« X’Pro風50 始動不能! | トップページ | トゥディ エンジン始動不能! »

2020年6月 4日 (木)

フォーサイト 前タイヤ交換5回目!

「FORESIGHT EX」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20200604_04
この車両は当店で販売したものではありませんが、かれこれ12年以上もバイクのメンテナンスを任せて頂いてる常連様の車両です。

新車から21年経つ車両で、走行も10万キロを突破しておりますが、長く安心して快適に乗って頂けるように、これまでも来店を頂く度にバイクの点検をさせて頂いてます。

今回も「エンジンオイル」の交換をしながらチェックしていたところ、フロントの「タイヤ」が交換時期を超えているのが判りました。

今年1月の来店の際には、既に交換時期が迫っているのは判っていたのですが、あれから5ヶ月で2千7百キロほど走っていたようで、来店された今回は待ったなしの状態となっていました。
20200604_01
前回の交換から丁度3年が経ち、2万3千キロほど使った「タイヤ」は、見事にスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えて、ヒビ割れだらけになってました。
20200604_0520200604_06
リヤ「タイヤ」は、去年の夏に新車から7回目の交換を終えてますが、フロントに関しては今回で5回目の交換となりました。

毎度有り難う御座いました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« X’Pro風50 始動不能! | トップページ | トゥディ エンジン始動不能! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X’Pro風50 始動不能! | トップページ | トゥディ エンジン始動不能! »