« 2021年モデルCRF450発売! | トップページ | 2020YM CBR250RR発売! »

2020年7月22日 (水)

スパークプラグ交換3連発!

「点火プラグ」ばかり3連ちゃんで交換でした。

1台目の’18年式「PCX125」は当店で販売した車両で、新車から1年4ヶ月が経ちました。
20200722_01
この度は「エンジンオイル」の交換でお越しでしたが、走行が1万キロを超えていたので、お勧めして「ミッションオイル」と「エアフィルター」に、「点火プラグ」の交換もやらせて頂きました。
20200722_0220200722_03
20200722_04
JF81(PCX125)の「点火プラグ」(MR8K-9)は特殊ですね。

2台目の’14年式「X'pro100」も当店で販売した車両で、同じく「エンジンオイル」の交換でお越しでしたが、こちらは新車から5年5ヶ月で走行2万キロを超えたので、お客様の方から「ミッションオイル」と「エアフィルター」に、「点火プラグ」の交換をするよう頼まれました。
20200722_05
20200722_0620200722_07
20200722_08
1万キロの時にも同様の整備を行っているので、交換した消耗部品や油脂類は今回で新車から2回目の交換となりました。

3台目の’01年式「LIVE DIO」のお客様は当店には初めての方で、走行中にエンストして再始動不能の訴えで来店されました。
20200722_09
20200722_12
20200722_1020200722_11
付いていた「点火プラグ」は全く番手の違うもので、「エアフィルター」にも酷い劣化が認められたので、これらを新品へ交換して修理を終えました。

「点火プラグ」はプラグ・メーカーでも一般プラグで、3,000~5,000km毎の定期交換を推奨しています。

交換しないとエンジン・トラブルの原因となりますので、450円~くらいの安い部品でもありますし、マメな交換をお勧めします。

当店では、幅広い車種に対応する「点火プラグ」を常時在庫してます。

そろそろ思い当たる方は、ご来店お待ち申し上げます。

|

« 2021年モデルCRF450発売! | トップページ | 2020YM CBR250RR発売! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年モデルCRF450発売! | トップページ | 2020YM CBR250RR発売! »