カテゴリー「修理(燃料系)」の305件の記事

キャブレター、エアーフィルター、EFI関連

2017年8月12日 (土)

NC700Xタイヤ交換

20170812_01<フクちゃん>が久し振りの登場で、お乗りの「NC700X」の修理や整備を頼まれました。

バイクを駐車中にクルマにぶつけられ左側に倒されたようで、曲がった「クラッチレバー」と「チェンジペダル」に、折れた「ステップバー」などを交換しました。

去年の車検以来1年5ヶ月振りの来店でしたが、その間に1万7千キロも走っておりました。

なので距離的に交換時期に達している、「点火プラグ」や「エアフィルター」も序に交換しました。
20170812_02 20170812_03
それからこの「NC700X」も新車から4年が経過したので、今回初となる「冷却液」の交換も行いました。

20170812_04またフロント「タイヤ」も交換時期のようで、スリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めていたので交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

保険屋さんとの打ち合わせなどもあり、2泊3日ほどバイクをお預かりしましたが、なんとか夏休み前に納める事ができました。

<フクちゃん>とも彼此10年近くの付き合いになりますが、こうして今回も熊谷から二往復もして頂き、誠に有り難うございました。

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

TW200タイヤ交換

「TW200E」にお乗りのお客様から「点検」を頼まれました。

初めてお越しの方かと思ったら、2年近く前にも1度来店され、「24ヶ月点検」をやったお客様でした。

なので今回は「12ヶ月点検」を実施させて頂く事になりました。

20170801_01正確には1年9ヶ月振りの来店で、それから5千5百キロほど走っておりました。

その間に「エンジンオイル」も交換してなかったようなので、こちらも一緒に交換させて頂きました。

スカチューンされたバッテリーレスの「TW200E」なので、もともと始動性が悪いようなのですが、あまりにも悪いので診てみたらエアークリーナーのダクトが外れて、直キャブになっておりました。

こちらの付け直し修理や「点火プラグ」も交換させて頂き、一先ず始動性は改善されました。

そして最後にフロント「タイヤ」を交換させて頂きました。
20170801_02 20170801_03
「タイヤ」は述べるまでもなく、ご覧の通りの状態だったので、流石に即交換をお勧めさせて頂きました。

以上で全ての点検、整備を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

モトクロッサー タイヤ交換

20170722_01数日前よりやり始めたモトクロッサーの続きです。

仕事の合間を縫って「タイヤ」交換から始めました。

今回の「タイヤ」は今までのDUNLOP「GEOMAX」から、久し振りにBRIDGESTONE「BATTLECROSS」に変えて交換してみました。

これも数年前に発売され気になっていた「タイヤ」なのですが、やっと最近になって合う「タイヤ」サイズが発売されたので、試してみる事にしました。
20170722_02 20170722_04
ホームコースの「オフロードビレッジ」的にはHARD「タイヤ」が欲しかったのですが、うちのマシンのサイズでは設定が無かったので、今回も前回と同様にMEDIUM「タイヤ」を選ぶ事となりました。
20170722_03_3 20170722_05
「KX85-Ⅱ」1号車と「CRF250X」の2台の「タイヤ」を交換し、もう一台の「KX85-Ⅱ」2号車の20170722_06方はもう少し使い切ってからの交換としました。

「KX85-Ⅱ」の方から「タイヤ」交換を始め、こちらの方は「リヤホイール」を外す序に軽く「リヤサス」もメンテしてあげて、今回は「スプリング」も少し固めのものに交換してみました。

「リヤサス」のリンク回りも含め車体各部の可動部、摺動部を分解清掃後グリスUPしました。

「点火プラグ」や「エアフィルター」の清掃なども行い、油脂類としては「ミッションオイル」や「ブレーキ液」なども交換し、最後にハンドル「グリップ」も新品に交換して完了です。
20170722_09
つづく・・・・

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

YZF-R3 リコール2回目!

「YZF-R3」にお乗りのお客様が来店で、今回は「任意保険」の更新手続きでお越しでした。

20170715_01このお客様も欠かさず半年毎に来店き、「点検、整備」を受ける方で、2月にも「6ヶ月点検」と「エンジンオイル」の交換を実施しましたが、この半年はおめでた続きで頻繁にバイクに乗れてないようでした。

なので何時もはこのタイミングで「12ヶ月点検」を実施してましたが、あれから5百キロくらいしか距離が伸びてなかったので、今回はバイクの「点検、整備」は見送る事にしました。

ところが・・・また「リコール」が出ていました。

20170715_022年前に販売した「YZF-R3」ですが、去年に続き今回で2回目の「リコール」でした。

急遽、不具合部位を対策品へ交換する作業を実施する事になりました。

今回は「イグニッションスイッチ」と「燃料タンクブラケット」の交換で、約3時間程度の作業で全ての修理を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

スーパーカブ90整備!

20170713_01’02年式「SuperCUB90Deluxe」にお乗りのお客様から、フロント「タイヤ」の交換を頼まれました。

3月にもリヤ「タイヤ」や「スプロケット」の交換をした方で、もう7年以上のお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

そのお付き合いを始めた頃に交換したフロント「タイヤ」も、あれから1万2千キロ近く走り交換となりました。

前回のリヤ「タイヤ」同様に、もう少し早めの交換が良かったようで、さすがにスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えてしまい、経年劣化によるヒビ割れも多発しておりました。
20170713_02_320170713_03
なので今回は今まで履いていたDUNLOP「D107」から、少しでもライフの長そうなタイヤとし20170713_06て、リヤはBRIDGESTONEの「G556」へとしましたが、フロントに関してはMICHELINの「M35」に変えて交換しました。

それから最近エンジンの始動性が悪いとの相談があったので、過去の整備歴を調べてみたところ、「点火プラグ」が9千キロ近く、「エアフィルター」が1万キロ近く交換してなかったので、こちらも序に交換させて頂きました。

「エアフィルター」は距離相応の汚れ方でしたが、「点火プラグ」に関しては減りと汚れが酷かったです。
20170713_0420170713_05
最近エンジンオイルの消費も早いのと、キックスターターが軽い気がするらしいので、このカーボンの堆積のし方からすると、若しかしたらエンジン(ピストンリング等)回りも減っているのかも知れません。

何れにしろ「エンジンオイル」は今後ともマメな交換をお願いします。

そして今回も栄養ドリンクなどの差し入れを頂きました。
20170713_07 20170713_08
来店の度に差し入れを頂き、誠に感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

グランドマジェスティ車検!

当店で’14年に販売した「GRAND MAJESTY (YP400G)」です。
20170711_01
早いものであれから3年が経ち、このお客様のバイクも始めての車検となりました。

整備としては距離が1万キロを超えていたので、先ずは「エアーフィルター」と「点火プラグ」を交換させて頂きました。

このバイクは「エアーフィルター」が二つも付いております。

20170711_02その二つの「エアーフィルター」も「点火プラグ」も、今回が新車から初めての交換でした。

油脂類としては今回1万キロなので、「ミッションオイル」も新車から初めての交換を行いました。

「ブレーキ液」に関しては新車から2年目だった去年一度交換しているので、今回は行いませんでした。

最後に「エンジンオイル」の交換をしながら、「オイルフィルター」も交換しました。

このバイクは「オイルストレーナー」も外せるタイプなので、今回はこちらの清掃も行い全ての作業を終えました。

車検も昨日通してきましたが店内満車だったので、このお客様にも無理いって本日バイクを取りに来てもらいました。

ご協力に感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

ディオ 10年1万キロ整備

20170702_01_3「DIO」にお乗りのお客様から、走行距離が1万キロを超えたので、定期交換が必要な消耗品があれば交換して欲しいと頼まれました。

1年ほど前から何度か「エンジンオイル」の交換で来店しているお客様で、バイクは’07年式の4スト「DIO」です。

1万キロなので、先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。

ちょうど良い交換タイミングだったようで、距離相応に「点火プラグ」も減っており、「エアーフィルター」も汚れておりました。
20170702_02 20170702_03
それから前回2月の来店の際にお勧めしておいたものですが、ヒビ割れしたフロントの「タイヤ」や、裂けてしまっている「フォークブーツ」に、折れてるブレーキの「リターンスプリング」の交換をしました。
20170702_04 20170702_05
「タイヤ」も「フォークブーツ」も経年劣化により固くなって割れておりました。
20170702_06
「リターンスプリング」も繰り返し応力の集中する部分が金属疲労で折れてました。

距離も然る事ながら時間も新車から10年経つバイクなので、今回は距離よりも時間にも着目して、距離的には少し早い感じもしましたが、「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」に、
「スライドピース」などの駆動系消耗品も交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換もさせて頂き、10年1万キロの整備を終えました。
20170702_07 20170702_08
「タイヤ」や「ドライブベルト」などは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、「タイヤ」は通常3年毎、「ドライブベルト」は4年毎くらいに交換するのがお勧めです。

危険ですので古いゴム部品は早めの交換をお願いします。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

SR400 車検

20170628_05当店で’14年に販売した「SR400」です。

早いもので今年であれから3年が経ち、今回が始めての車検となりました。

整備としては距離が1万キロを超えていたので、先ずは「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換させて頂きました。

ちょうど良い交換タイミングだったようで、距離相応に「点火プラグ」も減っており、「エアーフィルター」も汚れておりました。
20170628_02 20170628_01
それから新車から一度も交換してなかった「ブレーキ液」を交換させて頂きました。
20170628_0320170628_04
こちらはもう少し早くの交換が良かったようで、かなり汚れておりました。

そして「タイヤ」を前後とも交換する事になりました。

「タイヤ」の溝は前が7分山、後が5分山ほど残っており、車検には通るレベルではありましたが、この「タイヤ」も新車から3年が経ち硬化して来ているようで、最近は非常に滑り易くなってきているようでした。
20170628_06 20170628_07
安心してバイクに乗りたいとの希望から、今回は「タイヤ」も交換するよう頼まれました。

20170628_08それから今回は車検とは別にスマホ電源用の「USB」ポートを設置させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」 と「オイルフィルター」を交換し全ての作業を終えました。

例年この時期は車検などの集中する繁忙期なので、今回もお客様にはご協力を頂き、車検満了日の1ヶ月以上も前に予約を頂いていたのですが、頼まれた頃には既に予約が一杯で大変お待たせしてしまいました。

何とか2週間待ちで車検を通す事が出来ましたが、また無理云って早くも本日バイクを取りに来てもらっちゃいました。

ご協力に感謝申し上げます。

毎度有難う御座いました。

現時点で既に7月末まで予約で一杯です。

恐らく今年は8~9月頃まで忙しそうなので、特に車検の近づいている方は早めの予約を頂けますと大変助かります。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

R1-Zエンジン始動不能

20170603_01「R1-Z」にお乗りと云うお客様から、エンジンが始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

この時は他の仕事で一杯だったので、改めて予約を入れてもらい、後日お越し頂く事になりました。

最近では「R1-Z」も珍しいバイクなので直ぐに思い出したのですが、この方も約8年くらい前に1度お越しを頂いた事のあるお客様でした。
20170603_06
それから一週間後、予定通りバイクを押して持って来られましたが、今回も8年前と同様に長期間放置してしまったようです。

完全に乗らなかったのは1年くらいだそうですが、この8年でも走った距離は9百キロ程度のようなので、少なくともキャブ詰まりには間違いなさそうでした。

20170603_07試しに何度かキックスタートを試みたところ、一瞬エンジンに火が入る時もありましたが片肺のようで、全くアイドリングする気配がありませんでした。

エキパイを触っても左が冷たいまま燃えてないようで、そのうち今度は右のキャブがオーバーフローを起こし始めました。

20170603_04なので一旦キャブのドレンを抜いてみたところ、右からはゴミの混ざったガスが出てきましたが、左からはかなり詰まっているようで何も出てきませんでした。

キャブ詰まりが決定的となったので、分解・清掃を行いました。

分解したキャブ内部は腐ったガスの残留物とサビなどで、20170603_02もの凄く汚れていました。

思った通り左キャブはフロートチャンバーのドレン穴が残留物で塞がっておりましたが、それ以前にフロートバルブがバルブシートに固着しておりました。

ガスが出てこない訳です。

オーバーフローしている右キャブは、フロートバルブにゴミ20170603_05が噛んでいると云うよりは、バルブシートのOリングの方がダメで、バルブシートがスカスカでした。

今回はキャブ詰まりも然ることながら、キャブ(フロートチャンバー)内の油面を制御しているバルブ系がダメだったので、フロートバルブ&シートをセットで交換しました。

キャブは精密で繊細な部品なので、少しでも汚れが残って
20170603_03_2いると性能が出ません。

他のジェット類など細かい部品も全て取り外し、隅々まで完璧にクリーニングするのに丸一日かけてオーバーホール(分解清掃)を行いました。

エンジン圧縮は正常値だったので、びしょびしょにカブった点火プラグやエアフィルターと、劣化してヒビ割れだらけだったインテークマニホールドやホース類も交換して、無事にエンジンも一発始動するようになりました。

エンジンは元気を取り戻したようなので、最後にパイロットやアイドリングの調整をしながら2連キャブの同調調整を行い、今回の全ての作業を終えました。
20170603_09 20170603_08_2
また何かあればご相談ください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

ジョルノ タイヤ交換!

20170531_012011年に当店のお客様の紹介で販売した、「GIORNO」のお客様です。

今回は「保険」の更新手続きで来店されましたが、その序にバイクの「点検」と前回お勧めしておいた、「タイヤ」の交換もするよう頼まれました。

1年前には24ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は新車から6回目の1年「点検」として、12ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

初っ端「バッテリー」が弱っているようで始動性が今一だったので、先ずはバイクをお預かりしている間に充電をしておく事にしました。

点検の結果は距離も1万キロ近く走っていたので、今回は新車から初となる「点火プラグ」の交換と、「エアフィルター」も交換をさせて頂きました。
20170531_02 20170531_03
このお客様も欠かさず点検と整備を受けて頂いてるので、今回も他は特に不具合は発見されませんでした。

「タイヤ」の方はリヤが4分山くらいで、そろそろスリップサイン(磨耗限度表示)が出始める頃でしたが、フロントに関しては6分山程度は溝が残っておりました。

ただしこの「タイヤ」は新車から6年も経っているので、前後とも固く硬化しヒビ割れが多発しておりました。
20170531_04 20170531_05
なので危険と判断し以前から交換をお勧めしていたもので、「タイヤ」も今回が新車から6年で初めての交換となりました。

このあと「エンジンオイル」の交換も実施し、「バッテリー」も充電が出来たようで、セル一発でエンジン始動出来るようになりました。

最後にバイクの「洗車」も頼まれていたので、洗剤で洗ったあとにメッキパーツのサビを取ってあげたり、細かいキズを消して綺麗に磨いてあげました。

バイクはすっかり新車の時の輝きを取り戻し、調子もバッチリ良くなりました。

お客様は新車みたいになったと大変喜ばれ、お帰りになりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧