« ディオCETSA タイヤに鉄棒! | トップページ | Motocrosser メンテナンス! »

2020年10月30日 (金)

アドレスV125 ブレーキパッド交換

閉店間近に来店されたお客様から、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。
20201030_01
当店では「エンジンオイル」の交換だけで来たお客様にも、時間の許す限りは「タイヤ」や「ブレーキ」などの軽点検をしてあげてます。

今回も軽くサービスで足回りを視てあげたところ、「ブレーキパッド」の残量が完全に無くなっている事が分かりました。

在庫が有ったので交換する事になりましたが、外した「ブレーキパッド」は減り過ぎて摩擦材が無くなり、台座の地金まで出ておりました。
20201030_02
その鉄板で暫くブレーキしていたみたいなので、当然「ブレーキディスク」の方もガリガリに傷んでました。
20201030_0320201030_04
バイクは5万8千キロほど走る’07年式の「ADDRESS V125G」で、当店には8年くらい前から来るようになったお客様です。
20201030_0520201030_06
今までも定期点検や予防整備などは一切やらずに、故障した時と「エンジンオイル」の交換にだけ来る方なので、こんな感じで悪化してから不具合が見つかるケースが殆どです。

結果的に振り返ると莫大なランニングコストが掛かっているようなので、今後は定期点検や予防整備を受けて頂けるようお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

|

« ディオCETSA タイヤに鉄棒! | トップページ | Motocrosser メンテナンス! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディオCETSA タイヤに鉄棒! | トップページ | Motocrosser メンテナンス! »