カテゴリー「修理(足回系/サスペンション)」の171件の記事

フロントフォーク、リヤクッション

2021年2月 9日 (火)

CRFメンテナンス!

開幕戦も近づいてたのでマシン整備しておりました。

<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」の方は、前回のテストで課題となった部分を改善するため、その方法の一つとして減速比の変更を試してみる事になりました。
20210209_0120210209_02
ドリブン側は丁数違いで数枚ストックがあるのですが、ドライブ側は無かったので、試したい丁数を輸入しました。
20210209_0320210209_04
色々試してみて決めて行きたいと思います。

<#14 Ryoくん>の「CRF250R」は、リヤサスのオーバーホールを行いました。
20210209_0520210209_06
フロント側は、数ヶ月おきにやっておりましたが、今回のリヤサスは約1年振りの実施となりました。

忙しい最中、本当は先週末にテスト走行の筈でしたが、開幕戦が中止なので止めました。

| | コメント (0)

2021年1月31日 (日)

VTR1000F フロントフォークOH

フロントフォークのOH(オーバーホール)を頼まれました。

当店には新規のお客様で、バイクは1997年式「FireStorm (VTR1000FV)」でした。
20210131_01
フロントフォークの左側からオイル漏れしているらしく、左右インナーチューブにキズやサビが多発しておりました。

本来はインナーチューブの交換が望ましいのですが、これは交換せずに表面のキズやサビのポリッシュ処理だけをして組み上げて欲しいと頼まれました。

このキズやサビが原因ともなってオイル漏れしている事はお客様もご存じのようで、今までも同様の処置を他店で何度か実施しているようでした。

この方法で今までは2~3年オイル漏れせず持ち堪えていたようなので、あまり当店では勧めない方法でしたが、お客様了解のもと作業を実施させて頂く事になりました。

部品としてはオイルシールやOリングなどのゴム製品とブッシング関係の交換をメインに、フロントフォークの分解、洗浄、オイル交換の作業になりました。
20210131_03
作業の前に減衰アジャスタの位置を確認してみたところ、戻し回転数は左右で合っておりましたが、調整範囲が左右で異なる事が分かりました。

次にフロントフォークを車体から外そうとしたところ、フォークの一番上に付いてる筈のストッパーリングが付いてない事が分かりました。

これは恐らく前回のOH時に付け忘れたようです。

フロントフォークが車体から外せたので予め緩めておいたフォークキャップを取り外したところ、ロックナットの位置が左右で異なる事が分かりました。
20210131_02
これも恐らく前回のOH時に組み付けをミスっていたようです。

抜いた古いオイルは非常に臭く水も含んでいるようなので、そうとう時間が経っていると思われました。
20210131_04
オイルシールやブッシングの損耗も酷く換え時だったようです。
20210131_0620210131_05
フロントフォークの分解と洗浄が終わり、インナーパーツの交換も終わったので、フォークオイルを注入し十分にエア抜きした後、オイルレベルを合わせました。
20210131_0720210131_08
最後に左右で狂っていた減衰を正規に合わせ直し、全ての作業を終えました。

ステムベアリングも逝っちゃっているようなので、早めの打ち換えをお勧めします。

また何か有ればご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

CRF足回メンテナンス!

シーズンオフに入り今年最後のメンテナンスをしました。
20201230_13
来年の開幕戦まで2ヶ月以上あるので、<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」の方は、今回のメンテナンスで前後サスペンションのオイル交換をする事にしました。
20201230_2020201230_24
20201230_2120201230_27
20201230_2520201230_22
この際に前後の「スプリング」をハードなものへ交換し、フロントはオイルレベルも変えてみました。
20201230_1420201230_23
20201230_2620201230_34
20201230_2820201230_30
それに合わせてフォークの突き出し量も調整し直し組み上げました。
20201230_3120201230_33
20201230_32
序にステアリングステムも抜いて、上下のベアリング&レースを清掃&点検してから、新しいグリスを塗布し直しました。
20201230_3520201230_36
20201230_3720201230_38
20201230_4020201230_41
20201230_4220201230_43
20201230_4520201230_46
20201230_4420201230_39

リヤはオイル交換に伴いガスも入れ直し、アッパーマウント部やクッションアーム回りもカラーを抜いて、清掃&点検してからニードルベアリングの転動部に新しいグリスを充填しました。
20201230_03
それからレース前に幅広の「アルミフットペグ」に換えてからチンジペダルの操作性に違和感が出ているようなので、今回こちらもZEAT製のチップ位置6段階調整機能付「アルミシフトレバー」に換えてみました。
20201230_0120201230_02
このパーツも純正184gに対して110gと軽くなり約74gの軽量化になりました。
20201230_06
軽量化では前回に続き今回も少しやってみました。
20201230_0420201230_05
フロント側で「ブレーキラインクランプ」をアルミ製に換えて、純正24gに対して16gと軽くなり約8gの軽量化になりました。
20201230_09
リヤ側では「ブレーキクレビス」をアルミ製に換えて、純正35gに対して25gと軽くなり約10gの軽量化になりました。
20201230_0720201230_08
「エアバルブキャップ」は現行のアルミ製からプラスチック製に戻し、アルミ製3.5gに対して0.7gと軽くなり約2.8gの軽量化になりました。
20201230_12
合計94.8gの軽量化で、前回の142.5gと合せると237.3gの軽量化となりました。
20201230_10 20201230_11
<#14 Ryoくん>の「CRF250R」は、8月に修理した「カウンターシヤフト」のオイル漏れに続き、今度は「キックシヤフト」からもオイル漏れして来たので、今回はこちらの修理で「オイルシール」の交換をやりました。
20201230_1520201230_16
それから先日走りに行った時に若干スローが不安定な感じだったので、4ヶ月振りに「スロットルボディ」のクリーニングを行いました。
20201230_1720201230_18
それと前回からリヤ「リム」&「タイヤ」を太くした際に、「リムロック」を2ヵ所に増やしましたが、その「リムロック」を軽量化と作業性の効率化を図りアルミ製の「クイックリリースナット」にしてみました。
20201230_19
新年は1月2日(土)に走り初めの予定で、モトクロスヴィレッジに行ってると思います。

来れる方は現地集合でお待ちしております。

今年も一年 ありがとうございました。

来年も よろしくお願いします。

**************************************************
年末年始営業のご案内

冬季休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。

12月31日(木)~1月4日(月)まで休業致します。

年内最終営業日の12月30日(日)は大掃除の為、サービス(点検・整備・修理)業務はお休みさせて頂きます。

部品・用品・車両の見積及び販売業務は通常通り営業致しますが、営業時間は、18:30迄とさせていただきます。

年始は1月5日(火)より通常通り営業致します。

ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

メーカー及び問屋によっては、 12/23頃~1/11頃の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。
**********************************************

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

フェイズ 10万キロ!

当店で2010年に販売した「FAZE」です。
20201218_03
このバイクも新車から今月で丁度10年が経ち、遂に走行も10万キロに到達するところです。
20201218_02
10日ほど前にも前後の「ブレーキパッド」や「エンジンオイル」の交換などで来て頂いたばかりですが、今回はその時に発覚した「フロントフォーク」のオイル漏れ修理などで来て頂きました。
20201218_0420201218_05
「フロントフォーク」の左側は2年5ヶ月前の走行7万キロの時にオイル漏れしました。
20201218_0620201218_07
今回は「フロントフォーク」の右側の方がオイル漏れで、「オイルシール」の交換をメインに中を洗浄して新しい「フォークオイル」に入れ替えました。

この序に割れているフロント「フェンダー」も交換しました。
20201218_0120201218_10
こちらも2年7ヶ月前の走行6万7千キロの時に一度交換してますので、今回で2回目の交換になりました。

最後にリヤ「タイヤ」もツルツルだったので交換させて頂きました。
20201218_0820201218_09
こちらは1年前の走行8万9千キロの時に換えてますので、概ね1万1千キロを走り交換となりました。

新車からフロントが5回、リヤが今回で9回目の交換でした。

この度も遠路「小田原」から遥々来て頂き、毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

CRFメンテナンス!

レースに向けて最終メンテナンスにかかりました。

今回<#14 Ryoくん>の「CRF250R」は、「タイヤ」交換や「フロントフォーク」のオーバーホールを行いました。
20201205_01
「タイヤ」は今までと同じDUNLOPのソフトタイヤ(MX33)で、リヤ側をワンサイズ太いスペアホイールを使用して、リムサイズを「19X1.85」から「19X2.15」とし、タイヤサイズも「100/90-19 57M」から「120/90-19 66M」へと太くしました。
20201205_0420201205_02
組み付けに際しては、タイヤの空転抑止にリヤ側で「リムロック」を一ヶ所追加し、リムの曲面に合わせたスペーサー「アルミロックスペーサー」を使用し確実に取り付けました。
20201205_0320201205_06
新品の「強化チューブ」に換えて、「リムバンド」の下に更に「リムテープ」を貼り付けチューブを保護して「タイヤ」を組み上げました。
20201205_3020201205_05
それから今回はコースが変わるので、リヤ「ホイール」を外す序にリヤの「スプロケット」も丁数変更して換えました。

今年に入り9か月間で3回目の「タイヤ」交換でした。
20201205_07
「フロントフォーク」はオイル交換を兼ねてのオーバーホールで、「オイルシール」や「スライドメタル」などの消耗部品の交換も行いました。
20201205_0820201205_09
今回から組み付け時の「オイルシール」損傷を防ぐため、「オイルシールインサート」と言う専用工具を使って、シール類の組み付けを行いました。
20201205_1020201205_11
20201205_12
最後にハンドル「グリップ」を交換しました。
20201205_1320201205_14
3月に換えたばかりの「グリップ」でしたが、既に損耗激しく握れる状態では無くなったので、今回は今までの「ZETA」製「デュアルコンパウンド」から「RENTHAL」製「デュアルテーパードケブラー」へ変えて試してみる事にしました。

<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」の方は、この2ヶ月間で開発も進み、「タイヤ」も2週間前に交換を終えているので、今回は通常の整備くらいで特に大きな事は行いませんでしたが、「ステップ」を変更したいとのリクエストが有ったので交換する事にしました。

既に純正の「ステップ」には難が有ったので、直ぐに「CRF250X」の純正ステップを流用で改善しておりましたが、これでは「ステップ」幅が狭く踏ん張りが効かないらしので、要望通りに幅広の社外「ステップ」に交換してみました。
20201205_1520201205_16
兼ねてから車体の軽量化は命題だったので、「ステップ」はZEAT製の「アルミフットペグ」にしてみました。
20201205_1720201205_18純正447gに対して335gと軽く約112gの軽量化になり、幅は純正145mmに対して155mmと長く約10mmほどワイド化されました。
20201205_1920201205_20
20201205_21
序にフォークガードのボルトもアルミ製に換えて、こちらは純正36.2gに対して15.7gと軽く約20.5gの軽量化。
20201205_2220201205_25
20201205_2320201205_24
更にリヤのアクスルナットもアルミ製に換えて、こちらも純正24gに対して14gと軽く約10の軽量化となり、合計142.5gの軽量化となりました。
20201205_2620201205_29
20201205_2720201205_28
泥付いたら一発で無意味なような軽量化ですが、こんな感じで今後も少しづつ軽くして行ければと思います。

それでは明日、予定通りにレースへ行って来ます。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」です。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、他にも都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

**********************************************
12月6日(日)から8日(火)の営業対応について
**********************************************
12月6日(日)から8日(火)までは、下記の営業対応となります。

12/6 MCFAJクラブマンモトクロス参戦
12/7 定休日
12/8 低圧電気取扱特別教育講習(臨時休業)

12月6日(日)は、当店イベント(モトクロス)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、
保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、
部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00
サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご予約の無いお客様、飛び込みの修理等は、お断りさせて頂く場合があります。

12月8日(火)は、低圧電気取扱講習会の参加の為、臨時休業させて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。
**********************************************

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

Motocrosser メンテナンス!

そろそろ最終戦も近づいて来たので、モトクロッサーのメンテナンスを始めました。
20201031_01
<#51 Shunくん>の「KX85-Ⅱ」は、前回のレース以降「マフラー」の「サイレンサー」ステーにクラックが入って、プラプラしているのが分かったので溶接して直しました。
20201031_0220201031_03
20201031_04
また前回のレース中に「クラッチ」が滑っていたようなので、今回は「フリクションプレート」と「クラッチプレート」に「スプリング」、「ベアリング」や「ワッシャー」類も全て交換する事にしました。
20201031_05
プレート関係は今まで純正品を使用していましたが、今回はアルミ製で3倍軽く、特殊コーティングで3倍硬い「CMP」製を導入してみる事にしました。
20201031_0620201031_07
20201031_0820201031_09
20201031_1020201031_11
これは<#51 Shunくん>が「KX65」に乗ってた頃にも試した事があり、軽く吹き上がりレスポンスが向上し低速域トルクも向上、また高速域の伸びも向上する実績のあるパーツなので、今回も使用してみる事にしました。
20201031_1220201031_13
20201031_1420201031_15
<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」は、「マフラー」の音量が高くなって来ているようだったので、「サイレンサー」の「グラスウール」の交換をしました。
20201031_16
20201031_1720201031_18
20201031_1920201031_20
それから「CRF150R-Ⅱ」の方にもエンジン性能の向上を狙って、「ブローダクト」なるパーツの導入を図りました。
20201031_2120201031_22
20201031_2320201031_24
これはクランクケース内のオイルの流れ出る位置を調整する事でエンジン内の抵抗を減らすパーツで、トルクUPでレスポンスが上昇し、高回転域までスムーズにエンジンが回ると言うものです。
20201031_2520201031_26
試してダメなら何時でも外せるし非常に安いパーツでもあり、付けた事での弊害は無さそうなので試してみる事にしました。
20201031_2720201031_28
それからスタックの際に助けてもらい易くなる「スタックベルト」も1本どんな物か試しに付けてみました。
20201031_29
<#14 Ryoくん>の「CRF250R」は、前回レースのヒート1では見事なホールショットを取りましたが、ヒート2ではフロントが上がりスタートが今一だったので、フロントフォークにウイリーを制御する「ホールショットデバイス」を装着しました。
20201031_3020201031_31
それから前回のメンテナンスで「カウンターシヤフト」の「オイルシール」を換えた時に、ドライブ側「スプロケット」の損耗が激しいのが分かってたので、今回のメンテナンスで新品に交換しました。
20201031_3220201031_33
20201031_34
「スプロケット」は泥の入り込みを防ぐマッドグルーブド加工が施された「RENTHAL」製で交換しました。
20201031_3520201031_36
また今回のメンテナンスでリヤの「ブレーキパッド」も限界まで減っていたので、こちらは純正品で交換しました。
20201031_37
最後にアルミ製の「エアーバルブキャップ」が店に転がってたいたので、こいつを付けて終わりました。

とっ云う事で急ですが、明日(日)「オフロードヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

**********************************************
11月1日(日曜日)は、当店イベント(モトクロス走行会 )の為、
一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、
保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・
車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、
18:00迄とさせていただきます。

ご予約の無いお客様、飛び込みの修理等は、お断りさせて頂く場合があります。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。
**********************************************

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

ZRX-Ⅱ タイヤ交換!

「ZRX-II」の続きです。

先日までに「キャブレター」のOHが終わったので、引き続き「タイヤ」の交換を始めました。
20201002_0120201002_02
車両が入庫した時点で「タイヤ」を調べたら、フロントが’09年製造の11年前、リヤが’15年製造の5年前のものでした。
20201002_03
前後とも溝も無くなりヒビ割れだらけで、空気も全く入っておりませんでした。
20201002_0820201002_09
20201002_1020201002_11
念のため「タイヤ」交換をするに当たり、「ホイール」や「ブレーキ」にガタや引き摺りなどが無いか調べてみました。

するとフロント「ホイール」で「ベアリング」にガタが有る事が分かり、それが原因でブレーキにも引き摺りが発生しておりました。

リヤ「ホイール」でも「ハブダンパー」にガタが有る事が分かり、「ドライブチェーン」に至っては錆々でリンクが固着しておりました。

前後の「タイヤ」に加え、「ホイールベアリング」と「ハブダンパー」が追加交換となりました。

先ずはフロント「ホイール」の「ベアリング」を打ち換える作業から始めました。

初っ端に「ダストシール」を外してみたところ、真っ赤々に錆び付いた「ベアリング」が現れました。
20201002_0420201002_06
左右2個の「ホイールベアリング」に「ダストシール」、「スナップリング」に「ディスタンスカラー」も打ち換え作業を終えました。
20201002_0520201002_07
まだまだお金の掛かりそうなバイクだったので、「タイヤ」は安価な「IRC」の「RX02」で交換させて頂きました。

その際に分かったのですが、「タイヤ」が先日の「キャブレター」と同様で、この年式のサイズとは違う’95年式以降のもので入ってました。

正規のサイズで交換し、ホイールバランスをとって必要量のウエイトを張って終了しました。
20201002_16
リヤ「ホイール」の「ハブダンパー」はヘタリだけでなく、更に1ヵ所で切れてました。
20201002_1420201002_15
20201002_1220201002_13


錆々の「ドライブチェーン」は、チェーンクリーナーで徹底的に洗ったあと、チェーンオイルを満遍なく浸透させてみたところ、錆も取れて固着していたリンクも動くようになりました。
20201002_1720201002_18
その上で調整を試みたところ何とか基準内に収める事ができたので、こちらは一先ず交換しない方向で様子をみて頂く事にしました。

一先ず今回の修理依頼はここまでで全て終了しましたが、次回からはオイル漏れしてる「フロントフォーク」の修理などが予定となっております。

また、ご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

RSV4 ドライブチェーン交換!

宇都宮から<マコちゃん>登場で「車検」の依頼でした。

’13年に販売した「RSV4 R APRC ABS」ですが、月日が経つのは早いもので、このバイクも今回で3回目の「車検」となりました。
20200908_01
平時であれば、年に3~4回は来店してくれる<マコちゃん>でしたが、1年前の12ヶ月「点検」が最後で、今年は今回が初めての来店でした。

今回の「車検」では、通常行う油脂類の交換以外に、「ブレーキパッド」や「ドライブチェーン」などの消耗部品も交換となりました。

「ブレーキパッド」は、新車時の純正品が約1万キロで交換だったのに対して、社外「RK」製の「MEGA ALLOY X」では、2万8千キロ近く持ちました。
20200908_0220200908_03
なので今回も前回と同じ「ブレーキパッド」で交換させて頂きました。
20200908_0420200908_05
弛みが大きくなってきた「ドライブチェーン」は、新車から7年経って走行距離も3万8千キロを超えましたので、ここらで交換させて頂く事になりました。
20200908_0620200908_07
「ドライブチェーン」も「RK」製で、レーシングスペックの「X-XW」で交換し、前後の「スプロケット」も社外「X.A.M」製の「PREMIUM」で交換しました。
20200908_0820200908_09
「点火プラグ」は前回の交換から未だ1万5千キロで、指定の2万キロには少し早いのですが、時々エンストの症状を訴えられていたので、念のため交換させて頂きました。
20200908_1020200908_11
同様にエンストの改善が出来ればと「スロットルボディ」のバタフライ周辺もクリーニングさせて頂きました。

ブレーキ制動時にステムヘッドの付近より「カツンッ」と鳴る訴えもあったので、「ステアリングダンパー」も外して「ホイール」、「フォーク」、「ステム」の全てを点検しましたが、特に弛みやガタも無く作動もスムーズなので、念のためステムナットの締付調整だけしておきました。

一時期「メーターパネル」に「サービス警告」が表示されていた事があったようなので、該当する「油圧センサー」の点検をして、最後に「ブレーキ液」と「エンジンオイル」を換えて作業を終了しました。
20200908_1220200908_13
20200908_1420200908_15

まだ課題が残っておりますが、今回も必ず乗り越えてみせますので、ご協力お願い申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

ジャイロX リコール

「GYRO X」にお乗りの方が、フロント「タイヤ」のパンクを訴えて来店されました。
20200827_01
パンクした「タイヤ」で暫く走り続けていたようで、「チューブ」は「エアバルブ」の首の所で裂けておりました。

「タイヤ」も’14年製造の6年も前のもので、ヒビ割れだらけでしたので、この際に「チューブ」も「タイヤ」も新品に交換させて頂く事になりました。
20200827_0220200827_03
ここまでの過程で分かったのですが、このバイク「リコール」の対象車でした。

3年くらい前に出た「リコール」ですが、今年これと同じ「リコール」は今回で3件目でした。

共に中古車で購入したバイクばかりだったので、メーカーから「リコール」の案内が届いてなかったようです。

「リコール」の内容は、「フロントフォーク」の補修部品「ピボットアームブッシュ」に、特定期間だけ表面処理の不適切なものがあったので、その部分の必要な点検を実施すると言うものでした。
20200827_0420200827_05
今回の点検でも対象の「ピボットアームブッシュ」は不具合品ではなかったので、「ピボットアームブッシュ」にグリスを塗布し、新品のOリングに換えて完了でした。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

GSR750 24ヶ月点検

9月の上旬に「車検」が満了になるお客様から、「車検」はお客様自身で受けるので、24ヶ月「点検」と「整備」だけやって欲しいと頼まれました。

当店には初めての方かと思いましたが、今年の4月にもエンジン始動不能の訴えで、「セルモター」を交換する修理をした事のあるお客様でした。

バイクは4万5千キロ弱走る’13年式「GSR750ABS」で、整備内容としては、「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、前後「タイヤ」と「ドライブチェーン」に前後「スプロケット」、そして後「ブレーキパッド」の交換を申し受けました。
20200806_01
「点火プラグ」は「NGK」の「Moto DX」で指定で交換でした。
20200806_0220200806_03
「エアーフィルター」は社外「K&N」製が付いておりましたが、今回は純正品指定で交換でした。

前後「タイヤ」は安価なものをご希望だったので、「PIRELLI」の「ANGEL ST」を大特価にて交換させて頂きました。
20200806_0420200806_05
20200806_0620200806_07
「ドライブチェーン」は純正相当品の「RK EXCEL」製「STD525X-XW」で交換させて頂き、前後「スプロケット」も純正品で交換しました。
20200806_0820200806_09
後「ブレーキパッド」は、お客様が持ち込まれた社外「DAYTONA」製「ゴールデンパツド」で交換しました。
20200806_1020200806_11

20200806_1220200806_13
20200806_1420200806_15

その他の「点検」、「整備」としては、「ブレーキキャリパー」のピストン回りの清掃や、フロントフォークの「インナーチューブ」の清掃を行い、エンジン回りでは「スロットルボディ」の清掃なども行いました。
20200806_17
20200806_1820200806_19
「ラジエター」の加圧テストなどの点検や測定も行い、最後に壊れていた「ヘッドライト」の交換をして全ての作業を終えました。
20200806_20
20200806_2120200806_22
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧