カテゴリー「修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」の733件の記事

ベルト、ウエイトローラー、クラッチ、スプロケット

2017年8月19日 (土)

スペイシー100 12ヶ月点検

「SPACY100」にお乗りのお客様が来店で、「自賠責保険」の継続手続と点検を依頼されました。

’04年に販売したこの「SPACY100」は、当店で販売した中では最も古い’03モデルで、生20170819_01き残っている最後の1台となりました。

新車から14年目に突入しましたが、走行距離は1万4千キロを超えたくらいですし、こうして1年に1回は点検に持って来て頂いてますので、古いバイクの割には良いコンデションを保っております。

走行1万キロ時の「12ヶ月点検」を実施の際にも、距離で定期交換を必要とする部品や油脂類は交換が済んでおりますし、それから距離も伸びてないので、今回の「12ヶ月点検」でも、目立った損耗ヵ所は有りませんでした。

目視での不具合は無さそうでしたが、過去の整備歴を調べたところ、「ブレーキ液」が4年ほど交換して無かったので、交換させて頂きました。
20170819_02_220170819_03
それから「タイヤ」なのですが、一見は溝も残っていたので見逃しておりましたが、製造年月日を調べたところリヤが6年前で、フロントに至っては、なんと!12年も前に交換したっきり換えておりませんでした。
20170819_04 20170819_05
経年劣化した「タイヤ」は固く硬化しヒビ割れも多発しておりましたので、この機会に交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

NC700Xタイヤ交換

20170812_01<フクちゃん>が久し振りの登場で、お乗りの「NC700X」の修理や整備を頼まれました。

バイクを駐車中にクルマにぶつけられ左側に倒されたようで、曲がった「クラッチレバー」と「チェンジペダル」に、折れた「ステップバー」などを交換しました。

去年の車検以来1年5ヶ月振りの来店でしたが、その間に1万7千キロも走っておりました。

なので距離的に交換時期に達している、「点火プラグ」や「エアフィルター」も序に交換しました。
20170812_02 20170812_03
それからこの「NC700X」も新車から4年が経過したので、今回初となる「冷却液」の交換も行いました。

20170812_04またフロント「タイヤ」も交換時期のようで、スリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始めていたので交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

保険屋さんとの打ち合わせなどもあり、2泊3日ほどバイクをお預かりしましたが、なんとか夏休み前に納める事ができました。

<フクちゃん>とも彼此10年近くの付き合いになりますが、こうして今回も熊谷から二往復もして頂き、誠に有り難うございました。

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

SEROW250タイヤ交換!

20170806_01「SEROW250」の「タイヤ」交換を頼まれました。

1年ほど前からお越し頂くようになったお客様で、去年も同じくらいの時期に「タイヤ」交換を頼まれましたが、あれから8千キロほど走りまた交換時期となったようです。

今回はリヤ側だけの交換でした。

フロント側もそろそろでしたが、「ブレーキディスク」や「ブレーキパット」の交換時期も近づいていたので、フロント側はその交換タイミングに合わせてもう少し引き延ばす事にしました。
20170806_02 20170806_03
今回は今まで履いていたIRC「GP22」から、その前に履いていたBS「TW302」に戻して交換させて頂きました。

またのご来店お待ち申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

スペイシー100 メンテナンス!

先月も「PCX125」の整備で来店され、「エンジンオイル」や「ブレーキパッド」の交換をしたば20170804_01かりのお得意様です。

今月は奥様の乗ってる方の「SPACY100」でお越し頂き、こちらも「エンジンオイル」の交換を頼まれました

当店にはご夫婦で通って頂いるお客様も多いのですが、大体がこのお得意様のように旦那様の方が奥様のバイクも持ってくるパターンが多いようです。

この「SPACY100」の方は当店で販売したバイクではありませんが、ちょうど3年ほど前から旦那様の依頼でみるようになりました。
20170804_02 20170804_03
今回も「エンジンオイル」の交換をしながら、8ヶ月振りの入庫だったので軽くバイクの周り20170804_04をみて差し上げたところ、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期になっておりました。

また過去の整備歴を確認したところ、当店でみるようになってから3年で1万1千キロほど走行しておりますが、「ブレーキ液」や「ミッションオイル」の交換履歴が無く、フロント「タイヤ」も前回の交換から3年を経過していたので、これらの消耗部品や定期交換を必要とする油脂類の交換を実施いたしました。

’06年式の「SPACY100」ですが、「タイヤ」以外は新車から初めての交換だったようで、特に「ブレーキ液」に関しては酷く汚れておりました。
20170804_0520170804_06
オーナーの奥様自身は気になってないようでしたが、やはり旦那様の方は気づいていたようで、当店に来店までの道程でもブレーキラインがエア噛みしていたようで、柔らかくぎこちないブレーキには違和感を感じていたようです。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い
致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

フォルツァ パンク!

雨の日はパンクが増えます。

20170802_01それは金属片などの異物とタイヤが濡れてる場合に、その水分が潤滑剤の役目をして互いの摩擦係数が小さくなって、タイヤに異物が刺さったり食い込んだりし易くなるからです。

梅雨明け(7/19)の途端に発生した長寿台風(5号)の影響で、むしろ梅雨明け前よりも雨降りの日が多い毎日です。

そのせいか急にパンク修理が増えました。

20170802_02車検のあるバイクには少ないようでしたが、特に自転車や原チャリ、250ccまでのスクーターに多く発生し、それも大概の場合はパンクの訴えで来店されてもタイヤ交換になるケースが殆どでした。

今回パンクで来店されたお客様の「FORZA」もパンクした後輪タイヤはセンター溝が殆ど無くなるくらいツルツルでした。

こんな修理不可能なツルツルのタイヤでのパンクが多く、殆どの場合は新品のタイヤに交換となりました。
20170802_03
厚みの薄く成ったタイヤは異物を貫通し易くなる為パンクする確立が上がり、実際にパンクの多発するタイヤは減ったタイヤに多いです。

パンク修理代の何回か分でタイヤ交換も出来ちゃいますので、タイヤ交換を節約して先送りしても結果的に損している事の方が多いと思います。

こう言った意味でも危ないしタイヤ交換は早めにやるのが得策ですネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

TW200タイヤ交換

「TW200E」にお乗りのお客様から「点検」を頼まれました。

初めてお越しの方かと思ったら、2年近く前にも1度来店され、「24ヶ月点検」をやったお客様でした。

なので今回は「12ヶ月点検」を実施させて頂く事になりました。

20170801_01正確には1年9ヶ月振りの来店で、それから5千5百キロほど走っておりました。

その間に「エンジンオイル」も交換してなかったようなので、こちらも一緒に交換させて頂きました。

スカチューンされたバッテリーレスの「TW200E」なので、もともと始動性が悪いようなのですが、あまりにも悪いので診てみたらエアークリーナーのダクトが外れて、直キャブになっておりました。

こちらの付け直し修理や「点火プラグ」も交換させて頂き、一先ず始動性は改善されました。

そして最後にフロント「タイヤ」を交換させて頂きました。
20170801_02 20170801_03
「タイヤ」は述べるまでもなく、ご覧の通りの状態だったので、流石に即交換をお勧めさせて頂きました。

以上で全ての点検、整備を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

Ninjaタイヤ交換

20170729_01<ケンちゃん>から900ニンジャの「タイヤ」交換を頼まれました。

頼まれたのは6月の半ば頃でしたが、この数ヶ月間は超忙しく中々車両を引き取りに行けませんでした。

この’94年式A10「GPZ900R」も20数年前の私が30代前半に手掛けたカスタム車なので、<ケンちゃん>とのお付き合いもかなり永いです。

20170729_02なので今回も交換する「タイヤ」の銘柄や交換時期も全てお任せで、梅雨明け頃の仕事の空いた時でOKでしたので、そのお言葉に甘えて待たせる事1ヶ月半、先日やっと車両を引き取って来ました。

この「GPZ900R」の「タイヤ」は前回の交換から、なんと9年と4ヶ月が経っておりす。

その間の走行距離も8百キロと、<ケンちゃん>も殆ど20170729_03バイクに乗ってないので、あえて強くお勧めしてなかったのですが、今年こそ本気モードで走る予定らしいので、久し振りに「タイヤ」交換をやらせて頂く事になりました。

まさに8耐で当時注目を集めた「月木」のパーツなど、随所に’90年代カスタムを施された「GPZ900R」で、ホイールも当時定番の「DYMAG」Hセクションに換装してあります。

20170729_04なのでリヤホイールはノーマル「3.50-18」から「5.50-17」へコンバートしてありますので、タイヤサイズもノーマル「150/70-ZR18」から「170/60-ZR17」へなっております。

交換「タイヤ」は今回も今までと同じ「MICHELIN」でしたが、もう少し見た目カッコよくハイグリップなものをご希望でしたので、今回は今までの「PILOT ROAD 2 」から「PILOT POWER 2CT 」へしてみました。

20170729_05今回も1年前の車検から26キロくらいしか走ってなかったので、やはりエンジンは掛かりませんでした。

そして今回もキャブレター「FCR」から燃料がオーバーフローして来ましたが、キャブレターのドレンを排出してあげて、点火プラグの掃除でエンジンは無事に掛かりました。

数年に1度はキャブレターもOHしておりますが、ここ数年はこの様な儀式で何とかエンジンは始動できております。

近々ツーリングに行く予定もあるようなので、他の部分も細かく点検してから試乗テストも行い全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

カブ90 チェーン&スプロケット交換!

CD?」にお乗りと云うお客様からTELがあり、「チェーン」と「スプロケット」の交換依頼がありました。

車種が今一不明なのと、電話での注文は受けてないので、一度お店にご足労頂けるようお願いしました。

20170727_01数時間後お越し頂いたお客様は、初めての方かと思ったら、数ヶ月ほど前にも1度来店され、パンク修理をしたお客様でした。

ご依頼のバイクはやはり「CD90」ではなく、正式には1995年式の「Cub 90 Deluxe」でした。

ご年配の方で、新車から20年以上乗ってるバイクらしいのですが、今までずっと「CD90」に乗っていると思っていたそうです。

これで正確な車種も車体番号も分ったので、改めて「チェーン」と「スプロケット」の注文をお受けさせて頂き
ました。

20170727_02数日後、部品が入荷したので来店頂きました。

「チェーン」と「スプロケット」に関しては特段の問題もなく、スムーズに交換作業を終えましたが、別件で他に幾つかの不具合修理が追加となりました。

追加一つ目の前ブレーキの作動不良に関しては、「ケーブル」や「レバー」の交換で不具合は解消されましたが、二つ目の灯火類の作動不良には少してこずり時間を費やしてしまいました。

結果的にヘッドライトボディ内に集約された配線類の接続端子が、殆ど腐食によりショート若しくは導通不良を起こしておりました。

20170727_03ショートして溶けていたヘッドライトの「ソケット」に関しては新品に交換させて頂き、その他幾つかのカプラーで断線しかかっているギボシを入れ換えたり、接復活剤にて全ての接続端子をクリーニングして対処をしました。

ちなみに新車から22年経つ4万キロ越えの「Cub 90 Deluxe」でした。

最後に「エンジンオイル」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

わざわざ「横浜」方面からお越し頂きましたが、これからも宜しくお願い致します。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月26日 (水)

RGV250 タイヤ交換

ガンマの「タイヤ」交換でした。

20170726_01<マルちゃんJr.>から連絡があり、「タイヤ」注文を受けました。

けっきょく去年エンジンのOHや足回りの整備を行った「TZR250」の方は、オヤジの<マルちゃん>が乗っているようで、「RGV250」の方は息子の<マルちゃんJr.>が乗っているようです。

「タイヤ」は、このバイクを入手した’12年以来2回目の交換でした。

前回も元々履いてた「タイヤ(GPR-100)」が廃盤だったので、その後継モデル「GPR-200」で交換しましたが、今回もその「GPR-200」が廃盤だったので、その後継の「GPR-300」に変えて交換しました。
20170726_02 20170726_03
走行距離は4年5ヶ月で1万2千キロほど走り、「タイヤ」は前後ともスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えてしまい、流石に時間も経っているので、経年劣化によるヒビ割れも多発しておりました。
20170726_04 20170726_05
次回はもう少し早めに交換しに来てね!

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

CRF250X タイヤ交換

20170723_01_3引き続き「CRF250X」の方の「タイヤ」交換です。

あした走りに行く事になったので、この忙しい時期ではありますが、仕事の合間をみて作業に取り掛かりました。

「CRF250X」の「タイヤ」も今までのDUNLOP「GEOMAX」から、BRIDGESTONE「BATTLECROSS」に変えて交換です。

固さも「KX85-Ⅱ」と同じMEDIUM(X30)です。
20170723_02 20170723_04

20170723_03 20170723_05
この「タイヤ」の特徴は、サイド部分に小さな突起「Anti-Degradation Fin」(クーリングフィン)を付けて冷却し、高温化による剛性低下を抑制しているらしいてす。
20170723_09 20170723_10
また「タイヤ」ブロックを非対称に配置したり、表面から一段飛び出たブロック「Castle Block」を配置する事で、グリップ力、トラクション、ブレーキング、コーナーリング性能が向上しているようです。
http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/products/motocross/index.html

20170723_06それから今回は「スロットル」も交換しました。

作動には問題なかったのですが、1年前の走行会で転倒した時の損傷で、「スロットル」が割れて「グリップ」も裂けてたので新品に交換しました。

この後は通常の整備として「KX85-Ⅱ」2号車も同時に作業を進めて行きました。

「KX85-Ⅱ」1号車と同じ作業で、「点火プラグ」や「エアフィルター」の清掃などを行い、油脂類としては「ミッションオイル」や「ブレーキ液」なども交換しました。
20170722_0720170722_08
↑KX85-Ⅱ
20170723_0720170723_08
↑CRF250X
「リヤサス」のリンク回りも含め車体各部の可動部、摺動部を分解清掃後グリスUPしました。

「KX85-Ⅱ」2号車の方も軽く「リヤサス」もメンテしてあげて、「KX85-Ⅱ」1号車と同じく「スプリング」も少し固めのものに換えて作業を終えました。

あした走りに行って来ます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧