カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の862件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2018年10月17日 (水)

GPz750タイヤ交換

「GPz750」の車検でした。

20181017_01「GPz750」と云っても水冷の「GPz750R」ではなく、もう少し古い空冷の’83年式「ZX750A」の方です。

35年も前の旧車ですが、2年前の車検からも千5百キロしか走ってなかったので、今回も特に大きな不具合はありませんでした。

強いて言えば「タイヤ」が前回の交換から6年も経って、経年劣化による硬化が始まりヒビ割れもし始めておりましたので、お勧めして交換させて頂きました。

流石に古いバイクなので「タイヤ」は選べるほど種類が無く、今回もBSの「BT45V」を履く事になりました。
20181017_02 20181017_03_2
本来Hレンジ(210km/h)のバイアス「タイヤ」が指定でしたが、後輪に適合するサイズ設定が無かった為、今回も前回同様Vレンジ(240km/h)の「タイヤ」で交換となりました。

あとは前後のブレーキ液を交換した程度で作業は終わりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

マジェスティS 5万キロ!

20181016_01今日は「MajestyS」の整備で、「ドライブベルト」などの交換をしました。

今年の6月頃から来るようになった方のバイクで、当店で販売したものではありませんが、それから頻繁にお越し頂いてるお客様です。

月平均で千5百キロも走っているようで、「エンジンオイル」の交換も今回の来店で3回目でした。

走行5万キロを超えた’14年式「MajestyS」ですが、過去2~3万キロ走行時に「ドライブベルト」が切れた事があり、そろそろ不安になって来たようで交換をするよう頼まれました。
20181016_02 20181016_03
新車から2回目の「ドライブベルト」交換のようなので、そうなると「ドライブベルト」以外にも損耗している駆動系パーツが有る可能性が高いので、事前に細かく点検させて頂く事になりました。
20181016_04 20181016_05
点検のためエンジンカバーを開けてプーリーを外そうとしたところ、初っ端からドライブ側プーリーのボスが固着して抜けませんでした。
20181016_06 20181016_07
時間が掛かりましたが何とかプーラーを駆使してプーリーを抜く事が出来ましたが、ボスも20181016_08相手のクランク軸も真っ赤々にサビてました。

クランク側は磨き込んでサビを落としましたが、腐食の酷いボスの方は今後の事も考え新品に交換しました。

点検の結果「クラッチシュー」や「トルクカム」は大丈夫そうだったので、今回は「ドライブベルト」に、念のため減り始めの「ウエイトローラー」と「スライドピース」だけ交換いたしました。

最後に駆動系とは少し関係の無い所で「エアーフィルター」と、駆動系冷却口の「エレメント」が物凄く汚れていたので、こちらも追加で新品に交換させて頂きました。
20181016_09 20181016_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

リトルCUBドライブチエーン交換!

20181014_01「Little Cub」にお乗りの方が来店され、後輪付近から異音の訴えで修理を頼まれました。

当店には初めての方で、バイクは数年前に中古車で購入したと言う’04年式の車両でした。

軽く後輪を回しただけで、異音の原因は直ぐ分かりました。

「ドライブチェーン」が限界を超えて伸びてしまい、20181014_02「チェーンケース」の底をガラガラ這いずり回っている状態でした。

車両購入店で去年の2月頃に「ドライブチェーン」を交換してから5千キロくらいしか走ってないらしいのですが、ダメになっておりました。

今年の初め頃にも同様の症状が発生し、一度だけ購入店で調整してもらったそうですが、その時以外は給油や調整は一度もやって無かったらしいです。

しかも交換されてた「ドライブチェーン」は、メーカー不明のノンシールチェーンで、「スプロケット」の交換は行われておりませんでした。
20181014_03 20181014_04
修理はドライブチェーン」に加え前後の「スプロケット」の交換となりましたが、スイングアー20181014_05ムのピボット付近に付いてるチェーンガイドの損耗も激しかったので、これも追加で交換しました。

最後に伸びた「ドライブチェーン」が「チェーンケース」の底を引き摺った際に損傷した部分を修正して全ての作業を終えました。

チェーンは伸びていてもスプロケットは一見あまり減っているように見えません。

ところがスプロケットは、磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄い為、ぱっと見た目には減っているように見えませんが、既に寿命が来ていて、このまま新品チェーンに交換すると、スプロケットの歯底は加速度的に磨耗が進行していき、チェーンとスプロケットの噛み合わせが悪くなります。

この結果チェーンの寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になります。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

スーパーカブ6万キロ突破!

20181013_01このお客様も今まで何台もバイクを乗り換えて頂き、かれこれ30年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「SUPER CUB50 STD」に関しては、それまで乗って頂いてた「CD50」からの乗り換えで、’08年に購入を頂いたものです。

今回は後輪「タイヤ」のパンクで来店でした。

リアキャリアの大きな箱には荷物満載で、配達で長距離を走る方なので、パンクした「タイヤ」は「チューブ」に複数の穴が開いてました。

修理は不可能と判断し、今回は「チューブ」ごと交換させて頂きました。
20181013_02 20181013_03
それから4ヶ月前の来店時にもご案内してた通り、「点火プラグ」と「エアフィルター」が距離的に交換時期なのと、フロント「タイヤ」も溝が無くなり限界を超えてたので、追加で交換させて頂きました。
20181013_04 20181013_05
最後に「エンジンオイル」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

このお客様も頻繁に来店されメンテナンスを依頼される方なので、新車から11年近く経つ6万2千キロ超えの「SUPER CUB50 STD」ですが、未だトラブルです。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

アドレスV125 シート張替! 

20181009_01「ADDRESS V125G」の「エンジンオイル」交換で、<中長老様>が来店でした。

このバイクも新車から12年目に入り、距離も6万3千キロを突破したので、作業の合間に過去の整備歴などをチェックしてみました。

やはり1万キロ毎に行って来ている「ミッションオイル」や「点火プラグ」に、「エアフィルター」が交換時期となっておりましたので、この序に交換させて頂きました。
20181009_02 20181009_04
それと「メーター球」が切れているようだったので、こちらも合せて交換させて頂きました。
20181009_03 20181009_05
こうして欠かさず定められた時期に消耗部品の定期交換をして来てますので、<中長老様>のバイクも今まで一切ノートラブルです。
20181009_0720181009_08
最後に長年使い続けて破れてしまった「シートレザー」を張り替えました。
20181009_0620181009_09
純正では張替用の「シートレザー」が補修部品として販売してなかったので、社外メーカー20181009_10のリプレイス品を調達して張り替えました。

それから先週のブログで案内しておりました、「防風コンプレッションウエア」も別途ご注文を頂いており、ちょうど入荷して来ましたので合せて納品させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

LIVEディオ 加速不良!

20181005_02_2当店で3年前に中古車として販売した「Live DIO J」です。

18年も前の古い車両でしたが、あれから3年はノートラブルで乗って頂いたようです。

ところが最近になって急に加速しなくなったらしく、3年振りの来店で修理の依頼となりました。

状態を確認すると訴えのあった加速不良に加え、停車時にも車体が前進してしまう症状があったので、先ずは一番にクラッチ回りの不具合と考え、早速エンジンカバーを開けて駆動系内部を点検してみました。
20181005_01_3 20181005_03_2
その結果やはり「クラッチスプリング」が1本折れいるのが分かりました。
20181005_04_220181005_05
折れているだけなら良かったのですが、その折れた「クラッチスプリング」がプーリーの間に挟まり、プーリーが開きっ放しの状態になっておりました。
20181005_06 20181005_09
20181005_07_220181005_08
これで加速不良の原因も分かったのですが、折れた「クラッチスプリング」の針金先端が、20181005_10「ドライブベルト」内側の全周をなぞるように裂いておりました。

この針金先端がプーリー内側の「ドライブベルト」接触面にもキズを付けてましたが、こちらは軽く磨いてキズを落とす程度に留めました。

修理は折れた「クラッチスプリング」と裂けた「ドライブベルト」に、念のため減り始めの「ウエイトローラー」と「スライドピース」も交換する事にしました。

20181005_11エンジンカバーを開けた序だったので、動きの悪くなっていたキツクスターターも分解清掃した後、給油してスムーズに作動するようにして修理は完了でした。

最後に充電も受付なくなり寿命となっていた「バッテリー」の交換と、接触の悪くなていたスタータースイッチの接点清掃を行い、キックでもセルでもエンジン一発始動できるようにして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

TZR250SPRタイヤ交換

今日は午後から「TZR250SPR」の「タイヤ」交換でした。

<ウミ坊主様>のバイクですが、あの片肺状態からも一先ず脱出し約1ヶ月半経ちました。

術後の経過も良いようなので「タイヤ」交換を勧めてみました。

「タイヤ」は先週入荷して今日が交換の予定日でした。

ところが!・・・・予定通り事前に連絡が入り、これから来店を頂くとの連絡が有りましたが、その後暫くしてまた連絡が入り・・・嫌な予感です。

20181004_01心配が的中したのか!??走行中にエンストしてしまい再始動不能のようでした。

また片肺状態のようなので「キャブレター」の詰まりが再発したかと思いましたが、どうも話を伺うと今回は少し違うような感じでした。

最初エンジンは一発で掛かり、その後も10キロ程度は快調に走ったそうですが、徐々に低速不調となりエンストしたそうです。

直ぐにエンジンは再始動するも調子は悪いままで、2~3キロ走ったところで再びエンストした後は、全くエンジンは掛からなくなったと言う事ででした。

これってガス欠でしょう?
燃料タンク内を覗いてもらうとタンクの底の方に油面が見えると仰るので、目の前のGSで燃料補給をして頂いたところ、なんと12.4Lも入ったようでした。

このバイクの燃料タンク容量は15Lで予備タンは3.5Lです。

前回の燃料補給からも100キロくらいは走っているようなので、どうも今回はガス欠だったようです。

無事に店に辿り着き本題の「タイヤ」交換となりました。
20181004_02 20181004_03
また最近バイクに乗るようになった<ウミ坊主様>ですが、こちらの「TZR250SPR」の方は数年殆ど乗らずに放置していた期間があり、もう一台大きいバイク「ZZR1100」を持っているので、なかなか距離が伸びておりませんでした。

前回の「タイヤ」交換からは5年6ヶ月ほど経っておりますが、その間に走った距離は非常に少なく2千キロ程度でした。
20181004_04 20181004_05
なので3年経っても4年経っても「タイヤ」が減らなかったので、あえて今までは強く勧めてなかったのですが、流石に6年近く経って古くなってきた「タイヤ」は危険と判断し、今回はお勧めして交換して頂く事となりました。

今後も「タイヤ」の減るのを待ってると平気で5年~6年経っちゃいそうで、そうなると劣化(硬化)して性能の落ちた「タイヤ」で走り続ける事になりかえって危ないので、今回は前回より更にコンパウンドが柔らか目で交換サイクルの早い「タイヤ」をお勧めしてみました。
20181004_0620181004_07
<ウミ坊主様>もライフよりグリップ重視の「タイヤ」を希望だったので、今回は今までの「MICHELIN」から「PIRELLI」に銘柄を換えて、レーシングタイヤ「DIABLO SUPERCORSA V2」直系のトレッドパターンと構造が採用された「DIABLO ROSSOⅢ」をお勧めしてみました。

https://www.pirelli.com/tyres/ja-jp/motorcycle/all-tyres/sheet/diablo-rosso-3

いろいろ有りましたが、毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

ディオ 3万キロ整備!

20180929_01_3当店で’10年に販売した「DIO」です。

このバイクも新車から8年と6ヶ月ほど経ちました。

先日「点検」の案内ハガキを送る際には、今までの整備歴から距離も3万キロは走っていると想定し、その距離や時間で交換時期になっていそうな消耗部品の交換も予めお知らせしておきました。

この度はそのハガキを受け取り頂き、ご案内の消耗部20180929_02_3品の交換と「点検」の依頼で来店を頂きました。

やはり距離は予想通りに3万キロを突破して、想定していた「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、フロント「タイヤ」が交換時期となっておりました。

6月「点検」を項目通り行いながら、新車から3回目となる「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換しました。
20180929_03 20180929_04
20180929_07こちらは1万キロ毎に交換して来ておりますが、やはり汚れと損耗が激しかったです。

フロント「タイヤ」は前回の交換から3年7ヶ月で1万2千キロほど使いました。

溝はスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消え始め、流石に時間も経っているので経年劣化による硬化が始まり、ヒビ割れが多発しておりました。

駆動輪のリヤ「タイヤ」は既に新車から3回交換しておりますが、操舵輪のフロント「タイヤ」は今回が2回目の交換となりました。
20180929_06 20180929_05
最後に新車から11回目となる「エンジンオイル」を交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

スパーダ5回目のタイヤ交換!

うちのレーサー「VT250SPADA」の「タイヤ」交換をしました。

5年で5回目の交換でした。

20180928_01前回は2年3ヶ月間でサーキット7回走り交換でしたが、今回はたったの7ヶ月で9回も走っておりました。

フロントの減りは少なかったのですが、リヤは今回初めてショルダー部の溝の一部が無くなるまで使いました。

走りに行ってる「桶川スポーツランド」は左コーナーが多いので、右のショルダー部は残ってましたが、左側の溝は消えかかってました。

元々この「タイヤ」のトレッドには、グルーブ(溝)が殆ど刻まれてないのですが、今回その少ない溝が無くなるまで使っても、そこまでグリップが落ちず、かなり長い回数走れる事が分かりました。

本当はサーキット7回目を走り終えた7月頃に交換予定でしたが、今年はあの暑さだったので新品「タイヤ」を卸すのに躊躇していたところ、走りに行くペースも早く交換タイミングを失っておりました。
20180928_02 20180928_03
何れにしても交換時期は過ぎているので、一気に気温が下がり新品「タイヤ」を卸すにも優しい時期になったので、このタイミングでの交換となりました。

もちろん今回もピレリ「DIABLO SUPERCORSA」で、これは今回で3回目の交換でした。
20180928_04 20180928_05
最後に前回から使用している「三和化成工業株式会社」特製「SUPER RACING」に「エンシンオイル」を交換して、全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

2018年9月26日 (水)

リード125タイヤ初交換!

20180926_01このお客様も当店で何台もバイクを乗り継ぎ、もう10年以上お付き合いを頂いてるお得意様です。

「LEAD100」から「LEAD110」と乗り継ぎ、この「LEAD125」に関しては’15年に乗り換えて頂いた車両です。

今回は6月の「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、前後の「タイヤ」交換でお越し頂きました。

「タイヤ」は後輪がスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めたくらいで、前輪に至っては溝も残っておりましたが、流石に新車から3年経つ「タイヤ」は経年劣化による硬化が始まり、ヒビ割れが多発しておりました。
20180926_02 20180926_03
スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)
20180926_04 20180926_05
劣化した「タイヤ」は雨の日や特に路面温度の低くなるこれからの時期時期には、路面をグリップせずに滑るようになり危険なので、お勧めして前後とも新品に交換させて頂きました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧