カテゴリー「修理(カスタム・加工・特殊)」の500件の記事

2020年1月23日 (木)

KX85整備ブレーキ交換

去年の最終戦以降は、「CRF150R-Ⅱ」と「CRF250R」の整備と並行して、「KX85-Ⅱ」のマシン整備もやってました。
20200123_01
やはり超マッドなレースの後だったので、改めて落し切れてない汚れを落とす作業から始めました。

「ブレーキキャリパー」、「ブレーキペダル」、「スロットルチューブ」などの動く所は浸入した泥でジャリジャリしていたので、全て分解して清掃&潤滑しておきました。

その作業の際に分かったのですが、リヤ側「ブレーキキャリパー」の「ブーツ」が2個ちぎれていたので、新品に交換しました。
20200123_0220200123_04
これは恐らく何回か前の転倒の時に、キャリパーガードを強くぶつけたようで、そのガードを固定しているスイングアーム側の取付ボスが内側へ曲がり、「ブレーキキャリパー」の「ブーツ」と干渉してちぎれたようです。

「ブレーキパッド」も残量少なくなってたので、こちらは何時も使ってるシンタード・パッドで交換しました。
20200123_1620200123_05
「ブレーキレバー」も分解して清掃&潤滑しましたがイイ感じになりませんでした。
20200123_0620200123_07
これは今回に限った事でなく、以前から気になってたのですが、フロント「ブレーキ」のタッチが奥でギコギコいい始めていたので、ここは「マスターシリンダー」をOHしながら「ブレーキピストン」を交換する事にしました。

それから内側に曲がったマフラーの「サイレンサー」を1号車(Tカー)から部品取りして交換しました。
20200123_0920200123_13
恐らく最終戦前の練習の時の転倒で曲げたようですが、サスが沈む度に後輪が「サイレンサー」内側に擦っているようなので交換しました。

それからクラッチのフィーリングを良くしたかったのですが、一先ず今回は他のマシンで以前使用していたパーツで、走行中にも調整可能なイージーアジャスト機構をもつ社外のアルミ鍛造品「クラッチレバー」に換えてみました。
20200123_1020200123_11
リヤ「タイヤ」を今のよりも1年新しいUSED「タイヤ」が有ったので、それを逆履きして交換しました。
20200123_1220200123_08
その際にリヤ「ホイール」の「スポーク」が1本折れているのが分かったので、これも新品に張り替えました。
20200123_1420200123_15
そして8ヶ月振りに「リヤサス」のOHを行いました。

つづく

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

PCX125 初納車!

今年は営業の初日から新車の注文が入りました。

本日はその新車「PCX125」の納車でした。
20200118_01
相変らず「CROSS CUB」と、このが「PCX」が売れてます。

お客様は当店には初めてでしたが、この方も「PCX125」を指名で注文され、車体色も決まっており、ポセイドンブラックメタリック(黒色系)で、ご契約を頂きました。

車両は予定通り1月15日には入荷して、翌1月16日には登録関係やオプションパーツの取り付けも完了しました。

今回お客様から頼まれたオプションパーツは、「トップボックス」と「盗難抑止アラーム」です。
20200118_0220200118_03
「トップボックス」はフルフェイスヘルメットが収納可能な35L容量のもので、「盗難抑止アラーム」には作動状態を表示する「インジケーターランプ」も付けました。
20200118_0420200118_05
共にホンダ純正のものですが、取付けに関しては相変わらず「PCX」の構造は難しく、今回も外装は身包み剥がして全バラにしないと取り付けが出来ませんでした。

この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。
20200118_06
今後はご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

PCX125」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

クロスカブ グリップヒーター取付!

暮れに頼まれていた「タイヤ」交換などの仕事です。
20200113_01
当初から年明け半ば位に予定をしていましたが、このタイミングでリヤ「タイヤ」がパンクしたので、少し予定を早めて作業を行う事になりました。

パンクした「タイヤ」はトレッド中央に太い金属棒が刺さってました。

これで数キロ自走してきたので、今回は「チューブ」も同時に交換させて頂きました。
20200113_0220200113_03
新車から1年4ヶ月で約9千キロを走り、今回が初交換となった「タイヤ」は、去年の暮れに「DUNLOP」からクロスカブ用サイズとして新登場したばかりの、「D604」を選んで頂きました。

それから、もう一つ頼まれてた「グリップヒーター」の取り付けも行いました。
20200113_0420200113_05
こちらはHonda純正の「グリップヒーター」で、発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。
20200113_0620200113_07
電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止する優れものです。

最後に「エンジンオイル」の交換もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

TOKYO AUTO SALON 2020

「東京オートサロン2020」
https://www.honda.co.jp/autosalon/

2020年1月10日(金)から12日(日)まで
千葉県の幕張メッセにて開催

ホンダ出展車両 Honda Racing NSX-GT
20200111_01
https://www.honda.co.jp/autosalon/



| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

CB1100RS FI警告灯

昨日の夕方<テッちゃん>からTELがあり、「CB1100RS」の方の「PGM-FI警告灯」が点灯していると連絡がありました。

’17モデルの「CB1100NADH」です。
20191223_01
暖機運転を10分弱した後に走り出し、低速で2~3分走ったところで気が付いたらしいです。
20191223_02
明日来店するので診て欲しいと頼まれたので、事前にサービス情報を調べておく事にしました。

調査の結果、故障診断システムの故障判定値が大きいため、高温状態でアイドル放置や低速走行を繰返すような使用を続ける等で、燃調がリッチ故障判定値に到達すると、PGM-FIランプが点灯するらしい事が分かりました。

本日の昼過ぎに予定通り<テッちゃん>が「CB1100RS」で来店されました。
20191223_0320191223_04
さっそく左サイドカバー内にある「サービスチェックカプラ」から「ダミーカプラ」を外して、専用工具の「SCSショートカプラ」でショートさせ、自己診断機能による故障データの読み出しを行いました。

やはりDTCが上記の「105-2」に該当していたため、ECU(エンジンコントロールユニット)のアップデートを行う事にしました。

昨晩のうちにアップデート用プログラムを取得しておいたので、「MCI」(二輪車専用診断機)をパソコンとバイク(CB1100RS)の「サービスチェックカプラ」に接続して、作業を開始しました。

https://www.honda.co.jp/hmse/mcs/

専用ソフトの「MCS」を起動させECUのアップデートを行いました。
20191223_0520191223_14
20191223_0620191223_07
20191223_0820191223_09
20191223_1020191223_11
最後にレポートを印刷して終わりました。
20191223_12
今年も一年ありがとう御座いました。

また来店も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

CRF150/250R整備スプロケ交換!

先月の最終戦で今シーズンも終了しましたが、もう既に来シーズンに向け動き出しています。

来年の開幕戦まで2ヶ月なので、マシンの整備と改善改良を加えて行きます。

最終戦は超マッドなレースだったので、現地での洗車だけでは落し切れてない汚れを、細かく落して行く事から始めました。

新車で初レースとなった「CRF150R-Ⅱ」の方は、レース中の軽い転倒でも可倒式ステップが、倒れたまま戻らないと云う現象が起きました。
20191225_01
これは恐らくメーカーでも判っている事だと思いますが、ステップのスットッパー付近の設計が悪いようなので、ちょうど現時点で使ってない「CRF250X」のステップを流用して改良を試みてみました。
20191225_0220191225_03
それから長く2スト「KX85-Ⅱ」に馴れてるライダーの<#124 yuuくん>からは、この「CRF150R-Ⅱ」にもう少し高回転の伸びが欲しいと意見が有ったので、試しに今回はドリブン側のスプロケット丁数を変更して、改善するか試してみる事にしました。
20191225_0420191225_05
中古車で購入して2回目のレースを終えた'14年式「CRF250R」の方は、手に入れた時から気になっていた、ドライブ側スプロケット付近からの異音の原因が分かりました。
20191225_0620191225_11
ドライブチェーンがスプロケットに噛み合う時に発生しているコロコロ音なのですが、チェーンを徹底的にクリーナーで洗浄して、フリクションの少ないオイルで潤滑しても鳴り止みませんでした。

リンクやローラーの一つずつが全てスムーズに動いている事を確認して、調整も完璧に出来ている筈なのですが原因が分かりませんでした。

試行錯誤を繰り返してるうちに、下側のガイドローラーを外してみたら音が出なくなりました。
20191225_0720191225_08
最初はローラーの磨耗が原因かと思いましたが、それ以前に中に入ってるベアリングが二つともジャリジャリして殆ど動いて無い事が分かりました。
20191225_09 20191225_10
原因が分かったのでガイドローラーを新品に換えて改善を行いたしました。

 

**************************************************
年末年始営業のご案内

冬季休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。

12月30日(月)~1月3日(金)

年内最終営業日の12月29日(日)は大掃除の為、サービス(点検・整備・修理)業務はお休みさせて頂きます。

部品・用品・車両の見積及び販売業務は通常通り営業致しますが、営業時間は、18:30迄とさせていただきます。

年始は1月4日(土)より通常通り営業致します。

ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

メーカー及び問屋によっては、 12/28頃~1/5頃の期間で長期休暇に入りますので、車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。
**********************************************

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

ZZR1100リヤサスOH

2週間前に「車検」を終えた<ウミ坊主様>の「ZZR1100」です。

前回までに「タイヤ」交換や「フロントフォーク」のOHまでは終えてましたが、「リヤクッション」(OHLINS)のOH(オーバーホール)は間に合わず作業が残ってました。
20191224_01 20191224_06
一旦ノーマルサスに換えて乗って頂いている間に、取り外した「OHLINS」のOH(分解整備)を行いました。

「リヤクッション」の脱着だけでも、「ホイール」や「フェンダー」回りを全部取り外さないと出来ないので、それだけの作業でも合計4~5時間は掛かりました。
20191224_0220191224_03
「OHLINS」の方は4年振りのOHとなりましたが、内部洗浄と部品では「オイルシール」を交換したくらいで、あとは普通に「オイル」交換と「窒素ガス」の封入で無事に作業を終えました。
20191224_04 20191224_05
リンク周りもスリーブを抜いて点検して、ニードルベアリングの全6ヵ所全てにグリスUPも施し、「OHLINS」を車体に組付けました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

ZZR1100 フロントフォークOH

<ウミ坊主様>の「ZZR1100」が「車検」でした。

「タイヤ」の交換は1週間前に終わっておりますので、残りの作業としては前後「サスペンション」のOH(オーバーホール)と、ブレーキ&クラッチのフルード交換です。

前側「フロントフォーク」に関しては、車検(2年毎)毎に「オイル」交換だけはして来てますが、OH(分解整備)となると実に12年振りの実施となりました。
20191210_01 20191210_06
今回は右側の「インナーチューブ」にオイルの滲みが確認され、長く「オイルシール」や「ブッシング」などの交換もやって無かったので、この機会にフルOHする事になりました。

今回実施のOHでは、「オイルシール」&「ダストシール」に、うちのモトクロッサーでも採用している「SKF」製を投入してみました。
20191210_02 20191210_03
これは純正比20%以上も低いフリクションで、耐久性も大幅UPされている製品なので、<ウミ坊主様>にお勧めしてみました。
20191210_04 20191210_05
前回のOHから12年で2万6千キロしか走っておりませんでしたが、「ブッシング」(スライドメタル)に関しては、磨耗が進行して合口が広がってました。
20191210_07 20191210_08
「オイル」は何時の「SPECTRO」で交換し作業を終えました。

こちらも車検(2年毎)毎にやってるブレーキ&クラッチのフルード(液)も交換し、「車検」も無事に終わりました。
20191210_09 20191210_10
後側「リヤクッション」(OHLINS)までは、一日で作業を終える事が出来ないので、当初の予定通りに一旦ノーマルサスに換えて、出庫とさせて頂きました。

お預かりした「OHLINS」の方は、1週間から10日程度でOH完成予定です。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

GPZ900Rキャリア取付!

八百屋の<ケンちゃん>から、今回は「GPZ900R」の方へ「リアキャリア」の取り付けを頼まれました。
20191208_01
1ヶ月前にも仕事専用車の「X'pro風50」に、小さなフロント・バスケットを取り付けたばかりでしたが、大口顧客が決まったようで、この程度の積載性では足りなくなって来たようです。

と云う事で当座は「GPZ900R」でも配達できるように、積載機能を追加する事になりました。

幾つかの候補の中から選んで頂いた「リアキャリア」は、スチール角パイプ製ナイロンコーティング仕上で耐荷重5Kgの、堅牢なハード仕様で歴史のある「RIDINGSPOT」製です。
20191208_0220191208_03
純正グラブバー固定用ボルトの4本を専用のボルトに換えて、上から被せるように取り付け15~20分程度で出来上がりました。

それから今回は「バッテリー」の交換も頼まれました。

やはり寒くなって来た頃からモーターの周りが弱くなり、始動性が悪くなって来たようなので、早目の交換を考えたようです。
20191208_04
この「バッテリー」は、約3年前に交換したものですが、その間に動かしたのは3千6百キロ程度なので、旧式の解放型「バッテリー」の割には持った方じゃないでしょうか。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

クロスCUBスーパーCUB 純正グリップヒーター特価セール!

Honda純正グリップヒーターを特別価格にて販売!

セール期間:12月22日(日)まで、是非この機会にご活用ください。

◇発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。
◇電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止することで愛車を保護します。
20191206_01 20191206_02
〇適用:スーパーカブ50 (AA09) / スーパーカブ110 (JA44)
08T70-K88-J00
特別価格20%OFF
通常価格:¥16,500 特価→¥13,200 +税

〇適用:クロスカブ50 (AA06) / クロスカブ110 (JA45)
08T70-K88-L00/B00
特別価格10%OFF
通常価格:¥16,500 特価→¥14,850 +税

■スーパーカブの場合、取付には車体に穴開け加工が必要です。
■別途、ホンダボンドA(品番:08C80-HACB01)が必要です。
■別途、交換に伴う作業工賃が掛かります。
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。

ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧