カテゴリー「修理(電装系)」の725件の記事

バッテリー、プラグ、ランプ、ETC関連

2020年11月11日 (水)

PCX125 点検&整備!

「PCX125」の点検と整備を頼まれました。

1週間前にも「エンジンオイル」の交換で来てくれた、<☆彡くん>のバイクです。
20201111_01
このバイクも早いもので新車から2年が経ち、走行距離は3万キロを突破しておりました。

今回は新車から2回目の1年点検として12ヶ月「点検」の実施と、消耗部品などの交換を行いました。

先ずは走行距離で定期交換の必要な部品&油脂類として、「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ミッションオイル」の交換を行いました。
20201111_0220201111_03
これらは新車から走行1万キロを超えた1年目の「点検」時に1回目の交換を終えているので、今回で新車から2回目の交換となりました。
20201111_04
通常1万キロ毎くらいに交換したい消耗部品でしたが、今回はこの1年で2万キロ近く走っていたので、交換した部品や油脂類は少し減りと汚れ方が酷い感じでした。

次に時間(2年毎)で定期交換の必要な油脂類として「ブレーキ液」の交換を行いました。
20201111_0520201111_06
こちらも時間と言うよりは走った距離(=ブレーキ回数)が凄いので、2年目とは思えないほどの汚れ方をしておりました。
20201111_0720201111_08
点検の結果「ブレーキパッド」の残量も無くなっていたので、この序に新品に交換させて頂きました。
20201111_0920201111_10
「ブレーキ液」は新車から初めての交換でしたが、「ブレーキパッド」は今回で3回目の交換となりました。

「ブレーキパッド」の部品番号が、過去2回交換した品番と少し変わっていました。

「ブレーキパッド」の見た目は何も変わっていないようでしたが、「ブレーキパッド」をキャリパーへ組み付けたところ、あの以前から気になっていたカタカタが治ったようでした。

そして最後にリヤ「タイヤ」も交換させて頂きました。
20201111_1120201111_12
フロント「タイヤ」は走行2万5千キロくらいで1度交換しておりますが、今回のリヤ「タイヤ」は、これで2回目の交換でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

Z1-125 発電不良!

バイクが故障したらしく修理の問い合わせがありました。

車両は当店で’17年に販売した「Z1-125」です。
20201106_01
行きの勤務先までは問題なく乗れてたそうですが、帰宅の段になってエンジンを掛けようとしたところ、「セルモーター」が回らず始動できなかったそうです。

新車から3年2ヶ月経つバイクなので、これは「バッテリー」の寿命と考え、近くのバイク屋さんへ行き「バッテリー」の交換をしてもらい、その日は無事に帰宅できたそうです。

ところが一日空けてエンジンを掛けようとしたところ、同じように「バッテリー」が上がってしまい、エンジン始動できなくなっていたそうです。

当店で車両を預かり調べてみたところ、新品交換した筈の「バッテリー」電圧は「9.8V」しかなく、聞いた事も見た事も無い中国製の「バッテリー」が付いておりました。

この「バッテリー」が当初は怪しいと考えておりましたが、他の元気な「バッテリー」を付けて試してみたところ、測定値は変わらずアイドリングで「11.8V」、回転上げると「8V」以下にまで落ちてしまう事が分かりました。
20201106_0220201106_03
「バッテリー」充電が正常に行われてないようなので、それを制御している「レギュレター」を調べましたがOKのようでしたので、次に「ステーターコイル」を調べたところ発電が正常に行われてない事が分かりました。
20201106_0420201106_05
原因が分かったので故障している「ステーターコイル」を交換して、無事に「14.2V」まで「バッテリー」電圧が上がる事を確認して修理を終えました。
20201106_06
この「Z1-125」は「SYM」と言うメーカーの外車なので、部品「ステーターコイル」の取寄せに2週間ほど要しましたが、本日修理を終え無事にバイクを納車する事ができました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年10月28日 (水)

リード125 12ヶ月点検!

約2年振りに来店のお客様から、「自賠責保険」の加入手続きを頼まれました。

バイクは当店で5年前に販売した、’15年式「LEAD125」ですが、定年退職後はバイク通勤が無くなり距離も伸びずにご無沙汰だったようです。
20201028_01
とは言え走行距離も1万キロに近づき2年もノーメンテでしたので、この機会に点検と必要な部品や油脂類の交換もするよう頼まれました。

先ずは距離で定期交換の必要な「点火プラグ」と「エアフィルター」に、「エンジンオイル」と「ミッションオイル」の交換をやらせて頂きました。
20201028_0220201028_03
20201028_04
これらの部品、油脂類は今回が新車から初めての交換となりました。

次に時間で定期交換の必要な「ブレーキ液」と「冷却液」の交換をやらせて頂きました。
20201028_0520201028_06
「ブレーキ液」は前回の交換から3年振りで新車から2回目の交換となり、「冷却液」は新車から5年で初めての交換となりました。

「タイヤ」も新車から5年で一度も換えてませんので、そろそろ交換するようお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

カゼ50 エンジン始動不能!

エンジン始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

新車から4年5ヶ月ほど経つ走行1万5千キロの「X'pro風50」です。
20201027_01
9月頃から数週間置きに来店され、「点火プラグ」や「バッテリー」の交換を依頼されていた方で、どうも、その頃から徐々にエンジンの掛かりが悪くなっていたらしいです。

今では「セルモーター」が完全に回らない状態のようですが、エンジンの始動不能と言ってもキックでは容易に始動できるようでした。

要は「バッテリー」を交換しても「セルモーター」では始動不能と言う訳らしいので、原因と思われる「セルモーター」を始め「スタータースイッチ」や「スターターリレー」を点検してみました。
20201027_02
点検の結果「セルモーター」自体が故障している事が分かりましたが、この部品を新品交換となると万単位の費用が掛かるので、何とか交換せずに直せないか頼まれました。

仕方ないので「セルモーター」を分解して調べたところ、片側の「ブラシ」が固着しておりました。
20201027_0320201027_04
固着の原因は「ブラシ」を押してる「スプリング」の折損でしたが、この部品だけ単品では交換できないので、応急処置として欠けた「スプリング」の破片だけを取り除いて、「ブラシ」がスムーズに動くよう周辺のバリ取りと清掃を行い、一先ず組み戻し「セルモーター」が正常に動くように修理しました。
20201027_0520201027_06
これで「セルモーター」でも一発始動するようになりましたが、完璧な修理では有りませんので、お金が出来たら「セルモーター」を交換して頂けますようお願いします。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

CYGNUSエンジン始動不能!

エンジン始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

徐々に始動性が悪くなり、お客様ご自身で「バッテリー」を換えても症状変わらず、遂に2ヶ月ほど前からは完全に始動不能となっていたようです。

バイクは5万3千キロ以上走る’10年式「CYGNUS-X-SR」で、当店には1年近く前に1度だけ来た事の有るお客様でした。
20201025_01
「バッテリー」もOKで、燃料ポンプの作動音もしているのですが、「スタータースイッチ」を押しても全く無反応で、「スターターリレー」の作動音も無く動いて無いようでした。

順番に「スタータースイッチ」から調べてみたところ、ここの接点不良が原因のようで、導通しない事が分かりました。
20201025_0220201025_03
なので「スタータースイッチ」の隙間から接点復活剤を注入してあげたところ、接点が復活したようで「スターターモーター」が回るようになり、エンジンも始動するようになりました。
20201025_04
古く距離も走ってるバイクですし、接点の復活は一時的の場合もあるので、本来は「スタータースイッチ」を新品に交換して頂くのが望ましいのですが、今回は現時点で正常にエンジン始動できているので、暫く様子をみて頂く事になりました。

ここまでの作業が終わりお客様に連絡を入れたところ、追加でフロントの「ブレーキパッド」も交換するよう頼まれました。

さっそく作業を始めたところ予想はしていたのですが、「ブレーキキャリパー」の「パッドピン」が固着して抜けませんでした。
20201025_05
このバイクの場合かなりの確率で「パッドピン」が固着しているのですが、今回ばかりは何をしても抜けないので、お客様に相談して「ブレーキキャリパー」ごと新品に交換させて頂く事になりました。
20201025_0620201025_07
ここまでの過程で、この車両が未実施の「リコール(改善対策)」対象車で有る事が判明したので、最後に駆動系の「セカンダリシーブ」を対策品に交換する作業も一緒にやってあげました。
20201025_0820201025_09
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

スカイウェイブ 3万キロ整備!

このお客様とも彼此13年以上のお付き合いになります。

この「SKYWAVE250LTD」に関しては、それまでお乗りの「MAJESTY」から、’11年に乗り換えを頂いたもので、今年で新車から10年目に入りました。
20201013_01
このお客様も以前は年3~4回ペースで頻繁に起こし頂く方でしたが、最近は二人目のお子様が生まれたりして中々バイクに乗れず、なんと今回は1年振りの来店となりました。

そんな訳で距離も伸びなくなりましたが、前回の来店から千5百キロくらいは乗ってるようで、この度は久し振りの「エンジンオイル」交換でお越しを頂いたようです。

久し振りの来店でしたので、この機会にバイクの周りを軽く診させて頂いたところ、フロント「タイヤ」が交換時期でした。

前回の交換から8千キロ弱しか走ってない「タイヤ」でしたが、4年5ヶ月も経過した「タイヤ」はヒビ割れだらけになっておりました。
20201013_0220201013_03
リヤ「タイヤ」は既に過去2回交換しておりますが、今回のフロント「タイヤ」も今回で新車から2回目の交換となりました。

今回の来店で走行距離が3万キロに達するところだったので、この機会に1万キロ毎に定期交換をして来ている消耗部品や油脂類の交換もやらせて頂きました。
20201013_0420201013_05
先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きましたが、特に「エアフィルター」に関しては尋常じゃない汚れ方をしておりました。
20201013_06
油脂類では「ミッションオイル」の交換と「冷却液」の交換もやらせて頂きました。
20201013_07
「冷却液」は4年毎に換えさせて頂いておりますが、ちょうど今回がタイミングだったので交換させて頂きました。
20201013_0820201013_09
最後に「エンジンオイル」の交換をしましたが、順番からして今回は「オイルフィルター」もタイミングだったので交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

ファイター 3万キロ整備!

<マル2さん>から「FIGHTER150」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20201011_01
このバイクも早いもので、新車から4年と10ヶ月が経ち、走行距離も3万キロを超えておりました。

なので、この機会に1万キロ毎に定期交換をして来ている消耗部品の交換もやらせて頂く事になりました。
20201011_02
消耗部品は「点火プラグ」と「エアフィルター」の交換でしたが、特に「エアフィルター」に関しては距離に似つかない汚れ方をしておりました。
20201011_0320201011_04
20201011_05
「ミッションオイル」の交換をやり忘れましたので、次回「エンジンオイル」の交換時にやらせて頂きます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年10月 3日 (土)

アドレス125即納!

<☆彡くん>の紹介で、「ADDRESS125」の注文を頂きました。
20201003_01
<☆彡くん>にも板橋区の方から遥々来て頂いておりますが、紹介のお客様も遠く文京区からのお越しのようでした。

バイクは原付二種(50cc超~125cc以下)の中から、業務用なので安価なモデルを希望でしたが、パワーも欲しいので排気量は110じゃダメで125の指定でした。

そうすると車種は自ずと限定されてしまうので、さほど迷わず注文は今回の「ADDRESS125」となりました。
20201003_02
このバイクにおいても製品供給予定が長期化しているようでしたが、たまたま1台だけ希望の色(パールグレイスフルホワイト)の在庫があったので、お待たせせずに即納する事ができました。

同時に頼まれていた「USBポート」と、スマホホルダー固定用「バーブラケット」も取り付けを完了し、無事に本日納車の運びとなりました。
20201003_0320201003_04
20201003_05
この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後はご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

LEAD125 24ヶ月点検!

24ヶ月「点検」を頼まれました。

バイクは今年の1月頃から来るようになったお客様のもので、走行3万5千キロ近く走る’15年式の「LEAD125」です。
20200923_01
1ヶ月ほど前に「エンジンオイル」などを交換しに来た際に、お勧めしておいた「点検」です。

今まで何も整備した事が無いと言う事だったので、先ずは24ヶ月「点検」を実施しながら、「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ミッションオイル」の交換をやらせて頂きました。

新車から3万5千キロで初めての交換なので、流石に「点火プラグ」の中心電極は角が落ちて丸くなっておりました。
20200923_0220200923_03
どおりでエンジンの調子が悪かった筈で、同様に「エアフィルター」も埃が溜まり超!真黒に汚れてました。
20200923_0420200923_05
「点検」の結果も同様で、駆動系では「ドライブベルト」に亀裂が入り、「ウエイトローラー」も段減りしていたので、早めの交換をお勧めします。
20200923_06
20200923_0720200923_08
「ブレーキ」では、「キャリパー」の引き摺りなどは有りませんでしたが、「ピストン」のサビと汚れが酷かったので、今後シールの噛み込みなどが起こらないように磨いておきました。
20200923_09
20200923_1020200923_11
あとはリヤ「タイヤ」が交換時期で、スリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えかかっておりますので、こちらも早めの交換をお願いします。
20200923_12
スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

フュージョン 3万キロ整備!

「Fusion Type X」にお乗りのお客様が、「任意保険」の更新手続で来店されました。

当店で2006年に販売した車両で、新車から14年が経ちますが、近場の通勤だけに使用なので、未だ走行距離は3万8千キロ程度しか伸びておりません。
20200919_01
時々エンストする事があったと、訴えがありました。

1年8ヶ月前に「エンジンオイル」の交換を最後に、去年、一昨年と整備的な事は何も実施してなかったので、過去の整備歴を調べてみました。

すると油脂類や消耗部品が、過去8年間で一度も交換されてない事が分かりました。

その間に走った距離は1万2千キロ程度では有りますが、距離、時間的にも定期交換の時期を過ぎていたので交換させて頂く事になりました。
20200919_02
油脂類では、「エンジンオイル」も含め「ミッションオイル」と、「ブレーキ液」に「冷却液」も換えさせて頂きました。
20200919_0520200919_06
特に「ブレーキ液」に関しては、茶褐色に濁った感じで酷く汚れてました。
20200919_0320200919_04
消耗部品では「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換させて頂きました。

「点火プラグ」は電極が減って丸くなり、「エアーフィルター」に至っては真黒くなっいておりました。
20200919_0720200919_08
「タイヤ」は前回の交換から2年くらいなので、もう少し大丈夫な感じでしたが、「ドライブベルト」に関しては、そろそろ交換時期になりますので、宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧