« TACT納車! | トップページ | X’Pro風50 始動不能! »

2020年6月 2日 (火)

アドレスV100 エンジン回転不良!

「ADDRESS V100」の修理を頼まれました。
20200603_01
アクセルを吹かしたら急に回転が上昇し、上昇したままスロットルが戻らなくなったとの訴えでした。

初めてのお客様かと思いましたが、4年前と3年前の2回パンク修理で来店した事のある方でした。

ちょっと「キャブレター」のあたりを見たところ、直ぐに原因であろう不具合を発見いたしました。
20200603_0220200603_03
20年も前の古い「ADDRESS V100」なんで、 大概こんな事だろうとは想定していましたが、やはり「キャブレター」から「エアークリーナーボックス」間の「ダクト」が劣化して粉砕しておりました。
20200603_0420200603_05
念のため「エアークリーナーボックス」を開けて診たところ、こちらも予想通りで「エアーフィルター」が粉砕して跡形も無くなっておりました。
20200603_0620200603_07
この流れで「点火プラグ」も見たところ、やはり酷く汚損していました。
20200603_0820200603_09
上記「エアーダクト」と「エアーフィルター」に、「点火プラグ」を新品に交換させて頂き修理は完了しましたが、見れば「タイヤ」も前後でツルツルでした。

フロントが5年前、リヤが8年前の「タイヤ」が付いており、減りも然る事ながら酷くヒビ割れを起こしてました。
20200603_1020200603_11
こちらの「タイヤ」も追加で交換させて頂き、全ての作業を終えました。
20200603_1220200603_13
毎度有り難う御座いました。

|

« TACT納車! | トップページ | X’Pro風50 始動不能! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TACT納車! | トップページ | X’Pro風50 始動不能! »