カテゴリー「修理(車検・点検)」の354件の記事

ツーリング前点検、12/24ヶ月点検

2018年7月14日 (土)

YZF-R3車検!

20180714_01当店で’15年に販売した「YZF-R3」です。

早いものであれから3年が経ち、このお客様のバイクも始めての車検となりました。

最初の1年目は4千キロ以上走っていたようですが、最近ではお子様も生まれてバイクに乗る機会も減ったようで、この3年トータル距離は6千キロ弱と伸びておりませんでした。

なので車検以外は特に消耗部品の交換も無かったのですが、今まで一度も換えてなかった「ブレーキ液」を交換したのと、あとは2年ほど交換して無かった「エンジンオイル」と「オイルフィルター」を換えたくらいで整備を終えました。
20180714_02_220180714_03
20180714_0420180714_05
最後に満期の迫ってる「任意保険」の更新手続をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

R1-Z タイヤ交換!

20180712_01「R1-Z」の「点検」を頼まれました。

’13年に当店で販売した’90年式「R1-Z」で、先日「タイヤ」の注文を頂いてた<○田さん>のバイクです。

毎年欠かさず点検に出して頂き整備して来てますので、今回も大きな不具合は見受けられませんでしたが、フロント「タイヤ」だけはヤバイ状態でしたので、ご依頼の通り交換させて頂きました。

「タイヤ」はセンター溝が残ってましたので、当店も見逃しておりましたが、前回の交換から6年5ヶ月も「タイヤ」交換してなかったので、気が付けば経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)が多発している状態でした。
20180712_02 20180712_03
そう言う意味ではリヤ「タイヤ」も前回の交換から4年が経っております。

距離的には2千キロ程度しか走っておらず、まだ溝も残っておりますがそろそろグリップ力は落ちて来ますので、気を付けて乗ってください。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年7月10日 (火)

ゼファー750 ケーブル類交換!

20180710_01「ZEPHYR750」の「車検」を頼まれました。

かれこれ3年以上お付き合い頂いてる方のバイクで、当店で行う車検は今回で2回目となりました。

遠くに引越しされたようでしたが、わざわざ今回もバイクを預けに来てくれました。

前回の車検からも3千キロ程度しか距離が伸びてないのと、去年はフロント「タイヤ」も換えてますので、今回20180710_03は大きな不具合は見受けられませんでしたが、強いて云えばケーブル類の動きが今一でした。

数年前に中古で購入したと言う’92年式の「ZEPHYR750」なので、新車からは26年くらいは経っているでしょうから、ツーリング先で切れてしまうのも困るので、念のためケーブル類は全て交換する事になりました。

20180710_02「スロットル・ケーブル」の引き戻し2本と、「クラッチ・ケーブル」の合計3本を交換しました。

油脂類では「エンジン・オイル」&「オイル・フィルター」に、前後の「ブレーキ液」を交換して全ての整備を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

Ninja ハザードスイッチ取付!

20180627_01_2<ケンちゃん>の「ニンジャ」が車検でした。

この’94年式A10「GPZ900R」も、今年で12回目の車検となりました。

この10年くらいは年平均で数百キロ程度しか乗ってなかったバイクですが、最近はツーリングにも頻繁に出かけるようになったようで、なんと!この1年で千5百キロ以上も走っておりました。

そんな感じでツーリングの回数も増えて来たので、今回は車検の序に「ハザードスイッチ」と「スマフォホルダ」の増設も頼まれました。
20180627_02_2 20180627_03
20180627_04_2「ハザードスイッチ」は同じカワサキの純正パーツの中から、同じ形状で「ハザードスイッチ」の付いてる車種のハンドルスイッチを流用し、コネクター類を加工して取付しました。

「スマフォホルダ」に関しては、取付ベース部とアーム部、マウント部が、それぞれ豊富なバリエーションから選べ、取付場所や角度などの汎用性が高いものを選んで組合せてみました。

これに合わせてスマフォ充電用のUSB電源も2ポート増設しました。
20180627_05 20180627_06
それから現在は収まってるようなのですが、暫くの間カブって片肺気味の時があったようなので、今回の車検ではその辺も念頭に点検して行きました。

その結果分かったのですが、点検の過程で「点火プラグ」を診ようと「プラグキャップ」を外したところ、#1の「プラグキャップ」だけがハマりが悪く、パカパカでカチッとしかっかり固定されない事が分かりました。

今現在この状態でもエンジンに不調は現れておりませんが、これが原因で1発爆発しない時が有っても不思議でないので、この「プラグキャップ」は新品に交換させて頂きました。
20180627_07 20180627_08
序に5年ほど交換してなかった「点火プラグ」も交換し、あとは油脂類で「ブレーキ」&「クラッチ」のフルードと、「エンジンオイル」を交換して全ての作業を終えました。
20180627_09 20180627_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

トゥディ24ヶ月点検

20180610_01台風(5号)が近づく今日は一日雨でした。

そんな雨のなかを予約を頂いてたお客様が、「TODAY」の「点検」で予定通りに来てくれました。

この車両は’09年に当店で販売した車両ですが、このお客様も頻繁に来店される方で、「点検」にも毎年欠かさず来て頂いております。

この度も新車から9年目(9回目)の1年「点検」で、24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

走行距離は短く、やっと8千キロを超えたところですが、9年近く経っている車両ですので、駆動系なども開けて細かく診てゆきました。

流石に距離が短いので、時間が経っている割には「ドライブベルト」の劣化もなく、「ウエイトローラー」や「クラッチシュー」の損耗もありませんでした。
20180610_02 20180610_03
エンジン回りに関しては、「点火プラグ」と「エアフィルター」が換え時だったので交換しました。

どちらも今回が新車から初めての交換で、「点火プラグ」は中心電極が減り、「エアフィルター」は真っ黒になってました。
20180610_04
それから「タイヤ」が前回の交換から3年経ち、特に後輪に関してはスリップ・サイン(磨耗限度表示)も出ちゃってたので、一先ず後輪「タイヤ」だけは今回交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

TZR250SPR 12ヶ月点検!

20180526_01<ウミ坊主様>から先日の「ZZR1100」に続き、今度は「TZR250SPR」方のメンテナンスを頼まれました。

3年振りの入庫で「12ヶ月点検」と「ミッションオイル」の交換依頼でした。

暫く乗ってなかった割にはエンジンも掛かり、本人的には調子よく此処まで乗って来れたと・・・・

さっそく作業に掛かりました。

こちらは「ZZR1100」よりも放置期間が長いようで、その間エンジンは掛けていたようです20180526_03_3が、なんか吹けが悪く1発カブって死んでるような感じでした。

なのでエキパイ触って診たところ、右エンジン側が冷たく爆発してないようです。

そこで「キャブレター」のドレンを排出して診たところ、強烈な腐敗臭とともに腐ったガソリンが出てきました。

この匂いで私は体調が悪くなるほどで、その後一週間以上も店内に漂っておりました。

20180526_02燃料タンクの中も真っ赤々に錆々で、キャップの裏には白カビのような錆がふいてました。

急遽「キャブレター」のオーバーホール(OH)になりましたが、イレギュラーな展開で当日作業は無理なので、車両はお預かりとなりました。

後日「キャブレター」のOH(分解清掃)を行い、燃料タンク内やキャップ裏側の錆も落とし、「点火プラグ」も換えて作業を終えました。

エンジンが調子を取り戻したところで、最初に言われてた「12ヶ月点検」と「ミッションオイル」の交換を行い、8年以上やってなかった「ブレーキ液」も前後で交換し、全ての作業を終えました。
20180526_0420180526_05
20180526_06
20180526_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

モンスターS2R1000車検!

「DUCATI」の車検を頼まれました。

20180419_01当店には初めての方でしたが、直ぐ近所にお住まいのようで、最近引っ越されて来たのでしょうか?バイクは他県ナンバーの付いた「MONSTER S2R1000」でした。

車検が切れて3ヶ月ほど放置していたらしく、エンジンは掛かりませんでした。

新車からお乗りと云う’07年式くらいの車両でしたが、走行距離は短く4千キロくらいしか走っておりませんでした。

放置期間が長かったので心配でしたが、エンジンは「バッテリー」の交換で直ぐに掛かりました。

無事にエンジンが掛かったので、「エンジンオイル」や「ブレーキ液」、「クラッチ液」などの油脂類を交換し、なんとか車検も合格する事ができました。

ご近所なので今後ともお付き合い頂ければと思います。

この度は誠に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

フォルツァ ブレーキパッド交換!

このお客様とも古いので忘れてしまいましたが、たぶん30年近くはお付き合いさせて頂いてると思います。

この「FORZA Z」(MF10)に関しては、’12年にそれまでお乗りの「FORZA T」(MF06)から乗り換えを頂いたもので、今月で新車から6年が経ち走行距離も2万キロに到達いたしました。

20180414_02この方も頻繁に来店頂く方で、必ず半年毎に点検を依頼され年平均3~4回はお越し頂くお得意です。

今回も「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、半年前には6ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は12ヶ月「点検」の実施となりました。

また今回は前回半年前の6ヶ月「点検」時にお勧めしていた通り、リヤの「ブレーキパッド」も交換させて頂きました。

フロント側は新車から未だ一度も交換してませんが、次の「点検」時には交換になると思います。
20180414_01 20180414_03
リヤ側の「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、今回もスリットが薄っすら消えかかる1.4~1.7mm残しくらいの絶妙な交換タイミングでした。

それから今回は「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換させて頂きました。
20180414_06_2 20180414_07
「エアフィルター」は1万キロ時に一度交換してますので今回で2回目の交換でしたが、「点火プラグ」は今回が初めての交換となりました。

「LMAR8A-9」と云う「点火プラグ」はネジ径10mmのロングリーチプラグなので、専用プラグレンチで交換しました。
20180414_04_220180414_05
こちらもイイ感じで丁度良い交換タイミングだったようです。

走行距離が2万キロになりましたので、今回は駆動系も点検しました。
20180414_08 20180414_09
駆動系は「ウエイトローラー」が段付磨耗し始めておりましたが、「クラッチシュー」や「トルクカム」の溝も大丈夫でしたので、「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」だけを次回の「点検」時に交換予定となりました。
20180414_10
最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

フォーサイト液漏れ!

車体左下付近より液漏れの訴えで修理を頼まれました。

20180412_01_2何故か?遠く埼玉県からお越し頂くようなので聞いてみたところ、既に近隣のバイク屋さんでは、大手バイク店やメーカー直営店など、3店舗くらいを回ったらしいのですが、年式の古い過走行車だからなのか?真面に取り合ってくれなかったそうです。

それで態々50キロ近くを走り、東京を横断して当店まで来てくれたようでした。

バイクは6万6千キロほど走る2003年式「Foresight EX」でした。

点検の結果、液漏れはエンジンヘッドカバー合せ面からの油漏れと、キャブレターへ導かれたキャブレターヒータのウオーターチューブ連結部からの水(冷却液)漏れでした。
20180412_02 20180412_03
キャブレターからは水漏れだけでなく、フロートチャンバー合せ面からは燃料も滲んでおりました。
20180412_04 20180412_05 20180412_06
シリンダーヘッドはヘッドカバーガスケットに加え、ロッカーアームシャフトのOリングなど周辺のゴムパーツも一緒に換えて、序にバルブクリアランスの調整もしておきました。
20180412_07 20180412_08
キャブレターはウオーターチューブに加え、フロートチャンバーのガスケットなどゴムパーツ類一式を交換して、序に内部も洗浄しておきました。

水(冷却液)漏れ点検時にラジエターの加圧テストもしましたが、その際に行ったテストでラジエターキャップも圧力を保持できず抜けておりました。
20180412_09 20180412_10
古くなってきたゴム製パーツの経年劣化による不具合ばかりのようですので、今回は故障しているラジエターキャップに加え、残り全てのウオーターチューブも一緒に交換いたしました。
20180412_11 20180412_12
同様に最も危険性の高いフューエルチューブ関係もフューエルストレーナーも含め全て交換いたしました。
20180412_13 20180412_17
最後にお客様のご要望でエンジンマウント周りのブッシュやラバー類も交換しました。
20180412_14_220180412_15
ゴム製パーツと言う意味では、この周辺のパーツも同様にヘタリますので、この機会に一緒に交換させて頂きました。
20180412_16 20180412_18
また何か有りましたらご相談ください。

この度はこんな東京の端っこにある小さなバイク店まで、遠路遥々ご足労を頂き誠に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

RV200i 24ヶ月点検

20180410_01_2「RV200i」の「点検」を頼まれました。

この車両は’11年に当店で販売した車両ですが、このお客様も頻繁に来店される方で、欠かさず毎年「点検」に来て頂いております。

この度も新車から7年目(7回目)の1年「点検」で、24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

新車から丁度7年が経ち走行は4万キロを超えてましたので、今回は定期交換が必要な消耗部品として、「ドライブベルト」や「エアフィルター」の交換もやらせて頂きました。
20180410_02 20180410_03
「ドライブベルト」は2万キロ毎に交換してますので、今回で新車から2回目の交換となりま
20180410_04した。

「エアフィルター」は1万キロ毎に交換してますので、今回で新車から4回目の交換となりました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧