カテゴリー「修理(ブレーキ系)」の373件の記事

パッド、ローター、マスター、キャリパー

2017年12月 8日 (金)

ズーマー ドライブベルト交換4回目!

20171208_01このお客様とも彼此7年近いお付き合いになります。

この「ZOOMER」に関しては、’12年に、それまでお乗りの同じ「ZOOMER」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から6年目に入りました。

このお客様は原付スクーターとしては異例の年間1万2千キロは走る方なので、当店にも頻繁にお越し頂き、バイクの整備を欠かさず依頼される方です。

20171208_02この度も「エンジンオイル」の交換でお越しでしたが、距離的に「ドライブベルト」とフロント「タイヤ」も交換時期だったので、まとめて交換させて頂きました。

新車から5年11ヶ月で6万4千キロを超えた「ZOOMER」ですが、今回で「ドライブベルト」は4回目の交換となりました。

このお客様は走る距離も然る事ながら積載している重量も異例で、人と荷物で優に130Kg以上は常に積載して走っておりますので、駆動系の消耗が著しく早く、今までも概ね1万6千キロペースで点検&整備をして来てます。
20171208_03 20171208_04
今回は「クラッチシュー」や「プーリー」などの異常は有りませんでしたが、やはり「ウエイトローラー」と「スライドピース」の損耗が激しかったので、こちらは一緒に交換させて頂きました。

20171208_05「タイヤ」に関してもリヤが半年前に4回目の交換が終わったところですが、フロント「タイヤ」も今回で4回目の交換になりました。

今まで3回履いて来たBSの「ML32」が廃盤のようだったので、4回目の交換からは同じBSの「TW37/38」に変えて交換しました。

今回はフロント「タイヤ」の交換ついでに「ブレーキシュー」も一緒に交換しました。
20171208_06
まだリヤ側の「ブレーキシュー」は大丈夫な感じなのですが、フロント側に関しては時々制動時に違和感が出始めているようで、調整代も無くなっておりましたので交換させて頂きました。

なんと「ブレーキシュー」に関しては、このフロント側が新車から初めての交換でした。

10万キロを目指してサポートさせて頂きますので、これからもバイクの手入れに励んでください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

ZZR1100 LEDヘッドランプRAYBRIG

20171205_01<ウミ坊主様>の「ZZR1100」が車検でした。

本当は1週間前の予定でしたが、納税証明書が有りませんでした。

電子納税をしたらしいのですが、クルマと一緒で車検時の提示が省略されたと勘違いして、納税証明書の請求をしなかったらしいです。

バイクは今まで通り車検時には納税証明書の提示が20171205_02必要となりますので、皆さんもお間違えの無いようにお願いします。

さて本題の車検の方ですが、去年の1年間<ウミ坊主様>は腰痛や膝痛などで殆どバイクに乗れなかったので、この2年で走った「ZZR1100」の距離は、たったの6百キロ程度でした。

そんな事もありバイクの方も調子を崩して今年は度々入院していましたが、今回はその不具合も解消され一通りの整備も済んでいたので、特に大掛かりな修理などはありませんでした。

なので「ブレーキ液」交換など車検毎に行っている通常の整備と、欠かさず4年毎に行ってる「冷却液」の交換に、同じく2年毎に行ってるフロントの「フォークオイル」交換をして終わりました。
20171205_03 20171205_04

20171205_05 20171205_06
それから最後に車検とは関係ありませんが、「ヘッドランプ」を以前からお勧めしていた「LED」に交換させて頂きました。
20171205_11_220171205_08_3
         「HID」   →   「LED」

今までもノーマルのバルブから6000Kの「HID」に換装しておりましたが、この「HID」も古く装着から9年近く経ちますし、今や時代は「LED」なのでお勧めしてみました。

お勧めした「LED」は、今年から当店でも取扱いを開始いたしたばかりの新製「RAYBRIG」の優れものです。
20171205_09 20171205_10
左「LED」 右「HID」

「HID」の取り外しは大変でしたが、「LED」の取り付けは「HID」のような煩雑な配線類の結線や取り回しが無いので楽でした。

バルブ後方スペースがノーマルと殆ど変わらなかったので、一切の加工なしで装着できました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

PCX125 3万キロ整備!

20171108_01当店で2010年に販売した「PCX125」です。

このバイクも早いもので、あれから7年が経ち、走行距離も3万キロを突破しました。

このお客様はクルマのメカニックさんなので、当店にメンテナンスで来店される事も少ないのですが、こうして1万キロペースではお越しを頂いております。

今回も2年半振りの来店で、前回の来店から1万2千キロほど走っておりました。

今回も2年半前の整備の時と同様に、前後の「タイヤ」交換から始まり、その他定期交換を必要とする消耗部品を交換させて頂きました。
20171108_03 20171108_02
「タイヤ」は新車から2回履いている「SS560」が廃盤なので、この「PCX125」も今回から同じIRCの「SCT-001」へ交換させて頂きました。
20171108_04
過去にも1万キロペースで交換して来ている、「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂き、次にブレーキ周りの整備に掛かりました。

2年毎に交換の「ブレーキ液」を交換しながら、今回は「ブレーキパッド」も交換させて頂きました。

「ブレーキ液」までは過去に2回ずつ交換して来ておりますが、なんと!「ブレーキパッド」は新車から初めての交換でした。
20171108_05 20171108_06
リヤの「ブレーキシュー」も今まで交換した事が無く残量も残っているようなので、この方は普段から急ブレーキなどもせず、安全運転に心掛け走っているようです。
20171108_0720171108_08
20171108_09
20171108_10
最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

アドレスV125 ブレーキ整備!

20171024_01<中長老様>今年7回目の来店でした。

この内「CRF250L」での来店は5月の1回だけで、今回も「AddressV125」の「エンシンオイル」交換でお越し頂きました。

最近は忙しいようで「CRF250L」で出掛ける機会も少ないようで、通勤や日常の足で使う「AddressV125」の距離ばかりが伸びてるようです。

今回は「エンシンオイル」と「オイルフィルター」も交換させて頂き、作業をしながら過去の整備歴を調べていたところ、ちょうど「ブレーキ液」も交換時期になっておりました。
20171024_0220171024_03
「ブレーキ液」の交換前に「ブレーキ」の「マスターシリンダー」を診たところ、液面が低かったので「ブレーキキャリパー」の方も点検させて頂いたところ、やはり「ブレーキパッド」の残量も少なくなり交換時期だったので、こちらも一緒に交換させて頂きました。
20171024_04 20171024_05
「ブレーキパッド」は摩擦材が減った分、それを油圧で押してる「ブレーキキャリパー」の「ピストン」が出っ張るので、「マスターシリンダー」側で液面が下がります。

基本的に「ブレーキ液」が大幅に減ることは無いので、減って見える場合は大概「ブレーキパッド」が減ってると判断できます。

「ブレーキパッド」と「ブレーキ液」の交換も終え、全ての作業を完了いたしました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

MT-07車検ステムベアリング打換

「MT-07」の車検を頼まれました。

バイクは新発売当時(’14年式)の「MT-07」で、今回が新車から初めての車検でした。
20171006_01
当店には初めてのお客様で、少し離れたところにお住まいのようでしたが、初めての車検を当店に任せて頂きました。

1万7千キロ近く走る車両でしたが、「タイヤ」や「ブレーキパッド」は一度交換しているようで、今回は交換の必要は無さそうでした。

それ以外で定期交換を必要とする消耗部品や油脂類の交換は、今まで行って無いようでしたので、先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きました。
20171006_02 20171006_03
油脂類としては前後の「ブレーキ液」と、今回は「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換させて頂きました。
20171006_0420171006_05
20171006_06
20171006_07
整備をして行きながら24ヶ月点検の項目に則り点検を進めて行きました。

点検の結果いくつかの不具合が有りました。

一つは左「ハンドルスイッチ」のディマースイッチのノブが折損しており、ヘッドライトの光軸を上下に切り替え出来ない状態でした。
20171006_0820171006_09
これは直せないので「ハンドルスイッチ」ごと新品に交換させて頂きました。
20171006_10
もう一つはステムにガタが発生しておりました

特に締め付けに問題は無さそうでしたが、ステムの回転にゴリゴリ感が酷かったので、距離的には少し早いようでしたが、「ステムベアリング」の打ち換えをお勧めしました。

作業に入りフロントホール→フロントフォークと外し、上下のアッパー、アンダー・ブラケットを抜いて、メイン・フレームのヘッド・パイプ上下2箇所に圧入されている問題の「ステムベアリング」抜いてみました。
20171006_1120171006_12
ボールレースは予想通り段付の磨耗痕が入っておりました。
20171006_13
この摩耗して落ち込んだレースの谷をベアリングが乗り越えて行く時に、ステアリングがスムーズに動かずゴリゴリ感が発生して、時としてカックンとステアリングが止まっちゃったりするんですネ!

この後ステムとヘッド・パイプに新品の「ステムベアリングを圧入して、取り外しの逆順に組み上げ完了いたしました。

有り難う御座いました。

また何か御座いましたらご利用下さい。

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

シグナス 整備!

20170917_01シグナスにお乗りのお客様から、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

バイクは’07年式の「CYGNUS-X」で、お客様は近所にお住まいのようでしたが、当店には初めての方でした。

5万2千キロ近く走る車両でしたので、軽く車体回りを診てあげたところ、フロントの「ブレーキパッド」と「タイヤ」が交換時期でした。

20170917_02_3この事をお客様に説明しながら序に聞いてみたところ、「点火プラグ」や「エアフィルター」なども換えた記憶が無いらしいので、今回はこれら部品を全て交換させて頂く事になりました。

「タイヤ」は減りと云うより偏磨耗と硬化が酷く、どうも3年以上は経過している古いもののようで、ヒビ割れが多発しておりました。

「ブレーキパッド」は、キャリパーのスライドピンが固着して片効きしていたようで、ピストン側ばかりが酷く減って摩擦材が無くなっておりました。
20170917_03 20170917_04
こちらは「ブレーキパッド」を交換の際に、摺動部を綺麗にクリーニング後、新しいグリスを封入してあげ、正常に作動するようにして組み上げておきました。

やはり「点火プラグ」は1万や2万キロどころじゃ無さそうで、中心電極は半分くらいに減っておりました。
20170917_0520170917_06
これでエンジンは調子悪くなかったのかな・・・・・?

同様に「エアフィルター」もそうとう長い距離を交換してなかったようで、長年の埃が堆積して真っ黒に汚れきっておりました。
20170917_07 20170917_08
このまま走り続けていれば、明日にもエンジン不調を起こしていたかも知れません。

このタイミングで整備出来て良かったと思います。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

フォルツァ ブレーキ異音!

フォルツァにお乗りのお客様から、リヤ「ブレーキ」異音の訴えがありました。
20170913_01
特に制動時にはガシャガシャするようです。

4万8千キロほど走る’05年式「FORZA Z Special」で、近所にお住まいの方のようでしたが、当店には初めてのお客様でした。

早速「ブレーキ」を診させて頂いたところ、案の定「ブレーキパット」の残量が全くありませんでした。

「ブレーキディスク」や「ブレーキキャリパー」の方も心配でしたが、一先ず「ブレーキパット」だけ交換する事になりました。

20170913_02恐る恐る「ブレーキパット」を外してみたところ、やはり摩擦材が完全に無くなり台座の地金まで出ておりました。

摩擦材が無くなった分「ブレーキキャリパー」の「ピストン」は出切ってしまい、腐食と汚れが堆積しておりました。

この「ピストン」を押し込まないと新品の「ブレーキパット」をセット出来ないのですが、このままでは当然ダメなので可能な限り「ピストン」を磨いてあげました。

この状態からすれば恐らく「ブレーキ」のメンテなどは長年やってないでしょうから、「ピストン」だけでなく「ピストン」の作動を制御している「シール」の劣化なども非常に心配でしたが、なんとか「ピストン」回りのクリーニングと潤滑で「ブレーキ」は正常に作動いたしました。

20170913_03「ブレーキディスク」の方もガリガリにキズだらけになっておりましたが、こちらも軽くローター面を磨いてあげて処置しておきました。

無事に「ブレーキパット」は交換できましたが、こんな状況なので「ブレーキ」の効きの悪さや異音は多少残ると思います。

できれば「ブレーキディスク」の交換や一度「ブレーキキャリパー」もOHする事を勧めします。

有り難う御座いました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

リード125 ブレーキ液交換!

「LEAD125」にお乗りのお客様から、「12ヶ月点検」の依頼でした。

この「LEAD125」は’14年に販売した車両で、今年で丁度2年になるところでした。
20170910_01_2 20170910_06
なので今回は「12ヶ月点検」の序に、「ブレーキ液」の交換もお勧めして実施いたしました。
20170910_0220170910_03
20170910_0420170910_05
まだ新車から2年ですし、走行距離も8千キロを超えたくらいでしたので、特に不具合も発見されず、最後に「エンジンオイル」の交換を行い作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

グラデウス 車検

20170909_01<シゲちゃん>の「GLADIUS650」が車検でした。

この数年<シゲちゃん>も忙しいようで、2年前の車検からも千キロくらいしか走っておりませんでした。

なので今回は特に交換時期となる消耗部品もなかったのですが、車検を通す上では1ヵ所だけ交換を必要とする不具合が見つかりました。

<シゲちゃん>の「GLADIUS650」は、もともと社外のLED「ウインカー」に換装してありますが、その「ウインカー」のフロント右側がダメでした。

9連のLEDのうち真ん中の3つが点灯せず、このままでは車検に通らないので交換させて頂きました。
20170909_0220170909_03
油脂類としては車検毎(2年毎)に行っている「ブレーキ液」の交換と、距離は走っておりませんでしたが、1年半ほど換えてなかった「エンジンオイル」を交換して全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

セロー250足回り整備!

20170906_011ヶ月前にリヤ「タイヤ」を交換した「SEROW250」です。

予定通り今回はフロント「タイヤ」などの交換でお越し頂きました。

フロント側は「タイヤ」以外に「ブレーキパッド」の交換時期にもなっており、その流れで診たところ「ブレーキディスク」もそろそろな感じだったので、先送りして今回まとめて作業させて頂く事になっておりました。

20170906_02フロント回りをバラすついでだったので、追加でフロントフォークの「フォークオイル」の交換も頼まれました。

1万7千キロ近く走る’14年式「SEROW250」ですが、「タイヤ」も「ブレーキパッド」も今回が新車から2回目の交換となりました。

「タイヤ」は前回換えたリヤ側と同じで、今まで履いていたIRC「GP22」から、その前に履いていたBS「TW301」に戻して交換させて頂きました。

「ブレーキディスク」と「フォークオイル」は初めての交換でした。
20170906_03 20170906_04

20170906_05 20170906_06
やはり「フォークオイル」はかなり汚れており、始めて行う交換だけあって鉄粉などのゴミも出てきました。
20170906_07 20170906_08
フロントフォークに新しい「フォークオイル」を注入後、念入りにエア抜きを行い、オイルレベルを調整して組み上げ完了しました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧