カテゴリー「修理(車検・点検)」の452件の記事

ツーリング前点検、12/24ヶ月点検

2021年2月14日 (日)

ZZR1100 FCR分解整備!

最初に「キャブレター」からガス漏れしてると聞いたのは、去年夏の終わり頃でした。

<海坊主様>の’94年式「ZZR1100」で、今回も諸事情あって数ヶ月バイクに乗れてなかったようです。
20210214_01
またガス漏れか・・・と思いながら、そう言えば一昨年暮れの「車検」の時には、既に「フロートチャンバー」の合せ面付近には滲みがあった事を思い出しました。

バイクも27年前の車体ですが、この「キャブレター」も「FCR」(レーシングキャブ)に換装してから16年近く経ちます。

次の「点検」か何かのタイミングで、そろそろ「FCR」もフルOH(オーバーホール)しようと話したきり、そのままになっておりました。

当店も暮れにかけて忙しく、店内も他の預かり車両で一杯だったので、実際に「ZZR1100」を入庫してもらったのは去年末の事でした。

過去’12年と’16年にもキャブのOHをしておりますが、今回も同様にガス漏れしてエンジンも始動不能のようでした。

頻繁に乗ってないが為に燃料系統に錆が発生したり水が溜まったりして、内部に湧いた緑青などの錆で「フロートバルブ」が閉じずにオーバーフローなのですが、今回ばかりは、そん生易しい状態じゃありませんでした。

ガス漏れは「フロートチャンバー」合せ面どころか、あらゆる連結部から出ているようなので、今回のOHは「FCR」を完全分解して、換えられる消耗部品の全交換を前提のフルOHを行う事にしました。
20210214_02
先ずは「FCR」を分解して各部の点検と交換する部品の特定から始めました。
20210214_35 20210214_32
やはり「フロートチャンバー」の底には赤錆が堆積していたので、「ガソリンタンク」内の燃料を抜いてみたところ大量の錆が出てきました。
20210214_2920210214_30
20210214_2720210214_28
「フロートバルブ」の幾つかも「バルブシート」に固着しており、「フロートバルブ」の下のピンも固着しておりました。

20210214_0320210214_04
20210214_0620210214_05ピックアップした部品の取り寄せに1ヶ月以上かかってしまい、実際に作業を再開したのは1月の後半になってからでした。
20210214_0720210214_08
20210214_1020210214_09
完全分解した「FCR」を細かく隅々まで洗浄し、「フロートバルブ」と「バルブシート」を中心に、加速ポンプのところの「ダイヤフラム」や、ゴムやプラ製のチューブやパイプ、Oリング、ガスケット類の全20点を全て交換しました。
20210214_1120210214_25
20210214_1420210214_15
20210214_1220210214_13
20210214_1720210214_18
20210214_1920210214_21
20210214_2020210214_22
20210214_2320210214_24
「ガソリンタンク」内も洗浄した後、新しい燃料を補給してエンジンも一発始動で、もちろんガス漏れなしで調子を取り戻しました。
20210214_16 20210214_31
それから去年の5月頃にオイル警告灯が故障して交換を頼まれてた「油圧センサー」も交換させて頂き、ついでに頼まれてた12ヶ月「点検」と「エンジンオイル」&「オイルフィルター」の交換もして全ての作業を終えました。
20210214_33 20210214_34
毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

 

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

R1-Z タイヤ交換!

「R1-Z」の「点検」とリヤ「タイヤ」の交換を頼まれました。

当店で販売した<〇田さん>のバイクです。

’90年式の中古車として、’13年から乗り出して頂きましたが、あれから早や8年が経ちました。
20210130_01
年平均でも4~5百キロ程度しか乗ってないバイクですが、それでも定期的に「点検」を受けに来て頂いております。

「点検」は、前回が12ヶ月「点検」だったので、今回は24ヶ月「点検」の実施となりました。

「タイヤ」は前回の交換から6年半も経っているので、危険と判断されて交換を頼まれたようです。
20210130_02
フロント「タイヤ」も前回の交換から2年7ヶ月ほど経過しますので、年内には交換するようお勧めします。
20210130_0520210130_06
その他としては「ミッションオイル」が3年半ほど交換してなかったので交換させて頂きました。

それから「ブレーキ」ですが、リヤ側は去年オーバーホールしておりますが、フロントに関しては4年6ヶ月ほど何もやってなかったので、今回は「ブレーキ液」の交換をやらせて頂きました。
20210130_0320210130_04
点検の結果は「ラジエターキャップ」の加圧テストで圧力保持してない事が分かったので、これが交換となったくたらいで、他に大きな不具合は特に確認されませんでした。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

マグザム 点検整備!

「バッテリー」の交換依頼が入りました。直ぐ近所に住まいの方でしたが、当店には初めてのお客様でした。

バイクは1万5千キロほど走る2006年式の「MAXAM」でした。
20210127_01
新車から15年ほど乗っているらしいのですが、その割には走行距離は極めて少なく、なので「バッテリー」は過去に何度も交換しているようです。

それ以外の「点検」や「整備」は何も一切やった事が無いと言う事でしたので、バイクを預かる際に軽く見て差し上げたところ、前後の「タイヤ」が新車当時のまま付いている事が分かりました。

危険なので「バッテリー」に追加で「タイヤ」も交換をお勧めして、この際なので必要な「点検」や「整備」を一通りやらせて頂く事になりました。

新車から15年で初めての「点検」なので、先ずは24ヶ月「点検」を実施しながら、走行1万5千キロなので、定期交換部品の「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きました。

「点火プラグ」は酷く減って「エアフィルター」は真っ黒に汚れてました。
20210127_0220210127_03
「バッテリー」は交換後に充電系統も点検しましたが、特に問題有りませんでした。
20210127_0420210127_05
2006年製造の「タイヤ」は減りも然る事ながら経年劣化によるヒビ割れが酷い状態で、フロント側に至っては「エアバルブ」が割れてエア漏れを起こしてました。
20210127_0620210127_07
20210127_0820210127_09
20210127_1020210127_11
「ブレーキキャリパー」も「ピストン」や「スライドピン」の汚れやサビが酷い状態でしたが、こちらは何とかポリッシュとグリスアップで対処しました。
20210127_1220210127_13
20210127_1420210127_15

15年もの間熟成された「ブレーキ液」は見事に真っ黒な状態で、こちらも非常に危険な状態でした。
20210127_1620210127_17
20210127_1820210127_19

「ラジエター」は「冷却液」が減っていたので補水しておきましたが、汚れが酷いので早めの交換をお願いします。
20210127_2020210127_21
「フロントフォーク」にオイル漏れの形跡が有りました。

こちらも洗浄して「インナーチューブ」をポリッシュしておきましたが、早目に修理する事をお勧めします。

また何か御座いましたらご利用ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

ベンリー110 3万キロ整備!

「BENLY110」の点検と整備を頼まれました。
20210114_01
このお客様も当店で何台もバイクを買って頂き、もう11年近くお付き合いを頂くお得意様です。

この「BENLY110」に関しては、それまで乗って頂いてた「TODAY」からの乗り換えで、’16年に購入を頂いたものです。

欠かさず半年毎には来店され「点検」と「整備」を依頼される方で、本日も1年「点検」の依頼と、半年前の6ヶ月「点検」の時に勧めておいた消耗部品の交換でお越し頂きました。

1年「点検」は1年前に24ヶ月「点検」を受けているので、今回は12ヶ月「点検」の実施となりました。

新車から4年2ヶ月で走行3万キロを超えたところなので、今回も1万キロ毎に定期交換の「点火プラグ」と「エアフィルター」に、油脂類としては「ミッションオイル」を交換させて頂きました。
20210114_0220210114_03
「点火プラグ」、「エアフィルター」に「ミッションオイル」は今回で新車から3回目の交換でした。
20210114_04
それからリヤの「タイヤ」も交換時期に到達していたので、この機会に新品に換えさせて頂きました。

フロント「タイヤ」は、まだ一度しか換えておりませんが、今回のリヤ「タイヤ」は新車から2回目の交換となりました。
20210114_0520210114_06
最後に球切れしていた「ヘッドライト球」と「エンジンオイル」を交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

ブレーキフルード交換3連発!

「ブレーキ液」の交換ばかり3連ちゃんでした。

1台目の’06年式「SPACY100」は当店で販売したバイクで、ちょうど新車から14年経ちますが、走ってる距離は1万1千キロ程度と少ない車両です。
20201225_01
2年振りの来店で「24ヶ月点検」を頼まれましたが、「バッテリー」がダメだったので約6年振りに交換させて頂いたのと、「ブレーキ液」も2年やってなかったので交換させて頂きました。
20201225_0220201225_03
2台目の’16年式「MT-25」は当店には初めてのお客様で、「エンジンオイル」&「オイルフイルター」に「ブレーキ液」の交換を依頼され来店されました。
20201225_04
2万8千キロほど走る車両でしたが、「ブレーキ液」に関しては今までやった事が無かったようで、墨のように真っ黒でした。
20201225_0520201225_06
20201225_0720201225_08

3台目の’12年式「FAZE」も当店で販売したバイクで、この度は別件の修理依頼で来店でした。
20201225_09
その際に暫く交換してなかった油脂類の交換をお勧めして、「ミッションオイル」と「ブレーキ液」の交換をさせて頂きました。
20201225_1020201225_11
20201225_1220201225_13
新車から7年5ヶ月で3万5千キロほど走っている車両ですが、「ミッションオイル」は1万7千キロほど交換してなく、「ブレーキ液」も3年ほど交換がなかったので、汚れて茶色く濁ってました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

R1200GSADVENTURE 車検!

「任意保険」の更新手続で<監督様>が来店されました。

来店の序に「R1200GS ADVENTURE」の「車検」を頼まれました。
20201208_01
本当は9月が「車検」の有効期限でしたが、相変わらず忙しかったようで来店を頂けず、検切れの状態で3ヶ月ほど経過しての「車検」でした。

やはり殆ど乗ってなかったようで、この2年で走った距離は、たったの9キロ!でした。

2年前には「タイヤ」も新品に交換しておりますので、この距離で他に消耗ヵ所は有りませんでしたが、一応前後の「ブレーキ液」だけは交換して整備を終え、新車から6回目の「車検」を通しました。

今回もパニアケースとかは外して来て頂きましたが、この小さな店に置いとくと2台分のスペースをとるバイクなので、今日は無理を言って仕事を早めに切り上げ取りに来て頂きました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

ZZR1100車検

「ZZR1100」の「車検」でした。

殆どの事は自分でやる方なので、今回も特に部品や油脂類の交換指示はありませんでした。

走行距離も前回の「車検」から2年で2千8百キロ程度と極めて少なく、今年の始めにはエンジンの修理もしているので、予定では何もやらずに「車検」を通せる筈でした。
20201201_01
ところが車両を預かってみたところ、何ヶ所か不良個所が発見されました。

知らぬ間に「スプロケットカバー」を社外品へ交換していたようで、純正カバーに刻印されてる「チェンジ・インジケータ」が無くなってました。
20201201_02
これじゃ「車検」に通らないので、急遽「チェンジ・インジケータ」のラベルを貼り付けました。

それから「ウインドシールド」の固定スクリューが2本付いておりませんでした。

これもダメなので似たようなスクリューを探して取り付け急遽対応しました。

これで問題無しの筈でしたが、「車検」は見事に落ちました。

ブレーキランプが点かないのと、「ヘッドライト」の光軸&光量で落ちました。

ブレーキランプは、ステップを社外製の「バックステップ」へ換えていて、ランプスイッチが正常に機能しておりませんでした。

途中でヒューズが飛んじゃったりして現場で小一時間もがきましたが、その場を何とか凌ぎ、2回目の「車検」で何とか合格しました。

おわり

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

FAZE スロットルボディ清掃!

「FAZE」の点検を頼まれました。

この方も当店で何台もバイクを乗り継ぎ頂き、もう13年以上お付き合いのお得意です。

この「FAZE」に関しては、2012年に原付の「DIO」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から9年目に入りました。
20201115_01
なので「点検」は新車から8回目となる1年「点検」で、12ヶ月「点検」の実施となりました。

年4~5回のペースで頻繁に来店されるお客様なので、今回の点検では時間や距離で必要となる消耗部品や油脂類の交換はありませんでした。

信号待ち停車中にエンストする事が過去に数回あったらしく、距離も3万6千キロほど走ってるいるので、今回は「スロットボディ」の点検を兼ねて清掃を実施する事にしました。
20201115_0220201115_03
「FAZE」は整備性が悪く、幾つかの外装を取り外さないと、「スロットボディ」まで到達できません。

やっと「スロットボディ」まで外せたところでビックリ!内部は想像以上に汚れ真っ黒になってました。
20201115_0420201115_05
特に「バタフライバルブ」回りは丁寧に掃除して、「スロットボディ」を組み戻しました。

最後に燃料清浄剤「フューエルワン」の注入も勧めて、ガソリンタンクに適量注入させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

エンジン燃焼室内には徐々にカーボンが堆積してゆきますので、当店では定期的に燃料添加剤「フューエルワン」を入れる事をお勧めしてます。

WAKO'Sの「フューエルワン」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある優れもので、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。

また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。

更に燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。

特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。
20171201_01
原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。

当店にて常時在庫中!是非お試しください。

WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
¥1,600(税別)

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

PCX125 点検&整備!

「PCX125」の点検と整備を頼まれました。

1週間前にも「エンジンオイル」の交換で来てくれた、<☆彡くん>のバイクです。
20201111_01
このバイクも早いもので新車から2年が経ち、走行距離は3万キロを突破しておりました。

今回は新車から2回目の1年点検として12ヶ月「点検」の実施と、消耗部品などの交換を行いました。

先ずは走行距離で定期交換の必要な部品&油脂類として、「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ミッションオイル」の交換を行いました。
20201111_0220201111_03
これらは新車から走行1万キロを超えた1年目の「点検」時に1回目の交換を終えているので、今回で新車から2回目の交換となりました。
20201111_04
通常1万キロ毎くらいに交換したい消耗部品でしたが、今回はこの1年で2万キロ近く走っていたので、交換した部品や油脂類は少し減りと汚れ方が酷い感じでした。

次に時間(2年毎)で定期交換の必要な油脂類として「ブレーキ液」の交換を行いました。
20201111_0520201111_06
こちらも時間と言うよりは走った距離(=ブレーキ回数)が凄いので、2年目とは思えないほどの汚れ方をしておりました。
20201111_0720201111_08
点検の結果「ブレーキパッド」の残量も無くなっていたので、この序に新品に交換させて頂きました。
20201111_0920201111_10
「ブレーキ液」は新車から初めての交換でしたが、「ブレーキパッド」は今回で3回目の交換となりました。

「ブレーキパッド」の部品番号が、過去2回交換した品番と少し変わっていました。

「ブレーキパッド」の見た目は何も変わっていないようでしたが、「ブレーキパッド」をキャリパーへ組み付けたところ、あの以前から気になっていたカタカタが治ったようでした。

そして最後にリヤ「タイヤ」も交換させて頂きました。
20201111_1120201111_12
フロント「タイヤ」は走行2万5千キロくらいで1度交換しておりますが、今回のリヤ「タイヤ」は、これで2回目の交換でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

リード125 12ヶ月点検!

約2年振りに来店のお客様から、「自賠責保険」の加入手続きを頼まれました。

バイクは当店で5年前に販売した、’15年式「LEAD125」ですが、定年退職後はバイク通勤が無くなり距離も伸びずにご無沙汰だったようです。
20201028_01
とは言え走行距離も1万キロに近づき2年もノーメンテでしたので、この機会に点検と必要な部品や油脂類の交換もするよう頼まれました。

先ずは距離で定期交換の必要な「点火プラグ」と「エアフィルター」に、「エンジンオイル」と「ミッションオイル」の交換をやらせて頂きました。
20201028_0220201028_03
20201028_04
これらの部品、油脂類は今回が新車から初めての交換となりました。

次に時間で定期交換の必要な「ブレーキ液」と「冷却液」の交換をやらせて頂きました。
20201028_0520201028_06
「ブレーキ液」は前回の交換から3年振りで新車から2回目の交換となり、「冷却液」は新車から5年で初めての交換となりました。

「タイヤ」も新車から5年で一度も換えてませんので、そろそろ交換するようお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧