カテゴリー「修理(電装系)」の650件の記事

バッテリー、プラグ、ランプ、ETC関連

2019年11月14日 (木)

NGK MotoDXプラグ 販売開始!

NGK 「MotoDXプラグ」の取扱いを開始いたしました。

優れた加速性・燃費・耐久性・耐汚損性をあわせもった二輪車専用設計の最高峰プラグです。
20191114_02_20191120134801
20191114_01_20191120134801
20191114_03_20191120134801
20191114_04_20191120134801
◎適合車種情報は ↓↓↓
20191114_05
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
〇ご注文よろしくお願いします。


| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

CRF/KX カスタム

レースも近づいてきたので、モトクロッサー2台のメンテナンスとカスタムを行いました。
20191110_01
「KX85-Ⅱ」の方は、時々ハンドルを切った際に失火するようだったので、その原因と思われる「キルスイッチ」を新品に交換しました。
20191110_0220191110_04
エンジンは何基も使えないので、5月のアップデートからは、ライフ性重視で燃料混合比を濃い目でセッティングしています。

それもあって<Shunくん>からは「点火プラグ」を1番下げてます。
20191110_0520191110_03
また<Shunくん>は、お兄ちゃん達ほどレース経験が無く、15年くらいのブランクがあり、まだエンジン回しきれてない感じなので、少しでも助けになればと、今回は点火系のカスタムをしてみました。
20191110_0620191110_07
古いマシンなので電装部品が順番に壊れて来ている事も有り、今回はアップデートも兼ねて「プラグコード」と「イグニッションコイル」を社外品の、「ノロジーHotWires」と「ASウオタニ」へ換装しました。
20191110_0820191110_09
「CRF250R-Ⅱ」の方は1回しか走らせてませんが、早くも2回目の「エンジンオイル」&「オイルフィルター」交換を行い、今回が初となる「ミッションオイル」の交換も行いました。
20191110_1320191110_10
20191110_1220191110_11
やはり抜いたオイルには、けっこう鉄粉が混ざってました。
20191110_1420191110_15
在庫切れしていた「スキッドプレート」が入荷して来たので取り付けました。

「エアフィルター」は相変わらず入荷してないようなので、こちらは純正の「エアフィルター」を予備で調達しました。
20191110_1620191110_17
緑色だった中古の「バーパッド」も<Ryoくん>から赤色の新品を貰って付け替えました。
20191110_2220191110_24
前回の走行会がシェイクダウンだった「CRF250R-Ⅱ」は、<Yuuくん>やテストに加わった<Ryoくん>も含めて、「シート」形状に関して同様の感触をもっており、ここは最優先で加工を行う事にしました。
20191110_2320191110_25
「KX85-Ⅱ」と同様のハイシート加工を行い、レザーも天辺にグリッパー素材を使用したツートンカラーで張り替えました。
20191110_1820191110_19
最後に「ゼッケン」と、その「バックグラウンド」の制作&貼り付けを行いました。
20191110_2020191110_21
とっ云う事で、急ですが明日「オフロードヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

11月10日(日)の営業対応について

明日の11/10は、通常通り営業致しますが、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、
サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます


| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

レッツ5エンジン不調!

’08年式「Let's5」に乗る方で、当店には始めてのお客様でした。
20191108_01
メーター読みは1万キロ弱となってましたが、3年ほど前に中古で購入後2万キロくらいは走っているようです。

実際は何キロ走ってるか分かりませんが、数日前からエンストを多発するようになったそうです。

随分前からスターターモーターが壊れているようで、キックでしかエンジンも始動出来ない状態で、そもそもエンストどころかアイドリング自体が不安定な事が分かりました。
20191108_0220191108_03
ご自分でオイル交換などは行っているようですが、その他は今まで(2万キロ)何もやって無いと言う事だったので、一先ず「点火プラグ」と「エアフィルター」だけは酷い状態だったので、交換させて頂きました。
20191108_04
それから外見上でリコールのファンカウリングカバーが追加されてなかったので、症状的にも怪しく思い調べたところ、やはりリコール(サービスキャンペーン)の対象となっていて、未実施の状態となっておりました。

何れにせよ、これはやらなくちゃダメなので、「ファンカウリングカバー」の追加と、「Vベルト耐熱性向上品」への交換に、「エンジン清浄剤」の燃料タンク注入のサービスキャンペーンを実施しました。
20191108_0520191108_06
これで直るかな?と思ったら、ダメなようなので、スロットルボディを外して診たところ、カーボンてんこ盛りでした。

スロットルボディ内部に酷く堆積したカーボンを、綺麗に清掃してから試してみましたが、やはり症状は回復しませんでした。
20191108_0720191108_08
なので今度は「ISCバルブ」を当店在庫の中古車から外して付け替えてみましたが、これでも直りませんでした。

ここで初めてエンシン圧縮を測ったところ、基準「16~20kgf/㎠」のところが、「基準8kgf/㎠」くらいしかない事が分かりました。

お客様は、千キロ前にオイル交換をしたばかりと言っておりましたが、「エンジンオイル」の量を調べたところ、エンジンにオイルが全然入っておりませんでした。

エンジン始動性も非常に良く、吹け上りも良いエンジンだったので油断しておりましたが、元を正て考えてみれば、単にオイル切れのエンジン焼付きが原因で、アイドリングが不安定な状態に陥ってるようでした。

お客様と相談の結果、過走行のうえ古いバイクなので、これ以上の修理は現実的でないため打ち切りといたしました。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

スーパーCUB ブレーキ固着!

このお客様も今まで何台もバイクを乗り換えて頂き、かれこれ30年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「SUPER CUB50 STD」に関しては、それまで乗って頂いてた「CD50」からの乗り換えで、’08年に購入を頂いたものです。

毎年3回は来店を頂きメンテナンスを受けて頂いておりましたが、今回に限っては1年振りの来店でした。
20191107_01
フロントのブレーキに異常があるらしく、1年(12ヶ月点検)点検と一緒に診て欲しいと頼まれました。

ブレーキは効きっ放しで、レバーを放しても戻ってない状況で、キーキー鳴ってバイクを押すのも大変な状態でした。

調べたところケーブルがインナーでサビて固着していたので、「ブレーキ・ケーブル」を新品に交換して対処しました。
20191107_02
「エンジンオイル」の交換も頼まれておりましたが、前回の交換から1年で、なんと6千5百キロも交換してなかったので、エンジンの中にはオイルが切れて殆ど入っておりませんでした。

エンジンからはガチャガチャ大きな異音が出ておりましたが、一先ずオイルを入れたら治まったようなので、様子をみて頂くことになりました。

その他の点検では、ヘッドライトの下向き点かないので「電球」を交換したり、ホーンが鳴らないので、スイッチの接点を修正してあげたりなどをして、ご依頼の1年点検を終えました。

新車から12年近く経ち、走行も7万キロ近く走りましたが、目指せスーパーCUB・・10万キロで、当店もお手伝いさせて頂きたいと思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

CB1100RS ヘッドライト切替不能?

「デマースイッチ」が上下切替不能の訴えがありました。

1ヶ月振りに来店した<テッちゃん>の「CB1100RS」です。
20191106_01
「CB1100RS」はLEDヘッドランプだし、まだ新車から2年半で壊れる筈もないでしょうから、「デマースイッチ」の接点を磨いてあげたら呆気なく治りました。

雨続き台風続きだったので、この流れで他のスイッチ類のソケットなども外して、接点復活剤を注入しておきました。

ブレーキレバーもコキコキしていて全体的に油切れしているようなので、各部のグリスUPもしておきました。

本当は次のオイル交換時に予定をしていた、リヤの「ブレーキ・パッド」も入荷していたので、この来店序に少し早めでしたが交換させて頂きました。
20191106_02
リヤの「ブレーキ・パッド」は、新車から2万8千キロを超えて初めての交換でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

2019第11回オフロード走行会

今週も定休日(月曜)を利用して、三男坊とモトクロスしてきました。

昨日の夕方から降り始めた雨は、こちらは東京と違い大雨だったようで、コースは前回の台風後に来た時よりもマッドなコンデションとなってました。
20191104_01
コースコンデションが悪かったので、今回はスタートとフープスの練習はせずに、ジャンプの練習を中心に行いました。

先々週の走行会からは、気温も5度前後下がっているようでしたが、「キャブレター」の方は「点火プラグ」の番手を一つさげてOKって感じでした。
20191104_0220191104_03
それから前回の走行会でリクエストのあった、リヤの「スプロケット」を換えて、ファイナル(減速比)を少し低速(加速)側へ振って試してみました。
20191104_0420191104_05
サスペンションの方は、圧側ダンパーを弱くして、イニシャル(初期荷重)も少し抜く方向で試してみました。

ファイナルを換えた事により、ジャンプセクションは随分と楽になったようですが、もう少し飛距離を稼ぐために、今回はシッテイングジャンプの練習を繰り返し行いました。
20191104_0620191104_07
今日は午後からの走り出しでしたが、休みながら1時間半ほどの練習&テストを行い、17時頃には現地を撤収しました。



次回のオフロード走行会は11月10日(日)に予定。
※天候により変更アリ

11月10日(日)の営業対応について

11/10は、通常通り営業致しますが、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、
サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

フォルツァ 6万キロ整備!

当店で’16年に販売した2010年式「FORZA Z」です。

走行3万5キロくらい走る中古車として乗り出して頂きましたが、このバイクも今年で4年目に突入し、今回で6万キロを超えてました。
 
この度は「エンジンオイル」の交換でお越しでした。

今回は6月の「エンジンオイル」交換の際にも勧めておいた、ラジエター「冷却液」の交換も同時に行わせて頂きました。
20191029_01 20191029_02
それからリヤ「タイヤ」とリヤの「ブレーキパッド」が、交換時期を超えておりましたので、こちらも交換させて頂く事になりました。

「タイヤ」は前回の交換から1万2キロ近く走り、スリップ・サイン(磨耗限度表示)が消える寸前まで減っておりました。
20191029_03 20191029_04
スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあり、そのどれか1つでも現れた場合は、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

「ブレーキパッド」は前回の交換から9千キロ近く走り、摩擦材の片側は完全にスリットが無くなるまで減っておりました。
20191029_05 20191029_06
最後に数日前に切れてしまったと言う、左側の「ヘッドライト球」も交換して全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

JF81 PCX 1年点検1万キロ整備!

「PCX125」の1年点検を頼まれました。
20191023_01
ちょうど納車してから1年が経つ<☆彡くん>の’18年式「PCX125」です。

新車から1年目なので「12ヶ月点検」の実施です。

走行距離も1万1千キロを超えておりましたので、このタイミングで定期交換を要する消耗部品も換えさせて頂きました。

「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換し、油脂類では「エンジンオイル」に加え、「ミッションオイル」も交換となりました。
20191023_06
この新型「PCX125」関しては、「エアフィルター」も新規のものでしたが、「点火プラグ」に至っては「MR8K-9」と云う非常に特殊なものが付いておりました。
20191023_0320191023_02
それから点検の結果は、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期となっておりました。

こちらも旧モデルとは互換性がないニュータイプとなっておりました。
20191023_0420191023_05
そろそろリヤ「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始める頃なので、気を付けて乗って頂き、早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

シグナスX点検整備!

シグナスの修理や点検整備を頼まれました。
20191022_01
2万7千キロほど走る’07年式の「CYGNUS X」で、当店では初めて診る車両です。
20191022_0220191022_03
修理の方は左前の「ウインカー」がヒビ割れしており、雨天走行の際にはレンズ内に水が溜まってしまうらしく、こちらは新品の「ウインカー」に交換させて頂く事になりました。

知り合いから譲られたバイクのようですが、過去も現状も整備状態が分からないという事でした。

なので年式と走行距離を踏まえ、先ずは「12ヶ月点検」を実施してみる事にしました。

点検を始めて真っ先に目に入ったのがフロント「タイヤ」でした。
20191022_0420191022_05
溝が無くなり段減りした「タイヤ」はヒビ割れも酷く、製造年月日を見たところ新車から12年間一度も交換されておりませんでした。

「点火プラグ」と「エアフィルター」に関しても想定を超えて酷い状態で、こちらも新車から一度も交換されてないようでした。
20191022_0620191022_07
「点火プラグ」は電極が減って無くなり掛けて、「エアフィルター」に至っては隙間が埃で埋まっておりました。
20191022_0820191022_09
ここまでの過程で、この車両が未実施の「リコール(改善対策)」対象車で有る事が判明したので、駆動系の「セカンダリシーブ」を対策品に交換する作業も一緒にやってあげました。
20191022_1020191022_11
その際に分かったのですが、別件で「クリーングダクト」が割れて駆動系を冷却できてない事と、そこの「クリーングフィルター」も酷く汚れていたので、これらも一緒に交換して全ての作業を終えました。
20191022_1220191022_13
20191022_1420191022_15
有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

SPACY100ディマースイッチ交換

「SPACY100」のパンク修理を頼まれました。
 
パンクの修理は無事に終わりましたが、ヘッドライトも点かないようで、序にバルブ(電球)の交換もするよう頼まれました。

球切れしているだろうバルブを外してみたところ、フィラメントが切れてるようには見えませんでした。
 
試しに新品のバルブに付け替えてみたところ、やはり球切れで灯火しない訳ではなく、他に不具合があるようでした。

故障診断の結果、ディマースイッチが壊れている事が分かりました。
20191016_01 20191016_02
’06年式「SPACY100」で、走行距離も6万キロを突破の車両なので、経年劣化により自然に壊れたものと思われます。
 
新車から13年経つ古い車両なので、部品が調達できるか心配でしたが、なんとか代替部品を入手する事が出来て、修理を終える事が出来ました。
20191016_03 20191016_04
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧