
それからリヤ「タイヤ」がスリップ・サイン(磨耗限度表示)を超えており、フロント側も時間の問題だったので、「タイヤ」も前後で交換させて頂きました。
20190804_11 20190804_12
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

CB1300SF キャブレターOH

「CB1300SF」の続きです。

2日前からお預かりしている<岩〇さん>のバイクです。
20190803_01
先日「ブレーキ」のOH(オーバーホール)が終わり、引き続き「キャブレター」のOHを始めましたが、作業を進めて行く初期の段階で、不具合が想定外に多く点在している事が分かりました。

「キャブレター」のOHは当店で勧めた作業では無く、<岩〇さん>が今までも定期的に行って来ている整備のようで、特にエンジンフィーリングに不満があって行うものでは有りませんでした。
 
なので「キャブレター」の「ガスケツトセツト」だけを事前に調達してお待ちしておりました。
20190803_18 20190803_02
当初は依頼の「ブレーキ」と「キャブレター」の両方を1日でOHして完成する予定でした。

ところが「キャブレター」を分解し始めたところ、「スロットルバルブ」#2と#3の「バキューム」が、一部で縦長に裂けている事が分かりました。
20190803_03 20190803_04
セッティングも変な状態になっていて、パイロットスクリューが締め込んだままから殆ど開いてない事が分かりました。

この状態でも不具合無く乗っていたようですが、その他にも「キャブレター」や「フューエルタンク」、「ラジエター」などの連結するチューブ(ゴムホース)類で、同様にゴム劣化によるヒビ割れが何ヶ所も見つかりました。
20190803_10 20190803_11
20190803_12 20190803_13
一旦<岩〇さん>に来店してもらい状況の確認と説明をさせて頂き、これら不具合の出ている部品に「スロットルケーブル」も追加で交換する方向となり、作業は一時中断となり改めて部品の調達から始めました。

「ブレーキ」のOHが終了後一日おいて追加した交換部品が入荷してきました。
20190803_05 20190803_06
事前に分解・清掃の終わっている「キャブレター」へ、届いた「スロットルバルブ」は念の為4気筒分の全てを交換し、エアベントの所の「フィルター」や、一部損傷していた「スクリュー」なども交換し作業を終えました。
20190803_07 20190803_09
全部で5本のチューブと「スロットルケーブル」の引き戻し2本を交換し、「キャブレター」をエンジンへ取り付けました。
20190803_14 20190803_15
この後「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換し、最後に「キャブレター」の調整をして全ての作業を終えました。
20190803_16 20190803_17
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

PCX 8万キロ整備!

「PCX125」のお客様が「任意保険」の更新手続で来店されました。
20190726_01
3ヶ月振りの来店ついでに「エンジンオイル」の交換も頼まれました。

メーター積算計を見ると走行距離が遂に8万キロを超えておりました。
20190726_05  
今まで特に大きなトラブルも無く、新車から7年5ヶ月で、走行80,182キロを走って頂きました。

なので他にも交換時期に達する部品などは無いか、念のため過去の整備歴を見てみる事にしました。
20190726_04
すると概ね1万キロ毎に定期交換をして来ている、「ミッションオイル」と「点火プラグ」に「エアフィルター」が交換時期に達してました。
20190726_02 20190726_03
これら定期交換を要する消耗部品と油脂類を換えて、「PCX125」8万キロ整備を終えました。

それから別件で、バイクの押し歩きの際に分かったのですが、車体後方から少しゴーゴー音が発生している事が分かりました。

これは恐らくPCX特有の「ドリブンフェイス」のベアリングの損傷と思われますが、あと3千キロくらいで「ドライブベルト」なんかも交換時期になると思いますので、その時には同時に点検させて頂き、必要な修理を受けて頂く事になると思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

’06FORZAグッドコンデション!

フォルツァの「エンジンオイル」交換を頼まれました。

当店で’14年に中古で販売した’06年式のMF08「FORZA Z」です。
20190721_01
走行7千キロくらいの中古車両として乗り出して頂き、あれから5年2ヶ月ほど経ちましたが、未だ大きなトラブルもなく快適に乗って頂いております。

こうしてマメに「エンジンオイル」の交換にも来て頂き、定期的に必要な整備も受けて頂いているので、新車から13年も経つバイクとは思えない程グッドコンデションを維持して頂いております。

今回も消耗品の幾つかが交換のタイミングでしたので、来店の序に交換させて頂く事になりました。
20190721_02 20190721_03
定期交換を必要とする部品としては、「点火プラグ」と「エアフィルター」を換えさせて頂き、油脂類では「ミッションオイル」の交換をさせて頂きました。
20190721_04  
距離も3万千キロ近く乗って頂きましたが、こうしてマメにメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後もこの調子でお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

Ninjaマフラー交換!

日曜日に「バルブクリアランス」の調整などを行った「GPZ900R」です。
20190719_01 20190719_02
同時に「マフラー」交換もする予定でしたが、納期が延びて入荷して来なかったので、一旦バイクは出庫させて頂いておりました。

遅れて一昨日「マフラー」が入荷して来たので、改めて本日ご来店を頂き交換の作業に入りました。

この車両には以前からお客様が交換した、社外「NITRO RACING」の「マフラー」が付いていました。

過去に2回ほど「グラスウール」の交換を伴う「サイレンサー」のリペアを行ってきましたが、それでも音量は小さくならずに騒音規制ギリギリの状態が続いておりました。

車検の度に綱渡りをして来ているので、前々から「マフラー」の交換を勧めていましたが、ご本人的にも音は以前から気になっていたようで、この度「マフラー」交換の要請がありました。

選んで頂いた「マフラー」はNOJIMAの「FASARMS-R」で、4-1エキゾーストの機械曲UPテールタイプです。
20190719_05 20190719_06
従来のステンレス製からチタン製となった「マフラー」は、物凄く軽くなっていました。
20190719_03 20190719_04
また、このメーカー(NOJIMA)最大の特徴となるスパイラルコレクター(螺旋状内部構造)を間近に見ると、改めて非常に凝った精工な作りなので感心をいたしました。

http://www.nojima-japan.co.jp/nojima_type-sc/08type-sc.html

この「マフラー」を装着するには、純正ステッププレートをカットするか、市販「バックステップ」への交換が必要になりますが、この車両は既に「バックステップ」へ換装済みでした。
20190719_07 20190719_08
またUPテールになるので通常はタンデムステップは取外しになりますが、元々の「マフラー」もUPテールだったので、これに対応するスモールタイプのブラケットに既に換装してあったので、ここの問題もクリアとなりました、

それと「マフラー」の取り付けには「センタースタンド」は取り外しになるので、通常は「サイドスタンド」と「チェーン」が干渉しないように「ストッパー」を追加取付しますが、こちらも既に対応済でしたので、改めて「ストッパー」は追加しませんでした。

「ラジエター」とエキパイも干渉しますが、これは同梱のカラーを追加で逃がしてOKでした。
20190719_09 20190719_10
最後にアンダーカウルにもエキパイが干渉しますので、取り外しかカットが必要となりますが、お客様的にはアンダーカウルは付けたままが希望でしたので、切削加工をする事になりました。
20190719_11 20190719_12
前の「マフラー」の取り付け時にもアンダーカウルはカットしていたようですが、今回の「マフラー」でも3ヵ所ほどの干渉部分が出て来たので、それを逃がすためにリューターを使用し干渉部分を切り落としました。
20190719_13 20190719_14
「ナット」と「フランジ」がサビていたので新品に交換する事になりました。
20190719_15 20190719_16
「フランジ」に関しては既にメーカー純正品の販売は終了となっていたので、こちらは社外のビレットタイプに変えて交換し、同様にサビの酷かったスタッドボルトはダイスをかけるなどして修正してから、焼付防止剤を塗布して組付けました。
20190719_17 20190719_18
20190719_19 20190719_20
この「マフラー」はスタンダードの状態で性能を発揮するよう設計されているので、改めてのキャブレターセッティングは必要ないのですが、今回は「バルブクリアランス」の調整もやっているので、同調だけとっておきました。
20190719_21 20190719_22
毎度有り難う御座いました

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

リード110エンジンオイル交換

「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

6万キロ近く走る’08年式の「LEAD110」です。
20190716_01  
距離も走ってるバイクなので仕方ないのでしょうが、前々回の「エンジンオイル」交換の時くらいから、オイル消費が早くなって来ました。

その頃からオイル量を少し多め(ゲージUPレベル)に入れるようにしてますが、今回も前回の「エンジンオイル」交換から千5百キロしか走ってないのに、ゲージのLOWレベルまで減っておりました。

新車の頃は4~5千キロ「エンジンオイル」を交換しなくても、オイルが減る事などは無かったのですが、そろそろエンジンの寿命が近づいているようです。

冷機時に少し白煙も出ているようなので、今更ですが暖機運転を心掛けるようにしてください。

また、エンジンオイルの添加剤などで内部洗浄をしたりすると、「ピストン」回りのカーボン固着が解けて、オイル上がりを抑えられる事も有りますので、もう少し乗りたければ、こんな事もお試しください。

今回は「エンジンオイル」交換のついでに、「点火プラグ」と「エアフィルター」が交換時期でしたので同時に交換させて頂きました。
20190716_02 20190716_03  
これとは別に「ミッションオイル」も1万5千キロ以上交換してないようで、「冷却液」も5年5ヶ月ほど交換してないようなので、次回の来店時には交換をお勧めします。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧