« CB1300SF タイヤ交換! | トップページ | TZR250SPR キャブOH3回目! »

2020年4月26日 (日)

R1-Z フロントフォークOH

「R1-Z」の「フロントフォーク」から「オイル」漏れしているとの訴えで、修理を頼まれました。

右側の「オイルシール」が抜けてるようで、下の「ブレーキキャリパー」にまで「オイル」が掛かるほど漏れていました。

このお客様には11年以上前から時々お越し頂いてますが、バイクは所有され続けいるものの殆ど乗ってない方で、この11年でも千キロくらいしか距離が伸びておりませんでした。

去年も2年近くバイクを放置してしまい、「キャブレター」から燃料がオーバーフローしてしまい修理をしましたが、それから1年経った距離も60キロしか走っておりませんでした。

今回の右側「フロントフォーク」のオイル漏れも、実は3年前に来店された時には既に発症しており、早期の修理を勧めていたものです。

’91年式「R1-Z」で総走行距離は1万キロを少し超えたくらいですが、車体は30年近く経過する旧車です。
20200426_01
当然「オイルシール」などのゴム製パーツはことごとくダメな訳ですが、やはり古いバイクなので「フロントフォーク」の「インナーチューブ」にもサビ、キズが多い状態でした。

本来は「インナーチューブ」の新品交換が一番望ましいのですが、今回はお話し合いのうえ、サビ、キズを落とせるだけポリッシュして除去し、「インナーチューブ」は再使用する事になりました。
20200426_0220200426_03
ただし「オイルシール」に関しては、「オイル」の漏れてない左側も含め左右両方やる事になりました。

部品は直ぐに入荷して来たので、予定通りに本日ご来店を頂き、午後には作業も終わり夕方にはバイクを取に来てもらいました。

30年近く前の古いバイク(R1-Z)ですが、今では希少なバイクですので長く大事に乗ってあげてください。

毎度有り難う御座いました。

|

« CB1300SF タイヤ交換! | トップページ | TZR250SPR キャブOH3回目! »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CB1300SF タイヤ交換! | トップページ | TZR250SPR キャブOH3回目! »