カテゴリー「修理(エンジン・マフラー)」の424件の記事

2020年9月19日 (土)

フュージョン 3万キロ整備!

「Fusion Type X」にお乗りのお客様が、「任意保険」の更新手続で来店されました。

当店で2006年に販売した車両で、新車から14年が経ちますが、近場の通勤だけに使用なので、未だ走行距離は3万8千キロ程度しか伸びておりません。
20200919_01
時々エンストする事があったと、訴えがありました。

1年8ヶ月前に「エンジンオイル」の交換を最後に、去年、一昨年と整備的な事は何も実施してなかったので、過去の整備歴を調べてみました。

すると油脂類や消耗部品が、過去8年間で一度も交換されてない事が分かりました。

その間に走った距離は1万2千キロ程度では有りますが、距離、時間的にも定期交換の時期を過ぎていたので交換させて頂く事になりました。
20200919_02
油脂類では、「エンジンオイル」も含め「ミッションオイル」と、「ブレーキ液」に「冷却液」も換えさせて頂きました。
20200919_0520200919_06
特に「ブレーキ液」に関しては、茶褐色に濁った感じで酷く汚れてました。
20200919_0320200919_04
消耗部品では「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換させて頂きました。

「点火プラグ」は電極が減って丸くなり、「エアーフィルター」に至っては真黒くなっいておりました。
20200919_0720200919_08
「タイヤ」は前回の交換から2年くらいなので、もう少し大丈夫な感じでしたが、「ドライブベルト」に関しては、そろそろ交換時期になりますので、宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

SPACY エンスト多発!

「エンスト」多発の訴えで修理を頼まれました。

初めての方かと思ったら、今から10年以上前に何度か来た事のあるお客様でした。

バイクは、新車から14年ほど経過する、’06年式の「SPACY100」なので、このバイクで「エンスト」と言えば大体の見当は付きました。

エンジンの空吹かしくらいでは「エンスト」の兆候は表れなかったので試乗してみたところ、やはり加減速時のエンジンがスイングした時のタイミングで「エンスト」を多発するようでした。

エンジン回りの「負圧チューブ」の損傷が原因と断定できたので、シートごとラギジボックスを取外しエンジン廻りを調べて診ました。
20200913_01
やはりキャブレターとフューエルオートコック間を連結している「負圧チューブ」が裂けておりました。
20200913_02
主原因はこの「負圧チューブ」の裂け目がエンジン・スイングする度に開いてしまい、そのタイミングでコックに負圧が掛からずオートコックが閉じて、結果的にキャブレターの燃料供給が止まって「エンスト」していたと言うことです。
20200913_0320200913_04
主原因の「負圧チューブ」以外にも裂けたり潰れたりヒビ割れしているチューブが散見されました。
20200913_0520200913_06
確かにこのバイクには多い不具合ですが、新車から10年を過ぎれば大概のバイクで、多かれ少なかれ同じような不具合は発生します。

いわゆるゴム部品は「熱・光・オゾン・油・薬品・負荷応力など」のストレスによって経年劣化するので、早い車両では6~7年でダメになる事もあります。(※メーカーでは、部位により4年毎の交換を指定しています。)

特にフューエル・ライン系のチューブやパッキン類に関しては、定期交換してない為にガソリン漏れで火災になった事例も発生しています。
20200913_0720200913_08
今回の「SPACY100」も、念のためヒューエル・チューブも含む合計8本のゴム製チューブを交換して修理を終えました。

序にバイクを移動させる度にカシャカシャ鳴っちゃっていた「ブレーキパッド」も交換させて頂きました。
20200913_1020200913_11
「ブレーキパッド」の減りも然る事ながら、「ブレーキディス」の方も限界なので、早めの交換をお勧めします。
20200913_12
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

RSV4 ドライブチェーン交換!

宇都宮から<マコちゃん>登場で「車検」の依頼でした。

’13年に販売した「RSV4 R APRC ABS」ですが、月日が経つのは早いもので、このバイクも今回で3回目の「車検」となりました。
20200908_01
平時であれば、年に3~4回は来店してくれる<マコちゃん>でしたが、1年前の12ヶ月「点検」が最後で、今年は今回が初めての来店でした。

今回の「車検」では、通常行う油脂類の交換以外に、「ブレーキパッド」や「ドライブチェーン」などの消耗部品も交換となりました。

「ブレーキパッド」は、新車時の純正品が約1万キロで交換だったのに対して、社外「RK」製の「MEGA ALLOY X」では、2万8千キロ近く持ちました。
20200908_0220200908_03
なので今回も前回と同じ「ブレーキパッド」で交換させて頂きました。
20200908_0420200908_05
弛みが大きくなってきた「ドライブチェーン」は、新車から7年経って走行距離も3万8千キロを超えましたので、ここらで交換させて頂く事になりました。
20200908_0620200908_07
「ドライブチェーン」も「RK」製で、レーシングスペックの「X-XW」で交換し、前後の「スプロケット」も社外「X.A.M」製の「PREMIUM」で交換しました。
20200908_0820200908_09
「点火プラグ」は前回の交換から未だ1万5千キロで、指定の2万キロには少し早いのですが、時々エンストの症状を訴えられていたので、念のため交換させて頂きました。
20200908_1020200908_11
同様にエンストの改善が出来ればと「スロットルボディ」のバタフライ周辺もクリーニングさせて頂きました。

ブレーキ制動時にステムヘッドの付近より「カツンッ」と鳴る訴えもあったので、「ステアリングダンパー」も外して「ホイール」、「フォーク」、「ステム」の全てを点検しましたが、特に弛みやガタも無く作動もスムーズなので、念のためステムナットの締付調整だけしておきました。

一時期「メーターパネル」に「サービス警告」が表示されていた事があったようなので、該当する「油圧センサー」の点検をして、最後に「ブレーキ液」と「エンジンオイル」を換えて作業を終了しました。
20200908_1220200908_13
20200908_1420200908_15

まだ課題が残っておりますが、今回も必ず乗り越えてみせますので、ご協力お願い申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

Motocrosser レース前整備!

先日の走行会以降はレースまで2週間と迫っていたので、クラブメンバーも代わる代わる店に来て各々マシンの整備をしていました。

<#51 Shunくん>は、「KX85-Ⅱ」の「タイヤ」をNEW「タイヤ」のソフトへ換えました。
20200829_01
約半年使った兄ちゃんお古の「タイヤ」は、一度逆履きして延命を図りましたが、流石に限界のようなので、新品に換える事になりました。
20200829_02
<#14 Ryoくん>の「CRF250R」は、少し前から「ミッションオイル」を抜く度にオイルが乳化しておりました。
20200829_03
当初は「ウォーターポンプ」の「メカニカルシール」が抜けたのかな?と思っておりましたが、原因は「カウンターシヤフト」の「オイルシール」がダメだったようで、オイルが漏れるようになりました。
20200829_04
あれだけ来る日も雨天の走行を繰り返せば、漏れるだけじゃなく水も入っちゃっていたみたいです。

「オイルシール」に加え「Dリング」と「カラー」も換えて、オイル漏れもオイル乳化も止まりました。

それからリヤ「タイヤ」の方の磨耗がかなり進行していました。
20200829_05
つい2ヶ月ほど前に換えたばかりなので、逆履きさせてもう少し使う事にしました。
20200829_0620200829_07
夏休みにタイヤ交換台を自作したようで、揃えた工具もフル活用して、作業効率も上がったようです。

<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」は、今回で3回目のバルブクリアランスの点検を行いました。
20200829_08
今回は新品の「シックネスゲージ」を取り寄せ、何時もより精密に測定を行いました。
20200829_0920200829_10
吸排気の4か所全てでクリアランスは基準値内に入っておりますが、ギリギリの吸気側だけはバルブの熱膨張分も考慮して、基準の範囲内で少し広めに調整しました。
20200829_1120200829_12
「カムホルダー」ごと「カムシャフト」を外して「シム」交換になるので、この序に「チェーンテンショナー」や「デコンプ」なども点検し、「デコンプスピリング」だけは新品に交換しておきました。
20200829_1320200829_14
20200829_15
それから曲がってたフロント「ホイール」の「スポーク」を1本換えたり、こちらも「タイヤ」交換後半年ほど経つので逆履きさせておきました。
20200829_1620200829_17
20200829_18
「エンジンオイル」と「オイルフィルター」の交換もして、あとは時間の許す限りキャブレターの調整を行いました。

それでは明日、予定通りにレースへ行って来ます。

会場は埼玉県川越の「モトクロスヴィレッジ」です。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、他にも都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

8月30日(日)の営業対応について

明日(8/30)の日曜日は、当店イベント(クラブマンモトクロス参戦 )の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご予約の無いお客様、飛び込みの修理等は、お断りさせて頂く場合があります。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

アドレス110キャブ&駆動系セッティング!

先日「マフラー」を換えた<キタさん>の「ADDRESS 110」です。
20200826_01
あの時は「マフラー」を換えただけだったので、それに合わせて今回は「キャブレター」と「駆動系」のセッティングを行う事になりました。

「キャブレター」の方は、「メインジェット」と「パイロットジェット」の交換で、「メインジェット」を純正の「#77.5」から「#82.5」へ、「パイロットジェット」を「#15.0」から「#17.5」にしてみました。
20200826_02
「駆動系」は「ウエイトローラー」を、純正の「20.0g」から「10.5g」へ変更いたしました。
20200826_03
また、これで様子をみてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

CBR400Rエンジン異音

<#51 Shunくん>の紹介で、友達の乗っているバイクの修理を頼まれました。

エンジン異音の訴えで、バイクは4万6千キロほど走る’13年式「CBR400R」でした。
20200820_01
中古で購入してから間もないらしいのですが、納車した当初から異音は出ていたようです。

近所のバイク屋さんで診てもらったところ、エンジンを降ろして分解しないと診断できないと言われたそうです。

それで相談を受けた<#51 Shunくん>が、その音を聞いたところ、どちらかと言えば「カムチェーンテンショナ」ぽい感じで、そんな大袈裟な事は起きて無さそうだったので、うちの店を紹介したそうです。
20200820_0220200820_03
本人から詳しく症状を聞いてから、問題のエンジン音を聞いてみたところ、スロットルを戻した際に発生する「ジャラジャラ」音なので、やはり<#51 Shunくん>の言う通り、「カムチェーンテンショナ」の効き不良のようでした。
スプリングタイプの「カムチェーンテンショナ」採用車両なので、裏付けを取るために、ドライバーで「カムチェーンテンショナ」の送りネジを回してみたところ、やはり音が消える事が確認できました。

次に「カムチェーンテンショナ」を外して単体でテストしてみたところ、スライドシャフトがスムーズに動かない事が分かりました。
20200820_0420200820_05
「カムチェーンテンショナ」の不良と判断できたので、新品に交換して作業を終えました。

若いのに菓子折り持参で来店してくれました。
20200820_06
また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

アドレス110マフラー交換!

久し振りに<キタさん>登場で、バイクのマフラー交換を頼まれました。

前のバイクを手放してから、珍しく半年以上もバイクの無い生活をされておりましたが、先月どこかでこの’03式「ADDRESS 110」を入手されたようです。
20200812_01
やはり昔と一緒でノーマルではバイクには乗れないようで、今回は「BURIAL」の「Grand Slam」と言うマフラーの注文を頂きました。
20200812_0220200812_03
予定より早くマフラーが入荷したので、休み前の本日交換に来て頂き、2~30分の作業で交換を終了いたしました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

モトクロッサー メンテナンス!

クラブメンバーも休みに入ったようで、夫々が店に来て各々のマシン整備をしていました。

上のクラスに昇格申請中の<#51 Shunくん>は、通ればゼッケンのバックグラウンドの色が変わるので、黄色のカッティングシートを切り出して、「KX85-Ⅱ」の「サイドカバー」へ貼り付けてました。
20200809_05
それから「ハンドガード」を昔「KX65」の時に付けていた白色のものへ交換しました。
20200809_0120200809_02
今までと同じ「UFO」製の「ハンドガード」の色違いですが、取り付けには加工が必要なので、当たる部分をリューターで削って取り付け作業を行いました。
20200809_0320200809_04
最後に走らせた時から気温は10度以上は上昇しているので、「キャブレター」の「メインジェット」の交換などセッティングをして、最後に次戦コース(モトクロスヴィレッジ)用に「フィルターカバー」も被せて終わりました。
20200809_19
毎週のように走りに行ってる<#14 Ryoくん>は、毎週のように店に来てマシン「CRF250R」メンテナンスをしています。
20200809_08
今回は久しくやってなかった「スロットルボディ」のクリーニングを行ってました。
20200809_0620200809_07
それから毎回外して掃除してる「ブレーキキャリパー」の「パッドピン」を社外製のものへ交換しました。
20200809_1020200809_11
20200809_1220200809_09
なめ易いマイナスのプラグを廃した6角ヘッドの「パッドピン」なので、8mmボックスで脱着可能になり作業効率が上がりました。

あとはエンジンやミッションのオイル交換をして作業を終えました。

<#8 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」の方は、エンジンの内圧制御を見直して、ブローバホースの取り出し方や取り回しを変更してみました。
20200809_15
既存のブローバホースは全部撤去して、新規でホースを通し直し、最後に「内圧コントロールバルブ」を投入してみました。
20200809_1320200809_14
こちらも気温に合わせて「キャブレター」の「メインジェット」や「ジェットニードル」の交換をしました。
20200809_1620200809_18
最後にフレーム下が早くもサビ始めていたので、軽くタッチUPして作業を終えました。

とっ云う事で急ですが、明日(月)「モトクロスヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

**********************************************
8月営業のご案内

夏季休暇に伴い、
下記の日程で休業とさせて頂きます。

8月13日(木)~17日(月) の5日間。

8月18日(日)より通常通り営業致します。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

メーカー及び問屋によっては、8/8~8/16の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、
予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。
**********************************************

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

GSR750 24ヶ月点検

9月の上旬に「車検」が満了になるお客様から、「車検」はお客様自身で受けるので、24ヶ月「点検」と「整備」だけやって欲しいと頼まれました。

当店には初めての方かと思いましたが、今年の4月にもエンジン始動不能の訴えで、「セルモター」を交換する修理をした事のあるお客様でした。

バイクは4万5千キロ弱走る’13年式「GSR750ABS」で、整備内容としては、「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、前後「タイヤ」と「ドライブチェーン」に前後「スプロケット」、そして後「ブレーキパッド」の交換を申し受けました。
20200806_01
「点火プラグ」は「NGK」の「Moto DX」で指定で交換でした。
20200806_0220200806_03
「エアーフィルター」は社外「K&N」製が付いておりましたが、今回は純正品指定で交換でした。

前後「タイヤ」は安価なものをご希望だったので、「PIRELLI」の「ANGEL ST」を大特価にて交換させて頂きました。
20200806_0420200806_05
20200806_0620200806_07
「ドライブチェーン」は純正相当品の「RK EXCEL」製「STD525X-XW」で交換させて頂き、前後「スプロケット」も純正品で交換しました。
20200806_0820200806_09
後「ブレーキパッド」は、お客様が持ち込まれた社外「DAYTONA」製「ゴールデンパツド」で交換しました。
20200806_1020200806_11

20200806_1220200806_13
20200806_1420200806_15

その他の「点検」、「整備」としては、「ブレーキキャリパー」のピストン回りの清掃や、フロントフォークの「インナーチューブ」の清掃を行い、エンジン回りでは「スロットルボディ」の清掃なども行いました。
20200806_17
20200806_1820200806_19
「ラジエター」の加圧テストなどの点検や測定も行い、最後に壊れていた「ヘッドライト」の交換をして全ての作業を終えました。
20200806_20
20200806_2120200806_22
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

GSX-R1000 7万キロ突破!

早いもので<マル2さん>の「GSX-R1000」も、’07年に乗り出して頂いてから13年、今回で6回目の車検となりました。
20200714_01
そして遂に走行7万キロを突破しておりましたが、今までもキチンとメンテナンスさせて頂いておりますので、今回の車検でも特に大きな不具合は見受けられませんでした。

ただ一点だけフロントの「ブレーキパッド」が片減りしている事が判りました。

今のところブレーキの作動に問題は無く、効きも良く引き摺りも無いのですが、左右で「ブレーキパッド」の減り方が違う事が判りました。
20200714_02
対向4ピストンの「ブレーキキャリパー」で、片側2Pのピストンの動きが悪く、左右のピストンが同時に押されてないようなので、こちらは日を改めて整備させて頂く事になりました。

あとは距離や時間で定期交換が必要な油脂類の交換として、「エンジンオイル」と「オイルフィルター」に、「ブレーキ液」、「クラッチ液」と「冷却液」の交換をして、今回は整備を終えました。
20200714_0320200714_04
20200714_0720200714_08
20200714_0520200714_06

20200714_12
最後に「ウインドシールド」を「PUIG」製の「RACING SCREENS」に換えて、全ての作業を終えました。
20200714_09
20200714_1020200714_11
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧