カテゴリー「修理(燃料系)」の293件の記事

キャブレター、エアーフィルター、EFI関連

2017年5月18日 (木)

リード110ベルト交換

「LEAD110」にお乗りのお客様から「ドライブ・ベルト」の交換を頼まれました。

20170518_01初めて来店のお客様かと思ったら、3~4年前にも1度来店され、「バルブクリアランス」の調整をやった事のある方でした。

走行距離が2万キロになると云う事で頼まれましたが、エンジンカバーを開けるついでだったので、「クラッチシュー」など他の部分も点検させて頂きました。

特に問題はなかったのですが、「ウエイトローラー」と「スライドピース」が若干減り始めていたので、この機会に追加して交換させて頂きました。

新車から10年経つ「LEAD110」なのですが、過去の整備歴が判らないので伺ったところ、「エンジンオイル」以外は特に定期交換部品を換えた事がないようだったので、今回の序に「点火プラグ」と「エアフィルター」もお勧めして交換させて頂きました。
20170518_03 20170518_02_2
またご利用頂ければと思います。

毎度有り難う御座いました。

このお客様のように、こうして定期的に「ドライブ・ベルト」を交換していれば、走行中に切れてしまうなどは皆無ですが、「ドライブ・ベルト」は消耗部品なので定期的に交換しないと何時かは必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的に「ドライブ・ベルト」を交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な、「ドライブ・ベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

ドラッグスター ブレーキディスク交換!

20170514_05_2「DRAGSTAR」の続きです。

ここまでの作業でリヤブレーキに関しては、イイい感じで踏み代が出るようになりました。

ただ今一動きが重いので更に突っ込んで調べて診たところ、「ブレーキケーブル」がサビてスムーズに動いてない事が判りました。

20170514_01それれから確か2年くらい前に右に転倒したときの影響と思いますが、「ブレーキペダル」が上向きに酷く曲がっているので、無意識にペダルを踏んじゃってる感じです。

常にブレーキを引き摺って乗ってる可能性もあるので、先ほどの「ブレーキケーブル」と共に換える事にしました。

ブレーキ周りを診ていくうちに、今度はフロント側もダメな事20170514_03が判りました。

「ブレーキパッド」が交換時期に来ていたのですが、こちらもリヤ側同様に、その相手側の「ブレーキディスク」の方が酷く減ってしまい限界でした。

「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、いつも交換するのが遅れて摩擦材の無くなった状態まで使っているので、「ブレーキディスク」の損耗にも拍車を掛けたようです。
20170514_02 20170514_04
「ブレーキディスク」に関しては、リヤの「ドラム」ほど費用が掛からず交換出来るので、今回は納車後2年8ヶ月一度もやってなかった「ブレーキ液」の交換もお勧めして、「ブレーキパッド」と共に悪いところを全て交換いたしました。
20170514_0620170514_07
あとは通常の整備として1万キロ毎にやってる「点火プラグ」と「エアーフィルター」の交換を行い。
20170514_08 20170514_09
最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」を交換し、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

DF200Eエアフィルターぼろぼろ!

このお客様は12~3年も前から来て頂いてる方で、今日は「エンジンオイル」の交換で来店されました。

20170511_01この’99年式「DF200E」は当店で販売したものではありませんが、’04年頃の走行4千キロくらいから、こうして時々「エンジンオイル」の交換などをやらせて頂いております。

あまりバイクに乗らない方で距離が伸びないのですが、あれから13年近く経ち、やっと走行1万キロを突破いたしました。

なので今回は頼まれた「エンジンオイル」の交換以外に、「点火プラグ」と「エアフィルター」も追加して交換させて頂く事になりました。

20170511_02また、この13年間で点検らしい事は何もやってなかったので、この機会に軽くバイクの周りをチェックさせて頂いたところ、やはり「ブレーキ・パッド」の方も交換時期になっておりました。

調べれば「ブレーキ液」も4年5ヶ月以上やってなかったので、更に追加で「ブレーキ液」と「ブレーキ・パッド」も交換させて頂く事になりました。

走行1万キロとは云え新車から18年で初めて行う交換だったので、「点火プラグ」も「エアフィルター」も酷い状態でした。

特に「エアフィルター」に関してはボロボロに砕け散って跡形も無くなっておりました。
20170511_03_220170511_04
20170511_06
20170511_05
ブレーキ関係もやはり時間が経っていたのとチェックが遅れてしまったため、「ブレーキ液」は酷く汚れ、「ブレーキ・パッド」も殆ど無くなり危ういところでした。
20170511_0820170511_09
今後はもう少し定期的に点検をしていただければと思います。
20170511_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

フォルツァZ サービスキャンペーン

20170510_01当店には初めてお越しのお客様で、2005年式の「FORZA Z」(MF08)にお乗りの方からエンジン不調の訴えでした。

エンジンの掛かりが悪くエンストも多発するようで、一度エンストすると暫く再始動できなくなる事も有るそうです。

車両をお預かりして症状を確認したところ、どうも燃料ポンプが作動してないようなので、もしやと思い検索を掛けたと20170510_02ころ、やはり平成20年実施の「リコール」(サービスキャンペーン)に該当してました。

不具合の内容は、「燃料ポンプ内の樹脂製インペラの材質が不適切なため、インペラが燃料により膨潤し、燃料ポンプの内部で干渉するものがあるらしく、そのため、エンジン始動時にインペラ干渉部の抵抗が大きくなり燃料ポンプが作動せず、エンジンが始動できなくなるおそれがある。」と云うものです。
20170510_03
改善内容として「フューエルポンプ一式を対策品と交換する。」措置を実施しました。

サービスキャンペーンとは
リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、バイク製造メーカーが国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

お客様は無料で修理できたので大変喜んでお帰りになりました。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

ディオ整備!

20170506_01「DIO」の整備を頼まれました。

5年ほど前から来て頂いてるお客様で、今回は1ヶ月前の「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、「ドライブベルト」交換などの整備でお越し頂きました。

’07年式の「DIO」ですが走行距離が2万キロを超えたので、新車から初となる「ドライブベルト」交換を行いました。

駆動系を開けるついでに「クラッチシュー」など、他の部分も点検しましたが特に問題なかったので、この機会に若干減り始めていた「ウエイトローラー」と「スライドピース」を追加して交換し作業を終えました。
20170506_02 20170506_03
次に新車から2回目の交換となる「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。

こちらは1万キロ毎に交換しておりますが、「エアフィルター」に関しては予想以上に汚れておりました。
20170506_04 20170506_05
何れにしても今回の整備でエンジンの始動性や加速性能、燃費なんかも新車の時に近づくと思いますので、これからも定期的なメンテナンスに心掛けてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

SPADA始動不良!

先月の走行会でも発生した症状なのですが、<マル2さん>の「SPADA」が、時々エンジンの始動不良を起こします。

チョークを引かないとエンジン掛からず、ちょっとでもアクセルあおるとエンストしてしまう。

時々片肺でリヤエンジンが爆発してない時もあり、チョークを引いてないとアイドリング打たずなので、当初はスロー系(キャブレター)の詰まりとも考えましたが・・・・

ちょっと見たら後キャブのフロートチャンバー合わせ面周りが湿っているので、やはりオーバーフローもしているようなので、キャブレターが決定的のようでしたが・・・・
20170424_01
ひとつ解せないのは、キャブレターのドレーンを抜いても、ガスが出てこない時があったとの証言もあったので、キャブレターをばらす前に今一度タンクなどを外して更に深く診ていったところ、何か所かでエアベントチューブが潰れたり折れ曲がっている事が判りました。

これはキャブレターのフロート室を大気圧に保つための換気用のエアベントチューブで、通常はエンジン下の方へ垂れ下がっているのですが、このレサー「SPADA」に関しては、転倒時などにガソリンが外へ流れ出さないように、チューブの先は新設したキャッチタンクに導かれています。

このチューブの取り回しが悪かった事と、純正のホースのように肉厚で固いチューブじゃないので、時間が経って潰れたり折れ曲がったりしちゃったようです。

始動不良の原因が分かったので、チューブの取り回しを変更して対処しました。

大事にならずに済んだので、今回の序にブレーキ液などの交換を行い、作業を終えました。

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

ファイター150消耗部品交換!

20170425_01この車両は当店で販売したものではありませんが、初めて来店された2010年頃から、ずっと当店でメンテナンスをやらせて頂いております。

走行3千キロくらいから診させて頂いておりますが、あれから7年近く経って距離は4万8千キロを突破いたしました。

今回は先月に実施させて頂いた「エンジンオイル」交換の際にお勧めしておいた、「点火プラグ」と「エアフィルター」に、「ミッションオイル」と「ブレーキ液」の交換依頼でお越しを頂きました。
20170425_0220170425_03
「ブレーキ液」は通常2年毎に交換をお勧めしてますが、当店で行うのは2年5ヶ月振りの220170425_04回目の交換でした。

ちょっと交換時期を延ばしてしまったので、「ブレーキ液」はかなり汚れておりました。

「点火プラグ」や「エアフィルター」、「ミッションオイル」などは通常1万キロ毎の交換をお勧めしてますが、前回の交換から1万3千キロを走り、当店で行うのは今回が3回目の交換でした。
20170425_0720170425_08
こちらも交換時期が少し遅れたので、もう少し早めの交換が良かったように思いました。
20170425_05 20170425_06_4
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

VTR250後タイヤ交換

20170421_01「VTR250」の「タイヤ」交換を頼まれました。

丁度2年前から来るようになった方で、それ以降は頻繁に来店をして頂き、走行距離などを目安に整備をやらせて頂いております。

この度は前回1月の「フロント・タイヤ」交換の際にお勧めしておいた、「リヤ・タイヤ」の交換でお越し頂きました。

20170421_02当店で行う「リヤ・タイヤ」の交換は今回で2回目で、あれから1年と9ヶ月で1万キロ少々を走り交換となりました。

今まで履いてたPIRELLIには満足されてるようなので、今回も同じ「SPORT DEMON」を取り寄せ交換いたしました。

それと今回は「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換させて20170421_05頂きました。

この方の過去の整備歴は判りませんが、少なくとも当店に来るようになってからは1万2千キロ近く走っているので、この序に「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換をお勧めいたしました。

やはり交換して良かったようで、若しかしたら新車から一度も交換してなかったのか?外した「点火プラグ」は中心電極が減って丸くなり、「エアフィルター」に関しては久し振りに見る凄い状態で、超真っ黒に汚れておりました。
20170421_0320170421_04
最後にエンジンオイルとオイルフィルターも交換して全ての作業を終えました。
20170421_0720170421_06_2
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

レッツ2 24ヶ月点検

半年ほどバイクを放置してしまい、その後エンジンが掛からなくなったとの訴えで修理を頼まれました。

予約の1週間後に予定通り来店されましたが、何故か?この時点でエンジンは正常に始20170412_01動出来るようになっておりました。

何れにしても暫く乗ってなかったので、点検だけして欲しいとの希望だったので、そのままバイクをお預かりする事にしました。

中古で購入したと云う’04年式の古い「Let’s2」でしたが、今まで全く何もやった事が無いと云う事でしたので、24ヶ月点検と「ミッション・オイル」の交換をお勧めして作業を進めて行きました。

点検の結果は数か所に不具合が認められましたが、予算的に全ての部位を修理出来ませんでした。

なので予算内で優先順位を付けさせて頂き、今回は「フロント・タイヤ」と「エアーフィルター」だけ交換させて頂く事となりました。

「フロント・タイヤ」に関しては、新車当時からの13年前のタイヤが装着されており、減りも然る事ながら硬化が進みヒビ割れだらけになっておりました。
20170412_02 20170412_03
「エアーフィルター」に関しても恐らく新車当時のままのようで、劣化したスポンジがボソボソに崩れかけておりました。
20170412_04 20170412_05
最後に「ミッション・オイル」も交換して、全ての作業を終えました。

有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

PCX125 2万キロ整備

20170407_01このお客様も当店で何台もバイクをお乗り換え頂き、もう9年以上もお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「PCX125」に関しては、それまで乗って頂いていた「LEAD110」からの乗り換えで、2014年に購入を頂いたものです。

この度は「エンジン・オイル」の交換でお越し頂きましたが、距離がそろそろ2万キロに到達するので、ついでに駆動系の点検と整備もしておく事となりました。
20170407_0220170407_03
駆動系は2万キロ毎の定期交換部品として、「ドライブ・ベルト」を交換する前提で他の部分も細かく診て行きました。
20170407_0420170407_05
「ウエイトローラー」や「スライドピース」が若干減り始めていたので、こう云う所を開ける事もなかなか無いので、この機会に合わせて交換させて頂きました。
20170407_06     20170407_07
次に1万キロ毎の定期交換部品として、「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ミッション・オイル」を交換し、最後に「エンジン・オイル」を交換して、今回の作業を全て終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧