カテゴリー「修理(燃料系)」の478件の記事

キャブレター、エアーフィルター、EFI関連

2020年7月10日 (金)

ズーマーX 1万キロ整備!

「ZOOMER-X」の「整備」を頼まれました。
20200709_01
当店で’14年に販売した車両ですが、あまりバイクに乗ってなかったようで、今回は2年4ヶ月振りの来店でした。

乗らなくなっていたバイクでしたが、また通勤で使う事になり、整備する事にしたようです。

当店に最後に来てからは、2千キロ弱しか走っておりませんでしたが、トータル距離は1万2千キロ近く走っておりましたので、この距離と時間で定期交換が必要な部品や油脂類の交換をやらせて頂きました。

先ずは1万キロを超えていたので、「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、「ミッションオイル」の交換をしました。
20200709_0220200709_03
「点火プラグ」はパッと見でも分かるくらいに電極が減っており、「エアーフィルター」や「ミッションオイル」も真っ黒に汚れてました。
20200709_0420200709_05
次にフロント「タイヤ」が新車から一度も交換してなく、ヒビ割れだらけだったので交換をさせて頂きました。
20200709_0620200709_07
ここまで交換した部品や油脂類は、新車から6年にして初めての交換でした。
20200709_0820200709_09
20200709_1020200709_11

最後に2年4ヶ月交換してなかった「ブレーキ液」と「エンジンオイル」の交換をして、全ての整備を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

モトクロッサー最終整備!

いよいよ明日は4ヶ月振りのレースです。

最終テストからニ週間で十分とは言えませんが、時間の許す限りマシンや装備の準備をしました。

何時ものように洗車を終えてから、一台ずつ点検と整備を行いました。
20200627_01
こんな時期なのでマディコンデも想定してソフト「タイヤ」も用意しましたが、今回は「CRF250R」だけが新品ソフトに換えて、他の2台はミディアムのUSEDのままで行く事になりました。
20200627_15
なので4ヶ月しか履いてない「KX85-Ⅱ」のリヤ「タイヤ」は終わり掛けていましたが、もう少し粘って逆履きさせました。
20200627_0220200627_03
「CRF150R-Ⅱ」の方は走行回数も少ないので、まだ大丈夫な感じでした。
20200627_04
「CRF150R-Ⅱ」で、やった事としては「ブリーザーチューブ」の取り回しを変更したくらいでしたが、「CRF150R-Ⅱ」と「CRF250R」用には「TWIN AIR」の「エアフィルター」が入荷したので、今回からこれに換えました。
20200627_0520200627_06
20200627_27
「CRF250R」の<#14 Ryoくん>は、他のメンバーより走りに行ってるので、「タイヤ」の消耗が進んでおりました。
20200627_07
なので今回は前後共「DUNLOP」のソフト「タイヤ」へ交換しました。
20200627_1620200627_17
この際にビードの回り止め対策として、「ビードストッパー」を「MotionPro」の「Liteloc」なる製品に換えて試してみる事にしました。
20200627_1820200627_19
消耗と言う意味ではリヤの「ブレーキパッド」の残量も無くなってたので、こちらもこの作業ついでに新品交換いたしました。
20200627_2020200627_21
それからフロントの「スプロケット」周辺への泥詰まり対策として、「チェーンガイド」と「スプロケカバー」を排泥性の高い、「ZETA」製「ケースセーバー」に換えてみました。
20200627_1320200627_14
対策では「ハンドルグリップ」の衝撃吸収性の向上を求めて、これも「ZETA」製の「デュアルコンパウンド」タイプに換えてみました。
20200627_0820200627_09
同様に「グリップパッド」を2枚重ねにしました。

大きな修理箇所は有りませんでしたが、「クラッチホルダー」側「レバーアジャスト」の「ボルト」と「ナット」に、「レバーカバー」が吹っ飛んで無くなっていたので、こちらも新品を取り寄せして付けました。
20200627_1120200627_12
最後に前後サスの「スプリング」を「ソフトスプリング」に変更しました。
20200627_2220200627_23
20200627_2420200627_25
それでは明日、予定通りにレースへ行って来ます。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」です。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、他にも都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

6月28日(日)臨時休業のお知らせ
 
当店イベント(クラブマンモトクロス参戦)の為、6/28の日曜日は、営業をお休みさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

ゼファー750 車検!

「ZEPHYR750」の「車検」を頼まれました。
20200623_01
かれこれ5年以上お付き合いを頂いてる方のバイクで、当店で行う車検は今回で3回目となりました。

遠くに引越しされましたが、今年もわざわざバイクを預けに来てくれました。

今回も2年で3千7百キロ程度しか走っておりませんでした。

なので大きな消耗部品の交換は有りませんでしたが、今回は前回の車検の時に勧めておいた「点火プラグ」の交換と、「インテークサイレンサ」の交換をやらせて頂きました。

「点火プラグ」は、この5年で7千キロ程度しか走っておりませんが、一度も換えた事がなかったので、交換させて頂きました。
20200623_02
「インテークサイレンサ」は、中身のスポンジ材が完全に吹き飛び無くなっていたので、交換させて頂きました。
20200623_0320200623_04
それからリヤの「ブレーキパッド」が交換時期だったので、こちらも換えさせて頂きました。
20200623_0520200623_06
あとは2年毎に実施の前後「ブレーキ液」を交換し、「エンジンオイル」も換えて全ての作業を終えました。
20200623_0720200623_08
20200623_0920200623_10

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

タクト 1万キロ整備!

このお客様とも長く14年近いお付き合いで、この「TACT」に関しては、’15年に購入を頂いたものです。
20200621_01
この度は「エンジンオイル」の交換で来店されましたが、1万キロを超えた去年の3月頃から勧めていた、消耗部品の交換も追加でやらせて頂く事になりました。

先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きました。
20200621_0220200621_03
新車から約5年、走行は1万5千キロを超えておりましたので、「点火プラグ」も「エアフィルター」も汚損が激しい状態でした。

「タイヤ」も5年を経過しておりますので、最近は滑るようになって来たらしいのですが、減りも然ることながらヒビ割れも凄い状態でした。
20200621_0420200621_05
前後の「タイヤ」を交換して、最後に「エンジンオイル」を交換し全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

ZZR1400 車検!

「ZZR1400」の「車検」を頼まれました。
20200619_01
20年以上前から知ってるお客様ですが、なんと今回は約7年振りの来店でした。

「車検」の’06年式「ZZR1400」は、とうの昔に検切れしていて、その後8年くらい放置されていたようです。

もはやエンジンは始動不能となっており、お客様の方で「バッテリー」までは換えたようですが、始動までは至らなかったようです。

「車検」の前にエンジンが掛かるようにしないとダメなので、一先ず車両をお預かりして、診断して行く事にしました。

「バッテリー」は新品のようなので、「スターターモーター」までは勢い良く回りますが、全く火の入る気配は有りませんでした。

8年なので「フューエルタンク」の中を覗いて見ようとしたところ、この時点で「タンキキャップ」が固着し開きませんでした。

「浸透潤滑剤」などを使用して粘り強く作業を進めた結果、なんとか「タンキキャップ」を開ける事が出来ましたが、そのとたんに目の前に現れたのは、稀に見る凄い光景でした。

「タンキキャップ」の裏側には8年掛けて育った?柱状の酸化物が長く伸びてました。
20200619_0220200619_03
「フューエルタンク」内も同様に酷く腐食してしまい、抜いたガソリンは赤黒く変色し強烈な異臭を放っておりました。

「フューエルタンク」を車体から取り外し、そこに装着されている「フューエルポンプ」と「フューエルゲージ」も外して見ましたが、やはり想定の通りに酷くサビ付いておりました。
20200619_0420200619_05
燃料系統は全滅なので「フューエルタンク」と、そこに付く「タンキキャップ」、「フューエルポンプ」と「フューエルゲージ」に、「フューエルチューブ」までを全とっかえする事にしました。
20200619_08
20200619_07
20200619_08
新車から14年経つバイクですが走行2千キロなので、「スロットルボディ」は綺麗な状態でした。
20200619_0920200619_10
「点火プラグ」はビショビショに濡れていたので、こちらは掃除だけして組み戻し、組み上がった「フューエルタンク」を車体に付けてエンジンを始動してみました。
20200619_1120200619_12
ほぼ一発で始動し元気良くエンジンは息を吹き返しました。

その後「車検」も無事に通り完了致しましたが、部品の取り寄せなどに時間が掛かり、出来上がるまでに3週間ほど掛かってしまいました。

大変お待たせ致しました。

また宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

GPZ900R 車検13回目!

<ケンちゃん>の「ニンジャ」が「車検」でした。
20200617_01
この’94年式A10「GPZ900R」も、今年で13回目の車検となりました。

御商売の方が忙しいようで、また少し距離が伸びなくなってました。

前回の「車検」から4百キロ程度しか走っておりませんしたが、この2年間「オイル」交換してなかったので、一応「オイル」と「オイルフィルター」は交換するよう頼まれました。

あとは2年毎に実施している「ブレーキ」と「クラッチ」の「フルード(液)」を交換し、4年毎に実施の「冷却液」を交換するくらいで、他には定期交換が必要な部品油脂類は有りませんでした。
20200617_0220200617_03
20200617_0420200617_05
20200617_0620200617_07

一通りの点検整備を終え最後に「ガソリンフィルター」を増設いたしました。
20200617_0820200617_09
最近はエンジンだけは動かしているようなので、そうでもないのですが、2年くらい前までは度々「キャブレター」を詰まれせてる時期が有ったので、念のため増設する予定にしていたものです。

「ガソリンフィルター」は<ケンちゃん>の「FCRキャブ」に対応すべく、L型で流動抵抗の少ないマグネット式を選んで交換しました。
20200617_10
「フロントフォーク」の「オイルシール」や「キャブレター」回りの「チューブ類」など、ゴム部品の経年劣化が散見されましたので、おいおい修理する事をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

CRFラリー 24ヶ月点検!

「CRF250RALLY」の「点検」・「整備」を頼まれました。
20200607_01
3年前に「CRF250L」から乗り換えを頂いた<S原さん>のバイクです。

今回は新車から3回目となる1年「点検」なので、24ヶ月「点検」の実施となりました。

3年経ち今回で2万キロ弱走ってました。

なので距離的には今回で2回目となる「エアフィルター」の交換と、今回が始めてとなる「点火プラグ」の交換をしました。
20200607_0220200607_03
点検の結果はリヤ側「ブレーキパッド」の残量が無くなっているのと、「タイヤ」が微妙な感じでした。
20200607_0420200607_05
まだ少しだけ交換には勿体無い感じの「タイヤ」でしたが、<S原さん>に伺いを立てたところ、交換するよう指示を頂きました。
20200607_0620200607_07
リヤの「ブレーキパッド」と前後の「タイヤ」交換が追加となりました。
20200607_0820200607_09
「ブレーキパッド」は今回のリヤが新車から初めての交換となり、「タイヤ」に関しては2回目の交換となりました。

それと大きな不具合が一ヵ所見つかりました。

車体をジャッキアップして浮かせた状態で、「ホイール」や「ブレーキ」、「フォーク」などの作動点検を実施したところ、「ステアリングステム」の作動(回転)不良が認められました。

この修理に関しては「ステムベアリング」の打ち換えが必要となるので、後日パーツの調達をしてから再来店頂く事になりました。

最後に「エンジンオイル」の交換をして、ここまでの「点検」・「整備」を終えました。

つづく

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

アドレスV100 エンジン回転不良!

「ADDRESS V100」の修理を頼まれました。
20200603_01
アクセルを吹かしたら急に回転が上昇し、上昇したままスロットルが戻らなくなったとの訴えでした。

初めてのお客様かと思いましたが、4年前と3年前の2回パンク修理で来店した事のある方でした。

ちょっと「キャブレター」のあたりを見たところ、直ぐに原因であろう不具合を発見いたしました。
20200603_0220200603_03
20年も前の古い「ADDRESS V100」なんで、 大概こんな事だろうとは想定していましたが、やはり「キャブレター」から「エアークリーナーボックス」間の「ダクト」が劣化して粉砕しておりました。
20200603_0420200603_05
念のため「エアークリーナーボックス」を開けて診たところ、こちらも予想通りで「エアーフィルター」が粉砕して跡形も無くなっておりました。
20200603_0620200603_07
この流れで「点火プラグ」も見たところ、やはり酷く汚損していました。
20200603_0820200603_09
上記「エアーダクト」と「エアーフィルター」に、「点火プラグ」を新品に交換させて頂き修理は完了しましたが、見れば「タイヤ」も前後でツルツルでした。

フロントが5年前、リヤが8年前の「タイヤ」が付いており、減りも然る事ながら酷くヒビ割れを起こしてました。
20200603_1020200603_11
こちらの「タイヤ」も追加で交換させて頂き、全ての作業を終えました。
20200603_1220200603_13
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

ズーマーX リコール!

’14年式「ZOOMER-X」に乗る方で、当店には始めてのお客様でした。
20200528_01
「エンシンオイル」の交換を頼まれましたが、近所にお住まいのようだったので、軽くサービスでバイクを点検してあげました。

するとフロントの「ブレーキスイッチ」が壊れているようで、「ブレーキランプ」が点いてない事が分かりました。
20200528_02
追加で「ブレーキスイッチ」の交換も頼まれましたが、在庫がないので部品の注文となりました。

部品発注のためメーカーと繋がってるPCから車体番号を入力したところ、このバイク’15年届出の「リコール」(改善対策)が未実施である事が分かりました。

「リコール」の内容は「燃料タンクのフューエルトレイ」の形状が不適切だったらしく、「洗車」によってフューエルリッドとフロアの隙間から入った水が「フューエルトレイ」に溜まると「燃料タンク」に浸入する事があり、「燃料ポンプ」が水を吸い込むとエンジン不調の恐れと、浸入した水の影響により「燃料タンク」底部が錆び、そのままの状態で使用を続けると錆が進行し、最悪の場合、燃料が漏れる恐れがある。」と言うものです。
20200528_03
更に追加で「リコール」も実施させて頂く事になりました。
20200528_0420200528_05
20200528_0620200528_07
「改善対策」として「フューエルトレイ」を対策品に交換するとともに、「燃料タンク、燃料ポンプ、インジェクター、燃料ホース」を新品に交換して完了の筈が、届いた補修部品の「燃料タンク」取付穴の精度が悪く、固定用のボルトが通りませんでした。
20200528_1120200528_12
こんな異常報告を打ち上げてもバイク屋さんにメリットないので、穴が少し小さかっただけだし、今回もヤスリで削って無言で対処しました。

メーカーでは知られてない現場の仕事です。・・・

新車から6年で走行2万2千キロの「ZOOMER-X」でしたが、直ぐに「改善対策」を実施してなかったので、既に「燃料タンク」の中に大量の水が入り、サビサビでタンク底には小さな穴が開いておりました。
20200528_1020200528_08
20200528_09
恐らく既に燃料漏れを起こしていたんじゃないかと思いますが、時と場合によっては危うく火事になってたかも知れません。

お客様的には、パーツ一式を無料で交換できて、バイクも調子良くなり大変満足して頂いたようです。

また何か御座いましたらご利用ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

Gpz750 キャブレター調整!

「Gpz750」は、エンジンの組み立てまで終わったので、最後の仕上げとして「キャブレター」の調整を行いました。
20200520_01
エンジンかけてから暖機する合間に、今一度オイル漏れやエンジンの異音、排気の状態をチェック。

問題が無いので念のため調整前に、「キャブレター」の油面を視ておきました。
20200520_0220200520_03
ほんの少し低いような気もしましたが、大体OKな感じなので、ここから「キャブレター」調整に入りました。

先ずはエンジン音に耳を澄まして、「タコメーター」の動きを視ながら「パイロットスクリュー」の調整を行いました。

「パイロットスクリュー」は「キャブレター」の上に付いているので、調整作業が楽でイイですネ!
20200520_0420200520_05
イイ感じなので、次に「キャブレター」の4連同調をとって完了しました。
20200520_06
先月から忙しく、他にも受けてる修理などをこなしながらだったので、大変時間が掛かりましたが、一先ず無事にエンジン修理を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧