カテゴリー「修理(車検・点検)」の402件の記事

ツーリング前点検、12/24ヶ月点検

2019年7月 9日 (火)

’90FUSIONグッドコンデション!

この「FUSION」は当店で2010年に中古で販売した車両です。

早いもので今年で10年目に突入いたしました。

このお客様も頻繁に来店され、点検も半年毎に欠かさず依頼される方なので、未だもってグッドコンデションを維持して頂いております。

この度も任意保険の更新手続きで来店されましたが、その序にバイクの点検も依頼されました。

半年前にも1年点検として12ヵ月点検を受けて頂いているので、今回は6ヶ月点検を実施いたしました。

1万キロほど走る中古車として乗り出して頂いた「FUSION」は、30年近く前の古い’90年式モデルです。
20190709_01
距離も4万2千キロを超えてきましたが、こうしてマメにメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後もこの調子でお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

MT09 タイヤ交換!

「MT09」の「車検」を頼まれました。

この人とも長く10年近い付き合いで、去年も通勤用バイクの方の乗り換えで、「CROSS CUB」を買ってもらった常連さんです。

この’14年式「MT09」も新車から5年が経ちました。

今回で2回目の「車検」になりましたが、走ってる距離は6千8百キロ程度と短く、この2年でも3千キロくらいしか走っておりませんでした。
20190702_01
なので定期交換を要する消耗部品は殆どなく、「タイヤ」を交換する程度で「車検」を通せるレベルとなりました。

換えた「タイヤ」はお任せで安価なものを頼まれたので、今回もミシュランの「PILOT POWER 2CT」を選んで交換させて頂きました。
20190702_02 20190702_03
油脂類では3ヶ月前に「エンジンオイル」も交換済みなので、今回は前後の「ブレーキ液」だけを交換しました。

それと左側の「タンデムステップホルダー」が、去年の2月に転んだ時のまま少し欠けてる部分があったので、念のため新品に交換して「車検」を通しました。

やっぱし「バッテリー」が弱っているようなので、寒くなる前に交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

リード125リコール!

「LEAD125」にお乗りのお客様が、「リコール」の問い合わせで来店されました。

当店で’13年に販売したLEAD125」で、去年の11月に届出のあった「改善対策」です。
20190628_01 20190628_02
既にメーカーからもDMを発送しており、当店でも先月あらためてDMでご案内を出しておりました。

あまりバイクに乗ってなかったようで、今回は「点検」の時期と言う事もあり、そのタイミングでお越し頂いたようです。

依頼の「スロットルケーブル」交換の「改善対策」を実施し、「点検」は新車から6年目の一年点検として、「12ヶ月点検」を実施させて頂きました。
20190628_03 20190628_04
新車から6年近く経つ車両ですが、走行距離は6千キロ弱と少ないので、「バッテリー」は去年換えましたが、それ以外は今まで特に何も交換して来てません。
20190628_05 20190628_06
ただ「ブレーキ液」だけは前回の交感から2年7ヶ月ほど経っていたので、これだけは今回交換をさせて頂きました。
20190628_07 20190628_08
最後に「エンジンオイル」の交換も行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

SR400車検

当店で’14年に販売した「SR400」です。
20190625_01
早いもので今年で2度目の車検となりました。

新車から5年が経ち2万3千キロ近く走りましたが、先月も来店をされて「バッテリー」やリア「タイヤ」を換えてますので、今回も他に不具合は見受けられませんでした。

「エンジンオイル」も交換したばかりですので、今回の整備は「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、「ブレーキ液」の交換程度で終わりました。
20190625_02 20190625_03
交換した消耗部品の全ては、今回で新車から2回目の交換でした。
20190625_0420190625_05
先月換えたリア「タイヤ」も2回目の交換でしたが、フロント「タイヤ」は、まだ1度しか換えてません。こちらも1年先には交換になると思いますので、宜しくお願いします。

「ブレーキパッド」も去年換えておりますが、距離的にこのあと2~3千キロで交換になると思いますので、夏の北海道ツーリング前には要チェックです。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

ZZR1100車検

高輪の<お蕎麦屋さん>から「車検」を頼まれました。

3年ほど前に中古で入手されたという、D5の「ZZR1100」です。
20190622_01 20190622_02
うちでやる「車検」は今回で2回目でした。

今回は前回の「車検」から2年振りの入庫でしたが、それから431キロしか走っておりませんでした。

あれから殆ど乗ってなかったようで、車検の切れる6日前に連絡があり、切れる2日前のギリギリの来店でした。

なので特に不具合も見受けられなかったので、今回は「エンジンオイル」の交換だけをして「車検」完了でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

トゥディ24ヶ月点検

「TODAY」の「点検」や「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20190613_01
行きつけのバイク屋さんが外車専門店になり、原付バイクを診てもらえなくなったそうです。

困っていたところ、当店のお客様からの紹介を受けて、この度はお越し頂いたようです。

久しくやってない「点検」と「エンジンオイル」交換の依頼だったので、一先ずは過去の整備歴を確認するため点検記録簿を見せて頂きました。

もちろん過去にも何度かの「点検」や「整備」を実施しているらしいのですが、お持ちの点検記録簿には一切の記録が有りませんでした。

走行8千9百キロくらいの’11年式の「TODAY」です。

かなり長い間バイクのメンテナンスをしてなかったようなので、年式や走行距離とお客様の記憶を頼りに、今回は24ヶ月「点検」を実施させて頂く事になりました。

年式の割に走行距離は短かったのですが、点検の結果「エアーフィルター」が真っ黒に汚れていたので交換させて頂きました。
20190613_02  
それからフロント「タイヤ」が、新車から8年の間一度も交換してないようで、ヒビ割れだらけの状態でしたので、危険と判断し交換とさせて頂きました。
20190613_03 20190613_04
「バッテリー」が幾分弱っていたので、バイクを預かっている間に補充電しておきましたが、その「バッテリー」端子がサビサビだったので、こちらもサビを落として組み直ししておきました。
20190613_05
ここだけ診ただけでも長い間、点検や整備をしてなかった事が分かります。

最後に「エンジンオイル」の交換をしましたが、こう言うバイクなので念のため「オイルストレーナー」も外して掃除しておきました。

また何かあれば遠慮なく来店ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

定期点検

今週は<ウミ坊主様>から、ご所有バイク2台の「点検」を頼まれました。

「TZR250SPR」と「ZZR1100」の2台です。

「TZR250SPR」の方は毎年やってる12ヶ月「点検」と、同じく年1やってる「ミッションオイル」の交換を行いました。
20190607_02
それと今回は、「冷却液」が前回の交換から4年経っているので、こちらも時期なので交換となりました。
20190607_03 20190607_04
この一年トラブルの原因になっていた燃料タンク内のサビは、フィルターの追加などの対策を重ねて講じて来たので、今回はキャブレターへの混入は無くなっておりました。

ただ相変らず「点火プラグ」はカブリ気味なので、今一度キャブセッティンなどは見直した方が良い感じでした。

今回はキャブレター回りを診る序に、劣化してる燃料チューブ類の交換も予定してましたが、こちらの部品の殆どは既にメーカー販売終了となっておりました。
20190607_05 20190607_06
1ヵ所だけ何度か割れて先を切り詰め使ってたチューブは限界だったので、今回はホンダのバルクチューブの中から、同寸法で耐ガスタイプのチューブを探し出し代用しました。

「ZZR1100」の方は、半年前に12ヶ月点検をやっているので、今回は6ヶ月点検の実施でした。
 
こちらは半年毎にやってる「エンジンオイル」の交換と、「エンジンオイル」交換の2回に1回やってる「オイルフィオルター」を交換しました。

最後にマフラーサイレンサーのリベットがまた1本飛んでたので、打ち直しておきました。
20190607_01 20190607_07  
点検の結果は、右のフロントフォークから僅かですがオイルが滲み始めてました。

半年後の「車検」の時にはフロントフォークのOHと、前後の「タイヤ」交換もお勧めいたします。

「TZR250SPR」は1年で、1,551キロ、「ZZR1100」の方は1年で、2,681キロ走行で、2台合わせて4,232キロ走っておりました。

バイクのコンデション維持の為にも、もう少し走ってあげてください。

毎度!毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ベンリー110 ベルト交換!

このお客様も当店で何台もバイクを買って頂き、もう10年近くお付き合いを頂くお得意様です。
20190605_01
この「BENLY110」に関しては、それまで乗って頂いてた「TODAY」からの乗り換えで、’16年に購入を頂いたものです。

まだ新車で納めて2年と7ヶ月ほどですが、このお客様も欠かさず半年毎には来店され、バイクの「点検」と「整備」を依頼される方です。

この度も「点検」の依頼で来店でしたが、半年前にも12ヶ月「点検」を受けているので、今回は6ヶ月「点検」の実施となりました。

走行距離は2万キロ近く走っておりましたので、定期交換を要する部品としては、今回で「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ドライブベルト」が時期となりました。
20190605_02 20190605_03
「点火プラグ」と「エアフィルター」は新車から今回で2回目の交換でした。
20190605_04 20190605_05
「ドライブベルト」は今回が新車から初めての交換でした。

それからフロントの「タイヤ」も交換時期に到達していたので、この機会に新品に換えさせて頂きました。
20190605_06 20190605_07
リヤ「タイヤ」は既に一度交換しておりますが、フロント「タイヤ」に関しては今回が新車から初めての交換でした。

最後に「エンジンオイル」を交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

ブレーキフルード交換!

「ブレーキフルード(液)」の交換作業が毎日続いてます。

皆さんには2年毎には必ず交換を勧めている「ブレーキ液」です。

作業は晴れた湿度の低い日に行うのがベストなので、交換時期の近づいてる方には、特に湿度の高くなる入梅前に交換を勧めております。

本日も続けて3台の交換作業を行いました。

一台目は「エンジンオイル」の交換でお越しの「DIO110」で、新車から6年10ヶ月で3回目の「ブレーキ液」交換でした。
20190526_01
20190526_0220190526_03
20190526_0420190526_05

二台目は4年ほど前からお越し頂いてる「SPACY100」で、今回は24ヶ月「点検」の来店の序に2年3ヶ月振りの「ブレーキ液」交換でした。
20190526_06
20190526_0720190526_08
三台目は2年前の6月末に新車で納車した「LEAD125」で、今回の12ヶ月「点検」では少し早かったのですが、入梅する前に「ブレーキ液」の交換をやらせて頂きました。
20190526_09
20190526_1020190526_11
20190526_1220190526_13

皆さん毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

CRF250RALLYブレーキ液交換!

「CRF250RALLY」の「点検」を頼まれました。
20190525_01
また小田原から来てくれた<ヒトシくん>の依頼です。

今回は保険の更新手続がメインの来店でしたが、遥々来たついでに「点検」もやる事になりました。

新車から2年目の1年「点検」として12ヶ月「点検」の実施となりましたが、距離的には7千キロ弱と少ないので、「タイヤ」や「ブレーキパッド」などは、もう暫く大丈夫な感じでした。

消耗部品の交換は有りませんでしたが、新車から2年経つので「ブレーキ液」だけは交換させて頂きました。
20190525_0220190525_05
20190525_0320190525_04

流石に2年なので「ブレーキ液」は前後共に真っ黒でした。

毎度有り難う御座います。

今月も16日のレースは宜しくお願いします。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧