カテゴリー「修理(リコール・保証修理)」の100件の記事

サービスキャンペーン、改善対策関連

2019年3月 6日 (水)

リード125点検整備

このお客様も当店で何台もバイクを買って頂き、もう11年近いお付き合いのお得意様です。

「LEAD100」から「LEAD110」と乗り継ぎ、この「LEAD125」に関しては’15年に乗り換えて頂いた車両です。

頻繁に来店される方で、欠かさず毎年「点検」も受けに来て頂いております。
20190306_02_2 20190306_01_2
この度も新車から3年目の一年点検として、「24ヶ月点検」の依頼でお越し頂きました。
20190306_0320190306_04
今回で走行は1万キロを超えてましたので、定期交換が必要な消耗部品として、「点火プラグ」や「エアフィルター」の交換もやらせて頂きました。
20190306_07 20190306_05
その他の点検結果としては、フロント側「ブレーキスイッチ」が壊れていて、ブレーキランプが灯火してない状態でしたので、それも追加で交換させて頂きました。

それと去年この車両が対象となった、「スロットルケーブル」交換の改善対策を実施し、最後に「エンジンオイル」の交換も行い、今回の全ての「点検」&「整備」を終えました。
20190306_06
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

クロスカブ 改善対策!

20190302_01また「リコール」の案内が届きました。

今回は「CROSS CUB」が対象で、不具合部位とされる「ハンドルウエイト」を一旦取り外し、改善対策を施したあと規定のトルクで締め直す作業です。

「リコール」の連絡は3週間ほど前には届いておりましたが、その頃は少し忙しかったので、お客様へは直接TELしてませんでした。

20190302_02やっと手が空き始めたので、お客様へTELしてみたところ、既にダイレクトメールだけは届いていたようで、その日のうちに来店して頂きました。

案の定「ハンドルウエイト」が共回りしてスクリューは緩まなかったのですが、こんな感じで「ハンドルウエイト」側を押さえながら回して緩めました。

「ハンドルウエイト」端面に付着してる接着剤を取り除き、スクリューのネシ部に緩み防止剤を塗布して、規定のトルクで締め付け完了でした。
20190302_03 20190302_04
20190302_05 20190302_06
丁度「エンジンオイル」も交換時期だったので、序にやらせて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

CB1100RSオイル漏れ!

先日、今年になって初来店の<テッちゃん>から、「PCX125」の「エンジオイル」交換を頼まれました。

その際に、もう一台ご所有の「CB1100RS」の件で、ご相談がありました。

どうもエンジンのシリンダーヘッド付近からオイル漏れしているようでした。
20190206_01 20190206_02
後日「CB1100RS」の方で来てもらい、改めて診させて頂いたところ、訴え通りにオイルが滲20190206_03んでおりました。

新車から1年10ヶ月、2万キロに到達するところで、ヘッドとカバーの合せ面からオイルが滲み始めました。

ボルトの緩みなどは無かったので、一旦脱脂をした後エンジンを暫く掛けて様子を診たところ、やはり合せ面から滲んで来ました。

ヘッドカバーガスケットや周辺のラバー類の交換を行い、オイル漏れの不具合は改善されました。
20190206_04 20190206_05
新車から2年以内だったので、もちろん保証扱いとさせて頂きました。

ご心配をお掛けして、申し訳御座いませんでした。

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

AF79タクト異音!

20190116_01「TACT」のお客様が「リコール」の修理に来てくれました。

案内の届いた11月には連絡しておいた方です。

年末は忙しかったようで、年明け日程を調整してお越しを頂きまました。

不具合とされる「ブレーキレバーブラケット」を、1時間半くらいかけて対策品に交換する作業(改善対策)を実施20190116_02しました。

それから、この「TACT」は去年の5月に納車してから7ヶ月少々経つので、来店のついでに「エンジンオイル」も交換させて頂く事になりました。

そこで一度エンジンを始動させたところ気が付いたのですが、やたらとエンジン音が煩い事が分かりました。

お客様的には全く気になって無かったようですが、明らかに普通より大きい音で、うち的には大変気になり納得できませんでした。

新車から千キロ程度しか走ってない車両なので、当初はとっさに排気漏れ?くらいに思ってエキパイを診てみましたが、ちゃんとナットも締まってました。
20190116_03 20190116_04
どうもエンジン右側からカタカタ鳴ってるようなので、直感的に「カムチェーンテンショナー」?を疑い、テンショナーの送りネジを少し回して診たところ、音はピタリ止まりました。

ちょっと焦りましたが、直ったので良かったです。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

TACT リコール!

20181219_01「LEAD125」の「改善対策」から一週間ですが、今度は「TACT」が「リコール」のようで案内が届きました。

今回のは不具合とされる「ブレーキレバーブラケット」を、対策品に交換する作業(改善対策)です。

当店で販売した「TACT」もそれなりの数があるので、お客様全員に連絡しちゃうと殺到して裁けません。

なので近所にお住まいの方で、そろそろ「エンジンオイル」の交換など、来店して頂けそうな頃合いのお客様からピックアップして連絡させて頂きました。

20181219_02第一号は’15年に納車した走行8千キロほど走る車両です。

やはり丁度良いタイミングで「エンジンオイル」の交換時期だったので、その序に「リコール」を実施させて頂きました。

この’15年式のAF75「TACT」は、’16年にも「フューエルトレイ」回りを対策品に交換する「改善対策」をしてますので、今回で2回目の「リコール」でした。

メーカーの資料では約40~50分の作業時間となっておりましたが、実際には馴れない事もあり2時間くらいの時間がかかりました。
20181219_03 20181219_04
このお客様と合せて今日までに既に2台の「リコール」を実施しましたが、まだまだ当分終わりそうにありません。

そろそろお客様の所にもメーカーからハガキが届く頃と思いますが、ご来店の前に来店の日時を調整させて頂けますと助かります。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年12月 1日 (土)

スーパーCUBステム交換!

20181201_01カーブなどの旋回時にハンドルが外側に取られると言う訴えで相談がありました。

ちょうど1年前に当店で販売した’18年式「Super Cub 50」です。

1ヶ月前くらい前から酷くなって来たそうですが、その兆候は今年の4月くらいから出始めていたようです。

この様な操安系の不具合は、「タイヤ」の偏磨耗、空気20181201_02圧の問題、「ホイール・ベアリング」や「ステム・ベアリング」の損耗、締付の問題などが原因と考えられます。

さっそくフロントを浮かせて各部を点検しようとしたところ、原因は直ぐに判明いたしました。

軽くハンドル(ステム)を動か(回転)しただけで、あらゆる各角度でカクカク止まってしまう事が分かりました。

20181201_03まるで「ステム・ベアリング」が損耗して、その段付磨耗したレースの山谷をボールが乗り越える際に生じるガタの様でした。

新車から1年で7千キロ弱しか走ってない車両で、「ステム・ベアリング」の損耗も無いだろうと思い、もう少し慎重に点検してみました。

やはりステムが固いだけで、レース~ボール間のガタ(隙間)は出て無いので、恐らく当初からステムの組み付20181201_04けに問題があったような感じでした。

ステムナットの締め過ぎ又はグリス切れ?なのか・・・一先ずメーカーに相談してみたところ、このような症例は過去に一度も無いらしいのですが、ステム(三又)ごと「ステム・ベアリング」一式の交換指示があったので、さっそくお客様に状況説明をした上で、部品の手配をいたしました。

部品の入荷に合わせて数日後お客様にお越し頂き、ステム(三又)交換の作業にかかりました。

作業の際に分かったのですが、「ステム・ベアリング」を締め付けてるステムナットは固いどころか異常にユルユルで、その代わり、その一つ上のナットの締め付けが異常に固く締まっておりました。

単純にステムナットの調整不良が原因だった感じでしたが、指示通りにステム(三又)交換の作業を行いました。
20181201_0520181201_06
新品の「ステム・ベアリング」にグリスを封入したあと打ち換え作業を行い、ステム(三又)の組み付け時にはステムナットをベストな状態に調整しながら締め付け、一連の全ての作業を終えました。

お客様には大変危険な思いをさせてしまい、ご迷惑をお掛けいたしました。

これからも宜しくお願い致します。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

リード125 改善対策!

20181128_01先週「リコール」の案内が届きました。

今回は「LEAD125」が対象で、不具合とされる「スロットルケーブル」を良品に交換する作業(改善対策)です。

即日発注しておいた「スロットルケーブル」は、二日後の土曜日(11/24)には入荷しました。

部品の入荷に合わせ早速お客様へ連絡しました。

当店で販売した「LEAD125」のお客様全員に連絡しちゃうと、それなりの数があるので殺到しちゃうと裁けません。

なので近所にお住まいの方で、そろそろ「エンジンオイル」の交換など、来店して頂けそうな頃合いのお客様からピックアップして連絡させて頂きました。

土曜日と言う事もあり、連絡した当日に早くも最初の一台目が入庫しました。

第一号は’16年に納車した走行1万8千キロほど走る車両です。
20181128_02 20181128_03
やはり丁度良いタイミングで「エンジンオイル」の交換時期だったので、その序に「リコール」を実施させて頂きました。

メーカーの資料では約40~50分の作業時間となっておりましたが、実際には馴れない事もあり2時間くらいの時間がかかりました。

新車から2年8ヶ月ほど経って「ブレーキ液」も未だ交換してなかったので、それも追加で交換させて頂き、全ての作業を終えました。
20181128_0420181128_05
20181128_0620181128_07
このお客様と合せて今日までに既に2台の「リコール」を実施しましたが、まだまだ当分終わりそうにありません。
20181128_08 20181128_09
そろそろお客様の所にもメーカーからハガキが届く頃と思いますが、ご来店の前に来店の日時を調整させて頂けますと助かります。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

VTR リコール!

「VTR-F」の「12ヶ月点検」でした。

20181124_01<ヤス坊さん>の紹介で去年8月に納車したバイクです。

今回も遠く千葉の方から来て頂きました。

本当は納車から一年目の8月に予定していましたが、いろいろ忙しかったようで、3ヶ月遅れの本日となりました。

7月に保険の更新手続で来て頂いた時に、「エンジンオイル」の交換もしましたが、それから4ヶ月で2千7百キロほど走ってたので、今回も「エンジンオイル」は交換とさせて頂きました。

20181124_02_3今回で新車から3回目の「エンジンオイル」の交換を終え、最後に「リコール」を実施しました。

保険更新で来て頂いた直後の7月末に届出のあった「リコール」ですが、「リコール」と言っても大袈裟なものではなく、フレームに貼り付けの「騒音ラベル」に誤記があったようで、それを良品に貼り替え完了でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

シグナスX リコール&改善対策!

20181122_01’10年式「CYGNUS X」の修理を頼まれました。

2年くらい前から年1くらいで来るようになったお客です。

今回は「メインスイッチ」の不良のようで、キーをONにしても電源が入らず、タイミング良く入ったとしても、その状態を維持できず、また直ぐに落ちてしまうと言う症状でした。

修理は「メインスイッチ」の交換となりましたが、その部品を発注する際に別件で、「リコール」の対象車である事が発覚しました。
20181122_02 20181122_03
当店に来るようになる少し前の’16年頃に、何処かで中古で買ってきた車両のようですが、’14年開始の「リコール」と’15年の開始の「改善対策」が未実施でした。
20181122_04 20181122_05
個人売買だったのか?何処で買ってきたバイクかは分かりませんが、今まで「リコール」が未実施の危険な状態のまま乗り続けていたようです。
20181122_06 20181122_07
「メインスイッチ」の交換に追加で、「方向指示器」のリコールと「セカンダリシーブ」の改善対策を実施し、最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

ベンリー110改善対策

20181115_01このお客様とも長く彼此8年以上のお付き合いになります。

この「BENLY110」に関しては、それまで乗って頂いてた「TODAY」からの乗り換えで、’16年に購入を頂いたものです。

本日は新車から2年目の一年点検として、「12ヶ月点検」の依頼でお越し頂きました。

走行距離が1万キロを超えた今年3月には、「点火プラグ」や「エアフィルター」に「ミッションオイル」など、定期交換を必要とする消耗部品は換えているので、今回は特に交換するものは有りませんでした。

20181115_02ただ一点だけ今回はリコール(改善対策)の対象通知が出ていたので、この序に無償修理を実施させて頂きました。

今回出ていた不具合内容は、「ウインカースイッチハーネスの固定クリップバンドの位置、配索が不適切なため、ハンドル転舵によりハーネスが屈曲することがあり、使用を続けると屈曲の繰返しによりハーネスが断線し、前照灯、方向指示器、制動灯、警音器の作動不良やスタータースイッチによるエンジン始動が出来なくなる恐れがある」と云うものです。

対策として「ハーネスを対策品と交換し、配索を変更して保護材を取付け、ハーネスバンドで固定する」改善を行いました。

最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧