カテゴリー「修理(電装系)」の550件の記事

バッテリー、プラグ、ランプ、ETC関連

2018年7月 7日 (土)

KX85-Ⅱ戦闘準備完了!

20180707_10リミット一杯仕事の合間に出来る準備は終えたので、あした予定通りレースへ行って来ます。

この数年はレースに出る訳でも無く、年に数回走りに行くだけで、大した事はしてなかったので、今回は念入りに整備して行きました。

ただ大きな消耗パーツや油脂類は1年くらい前に殆ど換えてますので、今回はチューニングをメインで行いました。

サスペンションやポジョンの変更以外に、今回はスプリントレースなので、「ホールショットデバイス」も新規に装備し、作動チェックも終わりました。
20180707_01 20180707_02
整備としては点検の過程で「クラッチスプリング」が少しヘタってたので念のため交換し、4月の走行会で損傷している事が分かった「ヒューエルチューブ」も交換しました。
20180707_03 20180707_04
あとは「点火プラグ」をレーシングプラグへ換えたり、少し曲がってガタも出ていた「クラッチレバー」も交換し、ついでに「ケールブ」類の給油などをして作業を終えました。
20180707_05 20180707_06
20180707_07 20180707_08
最後に今回も「ゼッケン」をカッティングシートから切り出し作成して、貼り付けまで完了して一先ず準備完了です。
20180707_09
ライダーは今回もうちの専属ライダー<#124 yuu>くんです。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」でです。

既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

明日7月8日(日)の営業対応について

明日(7/8)の日曜日は、当店イベント(MCFAJモトクロス参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

CBR250RRカスタム!

20180704_01_2「CBR250RR」のカスタムを頼まれました。

’18年モデルのMC51の「CBR250RR」です。

カスタムと言っても定番の「フェンダーレスキット」や「ウインカー」の交換です。

全てお客様の選んだパーツで、「ウインカー」に関しては取付の位置や向きも指定で作業に入りました。

20180704_02_2先ずはリヤ側からで、作業のためテール周りのカウル取り外しから始め「フェンダーレスキット」は配線のギボシを組み替えたくらいで取り付け完了。

貼り付けタイプのリヤ「ウインカー」に関しては、配線を通す穴を左右各1ヵ所ずつ開ける加工を施し完了でした

同様に貼り付けタイプのフロント「ウインカー」は、カウル内で「ICリレー」も交換するので、結果的にフロントカウルも含め外装の全てを外す大掛かりな作業となりました。
20180704_03_2 20180704_04_3
こちら側は配線の接続が全く異なるため、一旦ノーマルの「ウインカー」からカブラーごと配線を切り離し、それを換える方の「ウインカー」に流用して接続しました。
20180704_08 20180704_05
20180704_09 20180704_06_2
簡単に書きましたが加工に加え外装の脱着が大変で、実際には半日以上掛かる長丁場の仕事となりました。
20180704_07
有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

Ninja ハザードスイッチ取付!

20180627_01_2<ケンちゃん>の「ニンジャ」が車検でした。

この’94年式A10「GPZ900R」も、今年で12回目の車検となりました。

この10年くらいは年平均で数百キロ程度しか乗ってなかったバイクですが、最近はツーリングにも頻繁に出かけるようになったようで、なんと!この1年で千5百キロ以上も走っておりました。

そんな感じでツーリングの回数も増えて来たので、今回は車検の序に「ハザードスイッチ」と「スマフォホルダ」の増設も頼まれました。
20180627_02_2 20180627_03
20180627_04_2「ハザードスイッチ」は同じカワサキの純正パーツの中から、同じ形状で「ハザードスイッチ」の付いてる車種のハンドルスイッチを流用し、コネクター類を加工して取付しました。

「スマフォホルダ」に関しては、取付ベース部とアーム部、マウント部が、それぞれ豊富なバリエーションから選べ、取付場所や角度などの汎用性が高いものを選んで組合せてみました。

これに合わせてスマフォ充電用のUSB電源も2ポート増設しました。
20180627_05 20180627_06
それから現在は収まってるようなのですが、暫くの間カブって片肺気味の時があったようなので、今回の車検ではその辺も念頭に点検して行きました。

その結果分かったのですが、点検の過程で「点火プラグ」を診ようと「プラグキャップ」を外したところ、#1の「プラグキャップ」だけがハマりが悪く、パカパカでカチッとしかっかり固定されない事が分かりました。

今現在この状態でもエンジンに不調は現れておりませんが、これが原因で1発爆発しない時が有っても不思議でないので、この「プラグキャップ」は新品に交換させて頂きました。
20180627_07 20180627_08
序に5年ほど交換してなかった「点火プラグ」も交換し、あとは油脂類で「ブレーキ」&「クラッチ」のフルードと、「エンジンオイル」を交換して全ての作業を終えました。
20180627_09 20180627_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

SRX400レギュレータ交換

20180616_01「SRX400」にお乗りのお客様より、故障診断の依頼がありました。

事の始まりは、ある日セルフスタートが出来なくなり、お客様としては「バッテリー」上がりを疑い、ご自身で「バッテリー」を新品に交換したそうですが、その「バッテリー」も直ぐに上がってしまったそうです。

近所にお住まいのようでしが当店には初めての方で、バイクはネットオークションの個人売買で入手したという、1991年式の27年も前の旧車でした。

20180616_02なので電装回りにしても老朽化が進んでいるでしょうから、診断にも時間が掛かりそうに思ってましたが、呆気なく原因が分かり、「レギュレータ」がパンクしている事が分かりました。

正常な充電電圧が掛かってなかったので「バッテリー」上がりを起こしたようで、辛うじて過充電には今回なってなかったようで、「バッテリー」も補充電で生きかえりました。

年式の古いバイクの割には非常に綺麗な「SRX400」で、他は整備も行き届いてるようなので、これからも大事に長く乗ってあげてください。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

レギュレート/レクチファイヤ
この部品は、エンジンの回転が上昇するにつれて増加するジェネレータ(発電機)からの交流出力を、適正な電圧に制御すると共に直流を整流する機能を持ち、半導体で構成され、作動時に発熱するので放熱性を良くする為、冷却フィンの付いたアルミケースの中に基盤を樹脂で封入している部品です。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

トゥディ24ヶ月点検

20180610_01台風(5号)が近づく今日は一日雨でした。

そんな雨のなかを予約を頂いてたお客様が、「TODAY」の「点検」で予定通りに来てくれました。

この車両は’09年に当店で販売した車両ですが、このお客様も頻繁に来店される方で、「点検」にも毎年欠かさず来て頂いております。

この度も新車から9年目(9回目)の1年「点検」で、24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

走行距離は短く、やっと8千キロを超えたところですが、9年近く経っている車両ですので、駆動系なども開けて細かく診てゆきました。

流石に距離が短いので、時間が経っている割には「ドライブベルト」の劣化もなく、「ウエイトローラー」や「クラッチシュー」の損耗もありませんでした。
20180610_02 20180610_03
エンジン回りに関しては、「点火プラグ」と「エアフィルター」が換え時だったので交換しました。

どちらも今回が新車から初めての交換で、「点火プラグ」は中心電極が減り、「エアフィルター」は真っ黒になってました。
20180610_04
それから「タイヤ」が前回の交換から3年経ち、特に後輪に関してはスリップ・サイン(磨耗限度表示)も出ちゃってたので、一先ず後輪「タイヤ」だけは今回交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

T1-125 エンジン始動不能!

20180531_01当店で’15年に販売した「T1-125」です。

このお客様も大事に乗ってる方で、点検も頻繁にされてたのですが、新車から2年9ヶ月目で壊れてしまいました。

突然エンジンが掛からなくなり、当店で診させて頂いたところ、「燃料ポンプ」が壊れていました。

走行距離も4千キロ少々と少ないのですが、保証期間も切れていて、当店でもどうしようもありませんでした。

20180531_02しかも壊れたこの部品「燃料ポンプ」が日本に無く、メーカー(台湾)でもBOとなっていて、なんと調達に約2ヶ月も掛かってしまい、大変お待たせする事になってしまいました。

ご迷惑を掛けてしまいしたが、修理完了いたしました。

今後も部品供給の問題など不安が残りますが、当店でできる事は努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

フェイズ フェンダー交換

20180522_01約9ヶ月振りに「小田原」から来てくれたのは、当店で2010年に販売した「FAZE」のお客様です。

4日前に連絡があり、今回は割れてしまったフロント「フェンダー」と、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

頻繁に来れる方ではないので、他にも交換が必要な部品はないか調べておきました。

新車から8年目のバイクですが、未だ月平均で8百キロ強は走っているようなので、総走行距離は6万6~7千キロくらいと想定し、過去の整備歴をチェックしてみました。
20180522_03 20180522_02_2
すると前回の来店でリヤ「タイヤ」は換えてますが、フロント「タイヤ」は1年半前に交換してから1万6千キロくらいは交換してないようなので、事前にフロント「タイヤ」だけは注文を入20180522_05れて準備しておきました。

予定通り来店され車両を点検してみたところ、案の定フロント「タイヤ」は交換時期を超えて損耗激しかったので、頼まれていたフロント「フェンダー」と共に新品に換えさせて頂きました。

それからリヤブレーキから異音がするとの訴えもあったので調べたら、「ブレーキパッド」の摩擦材が全く無くなっておりました。

20180522_04こちらも1万6千キロ近く交換してなく地金の一部がディスクに当たっておりました。

同様に「点火プラグ」も2万5千キロ近く交換してなく、「ブレーキパッド」も「点火プラグ」も在庫があったので新品に換えさせて頂きました。

最後に球切れしてた右前「ウインカーバルブ」と、「エンジンオイル」の交換を行い今回の全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

シグナス「エンジン警告灯」

「CYGNUS X」にお乗りのお客様から、「エンジン警告灯」が点灯しているとの訴えがあり修理を頼まれました。
20180519_01 20180519_02
このお客様も年2~3回ペースで起こし頂く方で、車両は当店で販売したものではありませ20180519_05んが、かれこれ7年以上のお付き合いを頂くお得意様です。

エンジン自体に不具合は出てないようでしたが、何処かで何らかのトラブルが起きてるには間違いないので調査して行きました。

専用ツールを接続しエラーコードを検出したところ、42の「スピードセンサー」だったので更に調べたところ、スピードメーターが動いておりませんでした。

若しかしてと思い「メーターケーブル」を調べたところ、あっけなく「メーターケーブル」が切れてる事が分かりました。
20180519_03 20180519_04
原因が分かったので「メーターケーブル」を新品に交換し、無事に「エンジン警告灯」も消え修理を終えました。
20180519_06 20180519_07
せっかく来店頂いた序なので、軽くバイクの回りを診て差し上げたところ、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期なのと、そろそろ「ブレーキ液」の方も前回の交換から2年近く経つので、交換させて頂き全ての作業を終えました。
20180519_0820180519_09
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

アドレスV50 アイドリング不能!

20180429_02アイドリング不能の訴えで修理の依頼でした。

FIランプも点灯していて、始動性も悪くスロットルを開け気味でないと、なかなかエンジンが掛からない状態でした。

「エンジンオイル」量が若干少ないくらいで、「点火プラグ」や「エアフィルター」も不具合が出るほどの損耗劣化はありませんでした。

20180429_03なので「スロットルボディ」が怪しいと判断して外して診てみたら、やはり真っ黒に汚れていたので、ISCバルブ回りも含めて洗浄してみました。

症状は回復して始動性も良くなりアイドリングも安定するようになりましたが、相変わらずFIランプが点灯しっ放しなので調べたら、「吸気温センサー」だったので、その周辺を更に調べて診たら、カプラーの根元で断線しておりました。

ここも修理して無事にFIランプも消えたので、この序に「バルブクリアランス」の調整もしてあげました。
20180429_04 20180429_05
最後に「エアフィルター」や「エンジンオイル」を交換して終わりの筈でしたが、このバイク「リコール」の対象にもなっておりました。
20180429_01
「ドライブベルト」を耐熱性向上品に交換したり、エンジン燃焼室に発生するカーボンの堆積を抑える改善として、ファンカウリングにカバーを追加し、エンジン清浄剤を燃料タンクに注入して全ての作業を終えました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

ディオ110 駆動ベルト交換

20180426_01このお客様とも長く11年近くのお付き合いになります。

この「Dio110」に関しては’12年に、それまで乗ていた「LEAD100」からの乗り換えで、今年で新車から6年目に入り、距離も2万キロを超しました。

今日は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、ここへ来る直前に一度エンストしたらしく、新車から初めての事で心配なので診て欲しいと頼まれました。
20180426_02
いろいろ試しても症状が確認できませんでしたが、もしやと思い「燃料タンク」の「タンクキャップ」を外してみたら、やはりガソリンが「レベルプレート」の上まで溢れんばかりに入っておりました。

恐らくはこれが原因だったと思われますが、距離的には「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換時期なので交換されて頂き、念のため「燃料清浄剤」も注入させて頂きました。
20180426_03 20180426_04
距離も2万キロを超えて来ましたので、この際に駆動系の整備もお勧めして、今回は「ドライブベルト」に加え「ウエイトローラー」と「スライドピース」もセットで交換し、最後に「エンジンオイル」と「ミッションオイル」も交換して全ての作業を終えました。
20180426_05 20180426_06
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧