カテゴリー「修理(車検・点検)」の336件の記事

ツーリング前点検、12/24ヶ月点検

2017年12月 5日 (火)

ZZR1100 LEDヘッドランプRAYBRIG

20171205_01<ウミ坊主様>の「ZZR1100」が車検でした。

本当は1週間前の予定でしたが、納税証明書が有りませんでした。

電子納税をしたらしいのですが、クルマと一緒で車検時の提示が省略されたと勘違いして、納税証明書の請求をしなかったらしいです。

バイクは今まで通り車検時には納税証明書の提示が20171205_02必要となりますので、皆さんもお間違えの無いようにお願いします。

さて本題の車検の方ですが、去年の1年間<ウミ坊主様>は腰痛や膝痛などで殆どバイクに乗れなかったので、この2年で走った「ZZR1100」の距離は、たったの6百キロ程度でした。

そんな事もありバイクの方も調子を崩して今年は度々入院していましたが、今回はその不具合も解消され一通りの整備も済んでいたので、特に大掛かりな修理などはありませんでした。

なので「ブレーキ液」交換など車検毎に行っている通常の整備と、欠かさず4年毎に行ってる「冷却液」の交換に、同じく2年毎に行ってるフロントの「フォークオイル」交換をして終わりました。
20171205_03 20171205_04

20171205_05 20171205_06
それから最後に車検とは関係ありませんが、「ヘッドランプ」を以前からお勧めしていた「LED」に交換させて頂きました。
20171205_11_220171205_08_3
         「HID」   →   「LED」

今までもノーマルのバルブから6000Kの「HID」に換装しておりましたが、この「HID」も古く装着から9年近く経ちますし、今や時代は「LED」なのでお勧めしてみました。

お勧めした「LED」は、今年から当店でも取扱いを開始いたしたばかりの新製「RAYBRIG」の優れものです。
20171205_09 20171205_10
左「LED」 右「HID」

「HID」の取り外しは大変でしたが、「LED」の取り付けは「HID」のような煩雑な配線類の結線や取り回しが無いので楽でした。

バルブ後方スペースがノーマルと殆ど変わらなかったので、一切の加工なしで装着できました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

トゥディ 時々エンスト!

20171201_02このお客様とも彼此10年近いお付き合いになります。

この「TODAY」に関しては、’08年に、それまでお乗りの「ADDRESS」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から10年目に入りました。

この方も頻繁に来店を頂き、年に1~2回は整備を依頼されるお得意様です。

今年も2回目の来店で「6ヶ月点検」を依頼されました。

それと最近になって信号待ちなどで時々エンストする事があるらしいので、過去の整備歴も踏まえて点検をして行きました。
20171201_0320171201_04
整備歴的には概ね1万キロペースで交換している「点火プラグ」と「エアフィルター」が、今回も丁度交換のタイミングのようでした。
20171201_05
これも十分エンストの原因と成り得るので、今回で新車から3回目となる交換を行いました。

流石に1万キロ近く交換してなかったので、「点火プラグ」は中心電極が減って丸くなり、「エアフィルター」は真っ黒に汚れておりました。

エンジン圧縮の点検(測定)結果は、基準「13.7 kgf/cm2」に対して「12.6 kgf/cm2」と若干低いものの、10年3万キロ近く走ってるバイクとしては優秀な方で、コンプレッション的には問題なさそうでした。

エンジン燃焼室周りのカーボン堆積も少ないと判断できましたが、念の為に今回はスロットルボディのクリーニングを行い、燃料添加剤「フューエルワン」の注入もお勧めさせて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

エンジン燃焼室内には徐々にカーボンが堆積してゆきますので、当店では定期的に燃料添加剤「フューエルワン」を入れる事をお勧めしてます。

WAKO'Sの「フューエルワン」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある優れもので、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。

また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。

更に燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。

特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。
20171201_01
原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。

当店にて常時在庫中!是非お試しください。
WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
¥1,600(税別)

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

フォルツァ タイヤ交換

このお客様とも古いので忘れてしまいましたが、たぶん30年近くはお付き合いさせて頂いてると思います。

20171011_01この「FORZA Z」(MF10)に関しては、’12年にそれまでお乗りの「FORZA T」(MF06)から乗り換えを頂いたもので、今月で新車から5年6ヶ月が経ちました。

この方も頻繁に来店頂く方で、必ず半年毎に点検を依頼され年平均3~4回はお越し頂く常連様です。

今回も「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、半年前には12ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は6ヶ月「点検」の実施となりました。
20171011_02
また今回は前回半年前の12ヶ月「点検」時にお勧めしていた通り、リヤ「タイヤ」の交換も実施させて頂きました。

このお客様は今まで「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出る手前には、必ず「タイヤ」交換をしていたのですが、今回は少し交換をするのが遅れちゃったようで、スリップ・サインは完全に消えて中央の溝も無くなっておりました。
20171011_03
次回はもう少し早めの交換ですネ!

走行距離は1万8千キロを超えたところでしたが、欠かさず定期点検を受けて来てますので、今回も他には特に不具合は有りませんでした。

最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

RSV4 冷却液交換!

20171010_01先日の日曜日、<ヤス坊さん>達がライディングスクールで汗を流している頃、お店には<マコちゃん>が宇都宮から予定通りやってまいりました。

’13年に納車したこの「RSV4」も今月この日でちょうど4年が経ち、今回は新車から3回目になる12ヵ月点検になりました。

この点検に合わせて今回は「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換でした。

「点火プラグ」と「エアフィルター」は既に去年の車検時にはお勧めして、当初は半年後の6ヶ月点検で行う予定にしていました。

ところが直ぐに入荷すると思って発注したK&Nの「エアフィルター」が中々入荷せずに、3ヶ月ほど待ち先月になってやっと入荷して来ました。
20171010_02 20171010_03
「点火プラグ」も少し特殊なものでしたが、こちらは直ぐに入荷していたので、走行距離も2万2千キロを少し超えておりましたが、このタイミングでの交換となりました。

20171010_04今回は新車から4年なので「冷却液」の交換も行いました。

油脂類では「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

<マコちゃん>は、日が経つ毎に走る距離が伸びているようで、この1年では6千キロ以上も走っておりました。

ガンバっているナぁ~と少し嬉しかったです。

毎度有り難う御座いました

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

MT-07車検ステムベアリング打換

「MT-07」の車検を頼まれました。

バイクは新発売当時(’14年式)の「MT-07」で、今回が新車から初めての車検でした。
20171006_01
当店には初めてのお客様で、少し離れたところにお住まいのようでしたが、初めての車検を当店に任せて頂きました。

1万7千キロ近く走る車両でしたが、「タイヤ」や「ブレーキパッド」は一度交換しているようで、今回は交換の必要は無さそうでした。

それ以外で定期交換を必要とする消耗部品や油脂類の交換は、今まで行って無いようでしたので、先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きました。
20171006_02 20171006_03
油脂類としては前後の「ブレーキ液」と、今回は「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換させて頂きました。
20171006_0420171006_05
20171006_06
20171006_07
整備をして行きながら24ヶ月点検の項目に則り点検を進めて行きました。

点検の結果いくつかの不具合が有りました。

一つは左「ハンドルスイッチ」のディマースイッチのノブが折損しており、ヘッドライトの光軸を上下に切り替え出来ない状態でした。
20171006_0820171006_09
これは直せないので「ハンドルスイッチ」ごと新品に交換させて頂きました。
20171006_10
もう一つはステムにガタが発生しておりました

特に締め付けに問題は無さそうでしたが、ステムの回転にゴリゴリ感が酷かったので、距離的には少し早いようでしたが、「ステムベアリング」の打ち換えをお勧めしました。

作業に入りフロントホール→フロントフォークと外し、上下のアッパー、アンダー・ブラケットを抜いて、メイン・フレームのヘッド・パイプ上下2箇所に圧入されている問題の「ステムベアリング」抜いてみました。
20171006_1120171006_12
ボールレースは予想通り段付の磨耗痕が入っておりました。
20171006_13
この摩耗して落ち込んだレースの谷をベアリングが乗り越えて行く時に、ステアリングがスムーズに動かずゴリゴリ感が発生して、時としてカックンとステアリングが止まっちゃったりするんですネ!

この後ステムとヘッド・パイプに新品の「ステムベアリングを圧入して、取り外しの逆順に組み上げ完了いたしました。

有り難う御座いました。

また何か御座いましたらご利用下さい。

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

カゼ50 タイヤ交換

20170914_01このお客様とも彼此9年近くのお付き合いになります。

この「X'pro風50」に関しては’12年に、それまでお乗りの「DIO」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から4年が経ちました。

この方も年に1回は欠かさず来店され、必ず「点検」を受けて頂くお客様です。

今回も「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、1年前には24ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は新車から4回目の1年「点検」として、12ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

点検の結果は距離も1万キロを丁度超えたところだったので今回は新車から初となる「点火プラグ」の交換と「エアフィルター」に、油脂類としては「ミッションオイル」の交換もさせて頂きました。
20170914_02 20170914_03
それから今回は前後の「タイヤ」も交換させて頂きました。

この数ヶ月「タイヤ」が非常に滑り易くなって来ているようで、お客様自身バイクに乗ってて大変不安なようでした。

「タイヤ」の溝は換えるほど減っておりませんでしたが、新車から4年以上経ってかなり固くなっているようで、細かいヒビ割れも出始めていましたので、危険と判断し交換させて頂きました。
20170914_04 20170914_05
最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

リード125 ブレーキ液交換!

「LEAD125」にお乗りのお客様から、「12ヶ月点検」の依頼でした。

この「LEAD125」は’14年に販売した車両で、今年で丁度2年になるところでした。
20170910_01_2 20170910_06
なので今回は「12ヶ月点検」の序に、「ブレーキ液」の交換もお勧めして実施いたしました。
20170910_0220170910_03
20170910_0420170910_05
まだ新車から2年ですし、走行距離も8千キロを超えたくらいでしたので、特に不具合も発見されず、最後に「エンジンオイル」の交換を行い作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

グラデウス 車検

20170909_01<シゲちゃん>の「GLADIUS650」が車検でした。

この数年<シゲちゃん>も忙しいようで、2年前の車検からも千キロくらいしか走っておりませんでした。

なので今回は特に交換時期となる消耗部品もなかったのですが、車検を通す上では1ヵ所だけ交換を必要とする不具合が見つかりました。

<シゲちゃん>の「GLADIUS650」は、もともと社外のLED「ウインカー」に換装してありますが、その「ウインカー」のフロント右側がダメでした。

9連のLEDのうち真ん中の3つが点灯せず、このままでは車検に通らないので交換させて頂きました。
20170909_0220170909_03
油脂類としては車検毎(2年毎)に行っている「ブレーキ液」の交換と、距離は走っておりませんでしたが、1年半ほど換えてなかった「エンジンオイル」を交換して全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

GB250エンジン始動不能!

20170903_011週間ほど前にEメールで問い合わせの有ったお客様です。

約1年ほど放置したら全く「エンジン」が掛からない他、幾つかの不具合も出ているようで、ご希望としては総合的な点検と整備をして欲しいとの相談でした。

その頃も超忙しく中々引き受け出来ずにいましたが、やっと少し空いて来たので入庫して頂きました。

バイクは2年ほど前に友人から譲り受けたと言う、’90年式の「GB250 Clubman」で、当店には初めてのお客様でした。

総合的な点検として「24ヶ月点検」をお勧めして実施しながら、先ずは「エンジン」から診て行きました。

20170903_02こちらは「バッテリー」を新品に換える事で、一先ず「エンジン」には火が入りましたが、「スロットル」を開けてないとアイドリングを打たず、かなり暖めても「チューク」を戻すとエンストする状態でした。

「キャブレター」のドレンを抜いても変らず、「点火プラグ」も「エアフィルター」も問題ないようなので、「キャブレター」スロー系の詰まりと判断して分解清掃を行いました。

古い30年近く前のバイクなので、念のため「タンク」や「コック」などのヒューエルラインも清掃して、ゴミや水を取り除きました。

20170903_03「エンジン」に関しては調子を取り戻せたので、次に時々戻りが悪いと云うリヤ「ブレーキ」を診て行きました。

こちらは「ブレーキカム」の動きも少し悪いようでしたが、それ以前に「ブレーキシュー」の残量が無いようで、アジャスターも調整代いっぱいに締め込まれて、「プルロッド」の動きを妨げているようでした。

「ブレーキシュー」を新品に交換しながら「ブレーキ」内を清掃して、「ブレーキカム」を含む摺動部のサビを除去しグリスUPして組み戻しました。

当然の事ながらご本人も過去の整備歴などは全く分らず、このバイクを譲り受けてから少なくとも2年は経過しているので、今回はフロントの「ブレーキ液」もお勧めして交換させて頂きました。
20170903_0420170903_05
1年放置と云う事だったので、「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換させて頂き、一通りの点検と整備を終えましたが、最後に依頼されていた車体回りのサビ落しを行いました。

洗車から始まり「タンク」や「フェンダー」などの色物外装にはワックスを施し、リヤ「サスペンション」や「スポーク」などのメッキ部分はサビを落し、サビ止めにクリヤーペイントを施しました。
20170903_06 20170903_08
この仕事が今回一番時間の掛かった作業で、サビ落しだけで丸一日掛かってしまいました。

仕上げで各部を給油してあげて、スイッチ回りなどの電装接点には「接点復活剤」を塗布して完了しました。
20170903_07
有り難う御座いました。

また何か御座いましたらご相談下さい。

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

CRF250RALLY 初回点検&カスタム!

<ヒトシくん>の「CRF250 RALLY」も納車後2ヶ月が経ちました。

20170822_01そろそろ「初回点検」の頃なのですが、<ヒトシくん>も忙しい方なので、未だ距離は殆ど伸びてないようでした。

その<ヒトシくん>が昨日来店され、兼ねてから慣らし運転の終わる頃に予定していた、排気系カスタムを頼まれました。

やっと休暇が取れたらしく、今晩これから走りに行き距離を稼いで来るようでした。

そして本日、予定通りに来店された<ヒトシくん>は、やはり昨晩遅くに出発して一人真夜中のツーリングに出かけたそうです。
20170822_02
「小田原」方面を目指し夜通し走り続け朝方帰宅したそうですが、その結果、走行距離も150キロほど伸びており、トータル距離も430キロに達していました。

もう少し距離を伸ばして来て欲しかったのですが、距離的にはちょっと早い「初回点検」と、「エンジンオイル」の交換も合せて実施させて頂きました。

そして今回メインの排気系カスタムとして行ったのが、SP忠男の「POWERBOX PIPE」の装着です。

当初はスリップオンで「サイレンサー」を換える予定でしたが、この「CRF250 RALLY」の排気音はノーマルでも予想以上にイイ音だったので、今回は「サイレンサー」は換えずに性能重視で「エキゾーストパイプ」の方を換える事になりました。
20170822_0320170822_04
この「POWERBOX PIPE」は「エキゾーストパイプ」に膨張室を設けることで、排気脈動を積極的にコントロールするエキゾーストシステムで、確実に体感できるようなので<ヒトシくん20170822_05>のインプレが楽しみです。

最後にツーリング中のパンクが心配と言う事だったので、店に転がってた「TYRE PANDO」をプレゼントして、「リヤキャリヤ」に装着して終わりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧