カテゴリー「修理(燃料系)」の461件の記事

キャブレター、エアーフィルター、EFI関連

2020年3月27日 (金)

CRF150キャブ仕様変更!

新車から半年ほど経ちますが、未だ「キャブレター」に関しては満足な状態ではありません。

「CRF150R-Ⅱ」は工場出荷時から極めて薄い状態のようで、セッティングテーブル通りには全くなりません。
20200327_01
なので「パイロットスクリュー」も濃い目に開けて、「スロージェット」も「メインジェット」も濃い目の番手に換えました。
20200327_02 20200327_05
前回のレース前に加速ポンプのダイヤフラムカバーを、「BOYESEN」製の「QUICKSHOT2」へ換えてみたところ、始動性とスロットルレスポンスが抜群に良くなったので、今回は奮発してアップグレードした「QUICKSHOT3」へ交換してみました。
20200327_0320200327_04
このタイプには「リークジェット」の調整が出来るコントローラーが付いているので、「リークジェット」の交換が不要となり、外部から細かい調整が出来るようになりました。
20200327_10 20200327_11
前回「パイロットスクリュー」も外部から指で調整出来る「フューエルミクスチャースクリュー」へ交換しているので、現場での仕事がやり易くなりました。

一先ず「キャブレター」が終わったので、「点火プラグ」を換えてみる事にしました。
20200327_0620200327_07
当然「点火プラグ」も薄い状態で焼け過ぎているようでしたので、こちらも番手を上げてみる事にしました。
20200327_0820200327_09
どうせ換えるならと今回は去年「NGK」から新発売の「MotoDXプラグ」へ変えてみる事にしました。

ちなみに金額は ↓ こんな感じです。
CR8EH-9   ← 750円 (ノーマル)
CR8EHIX-9  ← 1,750円(イリジウム)
CR8EHDX-9S ← 2,200円(DXプラグ)

次に「エアークリーナーボックス」底の開口部からのドロ水の浸入を抑えるためにスポンジ入れました。
20200327_1220200327_13
それから「フューエルタンク」の裏に「アルミガラスクロステープ」を張りました。
20200327_1420200327_15
これはエンジンが凄く暑くなるので、その対策でやってみました。

最後に「クラッチレバー」を交換しました。

これは<#14 Ryoくん>の「CRF250R」で転倒した時に、ノーマルレバーが直ぐ折れちゃったので、こちらも転倒時の破損リスクを抑えるために、「ブレーキレバー」側では既に採用している可倒式タイプへ交換しました。
20200327_1620200327_17
可倒するピボット部と「ホットスターターレバー」が干渉しちゃいましたが、ワッシャー1枚追加で取り付けOKでした。

とっ云う事で、天気よければ必要至急なので、 明日(土)「モトクロスヴィレッジ」へテストに行ってきます。

外出自粛で無い方で、行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

3月28日(土)の営業対応について

明日(3/28)の土曜日は、当店イベント(モトクロス走行会 )の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご予約の無いお客様、飛び込みの修理等は、お断りさせて頂く場合があります。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。


 

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

CBR400R 車検!

知人の紹介で頼まれた「車検」は、3万キロほど走る’13年式「CBR400R」でした。
20200317_01
約1年半ほど乗ってなかったようですが、その頃に起こした事故の影響で、バイクのフロントフォークが曲がってしまい、それ切っ掛けで乗らなくなり、「車検」も切れて長く放置されていたようです。

「車検」の依頼で頼まれた仕事でしたが、事故による損傷部の修理の方が大半を占める大仕事となりました。
20200317_0220200317_03
オカマで右に転倒した事故だったようですが、実車を預かり点検したところ、フロントフォークは「インナーチューブ」が左右で曲がり、三又(アンダーブラケット)はOKのようでしたが、「ステムベアリング」が逝っちゃってました。
20200317_0420200317_05
事故修理としては、「インナーチューブ」の交換に「ステムベアリング」の打ち換えと、フロントの「ブレーキレバー」や右前の「ウインカー」も損傷が酷いので交換となりました。
20200317_0620200317_07
もう一つ大きな修理として依頼されていたのが、「メーター」の不具合です。

このバイクは2年半ほど前にネットオークションのような形態で購入されたようですが、実は購入した時から「メーター」の不具合は出ていたようです。

数日で終わる仕事の予定でいましたが、「車検」までには程遠い仕事となりました。

バイクを預かった段階では「メーター」は消灯したまま一切の表示が消えてる状態でした。

どこかで電源が完全に落ちているようで、これと連動して「ポジションランプ」も点かないようなので、配線図を追って調べたところ、フロントの「サブハーネス」で断線している事が分かりました。

「サブハーネス」も新品に交換する事になり、ここから通常の「車検」(24ヶ月点検)の実施となりました。
20200317_0820200317_09
こちらの点検ではフロント「タイヤ」がダメなのと、「ヘッドライトバルブ」が諸元不明のLEDバルブへ交換してあったので、どちらも交換させて頂く事になりました。

最後に「点火プラグ」と「エアーフィルター」も新品に交換させて頂きましたが、損耗の状態や汚れ方が酷かったので、どちらも新車から始めての交換のようでした。
20200317_1020200317_11
お客様には代車をお貸しして乗って頂き、不便はお掛けしませんでしたが、車検証も紛失して無かったりで、書類上の不備などもあって、今回の仕事はバイクを預かってから1週間も掛かってしまいました。

本日、無事に「CBR400R」の納車となりました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

マジェスティS エンジン始動不良!

「MAJESTY S」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。

2年ほど前から当店に来るようになった方のバイクで、距離は7万6千キロほど走ってます。
20200315_01
1~2ヶ月前に一度エンジンの始動が出来ないと連絡があり心配していたのですが、それっきりで連絡が無かったので、その後どうしたのか伺ってみました。

その日は一先ず当店に車両を運ぶためJAFを呼んだそうですが、来てくれたJAFの処置で簡単にエンジンは始動出来るようになっていたようです。

エンジン始動不能の原因は、JAF曰く「点火プラグ」がカブっていたらしく、それを掃除してエンジンが掛かるようになり問題は解決したようでした。

でも?何で「点火プラグ」がカブったの?と、その主原因は未解決のようでしたので、この方の過去整備歴を調べてみました。

すると「点火プラグ」は前回の交換から1万1千キロほど交換が無く、「エアフィルター」に至っては2万5千キロ近く交換がされておりませんでした。
20200315_0220200315_03
また同じような不具合が発生する事も十分考えられたので、お勧めして上記「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂く事になりました。

「点火プラグ」は1万キロを超えたくらいでしたが、老眼の私の目でも肉眼でハッキリ分かるほど見事に減っちゃっておりました。
20200315_0420200315_05
「エアフィルター」に至っては、流石2万5千キロって感じで、超!真っ黒に汚れてました。
20200315_0620200315_07
これじゃあ「点火プラグ」の火も飛ばないし、「エアフィルター」は空気を吸い込まないのでカブる訳です。

たったこれだけの消耗部品を定期交換しないだけで、エンジンの始動性や加速が悪くなったり、燃費も悪くなります。

最後にはエンストや始動不能となりますので、今後は定期的な交換をお願いします。

また、定期的な点検(法定12ヶ月/24ヶ月点検)も受けるようにお願いいたします。
(通常は1年毎の点検が法令で定められております。)

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

スマートDIO スパークプラグ交換!

「エンジンオイル」の交換で来店されたお客様から、最近エンジンが暖まると、発進時にもたつく時があると、相談がありました。
20200303_01
バイクは’04年式の「Smart Dio」で、メーター積算計4桁の頃のバイクなので、実走行は不明でした。

過去の整備歴なども不明のようでしたが、少なくとも「エアフィルター」や「点火プラグ」などの定期交換の必要な消耗部品は、今まで交換した記憶が無いようでしたので、この機会に交換させて頂き様子を診て頂く事になりました。
20200303_0420200303_08
そんな感じのバイクなので、軽くバイクの周りを見ていたら、フロントの「タイヤ」も酷くヒビ割れを起こしていたので、勧めて交換させて頂きました。
20200303_0520200303_06
毎度有り難う御座いました。

「点火プラグ」は、写真のように、電極が減って短くなり、角が取れて丸くなると、スパーク(火花)しなくなり、エンジンの始動不良、加速不良、エンスト、燃費低下などのトラブルに繋がります。
20200303_0220200303_03
プラグ・メーカーでも3,000~5,000km毎の交換を推奨していますので、450円~くらいの安い部品でもありますのでマメな交換をお勧めします。

当店では、殆どの車種に対応するプラグを常時在庫してまので、そろそろ思い当たる方は、ご来店お待ち申し上げます

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

ZZR1100キャブレター分解組立!

「ZZR1100」は、前回までにエンジンの組み立てまで終わりましたが、想定外の不具合が発覚し、一旦作業が中断となっておりました。
20200221_01
作業16日目。

4連「キャブレター」の#1~#2間の下側を連結している「ジョイント」からの燃料漏れで、昨日そこの原因となっている部品が入荷したので、さっそく交換作業に掛かりました。
20200221_0320200221_02
燃料漏れは「ジョイント」部「Oリング」の劣化が原因と思われましたが、プラスチックで出来ている「ジョイント」その物も怪しいので、念のため「ジョイント」ごと「Oリング」を換える事にしました。
20200221_0420200221_05
この部品も実際に燃料漏れを起している#1~#2間の下側だけでなく、#3~#4間も含め上下の「ジョイント」計4本を換える事にしました。

昔のパーツリストでは夫々の部品がバラで注文出来るようになってましたが、やはり最新は「ジョイント」と「Oリング」がセットでしか注文で出来ないようになってました。
20200221_0620200221_07
部品は「ジョイント」に加え、「キャブレター」~「エアクリナーボックス」間の「Oリング」4個に、「エアクリナーボックス」の「エアシール」1本と、「燃料ポンプ」から「キャブレター」へ向かう「燃料チューブ」も怪しかったので、一緒に発注して交換する事にしました。
20200221_0820200221_09
#1の「キャブレター」を取り外し問題の「ジョイント」を抜いてみたところ、そこに付いてる「Oリング」はゴムの柔らかい性質が完全に失われ、外した時点でパリパリ折れて出てきました。
20200221_1020200221_11
新品の「ジョイント」&「Oリング」を換えて「キャブレター」を組み立て、今一度「キャブレター」の油面をチェックして完了しました。
20200221_1220200221_13
20200221_1420200221_15
「シリンダーヘッド」に「キャブレター」を付け直し、改めてエンジンの火入れ式スタートです。

前回と同様にエンジンは軽くスターターボタンを押しただけで一発始動!

始動性は抜群に良く、殆どチョークも引かずにアイドリングも極めて安定しております。

エキパイ(排気管)温度も4本同時に上昇し正常に燃焼しているようでした。
20200221_1920200221_18
暖機の合間に、今一度オイルなどの液漏れやエンジンの異音、排気の状態をチェック。

もちろん白煙も止まりエンジンのレスポンスも良いので、ここで一旦エンジンを停止して、エンジン圧縮を再度測定しました。

エンジン圧縮も基準値内で問題無く、全気筒で僅かに上がっておりましたので、最後に「キャブレター」の4連同調をとって完了しました。
20200221_1620200221_17
今月は決算月で棚卸作業もあり、他に受けてる修理などもこなしながらだったので、大変時間が掛かりましたが、一先ず無事に今回のエンジン修理を終えました。

本日バイクを取に来た<セ〇ワくん>からは、今回もお菓子の差し入れ頂いちゃいました。
20200221_20
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (1)

2020年2月21日 (金)

GYROキャノピー 1万キロ整備&タイヤ交換!

「GYRO Canopy」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20200220_01
当店で’11年に販売した車両で、年に1回は必ずこの時期「エンジンオイル」交換をしに来るお客様です。

早いもので、あれから8年6ヶ月。この度の来店で走行距離は1万キロを超えておりました。

2年ほど前に「バッテリー」を交換したくらいで、特に主だった点検や整備は実施して来ておりませんでした。

なので今回は1万キロの節目に、距離や時間で定期交換が必要となる消耗部品や油脂類の交換をやる事になりました。

油脂類では「エンジンオイル」に加え今回は「ミッションオイル」の交換も行いました。
20200220_0220200220_03
それから「点火プラグ」と「エアフィルター」を換えて、最後に「タイヤ」前後輪3本も交換させて頂きました。
20200220_0620200220_07
20200220_0420200220_05
「エンジンオイル」以外は今回が新車から初めての交換となりますが、「タイヤ」に関しては、新車から実に8年6ヶ月振りの交換で、減りも然る事ながら劣化が酷く、広域にヒビ割れが発生しておりました。
20200220_0820200220_09
20200220_1020200220_11
毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、
タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからは、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

カゼ50 エンジン始動不能!

「X'pro風50」エンジン始動不能の訴えあり、修理を頼まれ車両を引き上げて来ました。
20200210_01
「点火プラグ」は正常にスパークしているようでしたが、燃料が行ってないのか?乾いた状態でした。

エンジン圧縮が「15.2Kgf/cm2」と基準より大幅に高い値を示してました。

もしや?と思い、「エンジンオイル」の量を調べたところ、UPレベルを超えて並々入っており、しかも明らかにガソリン臭が漂っておりました。

なので「エアークリーナーボックス」内も診てみようと、カバーを外すためスクリューを緩めたところ、隙間からガソリンがバシャっとこぼれて来ました。
20200210_0220200210_03
「キャブレター」のドレンを緩めたところ、「チャンバー」内の燃料は直ぐには落ちず、ワンテンポ遅れて少しづつ排出し始めました。
20200210_0620200210_04
出て来た燃料には大量のゴミと水が混入しておりました。

ガソリンを含んでビショビショに濡れた「エアーフィルター」を掃除して、一旦ここでエンジン始動を試みてみました。

スロットル開け気味で暫くクランキングさせて何とか始動しましたが、アイドリング回転数が3千回転と非常に高く、そのうち「キャブレター」からオーバーフローが始まりました。

「キャブレター」をOH(オーバーホール)する事にしました。

オーバーフローしていたので、「キャブレター」を分解する前に、油面をみてみたところ一先ず正常な位置にありました。

次に「キャブレター」を分解して「フロート」高さを測ってみましたが、これも正常なようなので、後は徹底的に細かく清掃して組み戻しました。
20200210_0520200210_07
念の為エンジンの「バルブクリアランス(弁隙間)」を測定してみたところ、吸気側でクリアランスが全くありませんでした。
20200210_0820200210_09
吸排気で基準値にクリアランス調整した後、ガソリンで希釈した「エンジンオイル」を交換して、再度エンジン始動を試みたところ、一発始動でアイドリングも標準の2千回転に落ち着いて安定しました。

エンジン圧縮も基準値内の「12Kgf/cm2」に下がり、エンジンは調子を取り戻しました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

ZZR1100 エンジン組立完了!

「ZZR1100」は、エンジンの組み立てまで終わったので、ここからエンジン回りの補器類を取り付けて行きます。
20200219_01
作業15日目。

先ずは「シリンダーヘッド」に「キャブレター」を付けて行きますが、その前に「キャブレター」に付く「キャブヒーター」を付けておきます。
20200219_0220200219_03
「シリンダーヘッド」に付けた「クーリングパイプ」から「キャブレター」へ冷却液が導かれておりますが、そこの間に入っている「ウォーターフィルター」と「フィルタータンク」を今回は念のため新品に交換しました。
20200219_0420200219_05
「シリンダーヘッド」に「キャブレターホルダー」を付けて、「キャブレター」の取り付けまで完了です。
20200219_0620200219_07
「シリンダーヘッド」に仮付けしておいた「点火プラグ」を本締めし、「プラグキャップ」などの点火系パーツ類の取り付けを行いました。

ここで「キャブレター」に「エアークリーナーボックス」を取り付け吸気系は一先ず完了です。
20200219_0820200219_09
次に「エキゾーストパイプ」を「シリンダーヘッド」に付けて、「サイレンサー」を付けて排気系も完了しました。
20200219_1020200219_11
マフラーが付いたので「オイルクーラー」と「ラジエター」を付けて、補器類の取り付けも全て完了しました。
20200219_1220200219_13
この後「エンジンオイル」と「冷却液」を注入し、いよいよエンジン始動です。

この段階でオイルや冷却液の漏れなど無いかを確認して、OKのようなのでエンジンをスタートさせました。

エンジンは一発始動でアイドリングも安定!

エンジンに火が入ったところで暖機の間に、今一度オイルなどの液漏れが無いかを観察しました。

するとエンジンでは無く、想定外の「キャブレター」から燃料が少し滲んでいる事が分かりました。

Oリングなどのパーツ交換が必要のようなので、その部品が入荷するまで作業は一旦お休みとなりました。

つづく

| | コメント (1)

2020年2月15日 (土)

CRF150Rキャブセッティング!

前回のテストから開幕戦までの2週間で、レース前に出来る最後の整備をしてました。
20200215_01
「KX85-Ⅱ」の方は年末年始と時間を掛けて手を入れて来てますので、今回は通常の整備に加え「ミッションオイル」の交換をしたくらいでした。

「CRF150R-Ⅱ」の方は、そろそろ「キャブレター」のセッティングをちゃんと出来るように準備して行く事にしました。

先ずは「ジェット」類を揃える事からでしたが、「ジェットニードル」と「リークジェット」以外は、「メインジェット」も「スロージェット」もセッティング出来るだけの数の番手が全て在庫でありました。
20200215_0220200215_03
今回は「パイロットスクリュー」を他のマシンで使っていた、「Works Connection」製のフューエルミクスチャースクリューへ交換し、外部から指で調整できるようにしました。
20200215_0520200215_04
20200215_0620200215_07
それと加速ポンプのダイヤフラムカバーを、「BOYESEN」製の「QUICKSHOT2」へ交換してみました。
20200215_0820200215_09
20200215_1020200215_11
やはり気温10~15度前後でも薄いようで、始動性悪く相当暖まらないとアイドリング不安定で、パンパンとアフターファイヤーもしてる状態でした。

本来なら現場でテスト走行しながらやりたかったのですが、一か八か直感でセッティングを試みる事にしました。

スローは「P/S」でも調整仕切れない感じだったので、結果「S/J」を換えて濃くしました。
20200215_1220200215_13
スロットルのつきに少し不満がありましたが時間もないので、ここも一先ず「M/J」を換えて濃い方向でセッティングしました。
20200215_1720200215_18
こんな風な仕様変更はテストも出来ないので、本番前には避けたかったのですが、「QUICKSHOT2」に関しては付けただけで始動性が抜群に良くなったので、凶と出るか吉と出るか?一か八かです。

この「CRF150R-Ⅱ」は、まだ新車から間もなく大きな整備は必要ないので、こちらも「キャブレター」以外は通常の整備に「エンジンオイル」と「ミッションオイル」を交換したくらいで終了しました。

「CRF150R-Ⅱ」ライダー<#8yuuくん>のリクエストで、念のため雨天コンデションも考慮してソフトタイヤも用意しておきました。
20200215_1420200215_15
3台目の「CRF250R」の方は、リンク周りの動きが悪かったので、リンクごと予備の新品へ交換しました。

それ以外は、こちらも通常の整備に「エンジンオイル」と「ミッションオイル」を交換したくらいで終了しました。

「KX85-Ⅱ」と「CRF150R-Ⅱ」は今年からゼッケンナンバーが変ったので、改めて今回「ゼッケン」の張り直しをしました。

「CRF150R-Ⅱ」の方は「バックグラウンド」も剥がれていたので、「ゼッケン」と共に制作&貼り付けを行いました。
20200215_1620200215_19
休日にライダーの三人が代わる代わる店に来て作業を行い、なんとか準備が整いました。

それでは明日、予定通りにレースへ行って来ます。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」です。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、他にも都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

2月16日(日)臨時休業のお知らせ
 
当店イベント(クラブマンモトクロス参戦)の為、2/16の日曜日は、営業をお休みさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

スーパーCUB50チェーン交換!

「SUPER CUB 50」の「ドライブチェーン」交換を頼まれました。
20200204_01
モデルチェンジして国産となった、’18年式のAA09「SUPER CUB50」です。

新車で納車してから2年2ヶ月ほどで、走行距離も2万4千キロ近く乗って頂きました。
20200204_0220200204_03
「ドライブチェーン」も限界となり、交換を依頼されたようですが、「点火プラグ」と「エアフィルター」も未だ交換してなかったので、この機会にお勧めして同時に交換させて頂きました。
20200204_0420200204_05
毎度有り難う御座いました。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

チェーンの、お手入れしてますか?

大切なバイク、自分で出来る一番簡単なメンテナンスは、タイヤの空気圧チェックとチェーンの清掃と給油です。!

それだけでも乗り心地が変り、バイクが軽く感じます。

タイヤ、チェーンの寿命も向上するのでお得です。!

~チェーンのメンテナンスに~ 当店お勧め商品!
20200204_06
WAKO‘S チェーンクリーナー ¥1,620
WAKO‘S チェーンルーブ ¥1,728

店頭在庫中!ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧