カテゴリー「修理(車検・点検)」の424件の記事

ツーリング前点検、12/24ヶ月点検

2020年3月19日 (木)

プレスカブ 24ヶ月点検

「PRESS CUB」の1年「点検」を頼まれました。

’12年頃から診ている車両ですが、「点検」を依頼されるのは実に5年振りでしたので、今回は「点検」項目の多い24ヶ月「点検」を実施させて頂く事になりました。

今回は7ヶ月振りの来店でしたが、その間に3千5百キロ以上も走っておりました。
20200319_01
なので「エンジンオイル」も少なくなり、エンジンから異音も発生していたので、追加で「エンジンオイル」の交換もやらせて頂く事になりました。

それからリヤ「タイヤ」も溝が無くなっておりましたので、こちらも新品に交換させて頂きました。
20200319_02
点検の過程で「バッテリー」の端子に例の「白い粉」が吹いてるのが分かりました。

このままだと「バッテリー」の性能低下に繋がりますので、端子を綺麗に磨いてあげてからグリス塗って増し締めしておきました。
20200319_03
最後に玉切れしていた「テール球」も交換して、24ヶ月「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「定期点検」は、法律で定められた「法定点検」の事で、バイクが故障やトラブルなく安全に走るために「定期点検」が義務づけられています。

余分な出費を抑え快適にお乗り頂くためにも必要です。

新車で買って1年以上点検した事が無い!
中古で買ったバイクだから過去の点検記録が判らない!
など、思い当たる方はお気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

N-MAX ブレーキ液交換!

「N-MAX」の12ヶ月「点検」を頼まれました。
20200318_01
始めてお越しのお客様かと思いましたが、4年半くらい前に一度だけ、「VJR125」の「エンジンオイル」交換をした事のある方でした。

このバイクは約1ヶ月ほど前に中古車で購入したと云う2018年式の車両で、距離は7千4百キロほど走ってました。

走行距離は短いようでしたが、新車から2年近くは経っている中古車なので、ここでちゃんと点検だけはしておこうと思ったようです。

点検中に診たところ「 ブレーキ液」が真っ黒でした。
20200318_0220200318_03
汚れ方からして新車から2年の間一度も換えて無さそうでしたので、こちらもお勧めして交換させて頂きました。
20200318_0420200318_05
また何か御座いましたらお気軽にお申し付け下さい。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

CBR400R 車検!

知人の紹介で頼まれた「車検」は、3万キロほど走る’13年式「CBR400R」でした。
20200317_01
約1年半ほど乗ってなかったようですが、その頃に起こした事故の影響で、バイクのフロントフォークが曲がってしまい、それ切っ掛けで乗らなくなり、「車検」も切れて長く放置されていたようです。

「車検」の依頼で頼まれた仕事でしたが、事故による損傷部の修理の方が大半を占める大仕事となりました。
20200317_0220200317_03
オカマで右に転倒した事故だったようですが、実車を預かり点検したところ、フロントフォークは「インナーチューブ」が左右で曲がり、三又(アンダーブラケット)はOKのようでしたが、「ステムベアリング」が逝っちゃってました。
20200317_0420200317_05
事故修理としては、「インナーチューブ」の交換に「ステムベアリング」の打ち換えと、フロントの「ブレーキレバー」や右前の「ウインカー」も損傷が酷いので交換となりました。
20200317_0620200317_07
もう一つ大きな修理として依頼されていたのが、「メーター」の不具合です。

このバイクは2年半ほど前にネットオークションのような形態で購入されたようですが、実は購入した時から「メーター」の不具合は出ていたようです。

数日で終わる仕事の予定でいましたが、「車検」までには程遠い仕事となりました。

バイクを預かった段階では「メーター」は消灯したまま一切の表示が消えてる状態でした。

どこかで電源が完全に落ちているようで、これと連動して「ポジションランプ」も点かないようなので、配線図を追って調べたところ、フロントの「サブハーネス」で断線している事が分かりました。

「サブハーネス」も新品に交換する事になり、ここから通常の「車検」(24ヶ月点検)の実施となりました。
20200317_0820200317_09
こちらの点検ではフロント「タイヤ」がダメなのと、「ヘッドライトバルブ」が諸元不明のLEDバルブへ交換してあったので、どちらも交換させて頂く事になりました。

最後に「点火プラグ」と「エアーフィルター」も新品に交換させて頂きましたが、損耗の状態や汚れ方が酷かったので、どちらも新車から始めての交換のようでした。
20200317_1020200317_11
お客様には代車をお貸しして乗って頂き、不便はお掛けしませんでしたが、車検証も紛失して無かったりで、書類上の不備などもあって、今回の仕事はバイクを預かってから1週間も掛かってしまいました。

本日、無事に「CBR400R」の納車となりました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

CB1100RS車検マフラー交換!

「CB1100RS」の「車検」でした。
20200310_01
’17年に買ってもらった<テッちゃん>のバイクです。

新車から3年が経ちました。

月日の経つのは早いもので、今年が始めての車検となります。
20200310_0220200310_03
この「CB1100RS」も、この3年で走行3万キロを超えましたが、相変らず頻繁にメンテナンスしに来て頂いてたので、未だ新車の時のようなコンデションを維持して頂いております。

去年の1年間だけでも8回も来店を頂き、既に前後の「ブレーキパッド」や「ブレーキ液」に「タイヤ」、「点火プラグ」、「エアフィルター」まで交換し、暮れには「ECU」のアップデートも終わらせているので、今回の「車検」では何も交換するものは有りませんでした。
20200310_0420200310_05
この前に乗っていた過去2台のバイクは、概ね2年以内に乗り換えておりますので、「車検」は、’11年に実施した「CB1300SF」のが最後でした。

如何に<テッちゃん>が、この「CB1100RS」を気に入り長く乗っているか分かりますが、と言っても3年なので、やはり少し変わり映えも欲しいと云う事になり、今回は「マフラー」を社外製(モリワキ)のものへ換装してみる事になりました。
20200310_0620200310_07
http://moriwaki.co.jp/product/new_release/2014/cb1100/cb1100.html

「MORIWAKI」ワンピース(フルエキ)のステンレス+ブラックで、もちろん「車検」対応なので、これに換装して「車検」も通しました。

クラシカルなデザインの中に最新技術が投入されており、この容量ながらエンジン性能を最大限引き出しております。
20200310_08
見た目も然る事ながら、音がイイですネ。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

KX85整備ブレーキ交換

去年の最終戦以降は、「CRF150R-Ⅱ」と「CRF250R」の整備と並行して、「KX85-Ⅱ」のマシン整備もやってました。
20200123_01
やはり超マッドなレースの後だったので、改めて落し切れてない汚れを落とす作業から始めました。

「ブレーキキャリパー」、「ブレーキペダル」、「スロットルチューブ」などの動く所は浸入した泥でジャリジャリしていたので、全て分解して清掃&潤滑しておきました。

その作業の際に分かったのですが、リヤ側「ブレーキキャリパー」の「ブーツ」が2個ちぎれていたので、新品に交換しました。
20200123_0220200123_04
これは恐らく何回か前の転倒の時に、キャリパーガードを強くぶつけたようで、そのガードを固定しているスイングアーム側の取付ボスが内側へ曲がり、「ブレーキキャリパー」の「ブーツ」と干渉してちぎれたようです。

「ブレーキパッド」も残量少なくなってたので、こちらは何時も使ってるシンタード・パッドで交換しました。
20200123_1620200123_05
「ブレーキレバー」も分解して清掃&潤滑しましたがイイ感じになりませんでした。
20200123_0620200123_07
これは今回に限った事でなく、以前から気になってたのですが、フロント「ブレーキ」のタッチが奥でギコギコいい始めていたので、ここは「マスターシリンダー」をOHしながら「ブレーキピストン」を交換する事にしました。

それから内側に曲がったマフラーの「サイレンサー」を1号車(Tカー)から部品取りして交換しました。
20200123_0920200123_13
恐らく最終戦前の練習の時の転倒で曲げたようですが、サスが沈む度に後輪が「サイレンサー」内側に擦っているようなので交換しました。

それからクラッチのフィーリングを良くしたかったのですが、一先ず今回は他のマシンで以前使用していたパーツで、走行中にも調整可能なイージーアジャスト機構をもつ社外のアルミ鍛造品「クラッチレバー」に換えてみました。
20200123_1020200123_11
リヤ「タイヤ」を今のよりも1年新しいUSED「タイヤ」が有ったので、それを逆履きして交換しました。
20200123_1220200123_08
その際にリヤ「ホイール」の「スポーク」が1本折れているのが分かったので、これも新品に張り替えました。
20200123_1420200123_15
そして8ヶ月振りに「リヤサス」のOHを行いました。

つづく

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

ディオ タイヤ交換!

「DIO」の「点検」と「自賠保険」の更新手続を頼まれました。

当店で2009年に販売した「DIO」ですが、今回の来店は実に5年振りでした。
20200115_01
5年以上の来店が無かったので、新車から10年を経過した去年を最後に、当店ではサポート終了とさせて頂いておりましたが、最後に「自賠保険」の満期案内ハガキだけは届いてたようで、この度の来店と繋がったようです。

「点検」も8年前が最後でしたので、今回は点検項目の多い24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

それから今回は前後の「タイヤ」交換もお勧めしました。
20200115_0220200115_03
走行距離は7千キロ弱と短いのですが、新車から10年3ヶ月一度も換えてなかった「タイヤ」は、経年劣化が酷く広域にヒビ割れが発生していました。
20200115_0420200115_05
最後に「エンジンオイル」の交換もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからは、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

ZZR1100 フロントフォークOH

<ウミ坊主様>の「ZZR1100」が「車検」でした。

「タイヤ」の交換は1週間前に終わっておりますので、残りの作業としては前後「サスペンション」のOH(オーバーホール)と、ブレーキ&クラッチのフルード交換です。

前側「フロントフォーク」に関しては、車検(2年毎)毎に「オイル」交換だけはして来てますが、OH(分解整備)となると実に12年振りの実施となりました。
20191210_01 20191210_06
今回は右側の「インナーチューブ」にオイルの滲みが確認され、長く「オイルシール」や「ブッシング」などの交換もやって無かったので、この機会にフルOHする事になりました。

今回実施のOHでは、「オイルシール」&「ダストシール」に、うちのモトクロッサーでも採用している「SKF」製を投入してみました。
20191210_02 20191210_03
これは純正比20%以上も低いフリクションで、耐久性も大幅UPされている製品なので、<ウミ坊主様>にお勧めしてみました。
20191210_04 20191210_05
前回のOHから12年で2万6千キロしか走っておりませんでしたが、「ブッシング」(スライドメタル)に関しては、磨耗が進行して合口が広がってました。
20191210_07 20191210_08
「オイル」は何時の「SPECTRO」で交換し作業を終えました。

こちらも車検(2年毎)毎にやってるブレーキ&クラッチのフルード(液)も交換し、「車検」も無事に終わりました。
20191210_09 20191210_10
後側「リヤクッション」(OHLINS)までは、一日で作業を終える事が出来ないので、当初の予定通りに一旦ノーマルサスに換えて、出庫とさせて頂きました。

お預かりした「OHLINS」の方は、1週間から10日程度でOH完成予定です。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

ZZR1100ダイノジェット!

「ZZR1100」の点検整備を頼まれました。

<セ〇ワくん>の’99年式「ZZR1100」です。
20191129_01
去年の「車検」から1年なので、点検は「12ヶ月点検」の実施と、今回は「キャブレター」のOH(オーバーホール)も頼まれました。

新車から20年ほど経つ「ZZR1100」ですが、この間には休眠していた時期もあったので、走行距離は未だに1万6千キロ程度と極めて少ない車両です。

乗ってない時間が長いので、この数年は特にエンジンの始動不良やアイドリング不安定、吹き上がり不調などが慢性的になっておりました。

毎年のように「キャブレター」に問題が出てしまい、その都度OH(分解整備)などして対処して来てましたが、今回のOHでは、この長い年月で経年劣化してそうなインナーパーツも一式で交換するよう頼まれました。
20191129_0220191129_04
そのインナーパーツには、「スロットル(バキューム)バルブ」などを中心に、「フロートバルブ」や「Oリング」類の交換と、元々換装してあった「DynoJet Kit」の交換も頼まれました。

この1年で走った距離も130キロ程度と少なかったので、やはり「キャブレター」を分解した時点で、あの刺激臭が漂っており、フロートチャンバーの底や真鍮製のジェット類には緑青が湧いてました。
20191129_0320191129_05
「DynoJet Kit」は「STAGE1」なので、「バキュームバルブ」に新規で負圧穴の加工を施し、専用の「ニードルジェット」や「バルブスプリング」に換装しました。
20191129_0620191129_07
セッティングは「ニードルジェット」のクリップ位置調整と、「メインジェット」の番手を変更して、後は細かく分解した「キャブレター」をひたすら時間を掛けて清掃して組み上げました。
20191129_0820191129_09
20191129_1020191129_11
20191129_1220191129_13
20191129_1420191129_15
最後に4連の同調などを細かくとってから、エアフィルター「K&N AIR FILTER」も新しいのに換えて、全ての作業を終えました。
20191129_1620191129_17
ガソリンは一般的に3~ 6ヶ月で劣化(酸化)し、タンクやキャブレター内の金属部を腐食させると共に、高揮発性成分が消失し、揮発しにくい高粘度成分だけが残留します。

残留した汚れにより「キャブレター」が詰まったり、揮発性悪化によってエンジンの不調が起こります。

バイクに乗らなければ同じ事の繰り返しですので、最低3~ 6ヶ月くらいでガソリンを使い切る程度の距離はバイクに乗って頂きたいと思います。

バイクを取に来た<セ〇ワくん>から、今回もお菓子の差し入れ頂いちゃいました。
20191129_18
毎度!毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

リード125 6ヶ月点検

「LEAD125」の「点検」を頼まれました。

当店で’16年に販売した車両ですが、欠かさず半年毎には来店を頂き、点検を依頼されるお得意様です。
20191121_01
今年の5月には12ヶ月「点検」をやっているので、それから半年後の今回は6ヶ月「点検」の実施となりました。

走行距離は新車から2年半で丁度1万キロを超えたところでした。

なので今回は1万キロで定期交換が必要な、消耗部品や油脂類の交換も「点検」をしながら実施しました。

消耗部品としては「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。
20191121_0220191121_03
油脂類としては「エンシンオイル」と「ミッションオイル」の交換をしました。
20191121_0420191121_05
「エンシンオイル」に関しては2千キロペースで交換しており、交換2回に1回のペースで実施している「オイルクリーナー」の清掃も今回は行いました。

「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ミッションオイル」に関しては、新車から今回が初めての交換となりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

スーパーCUB ブレーキ固着!

このお客様も今まで何台もバイクを乗り換えて頂き、かれこれ30年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「SUPER CUB50 STD」に関しては、それまで乗って頂いてた「CD50」からの乗り換えで、’08年に購入を頂いたものです。

毎年3回は来店を頂きメンテナンスを受けて頂いておりましたが、今回に限っては1年振りの来店でした。
20191107_01
フロントのブレーキに異常があるらしく、1年(12ヶ月点検)点検と一緒に診て欲しいと頼まれました。

ブレーキは効きっ放しで、レバーを放しても戻ってない状況で、キーキー鳴ってバイクを押すのも大変な状態でした。

調べたところケーブルがインナーでサビて固着していたので、「ブレーキ・ケーブル」を新品に交換して対処しました。
20191107_02
「エンジンオイル」の交換も頼まれておりましたが、前回の交換から1年で、なんと6千5百キロも交換してなかったので、エンジンの中にはオイルが切れて殆ど入っておりませんでした。

エンジンからはガチャガチャ大きな異音が出ておりましたが、一先ずオイルを入れたら治まったようなので、様子をみて頂くことになりました。

その他の点検では、ヘッドライトの下向き点かないので「電球」を交換したり、ホーンが鳴らないので、スイッチの接点を修正してあげたりなどをして、ご依頼の1年点検を終えました。

新車から12年近く経ち、走行も7万キロ近く走りましたが、目指せスーパーCUB・・10万キロで、当店もお手伝いさせて頂きたいと思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧