カテゴリー「修理(ハンドル・シート・ステップ)」の120件の記事

シート加工レザー張替、バックステップ

2018年7月10日 (火)

ゼファー750 ケーブル類交換!

20180710_01「ZEPHYR750」の「車検」を頼まれました。

かれこれ3年以上お付き合い頂いてる方のバイクで、当店で行う車検は今回で2回目となりました。

遠くに引越しされたようでしたが、わざわざ今回もバイクを預けに来てくれました。

前回の車検からも3千キロ程度しか距離が伸びてないのと、去年はフロント「タイヤ」も換えてますので、今回20180710_03は大きな不具合は見受けられませんでしたが、強いて云えばケーブル類の動きが今一でした。

数年前に中古で購入したと言う’92年式の「ZEPHYR750」なので、新車からは26年くらいは経っているでしょうから、ツーリング先で切れてしまうのも困るので、念のためケーブル類は全て交換する事になりました。

20180710_02「スロットル・ケーブル」の引き戻し2本と、「クラッチ・ケーブル」の合計3本を交換しました。

油脂類では「エンジン・オイル」&「オイル・フィルター」に、前後の「ブレーキ液」を交換して全ての整備を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

KX85-Ⅱ戦闘準備完了!

20180707_10リミット一杯仕事の合間に出来る準備は終えたので、あした予定通りレースへ行って来ます。

この数年はレースに出る訳でも無く、年に数回走りに行くだけで、大した事はしてなかったので、今回は念入りに整備して行きました。

ただ大きな消耗パーツや油脂類は1年くらい前に殆ど換えてますので、今回はチューニングをメインで行いました。

サスペンションやポジョンの変更以外に、今回はスプリントレースなので、「ホールショットデバイス」も新規に装備し、作動チェックも終わりました。
20180707_01 20180707_02
整備としては点検の過程で「クラッチスプリング」が少しヘタってたので念のため交換し、4月の走行会で損傷している事が分かった「ヒューエルチューブ」も交換しました。
20180707_03 20180707_04
あとは「点火プラグ」をレーシングプラグへ換えたり、少し曲がってガタも出ていた「クラッチレバー」も交換し、ついでに「ケールブ」類の給油などをして作業を終えました。
20180707_05 20180707_06
20180707_07 20180707_08
最後に今回も「ゼッケン」をカッティングシートから切り出し作成して、貼り付けまで完了して一先ず準備完了です。
20180707_09
ライダーは今回もうちの専属ライダー<#124 yuu>くんです。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」でです。

既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

明日7月8日(日)の営業対応について

明日(7/8)の日曜日は、当店イベント(MCFAJモトクロス参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

Ninja ハザードスイッチ取付!

20180627_01_2<ケンちゃん>の「ニンジャ」が車検でした。

この’94年式A10「GPZ900R」も、今年で12回目の車検となりました。

この10年くらいは年平均で数百キロ程度しか乗ってなかったバイクですが、最近はツーリングにも頻繁に出かけるようになったようで、なんと!この1年で千5百キロ以上も走っておりました。

そんな感じでツーリングの回数も増えて来たので、今回は車検の序に「ハザードスイッチ」と「スマフォホルダ」の増設も頼まれました。
20180627_02_2 20180627_03
20180627_04_2「ハザードスイッチ」は同じカワサキの純正パーツの中から、同じ形状で「ハザードスイッチ」の付いてる車種のハンドルスイッチを流用し、コネクター類を加工して取付しました。

「スマフォホルダ」に関しては、取付ベース部とアーム部、マウント部が、それぞれ豊富なバリエーションから選べ、取付場所や角度などの汎用性が高いものを選んで組合せてみました。

これに合わせてスマフォ充電用のUSB電源も2ポート増設しました。
20180627_05 20180627_06
それから現在は収まってるようなのですが、暫くの間カブって片肺気味の時があったようなので、今回の車検ではその辺も念頭に点検して行きました。

その結果分かったのですが、点検の過程で「点火プラグ」を診ようと「プラグキャップ」を外したところ、#1の「プラグキャップ」だけがハマりが悪く、パカパカでカチッとしかっかり固定されない事が分かりました。

今現在この状態でもエンジンに不調は現れておりませんが、これが原因で1発爆発しない時が有っても不思議でないので、この「プラグキャップ」は新品に交換させて頂きました。
20180627_07 20180627_08
序に5年ほど交換してなかった「点火プラグ」も交換し、あとは油脂類で「ブレーキ」&「クラッチ」のフルードと、「エンジンオイル」を交換して全ての作業を終えました。
20180627_09 20180627_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

CRF250ラリー 可倒式レバーへ交換!

20180626_04また<ヒトシくん>のバイク(CRF250RALLY)ですが、今回は転倒時にレバーが前方可動して衝撃を吸収してくれる「PIVOT LEVER」をブレーキ/クラッチレバーのセットで交換してみました。

カラーアルマイト処理が施されたレバー部はブラック、レッドの2色から選べて、<ヒトシくん>には赤い方を選んで頂きました。

20180626_01_2滑らか形状の鍛造製レバーは長さも二通り選べるのですが、左右セットの場合は3フィンガーのみの設定だけなんで、これで良ければこのまま使う事にしました。

クラッチレバー側だけは「ハンドガード」の一部を切削加工の必要がありましたが、無事に問題なく交換できました。

遊びを変更することなくベストなレバー位置が、無段階で設定可能なアジャスタブル機能などもあり、<ヒトシくん>も大変満足そうでした。
20180626_02 20180626_03
「スマホホルダー」の装着や先日もハンドルに「バーパット」を追加したりと、楽しんでる<ヒトシくん>でした。
20180626_05
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

KX85-Ⅱポジション最適化!

来月のレースに向け着々と準備を進めております。

この「KX85-Ⅱ」はライダーの<#124 yuu>くんが、中学1~2年生の頃から乗ってるマシンですが、その頃から本格的なレースにも出て無いので、マシンもほぼストック状態のままです。
20180622_09_2 20180622_05_2
あれから12~3年経って彼も大人になり身長も体重も増えたので、ここいらでポジションくらいは大人仕様にちゃんとしておく事にしました。
20180622_01 20180622_06
変更点としてはステップとハンドルの位置ですが、そのため今回調達したパーツが「フッドペグ」と「ハンドルクランプ」の2点です。
20180622_02_3
「フッドペグ」は前後幅も広くなっているワイドタイプで、高さも純正より10mmほどローポジョンになるため、ポジションの最適化に加え多少は低重心になるので、トラクション性能の向上にも期待して換えてみました。
20180622_03_320180622_04
「ハンドルクランプ」の方は純正より26mmほど高くなるバーライズキットですが、その分高くなる事でハンドル位置が手前に来て窮屈にならないように、更に20mmほど前方にオフセットさせてる優れものです。
20180622_07 20180622_08
これで少しは楽な走りが出来るようになれば良いのですが・・・

つづく

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

KX85-Ⅱ戦闘準備!

20180614_014月のエンデューロに続き、今度はスプリントレースに参戦決定で、それに向け準備を始めました。

この「KX85-Ⅱ」でも数年振りのレースで、しかも本格的なのは初めてなので、ほぼマシンもストック状態のままです。

なので少しでも安全で乗り易くするために、サスペンションやポジョンなどの変更を行うことにしました。
20180614_02_2
開催日も近づいてきたし、頼んでおいたスペシャルパーツも入荷してきたので、そろそろ戦闘準備の開始です。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

ZZR1100 レバー類交換!

<ウミ坊主様>からカスタムと言うか?修理の依頼で、ブレーキ&クラッチのレバー交換を頼まれました。

<ウミ坊主様>も暫く乗ってない時期がありましたが、また去年くらいから乗り始めました。

調子を崩していた「ZZR1100」も、この1年を通して修理を重ね、やっと本調子になりました。

特に最近は毎週バイクに乗ってるようで、「エンジンオイル」や「点火プラグ」の交換などで頻繁に来店されてます。
20180523_01
その矢先にやってしまったようで、ある日バイクを押して急な坂道を登っている最中に倒してしまったようです。

被害は最小限でしたが、「ブレーキ・レバー」が折れてしまいました。

この「ZZR1100」はブレーキもクラッチ側も「Brembo」の「マスターシリンダー」に換装してますが、それも15年以上前の可倒しないタイプの鋳造品なので、切欠の所でポッキリ折れました。

今回はそれの修理の依頼でレバー交換を頼まれましたが、どうせ交換するなら「Brembo」純正に拘らず、最新の可倒式タイプをお勧めしました。
20180523_02 20180523_03
これなら転倒によるダメージを最小限に抑えてくれて、高速領域での風圧をかわすベンドホールも付いてますし、アルマイト処理された全面切削加工品なので見た目もカッコいいです。
20180523_04 20180523_05
そんな流れで「クラッチ・レバー」側も同じタイプの可倒式へ交換し、少しキズの付いたアンダーカウルの「キャップホルダー」も新品交換して作業を終えました。
20180523_06 20180523_07
また頼まれた修理が発端でカスタムしちゃいました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

CRF250X戦闘準備!

20180323_152018MFJ東日本エンデューロ選手権(第1戦)に参戦決定で、それに向け準備を始めました。

数年振りのレースであり、今回は3時間も走る長丁場らしいので、しっかり診ておくことにしました。

半年くらい前にも「タイヤ」を交換したりと、そこそこ走れるレベルは維持して来てるつもりでしたが、恥ずかしながら何とかの不養生で「点火プラグ」が交換時でした。

「エアーフィルター」とかは走る度に観ていましたが、ここに関しては何年も診ておりませんでした。
20180323_0120180323_02
2千円以上するイリジウム(NGK)でしたが、新品に交換しました。
20180323_04 20180323_05
次にリヤの「ブレーキパッド」ですが、こちらもレースでなければ、もう少し使うところでしたが、念のため新品(RKシンタード)に交換しておきました。
20180323_0920180323_07
それから前回1月の練習走行の時に、クラッチが滑っているようなパワー不足と、ミッションの入りが悪いような感じがあったと言う事だったので、こちらもレースでない限りはスルーするところですが、念のためクラッチを開けてみました。
20180323_0620180323_08
点検の結果「クラッチスプリング」が2mmくらい短くなり、使用限度を超えておりました。
20180323_10 20180323_11
クラッチ板は殆ど減っておりませんでしたが、「スチールプレート」が焼けて黒ずんでいました。
20180323_12 20180323_13
20180323_14_2せっかく開けた序でなので、「クラッチスプリング」に加え、「フリクシヨンプレート」と「スチー
ルプレート」に「ベアリング」類も新品に交換しました。

油脂類も前回の交換から3回しか走らせてませんが、こちらも念のため「エンジンオイル」と「ミッションオイル」の両方を新品に換えました。

レギュレーション的に「サイドスタンド」が必須?のようなので、もともと「CRF250X」に純正で付いてたのを探して付けました。
20180323_18 20180323_19
レースは山の中の林道のようなコースで行われるようなので、これも念のため「ハンドガード」を付けておきました。
20180323_16 20180323_17
最後に「ゼッケン」をカッティングシートから切り出し作成して、貼り付けまで完了して一先ず準備完了です。
20180323_20 20180323_21
20180323_2220180323_23
ライダーは今年うちの専属ライダー<#369 yuu>くんです。

会場は群馬県藤岡の「日野カントリーオフロードランドJSCA」で行われます。

既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

3月31日(土)~4月1日(日)の営業対応について

上記の2日間は、当店イベント(東日本ED参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

MT-09ゼネレーターカバー交換!

20180213_01去年の7月に当店で車検を通した「MT-09」です。

そのお客様からTELが入り、事故を起こしたらしいです。

ちょうど病院の検査が終わったところのようで、車両の引き上げを頼まれました。

身体の方は軽い打撲程度のようで安心しましたが、バイクの方はかなり重症のようで、「クランクケース」が割れてオイルをぶちまけている20180213_02ようでした。

都心に向かって20キロ先くらいの歩道に置いてあると云う事で、閉店してから引き上げて来ました。

路面温度は低かったようですが、完全に乾いたドライ路面でゆっくり走ってただけなのに、「タイヤ」が滑って左側へ転倒したらしいです。

お客様からは「クランクケース」に穴が開いたと聞いておりましたが、やはり「クランクケース」ではなく、「ゼネレーターカバー」に大きな穴が開いておりました。
20180213_03 20180213_04
「フューエルタンク」や「テールカウル」など、他にも転倒による損傷が散見されましたが、とりあえず乗って帰れるレベルの最低限の修理を頼まれ、穴の開いた「ゼネレーターカバー」と「クラッチレバー」に「ステップ」だけの交換となりました。
20180213_05 20180213_06
このバイクは当店で販売したものでないので詳細は不明ですが、2014年式の「MT-09」なので、少なくとも新車から4年は経っている車両です。
20180213_07 20180213_08
なので去年の車検時にも「タイヤ」の交換をお勧めしておりましたが、5千キロも走ってない車両で溝もまだたっぷり残っいたので、あの時に強くお勧めしなかったのが心残りで残念です。

お客様も今回はバイクのキズよりも心のキズの方が大きいようでしたが、またこんな事にならないように早目の「タイヤ」交換をお願いします。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

T1-125 スロットル戻り不良!

20180208_01当店で’15年に販売した「T1-125」です。

この方も月平均140~150キロ程度しか走らないのですが、欠かさず半年毎に来店され、必ず「点検」を受けて頂くお得意様です。

去年の7月にも新車から2年目の1年点検(12ヶ月「点検」)を受けて頂いておりますが、今回はそれから半年後の「点検」として、6ヶ月「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きました。

20180208_03それと今回は1ヵ所だけ不具合の訴えが有ったので調べてみました。

エンジンの始動後、暖機運転も終わりスロットルを開けたところ、吹き上がったままエンジン回転が戻らなくなった時があったそうです。

現時点ではその兆候は確認出来ませんでしたが、念のためスロットル・ケーブルの給油だけしておこうとスロットルを外したところ、ハンドルがサビサビでした。

ケーブルの給油に加え、ハンドルのサビも除去して組直しました。
20180208_0420180208_05
この「T1-125」は引き側のケーブルだけで、もともと戻し側のケーブルが付いてないタイプ20180208_02_2なので、こんなサビが発生しても時々誤作動する時があるようです。

半年毎に「点検」と「エンジンオイル」の交換を実施しておりますし、走行距離も4千キロ程度と少ないので、他には大きな不具合なく作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧