カテゴリー「修理(燃料系)」の359件の記事

キャブレター、エアーフィルター、EFI関連

2018年7月13日 (金)

NC750X USB電源

20180713_01「NC750X」に電源の追加を頼まれました。

4ヶ月振り登場の<M尾くん>のバイクです。

既に3月の来店の際には「スマホケース」をハンドル左側へ設置し、スマホをカーナビ代わりに使って頂いておりましたが、やはり走りながらも充電したいとの要望でした。

スマホ充電用にUSBポートを新設する事になりましたが、スマホとの接続を楽に行えるように、「スマホケース」の直ぐ左下にUSBポートを取り付けました。
20180713_04 20180713_05
20180713_06 20180713_07
電源取得には純正オプションのハーネスキットを流用しましたが、これは既に取り付けの済んでる「ETC」や「ドライブレコーダー」の取り付け時に使ったもので、ハーネスキットの分岐が最後に1本余っていたので、それを使って接続しました。
20180713_08_2 20180713_02_2
<M尾くん>は今年も始まった「ETC二輪車ツーリングプラン」を利用されてるようで、精力的にツーリングにも出かけてるようです。

https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_touring/

そんな<M尾くん>から今年も「BLUE IMPULSE」土産頂きました。
20180713_09
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

KX85-Ⅱ戦闘準備完了!

20180707_10リミット一杯仕事の合間に出来る準備は終えたので、あした予定通りレースへ行って来ます。

この数年はレースに出る訳でも無く、年に数回走りに行くだけで、大した事はしてなかったので、今回は念入りに整備して行きました。

ただ大きな消耗パーツや油脂類は1年くらい前に殆ど換えてますので、今回はチューニングをメインで行いました。

サスペンションやポジョンの変更以外に、今回はスプリントレースなので、「ホールショットデバイス」も新規に装備し、作動チェックも終わりました。
20180707_01 20180707_02
整備としては点検の過程で「クラッチスプリング」が少しヘタってたので念のため交換し、4月の走行会で損傷している事が分かった「ヒューエルチューブ」も交換しました。
20180707_03 20180707_04
あとは「点火プラグ」をレーシングプラグへ換えたり、少し曲がってガタも出ていた「クラッチレバー」も交換し、ついでに「ケールブ」類の給油などをして作業を終えました。
20180707_05 20180707_06
20180707_07 20180707_08
最後に今回も「ゼッケン」をカッティングシートから切り出し作成して、貼り付けまで完了して一先ず準備完了です。
20180707_09
ライダーは今回もうちの専属ライダー<#124 yuu>くんです。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」でです。

既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

明日7月8日(日)の営業対応について

明日(7/8)の日曜日は、当店イベント(MCFAJモトクロス参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

トゥディ24ヶ月点検

20180610_01台風(5号)が近づく今日は一日雨でした。

そんな雨のなかを予約を頂いてたお客様が、「TODAY」の「点検」で予定通りに来てくれました。

この車両は’09年に当店で販売した車両ですが、このお客様も頻繁に来店される方で、「点検」にも毎年欠かさず来て頂いております。

この度も新車から9年目(9回目)の1年「点検」で、24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

走行距離は短く、やっと8千キロを超えたところですが、9年近く経っている車両ですので、駆動系なども開けて細かく診てゆきました。

流石に距離が短いので、時間が経っている割には「ドライブベルト」の劣化もなく、「ウエイトローラー」や「クラッチシュー」の損耗もありませんでした。
20180610_02 20180610_03
エンジン回りに関しては、「点火プラグ」と「エアフィルター」が換え時だったので交換しました。

どちらも今回が新車から初めての交換で、「点火プラグ」は中心電極が減り、「エアフィルター」は真っ黒になってました。
20180610_04
それから「タイヤ」が前回の交換から3年経ち、特に後輪に関してはスリップ・サイン(磨耗限度表示)も出ちゃってたので、一先ず後輪「タイヤ」だけは今回交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

フォーサイト点検整備!

「Foresight EX」にお乗りのお客様から、諸々の点検や整備を頼まれました。

2ヶ月前にも遠く埼玉県から来て頂いた方で、今回は始動性の問題や「タイヤ」交換などの依頼でした。

始動性の問題は「キャブレター」のOH(分解清掃)や、二次エアを吸い込んでいた「インシユレーター」の交換と、真っ黒に汚れていた「エアフィルター」を交換して改善いたしました。
20180606_01_2 20180606_02
「タイヤ」に関しては、スリップサイン(磨耗限度表示)も消えて、溝も殆ど無くなり掛けておりました。
20180606_04 20180606_03
製造年月日を見ると3年以上も前の「タイヤ」のようで、経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)も酷かったので、前後とも新品に交換させて頂きました。
20180606_06 20180606_05
スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

T1-125 エンジン始動不能!

20180531_01当店で’15年に販売した「T1-125」です。

このお客様も大事に乗ってる方で、点検も頻繁にされてたのですが、新車から2年9ヶ月目で壊れてしまいました。

突然エンジンが掛からなくなり、当店で診させて頂いたところ、「燃料ポンプ」が壊れていました。

走行距離も4千キロ少々と少ないのですが、保証期間も切れていて、当店でもどうしようもありませんでした。

20180531_02しかも壊れたこの部品「燃料ポンプ」が日本に無く、メーカー(台湾)でもBOとなっていて、なんと調達に約2ヶ月も掛かってしまい、大変お待たせする事になってしまいました。

ご迷惑を掛けてしまいしたが、修理完了いたしました。

今後も部品供給の問題など不安が残りますが、当店でできる事は努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

TZR250SPR 12ヶ月点検!

20180526_01<ウミ坊主様>から先日の「ZZR1100」に続き、今度は「TZR250SPR」方のメンテナンスを頼まれました。

3年振りの入庫で「12ヶ月点検」と「ミッションオイル」の交換依頼でした。

暫く乗ってなかった割にはエンジンも掛かり、本人的には調子よく此処まで乗って来れたと・・・・

さっそく作業に掛かりました。

こちらは「ZZR1100」よりも放置期間が長いようで、その間エンジンは掛けていたようです20180526_03_3が、なんか吹けが悪く1発カブって死んでるような感じでした。

なのでエキパイ触って診たところ、右エンジン側が冷たく爆発してないようです。

そこで「キャブレター」のドレンを排出して診たところ、強烈な腐敗臭とともに腐ったガソリンが出てきました。

この匂いで私は体調が悪くなるほどで、その後一週間以上も店内に漂っておりました。

20180526_02燃料タンクの中も真っ赤々に錆々で、キャップの裏には白カビのような錆がふいてました。

急遽「キャブレター」のオーバーホール(OH)になりましたが、イレギュラーな展開で当日作業は無理なので、車両はお預かりとなりました。

後日「キャブレター」のOH(分解清掃)を行い、燃料タンク内やキャップ裏側の錆も落とし、「点火プラグ」も換えて作業を終えました。

エンジンが調子を取り戻したところで、最初に言われてた「12ヶ月点検」と「ミッションオイル」の交換を行い、8年以上やってなかった「ブレーキ液」も前後で交換し、全ての作業を終えました。
20180526_0420180526_05
20180526_06
20180526_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

モンキー トライク

三輪「MONKEY」の修理を頼まれました。

後輪が三輪に改造され、ミニカー登録された青ナンバーの「MONKEY」でした。

1年くらい放置したらエンジン始動が困難になり、始動できてもアイドリングが不能の訴えでした。

20180517_01近所にお住まいのようでしが当店には初めての方で、既に当店に来る前に3店舗くらいを回って断られて来たらしいです。

そんな依頼なので事情を聞くと、近所の大手パーツ量販店では「点火プラグ」を交換させられたようですが症状は回復せずに、それ以上の修理はして貰えなかったそうです。

メーカー直営店などにも頼んだそうですが、改造車だからでしょうか?取り合ってくれなかったそうです。

それで最後に辿り着いたのが当店のようですが、当店も既に他の修理で預かってるバイクで満車でした。

なので一旦は当店もお断りしようと思いましたが、大変お困りのようなので今回も何とかバイク預かる事にしました。

症状から原因は単純そうでした。

恐らく「キャブレター」の詰まりに違いなさそうだったので、分解してスロー系を軽く掃除してあげたら、あっけなくエンジンは掛かり、アイドリングも安定するようになりました。

また何か有ればご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

レッツ4 サービスキャンペーン

別件で入庫した「LET’S4」が<サービスキャンペーン>の対象だったので、無償修理を実施いたしました。

20180509_01サービスキャンペーンとは、リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、バイク製造メーカーが国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

今回の不具合内容は、エンジンの暖機が不十分な状態での走行を繰り返した場合に、カーボンが燃焼室周辺に堆積することがあり、そのため堆積したカーボンが部分的に脱落して、インテークまたはエキゾーストバルブのシート面に噛み込み、停止直前のエンストやエンジン始動不良となるおそれがあると云うものです。

改善としてファンカウリングカバーを追加し、エンジン清浄剤を燃料タンクに注入する作業と、ドライブベルトを耐熱性向上品に交換しました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

グラストラッカー加速不良!

GWに入った先月末の事ですが、加速不良の訴えで「GrassTracker」の修理を頼まれました。

当店には初めての方でしたが、直ぐ近所にお住まいのようで、最近引っ越されて来たのでしょうか?他県ナンバーの車両でした。

伺うと去年の秋頃にもバイクを放置してしまいエンジン始動できなくなり、その時は他店で「キャブレター」のOH(分解・清掃)と「バッテリー」の交換をしたらしいのですが、その後また3ヶ月ほど放置したところ、今度は加速不良で高速道路でも速度が60キロ以上出なくなったそうです。
20180508_01
受け入れの段階では始動性も良くアイドリングも極めて安定しているし、軽く空吹かしした感じも悪くありませんでした。

「キャブレター」はプロのバイク屋さんで整備しているようなので、少なくとも「キャブレター」等の燃料系の不具合では無いだろうと考え車両を預かりしました。

一度他のバイク屋さんでちゃんと整備しているバイクなので、その先入観が働き当初は「クラッチ」滑りなんじゃないかとも考え試乗もして診ましたが、どうもそんな感じでもありませんでした。

中古車で買ったらしい「GrassTracker」は、当然うちで売ったバイクでは無いので、これ以上の過去の整備歴も分らず、不思議な症状に何処から手を付けて行って良いやら・・・・一から診て行くことにしました。

「点火プラグ」は新品に近いものが付いており、「エンジン圧縮」も正常値でした。

次に「エアフィルター」を調べたところ劣化して穴が開いておりました。
20180508_02 20180508_03
初っ端これが原因とも考えましたが、「キャブレター」をOHしておいて「エアフィルター」を見逃すバイク屋さんに少し疑いが出てきました。

やはり「キャブレター」をOHした時に何かミスってるんじゃないかと、発生している症状と重ね合せてみて「スロットルバルブ」に問題ありそうなので調べたら、案の定「スロットルバルブ」の「ダイアフラム」がちゃんとハマっておりませんでした。
20180508_0420180508_05
お客様曰く、60キロ以上出ないと気付いたのは最近らしいのですが、確かに「キャブレター」OH後から加速は悪かったそうです。

「ダイアフラム」をちゃんと付け直し、穴の開いた「エアフィルター」も交換して修理完了の筈でしたが、お預かりしてる間にもう一つ問題が発覚しました。
20180508_06
「ドライブチェーン」が引き代限界まで来て外れる寸前まで伸びて遊んじゃってました。

2005年式の18年も前の古い車体の割に遠目は新車に見違えるほど綺麗な「GrassTracker」で、距離もメーター読みで6千キロ台と少なかったのですが、ここまでの車両状態から推測すると、少なくとも4~5万キロは走ってる車両である事が明らかになりました。

追加で「ドライブチェーン」と同様に損耗している「スプロ20180508_07ケット」と、へたってガタの出ちゃっていた「ハブダンパー」も交換させて頂きましたが、ここでも1ヵ所ミスってる所を見つけました。

フロントの「スプロケット」が裏表逆に付いておりました。 coldsweats01 

メーカー「SUZUKI」や問屋が連休明けの今日やっと部品が揃い、全ての作業を終えました。

また何か有ればご相談下さい。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

2018第6回サーキット走行会!

「VT250SPADA」今年6回目、GW期間中2回目の「桶川スポーツランド」でした。

4日前の桶川が凄く暑い日で、エンジンも調子出なかったようなので、キャブレターセッティングを少し見直して行きました。
20180502_01_3 20180502_06_2
M/Jは変更せずにニードルの位置を薄い方へ、P/Jも変更せずにP/Sで調整しました。

燃料の「キャッチタンク」も見直し、ワンウェイ バルブを廃止して、直接大気に開放してエアベントし易くしました。
20180502_02_220180502_03_2
ラジエターの「リザーブタンク」も吹いてたようなので、現行のものを廃止して、容量の大きいものへ変更しました。
20180502_04_220180502_05_2
今回はフロントの「ブレーキパッド」も換えて行きました。
20180502_07_2 20180502_08
そろそろ換える予定だったのですが、鳴きも出始めているようでしたので交換しました。

それと「リヤサスペンション」を調整して車高を少し上げて行きました。

ますますバンク角が深くなってるようですが、前回から逆チェンジにした事もあり、チェンジシャフト側アームのピロボールが接地していました。
20180502_09 20180502_10
一日上級クラスで走ったようですが、キャスターも幾分立って旋回性も良くなったようで、約4ヶ月振りに0.1秒だけ自己ベストを更新したそうです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧