カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の842件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2018年8月12日 (日)

KX85-Ⅱ 2台体制!

20180812_01兄ちゃんの活躍に感化されたようで、三男坊もレースに出ると言い始めました。

先月のテストで兄ちゃんのマシンを試乗した結果、別物になってるマシンに希望が持てたようで、最終的に出る方向で調整して行くことになりました。

もう一台の「KX85-Ⅱ」をベースに、基本は同仕様のマシンを作る事になりましたが、サスペンションに関してはバネレートは同じでも、メーカーの異なるスプリングをチョイスしてみました。
20180812_02 20180812_03
フロント側のスプリングは、かなりヘタっていたようで、垂直にならずに自由長も短くなってました。
20180812_04 20180812_05
リヤサスの方は、1号車の黒色バネに対して2号車のは青色になりました。

目立ってカッコいいよネ!

「フッドペグ」と「ハンドルクランプ」は1号車と同じで、10mmほどローポジョンになる「フッドペグ」と、26mmほど高くなる「ハンドルクランプ」に組み替えました。
20180812_0620180812_07
ポジションも大枠でOKのようですが、三男は男三兄弟の中で一番背が高いので、強いて言えばシートをハイシート化して将来的には高くしたいらしいです。
20180812_08 20180812_09
その他の点検では、やはり2号車の方も「クラッチスプリング」はヘタっており、同様に「ヒューエルチューブ」も怪しかったので、全て新品に交換しました。
20180812_10 20180812_11
あとは「点火プラグ」をレーシングプラグへ換えたり、「ケールブ」類の給油などをして作業を終えました。

20180812_12キャブの方は先月のテストでもベストセッティングが出せましたが、課題として後はファイナル(減速比)を煮詰めてく方向で進めてゆく予定です。

と言うことで明日から夏休みさせて頂きます。

夏休み後半の15~16日くらいにオフビに行ってる予定ですので、太陽光線を浴びて汗かいて、デトックスな一日を過ごしたい方お待ちしてます。

***************************************************
夏休みのご案内

夏季休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。
8月13日(月)~8月16日(木)

8月17日(金)より通常通り営業致します。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

上記日程と定休日(月曜日)以外は通常通り営業の予定ですが、
メーカー及び問屋によっては、8/11~8/19の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、予めご了承頂き、
お急ぎの場合は早めにご相談ください。
***************************************************

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

CB1300SFタイヤ交換!

20180810_01「CB1300SF」の「タイヤ」交換でした。

2ヶ月ほど前に<ケンちゃん>からの紹介で、「エンシンオイル」の交換をしに来てくれたお客様です。

その時に「タイヤ」が交換時期に近かったので、お伝えしていたところ、さっそく注文の連絡が入りました。

バイクはSC40の「CB1300SF」で、1998年式の初期モデルです。

注文の前に「タイヤ」選びに来て頂きましたが、フロントが「130/70」、リヤが「190/60」という珍しいサイズなので、今となっては選べるほど種類がなく、結果的に今まで履いてたのと同じダンロップの「ROADSMARTⅢ」になりました。
20180810_02 20180810_03
「タイヤ」が入荷したので来店頂き、さっそく交換作業を始めましたが、フロント側の交換を20180810_06終え、次にリヤ側を交換しようとしたところ、リヤの「ブレーキパッド」も交換時期なのが分かり、これも追加で交換する事になりました。

この2ヶ月で早くも3千キロも走っているようで、最後に「エンシンオイル」を交換して全ての作業を終えました。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

フォルツァ 定期交換部品交換!

当店で’16年に販売した2010年式「FORZA」です。

3万5キロくらい走る中古車として乗り出して頂き、あれから早や2年と2ヶ月が経ちました。
20180809_01_2 20180809_02_2
今までの整備歴から距離も1万6千キロ位は走っていると想定し、先日1年点検のハガキを送る際には、その距離や時間で交換時期になっていそうな消耗部品交換の案内をしました。
20180809_0320180809_04
この度はハガキを受け取り早速その消耗部品の交換で来店頂きました。
20180809_0520180809_06_3
該当する消耗部品は「エアーフィルター」と、「ブレーキ液」に「ミッションオイル」などの油脂類でしたが、この際に改めて実車を点検して差し上げたところ、フロントの「ブレーキパッド」も交換時期に達しておりました。
20180809_08 20180809_09
追加で「ブレーキパッド」も交換して、最後に「エンジンオイル」も交換し、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

こうして当店は、かかりつけ医の立場になって、販売したお客様のバイクは、納車してからも整備歴を細かく管理させて頂き、安心して永く乗り続けられるようアフターサービスに勤めてます。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

CBR250R ドライブチェーン交換!

20180808_01「CBR250R」のお客様から、「12ヶ月点検」を頼まれました。

本当は3月で1年点検の筈でしたが、お忙しかったようで1年4ヶ月目の「12ヶ月点検」となりました。

その間に1万8千キロ以上も走っているようで、過去の整備歴からも定期交換を必要とする消耗部品が散見されましたが、点検の結果は何よりも「ドライブチェーン」が最優先で交換しないとダメな状態でした。
20180808_02
トータル3万4千キロ近く走ってる車両なので、このクラスのバイクにしては長持ちした方に思いますが、「ドライブチェーン」は調整代も限界を超え弛んで外れる寸前でした。

「点火プラグ」や「エアフィルター」なども交換時期では有りましたが、それらは後日に先送して、今回は最も優先度の高い「ドライブチェーン」を中心に、駆動系の消耗部品を交換する事になりました。
20180808_03
そのうえで前後の「スプロケット」も「ドライブチェーン」と対で交換し、その序にリヤホイールの「ハブダンパー」もヘタリが進行してたので交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

「チェーン」と「スプロケット」は同時に交換を!

「チェーン」が伸びていても、「スプロケット」は一見あまり減っているように見えません。

ところが「スプロケット」は、磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄いため、ぱっと見では減っているように見えませんが、「チェーン」が交換時期に達した場合は、既に「スプロケット」の方にも寿命が来ています。

そのまま「チェーン」だけ新品に交換しても、「スプロケット」の歯底は加速度的に磨耗が進行して行くので、「チェーン」と「スプロケット」の噛み合わせが悪くなります。

この結果せっかく新品に交換した「チェーン」の寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になります。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

フェイズ 7万キロ突破!

20180802_01当店で2010年に販売した「FAZE」です。

このバイクも新車から7年と7ヶ月が経ち、遂に走行7万キロを突破しました。

5月にはフロント「タイヤ」やリヤの「ブレーキパッド」を交換したばかりですが、今回はその時に発覚した左側「フロントフォーク」のオイル漏れ修理で来て頂きました。

あれから2ヶ月で早くも2千8百キロ以上走っておりました。

ここまで早く距離が伸びるとは想定外でしたが、その時から近々交換を予定していたリヤ側の「タイヤ」とフロント側「ブレーキパッド」も交換時期となっておりました。
20180802_02 20180802_03
次期交換を予定して「タイヤ」も「ブレーキパッド」も準備しておりましたので、同時に交換させて頂く事になりました。

「フロントフォーク」は「オイルシール」の交換をメインに、中を洗浄して新しい「フォークオイル」に入れ替えました。
20180802_04 20180802_05
リヤ「タイヤ」は新車から今回で6回目、フロント「ブレーキパッド」は3回目の交換でした。

「エアフィルター」も前回の交換から1万キロ以上走っていたので交換となりました。
20180802_06 20180802_07
最後に油脂類として「エンジンオイル」と今回は「ミッションオイル」も交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年7月25日 (水)

ギア タイヤ交換!

20180725_01<ケンちゃん>からの依頼で、ご子息の所有するバイクの「タイヤ」交換を頼まれました。

8年前に原チャリ買ってもらて以来だったんで、随分と大人になってたんでビックリしました。

息子さんは家の長男の確か1コ下だったと思うんだけど、家の小達と小さい頃モトクロス場へ遊びに行ったの覚えてるかな?

最近知り合いから譲られたというバイクは、4万3千キロくらい走る’03年式「GEAR」でした。
20180725_02 20180725_03
まだ「タイヤ」の溝は残っているようでしたが、流石に古い「タイヤ」で危なっかしいので交換を依頼されたようです。

豊島区から来ると思ってたら、更に遠い板橋区から大田区の当店まで来て頂きました。

しかも猛暑の環八を1時間半くらい掛けて辿り着いたようです。

「タイヤ」交換は1時間も掛からず終わりましたが、また猛暑の中お帰り頂きました。

暑い中ご足労頂き誠に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

GSX-R1000ロッコロ2

20180724_01早いもので<マル2さん>の「GSX-R1000」も、’07年に乗り出して頂いてから早や11年が経ち、今回で5回目の車検となりました。

11年経って距離も6万7千キロくらい走りましたが、<マル2さん>のバイクも今までキチンとメンテナンスさせて頂いておりますので、未だ見た目もコンデションも新車のような状態を維持しております。

なので今回の車検でも大きな不具合は見受けられませ20180724_08んでしたが、「タイヤ」だけは交換となりました。

年間1万キロくらい走っていた頃の<マル2さん>は、「MICHELIN」のスポーツ「タイヤ」が多かったのですが、ここ数年は年間3~4千キロ程度しか走ってないので、前回からはマイレージよりもグリップ力を重視して、ハイグリップ「タイヤ」を選んで頂いております。

そして今回<マル2さん>が選んだ「タイヤ」は「PIRELLI」のハイグリップ「タイヤ」でした。

前回の「DUNLOP」(SPORTMAX α-13Z)も全く不満は無かったよですが、今回は「PIRELLI」の「DIABLO ROSSO CORSAⅡ」を試してみる事になりました。
20180724_02 20180724_03
当初は履いた事の無い「BRIDGETSONE」や、「MICHELIN」の「POWER RS」なども候補に挙がりましたが、モデルチェンジして登場したばかりの「DIABLO ROSSO CORSAⅡ」になりました。

最後に「ブレーキ液」と「クラッチ液」を交換する程度で主だった整備は終わる筈でしたが、一点だけ「ドライブチェーン」の動きが気に入りませんでした。
20180724_04 20180724_05
「ドライブチェーン」は4万2千キロ時に一度交換していて、それから2万5千キロしか使って20180724_10ないので寿命には達してないようなのですが、動く度にドライブスプロケットの所でゴリゴリと音が発してました。

最初は「ドライブチェーン」の調整不良で張り過ぎなのかと思いましたが、遊びを多くしてもオイルを注入しても治まりませんでした。

どうも「ドライブチェーン」のローラーやプレートの動きが悪くなっているようで、このままではどうしても気が収まらなかったので「ドライブチェーン」を洗浄する事にしました。
20180724_09 20180724_11
RK CHAN CLEANER \1,200(+税)       WAKOS CHAINLUB \1,600(+税)

ドライブスプロケット回りやチェーンガイド周辺の油カスを除去したあと、チェーンクリーナーを使用して徹底的に洗い続けた結果、音どころかフリクションが劇的に無くなり、新品のように素晴らしく軽い動きになりました。
20180724_06 20180724_07
「ドライブチェーン」もピカピカになって、<マル2さん>の喜ぶ顔が思い浮かびます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

ジョグ ベルト粉砕!

20180722_01店の対面にあるGSの店員さんがバイクを押して来ました。

昨晩この辺で故障した車両を預かったらしく、うちの店が開店したら修理を依頼するよう持ち主から頼まれたそうです。

当店には初めての方のようで、バイクは走行3万キロを超える’11年式「JOG」でした。

20180722_02エンジンは動いているものの前に進まない状況や走行距離などから推測して、ベルトが切れが怪しいと判断しお客様に連絡をとりました。

お客様の了解のもと早速エンジンカバーを開けてみました。

やはり「ドライブベルト」は切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。

修理は切れた「ドライブベルト」と同時に摩耗した「ウエイトローラー」や「スライドピース」も一緒に交換して終えました。
20180722_03 20180722_06
この序にエンジン回りで定期交換を必要とする部位も点検して診たところ、「エアーフィルター」は汚れが酷く、「点火プラグ」に至っては壊れていたので交換させて頂きました。
20180722_04 20180722_05
最後に「エンジンオイル」や「ミッションオイル」などの油脂類も交換して、全ての作業を終えました。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様は、この猛暑の中を数キロバイクを押して家まで辿り付いたそうで、大変な思いをしたそうですが、もっと遠くで止まってJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れたベルトがプーリーに巻き付き、ロックして急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

トゥディ ベルト破断!

20180720_01「TODAY」にお乗りのお客様からTELが有り、たぶんベルトが切れてしまった?ようなので・・・・と一報が入り、数時間後バイクを汗だくになって押して来られました。

お客様は近所にお住まいの方で、この「TODAY」は’14年に当店で販売したものです。

1万キロくらい走る中古車として乗り出して頂き、それから4年近く経ち走行距離も2万キロを超えていたので、4月に「エンジンオイル」の交換で来店された際にも早め20180720_04の「ドライブベルト」交換を促しておりましたが、ついに今回2万2千キロを超えたところで切れてしまったようです。

なのでお客様も判っていたようで、走行中に異音が発した途端にバイクが止まり、エンジンは動いてはいるものの前に進まない状況に、直ぐにベルトが切れたと思ったそうです。

バイクをお預かりして早速エンジン・カバーを外してみたところ、案の定「ドライブベルト」が切れていました。

修理は切れた「ドライブベルト」と同時に摩耗した「ウエイトローラー」や「スライドピース」も一緒に交換して、その日の夕方にはお客様へお渡しする事が出来ました。
20180720_02 20180720_03
「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様は、この猛暑の中を数キロバイクを押して家まで辿り付いたそうで、大変な思いをしたそうですが、もっと遠くで止まってJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れたベルトがプーリーに巻き付き、ロックして急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

R1-Z タイヤ交換!

20180712_01「R1-Z」の「点検」を頼まれました。

’13年に当店で販売した’90年式「R1-Z」で、先日「タイヤ」の注文を頂いてた<○田さん>のバイクです。

毎年欠かさず点検に出して頂き整備して来てますので、今回も大きな不具合は見受けられませんでしたが、フロント「タイヤ」だけはヤバイ状態でしたので、ご依頼の通り交換させて頂きました。

「タイヤ」はセンター溝が残ってましたので、当店も見逃しておりましたが、前回の交換から6年5ヶ月も「タイヤ」交換してなかったので、気が付けば経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)が多発している状態でした。
20180712_02 20180712_03
そう言う意味ではリヤ「タイヤ」も前回の交換から4年が経っております。

距離的には2千キロ程度しか走っておらず、まだ溝も残っておりますがそろそろグリップ力は落ちて来ますので、気を付けて乗ってください。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧