カテゴリー「修理(電装系)」の469件の記事

バッテリー、プラグ、ランプ、ETC関連

2017年6月14日 (水)

ウミ100 シートレザー張替!

20170614_01このお客様とも彼此10年近くのお付き合いになります。

この「Umi100」に関しては2012年に、それまでお乗りの「X'pro100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から6年目に突入するところです。

この方も頻繁に整備を依頼され、年に4~5回は来店されておりますが、今回は去年の暮れにお勧めしておいた油脂類の定期交換と、「シートレザー」の張替えの依頼でお越し20170614_03頂きました。

1万6千キロ以上走っている「Umi100」で、以前は年間3千キロ以上は乗って頂いていたのですが、この1年は通勤で使えなくなり乗ってないので、殆ど距離が伸びておりません。

なので油脂類の定期交換もついつい怠ってしまい、「エンジンオイル」は千キロ毎に欠かさず交換しているのに、何故か?「ミッションオイル」は今回が新車から初めての交換でした。
20170614_0420170614_05
「ブレーキ液」も3年振りの交換で新車から2回目の交換でした。
20170614_02_2
この機会に忘れそうなので「点火プラグ」も少し早めの交換を行い、こちらも新車から2回目の交換となりました。

最後に「シートレザー」の張替えを行いました。

縫い目が解れてレザーが剥がれてしまったので、また同じように縫い目が解れないように、今回は1枚物のレザーで張替えてみました。

20170614_0620170614_07
20170614_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

ジョルノ タイヤ交換!

20170531_012011年に当店のお客様の紹介で販売した、「GIORNO」のお客様です。

今回は「保険」の更新手続きで来店されましたが、その序にバイクの「点検」と前回お勧めしておいた、「タイヤ」の交換もするよう頼まれました。

1年前には24ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は新車から6回目の1年「点検」として、12ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

初っ端「バッテリー」が弱っているようで始動性が今一だったので、先ずはバイクをお預かりしている間に充電をしておく事にしました。

点検の結果は距離も1万キロ近く走っていたので、今回は新車から初となる「点火プラグ」の交換と、「エアフィルター」も交換をさせて頂きました。
20170531_02 20170531_03
このお客様も欠かさず点検と整備を受けて頂いてるので、今回も他は特に不具合は発見されませんでした。

「タイヤ」の方はリヤが4分山くらいで、そろそろスリップサイン(磨耗限度表示)が出始める頃でしたが、フロントに関しては6分山程度は溝が残っておりました。

ただしこの「タイヤ」は新車から6年も経っているので、前後とも固く硬化しヒビ割れが多発しておりました。
20170531_04 20170531_05
なので危険と判断し以前から交換をお勧めしていたもので、「タイヤ」も今回が新車から6年で初めての交換となりました。

このあと「エンジンオイル」の交換も実施し、「バッテリー」も充電が出来たようで、セル一発でエンジン始動出来るようになりました。

最後にバイクの「洗車」も頼まれていたので、洗剤で洗ったあとにメッキパーツのサビを取ってあげたり、細かいキズを消して綺麗に磨いてあげました。

バイクはすっかり新車の時の輝きを取り戻し、調子もバッチリ良くなりました。

お客様は新車みたいになったと大変喜ばれ、お帰りになりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

ファイター150 ブレーキディスク交換

<キタさん>の「NewFighter150ZR」も4万キロを超えたので、今回はブレーキ周りを中心に定期交換部品や油脂類の交換を行いました。
20170530_01_3 20170530_02_2
以前からタッチに違和感の出ていたフロントブレーキは、丁度「ブレーキパッド」の交換時期にもなったので、この機会に「ブレーキディスク」ごと交換する事になりました。
20170530_03
「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、「ブレーキディスク」は4万2千キロで今回が初めての交換でした。
20170530_04
「ブレーキ液」も前回の交換から2年と2ヶ月ほど経つので、この序に交換させて頂きました。
20170530_0620170530_07

20170530_0820170530_09
「ブレーキ液」は今回が2回目の交換となりました。
20170530_1220170530_13
次に1万キロ毎に交換して来ている消耗部品として、「点火プラグ」と「エアーフィルター」に「ミッションオイル」の交換を行いました。
20170530_05 20170530_11
それから強風で倒れた拍子に曲がってしまった「サイドスタンド」も交換して、最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。
20170530_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

トゥディ ハンドルスイッチ交換!

20170528_01「TODAY」にお乗りのお客様からセルフスタート不能の訴えと、ホーン(警笛)の作動不能の訴えで修理を頼まれました。

当店で’07年に中古で販売した’05年式の「TODAY」で、走行距離は2万キロ未満の車両ですが、既に新車からは13年以上経過している車両です。

キックスタートでならエンジン始動はできるようで、バッテ20170528_02リーも元気なようですが、セルフでは始動不能のようです。

詳しく調べたところ、どうもセルフスターターもホーンの方もスイッチがダメなようで、接点復活剤を入れて試してみてもダメでした。

もう少しあがいてみようとも思いましたが、古いバイクでもありますし、やっつけで一時的に治ったとしても直ぐに再発しそうな感じでしたので、今回は「ハンドルスイッチ」を左右とも新品に交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

リード110ベルト交換

20170118_04「LEAD110」にお乗りのお客様から「ドライブ・ベルト」の交換を頼まれました。

初めて来店のお客様かと思ったら、3~4年前にも1度来店され、「バルブクリアランス」の調整をやった事のある方でした。

走行距離が2万キロになると云う事で頼まれましたが、エンジンカバーを開けるついでだったので、「クラッチシュー」など他の部分も点検させて頂きました。

特に問題はなかったのですが、「ウエイトローラー」と「スライドピース」が若干減り始めていたので、この機会に追加して交換させて頂きました。

新車から10年経つ「LEAD110」なのですが、過去の整備歴が判らないので伺ったところ、「エンジンオイル」以外は特に定期交換部品を換えた事がないようだったので、今回の序に「点火プラグ」と「エアフィルター」もお勧めして交換させて頂きました。
20170518_03 20170518_02_2
またご利用頂ければと思います。

毎度有り難う御座いました。

20170518_01このお客様のように、こうして定期的に「ドライブ・ベルト」を交換していれば、走行中に切れてしまうなどは皆無ですが、「ドライブ・ベルト」は消耗部品なので定期的に交換しないと何時かは必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的に「ドライブ・ベルト」を交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な、「ドライブ・ベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

マジェスティ エンジン始動不能!

「MAJESTY」にお乗りのお客様から、エンジン始動不能の訴えです。
20170517_01
5年ほど前からバイクの調子が悪くなると時々来る方で、今回持ち込まれたバイクは、何処かで1~2年前に中古で買ったらしい、2000年式の「MAJESTY」でした。

年式的に17年以上も前の古い車体ですし、過去の整備歴も分らないので、こういうバイクの故障診断が一番困りますが、今回に限っては症状が分かり易く出ていたので、わりと作業ははかどりました。
20170517_02
状態としては電源が全喪失しているので、原因は電装系にありそうでヒューズを診たらやはり切れておりました。

なので切れてるヒューズの配線を追うためフロント周りを全部取り外して、一本一本導通を診たり目視で点検していったところ、老朽化した配線の被覆が損傷してショートしておりました。

ヒューズ切れの原因が分かったので、そこの配線を修理して作業を終えました。
20170517_03 20170517_04
車体が古いうえにハンドルを社外の高い(長い)ものへ改造してあったので、それも原因の一つになり、配線に負担がかかり損傷した感じだったので、今回は配線に負担のかからないように取り回しも変更して対処しておきました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

ドラッグスター ブレーキディスク交換!

20170514_05_2「DRAGSTAR」の続きです。

ここまでの作業でリヤブレーキに関しては、イイい感じで踏み代が出るようになりました。

ただ今一動きが重いので更に突っ込んで調べて診たところ、「ブレーキケーブル」がサビてスムーズに動いてない事が判りました。

20170514_01それれから確か2年くらい前に右に転倒したときの影響と思いますが、「ブレーキペダル」が上向きに酷く曲がっているので、無意識にペダルを踏んじゃってる感じです。

常にブレーキを引き摺って乗ってる可能性もあるので、先ほどの「ブレーキケーブル」と共に換える事にしました。

ブレーキ周りを診ていくうちに、今度はフロント側もダメな事20170514_03が判りました。

「ブレーキパッド」が交換時期に来ていたのですが、こちらもリヤ側同様に、その相手側の「ブレーキディスク」の方が酷く減ってしまい限界でした。

「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、いつも交換するのが遅れて摩擦材の無くなった状態まで使っているので、「ブレーキディスク」の損耗にも拍車を掛けたようです。
20170514_02 20170514_04
「ブレーキディスク」に関しては、リヤの「ドラム」ほど費用が掛からず交換出来るので、今回は納車後2年8ヶ月一度もやってなかった「ブレーキ液」の交換もお勧めして、「ブレーキパッド」と共に悪いところを全て交換いたしました。
20170514_0620170514_07
あとは通常の整備として1万キロ毎にやってる「点火プラグ」と「エアーフィルター」の交換を行い。
20170514_08 20170514_09
最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」を交換し、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

DF200Eエアフィルターぼろぼろ!

このお客様は12~3年も前から来て頂いてる方で、今日は「エンジンオイル」の交換で来店されました。

20170511_01この’99年式「DF200E」は当店で販売したものではありませんが、’04年頃の走行4千キロくらいから、こうして時々「エンジンオイル」の交換などをやらせて頂いております。

あまりバイクに乗らない方で距離が伸びないのですが、あれから13年近く経ち、やっと走行1万キロを突破いたしました。

なので今回は頼まれた「エンジンオイル」の交換以外に、「点火プラグ」と「エアフィルター」も追加して交換させて頂く事になりました。

20170511_02また、この13年間で点検らしい事は何もやってなかったので、この機会に軽くバイクの周りをチェックさせて頂いたところ、やはり「ブレーキ・パッド」の方も交換時期になっておりました。

調べれば「ブレーキ液」も4年5ヶ月以上やってなかったので、更に追加で「ブレーキ液」と「ブレーキ・パッド」も交換させて頂く事になりました。

走行1万キロとは云え新車から18年で初めて行う交換だったので、「点火プラグ」も「エアフィルター」も酷い状態でした。

特に「エアフィルター」に関してはボロボロに砕け散って跡形も無くなっておりました。
20170511_03_220170511_04
20170511_06
20170511_05
ブレーキ関係もやはり時間が経っていたのとチェックが遅れてしまったため、「ブレーキ液」は酷く汚れ、「ブレーキ・パッド」も殆ど無くなり危ういところでした。
20170511_0820170511_09
今後はもう少し定期的に点検をしていただければと思います。
20170511_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

ディオ整備!

20170506_01「DIO」の整備を頼まれました。

5年ほど前から来て頂いてるお客様で、今回は1ヶ月前の「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、「ドライブベルト」交換などの整備でお越し頂きました。

’07年式の「DIO」ですが走行距離が2万キロを超えたので、新車から初となる「ドライブベルト」交換を行いました。

駆動系を開けるついでに「クラッチシュー」など、他の部分も点検しましたが特に問題なかったので、この機会に若干減り始めていた「ウエイトローラー」と「スライドピース」を追加して交換し作業を終えました。
20170506_02 20170506_03
次に新車から2回目の交換となる「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。

こちらは1万キロ毎に交換しておりますが、「エアフィルター」に関しては予想以上に汚れておりました。
20170506_04 20170506_05
何れにしても今回の整備でエンジンの始動性や加速性能、燃費なんかも新車の時に近づくと思いますので、これからも定期的なメンテナンスに心掛けてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

T-MAXセルモーター交換

20170503_01当店には初めてのお客様で、「T-MAX」にお乗りの方から修理を頼まれました。

時々エンジン始動が出来なくなるらしく、ご自身で「バッテリー」は新品に換えてるそうです。

「スターターモーター」が回ったり回らなくなったりだそうで、換えた「バッテリー」も直ぐに弱くなり、ご自身で充電を試みたりの繰り返しを暫く続けたそうですが、症状は徐々に悪化20170503_02の一途を辿り、遂には動かなくなってしまったようです。

車両「T-MAX」を8キロ先まで引き取りに行き、翌日故障診断を進めてまいりました。

診断の結果は発電や充電系統に問題はなく、「スタータースイッチ」から「スターターモーター」までも回路は成立しているので、「スターターモーター」本体を調べたところ、こい20170503_03つが壊れておりました。

「バッテリー」もどのくらい前に交換したか分かりませんが、当店で充電を試みても正常な電圧にまでは上がりませんでした。

しかも「バッテリー」はメーカー不明の怪しい外国製が付いていたので、今回は「スターターモーター」に加え、「バッテリー」も合わせて交換させて頂きました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧