« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

VTR1000F フロントフォークOH

フロントフォークのOH(オーバーホール)を頼まれました。

当店には新規のお客様で、バイクは1997年式「FireStorm (VTR1000FV)」でした。
20210131_01
フロントフォークの左側からオイル漏れしているらしく、左右インナーチューブにキズやサビが多発しておりました。

本来はインナーチューブの交換が望ましいのですが、これは交換せずに表面のキズやサビのポリッシュ処理だけをして組み上げて欲しいと頼まれました。

このキズやサビが原因ともなってオイル漏れしている事はお客様もご存じのようで、今までも同様の処置を他店で何度か実施しているようでした。

この方法で今までは2~3年オイル漏れせず持ち堪えていたようなので、あまり当店では勧めない方法でしたが、お客様了解のもと作業を実施させて頂く事になりました。

部品としてはオイルシールやOリングなどのゴム製品とブッシング関係の交換をメインに、フロントフォークの分解、洗浄、オイル交換の作業になりました。
20210131_03
作業の前に減衰アジャスタの位置を確認してみたところ、戻し回転数は左右で合っておりましたが、調整範囲が左右で異なる事が分かりました。

次にフロントフォークを車体から外そうとしたところ、フォークの一番上に付いてる筈のストッパーリングが付いてない事が分かりました。

これは恐らく前回のOH時に付け忘れたようです。

フロントフォークが車体から外せたので予め緩めておいたフォークキャップを取り外したところ、ロックナットの位置が左右で異なる事が分かりました。
20210131_02
これも恐らく前回のOH時に組み付けをミスっていたようです。

抜いた古いオイルは非常に臭く水も含んでいるようなので、そうとう時間が経っていると思われました。
20210131_04
オイルシールやブッシングの損耗も酷く換え時だったようです。
20210131_0620210131_05
フロントフォークの分解と洗浄が終わり、インナーパーツの交換も終わったので、フォークオイルを注入し十分にエア抜きした後、オイルレベルを合わせました。
20210131_0720210131_08
最後に左右で狂っていた減衰を正規に合わせ直し、全ての作業を終えました。

ステムベアリングも逝っちゃっているようなので、早めの打ち換えをお勧めします。

また何か有ればご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

R1-Z タイヤ交換!

「R1-Z」の「点検」とリヤ「タイヤ」の交換を頼まれました。

当店で販売した<〇田さん>のバイクです。

’90年式の中古車として、’13年から乗り出して頂きましたが、あれから早や8年が経ちました。
20210130_01
年平均でも4~5百キロ程度しか乗ってないバイクですが、それでも定期的に「点検」を受けに来て頂いております。

「点検」は、前回が12ヶ月「点検」だったので、今回は24ヶ月「点検」の実施となりました。

「タイヤ」は前回の交換から6年半も経っているので、危険と判断されて交換を頼まれたようです。
20210130_02
フロント「タイヤ」も前回の交換から2年7ヶ月ほど経過しますので、年内には交換するようお勧めします。
20210130_0520210130_06
その他としては「ミッションオイル」が3年半ほど交換してなかったので交換させて頂きました。

それから「ブレーキ」ですが、リヤ側は去年オーバーホールしておりますが、フロントに関しては4年6ヶ月ほど何もやってなかったので、今回は「ブレーキ液」の交換をやらせて頂きました。
20210130_0320210130_04
点検の結果は「ラジエターキャップ」の加圧テストで圧力保持してない事が分かったので、これが交換となったくたらいで、他に大きな不具合は特に確認されませんでした。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月29日 (金)

ディオ110 フルモデルチェンシし発売!

原付二種スクーター「Dio110」がフルモデルチェンジし、2月25日(木)に発売。

新設計のエンジン「eSP」や軽量・高剛性フレーム「eSAF」、
利便性の高いHonda SMART Keyシステムを採用。
1
「Dio110」 ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2021/2210129-dio110.html

「Dio110」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/Dio110/

ご予約受付中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Winter_sale_2
★ウインターセール開催中!

| | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

CYGNUS 充電不能!

充電不良の訴えで修理を頼まれました。

バイクは9万3千キロほど走る’07年式「CYGNUS-X SR」です。
20210128_01
エンジンは始動できるようですが、バッテリーを何度充電しても直ぐ上がってしまうようで、新品交換してもダメだったようです。

エンジンは始動可能と聞いておりましたが、車両をお預かりした時点で、セルモーターが回りませんでした。

このバイクのサービスマニュアルは店に無いので、先ずは配線図を手に入れるところから始めました。

配線図が入手できたので、セルモーターが回らない原因から調べて行きました。

外装をバラバラにして配線を追って行ったところ、アースに行ってるカプラーの所でギボシが抜けている事が分かりました。
20210128_0220210128_04
20210128_0320210128_05

これが原因のようなので、ギボシを繋ぎ直して試したところ、セルモーターは正常に回るようになりエンジン始動も可能となりました。
20210128_06
これが原因で充電不良も起きていたようで、充電電圧も正常に上がるようになりました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

マグザム 点検整備!

「バッテリー」の交換依頼が入りました。直ぐ近所に住まいの方でしたが、当店には初めてのお客様でした。

バイクは1万5千キロほど走る2006年式の「MAXAM」でした。
20210127_01
新車から15年ほど乗っているらしいのですが、その割には走行距離は極めて少なく、なので「バッテリー」は過去に何度も交換しているようです。

それ以外の「点検」や「整備」は何も一切やった事が無いと言う事でしたので、バイクを預かる際に軽く見て差し上げたところ、前後の「タイヤ」が新車当時のまま付いている事が分かりました。

危険なので「バッテリー」に追加で「タイヤ」も交換をお勧めして、この際なので必要な「点検」や「整備」を一通りやらせて頂く事になりました。

新車から15年で初めての「点検」なので、先ずは24ヶ月「点検」を実施しながら、走行1万5千キロなので、定期交換部品の「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂きました。

「点火プラグ」は酷く減って「エアフィルター」は真っ黒に汚れてました。
20210127_0220210127_03
「バッテリー」は交換後に充電系統も点検しましたが、特に問題有りませんでした。
20210127_0420210127_05
2006年製造の「タイヤ」は減りも然る事ながら経年劣化によるヒビ割れが酷い状態で、フロント側に至っては「エアバルブ」が割れてエア漏れを起こしてました。
20210127_0620210127_07
20210127_0820210127_09
20210127_1020210127_11
「ブレーキキャリパー」も「ピストン」や「スライドピン」の汚れやサビが酷い状態でしたが、こちらは何とかポリッシュとグリスアップで対処しました。
20210127_1220210127_13
20210127_1420210127_15

15年もの間熟成された「ブレーキ液」は見事に真っ黒な状態で、こちらも非常に危険な状態でした。
20210127_1620210127_17
20210127_1820210127_19

「ラジエター」は「冷却液」が減っていたので補水しておきましたが、汚れが酷いので早めの交換をお願いします。
20210127_2020210127_21
「フロントフォーク」にオイル漏れの形跡が有りました。

こちらも洗浄して「インナーチューブ」をポリッシュしておきましたが、早目に修理する事をお勧めします。

また何か御座いましたらご利用ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

LIVEディオZX ベルト粉砕!

バイクを押して来られた方から、「ドライブベルト」が切れたようなので修理して欲しいと頼まれました。
20210126_01
初めての方かと思ったら、去年の8月にもエンジンの始動不能で修理をした事のあるお客様で、これで当店には2回目の来店でした。
20210126_02
バイクは’97年式の「Live DIO ZX」で、詳しく聞くと、急に推進力を失い、エンジンは掛かっているものの、アクセルを開けても後輪が駆動しないと言う事でした。
20210126_0320210126_04
やはり「ドライブベルト」切れが疑われたので、早速エンジンカバーを開けてみたところ、「ドライブベルト」は切れたと言うよりは粉々になって、跡形も無く粉砕しておりました。
20210126_0520210126_06
「ドライブベルト」に加え損耗の激しい「ウエイトローラー」と、「スライドピース」も一緒に換え修理を終えました。
20210126_0820210126_07
20210126_0920210126_10
20210126_15
一緒に悪い所があったら見ておいて欲しいと頼まれたので、バイクの周りを軽く見てみたら、なんと!後輪に21年も前の溝も無くヒビ割れだらけの「タイヤ」が付いてました。
20210126_16 20210126_17
20210126_18 20210126_19
同じく減ってしまってる「ブレーキシュー」と共に、危険なので交換させて頂きました。
20210126_1120210126_14
20210126_1220210126_13
「ブレーキカム」が動いてなかったので、抜いて磨いておきました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

アドレス110始動不能!

開店も間もなく来店されたお客様から、修理の相談がありました。

エンジンの掛かり悪く、掛かってもスロットル開けるとストールしてしまうようです。

後ほどバイクを持ってくると言い、一旦お帰りになりました。

暫くしてバイクを持って来ましたが、エンジン掛かって乗って来たようです。

お客様は直ぐ近所に住まいのご老人で、当店には初めての方でした。

「バッテリー」は完全にダメなようで、息子さんにキックでエンジン掛けてもらい乗って来たようです。

バイクは2万9千キロほど走る’03年式「ADDRESS110」でした。
20210124_01
バイクをお預かりした時点では「バッテリー」以外は問題なさそうで、エンジンは掛かりも良くアイドリングも安定していて、ストールする事無く上までスムーズに吹き上がりました。

一先ず「バッテリー」の交換だけはやらせて頂く事になりましたが、今まで殆ど真面な点検や整備をした事がないらしいので、念のため「点火プラグ」と「エアフィルター」に「キャブレター」くらいは見ておく事にしました。
20210124_02
「バッテリー」は充電電圧も問題なく普通にセルでエンジン掛かるようになりました。

点検の結果「エアフィルター」に大きな穴が開いてる事が分かりました。
20210124_03
長年「エアフィルター」の交換をしてなかっようで、スポンジが経年劣化で砕けてました。

特に気温の低い早朝なら冷たい空気を吸い込んでエンジンストールしたとしても不思議ではありません。

「エアクリーナーボックス」内に粉々になったスポンジのカスを取り除き、そのカスを吸い込んでいるだろう「キャブレター」の方も見てみましたが、目視の限りでは綺麗な感じでした。
20210124_0420210124_09
ドレンも抜いてみましたが、水やゴミなどは出て来ませんでした。
20210124_05
ストールの主原因に関しては掴めた感じでしたが、「点火プラグ」の損耗も酷く、「プラグキャップ」の差し込みも悪くなっておりました。
20210124_06
「プラグキャップ」と「プラグコード」を連結する部分の「シール」も破れて短くなって漏電の可能性もあったので、「エアフィルター」に加え、「点火プラグ」と「プラグキャップ」に「シール」も一緒に新品交換させて頂きました。
20210124_0720210124_08
最後に前後の「タイヤ」もお勧めして換えさせて頂きました。
20210124_1020210124_11
フロント15年前、リヤ6年前の非常に古く劣化し危険な状態の「タイヤ」でした。
20210124_1220210124_13
あのスポンジのカスが「キャブレター」や「リードバルブ」、「エンジン」に何処まで悪影響を与えているかが心配ですが、一先ず修理はここまでとして様子をみて頂く事になりました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

トゥディ 異音加速不良!

当店で’08年に販売した「TODAY」です。
20210123_01
エンジンからの異音と加速不良の訴えでした。
20210123_0220210123_03
原因は何となく分かってましたので、エンジン左側のクランクケースカバーを外してみました、
20210123_0420210123_05
やはり思った通り「ドライブフェイス」のボス穴が広がりガタガタになってました。

このバイクは現在4万キロほど走ってますが、過去2万3千キロと3万8千キロの2回「ドライブベルト」が切れて修理をしています。

2回目の交換は最近の事で約8ヶ月前にやってますが、その時には既に「ドライブフェイス」のボス穴は広がり始めておりました。

同時に交換するようお勧めしてましたが、近々バイクの乗り換えを検討中と言う事だったので、作業は見送りとなっておりました。
20210123_10
なので直ぐに原因が分かりましたが、今回は修理するしかないので観念して頂き、損耗の激しい「ドライブフェイス」と「ボス」に加え、「ウエイトローラー」と「スライドピース」も換えさせて頂きました。
20210123_0620210123_07
「ドリブンフェイス」の「トルクカム」も磨耗しているので交換したかったのですが、こちらは軽く仕上げて対処し交換は見送る事になりました。
20210123_0820210123_09
毎度有り難う御座いました

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

アドレスV125 カーカス露出!

閉店間近にTELがあり、後輪「タイヤ」の交換を頼まれました。

急ぎのようでしたので、お断りせず快くお受けしました。

来店されたお客様は初めての方かと思ったら、過去1年前と6年前にも同様の「タイヤ」交換で来た事の有る方でした。
20210122_01
バイクは3万1千キロほど走る’07年式「AddressV125」で、依頼の後輪「タイヤ」は磨り減り過ぎて、「カーカス」まで出ちゃっている状態でした。
20210122_05
見れば前輪「タイヤ」も「カーカス」こそ出ておりませんでしたが、酷く損耗しツルツルの状態でした。
20210122_03
非常に危険な状態でしたので、「タイヤ」は前後で交換するようお勧めしました。

最初は後輪「タイヤ」だけの依頼でしたが、この状態はお客様も十分わかっているようで、当店の勧めるまま「タイヤ」は前後で交換する事になりました。
20210122_0420210122_02
閉店してから1時間ほどで作業は終わりました。

時間的に細かく診てあげられませんでしたが、「ブレーキパッド」の残量も無いようで、「ブレーキディスク」も酷く磨耗しておりました。

改めて時間のある時にでも総合的な点検、整備を受けて頂けますようお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

プラグ&エアフィルタ 交換三連発!

「点火プラグ」と「エアフィルタ」の交換ばかりが連続しました。

1台目の12YMの「SUPER CUB 50 PRO」は、当店で’15年に販売した車両です。
20210121_01
年末に「ドライブチェーン」や「タイヤ」なども交換してますが、その時にエンジンの始動性が非常に悪かったので過去の整備歴を調べたところ、「点火プラグ」と「エアーフィルター」が1万5千キロ近く交換してない事が分かりました。
20210121_0220210121_03
なので早目の交換を勧めておいたところ、年明け改めて連絡を頂き今回の交換作業なりました。

2台目の15YMの「TACT」は、半年前に「オイル」交換で来たのが初めての方で、当店には今回の「オイル」交換が2回目の来店でした。
20210121_04
走行1万4千キロ近く走っておりましたが、今まで定期交換が必要な「点火プラグ」や「エアーフィルター」の交換実施が無いようでしたので、お勧めして交換作業をやらせて頂きました。
20210121_0520210121_06
3台目の18YMの「SUPER CUB110」は、当店で’19年に販売した車両です。
20210121_07
新車から1年7ヶ月で6回目の「オイル」交換で来て頂きましたが、今回で走行距離も丁度1万キロに到達したので、「点火プラグ」と「エアーフィルター」の交換をやらせて頂きました。
20210121_0820210121_09
皆様 毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

当店では、「点火プラグ」も「エアーフィルター」1万キロ毎の交換を推奨しております。
(※プラグ・メーカーでは一般プラグで、3,000~5,000km毎の定期交換を推奨。)

交換しないと燃費の低下、始動性の悪化、加速不良やエンストなど、エンジン・トラブルの原因となります。

「点火プラグ」は450円~、「エアーフィルター」は千500円~くらいの安い部品でもありますし、マメな交換をお勧めします。

当店では、幅広い車種に対応する「点火プラグ」を常時在庫してます。

1万キロを越しても交換した覚えの無い方!早めに交換を!

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

CYGNUSブレーキ灯点放!

制動灯が点きっ放しで消灯しないとの訴えでした。

バイクは5万7千キロほど走る’11年式「CYGNUS X」です。
20210119_01
初めての方かと思ったら、去年の7月にも「タイヤ」交換で来た事のあるお客様で、これで当店には2回目の来店でした。

来店された時には既にテールランプが尾灯も制動灯も灯火しない状態でした。

灯火しない原因は単に球切れでしたが、やはり電球を換えたところ制動灯が点きっ放しで消灯しない事が分かりました。
20210119_0220210119_03
恐らくブレーキ灯が点きっ放しの状態で長く乗り続けていたため球切れを起こしたようです。

制動灯が点きっ放しの原因も直ぐに分かり、フロントの「ブレーキスイッチ」が壊れてました。
20210119_04
「ブレーキスイッチ」を新品に換えて修理を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

ジャイロCANOPY シート交換!

当店で’11年に販売した「GYRO CANOPY」で、年に1回は必ずこの時期「オイル」交換をしに来るお客様です。
20210120_01
この序に今回は「シート」の交換も頼まれました。

走行距離は1万2千キロ程度しか走っておりませんが、このバイクも早いもので新車から9年5ヶ月経ちました。

なので「シート」も経年劣化により大きく破れて、中のスポンジが抉れてました。
20210120_02
屋根付バイクとは言え雨水が浸み込んだシートに座ると、お尻が濡れてしまいます。
20210120_03
10年近く経った「シート」は表面がパリパリに固くなってました。
20210120_04
もちろん交換した新品の「シート」は柔らかく、座り心地も抜群に良くなりました。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

2021 AMA Supercross 開幕!

AMAスーパークロスが、テキサス州ヒューストン(NRGスタジアム)で開幕しました。

ホンダ「Team Honda HRC」は、完全復帰した<#94 Ken Roczen>が、デッドヒートの末に2位をゲットました。
 20210117_01
https://www.honda.co.jp/AMA/

日本の<#30 下田 丈>は、開幕戦を4位のキャリアベスト成績でフィニッシュでした。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

Dakar Rally 2021

世界で最も過酷なレース「ダカールラリー2021」でHondaが1-2フィニッシュ!

https://www.honda.co.jp/news/2021/2210115b.html?from=cattopnews
20210116_02
「Monster Energy Honda Team」の<#47 Kevin Benavides>が初の総合優勝を達成。

<#9 Ricky Brabec>も総合2位に輝き、ホンダは2年連続ダカールラリー二輪車部門の総合優勝となりました。

https://www.honda.co.jp/DAKAR/

CRF450 RALLY
市販エンデューロマシン「CRF450X」をベースに、エンジンをDOHCヘッド化するなどラリー用に開発したプロトタイプマシン。
20210116_01
https://www.honda.co.jp/DAKAR/race2020-2021/formation/crf450rally/

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

ZOOMER タイヤ前後交換

前輪パンクのようで、「ZOOMER」にお乗りの方が来店されました。
20210115_01
2万3千キロほど走る’11年式「ZOOMER」で、当店には初めてのお客様でした。

「タイヤ」は前後とも損耗激しく、お客様も十分わかっているようで、新品「タイヤ」に交換するよう頼まれました。
20210115_0220210115_03
純正のセミブロックではなく、普通の「タイヤ」を希望されたので、「BRIDGESTONE」の「B01」を取り寄せ交換させて頂きました。
20210115_0420210115_05
一日バイクをお預かりしている間に、「エンジンオイル」の交換も頼まれました。

オイルはバイクを傾けてフィラーキャップをネジ込んでみても、ゲージに付かないほど入っておりませんでした。

次からは「タイヤ」も「エンジンオイル」も早目に交換するようお願いします。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

ベンリー110 3万キロ整備!

「BENLY110」の点検と整備を頼まれました。
20210114_01
このお客様も当店で何台もバイクを買って頂き、もう11年近くお付き合いを頂くお得意様です。

この「BENLY110」に関しては、それまで乗って頂いてた「TODAY」からの乗り換えで、’16年に購入を頂いたものです。

欠かさず半年毎には来店され「点検」と「整備」を依頼される方で、本日も1年「点検」の依頼と、半年前の6ヶ月「点検」の時に勧めておいた消耗部品の交換でお越し頂きました。

1年「点検」は1年前に24ヶ月「点検」を受けているので、今回は12ヶ月「点検」の実施となりました。

新車から4年2ヶ月で走行3万キロを超えたところなので、今回も1万キロ毎に定期交換の「点火プラグ」と「エアフィルター」に、油脂類としては「ミッションオイル」を交換させて頂きました。
20210114_0220210114_03
「点火プラグ」、「エアフィルター」に「ミッションオイル」は今回で新車から3回目の交換でした。
20210114_04
それからリヤの「タイヤ」も交換時期に到達していたので、この機会に新品に換えさせて頂きました。

フロント「タイヤ」は、まだ一度しか換えておりませんが、今回のリヤ「タイヤ」は新車から2回目の交換となりました。
20210114_0520210114_06
最後に球切れしていた「ヘッドライト球」と「エンジンオイル」を交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

PCX150 定期交換部品交換!

’15年式「PCX150」に乗る方で、当店には1年ほど前から来るようになったお客様です。
20210113_01
今日も「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、今回は去年5月の「エンジンオイル」交換の時に打ち合わせしていた、消耗部品の交換もやる事になりました。

新車から5年以上は経過する3万2千キロほど走る車両ですが、過去に整備された記録も記憶も無いようだったのでお勧めした作業です。
20210113_0220210113_03
定期交換を要する部品としては「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しましたが、どちらとも損耗と汚れが酷かったので、若しかしたら今回が新車から初めての交換だったのかも知れません。
20210113_0420210113_05
油脂類としては「ミッションオイル」と「ブレーキ液」に「冷却液」も交換しました。
20210113_06
「ブレーキ液」も汚れが酷く、「冷却液」に関しては「リザーバータンク」が空で、本体の「ラジエター」側も2割ほど液量が減ってました。
20210113_0720210113_08
20210113_0920210113_10

これら油脂類も恐らく今回が新車から初めての交換だった感じでした。
20210113_11
「ブレーキパッド」や「タイヤ」、「駆動系」に関しては1年前にやってますので、これで暫くは何もやらずに安心して乗れると思います。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

ディオCESTA始動不能!

また走行中にエンストして再始動不能の訴えでした。

バイクは、’14年式「DIO CESTA」です。
20210112_01
このお客様には、同じ「DIO CESTA」を12年で2台乗り継いで頂いておりますが、その2台とも納車してから半年後には、この症状が出ておりました。

バルブシート部のカーボン噛みによるエンストですが、色々と対策を講じて、この数年は症状が治まっていたのですが、また発症してしまったようです。

エンストした場合の再始動の仕方も教えておいたのですが、遂にはバッテリーも上がり困り果てていたところ、通り掛かった若者に何度もキックしてもらったそうですが、それでも再始動できなかったようです。

お客様は80才を超える高齢の方ですが、その現場から20分ほどバイクを押して来店されました。

バッテリーは完全に上がっているので、テスト用のバッテリーに付け替えて始動を試したところ、セルモーター自体が回らない事が分かりました。

ふと後ろを振り向くとブレーキランプが点いて無い事が分かりました。

左のブレーキスイッチがダメなようで、右のブレーキレバーを握れば、ランプは正常に点いてセルモーターも普通に回る事が分かりました。

直ぐに再始動できなかった原因が分かったので、今度は右のブレーキレバーを握りながら、再度エンジン始動を試みました。
20210112_02
エンストの原因はバルブシートのカーボン噛みに違いないので、スロットルを少し開け気味で、エンジンを連続してクランキングさせたところ、少しづつエンジンに火が入り再始動に成功いたしました。

エンジンが掛かったので、故障している左ブレーキスイッチの交換と、コンビブレーキのイコライザー(前後連動部)を調整して、無事に修理を終えました。
20210112_0320210112_04
毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

エンジン燃焼室内には徐々にカーボンが堆積してゆきますので、当店では定期的に燃料添加剤「フューエルワン」を入れる事をお勧めしてます。
20160207_05
WAKO'Sの「フューエルワン」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある優れもので、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。

また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。

更に燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。

特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。

原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。

是非お試しください。
WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
¥1,600(税別)

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

お年賀

お正月は帰省しなかった<ヤス坊さん>が、今年は年末年始とご挨拶に来店いただきました。

帰省しちゃうと水際対策で再入国できなくなっちゃいますからネ!😠

年末は親戚が営んでる養蜂園の「はちみつ」と、年始の今日は、そこの商店街の「ナボナ」の御奉納を賜りました。
20210110_01
きっと御利益があるでしょう。

今年も良い年になりますように。

去年も当チームの一員として、全レースに随行いただき有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

リード110EX タイヤ&ブレーキ液交換!

当店で’11年に販売した「LEAD110EX」です。
20210109_05
ちょうど今月で10年経つバイクですが、走行は1万5千キロ程度と少ない車両です。

約2年振りの来店で、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

このお客様も高齢になり、最近では主にその娘さんが乗っているようですが、やはり距離はそんなに伸びておりませんでした。

それにしても久し振りの来店だったので、これまでの整備歴をチェックしてから、バイクの回りも軽く見てあげました。

すると「ブレーキ液」が丁度2年間交換が無い事が分かり、リヤ「タイヤ」が4年以上も交換してない事が分かりました。

危険なのでお勧めして一緒に交換させて頂く事になりました。

今回で新車から2回目2年振りに交換した「ブレーキ液」は真っ黒でした。
20210109_0120210109_02
20210109_0320210109_04

リヤ「タイヤ」も新車から2回目の交換でしたが、前回の交換から4年2ヶ月も経っているので、酷くヒビ割れしておりました。
20210109_0620210109_07
20210109_08
毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

アドレスV125 タイヤ&ブレーキパッド交換!

「AddressV125」の整備を行いました。

今年初めて来店の<姉さん>のバイクです。
20210108_01
「自賠責保険」の更新手続きでお越し頂きましたが、せっかくなのでバイクの回りを軽くチェックしてあげました。

するとフロント「タイヤ」がヒビ割れだらけなのと、「ブレーキパツド」の残量が無い事が分かりました。

4万9千キロほど走る’07年式「AddressV125」ですが、このバイクも<北さん>から引き継いで、かれこれ5年半くらい経ちました。

新車からは今回で4回目の「ブレーキパツド」交換でしたが、<姉さん>になってからは2万3千キロほど走って初めての交換でした。
20210108_0620210108_07
「ブレーキ液」も暫くやってないようなので交換をお勧めします。

「タイヤ」も今回のフロントは3回目でしたが、<姉さん>になってからは初めての交換でした。
20210108_0220210108_03
その「タイヤ」は最後に交換してから5年5ヶ月経過して劣化が進んでおりました。
20210108_0520210108_04
因みにリヤ「タイヤ」は<姉さん>になってから1回換えておりますが、こちら側も既に3年以上経っておりますので、早目の交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

ファイター150 タイヤ&ブレーキパッド交換!

「FIGHTER150」の整備を行いました。

今年初めて来店の<マル2さん>のバイクです。
20210107_01
年末に「エンジンオイル」&「ミッションオイル」の交換と、「自賠責保険」の加入で来た時に勧めておいた整備です。

フロントの「ブレーキパッド」とリヤ「タイヤ」の交換でしたが、「ブレーキパッド」の入荷に2週間ほど掛かり、年内間に合いませんでした。
20210107_02
年明け早々その「ブレーキパッド」が入荷したので、改めて来店を頂き交換の作業をやらせて頂きました。

<マル2さん>の「FIGHTER150」も新車から5年が経過し6年目に突入しました。

走行3万2千キロ走って頂き、フロントの「ブレーキパッド」は新車から2回目の交換でした。
20210107_0320210107_04
因みにリヤの「ブレーキパッド」は、まだ1回しか交換しておりません。
20210107_0520210107_06
「タイヤ」もフロントは1回しか交換しておりませんが、今回のリヤ「タイヤ」は3回目の交換でした。

毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

ブレーキパッド交換3連発!

「ブレーキパッド」の交換ばかり3連ちゃんでした。
20210106_01
1台目の’18年式「PCX125」は、年末に「エンジンオイル」の交換でお越し頂いた際に、「ブレーキパッド」の交換時期が分かり、改めて年明けの本日ご来店を頂きました。
20210106_0220210106_03
当店で新車販売してから丁度2年で1万5千キロを走り、今回が初めての「ブレーキパッド」交換となりました。
20210106_04
2台目の’07年式「AddressV125」は、当店で1年7ヶ月前に中古車として販売したもので、こちらも今回は「エンジンオイル」の交換でお越し頂きましたが、あれから8千キロ以上走り「ブレーキパッド」の残量が少なくなっていたので、お勧めして交換させて頂きました。
20210106_0520210106_06
3台目の’12年式「PCX125」も当店で販売した車両で、こちらも「エンジンオイル」の交換で来店でした。
20210106_07
同様に「エンジンオイル」交換の合間でバイクの周りを軽点検してあげたところ、「ブレーキパッド」の残量が殆ど無い事が分かり、急遽交換させて頂く事になりました。
20210106_0820210106_09
こちらは今回で新車から7年9ヶ月5万キロ近く走り、4回目の「ブレーキパッド」交換となりました。

皆様 毎度有り難う御座いました。

今年も宜しくお願いします。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般に「ブレーキ・パッド」の摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際には「ブレーキ・パッド」は片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようお願いします。

どのお客様も当店に「エンジンオイル」の交換などで来店された際に、当店で行うサービス(無料)点検を実施させて頂き、交換時期に達している消耗部品などの交換をお勧めしたものです。

サービス(無料)点検は、バイク整備で来店されたお客様には、忙しくない限り皆さんに実施しておりますので、「エンジンオイル」などの時期に達してるお客様は、お気軽に来店ください。

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

令和3年 仕事始め!

今日から営業しました。

今年も去年と同じで、定休日を含め5連休させて頂きました。

仕事始めの一発目は「Dトラッカー」の「タイヤ」交換からでした。
20210105_01
6年ほど前から当店で整備を任せて頂いてる2003年式の「Dトラッカー」で、当店で行うリヤ「タイヤ」の交換は今回で3回目となりました。

去年から予約を頂いてた仕事で、今回も過去2回と同じ「BRIDGESTONE」の「BT39」で交換させて頂きました。
20210105_0220210105_03
フロント「タイヤ」は2016年に一度交換して以来、4年4ヶ月の間一度も交換してませんので、早めの交換をお願いします。

休み明け初日は、朝から修理の依頼や商談などで忙しい一日でした。

お陰で初日からバイクが一台売れました。

今年も何事にも負けず頑張りますので、宜しくお願い致します。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

初詣

今年も初詣に「落馬止め天神」へ行って来ました。

去年みつけた家の近くの神社で、今年で2回目です。
20210103_01
下町生まれの私としては、若いころ担いでた神輿の神社へ長年詣でていたのですが、特に今年は人混みを避ける意味もあり、この神社にしました。
20210103_02
社務所も無く超マイナーな小さい神社なので、誰も来ていませんでした。
20210103_03
江戸時代、八代将軍吉宗の乗馬が暴走した時、落馬を止めた神社として有名になったそうです。

去年の当チーム員は落車(転倒)によるリタイヤは無く、好成績を修めた年となったので、また転ばないように、怪我しないようにお詣りして来ました。

正式名称は、北野天神社(止め天神)のようです。

https://rokugo.or.jp/tome/yuisyo/index.htm

| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

2021第1回モトクロス走行会

今年も年明け早々に初モトクロスで、「オフロードビレッジ」へ行ってきました。

本当は開幕戦の「モトクロスビレッジ」へ行く予定でしたが、今日まで休みだったので、こっちのコースで走り初めとなりました。

今年の一発目は総勢5人で、朝7時半頃こちらを出発しました。

9時半頃に現地到着で10時頃から走り始めました。

コースは若干ぬかるんでいるところもありましたが、ほぼベストコンデションで走行台数も多かったです。
20210102_06
初テストはサスペンションのセッティングを中心に行いました。
20210102_05_20210105165801
変更して行った部分もポジティブな方向に現れているようで、また戦闘力がアップしました。
20210102_01
それから今回は軽量化のためメスシリンダーで燃料の量を測って徹底的に燃費計算を行い、レース中に使用する燃料の最低必要量を割り出しました。
20210102_0420210102_03
次の課題も掘り起こす事ができ、充実した一日となりました。
20210102_02
今回も転倒やマシントラブルなく無事に走行会を終えました。


| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

初日出

あけましておめでとうございます。

元旦は、極力人のいない所を求めて、「初日の出」&「初日の入」をコンプリートしました。

日の出は6時50分「浮島公園」にて、約40年振りの「初日の出」でした。
20210101_01
交通の便が悪く駐車場も無いところなので、予想通り混雑なく人出も少なくて良かったです。

日の入は16時39分に近所の「多摩川土手」で、「初富士」とともに拝ませていただきました。
20210101_02
今年もよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »