« フェイズ 9万キロ突破! | トップページ | R1-Z フロントフォークOH »

2020年4月25日 (土)

CB1300SF タイヤ交換!

「CB1300SF」の「タイヤ」交換を頼まれました。

2年近く前からお越し頂くようになり、すっかり常連様となった<岩〇さん>のバイクです。
20200425_01
<岩〇さん>も年間1万キロは走る方なので、年4~5回はお越し頂いておりましたが、今回は久し振りの来店で約7ヶ月振りとなりました。

交換の「タイヤ」は前回やってから1万2千キロ以上走ってました。

リヤはトレッド中央部のスリップ・サイン(磨耗限度表示)が消えており、フロントに関しては、ショルダー部の溝が無くなっておりました。
20200425_0220200425_03
がんばって峠を攻めてる感じで、楽しんでるなぁ~と羨ましく思いました。
20200425_0420200425_05
今回も今までと同じダンロップの「ROADSMARTⅢ」で交換しました。

<岩〇さん>と言う人は、まるで敵地で不時着は絶対許されない戦闘機パイロットのようで、常にバイクが故障しないように予防的な整備を徹底的にされる方です。

去年の車検の時には定期交換として「レギュレター」の交換まで頼まれましたが、今回もその一環として「バッテリー」の交換を頼まれました。
20200425_06
バイク乗りの鏡ですネ!

最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」の交換をさせて頂き、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« フェイズ 9万キロ突破! | トップページ | R1-Z フロントフォークOH »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェイズ 9万キロ突破! | トップページ | R1-Z フロントフォークOH »