« ZZR1400 車検! | トップページ | タクト 1万キロ整備! »

2020年6月20日 (土)

リード110エンジン始動不能!

エンジン始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

当店には始めてのお客様で、バイクは2年ほど前に中古で購入したと言う、走行2万6千キロほどの’10年式「LEAD110」でした。
20200620_01
「スタータースイッチ」を押しても「スターターモーター」が回らなくなり、お客様ご自身で「バッテリー」までは交換したそうですが、それでもダメだったようです。

「バッテリー」は通販で購入の海外製のようで、純正指定のものでは有りませんでしたが、これが原因となるほどの電圧低下は有りませんでした。
20200620_02
「スタータースイッチ」までは電気が来てるところまで確認できましたが、時々接触不良で導通しない事が判りました。
20200620_03
この先の診断を進めるため「スタータースイッチ」を直結して電気を流してみました。

電気は「スターターリレー」までも来ている事が確認できましたが、「スターターリレー」が作動しない事が判りました。

「スターターリレー」を取り外し単体でテストしたところ、壊れている事が判りました。
20200620_04
こう言う時用に在庫してる中古の「スターターリレー」に換えて、エンジン始動を試みたところ、「スターターモーター」は元気良く回るようになりましたが、全くエンジンが掛かりませんでした。

手っ取り早く「点火プラグ」から見てみようと「プラグキャップ」を外そうとしたところ、「プラグキャップ」が壊れていて正常にハマってない事が判りました。
20200620_05
これも中古の「プラグキャップ」に換えて、再度エンジン始動を試みたところ、ちゃんとエンジンは掛かるようになりました。

「スタータースイッチ」、「スターターリレー」、「プラグキャップ」を新品に換えて修理は完了いたしました。
20200620_06
追加で「エンジンオイル」の交換も頼まれたので作業を始めたところ、エンジンの中にオイルが殆ど入っておりませんでした。

これ以外にもバイクの足回りを中心に整備不良な部分が散見されましたので、早目に整備する事をお勧めします。

有り難う御座いました。

|

« ZZR1400 車検! | トップページ | タクト 1万キロ整備! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZZR1400 車検! | トップページ | タクト 1万キロ整備! »