カテゴリー「修理(ブレーキ系)」の541件の記事

パッド、ローター、マスター、キャリパー

2020年9月19日 (土)

フュージョン 3万キロ整備!

「Fusion Type X」にお乗りのお客様が、「任意保険」の更新手続で来店されました。

当店で2006年に販売した車両で、新車から14年が経ちますが、近場の通勤だけに使用なので、未だ走行距離は3万8千キロ程度しか伸びておりません。
20200919_01
時々エンストする事があったと、訴えがありました。

1年8ヶ月前に「エンジンオイル」の交換を最後に、去年、一昨年と整備的な事は何も実施してなかったので、過去の整備歴を調べてみました。

すると油脂類や消耗部品が、過去8年間で一度も交換されてない事が分かりました。

その間に走った距離は1万2千キロ程度では有りますが、距離、時間的にも定期交換の時期を過ぎていたので交換させて頂く事になりました。
20200919_02
油脂類では、「エンジンオイル」も含め「ミッションオイル」と、「ブレーキ液」に「冷却液」も換えさせて頂きました。
20200919_0520200919_06
特に「ブレーキ液」に関しては、茶褐色に濁った感じで酷く汚れてました。
20200919_0320200919_04
消耗部品では「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換させて頂きました。

「点火プラグ」は電極が減って丸くなり、「エアーフィルター」に至っては真黒くなっいておりました。
20200919_0720200919_08
「タイヤ」は前回の交換から2年くらいなので、もう少し大丈夫な感じでしたが、「ドライブベルト」に関しては、そろそろ交換時期になりますので、宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

SPACY エンスト多発!

「エンスト」多発の訴えで修理を頼まれました。

初めての方かと思ったら、今から10年以上前に何度か来た事のあるお客様でした。

バイクは、新車から14年ほど経過する、’06年式の「SPACY100」なので、このバイクで「エンスト」と言えば大体の見当は付きました。

エンジンの空吹かしくらいでは「エンスト」の兆候は表れなかったので試乗してみたところ、やはり加減速時のエンジンがスイングした時のタイミングで「エンスト」を多発するようでした。

エンジン回りの「負圧チューブ」の損傷が原因と断定できたので、シートごとラギジボックスを取外しエンジン廻りを調べて診ました。
20200913_01
やはりキャブレターとフューエルオートコック間を連結している「負圧チューブ」が裂けておりました。
20200913_02
主原因はこの「負圧チューブ」の裂け目がエンジン・スイングする度に開いてしまい、そのタイミングでコックに負圧が掛からずオートコックが閉じて、結果的にキャブレターの燃料供給が止まって「エンスト」していたと言うことです。
20200913_0320200913_04
主原因の「負圧チューブ」以外にも裂けたり潰れたりヒビ割れしているチューブが散見されました。
20200913_0520200913_06
確かにこのバイクには多い不具合ですが、新車から10年を過ぎれば大概のバイクで、多かれ少なかれ同じような不具合は発生します。

いわゆるゴム部品は「熱・光・オゾン・油・薬品・負荷応力など」のストレスによって経年劣化するので、早い車両では6~7年でダメになる事もあります。(※メーカーでは、部位により4年毎の交換を指定しています。)

特にフューエル・ライン系のチューブやパッキン類に関しては、定期交換してない為にガソリン漏れで火災になった事例も発生しています。
20200913_0720200913_08
今回の「SPACY100」も、念のためヒューエル・チューブも含む合計8本のゴム製チューブを交換して修理を終えました。

序にバイクを移動させる度にカシャカシャ鳴っちゃっていた「ブレーキパッド」も交換させて頂きました。
20200913_1020200913_11
「ブレーキパッド」の減りも然る事ながら、「ブレーキディス」の方も限界なので、早めの交換をお勧めします。
20200913_12
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

D-TRACKERブレーキ故障!

リヤ「ブレーキ」の修理依頼がありました。

「ブレーキペダル」を踏んでもスカスカのようで、踏み応えが無く踏み切れてしまうようでした。

走行は3万キロを超えたくらいですが、バイクは古い’03年式の「D-TRACKER」です。
20200911_01
新車から17年は経過するバイクなので、今まで何もやってなければ、「ブレーキ」の全てが劣化していて当たり前です。

当店でも6年近く前から見させて頂いてるバイクですが、ブレーキのメンテナンスは今まで一度もしておりませんでした。
20200911_0220200911_03
この際に異常の出ているリヤ「ブレーキ」だけは、経年劣化が想定される消耗部品の交換をお勧めしました。
20200911_0420200911_05
20200911_0620200911_07
「マスターシリンダー」と「キャリパー」も分解して、「ピストン」や「Oリング」などのゴム部品の交換を実施させて頂きました。
20200911_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

RSV4 ドライブチェーン交換!

宇都宮から<マコちゃん>登場で「車検」の依頼でした。

’13年に販売した「RSV4 R APRC ABS」ですが、月日が経つのは早いもので、このバイクも今回で3回目の「車検」となりました。
20200908_01
平時であれば、年に3~4回は来店してくれる<マコちゃん>でしたが、1年前の12ヶ月「点検」が最後で、今年は今回が初めての来店でした。

今回の「車検」では、通常行う油脂類の交換以外に、「ブレーキパッド」や「ドライブチェーン」などの消耗部品も交換となりました。

「ブレーキパッド」は、新車時の純正品が約1万キロで交換だったのに対して、社外「RK」製の「MEGA ALLOY X」では、2万8千キロ近く持ちました。
20200908_0220200908_03
なので今回も前回と同じ「ブレーキパッド」で交換させて頂きました。
20200908_0420200908_05
弛みが大きくなってきた「ドライブチェーン」は、新車から7年経って走行距離も3万8千キロを超えましたので、ここらで交換させて頂く事になりました。
20200908_0620200908_07
「ドライブチェーン」も「RK」製で、レーシングスペックの「X-XW」で交換し、前後の「スプロケット」も社外「X.A.M」製の「PREMIUM」で交換しました。
20200908_0820200908_09
「点火プラグ」は前回の交換から未だ1万5千キロで、指定の2万キロには少し早いのですが、時々エンストの症状を訴えられていたので、念のため交換させて頂きました。
20200908_1020200908_11
同様にエンストの改善が出来ればと「スロットルボディ」のバタフライ周辺もクリーニングさせて頂きました。

ブレーキ制動時にステムヘッドの付近より「カツンッ」と鳴る訴えもあったので、「ステアリングダンパー」も外して「ホイール」、「フォーク」、「ステム」の全てを点検しましたが、特に弛みやガタも無く作動もスムーズなので、念のためステムナットの締付調整だけしておきました。

一時期「メーターパネル」に「サービス警告」が表示されていた事があったようなので、該当する「油圧センサー」の点検をして、最後に「ブレーキ液」と「エンジンオイル」を換えて作業を終了しました。
20200908_1220200908_13
20200908_1420200908_15

まだ課題が残っておりますが、今回も必ず乗り越えてみせますので、ご協力お願い申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

LEAD110 ブレーキシュー交換!

当店で’11年に販売した「LEAD110」です。

この車両も新車から9年と7ヶ月が経ち、走行距離も5万9千キロを超えました。
20200906_01
この度は「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、見るとリヤ「タイヤ」が凄く減っていたので、こちらも一緒に交換させて頂く事になりました。

それとリヤ「ブレーキ」の調整代が殆ど無くなっていました。

どうせ「タイヤ」交換するのにリヤ「ホイール」を脱着するので、この序に「ブレーキシュー」の交換もやらさせて頂く事になりました。
20200906_0220200906_03
「タイヤ」はスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えかかる程減っておりました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

フロント「タイヤ」は過去に2回しか交換しておりませんが、今回のリヤ「タイヤ」に関しては新車から7回目1年8か月振りの交換でした。

「ブレーキシュー」に関しては、4年2か月振りの交換で新車から2回目の交換でした。
20200906_0420200906_05
この「ブレーキシュー」の交換は、頻繁に行う整備じゃないので、「ブレーキカム」も抜いて表面を研磨したあと、グリスUPしてスムーズに動くようにしておきました。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

スペイシー 4万キロ整備!

’07年式「SPACY100」のメンテナンスを頼まれました。

当店で12年以上前に販売したお客様の車両で、今回は2年6か月振りの来店でした。
20200828_01
数年前までは年に2~3回は来店されていましたが、暫く息子さんに車両を預けていたらしく、ご本人は乗ってなかったそうです。

「自賠責保険」が切れてバイクに乗ってこれず、3週間ほど前に加入手続にだけしに来ました。

その時点で既に4万キロ近く走っており、5年以上はバイクの整備をされてなかったので、お勧めして改めて今回のご来店となりました。
20200828_02
「エンジンオイル」の交換から始めて、1万5千キロ以上交換をしてなかった、「ミッションオイル」と「点火プラグ」に「エアーフィルター」の交換をさせて頂きました。
20200828_0320200828_04
ブレーキ制動時の異音も訴えられてたので点検をしたところ、「ブレーキパッド」の残量が全く有りませんでした。

この「ブレーキパッド」と「ブレーキ液」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

「ブレーキパッド」は1万キロ近く交換してなかったので、摩擦材が完全に無くなり地金の鉄板が出ておりました。
20200828_0520200828_06
「ブレーキ液」も4年6か月間交換してなかったので、墨のように真黒く汚れておりました。
20200828_0720200828_08
「タイヤ」や「ドライブベルト」も交換時期ですので、早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

モトクロッサー メンテナンス!

クラブメンバーも休みに入ったようで、夫々が店に来て各々のマシン整備をしていました。

上のクラスに昇格申請中の<#51 Shunくん>は、通ればゼッケンのバックグラウンドの色が変わるので、黄色のカッティングシートを切り出して、「KX85-Ⅱ」の「サイドカバー」へ貼り付けてました。
20200809_05
それから「ハンドガード」を昔「KX65」の時に付けていた白色のものへ交換しました。
20200809_0120200809_02
今までと同じ「UFO」製の「ハンドガード」の色違いですが、取り付けには加工が必要なので、当たる部分をリューターで削って取り付け作業を行いました。
20200809_0320200809_04
最後に走らせた時から気温は10度以上は上昇しているので、「キャブレター」の「メインジェット」の交換などセッティングをして、最後に次戦コース(モトクロスヴィレッジ)用に「フィルターカバー」も被せて終わりました。
20200809_19
毎週のように走りに行ってる<#14 Ryoくん>は、毎週のように店に来てマシン「CRF250R」メンテナンスをしています。
20200809_08
今回は久しくやってなかった「スロットルボディ」のクリーニングを行ってました。
20200809_0620200809_07
それから毎回外して掃除してる「ブレーキキャリパー」の「パッドピン」を社外製のものへ交換しました。
20200809_1020200809_11
20200809_1220200809_09
なめ易いマイナスのプラグを廃した6角ヘッドの「パッドピン」なので、8mmボックスで脱着可能になり作業効率が上がりました。

あとはエンジンやミッションのオイル交換をして作業を終えました。

<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」の方は、エンジンの内圧制御を見直して、ブローバホースの取り出し方や取り回しを変更してみました。
20200809_15
既存のブローバホースは全部撤去して、新規でホースを通し直し、最後に「内圧コントロールバルブ」を投入してみました。
20200809_1320200809_14
こちらも気温に合わせて「キャブレター」の「メインジェット」や「ジェットニードル」の交換をしました。
20200809_1620200809_18
最後にフレーム下が早くもサビ始めていたので、軽くタッチUPして作業を終えました。

とっ云う事で急ですが、明日(月)「モトクロスヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

**********************************************
8月営業のご案内

夏季休暇に伴い、
下記の日程で休業とさせて頂きます。

8月13日(木)~17日(月) の5日間。

8月18日(日)より通常通り営業致します。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

メーカー及び問屋によっては、8/8~8/16の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、
予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。
**********************************************

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

12ヶ月点検 2台

お得意様から連絡が有り、ご所有の通勤用「X'pro100」と、レジャー用「NC750X」2台の1年「点検」を頼まれました。

半年毎に欠かさず「点検」を依頼をされる<M尾くん>のバイクです。

「X'pro100」の方は新車から7年近く経ちますが、マメに点検整備を受けられおり、走行も4千キロ弱と少ないので、今回も特に不具合は有りませんた。
20200807_01
「エンジンオイル」と「ブレーキ液」の油脂類交換を追加したくらいで無事に作業を終えました。
20200807_0220200807_03
「NC750X」の方は新車から4年で、走行は2万キロに到達しましたが、こちらも去年「車検」をとってからの走行が5千キロ未満なので、特に大きな不具合は有りませんた。
20200807_04
油脂類の「エンジンオイル」&「オイルフィルター」と「ブレーキ液」の交換に、今回は2万キロなので新車から初となる「点火プラグ」の交換もさせて頂き、全ての作業を終えました。
20200807_0520200807_06
20200807_0720200807_08
20200807_09

楽しい夏休みをお過ごしください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

GSR750 24ヶ月点検

9月の上旬に「車検」が満了になるお客様から、「車検」はお客様自身で受けるので、24ヶ月「点検」と「整備」だけやって欲しいと頼まれました。

当店には初めての方かと思いましたが、今年の4月にもエンジン始動不能の訴えで、「セルモター」を交換する修理をした事のあるお客様でした。

バイクは4万5千キロ弱走る’13年式「GSR750ABS」で、整備内容としては、「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、前後「タイヤ」と「ドライブチェーン」に前後「スプロケット」、そして後「ブレーキパッド」の交換を申し受けました。
20200806_01
「点火プラグ」は「NGK」の「Moto DX」で指定で交換でした。
20200806_0220200806_03
「エアーフィルター」は社外「K&N」製が付いておりましたが、今回は純正品指定で交換でした。

前後「タイヤ」は安価なものをご希望だったので、「PIRELLI」の「ANGEL ST」を大特価にて交換させて頂きました。
20200806_0420200806_05
20200806_0620200806_07
「ドライブチェーン」は純正相当品の「RK EXCEL」製「STD525X-XW」で交換させて頂き、前後「スプロケット」も純正品で交換しました。
20200806_0820200806_09
後「ブレーキパッド」は、お客様が持ち込まれた社外「DAYTONA」製「ゴールデンパツド」で交換しました。
20200806_1020200806_11

20200806_1220200806_13
20200806_1420200806_15

その他の「点検」、「整備」としては、「ブレーキキャリパー」のピストン回りの清掃や、フロントフォークの「インナーチューブ」の清掃を行い、エンジン回りでは「スロットルボディ」の清掃なども行いました。
20200806_17
20200806_1820200806_19
「ラジエター」の加圧テストなどの点検や測定も行い、最後に壊れていた「ヘッドライト」の交換をして全ての作業を終えました。
20200806_20
20200806_2120200806_22
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

GSX-R1000ブレーキOH

3週間前に「車検」を終えた<マル2さん>の「GSX-R1000」です。
20200802_01
今回の車検でも特に大きな不具合は見受けられませんでしたが、一点だけフロントの「ブレーキパッド」が片減りしている事が判りました。
20200802_0320200802_02
今のところブレーキの作動に深刻な問題は無く、効きも良く引き摺りも無いのですが、左右で「ブレーキパッド」の減り方が違う事が判りました。

対向4Pの「ブレーキキャリパー」ですが、片方の「ブレーキピストン」の動きが悪いのは明白なので、改めて今回ブレーキのOH(オーバーホール)をする事になりました。

新車から13年で7万キロを突破しておりますが、ブレーキのOHは今回が初めてでした。

なので「ブレーキマスター」側のOHも序に行おうとしましたが、部品が既にメーカー生産終了のようで調達できず、こちらは残念ながら作業する事が出来ませんでした。

「ブレーキキャリパー」の「ブレーキピストン」は綺麗でサビも無いので再使用する事として、「オイルシール」類だけを交換するOHを行いました。
20200802_0420200802_05
20200802_0620200802_07
13年振りに分解するブレーキなので、中に溜まりこびり付いた汚れを念入りに落とし、新品の「オイルシール」類を組み付けました。
20200802_0820200802_09
新品の「ブレーキパッド」をセットして、「ブレーキキャリパー」を組み付けた後は、新しい「ブレーキ液」を注入しながら念入りにエア抜きを行い作業を終了しました。
20200802_10
最後に「車検」の時に間に合わなかった「エアフィルター」の交換と、その序に「スロットルボディー」の方も何時ものように掃除して、全ての作業を終えました。
20200802_1120200802_12
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧