カテゴリー「修理(電装系)」の702件の記事

バッテリー、プラグ、ランプ、ETC関連

2020年7月10日 (金)

ズーマーX 1万キロ整備!

「ZOOMER-X」の「整備」を頼まれました。
20200709_01
当店で’14年に販売した車両ですが、あまりバイクに乗ってなかったようで、今回は2年4ヶ月振りの来店でした。

乗らなくなっていたバイクでしたが、また通勤で使う事になり、整備する事にしたようです。

当店に最後に来てからは、2千キロ弱しか走っておりませんでしたが、トータル距離は1万2千キロ近く走っておりましたので、この距離と時間で定期交換が必要な部品や油脂類の交換をやらせて頂きました。

先ずは1万キロを超えていたので、「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、「ミッションオイル」の交換をしました。
20200709_0220200709_03
「点火プラグ」はパッと見でも分かるくらいに電極が減っており、「エアーフィルター」や「ミッションオイル」も真っ黒に汚れてました。
20200709_0420200709_05
次にフロント「タイヤ」が新車から一度も交換してなく、ヒビ割れだらけだったので交換をさせて頂きました。
20200709_0620200709_07
ここまで交換した部品や油脂類は、新車から6年にして初めての交換でした。
20200709_0820200709_09
20200709_1020200709_11

最後に2年4ヶ月交換してなかった「ブレーキ液」と「エンジンオイル」の交換をして、全ての整備を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

マジェスティ始動不能!

エンジン始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

5年くらい前から来て頂くようになったお客様で、通勤から仕事用、趣味のバイクまでを10台以上所有されている方です。

今回の「MEJESTY250」は通勤用のようで、当店では初めて見るバイクでした。
20200625_01
スターターボタンを押すと、スイッチまでは入っているようですが、「スターティングモーター」が回る気配がありませんでした。

「スターティングモーター」までは電気が来ているようなので、「スターティングモーター」単体でテストした結果やはり回りませんでした。

’07年式の2万5千キロほど走る車両でしたが、「スターティングモーター」が壊れているようなので、こちらを新品に交換させて頂き、修理を終えました。
20200625_0220200625_03
序にリヤの「ブレーキパッド」と「エンジンオイル」に「オイルフィルター」の交換も頼まれたので、交換して作業を終えました。
20200625_0420200625_05
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

ゼファー750 車検!

「ZEPHYR750」の「車検」を頼まれました。
20200623_01
かれこれ5年以上お付き合いを頂いてる方のバイクで、当店で行う車検は今回で3回目となりました。

遠くに引越しされましたが、今年もわざわざバイクを預けに来てくれました。

今回も2年で3千7百キロ程度しか走っておりませんでした。

なので大きな消耗部品の交換は有りませんでしたが、今回は前回の車検の時に勧めておいた「点火プラグ」の交換と、「インテークサイレンサ」の交換をやらせて頂きました。

「点火プラグ」は、この5年で7千キロ程度しか走っておりませんが、一度も換えた事がなかったので、交換させて頂きました。
20200623_02
「インテークサイレンサ」は、中身のスポンジ材が完全に吹き飛び無くなっていたので、交換させて頂きました。
20200623_0320200623_04
それからリヤの「ブレーキパッド」が交換時期だったので、こちらも換えさせて頂きました。
20200623_0520200623_06
あとは2年毎に実施の前後「ブレーキ液」を交換し、「エンジンオイル」も換えて全ての作業を終えました。
20200623_0720200623_08
20200623_0920200623_10

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

タクト 1万キロ整備!

このお客様とも長く14年近いお付き合いで、この「TACT」に関しては、’15年に購入を頂いたものです。
20200621_01
この度は「エンジンオイル」の交換で来店されましたが、1万キロを超えた去年の3月頃から勧めていた、消耗部品の交換も追加でやらせて頂く事になりました。

先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きました。
20200621_0220200621_03
新車から約5年、走行は1万5千キロを超えておりましたので、「点火プラグ」も「エアフィルター」も汚損が激しい状態でした。

「タイヤ」も5年を経過しておりますので、最近は滑るようになって来たらしいのですが、減りも然ることながらヒビ割れも凄い状態でした。
20200621_0420200621_05
前後の「タイヤ」を交換して、最後に「エンジンオイル」を交換し全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

リード110エンジン始動不能!

エンジン始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

当店には始めてのお客様で、バイクは2年ほど前に中古で購入したと言う、走行2万6千キロほどの’10年式「LEAD110」でした。
20200620_01
「スタータースイッチ」を押しても「スターターモーター」が回らなくなり、お客様ご自身で「バッテリー」までは交換したそうですが、それでもダメだったようです。

「バッテリー」は通販で購入の海外製のようで、純正指定のものでは有りませんでしたが、これが原因となるほどの電圧低下は有りませんでした。
20200620_02
「スタータースイッチ」までは電気が来てるところまで確認できましたが、時々接触不良で導通しない事が判りました。
20200620_03
この先の診断を進めるため「スタータースイッチ」を直結して電気を流してみました。

電気は「スターターリレー」までも来ている事が確認できましたが、「スターターリレー」が作動しない事が判りました。

「スターターリレー」を取り外し単体でテストしたところ、壊れている事が判りました。
20200620_04
こう言う時用に在庫してる中古の「スターターリレー」に換えて、エンジン始動を試みたところ、「スターターモーター」は元気良く回るようになりましたが、全くエンジンが掛かりませんでした。

手っ取り早く「点火プラグ」から見てみようと「プラグキャップ」を外そうとしたところ、「プラグキャップ」が壊れていて正常にハマってない事が判りました。
20200620_05
これも中古の「プラグキャップ」に換えて、再度エンジン始動を試みたところ、ちゃんとエンジンは掛かるようになりました。

「スタータースイッチ」、「スターターリレー」、「プラグキャップ」を新品に換えて修理は完了いたしました。
20200620_06
追加で「エンジンオイル」の交換も頼まれたので作業を始めたところ、エンジンの中にオイルが殆ど入っておりませんでした。

これ以外にもバイクの足回りを中心に整備不良な部分が散見されましたので、早目に整備する事をお勧めします。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

CRFラリー 24ヶ月点検!

「CRF250RALLY」の「点検」・「整備」を頼まれました。
20200607_01
3年前に「CRF250L」から乗り換えを頂いた<S原さん>のバイクです。

今回は新車から3回目となる1年「点検」なので、24ヶ月「点検」の実施となりました。

3年経ち今回で2万キロ弱走ってました。

なので距離的には今回で2回目となる「エアフィルター」の交換と、今回が始めてとなる「点火プラグ」の交換をしました。
20200607_0220200607_03
点検の結果はリヤ側「ブレーキパッド」の残量が無くなっているのと、「タイヤ」が微妙な感じでした。
20200607_0420200607_05
まだ少しだけ交換には勿体無い感じの「タイヤ」でしたが、<S原さん>に伺いを立てたところ、交換するよう指示を頂きました。
20200607_0620200607_07
リヤの「ブレーキパッド」と前後の「タイヤ」交換が追加となりました。
20200607_0820200607_09
「ブレーキパッド」は今回のリヤが新車から初めての交換となり、「タイヤ」に関しては2回目の交換となりました。

それと大きな不具合が一ヵ所見つかりました。

車体をジャッキアップして浮かせた状態で、「ホイール」や「ブレーキ」、「フォーク」などの作動点検を実施したところ、「ステアリングステム」の作動(回転)不良が認められました。

この修理に関しては「ステムベアリング」の打ち換えが必要となるので、後日パーツの調達をしてから再来店頂く事になりました。

最後に「エンジンオイル」の交換をして、ここまでの「点検」・「整備」を終えました。

つづく

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

アドレスV125 バッテリー交換!

<マルちゃん>から「ADDRESS V125SS」の「バッテリー」交換を頼まれました。
20200606_01
奥さんが通勤で使ってるバイクで、今年で新車から4年6ヶ月が経ち、距離も1万3千キロ近く走っておりました。
20200606_02
年数的に「バッテリー」も然る事ながら、フロントの「タイヤ」も4年6ヶ月一度も換えてなかったので、お勧めして交換させて頂きました。
20200606_0520200606_06
「タイヤ」同様に千キロくらい前に交換をお勧めしていた、フロントの「ブレーキパッド」も待った無しな感じだったので、こちらも一緒に交換させて頂きました。
20200606_0320200606_04
<マルちゃんJr.>の「RGV250ガンマ」の「任意保険」を更新して頂くのを忘れました。

明日また店に来てね!

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

トゥディ エンジン始動不能!

エンジン始動不能の訴えで、「TODAY」の修理を頼まれました。
20200602_01
このバイクは当店で’15年に中古車で販売したものですが、販売後は一度も来店された事が無く、納車から今回が5年2ヶ月振りの初めての来店でした。

「スターティングモーター」が回らないようで、ご自身で「バッテリー」を交換されたようですが、それでもエンジンは始動不能のようでした。

調べたところ「ヒューズボックス」の周辺が酷く腐食していて、断線している事が判りました。
20200602_0220200602_03
バイクも古い’04年式のAF61「TODAY」ではありますが、今まで全く整備せずに乗り放しだった事が災いしたようです。

ノーメンテで5年以上乗り放しの割には、ここまで大きな故障もせず生き長らえて来れたのは、当店で出した中古車が整備の行き届いた程度の良い車両だった証しですネ!
20200602_0420200602_05
今回は腐り落ちた「ギボシ」を換えるだけの簡単な修理で直りましたが、そんな感じだったので、念のため「エンジンオイル」の量だけ診て差し上げたところ、やっぱしエンジンの中にオイルは全く入っておりませんでした。
20200602_06
急遽「エンジンオイル」の交換もやらせて頂きましたが、見れば「タイヤ」も前後でツルツルで、納車当時に換えてあげた5年以上前のが付いたままでした。

こりゃあヤバイので「タイヤ」も追加で交換させて頂きました。
20200602_0720200602_08
20200602_0920200602_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

X’Pro風50 始動不能!

エンジン始動不能の訴えで、「X'Pro風50」の修理を頼まれました。
20200605_01
当店で約2年前に販売した車両ですが、諸事情あって去年の夏頃から約1年乗ってなかったようです。

キックでも始動不能と云う事だったので、車両をご自宅から引き上げて来ましたが、当店で試したところエンジンはキック一発でかかりました。

ただし「バッテリー」は完全に上がっていたので、この段階でセルフスターターでの始動はできませんでした。

「バッテリー」を充電して再度セルフスターターでの始動を試みたところ、こちらでも一発でエンジン始動できましたが、時々「スターターリレー」がカチカチ鳴るだけで、「スターティングモーター」が回らない時がありました。

そのうち何度か試しているうちに、とうとう「スターティングモーター」は全く回らなくなってしまいました。

さっきまで回っていたのに可笑しいので「スターティングモーター」を少し叩いてみましたがダメでした。

ちゃんと「バッテリー」は充電できているので弱い訳でもなく、「スターターリレー」の故障でも無いようです。

「スターティングモーター」までも電気きているのに回らないので、一旦エンジンから「スターティングモーター」を外して単体でテストしてみましたが、それでも全く回らない事が判りました。
20200605_0220200605_03
「スターティングモーター」を分解して「ブラシ」回りを見たところ、「コンミュテーター」(ブラシ接触部)にバネで押し付けられている筈の「ブラシ」の片方が、奥に入ったまま固まっておりました。
20200605_0420200605_05
たまたまゴミか何かがくっていたようで固着しておりましたが、一旦こいつを抜いてエッジを磨いてあげてから、ダストを掃除して少し潤滑してから組み戻したところ、元通りにスムーズに動くようになりました。
20200605_06
「スターティングモーター」を戻して修理完了でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

アドレスV100 エンジン回転不良!

「ADDRESS V100」の修理を頼まれました。
20200603_01
アクセルを吹かしたら急に回転が上昇し、上昇したままスロットルが戻らなくなったとの訴えでした。

初めてのお客様かと思いましたが、4年前と3年前の2回パンク修理で来店した事のある方でした。

ちょっと「キャブレター」のあたりを見たところ、直ぐに原因であろう不具合を発見いたしました。
20200603_0220200603_03
20年も前の古い「ADDRESS V100」なんで、 大概こんな事だろうとは想定していましたが、やはり「キャブレター」から「エアークリーナーボックス」間の「ダクト」が劣化して粉砕しておりました。
20200603_0420200603_05
念のため「エアークリーナーボックス」を開けて診たところ、こちらも予想通りで「エアーフィルター」が粉砕して跡形も無くなっておりました。
20200603_0620200603_07
この流れで「点火プラグ」も見たところ、やはり酷く汚損していました。
20200603_0820200603_09
上記「エアーダクト」と「エアーフィルター」に、「点火プラグ」を新品に交換させて頂き修理は完了しましたが、見れば「タイヤ」も前後でツルツルでした。

フロントが5年前、リヤが8年前の「タイヤ」が付いており、減りも然る事ながら酷くヒビ割れを起こしてました。
20200603_1020200603_11
こちらの「タイヤ」も追加で交換させて頂き、全ての作業を終えました。
20200603_1220200603_13
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧