« タクトBASIC即納! | トップページ | ライブDIOエンジン始動不能! »

2020年8月 2日 (日)

GSX-R1000ブレーキOH

3週間前に「車検」を終えた<マル2さん>の「GSX-R1000」です。
20200802_01
今回の車検でも特に大きな不具合は見受けられませんでしたが、一点だけフロントの「ブレーキパッド」が片減りしている事が判りました。
20200802_0320200802_02
今のところブレーキの作動に深刻な問題は無く、効きも良く引き摺りも無いのですが、左右で「ブレーキパッド」の減り方が違う事が判りました。

対向4Pの「ブレーキキャリパー」ですが、片方の「ブレーキピストン」の動きが悪いのは明白なので、改めて今回ブレーキのOH(オーバーホール)をする事になりました。

新車から13年で7万キロを突破しておりますが、ブレーキのOHは今回が初めてでした。

なので「ブレーキマスター」側のOHも序に行おうとしましたが、部品が既にメーカー生産終了のようで調達できず、こちらは残念ながら作業する事が出来ませんでした。

「ブレーキキャリパー」の「ブレーキピストン」は綺麗でサビも無いので再使用する事として、「オイルシール」類だけを交換するOHを行いました。
20200802_0420200802_05
20200802_0620200802_07
13年振りに分解するブレーキなので、中に溜まりこびり付いた汚れを念入りに落とし、新品の「オイルシール」類を組み付けました。
20200802_0820200802_09
新品の「ブレーキパッド」をセットして、「ブレーキキャリパー」を組み付けた後は、新しい「ブレーキ液」を注入しながら念入りにエア抜きを行い作業を終了しました。
20200802_10
最後に「車検」の時に間に合わなかった「エアフィルター」の交換と、その序に「スロットルボディー」の方も何時ものように掃除して、全ての作業を終えました。
20200802_1120200802_12
毎度有り難う御座いました。

|

« タクトBASIC即納! | トップページ | ライブDIOエンジン始動不能! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タクトBASIC即納! | トップページ | ライブDIOエンジン始動不能! »