カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の828件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2018年6月15日 (金)

危険つるつるタイヤ!

20180615_01ほぼ毎日のようにやってる「タイヤ」交換ですが、今日やった2台は共に後輪「タイヤ」がツルツルでした。

久し振りに見る凄い状態で、最初の「Super CUB50」は当初パンクの訴えで車両を預かりましたが、それ以前に「タイヤ」の溝が完全に無くなりツルツルの状態でした。

前回の交換から2年以上経ち距離も1万4千キロ近く走ってるので、お客様も分かっているようで、即「タイヤ」交換とさせて頂きました。
20180615_02 20180615_03
続けざまに「エンジンオイル」の交換で来た「LEAD110」も同様に「タイヤ」がツルツルでした。

その事を告げたところお客様にも自覚があったようで、最近やたらに後輪が滑るようになっていたらしいです。

入梅したこの時期に大変危険なので、お勧めして「タイヤ」交換させて頂きました。
20180615_04 20180615_05
溝の無くなったツルツルの「タイヤ」では、特に雨の多い梅雨時期は「タイヤ」が滑って危険です。

また梅雨が開けて真夏の炎天下なら気温30度でアスファルト路面温度は50度以上になり、磨り減って薄くなった「タイヤ」はバースト(破裂)も怖いです。

こんな状態で乗り続けている方は早めに「タイヤ」交換して頂きたいと思います。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、基本的に注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

カゼ50ブレーキシュー交換

20180612_01当店で’14年に販売した「X'pro風50」です。

このお客様も年3~4回のペースで頻繁に来る方で、今回も「エンジンオイル」の交換でお越し頂きました。

作業の合間いつものように軽くバイクの周りをサービス点検しあげたところ、リヤ「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出ており、「ブレーキシュー」の調整代も無くなり交換時期でした。

どちらもホイールを外す丁度いいタイミングなので、追加で「タイヤ」&「ブレーキシュー」も一緒に交換させて頂きました。

フロント側の「タイヤ」は過去に1度しか交換しておりませんが、リヤ側は今回で2回目の交換となりました。
20180612_02 20180612_03
新車から3年7ヶ月で1万4千キロほど走る車両ですが、「ブレーキシュー」に関しては今回が始めての交換でした。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い全て作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

トゥディ24ヶ月点検

20180610_01台風(5号)が近づく今日は一日雨でした。

そんな雨のなかを予約を頂いてたお客様が、「TODAY」の「点検」で予定通りに来てくれました。

この車両は’09年に当店で販売した車両ですが、このお客様も頻繁に来店される方で、「点検」にも毎年欠かさず来て頂いております。

この度も新車から9年目(9回目)の1年「点検」で、24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

走行距離は短く、やっと8千キロを超えたところですが、9年近く経っている車両ですので、駆動系なども開けて細かく診てゆきました。

流石に距離が短いので、時間が経っている割には「ドライブベルト」の劣化もなく、「ウエイトローラー」や「クラッチシュー」の損耗もありませんでした。
20180610_02 20180610_03
エンジン回りに関しては、「点火プラグ」と「エアフィルター」が換え時だったので交換しました。

どちらも今回が新車から初めての交換で、「点火プラグ」は中心電極が減り、「エアフィルター」は真っ黒になってました。
20180610_04
それから「タイヤ」が前回の交換から3年経ち、特に後輪に関してはスリップ・サイン(磨耗限度表示)も出ちゃってたので、一先ず後輪「タイヤ」だけは今回交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

フォーサイト点検整備!

「Foresight EX」にお乗りのお客様から、諸々の点検や整備を頼まれました。

2ヶ月前にも遠く埼玉県から来て頂いた方で、今回は始動性の問題や「タイヤ」交換などの依頼でした。

始動性の問題は「キャブレター」のOH(分解清掃)や、二次エアを吸い込んでいた「インシユレーター」の交換と、真っ黒に汚れていた「エアフィルター」を交換して改善いたしました。
20180606_01_2 20180606_02
「タイヤ」に関しては、スリップサイン(磨耗限度表示)も消えて、溝も殆ど無くなり掛けておりました。
20180606_04 20180606_03
製造年月日を見ると3年以上も前の「タイヤ」のようで、経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)も酷かったので、前後とも新品に交換させて頂きました。
20180606_06 20180606_05
スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

シグナス バッドピン固着!

20180602_04「CYGNUS」にお乗りの方から前「タイヤ」と、「ブレーキパッド」の交換を頼まれました。

初めての方かと思ったら1月にも来た事があり、更に調べると3年ほど前にも1度来店され、「エンジンオイル」の交換をやった事のあるお客様でした。

今日は、その1月の来店時に勧めておいた消耗部品の交換で来て頂きましたが、あれから4ヶ月以上経ち距離も千キロ以上走っちゃっていたので、「タイヤ」はスリップサイン(磨耗限度表示)も消えかかり、溝が殆ど無くなり掛けておりまし20180602_01_2た。

減りも然る事ながら経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)も酷かったので見てみたら、なんと!’09年11月製造の「タイヤ」が付いておりました。

この「CYGNUS」は’10年式なので、恐らく今回が新車から8年目で初めて行う前「タイヤ」の交換だったようです。

これらの消耗部品は早急に交換するよう勧めていたのですが、あれから4ヶ月以上も交換を引き延ばしてしまったので、「ブレーキパッド」も摩擦材が無くなり酷い状態になっておりました。
20180602_02 20180602_03
そして恐らくブレーキのメンテナンスもやってなかったようで、キャリパーのピストンはサビサビな上に汚れがたっぷり堆積しておりました。
20180602_05 20180602_06
嫌な感じはしてたのですが、極め付けで例のパッドピンが固着し、案の定ビクともしませんでした。
20180602_07_2 20180602_08
このパッドピンを抜き取るのに今回も2時間以上の時間を費やし、なんとか「ブレーキパッド」の交換を終えましたが、暫くの間「ブレーキパット」の地金でブレーキしていたため、ディスク板の方もかなり荒れちゃっておりました。

こちらは軽くローター面を磨いておきましたが、「ブレーキ液」なんかも交換してないようなので、一度ちゃんとした整備をするようお勧めします。

原付と言えども乗りっ放しのノーメンテでは、その先かえって高い修理代がかかりますので、今後は定期的な点検・整備を受けて頂けますようお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

カゼ50 ドライブベルト交換!

20180524_01当店で’13年に販売した「X'pro風50」です。

この度は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、このバイクも今年で新車から6年目に入り距離も2万キロを超えたので、この機会に駆動系の整備をお勧めしました。

距離的に「ドライブベルト」は定期交換になるのですが、同時に駆動系の隅々を細かく点検させて頂きました。

結果的には他に大きな損耗はありませんでしたが、減り始めの「ウエイトローラー」と「スライドピース」に関しては、次の4万キロまでは持ちそうになかったので「ドライブベルト」とセットで交換させて頂きました。
20180524_02 20180524_03
それからフロントの「タイヤ」が、気付けば5年以上交換してない事が分かり、見てみたら減りも然る事ながら、経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)が酷かったので、こちらも勧めて交換いたしました。
20180524_04 20180524_06
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

カゼ50 ホイールベアリング交換!

20180527_01このお客様も当店で何台もバイクをお乗り継ぎ頂き、もう10年以上お付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「X'pro風50」に関しては’15年に、それまで乗ていた「JOG」からの乗り換えで、今年で新車から3年目に入り、距離も1万5千キロを超しました。

この度は「エンジンオイル」の交換でお越し頂きましたが、その際に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、フロントホイールのハブ周辺が広域に赤サビで染まってました。

もしやと思い点検して診たところホイールにガタが生じており、「ホイールベアリング」逝っちゃってるようでした。
20180527_03_220180527_04
1万5千キロくらいで逝っちゃうのも少し早過ぎですが、直すしかないのでお客様に説明して交換させて頂きました。
20180527_02
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

アドレスV100駆動ベルト粉砕!

「ドライブベルト」が切れたらしく、バイクを押して来た人から修理を頼まれました。

うちの前の国道を通過中に切れたようで、仕事か何かで遠く藤沢の方から来てるようでした。
20180529_01_2
バイクは数ヶ月前に友達から貰ったものらしく、4万キロ近く走る古い’96年式の「ADDRESS V100」でした。

状況から訴え通りに「ドライブベルト」切れに違いなさそうでしたが、そんなバイクなので他の部分も壊れてないか、事前に調べてから受ける事にしました。

お客様が居る間に立ち会ってもらい、エンジンカバーを開けて駆動系を細かく点検してみました。

やはり「ドライブベルト」は切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。
20180529_02_220180529_06_2
もちろん丸い筈の「ウエイトローラー」も角張ってしまい、「スライドピース」なんかも減ってガタガタで、極め付きは「ドリブンフェイス」が壊れておりました。
20180529_03 20180529_04
恐らくトルクカムやピン穴が磨耗しピン&ローラーが脱落したらしく、「ドリブンフェイス」を突き破りロックして動かなくなっておりました。

主原因の粉砕した「ドライブベルト」に加え、「ウエイトローラー」と「スライドピース」に「ドライブフェイス」の全てを新品に交換しました。
20180529_05 20180529_07
ここまで来ると心配なので、エンジンカバーが開いてる序に「ミッションオイル」もお勧めして交換させて頂き、全ての作業を終えました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

フェイズ フェンダー交換

20180522_01約9ヶ月振りに「小田原」から来てくれたのは、当店で2010年に販売した「FAZE」のお客様です。

4日前に連絡があり、今回は割れてしまったフロント「フェンダー」と、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

頻繁に来れる方ではないので、他にも交換が必要な部品はないか調べておきました。

新車から8年目のバイクですが、未だ月平均で8百キロ強は走っているようなので、総走行距離は6万6~7千キロくらいと想定し、過去の整備歴をチェックしてみました。
20180522_03 20180522_02_2
すると前回の来店でリヤ「タイヤ」は換えてますが、フロント「タイヤ」は1年半前に交換してから1万6千キロくらいは交換してないようなので、事前にフロント「タイヤ」だけは注文を入20180522_05れて準備しておきました。

予定通り来店され車両を点検してみたところ、案の定フロント「タイヤ」は交換時期を超えて損耗激しかったので、頼まれていたフロント「フェンダー」と共に新品に換えさせて頂きました。

それからリヤブレーキから異音がするとの訴えもあったので調べたら、「ブレーキパッド」の摩擦材が全く無くなっておりました。

20180522_04こちらも1万6千キロ近く交換してなく地金の一部がディスクに当たっておりました。

同様に「点火プラグ」も2万5千キロ近く交換してなく、「ブレーキパッド」も「点火プラグ」も在庫があったので新品に換えさせて頂きました。

最後に球切れしてた右前「ウインカーバルブ」と、「エンジンオイル」の交換を行い今回の全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

ZX-10R タイヤ交換!

20180518_02今日は午後から「ZX-10R」の「タイヤ」交換をしました。

<ヤス坊さん>に頼まれてた「タイヤ」ですが、入荷したので連絡したところ、たまたま今日は仕事が休みだったようで、直ぐに来店頂く事になりました。

この数年<ヤス坊さん>もバイクに乗らなくなりました。

前回の「タイヤ」交換からは5年5ヶ月ほど経っておりますが、その間に走った距離は非常に20180518_03少なく5千キロ程度でした。

なので3年経っても4年経っても「タイヤ」が減らなかったので、あえて今までは強く勧めてなかったのですが、流石に5年以上経って古くなってきた「タイヤ」は危険と判断し、今回はお勧めして交換して頂く事となりました。

今後も「タイヤ」の減るのを待ってると平気で5年~6年経っちゃいそうで、そうなると劣化(硬化)して性能の落ち20180518_04た「タイヤ」で走り続ける事になり、かえって危ないので、今回は前回より更にコンパウンドが柔らか目で交換サイクルの早い「タイヤ」をお勧めしてみました。

<ヤス坊さん>もライフよりグリップ重視の「タイヤ」を希望だったので、今回は今まで2回履いた「MICHELIN」から「PIRELLI」に銘柄を換えて、モデルチェンジして登場したばかりの「DIABLO ROSSO CORSAⅡ」にしてもらいました。

ラッキーな事に、この「DIABLO ROSSO CORSAⅡ」は、たまたま今回「タイヤキャンペーン」対象商品だったので、「ピレリ オリジナルキャップ」がプレゼントになりました。
20180518_01 20180518_05
<ヤス坊さん>良かったネ!

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧