カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の944件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2019年8月22日 (木)

クロスCUBタイヤ交換!

1年ほど前に納車した「CROSS CUB」のお客様から連絡があり、後輪がパンクしたようなので、この際に「タイヤ」の交換もするよう頼まれました。
20190822_01
既に抜けてしまったようで、「タイヤ」には金属片などの異物は刺さってませんでしたが、「チューブ」には大きな穴が2ヵ所ほど開いておりました。

新車から約1年と1ヶ月ほどが経ち、走行が6千キロを超えた車両ですが、「タイヤ」はスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えかかるほど磨耗しておりました。

今回はお客様の希望で、純正装着のオフロードっぽいブロック「タイヤ」から、オンロード専用の「タイヤ」に変えて交換しました。
20190822_0220190822_03
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

CYGNUSタイヤ交換!

「CYGNUS X」のお客様から「タイヤ」の交換を頼まれました。
20190821_01
この方は2年近く前の走行1万2千キロくらいの時に、リヤ「タイヤ」の交換で来店されたのが始めてで、その後も頻繁にお越しを頂いてるお得意様です。

去年も「ドライブベルト」などの「駆動系」消耗部品の交換を頼まれたり、今年に入ってからも「ブレーキパッド」の交換でお越し頂いておりますが、今回はフロント側の「タイヤ」交換で来店でした。

聞けば新車から3年ほど経ち走行も2万6千キロ近くを走って、今回が始めて行うフロント「タイヤ」の交換だったようです。
20190821_0220190821_03
なので交換した「タイヤ」は溝も所々で消えかかり、特に左側のショルダー部が酷く偏磨耗していました。

次回はもう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

自転車タイヤ交換!

閉店の直前にTELがあり、「自転車」のパンク修理を頼まれました。

26インチの普通の「ママちゃり」だったので、パンク修理が不可能でも「タイヤ」と「チューブ」の在庫はあるのでお受けしました。
20190820_01
来店されたお客様は、5年くらい前に当店でバイクを買って頂いた事のある方でした。

現在そのバイクは廃車して乗ってないらしいのですが、当店が昔から遅い時間まで営業している事を知っていて連絡をくれたようです。

パンクは前輪「タイヤ」のようでしたが、「チューブ」は穴だらけで「タイヤ」も減りが凄かったので、「タイヤ」と「チューブ」の両方で新品に交換させて頂きました。
20190820_0220190820_03
最初はバイク屋さんで「自転車」の修理はしてくれないと思ってたそうですが、このくらいの簡単なものなら当店でも出来ますので、今後ともヨロシクおねがいします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

AA09スーパーカブ整備!

「SUPER CUB50」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20190811_01
最近この近所に越されて来たようで、当店には初めてのお客様でした。

’18年式AA09の「SUPER CUB50」で、走行距離は1万3千キロを超えたくらいでした。

整備手帳を持参されていたので拝見させて頂いたところ、「オイルフィルター」の交換が過去に一度も記録にありませんでした。
20190811_04
また「点火プラグ」や「エアフィルター」の交換履歴も無かったので、お客様に説明して追加で交換させて頂きました。
20190811_02 20190811_03
「エンジンオイル」の交換以外は特に点検や整備をして来なかったようなので、この序に「ドライブチェーン」の給油と調整だけはして差し上げ、全ての作業を終えました。

また何か御座いましたら是非ご利用ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

ディオ110 整備!

当店で’12年に販売した「DIO110」のお客様です。
20190809_01
今回は、「エンジンオイル」とリヤ「タイヤ」の交換で来店でした。

リヤ「タイヤ」は、2万1千キロを超えた頃には交換を勧めておりましたが、それから7千キロ近く交換してなかったので、ツルツルに減ってました。
20190809_02
それから「エアフィルター」の交換もさせて頂きました。

「点火プラグ」に関しては、エンジンの始動不良が発生してしまい、今年の1月に1回目の交換から1万3千キロ目で換えておりますが、「エアフィルター」に関しては換えておりませんでした。

「エアフィルター」も2万3千キロを超えた頃から交換を勧めておりましたが、1回目の交換から1万5千キロ以上も交換せず乗って来て、やはり最近は加速が悪くなって来ているようだったので交換させて頂きました。
20190809_03
「ブレーキ液」や「ミッションオイル」なのど油脂類も交換時期を超えてますので、トラブル前に早めの交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

PCX150 1万キロ整備!

「PCX150」のお客様から連絡で、「エンジンオイル」の交換予約が入りました。

先日送っておいた「エンジンオイル」の交換時期を知らせるDMを見て連絡頂いたようですが、それと同時にお知らせしておいた「リコール」の件も分かっていたようで、その作業も同時に頼まれました。
20190804_01 20190804_02
「リコール」は、「LEDコントロールユニット」の電圧設定が不適切なため、「走行用前照灯」、「方向指示器」、「非常点滅表示灯」が点灯しなくなる恐れが有ると言うものですが、やはり最近ウインカーの作動が悪い時があったようです。

30分くらいで不具合部位の「LEDコントロールユニット」を対策品と交換し、「エンジンオイル」の交換も終えました。

この「PCX150」は、当店で’17年に販売したものですが、それから2年6ヶ月が経ち走行距離も丁度1万キロを超えてました。
20190804_03 20190804_04
このタイミングで定期交換を要する消耗部品や油脂類も交換させて頂く事になりました。
20190804_05 20190804_06
先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂き、油脂類では「ミッションオイル」と「ブレーキ液」を交換させて頂きました。
20190804_07 20190804_08
20190804_09 20190804_10
それからリヤ「タイヤ」がスリップ・サイン(磨耗限度表示)を超えており、フロント側も時間の問題だったので、「タイヤ」も前後で交換させて頂きました。
20190804_11 20190804_12
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

マジェスティS 加速不良!

「MAJESTY S」で加速不良?の訴えがありました。

不具合の内容を詳しく伺うと、スロットルを戻し一度減速してエンジン回転が落ちたところから、また直ぐにスロットルを空けて加速しようとすると、瞬間的に車体がガタ付き振動するらしいです。

それを過ぎて回転が上昇れば何の問題も無く、全く普通に走れるようでした。

現時点で6万6千キロ近く走る2014年式「MAJESTY S」です。
20190731_01
当店には去年の6月頃に、走行4万4千キロを超えたくらいから来出したバイクなので、それ以前の整備歴などは全く分かりませんでした。

故障診断をする上で必要とする情報が全く無いので、一先ず試乗をしてみたところ、息つくような?しゃくるような?ノッキングの感じで、この段階では駆動系が怪しい感じでしたが、点火系?吸気系?どれでも起きそうな症状でした。

一先ず一番簡単にみれる「点火プラグ」から外してみたら、中心電極ばかりか接地電極側まで薄く減ってる酷い状態でした。
20190731_02 20190731_03
お客様に聞いてみたところ、「点火プラグ」は今まで一度も交換した記憶はないようでした。

それが本当なら6万キロ以上換えてないと云う事になりますが、この状態でも点火火花は飛んでいて、エンジン圧縮も十分にあり始動性は良いので、これが主原因なのか?は分かりませんでしたが、ここは迷わず「点火プラグ」だけは新品に交換させて頂き、改めて試乗をしてみました。

多少は良くなった気もしましたが、やはり相変わらずバタ付く感じは出ておりますので、ここで一番怪しい駆動系をみて行くことにしました。

エンジンカバーを開けて「ドライブベルト」や「プーリー」を外して点検したところ、ドライブ側「プーリー」の「ボス」が固着して動いてない事がわかりました。
20190731_04 20190731_05
20190731_06 20190731_07
これが主原因に違いなさそうだったので、腐食と磨耗の酷かった「プーリー」と「ボス」に加え、この機会に「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」と「スライドピース」も一緒に換えました。
20190731_08 20190731_09
20190731_10 20190731_11
部品交換を終え三度目の試乗テストをした結果、症状は完全に出なくなりました。

無事に不具合の症状が解消したので、この後「エンジンオイル」の交換もして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

ディオ オイルクリーナー交換!

「DIO」にお乗りの方が「自賠責保険」の更新手続で来店されました。

その序にフロント「タイヤ」と「エンジンオイル」の交換も頼まれました。
20190727_03 20190727_04
「タイヤ」の溝は殆ど無くなりツルツルでした。

最近「タイヤ」の空気が早く抜けるようになったので、もう限界と感じて交換を頼まれたようです。

パンクしている感じはありませんでしたが、空気を入れる所の「エアバルブ」も古そうで、ヒビ割れが酷かったので同時に換えさせて頂きました。
20190727_01 20190727_02
’04年式の古いAF62の「DIO」ですが、通勤で毎日23キロも走っているようです。

前回の「エンジンオイル」交換からは千4百キロ程度しか走ってないようですが、直ぐにオイルが減るようで、今回もオイルゲージを締め込んだ状態で、辛うじてゲージ先端にオイルが付く程度にまで減っておりました。

「オイルクリーナー」の清掃などもした事がないらしいので、お勧めして外して診たところ、「ストレーナー・スクリーン」にパックリ大きな穴が開いておりました。
20190727_05 20190727_06
「エンジンオイル」からスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くオイル・クリーナーには、濾網式の「ストレーナー・スクリーン」と、濾紙式の「オイル・フィルター」がありますが、小排気量の原付や「DIO」のようなスクーター・タイプには、概ね「ストレーナー・スクリーン」タイプが使われております。

このまま放置してしまうとゴミがエンジン各部に送られ摺動部が磨耗したりして、エンジンの寿命を縮める事になります。

急遽「ストレーナー・スクリーン」も 新品に交換して「エンジンオイル」交換を終えました。

有り難うございました。

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

PCX 8万キロ整備!

「PCX125」のお客様が「任意保険」の更新手続で来店されました。
20190726_01
3ヶ月振りの来店ついでに「エンジンオイル」の交換も頼まれました。

メーター積算計を見ると走行距離が遂に8万キロを超えておりました。
20190726_05  
今まで特に大きなトラブルも無く、新車から7年5ヶ月で、走行80,182キロを走って頂きました。

なので他にも交換時期に達する部品などは無いか、念のため過去の整備歴を見てみる事にしました。
20190726_04
すると概ね1万キロ毎に定期交換をして来ている、「ミッションオイル」と「点火プラグ」に「エアフィルター」が交換時期に達してました。
20190726_02 20190726_03
これら定期交換を要する消耗部品と油脂類を換えて、「PCX125」8万キロ整備を終えました。

それから別件で、バイクの押し歩きの際に分かったのですが、車体後方から少しゴーゴー音が発生している事が分かりました。

これは恐らくPCX特有の「ドリブンフェイス」のベアリングの損傷と思われますが、あと3千キロくらいで「ドライブベルト」なんかも交換時期になると思いますので、その時には同時に点検させて頂き、必要な修理を受けて頂く事になると思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

’06FORZAグッドコンデション!

フォルツァの「エンジンオイル」交換を頼まれました。

当店で’14年に中古で販売した’06年式のMF08「FORZA Z」です。
20190721_01
走行7千キロくらいの中古車両として乗り出して頂き、あれから5年2ヶ月ほど経ちましたが、未だ大きなトラブルもなく快適に乗って頂いております。

こうしてマメに「エンジンオイル」の交換にも来て頂き、定期的に必要な整備も受けて頂いているので、新車から13年も経つバイクとは思えない程グッドコンデションを維持して頂いております。

今回も消耗品の幾つかが交換のタイミングでしたので、来店の序に交換させて頂く事になりました。
20190721_02 20190721_03
定期交換を必要とする部品としては、「点火プラグ」と「エアフィルター」を換えさせて頂き、油脂類では「ミッションオイル」の交換をさせて頂きました。
20190721_04  
距離も3万千キロ近く乗って頂きましたが、こうしてマメにメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後もこの調子でお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧