カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の1000件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2021年2月21日 (日)

PCX 5万キロ整備!

このお客様ともかれこれ13年以上のお付き合いで、今まで何台もバイクを買って頂いている御得意様です。

この「PCX125」に関しては2013年に、それまでの「LEAD110」から乗り換えを頂いたもので、今月で新車から6年目に突入しました。
20210222_03
今回は4ヶ月前の「エンジンオイル」交換の時に勧めておいた、消耗部品の交換でお越し頂きました。
20210222_0420210222_05
走行も5万2千キロに到達するところなので、今回も1万キロ毎に定期交換の「点火プラグ」と「エアフィルター」に、油脂類としては「ミッションオイル」を交換させて頂きました。
20210222_0220210222_01
ともに新車から今回で5回目の交換でした。

最後に新車から21回目になる「エンジンオイル」の交換もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

ジャイロUP タイヤ交換!

「GYRO UP」にお乗りのお客様から、「自賠責保険」の加入とフロント「タイヤ」の交換を頼まれました。

初めての方かと思ったら、1年ほど前にも修理の依頼で来た事のあるお客様でした。

「タイヤ」は古いもので、空気が少しずつ抜けてしまうので交換を希望されたようです。

確かに付いてた「タイヤ」は6年も前のもので、バイクも’07年式の2ストの頃の古い「GYRO UP」でした。
20210213_01
空気の抜ける原因は、エアバルブがダメで時間を掛けて抜けてたようです。

「ホイール」の内側もサビサビで、そのサビが「チューブ」にへばり付いておりました。
20210213_02
もともと付いてた「タイヤ」は指定サイズより太いBSの「TW」でしたが、これ自体が廃盤だったので、正規のサイズのDUNLOP「K234」に換えて交換となりました。

「ホイール」内側のサビを落としてあげてから、「タイヤ」&「チューブ」を新品に換えて作業を終えました。
20210213_03
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

ウミ100 ドライブベルト交換!

当店で’12年に販売した「Umi100」です。
20210211_01
このお客様とも彼此13年越しのお付き合いになります。

この「Umi100」に関しては’12年に、それまでお乗りの「X'pro100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から9年目に入りました。

最近はバイク通勤が少なくなり距離も伸びてないようで、約8ヶ月振りの来店となりました。

今回はその8ヶ月前の来店時にお勧めをしておいた「ドライブベルト」の交換でお越しを頂きました。
20210211_02
「ドライブベルト」は、今回で走行2万2千キロを走り、新車から初めての交換となりました。
20210211_03
最後に「エンジンオイル」の交換もして全ての作業を終えました。
20210211_04
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

アドレスV50 マフラー交換!

お客様からTELがあり、バイクから異音発生の訴えがありました。

バイクは’06年式「AddressV50」です。
20210210_01
伺うとエンジン性能には全く問題が無いようなので、原因としては「マフラー」の排気漏れなどの可能性を説明して、後ほど来店して頂く事になりました。

暫くしてお客様が来店されましたが、その音で直ぐに排気漏れと分かりました。
20210210_02
やはり「マフラー」がエキパイの首元で折れてしまい、そこから排気もれして大きな音が出ておりました。
20210210_0320210210_04
調べたところエキパイは腐食で折れた感じでは無く、どちらと言うと応力集中による破損って感じでした。

転倒などで「マフラー」を強くぶつけた事も無いようで、固定しているボルト類の緩みも有りませんでした。
20210210_12
もう少し調べると「マフラー」を後方で固定している部分のスペーサーカラー外側に付く、ゴム製クッションが酷くへたって隙間が空いて大きなガタが発生している事が分かりました。
20210210_1320210210_14
このガタが恐らく原因となってエキパイ首元に繰り返し衝撃が加わり折れてしまったようです。
20210210_0620210210_07
「マフラー」を新品交換する事になりましたが、その序にツルツルに減った「タイヤ」と、「ブレーキシュー」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。
20210210_0820210210_09
20210210_1020210210_11
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

CRFメンテナンス!

開幕戦も近づいてたのでマシン整備しておりました。

<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」の方は、前回のテストで課題となった部分を改善するため、その方法の一つとして減速比の変更を試してみる事になりました。
20210209_0120210209_02
ドリブン側は丁数違いで数枚ストックがあるのですが、ドライブ側は無かったので、試したい丁数を輸入しました。
20210209_0320210209_04
色々試してみて決めて行きたいと思います。

<#14 Ryoくん>の「CRF250R」は、リヤサスのオーバーホールを行いました。
20210209_0520210209_06
フロント側は、数ヶ月おきにやっておりましたが、今回のリヤサスは約1年振りの実施となりました。

忙しい最中、本当は先週末にテスト走行の筈でしたが、開幕戦が中止なので止めました。

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

リヤタイヤ交換 三連発!

リヤ「タイヤ」の交換ばかりが連続しました。

1台目の’15年式「TACT」は、紹介で1年半くらい前から来るようになった方のバイクです。
20210206_01
その頃に「タイヤ」も前後で1度交換させて頂いておりますが、あれから8千2百キロほど走り、リヤ「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が現れたので、今回交換とさせて頂きました。
20210206_0220210206_03
スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

2台目の’09年式「TODAY」は、当店で9ヶ月ほど前に中古車として販売したバイクです。
20210206_04
あれから6千キロほど走りましたが、リヤ「タイヤ」がツルツルに減っちゃってたので、交換とさせて頂きました。
20210206_0520210206_09
3台目の’09年式「AddressV125」は、4年半ほど前から当店で診ているバイクです。
20210206_06
フロント側の「タイヤ」は去年の8月に1度換えさせて頂きましたが、今回の行うリヤ「タイヤ」の交換は当店2回目となりました。
20210206_0720210206_08
前回の交換から2年7ヶ月経過した「タイヤ」は、サイドウォールがヒビ割れだらけで、お客様も危険を感じて交換を頼まれたようです。

皆様 毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

SR400 オイル&タイヤ交換!

「SR400」の「エンジンオイル」と「タイヤ」交換を頼まれました。

2年数ヶ月前から時々来店するようになった近所のお客様です。

YAMAHAの「MAXAM」や「V-MAX」に始まり、去年は外車のDUCATI「MONSTER696」のメンテナンスを頼まれました。

またYAMAHAに戻って、今回は1万4千キロほど走る’02年式の「SR400」でした。
20210204_01
「エンジンオイル」と「タイヤ」は、お客様の銘柄指定だったので、取り寄せとなり、発注から5日ほどを要して入荷して来ました。

「エンジンオイル」はEPLの「PLO-300」で、合せて「オイルフィルター」も交換でした。
20210204_0220210204_03
「タイヤ」は前後ともDUNLOPの「TT100GP」を指定で、合せて「チューブ」&「リムバンド」も交換で、最後にホイールバランス取って完了しました。
20210204_0420210204_05
毎度有り難う御座いました。

1978年デビューの「SR400」が、43年の幕を閉じます。

1月21日、「SR400 Final Edition」が発表されましたが、「SEROW250 Final Edition」の時のように、秒で無くなると思います。

マジ欲しい人は、速攻で買いに走った方が良いと思いますヨ。

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

フォーサイトEX ドライブベルト粉砕!

先週の木曜日に常連のお客様から「ドライブベルト」が切れたようだとTELが入りました。

「ドライブベルト」切れは今回で2回目なので、お客様も判っているようでした。

バイクは走行10万キロを超える’99年式「Foresight EX」で、当店で販売した車両ではありませんが、かれこれ13年くらい前から診ている車両です。
20210202_01
そのバイクは既に故障現場から自宅まで押して来ているようなので、土曜日の夜ご自宅まで車両を引き取って来ました。

翌日曜日エンジン左側のクランクケースカバーを外してみたところ、訴え通りで「ドライブベルト」が切れていました。
20210202_0220210202_03
切れていたと言うよりは、跡形も無く粉砕しケース内に散って、ベルトの繊維はプーリーに巻き付き喰っちゃっていました。
20210202_0420210202_05
20210202_06

この段階で粉砕した「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」に「スライドピース」までは交換決定となりましたが、プーリーなどからベルトの破片を全て取り除き、細かく他の部分も点検してみました。
20210202_0720210202_08
するとドリブン側の「ムーバブルドリブンフェイス」で「トルクカム」の損傷が激しかったので、今回は「ガイドピン」や「ガイドローラー」、「カラー」等と共に追加で交換する事になりました。
20210202_0920210202_10
20210202_1120210202_12

序なので汚れの酷い「ベルトダクトフィルター」も交換して、最後に「エンジンオイル」も交換して全ての作業を終えました。
20210202_13
毎度有難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様は、故障した現場から数キロバイクを押して来たようですが、もっと遠くで止まってJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れたベルトがプーリーに巻き付き、ロックして急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

R1-Z タイヤ交換!

「R1-Z」の「点検」とリヤ「タイヤ」の交換を頼まれました。

当店で販売した<〇田さん>のバイクです。

’90年式の中古車として、’13年から乗り出して頂きましたが、あれから早や8年が経ちました。
20210130_01
年平均でも4~5百キロ程度しか乗ってないバイクですが、それでも定期的に「点検」を受けに来て頂いております。

「点検」は、前回が12ヶ月「点検」だったので、今回は24ヶ月「点検」の実施となりました。

「タイヤ」は前回の交換から6年半も経っているので、危険と判断されて交換を頼まれたようです。
20210130_02
フロント「タイヤ」も前回の交換から2年7ヶ月ほど経過しますので、年内には交換するようお勧めします。
20210130_0520210130_06
その他としては「ミッションオイル」が3年半ほど交換してなかったので交換させて頂きました。

それから「ブレーキ」ですが、リヤ側は去年オーバーホールしておりますが、フロントに関しては4年6ヶ月ほど何もやってなかったので、今回は「ブレーキ液」の交換をやらせて頂きました。
20210130_0320210130_04
点検の結果は「ラジエターキャップ」の加圧テストで圧力保持してない事が分かったので、これが交換となったくたらいで、他に大きな不具合は特に確認されませんでした。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

マグザム 点検整備!

「バッテリー」の交換依頼が入りました。直ぐ近所に住まいの方でしたが、当店には初めてのお客様でした。

バイクは1万5千キロほど走る2006年式の「MAXAM」でした。
20210127_01
新車から15年ほど乗っているらしいのですが、その割には走行距離は極めて少なく、なので「バッテリー」は過去に何度も交換しているようです。

それ以外の「点検」や「整備」は何も一切やった事が無いと言う事でしたので、バイクを預かる際に軽く見て差し上げたところ、前後の「タイヤ」が新車当時のまま付いている事が分かりました。

危険なので「バッテリー」に追加で「タイヤ」も交換をお勧めして、この際なので必要な「点検」や「整備」を一通りやらせて頂く事になりました。

新車から15年で初めての「点検」なので、先ずは24ヶ月「点検」を実施しながら、走行1万5千キロなので、定期交換部品の「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きました。

「点火プラグ」は酷く減って「エアフィルター」は真っ黒に汚れてました。
20210127_0220210127_03
「バッテリー」は交換後に充電系統も点検しましたが、特に問題有りませんでした。
20210127_0420210127_05
2006年製造の「タイヤ」は減りも然る事ながら経年劣化によるヒビ割れが酷い状態で、フロント側に至っては「エアバルブ」が割れてエア漏れを起こしてました。
20210127_0620210127_07
20210127_0820210127_09
20210127_1020210127_11
「ブレーキキャリパー」も「ピストン」や「スライドピン」の汚れやサビが酷い状態でしたが、こちらは何とかポリッシュとグリスアップで対処しました。
20210127_1220210127_13
20210127_1420210127_15

15年もの間熟成された「ブレーキ液」は見事に真っ黒な状態で、こちらも非常に危険な状態でした。
20210127_1620210127_17
20210127_1820210127_19

「ラジエター」は「冷却液」が減っていたので補水しておきましたが、汚れが酷いので早めの交換をお願いします。
20210127_2020210127_21
「フロントフォーク」にオイル漏れの形跡が有りました。

こちらも洗浄して「インナーチューブ」をポリッシュしておきましたが、早目に修理する事をお勧めします。

また何か御座いましたらご利用ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧