カテゴリー「修理(ハンドル・シート・ステップ)」の107件の記事

シート加工レザー張替、バックステップ

2017年12月 6日 (水)

GT125シート交換!

20171206_01当店で’14年に販売した「GT125」です。

このバイクも新車から3年以上経ちましたが、訳あって4~5ヶ月乗れなかった事もあり、「バッテリー」が完全に上がってしまったようです。

ご自宅まで車両を引き上げて来て、「バッテリー」を新品に交換しましたが、それでも始めは全くエンジン掛かりませんでした。

20171206_02_3最初は「キャブレター」もOHしないとダメかと思いましたが、「キャブレター」のドレン排出と、「点火プラグ」の清掃をして何とか始動する事が出来ました。

復活した「GT125」でしたが、又これから毎日通勤で使うようになるので、猫にやられて穴だらけになってた「シート」も交換するよう頼まれました。

「シート」は国内に在庫が無く取り寄せで、約1ヶ月ほどお待ち頂きましたが、本日入荷して来て無事に交換する事が出来ました。
20171206_03 20171206_04
最後に「エンジンオイル」の交換と、「自賠責保険」の加入手続をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

CRF250L ナックルガード取付!

20171117_01<中長老様>から今度は「ナックルガード」の取付を頼まれました。

先日「ドライブチェーン」の交換した「CRF250L」で、出来上がりの際にツーリングまでに少し時間があるので、間に合えば付けて欲しいとのご要望でした。

防寒用で「ハンドルカバー」も考えたようですが、このバイクには似合わないので、風除けにでもなればと頼まれた「ナックルガード」です。
20171117_02
メーカーや仕様の指定も無く、金額も問わないのでお任せでお願いされました。

ならばメーカー純正の「ナックルガード」が一番良いだろうと考えましたが、純正の「ナックルガード」は最新のMD44「CRF250L」に適合で、この’13年式MD38の「CRF250L」には適合未確認と云う事でした。

でも・・・・どう見てもハンドル回りの作りは同じなので、最悪は多少の加工は辞さない覚悟で一か八か頼んでみました。
20171117_03 20171117_04
付けてみるまで判りませんでしたが、実際には一切の加工などもぜず、30分程度の時間で綺麗に装着する事ができました。

取付の間に駅まで食事しに行ってた<中長老様>から、おやつ「ドーナツ」の差し入れを頂いちゃいました。
20171117_06
何から何まで毎度有り難う御座いました。

気を付けて旅を楽しんで来てください。

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

TUONO V4 1100 Factory カスタム!

20171101_01<親方様>の「TUONO V4 1100 Factory」も、納車から早や3ヶ月が経ちました。

今回は「スペアキー」の登録と、残っていたカスタムの続きを行いました。

当初より頼まれていた「スペアキー」は、既に「ブランクキー」までは届いており、「WaveKey」の溝加工までは終わっておりましたが、「イモビ」内臓なので車両に登録する作業が残っておりました。

お待たせでしたが無事に「スペアキー」の登録作業も終わり、8月に行ったカスタムで頓挫していた残りの作業を行いました。

20171101_02「クラッチ・レバー」と「ヘッドライトバルブ」の交換です。

既に20点近いカスタムを実施済みですが、今回も「クラッチ・レバー」だけが交換出来ないでおりました。

「ブレーキ・レバー」に関しては問題なく交換できましたが、「クラッチ・レバー」は<マコちゃん>の「RSV4 R RAPRC ABS」の時と同じで、ケーブルを引っ掛けるタイコの部分でサイズが合わず、レバー自体はホルダーに装着できてもケーブルを付ける事が出来ませんでした。

ケーブル先端に付けるタイコの付け方が一般的な国産バイクと異なり、タイコから10mmくらいまでが太くなっていて、レバーの溝にケーブルが通りませんでした。
20171101_0320171101_04
そんな事で頓挫していたのですが、今回もレバー側の溝をケーブルの太さに合わせて削る事にして、一旦レバーを分解バラバラにしてフライス盤で削りケーブルを通るようにしました。
20171101_05 20171101_06
換えたレバーはブレーキ側と同じ可倒式のレーシングレバーです。

20171101_07これもお待たせでしたが、無事に「クラッチ・レバー」の交換も終わり、次に「ヘッドライトバルブ」の交換を行いました。

左右ロービームのバルブは簡単に脱着できるのですが、交換を頼まれたのは中央のハイビームでした。

これは簡単に交換できそうに無く、前回のカスタム時にも間に合わずに先送りしていた部分です。

一見すると手を入れるスペースは全く無く、経験もマニュアルも無く取説にも記述が見当たらないので、どこから外したら良いやら取っ掛かりが全く見えませんでした。
20171101_0820171101_09
結果的に根元からメーター回りとヘッドライトごとフロントカウルを外して、その隙間から手お入れて、ようやく「ヘッドライトバルブ」を交換する事ができました。
20171101_10 20171101_11
バルブはハイワッテージのイエローになりました。

試行錯誤も入れると1時間以上の時間を要してしまいましたが、こちらも無事に交換を終えました。

これで細かいカスタムは一通り終わりましたが、既に「マフラー」や「ステップ」など大物の交換予定も決まりました。

早く入荷するとイイですね!

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

NC700Xタイヤ交換

20170812_01<フクちゃん>が久し振りの登場で、お乗りの「NC700X」の修理や整備を頼まれました。

バイクを駐車中にクルマにぶつけられ左側に倒されたようで、曲がった「クラッチレバー」と「チェンジペダル」に、折れた「ステップバー」などを交換しました。

去年の車検以来1年5ヶ月振りの来店でしたが、その間に1万7千キロも走っておりました。

なので距離的に交換時期に達している、「点火プラグ」や「エアフィルター」も序に交換しました。
20170812_02 20170812_03
それからこの「NC700X」も新車から4年が経過したので、今回初となる「冷却液」の交換も行いました。

20170812_04またフロント「タイヤ」も交換時期のようで、スリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めていたので交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

保険屋さんとの打ち合わせなどもあり、2泊3日ほどバイクをお預かりしましたが、なんとか夏休み前に納める事ができました。

<フクちゃん>とも彼此10年近くの付き合いになりますが、こうして今回も熊谷から二往復もして頂き、誠に有り難うございました。

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

TUONO V4 1100 Factory 初回点検&カスタム!

先月<親方様>へ納車した「TUONO V4 1100 Factory」も、あれから早や1ヶ月が経ちました。

20170811_01そしてこの夏休み期間を利用して、また旅立つようなので、その前に点検・整備をしておく事になりました。

目標は1ヶ月で500キロくらいは走って頂き、慣らし運転をするようお願いしておりました。

<親方様>は日々大変お忙しい方なので、無理かなと思っておりましたが、それでも気合を入れて首都高をグルグル回って380キロ走っておりました。

予定では千5百キロほど走るツーリングのようなので、本当は千キロくらいは走って頂き「初回点検」を実施したかったのですが、380キロでも何もやらずに行くのよりは安心なので、一先ず点検・整備と「エンジンオイル」の交換もやらせて頂きました。
20170811_02_220170811_03_2
それから納車に間に合わなかったカスタマイズで、やっと入荷してきた「GELシート」や可倒式の「レーシングブレーキレバー」など、細かいパーツの交換や取り付けを行いました。
20170811_04 20170811_05
当初は価格的に躊躇していた「ミラー」も形状や長さをオーダーできるカーボン「ミラー」になりました。
20170811_07 20170811_08
それからタンデムステップを取り外したスペースには、「DAYTONA675SE」の時にも付けていた「レーシングフック」を取り付け、「ドライブレコーダー」の時と同じ自在アームを介して「スマホホルダー」も設置し、「シートバック」も付いたので、これで旅の準備は整いました。
20170811_09 20170811_10
去年の北海道に続き今年は山形方面から回る東北ツーリングのようですが、くれぐれも安全運転には心掛け、旅を楽しんで来て頂ければと思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

CRF250X タイヤ交換

20170723_01_3引き続き「CRF250X」の方の「タイヤ」交換です。

あした走りに行く事になったので、この忙しい時期ではありますが、仕事の合間をみて作業に取り掛かりました。

「CRF250X」の「タイヤ」も今までのDUNLOP「GEOMAX」から、BRIDGESTONE「BATTLECROSS」に変えて交換です。

固さも「KX85-Ⅱ」と同じMEDIUM(X30)です。
20170723_02 20170723_04

20170723_03 20170723_05
この「タイヤ」の特徴は、サイド部分に小さな突起「Anti-Degradation Fin」(クーリングフィン)を付けて冷却し、高温化による剛性低下を抑制しているらしいてす。
20170723_09 20170723_10
また「タイヤ」ブロックを非対称に配置したり、表面から一段飛び出たブロック「Castle Block」を配置する事で、グリップ力、トラクション、ブレーキング、コーナーリング性能が向上しているようです。
http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/products/motocross/index.html

20170723_06それから今回は「スロットル」も交換しました。

作動には問題なかったのですが、1年前の走行会で転倒した時の損傷で、「スロットル」が割れて「グリップ」も裂けてたので新品に交換しました。

この後は通常の整備として「KX85-Ⅱ」2号車も同時に作業を進めて行きました。

「KX85-Ⅱ」1号車と同じ作業で、「点火プラグ」や「エアフィルター」の清掃などを行い、油脂類としては「ミッションオイル」や「ブレーキ液」なども交換しました。
20170722_0720170722_08
↑KX85-Ⅱ
20170723_0720170723_08
↑CRF250X
「リヤサス」のリンク回りも含め車体各部の可動部、摺動部を分解清掃後グリスUPしました。

「KX85-Ⅱ」2号車の方も軽く「リヤサス」もメンテしてあげて、「KX85-Ⅱ」1号車と同じく「スプリング」も少し固めのものに換えて作業を終えました。

あした走りに行って来ます。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

モトクロッサー タイヤ交換

20170722_01数日前よりやり始めたモトクロッサーの続きです。

仕事の合間を縫って「タイヤ」交換から始めました。

今回の「タイヤ」は今までのDUNLOP「GEOMAX」から、久し振りにBRIDGESTONE「BATTLECROSS」に変えて交換してみました。

これも数年前に発売され気になっていた「タイヤ」なのですが、やっと最近になって合う「タイヤ」サイズが発売されたので、試してみる事にしました。
20170722_02 20170722_04
ホームコースの「オフロードビレッジ」的にはHARD「タイヤ」が欲しかったのですが、うちのマシンのサイズでは設定が無かったので、今回も前回と同様にMEDIUM「タイヤ」を選ぶ事となりました。
20170722_03_3 20170722_05
「KX85-Ⅱ」1号車と「CRF250X」の2台の「タイヤ」を交換し、もう一台の「KX85-Ⅱ」2号車の20170722_06方はもう少し使い切ってからの交換としました。

「KX85-Ⅱ」の方から「タイヤ」交換を始め、こちらの方は「リヤホイール」を外す序に軽く「リヤサス」もメンテしてあげて、今回は「スプリング」も少し固めのものに交換してみました。

「リヤサス」のリンク回りも含め車体各部の可動部、摺動部を分解清掃後グリスUPしました。

「点火プラグ」や「エアフィルター」の清掃なども行い、油脂類としては「ミッションオイル」や「ブレーキ液」なども交換し、最後にハンドル「グリップ」も新品に交換して完了です。
20170722_09
つづく・・・・

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ウミ100 シートレザー張替!

20170614_01このお客様とも彼此10年近くのお付き合いになります。

この「Umi100」に関しては2012年に、それまでお乗りの「X'pro100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から6年目に突入するところです。

この方も頻繁に整備を依頼され、年に4~5回は来店されておりますが、今回は去年の暮れにお勧めしておいた油脂類の定期交換と、「シートレザー」の張替えの依頼でお越し20170614_03頂きました。

1万6千キロ以上走っている「Umi100」で、以前は年間3千キロ以上は乗って頂いていたのですが、この1年は通勤で使えなくなり乗ってないので、殆ど距離が伸びておりません。

なので油脂類の定期交換もついつい怠ってしまい、「エンジンオイル」は千キロ毎に欠かさず交換しているのに、何故か?「ミッションオイル」は今回が新車から初めての交換でした。
20170614_0420170614_05
「ブレーキ液」も3年振りの交換で新車から2回目の交換でした。
20170614_02_2
この機会に忘れそうなので「点火プラグ」も少し早めの交換を行い、こちらも新車から2回目の交換となりました。

最後に「シートレザー」の張替えを行いました。

縫い目が解れてレザーが剥がれてしまったので、また同じように縫い目が解れないように、今回は1枚物のレザーで張替えてみました。

20170614_0620170614_07
20170614_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

トゥディRECALLいろいろ

20170527_01「TODAY」のスピードメーターが動かないらしく修理の依頼がありました。

原因は直ぐに判り、スピードメーターケーブルが切れていましたが、当店には始めてのお客様で2004年式の怪しい「TODAY」だったので、念のため調べたところ、やはり「リコール」に該当しておりました。

平成19年1月届出の「リコール」で、内容は「スピードメーターケーブルに塗布されたグリース成分が不適切だったため、被覆材(PVC)を硬化させることがあり、そのまま使用を続けると被覆材に亀裂が生じ、20170527_03水が浸入した場合はケーブルが錆びて固着しケーブルの折損又はメーターギヤが欠け、最悪の場合は速度計(スピードメーター)が作動しなくなる恐れがある」と云うものです。

対策品のスピードメーターケーブルに交換して改善措置を
実施しました。

ついでに平成17年2月届出の「改善対策」と、平成17年3月届出の「サービスキャンペーン」にも該当しておりましたので実施しました。
20170527_02
「改善対策」の方は「スロットルケーブルのアジャスター部に装着された防水ブーツの材料に異材が混入したため、使用過程でオゾン劣化により当該ブーツが損傷し雨水等がケーブル内部に浸入するものがあり、そのため浸入した水が低温時に凍結し最悪の場合アクセルが戻らなくなって、エンジンの回転が下がらなくなる恐れがある」と云うものです。

こちらはスロットルケーブル一式を良品と交換する改善対策を実施しました。

「サービスキャンペーン」の方は、「キャブレターに組付けている冷機時の始動・暖機装置20170527_04(オートバイスタータ)ボディの空気通路寸法が不適切なため、暖機中の空燃比が濃くなるものがあり、そのため、暖機終了直前にアイドリング不安定やエンストを起こすおそれがある。」と云うものです。

こちらもバイスタータボディを良品と交換する改善対策を実施しました。

何れもお客様には負担なし(無料)で修理できたので大変喜んで頂きましたが、10年も前に届出のあった「リコール」関連が未だ行われず、今までバイクを買った販売店やメーカーからも、なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きま20170527_05した。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、「リコール」などの案内も届いてないケースを多く見受けます。

保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えてバイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!

バイクの注文は「FUN WHEELS」で!

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

CB1100RS納車整備&カスタム!

20170330_01_4先週末に入荷した「CB1100RS」の納車前整備と、オーナー様より注文のあった調整やカスタムを実施しました。

何時ものようにバッテリーの取り付けや燃料の注入から始めて、タイヤやブレーキの脱脂や当たり付けを行い、チェーンやケーブル類の遊び量やタイヤ空気圧の点検を行いました。

タイヤの空気圧はエアバルブに純正で「L字型エアバルブ」が採用されたので、エアの補給や点検、調20170330_02_3整が楽になりました。

このタイプのバルブは内部のリリーフバルブが遠心力方向に対して横に向くため、遠心力によるエア漏れ抑制にも役立つので、最近は当店でも大型バイクなどのお客様方にお勧めしております。

あとは車体各部の締め付け状態などをチェックしながら、オーナー様と打ち合わせの乗り心地を重点的に、サスペンションのセッティングとしてプリロードの調整や、各ピボット部の締め付けトルクの見直しを行い、「ハンドルスペーサー」を入れてハンドル高さや垂れ角の調整を行いました。
20170330_03 20170330_04

20170330_05 20170330_06
最後に「ミラー」を社外のものへ交換し、準備完了いたしました。
20170330_07
あとはナンバー登録とETCのセットアップを残すのみで、
もう少しで納車となりますので、楽しみにお待ちください。

詳しい商品情報は→こちら「CB1100RS

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧