カテゴリー「販売(新車・中古車)」の312件の記事

大特価セール開催中!

2017年5月19日 (金)

CRF250 RALLY 入荷 !

20170519_01大変お待たせいたしました。

ニューモデルの「CRF250 RALLY」が入荷しました。

発売日(2/13)から6日後の2月19日に注文を頂いた分ですが、今日でちょうど3ヶ月待ってやっと入荷してまいりました。

納車までもう暫くお待ちください。

入荷した「CRF250 RALLY」は期待以上のものでした。

ラリーマシン(CRF450 RALLY)のフォルムだけでなく、開発ノウハウが随所に受け継がれておりました。
20170519_02 20170519_04
最低地上高を270mmまで延ばされた車体は、従来モデル(CRF250 L)より一回り大きくなって、250ccクラスの枠を超える存在感です。
20170519_05
乗り出す前から所有満足度の高いワクワクしてくるバイクでした。

今回も長くお付き合いを頂くお得意様からのお乗り換えですが、納車まであと数日は店に置いてありますので、興味のある方はぜひ実車を見に来てください。

詳しい商品情報は→こちら「CRF250 RALLY

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

SYM 製品入荷!

大変お待たせいたしました。

SYM製品が続々入荷しております。

このメーカー(SYM)のバイクはどれもパワフルなので、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があります。

スタイリッシュなコンパクトボディーに豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンスの高さですネ!
20170515_01
この度も売れ行き好調で、不安定な在庫状況が続いておりましたが、只今「Z1-125」、「X'Pro風50」の2機種揃って在庫中です。
20170515_02
↑「X'pro風50」限定特色カラー「マッドブラック」

第3次排ガス規制などに伴い、多くのモデルが生産終了となる中、この「X'Pro風50」もラストに近づいております。
20170515_03
↑「Z1-125」 「マッドグレー」

買い損じの無いようご注文はお早めに!

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro風50
詳しい商品情報は→こちら「X'Pro風50マッドブラック

詳しい商品情報は→こちら「Z1-125

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

X'Pro風50 限定マッドブラック 近日入荷!

スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能&高機能を搭載するSYMの「X'pro風50」は、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、パワフルな走りが20150108_01好評の当店一押しの原付スクーターです。

この度この「X'pro風50」の特色カラー「マッドブラック」が限定入荷いたします。

まるでステルス戦闘機の電波吸収素材のような艶消しの渋い色で、最近ではクルマにも採用される高級感漂う注目のカラーです。

入荷は今月5月中旬の予定ですが、売り切れ必至の希少な限定入荷車両ですので、ご注文はお早めに!

「X'pro風50」は、エンジンに高性能4サイクル・セラミックコート・エンジンを採用し、速度20130324_1リミッターなしで、スピードメーターは90キロまで表示されてます。

以前テストコースで試乗した事がありますが、一般的な国内モデルの原付スクーターが50キロそこそこしか出ないのに対して、この「X'pro風50」は70キロ以上も出たのが凄く印象に残っていて、時間を掛ければもう少し最高速度は伸びるんじぁないかと思ったくらいです。(あくまで公道での法20130430_1廷速度は30キロですので、交通ルールは守りましょう!)

外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

この他、国産メーカーにはないSYM独自のユニークな装備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも手を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口20150108_02をテールカウル上部へ設置し、メインキーを左に回すとガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシートを自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーやシート内部にはスイッチをオンにすると点火がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが採用されています。もちろん盗難抑止シャッ20150108_03ター・キーもついてます。

国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスにハンドル左下には小物入れまで装備。
20150108_04シート下のメットインスペースは25Lもの大容量です。

これだけの豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンス高さですネ!

SYM《 X'pro風50 》
「走行距離無制限1年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。

★特色(マッドブラック)
¥139,000
(別途、登録料・整備料・保険料・消費税などの諸費用が掛かります。)

台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

20150319_03_3
スプリングセール開催中!


***************************************************

GW期間 営業の案内
GW休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。
5月4日(木)~5日(金)
メーカー及び問屋によっては、4/29~5/7の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。
注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、
予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。

***************************************************

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

中古車「DIO」 各タイプ入荷!

ホンダの原付スクーター「ディオ」の中古車が入荷しました。

「DIO」は1998年の発売以来、スポーティでスタイリッシュなデザインと充実した装備で人気の原付スクーターです。

今回はシリーズで初めて4サイクル・エンジンを搭載した4スト「DIO」を、各年式、各色入荷しましたのでご紹介です。

①「DIO」2004年式、型式:BA-AF62、ブラック、走行距離:9,709km
20170427_01
②「DIO」2005年式、型式:BA-AF62、ブルー、走行距離:1,427km
20170427_03
③「DIO」2011年式、型式:JBH-AF68、ブラウン、走行距離:10,453km
20170427_04
④「Smart DIO」2004年式、型式:BA-AF56、シルバー、走行距離:4,182km
20170427_02

①は「DIO」シリーズで初めて空冷の4ストエンジンを搭載した2年目のモデルで、燃費は、リッター当たり65Km(30km/h定地走行テスト値)になりました。

②は①の翌年のモデルです。

③は2007年空冷エンジンの「DIO」に、初めて電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を搭載し、更に改良し熟成を図った4スト「DIO」で、燃費は更に伸びて、73Km/L(30km/h定地走行テスト値)も走るモデルです。

④は「DIO」シリーズで初めて水冷の4ストエンジンを搭載した3年目のモデルで、燃費は、なんと!リッター当たり75Km(30km/h定地走行テスト値)になりました。

価格も手頃な中古車をお考えの方に是非お勧めの「DIO」です。

詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (1)

2017年4月18日 (火)

CBR250RR 登場!

新型の軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発売
20170418_01
ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2170418-cbr250rr.html

製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/CBR250RR/

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

REBEL 登場!

新型クルーザーモデル「レブル250」「レブル500」を発売

ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2170414-rebel.html

「レブル500」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/Rebel500/
20170414_01
「レブル250」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/Rebel250/
20170414_02

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

X-ADV 登場!

新型アドベンチャーモデル「X-ADV」を発売
20170413_01
ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2170413-x-adv.html

製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/X-ADV/

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

CBR250RR Race Base

HRCは「CBR250RRレースベース車」を5月下旬より供給開始!

CBR250RR Race Base Model
http://www.honda.co.jp/HRC/products/machine/cbr250rr/
20170411_01
「CBR250RR」は、既に「ARRC」アジアロードレース選手権「AP250」クラスで、
デビュー戦を飾りHondaの1-2でした。

http://www.honda.co.jp/ARRC/race2017/rd01/ap250.html

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

CB1100RS納車!

20170404_01<テッちゃん>から注文の「CB1100RS」ですが、入荷から11日目にして本日無事に納車となりました。

納車までに時間が掛かったのは、ちょうど年度替わりだったので「軽自動車税」の節税を目的に、少し登録のタイミングを調整したからです。

<テッちゃん>とは30年近い付き合いになりますが、古くは「ZEPHYR400」に始まり「ZEPHYR750」、「CB750」、「CB1300SF」と長きに渡りご贔屓を頂いております。
20170404_04
前回も1年8ヶ月足らずで乗り換えて頂きましたが、今回も’15年に買って頂いた前のバイク「NC750X」から、たった2年しか経ってないのに新車に乗り換えて頂きました。

この11年でも「SPACY100」、「PCX125」、「NC700X」、「NC750X」とお買い上げを頂き、今回の「CB1100RS」で5台目のお買上げでした。

私もこの「CB1100」が発売の当初から、<テッちゃん>が興味を持っていたのは知っていましたが、こんなに早く軽い感じで注文していったのに正直驚きました。
20170404_02
ご本人も衝動買いと言っておりましたが、やはり今回のモデルチェンジと「RS」の追加で飛躍的に向上した製品魅力には、衝動を抑えきれなくなったようです。

<テッちゃん>は年齢と共に少しずつ排気量を下げて来ている感じもあったので、こんなに早く乗り換えるのもビックリでしたが、排気量を上げての乗り換えも予想外でした。

ただ衝動買いと言ってもそこは大人なので、ちゃんと実車を見に行って大きさを見たり跨ったりして来ておりました。
20170404_03_2
その上でむしろこの年代が落ち着いて乗れるバイクのようで、実車「CB1100RS」の完成度と品質の高さに惚れ込んで購入を決めたようでした。

今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

毎度!毎度!本当に、ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「CB1100RS

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

NM4 for GHOST IN THE SHELL

http://www.honda.co.jp/NM4/
20170401_02
http://www.honda.co.jp/NM4/GITS/
20170401_01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧