カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の748件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2017年10月12日 (木)

アドレスV125 タイヤ交換

20171012_01久し振りに登場した<キタさん>から、「AddressV125」の「エンシンオイル」交換を頼まれました。

ふと見るとリヤ「タイヤ」が減っており、前回の交換からも3年近く経っていたので、お勧めして交換させて頂きました。

<ネーさん>が乗るようになり、走り方が優しいのか?この「タイヤ」(S1)は1万6千キロ近く持ちました。

20171012_02この流れで他にも交換時期に達している消耗部品がないか整備歴を調べたところ、「点火プラグ」と「エアフィルター」も3年ほど交換が無く、前回の交換から1万6千キロ以上も走っていたので、こちらもお勧めして交換させて頂きました。

それから新車から1度も交換してなかった「ミッションオイル」と、最後に「エンシンオイル」に今回は「オイルフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

今は<ネーさん>が乗ってるバイクですが、このバイクも長く乗って頂けたらと思います。
20171012_03 20171012_04
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

フォルツァ タイヤ交換

このお客様とも古いので忘れてしまいましたが、たぶん30年近くはお付き合いさせて頂いてると思います。

20171011_01この「FORZA Z」(MF10)に関しては、’12年にそれまでお乗りの「FORZA T」(MF06)から乗り換えを頂いたもので、今月で新車から5年6ヶ月が経ちました。

この方も頻繁に来店頂く方で、必ず半年毎に点検を依頼され年平均3~4回はお越し頂く常連様です。

今回も「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、半年前には12ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は6ヶ月「点検」の実施となりました。
20171011_02
また今回は前回半年前の12ヶ月「点検」時にお勧めしていた通り、リヤ「タイヤ」の交換も実施させて頂きました。

このお客様は今まで「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出る手前には、必ず「タイヤ」交換をしていたのですが、今回は少し交換をするのが遅れちゃったようで、スリップ・サインは完全に消えて中央の溝も無くなっておりました。
20171011_03
次回はもう少し早めの交換ですネ!

走行距離は1万8千キロを超えたところでしたが、欠かさず定期点検を受けて来てますので、今回も他には特に不具合は有りませんでした。

最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

パンク!?

パンクの修理かと思いきや、「タイヤ」交換になってしまったケースが2件続きました。

2件とも当店には初めてのお客様で、後輪「タイヤ」のパンクを訴えて来店されましたが、ともに以前パンク修理したところからのエア漏れでした。

その「タイヤ」もかなり減って交換時期を超えており、修理は不可能な状態でした。
20170930_01_2 20170930_02
1件目のバイクは「CYGNUS」で、「タイヤ」のセンター溝は完全に無くなりツルツルで、しかも過去に修理をしたシール剤の部分から2ヵ所もエアもれを起こしてました。
20170930_03 20170930_04
2件目のバイクは「LEAD125」でしたが、こちらもパンクした「タイヤ」はスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えて無くなり、交換時期を超えた「タイヤ」で、同じくシール剤の部分からエアもれを起こしてました。
20170930_05 20170930_06
どちらも当然パンク修理は無理なので新品の「タイヤ」に交換させてもらいました。
20170930_07 20170930_08
一般的に行われる「タイヤ」のパンク修理(「タイヤ」外側から修理材を打ち込む方式)は、応急修理の一つなので100%完全に治る修理では有りません。
20170930_09
こうして「タイヤ」が減ってくると修理材が抜けちゃう事もあり、少なくとも普通に「タイヤ」交換時期まで持てばラッキーな方なので、一度パンク修理した「タイヤ」は早めに交換する事をお勧めします。

また厚みの薄く成った「タイヤ」は異物を貫通し易くなる為パンクする確立が上がり、実際にパンクの多発する「タイヤ」は減った「タイヤ」に多いです。

パンク修理代の何回か分で「タイヤ」交換出来ちゃいますので、「タイヤ」交換を節約して先送りしても結果的に損している事の方が多いと思います。

こう言った意味でも危ないですし「タイヤ」交換は早めにやるのが得策ですネ。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

ズーマー 2万キロ整備!

20170927_01このお客様とも彼此10年近くのお付き合いになります。

この「ZOOMER」に関しては、’14年に、それまでお乗りの同じ「ZOOMER」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から5年目に入りました。

先日「エンジンオイル」の交換で来店された際には、既に走行距離は2万キロを超えておりました。

20170927_02なので今回は、その時にお勧めしていた通り、「ドライブベルト」などの消耗部品の交換でお越しを頂きました。

「ドライブベルト」を交換するにあたり、ドライブフェイスやドリブンフェイスなどの駆動系パーツを分解して、今回も各部を詳細に点検いたしました。

まだ2万キロなので「クラッチシュー」もたっぷり残っておりましたが、やはり「ウエイトローラー」は減っちゃってたので、今回は「ドライブベルト」に「ウエイトローラー」と「スライドピース」も加えて交換しました。
20170927_04 20170927_03
新車から初の「ドライブベルト」交換を終え、次に「エアフィルター」と「点火プラグ」の交換を
20170927_05行いました。

こちらは新車から2回目の交換となりましたが、やはり1万キロ毎くらいの交換がベストのようで、「エアフィルター」の汚れや「点火プラグ」の減り具合からすると、ちょうど良い交換タイミンングだったようです。

最後にフロント「タイヤ」を交換いたしました。

こちらは減りも然ることながら偏磨耗と硬化が酷く、4年以上経過しているのでヒビ割れも多発しておりました。
20170927_0620170927_07
純正装着のブロックタイヤ「KENDA」は、減ってくるとワニの背中のように、溝のエッジが羽根状に摩耗してきます。
20170927_09 20170927_08
なので今回もブロックのきつくないタイヤで「ML32」を使うつもりでしたが、なんと廃盤のようだったので、今回は同じ「BRIDGESTONE」の「B01」に換えて試してみる事にしました。

毎度有り難う御座いました。

ドライブベルトは消耗部品なので何時かは交換しないと最後には必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

Z1-125 タイヤ交換!

20170922_01このお客様とも7年以上のお付き合いになります。

この「Z1-125」に関しては、’13年に、それまでお乗りの「GT125」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から5年目に入りました。

この度は後輪「タイヤ」の交換でお越し頂きました。

後輪「タイヤ」は1万3千キロで2回目の交換でしたが、今回も交換するのを少し引っ張り過ぎたようで、ツルツルに減っておりました。
20170922_0220170922_03
次回はもう少し早めの交換をお願いしたいのと、前輪「タイヤ」に関しては一度も交換してないので、こちらも早目の交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

GT125 ドライブベルト交換!

20170920_01このお客様とも6年以上のお付き合いになります。

この「GT125」に関しては’13年に、それまでお乗りの「GRANDAXIS」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から5年目に入りました。

この度は走行距離が2万3千キロを超えたので、「ドライブベルト」の交換でお越し頂きました。

「ドライブベルト」を交換するにあたり、ドライブフェイスやドリブンフェイスなどの駆動系パーツを分解して、今回も各部を詳細に点検いたしました。
20170920_02 20170920_03
まだ2万キロなので「クラッチシュー」もたっぷり残ってましたが、やはり「ウエイトローラー」は減っちゃってたので、今回は「ドライブベルト」に「ウエイトローラー」と「スライドピース」も加えて交換しました。
20170920_04
これでまた加速良くなると思いますヨ!

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

シグナス 整備!

20170917_01シグナスにお乗りのお客様から、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

バイクは’07年式の「CYGNUS-X」で、お客様は近所にお住まいのようでしたが、当店には初めての方でした。

5万2千キロ近く走る車両でしたので、軽く車体回りを診てあげたところ、フロントの「ブレーキパッド」と「タイヤ」が交換時期でした。

20170917_02_3この事をお客様に説明しながら序に聞いてみたところ、「点火プラグ」や「エアフィルター」なども換えた記憶が無いらしいので、今回はこれら部品を全て交換させて頂く事になりました。

「タイヤ」は減りと云うより偏磨耗と硬化が酷く、どうも3年以上は経過している古いもののようで、ヒビ割れが多発しておりました。

「ブレーキパッド」は、キャリパーのスライドピンが固着して片効きしていたようで、ピストン側ばかりが酷く減って摩擦材が無くなっておりました。
20170917_03 20170917_04
こちらは「ブレーキパッド」を交換の際に、摺動部を綺麗にクリーニング後、新しいグリスを封入してあげ、正常に作動するようにして組み上げておきました。

やはり「点火プラグ」は1万や2万キロどころじゃ無さそうで、中心電極は半分くらいに減っておりました。
20170917_0520170917_06
これでエンジンは調子悪くなかったのかな・・・・・?

同様に「エアフィルター」もそうとう長い距離を交換してなかったようで、長年の埃が堆積して真っ黒に汚れきっておりました。
20170917_07 20170917_08
このまま走り続けていれば、明日にもエンジン不調を起こしていたかも知れません。

このタイミングで整備出来て良かったと思います。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

カゼ50 タイヤ交換

20170914_01このお客様とも彼此9年近くのお付き合いになります。

この「X'pro風50」に関しては’12年に、それまでお乗りの「DIO」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から4年が経ちました。

この方も年に1回は欠かさず来店され、必ず「点検」を受けて頂くお客様です。

今回も「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、1年前には24ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は新車から4回目の1年「点検」として、12ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

点検の結果は距離も1万キロを丁度超えたところだったので今回は新車から初となる「点火プラグ」の交換と「エアフィルター」に、油脂類としては「ミッションオイル」の交換もさせて頂きました。
20170914_02 20170914_03
それから今回は前後の「タイヤ」も交換させて頂きました。

この数ヶ月「タイヤ」が非常に滑り易くなって来ているようで、お客様自身バイクに乗ってて大変不安なようでした。

「タイヤ」の溝は換えるほど減っておりませんでしたが、新車から4年以上経ってかなり固くなっているようで、細かいヒビ割れも出始めていましたので、危険と判断し交換させて頂きました。
20170914_04 20170914_05
最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

PCX125 ベルト交換3回目!

20170908_01’12年に乗り出して頂いたこの「PCX125」は、今回で新車から5年と6ヶ月が経ち、早くも走行距離は6万キロを突破しました。

通勤で年間1万2千キロ近くは走る方なので、このお客様も頻繁にお越し頂き、バイクの点検・整備を実施される常連様です。

今回は7月の来店の際にお勧めしていた通り、「ドライブベルト」の交換でお越し頂きました。

「ドライブベルト」は2万キロ毎に過去2回交換しておりますので、今回で新車から3回目の交換となりました。

「ドライブベルト」を交換するにあたり、ついでにドライブフェイスやドリブンフェイスなどの駆動系パーツを分解して、今回も各部を詳細に点検いたしました。
20170908_02 20170908_03
ドリブン側ではクラッチシューの残量もあり、トルクカムの摩耗も見受けられませんでしたので、きれいに洗浄したあと新しいグリスを封入して組み戻しました。

最後に最近ウインカーの点滅がオカシイようでしたので、「ウインカーリレー」を新品に交換して全ての整備を終えました。
20170908_04
毎度有り難う御座いました。

ドライブベルトは消耗部品なので何時かは交換しないと最後には必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

セロー250足回り整備!

20170906_011ヶ月前にリヤ「タイヤ」を交換した「SEROW250」です。

予定通り今回はフロント「タイヤ」などの交換でお越し頂きました。

フロント側は「タイヤ」以外に「ブレーキパッド」の交換時期にもなっており、その流れで診たところ「ブレーキディスク」もそろそろな感じだったので、先送りして今回まとめて作業させて頂く事になっておりました。

20170906_02フロント回りをバラすついでだったので、追加でフロントフォークの「フォークオイル」の交換も頼まれました。

1万7千キロ近く走る’14年式「SEROW250」ですが、「タイヤ」も「ブレーキパッド」も今回が新車から2回目の交換となりました。

「タイヤ」は前回換えたリヤ側と同じで、今まで履いていたIRC「GP22」から、その前に履いていたBS「TW301」に戻して交換させて頂きました。

「ブレーキディスク」と「フォークオイル」は初めての交換でした。
20170906_03 20170906_04

20170906_05 20170906_06
やはり「フォークオイル」はかなり汚れており、始めて行う交換だけあって鉄粉などのゴミも出てきました。
20170906_07 20170906_08
フロントフォークに新しい「フォークオイル」を注入後、念入りにエア抜きを行い、オイルレベルを調整して組み上げ完了しました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧