« Gpz750エンジン組立! | トップページ | Gpz750 シリンダーヘッド組立! »

2020年5月16日 (土)

250TR 長期放置エンジン始動不能!

1ヶ月前の事です。

電話でバイクの修理を頼まれました。

その頃も当店はGW前の大変忙しい時期でしたが、直ぐにバイクを取に来て修理をして欲しいと強く頼まれました。

バイクは約2年放置でエンジン始動不能のようでした。

その状況から考えて「バッテリー」交換と「キャブレター」のOH程度で行けると踏んで、どうしても緊急を要するご事情のようでしたので、他のお客様に割り込んで受けて差し上げる事にしました。

その代わりの条件として完成予定の5日後にはバイクを取りに来てくれる事を約束して、その晩にバイクを引き取りに行って来ました。

お客様は当店には初めての方で、2年ほど前に中古車で購入したと云うバイクは、8百キロしか走ってない’06年式の「250TR」でした。
20200516_01
走行8百キロなので、放置期間は2年どころか新車から14年間ほとんど走ってないバイクのようでした。

作業早々「キャブレター」の「フロートチャンバー」合せ面からガソリンが漏ってきました。
20200516_0220200516_07
「キャブレター」を分解して診たところ、「フロートチャンバー」の底に大量のサビが堆積していました。
20200516_0320200516_04
「フューエルタンク」内も相当サビていると想定し、「フューエルコック」を外して診ました。

やはり「フューエルタンク」の底にもサビが溜まっているようでした。
20200516_0520200516_06
「キャブレター」のOH(分解清掃)と「フューエルタンク」内の洗浄も行い、「フロートチャンバー」や「フューエルコック」合せ面の「Oリング」も交換して組み戻しました。
20200516_15
この作業の過程で「キャブレター」と「エアクリーナーボックス」間の「ダクト」が裂けているのと、「負圧チューブ」が差込部でヒビ割れしているのが分かったので、これらの部品も交換しました。
20200516_0820200516_09
20200516_1020200516_11
「バッテリー」を新品に交換して、無事にエンジンは掛かるようになりました。
20200516_14
放置期間が長いのでお勧めして「エンジンオイル」も交換させて頂きました。

最後に経年劣化で腐り落ちた「ウインカー」も新品に交換して、全ての修理を終えました。
20200516_1220200516_13
バイクを預かってから予定通りの5日間で依頼の修理は完了しましたが、約束の日になり連絡しても音信不通となりました。

既に他のお客様の予約が入っており大変困った事になりました。

数日後やっと電話が繋がりましたが、GW開けまで取りに来れないと云われました。

この小さなバイク屋に2週間近くも大きなバイクを預かる事になりました。

ところが2度目の約束も破られ取りに来てくれず、大変迷惑な状況になりました。

その間は相変らず音信不通の状態が続きましたが、それから更に2週間を経過した本日やっとバイクを取に来てくれました。

想定外にバイクを1ヶ月も預かる事になり、他の仕事が出来なくなった事は大変大きな痛手でした。

なので現時点でも修理待ちのお客様には大変お待たせしております。

こう言う事情なので、もう少し暫くお待ちください。

|

« Gpz750エンジン組立! | トップページ | Gpz750 シリンダーヘッド組立! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gpz750エンジン組立! | トップページ | Gpz750 シリンダーヘッド組立! »