カテゴリー「修理(カスタム・加工・特殊)」の412件の記事

2018年7月19日 (木)

タクト リアボックス!

20180719_01先月「TACT」を納車させて頂いたお客様から、フロント「バスケット」とリア「ボックス」の取り付けを頼まれました。

ちょうど納車から1ヶ月が経ちましたので、「初回点検」と「エンジンオイル」の交換でお越し頂く際に、同時に取り付けさせて頂きました。

この「TACT」には原付スクーターながらシート下に20Lもの収納スペースがあり、他にも収納できるフロント・イ20180719_02ンナーラックや大型コンビニフックも付いているので、あえてここまで収納を増やす方は少ないのですが、趣味の魚釣りに出かける際の荷物にも対応できるようにと、この度収納スペースを増やす事になりました。

フロントの「バスケット」は純正オプションの中から一番大きいXLサイズを選んで頂き、リアの「ボックス」もオプションカタログの中から選んで頂き、こちらは社外品の「GIVI」製で、設定中一番大きい30Lサイズを取り付け20180719_03ました。

これで釣りなどの趣味にも一層活かせて頂ければと思います。

毎度有り難う御座いました。

「TACT」排出ガス規制対応2018年モデル!生産拠点を今までのベトナムから日本の熊本製作所に移管され、メイドインジャパンとなって絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!

宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

レーシングクーラント大特価!

毎日暑い日が続いております。

20180715_05気象庁では異例の臨時会見で、〈猛暑日続く〉の注意呼かけが有ったばかりですが、昨日は東京都心でも遂に35度超の今年初めての猛暑日となりました。

皆様におかれましても熱中症にならぬよう、水分補給などの対策をお願いします。

人間と同じようにバイクも暑さは大敵なので、この夏は「ラジエター(冷却液)」の点検を意識的に行うようにしてます。

今日も点検や整備の依頼が何台か有りましたが、そのうちの二台でクーラント(冷却液)の交換をしました。

一台目は点検でお越しの「FUSION」で、当店で8年以上前に中古で販売したバイクですが、過去の整備歴を調べたところ、「冷却液」は4年6ヶ月前に交換したきりだったので、お勧めして交換をせて頂きました。
20180715_01 20180715_02
二台目の2007年式「FORZA」は、「エンジンオイル」とリアの「ブレーキパッド」の交換で来ましたが、このお客様は2年4ヶ月ほど前から来るようになった方で、それ以前の整備歴は当店では分からなかったのですが、伺うと「冷却液」の交換などは今までした事が無いらしかったので、こちらもお勧めして交換させて頂きました。
20180715_03_2 20180715_04

レーシングクーラント大特価!

「ELF RACING COOLANT ORGANIC」 在庫に限り大特価!

2,300 円 特価→\1,840(2L) ※交換代・消費税別途

20180715_06F-1、WRCなどの過酷な環境下での使用を想定して開発されたレーシングクーラントです。

エルフのオーガニックテクノロジーで冷却系統を錆や腐食から守り、
オーバーヒートによるパワーダウンを防ぎます。

比熱効果が高い純水(イオン交換水)を使用しているので冷却性能に優れ、オーバーヒートからエンジンを守ります。

スケールの発生を抑え、金属パーツ表面をきれいに保つことで、安定した冷却性能を発揮します。

キャビテーション防止性能に優れているので安定した冷却性能を引出し、腐食や孔食からウォーターポンプなどの冷却系統パーツを守ります。

※凍結防止の成分を含まないので気温が0℃以下の環境では凍結の恐れがあり使用できません。

冷却液について

冷却液には不凍液(エチレングリコール)と防錆剤(リン酸塩系物質)の入った、LLC(ロングライフクーラント)と云うものを使用しています。

エンジンは真水で冷やしている訳では有りませんヨ!

真水は摂氏0度以下になると凍結し始め氷となり、真水が固体化すると体積が膨張してしまうため、ラジエーターやエンジンなどの破裂に繋がります。

このため不凍液を使用して凍結を防止しています。

また、この冷却液の循環する冷却通路には鉄やアルミの金属製品が使われています。

このため防錆剤使用して腐食を防止しています。

更には冷却効率を高める消泡剤(泡立ち防止剤)などが使用されいます。

このLLCも3~5年で劣化して、その効能は失われます。

また、ラジエター含む冷却通路には、錆や溜まった不純物が堆積して行き、ラジエターそのものの冷却効果を奪って行きますので、大事な愛車のエンジンを守る為にも定期的な冷却液の交換が必要になります。

新車で買って今まで一度も交換した事が無い!
中古で買ったバイクだから過去の整備暦が判らない!
など、思い当たる方は早めに交換お願いします。

| | コメント (0)

2018年7月13日 (金)

NC750X USB電源

20180713_01「NC750X」に電源の追加を頼まれました。

4ヶ月振り登場の<M尾くん>のバイクです。

既に3月の来店の際には「スマホケース」をハンドル左側へ設置し、スマホをカーナビ代わりに使って頂いておりましたが、やはり走りながらも充電したいとの要望でした。

スマホ充電用にUSBポートを新設する事になりましたが、スマホとの接続を楽に行えるように、「スマホケース」の直ぐ左下にUSBポートを取り付けました。
20180713_04 20180713_05
20180713_06 20180713_07
電源取得には純正オプションのハーネスキットを流用しましたが、これは既に取り付けの済んでる「ETC」や「ドライブレコーダー」の取り付け時に使ったもので、ハーネスキットの分岐が最後に1本余っていたので、それを使って接続しました。
20180713_08_2 20180713_02_2
<M尾くん>は今年も始まった「ETC二輪車ツーリングプラン」を利用されてるようで、精力的にツーリングにも出かけてるようです。

https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_touring/

そんな<M尾くん>から今年も「BLUE IMPULSE」土産頂きました。
20180713_09
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

KX85-Ⅱ戦闘準備完了!

20180707_10リミット一杯仕事の合間に出来る準備は終えたので、あした予定通りレースへ行って来ます。

この数年はレースに出る訳でも無く、年に数回走りに行くだけで、大した事はしてなかったので、今回は念入りに整備して行きました。

ただ大きな消耗パーツや油脂類は1年くらい前に殆ど換えてますので、今回はチューニングをメインで行いました。

サスペンションやポジョンの変更以外に、今回はスプリントレースなので、「ホールショットデバイス」も新規に装備し、作動チェックも終わりました。
20180707_01 20180707_02
整備としては点検の過程で「クラッチスプリング」が少しヘタってたので念のため交換し、4月の走行会で損傷している事が分かった「ヒューエルチューブ」も交換しました。
20180707_03 20180707_04
あとは「点火プラグ」をレーシングプラグへ換えたり、少し曲がってガタも出ていた「クラッチレバー」も交換し、ついでに「ケールブ」類の給油などをして作業を終えました。
20180707_05 20180707_06
20180707_07 20180707_08
最後に今回も「ゼッケン」をカッティングシートから切り出し作成して、貼り付けまで完了して一先ず準備完了です。
20180707_09
ライダーは今回もうちの専属ライダー<#124 yuu>くんです。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」でです。

既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

明日7月8日(日)の営業対応について

明日(7/8)の日曜日は、当店イベント(MCFAJモトクロス参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

CBR250RRカスタム!

20180704_01_2「CBR250RR」のカスタムを頼まれました。

’18年モデルのMC51の「CBR250RR」です。

カスタムと言っても定番の「フェンダーレスキット」や「ウインカー」の交換です。

全てお客様の選んだパーツで、「ウインカー」に関しては取付の位置や向きも指定で作業に入りました。

20180704_02_2先ずはリヤ側からで、作業のためテール周りのカウル取り外しから始め「フェンダーレスキット」は配線のギボシを組み替えたくらいで取り付け完了。

貼り付けタイプのリヤ「ウインカー」に関しては、配線を通す穴を左右各1ヵ所ずつ開ける加工を施し完了でした

同様に貼り付けタイプのフロント「ウインカー」は、カウル内で「ICリレー」も交換するので、結果的にフロントカウルも含め外装の全てを外す大掛かりな作業となりました。
20180704_03_2 20180704_04_3
こちら側は配線の接続が全く異なるため、一旦ノーマルの「ウインカー」からカブラーごと配線を切り離し、それを換える方の「ウインカー」に流用して接続しました。
20180704_08 20180704_05
20180704_09 20180704_06_2
簡単に書きましたが加工に加え外装の脱着が大変で、実際には半日以上掛かる長丁場の仕事となりました。
20180704_07
有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月30日 (土)

2018第3回オフロード走行会

20180630_02_3マシンも仕上がって来たので、来週のレースへ向けテストに行ってきました。

ライダーの<#124 yuu>に付き合う形で、下の弟二人も付いてきました。

今日の「オフロードビレッジ」はAコースがイベントで貸し切り、Bコースは「関東モトクロス選手権」を明日に控え、もの凄い来場者数で賑わってました。

トランポも何時もの木陰には駐められず、ゴルフ場の方の端まで行って何とか駐められました。

もの凄い暑さで日陰も無かったので、久し振りにタープを張って陣を構えました。
20180630_01_2
レースまでには今日の一回しかテストが出来ないので、時間を無駄にする事無くセッティングを詰めて行きました。

この気温は一週間後も安定して同じくらいと想定して来ましたが、その意味でキャブセッティングは今日の気温でベストなように突き詰めて行きました。

思惑通り明日の関東戦に参加のライダーが大勢来ていたようで、コースは混雑してましたが良い練習になりました。

最後にスタートの練習や弟と一緒に模擬レースなどをして、今日は少し早めにテストを終え撤収しました。

オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

Ninja ハザードスイッチ取付!

20180627_01_2<ケンちゃん>の「ニンジャ」が車検でした。

この’94年式A10「GPZ900R」も、今年で12回目の車検となりました。

この10年くらいは年平均で数百キロ程度しか乗ってなかったバイクですが、最近はツーリングにも頻繁に出かけるようになったようで、なんと!この1年で千5百キロ以上も走っておりました。

そんな感じでツーリングの回数も増えて来たので、今回は車検の序に「ハザードスイッチ」と「スマフォホルダ」の増設も頼まれました。
20180627_02_2 20180627_03
20180627_04_2「ハザードスイッチ」は同じカワサキの純正パーツの中から、同じ形状で「ハザードスイッチ」の付いてる車種のハンドルスイッチを流用し、コネクター類を加工して取付しました。

「スマフォホルダ」に関しては、取付ベース部とアーム部、マウント部が、それぞれ豊富なバリエーションから選べ、取付場所や角度などの汎用性が高いものを選んで組合せてみました。

これに合わせてスマフォ充電用のUSB電源も2ポート増設しました。
20180627_05 20180627_06
それから現在は収まってるようなのですが、暫くの間カブって片肺気味の時があったようなので、今回の車検ではその辺も念頭に点検して行きました。

その結果分かったのですが、点検の過程で「点火プラグ」を診ようと「プラグキャップ」を外したところ、#1の「プラグキャップ」だけがハマりが悪く、パカパカでカチッとしかっかり固定されない事が分かりました。

今現在この状態でもエンジンに不調は現れておりませんが、これが原因で1発爆発しない時が有っても不思議でないので、この「プラグキャップ」は新品に交換させて頂きました。
20180627_07 20180627_08
序に5年ほど交換してなかった「点火プラグ」も交換し、あとは油脂類で「ブレーキ」&「クラッチ」のフルードと、「エンジンオイル」を交換して全ての作業を終えました。
20180627_09 20180627_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

CRF250ラリー 可倒式レバーへ交換!

20180626_04また<ヒトシくん>のバイク(CRF250RALLY)ですが、今回は転倒時にレバーが前方可動して衝撃を吸収してくれる「PIVOT LEVER」をブレーキ/クラッチレバーのセットで交換してみました。

カラーアルマイト処理が施されたレバー部はブラック、レッドの2色から選べて、<ヒトシくん>には赤い方を選んで頂きました。

20180626_01_2滑らか形状の鍛造製レバーは長さも二通り選べるのですが、左右セットの場合は3フィンガーのみの設定だけなんで、これで良ければこのまま使う事にしました。

クラッチレバー側だけは「ハンドガード」の一部を切削加工の必要がありましたが、無事に問題なく交換できました。

遊びを変更することなくベストなレバー位置が、無段階で設定可能なアジャスタブル機能などもあり、<ヒトシくん>も大変満足そうでした。
20180626_02 20180626_03
「スマホホルダー」の装着や先日もハンドルに「バーパット」を追加したりと、楽しんでる<ヒトシくん>でした。
20180626_05
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

KX85-Ⅱスプリング変更!

20180621_01「KX85-Ⅱ」の続きです。

前回のポジション変更に続き、今回はサスペンジョンも増えた体重に合わせ「スプリング」を交換して、同様の大人仕様にしてみました。

今までも純正オプションの一番固いものへ換えてましたが、やはり70キロオーバーの体重には柔らかいようでした。

これ以上固い「スプリング」は純正では設定がなかったので、今回は社外メーカーから丁度良い固さのものを調達して交換しました。
20180621_02 20180621_03
フロントのバネレートが現行のK=0.30から0.34Kg/mmへ、リアのバネレートが現行のK=5.0から5.4Kg/mmとしてみました。
20180621_04 20180621_05
固くなった「スプリング」に合わせダンパー(減衰力)を調整して、今回はフロントのみ「フォー
20180621_06クオイル」も交換して出来上がりです。

来週末の予定ですが、キャブレター&サスペンジョンのセッティングで、レース会場の「オフロードビレッジ」へテストに行く予定です。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

KX85-Ⅱポジション最適化!

来月のレースに向け着々と準備を進めております。

この「KX85-Ⅱ」はライダーの<#124 yuu>くんが、中学1~2年生の頃から乗ってるマシンですが、その頃から本格的なレースにも出て無いので、マシンもほぼストック状態のままです。
20180622_09_2 20180622_05_2
あれから12~3年経って彼も大人になり身長も体重も増えたので、ここいらでポジションくらいは大人仕様にちゃんとしておく事にしました。
20180622_01 20180622_06
変更点としてはステップとハンドルの位置ですが、そのため今回調達したパーツが「フッドペグ」と「ハンドルクランプ」の2点です。
20180622_02_3
「フッドペグ」は前後幅も広くなっているワイドタイプで、高さも純正より10mmほどローポジョンになるため、ポジションの最適化に加え多少は低重心になるので、トラクション性能の向上にも期待して換えてみました。
20180622_03_320180622_04
「ハンドルクランプ」の方は純正より26mmほど高くなるバーライズキットですが、その分高くなる事でハンドル位置が手前に来て窮屈にならないように、更に20mmほど前方にオフセットさせてる優れものです。
20180622_07 20180622_08
これで少しは楽な走りが出来るようになれば良いのですが・・・

つづく

| | コメント (0)

より以前の記事一覧