カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の1000件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2020年3月22日 (日)

KX85ライポジ変更

「KX85-Ⅱ」のライディングポジションを変更しました。

「KX85-Ⅱ」の<#51 Shunくん>は、体重が55~6キロと軽いのに、身長は182~3もあります。

体重に関しては、開幕戦前に前後サスをOHした際、「スプリング」を1段ほど柔らかいものへ換えて対処しておりますが、やはり手足の長い<#51 Shunくん>には、ミニモトのポジションは窮屈のようでした。
20200322_01
既にシートを加工してハイシート化したり、ステップも10mmほど低い「ワイドフッドペグ」へ換えて、ハンドルもクランプに「バーライズキット」を組み込み、前方に20mmオフセット26mm高くしておりますが、それでもマシンコントロールをする上ではキツそうでした。

そこで今回は、ハンドルのポジションが調整できる「ハンドルバークランプキット」という、社外製パーツへ「トップブリッジ」ごと交換しました。
20200322_0220200322_03
これでハンドルの前後位置を5mmピッチで最大8段階調整可能で、4種類のオプション「ロアクランプ」を使用で最大32通りの調整が可能となりました。
20200322_0420200322_05
今回はオプション「ロアクランプ」を使用で更に15mmアップにして、ハンドル自体もRENTHAL製の「コンペティションバー」へ交換し更に余裕を持たせました。
20200322_0620200322_13
20200322_0720200322_08
20200322_0920200322_10
最後にフロントの「アクスルシャフト」を換えました。
20200322_1120200322_12
特に理由は無いのですが、たまたま店の片隅にクロモリ製の「アクスルシャフト」転がってたので、重量的には純正と然程変わらないとは思いますが換えてみました。

とっ云う事で急ですが、天気よければ、明日(月)「モトクロスヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

プレスカブ 24ヶ月点検

「PRESS CUB」の1年「点検」を頼まれました。

’12年頃から診ている車両ですが、「点検」を依頼されるのは実に5年振りでしたので、今回は「点検」項目の多い24ヶ月「点検」を実施させて頂く事になりました。

今回は7ヶ月振りの来店でしたが、その間に3千5百キロ以上も走っておりました。
20200319_01
なので「エンジンオイル」も少なくなり、エンジンから異音も発生していたので、追加で「エンジンオイル」の交換もやらせて頂く事になりました。

それからリヤ「タイヤ」も溝が無くなっておりましたので、こちらも新品に交換させて頂きました。
20200319_02
点検の過程で「バッテリー」の端子に例の「白い粉」が吹いてるのが分かりました。

このままだと「バッテリー」の性能低下に繋がりますので、端子を綺麗に磨いてあげてからグリス塗って増し締めしておきました。
20200319_03
最後に玉切れしていた「テール球」も交換して、24ヶ月「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「定期点検」は、法律で定められた「法定点検」の事で、バイクが故障やトラブルなく安全に走るために「定期点検」が義務づけられています。

余分な出費を抑え快適にお乗り頂くためにも必要です。

新車で買って1年以上点検した事が無い!
中古で買ったバイクだから過去の点検記録が判らない!
など、思い当たる方はお気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

CBR400R 車検!

知人の紹介で頼まれた「車検」は、3万キロほど走る’13年式「CBR400R」でした。
20200317_01
約1年半ほど乗ってなかったようですが、その頃に起こした事故の影響で、バイクのフロントフォークが曲がってしまい、それ切っ掛けで乗らなくなり、「車検」も切れて長く放置されていたようです。

「車検」の依頼で頼まれた仕事でしたが、事故による損傷部の修理の方が大半を占める大仕事となりました。
20200317_0220200317_03
オカマで右に転倒した事故だったようですが、実車を預かり点検したところ、フロントフォークは「インナーチューブ」が左右で曲がり、三又(アンダーブラケット)はOKのようでしたが、「ステムベアリング」が逝っちゃってました。
20200317_0420200317_05
事故修理としては、「インナーチューブ」の交換に「ステムベアリング」の打ち換えと、フロントの「ブレーキレバー」や右前の「ウインカー」も損傷が酷いので交換となりました。
20200317_0620200317_07
もう一つ大きな修理として依頼されていたのが、「メーター」の不具合です。

このバイクは2年半ほど前にネットオークションのような形態で購入されたようですが、実は購入した時から「メーター」の不具合は出ていたようです。

数日で終わる仕事の予定でいましたが、「車検」までには程遠い仕事となりました。

バイクを預かった段階では「メーター」は消灯したまま一切の表示が消えてる状態でした。

どこかで電源が完全に落ちているようで、これと連動して「ポジションランプ」も点かないようなので、配線図を追って調べたところ、フロントの「サブハーネス」で断線している事が分かりました。

「サブハーネス」も新品に交換する事になり、ここから通常の「車検」(24ヶ月点検)の実施となりました。
20200317_0820200317_09
こちらの点検ではフロント「タイヤ」がダメなのと、「ヘッドライトバルブ」が諸元不明のLEDバルブへ交換してあったので、どちらも交換させて頂く事になりました。

最後に「点火プラグ」と「エアーフィルター」も新品に交換させて頂きましたが、損耗の状態や汚れ方が酷かったので、どちらも新車から始めての交換のようでした。
20200317_1020200317_11
お客様には代車をお貸しして乗って頂き、不便はお掛けしませんでしたが、車検証も紛失して無かったりで、書類上の不備などもあって、今回の仕事はバイクを預かってから1週間も掛かってしまいました。

本日、無事に「CBR400R」の納車となりました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

PCX125ベルト交換2回目!

「PCX125」の整備を頼まれました。

去年の暮れに「エンジンオイル」の交換で来店された際に、お勧めしていた内容です。
20200313_01
新車から7年2ヶ月が経ち走行距離は4万6千キロを超えておりましたので、今回で2回目となる「ドライブベルト」の交換やリヤ「タイヤ」の交換です。
20200313_0220200313_05
駆動系は2回目ともなると、他の消耗部品も交換時期となる場合がありますが、今回の点検では「クラッチシュー」や「トルクカム」の損耗も無く、「ウエイトローラー」と「スライドピース」の追加交換くらいで済みました。
20200313_0320200313_04
「トルクカム」のグリスUPと、「ドリブンフェイス」の「ニードルベアリング」が油切れで少し音が出ていたので、こちらにもグリスUPして組み上げました。
20200313_0620200313_07
リヤ「タイヤ」は今回で新車から4回目の交換となりました。

フロント「タイヤ」は、まだ2回しか換えてないので、やはり駆動輪のリヤ側の方が減りが早いようです。
20200313_0820200313_09
この際に今回が新車から初となる「ブレーキシュー」も交換させて頂き、お勧めしていた全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

モトクロッサー タイヤ交換!

過去2回のレースがマディーなコンデションで、結果も今一だったので、ここで「タイヤ」を新しくする事にしました。
20200308_01
「KX85-Ⅱ」の方は、前回のレース前に「CRF150R-Ⅱ」で1度しか履いてない「MX53」へ換えてます。
20200308_0220200308_03
20200308_0420200308_05
このミディアム「タイヤ」は、ワイドレンジ化した「DUNLOP」のニューモデルなのですが、これがソフト路側への適応性も素晴らしく良く、レースでも両ヒート優勝してしまいました。
20200308_06
なので他の2台にも同じ「MX53」を導入する事にしました。
20200308_11
「CRF150R-Ⅱ」は、前回のマディーレースで、ソフト「タイヤ」の「MX33」へ換えたままだったので、こちらも新品の「MX53」へ換えました。
20200308_0720200308_08
20200308_0920200308_10
「CRF250R」には、既にカタログ落ちした旧モデルの「MX3S」が付いておりました。
20200308_12
しかも前が2年前、後が3年前の古いソフト「タイヤ」で、見るからに使用限度を超えてる感じでした。
20200308_1320200308_14
レース中は何度も転倒して、巧く走る以前に危険な状態でしたので、こちらも新品の「MX53」へ換えました。

とっ云う事で急ですが、天気よければ、明後日(月)「モトクロスヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

スマートDIO スパークプラグ交換!

「エンジンオイル」の交換で来店されたお客様から、最近エンジンが暖まると、発進時にもたつく時があると、相談がありました。
20200303_01
バイクは’04年式の「Smart Dio」で、メーター積算計4桁の頃のバイクなので、実走行は不明でした。

過去の整備歴なども不明のようでしたが、少なくとも「エアフィルター」や「点火プラグ」などの定期交換の必要な消耗部品は、今まで交換した記憶が無いようでしたので、この機会に交換させて頂き様子を診て頂く事になりました。
20200303_0420200303_08
そんな感じのバイクなので、軽くバイクの周りを見ていたら、フロントの「タイヤ」も酷くヒビ割れを起こしていたので、勧めて交換させて頂きました。
20200303_0520200303_06
毎度有り難う御座いました。

「点火プラグ」は、写真のように、電極が減って短くなり、角が取れて丸くなると、スパーク(火花)しなくなり、エンジンの始動不良、加速不良、エンスト、燃費低下などのトラブルに繋がります。
20200303_0220200303_03
プラグ・メーカーでも3,000~5,000km毎の交換を推奨していますので、450円~くらいの安い部品でもありますのでマメな交換をお勧めします。

当店では、殆どの車種に対応するプラグを常時在庫してまので、そろそろ思い当たる方は、ご来店お待ち申し上げます

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

自転車修理3連発!

バイク屋なのに「自転車」の修理が3連ちゃんでした。

1台目の「自転車」は、強風で駐めてた「自転車」が倒れてしまい、その後から「スタンド」が壊れて立たなくなったようで、修理を頼まれました。
20200229_07
原因は、「スタンド」の「スプリング」を止めてるベース側の穴が破損してしまい、「スプリング」が外れてました。
20200229_0820200229_09
流石にバイク屋なので「スタンド」の在庫は無かったので、破損した穴の横に新規で別の穴を開け直し、そこに「スプリング」を引っ掛けられるようにして、修理を終えました。

2台目の「自転車」は、前「ブレーキ」が甘く、キィーキィー音も出ているようで、修理を頼まれました。
20200229_0120200229_06
「ブレーキ」は遊びが多く握り代が殆ど無い状態でしたので、最初は調整すれば直るかな?と思っておりましたが、それ以前にブレーキキャリパーに付いてる「ブレーキシュー(フナゴム)」が、減って殆ど無くなっている事が分かりました。
20200229_0220200229_05
これ位の部品なら当店にも在庫があったので、直ぐに「ブレーキシュー」を交換して、「ブレーキケーブル」の調整もして修理を終えました。

3台目の「自転車」は、前「タイヤ」のパンク修理で来店でしたが、前回の「タイヤ」交換から2年以上経っていたので、この際なので「タイヤ」ごと新品に交換させて頂きました。
20200229_0320200229_04
皆さん毎度有り難う御座いました。

国道に面して営業する当店には昔から「自転車」が故障(主にパンクですが)して、お客様が飛び込んで来るケースが多いので、帰れず困ってる方を少しでも助けられればと思い、多少は「自転車」の修理も出来るようにしています。

タイヤやケーブル類など自転車専門店じゃないので種類や在庫数は少ないですが、まぁ普通のママチャリ程度の簡単なメンテナンスなら出来るようになってます。

ヨロシクおねがいします。

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

前タイヤ交換3連発!

フロントの「タイヤ」ばかり3連ちゃんで交換でした。
20200226_01
1台目の’07「CYGNUS X」は、前回の交換から約3年で1万8千キロ近くを走り交換となりました。
20200226_0220200226_03
ちょっと長持ちさせ過ぎたようで、「タイヤ」ショルダー部の溝は消えかかっておりました。

2台目の’03「MAJESTY C」は、フロント「タイヤ」特有の片減りが酷い状態で、減りも然る事ながらヒビ割れも酷いので調べたら、’15年製造の5年も前の「タイヤ」が付いてました。
20200226_04
20200226_0520200226_06
3台目の’07「ADDRESS V125G」は更に凄い状態で、ほぼ溝が無くなりツルツルに近い状態でした。
20200226_07
危険と判断して交換を勧めましたが、こちらはバイクの年式と同じ、’07年製造の13年も前の超古い「タイヤ」が付いてました。
20200226_0820200226_09
なんと!新車から始めての交換だったようです。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、
タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからは、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

どのお客様も当店に「エンジンオイル」の交換などで来店された際に、当店で行うサービス(無料)点検を実施させて頂き、交換時期に達している消耗部品などの交換をお勧めしたものです。

サービス(無料)点検は、バイク整備で来店されたお客様には、忙しくない限り皆さんに実施しておりますので、「エンジンオイル」などの時期に達してるお客様は、お気軽に来店ください。

皆さん毎度有り難う御座いました。


| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

GYROキャノピー 1万キロ整備&タイヤ交換!

「GYRO Canopy」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20200220_01
当店で’11年に販売した車両で、年に1回は必ずこの時期「エンジンオイル」交換をしに来るお客様です。

早いもので、あれから8年6ヶ月。この度の来店で走行距離は1万キロを超えておりました。

2年ほど前に「バッテリー」を交換したくらいで、特に主だった点検や整備は実施して来ておりませんでした。

なので今回は1万キロの節目に、距離や時間で定期交換が必要となる消耗部品や油脂類の交換をやる事になりました。

油脂類では「エンジンオイル」に加え今回は「ミッションオイル」の交換も行いました。
20200220_0220200220_03
それから「点火プラグ」と「エアフィルター」を換えて、最後に「タイヤ」前後輪3本も交換させて頂きました。
20200220_0620200220_07
20200220_0420200220_05
「エンジンオイル」以外は今回が新車から初めての交換となりますが、「タイヤ」に関しては、新車から実に8年6ヶ月振りの交換で、減りも然る事ながら劣化が酷く、広域にヒビ割れが発生しておりました。
20200220_0820200220_09
20200220_1020200220_11
毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、
タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからは、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

ミシュランPOWERシリーズ新発売!

新ラインナップ「MICHELIN POWER EXPERIENCE」シリーズが、2月20日発売予定。
20200214_01
https://media.michelin.co.jp/ja/2019/12/02/pr191202/

POWER 5(ミシュラン パワー ファイブ)
POWER GP(ミシュラン パワー ジーピー)
POWER CUP2(ミシュラン パワー カップ ツー)
POWER SLICK2(ミシュラン パワー スリック ツー)

「POWER 5」は、ストリートで優れたドライ性能を発揮するとともに、
シリカコンパウンドと新設計のトレッドパターンがウェット路面でも高いグリップ性能を確保。
20200214_0320200214_05
「POWER CUP2」は、レースからサーキット走行までよりアグレッシブなライディングを楽しむために、
新しいトレッドパターンを採用した公道走行可能モデル。
20200214_0220200214_04
発売日までの先行注文は、通常値引の更に5%OFFです。

ご注文お待ち申し上げます。

2月16日(日)臨時休業のお知らせ
 
当店イベント(クラブマンモトクロス参戦)の為、
2/16の日曜日は、営業をお休みさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧