« 2020 SUPER GT 最終戦 | トップページ | ベンリー制動灯点きっ放し! »

2020年12月 1日 (火)

ZZR1100車検

「ZZR1100」の「車検」でした。

殆どの事は自分でやる方なので、今回も特に部品や油脂類の交換指示はありませんでした。

走行距離も前回の「車検」から2年で2千8百キロ程度と極めて少なく、今年の始めにはエンジンの修理もしているので、予定では何もやらずに「車検」を通せる筈でした。
20201201_01
ところが車両を預かってみたところ、何ヶ所か不良個所が発見されました。

知らぬ間に「スプロケットカバー」を社外品へ交換していたようで、純正カバーに刻印されてる「チェンジ・インジケータ」が無くなってました。
20201201_02
これじゃ「車検」に通らないので、急遽「チェンジ・インジケータ」のラベルを貼り付けました。

それから「ウインドシールド」の固定スクリューが2本付いておりませんでした。

これもダメなので似たようなスクリューを探して取り付け急遽対応しました。

これで問題無しの筈でしたが、「車検」は見事に落ちました。

ブレーキランプが点かないのと、「ヘッドライト」の光軸&光量で落ちました。

ブレーキランプは、ステップを社外製の「バックステップ」へ換えていて、ランプスイッチが正常に機能しておりませんでした。

途中でヒューズが飛んじゃったりして現場で小一時間もがきましたが、その場を何とか凌ぎ、2回目の「車検」で何とか合格しました。

おわり

|

« 2020 SUPER GT 最終戦 | トップページ | ベンリー制動灯点きっ放し! »

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020 SUPER GT 最終戦 | トップページ | ベンリー制動灯点きっ放し! »