« エアスルージャケット入荷! | トップページ | GSR750エンジン始動不能 »

2020年4月 5日 (日)

ジャイロUPエンジン不調!

「GYRO UP」エンジン不調の修理依頼でした。

当店には始めての方で、5~6キロ離れた所から起こしだったので、どうして当店に来たのか伺ったところ、ミニカー登録(合法改造車)車なので他店では受付てくれなかったようです。

バイクは2007年式の2ストの頃の「GYRO UP」でしたが、かなり長い時間を放置されていたものを、1年ほど前に知人から譲り受けたようです。
20200405_01
先月末に東京でも雪が降りましたが、その雪中走行中に大きな水溜を通過した後から不調となったようです。

スロットルの開け始めで失速してエンストする時もあったそうですが、現時点では徐々に回復の傾向で発症しなくなって来ているようでした。

話しの内容から真っ先に「キャブレター」のドレンを排出してみたところ、やはり抜けてきた燃料の中に水が混入していました。

恐らく吸気系の何処からか水が入ったのが原因のようで、そのあと当店で試乗テストしても症状は出なくなっておりました。

古いバイクで長期放置の経緯もあったので、ねんのため「エアフィルター」や「点火プラグ」などの点検も行い、「エンジン圧縮」の測定なども行いました。

特に大きな異常は見受けられませんでしたが、「点火プラグ」だけは交換させて頂きました。
20200405_0220200405_03
ここまでの作業をしていて分かったのですが、このバイク「リコール」の対象車でした。

作業は「ピボットアームブッシュ」の点検を行い、対象の「ピボットアームブッシュ」は不具合品ではなかったので、「ピボットアームブッシュ」にグリスを塗布し、新品のOリングに換えて完了でした。
20200405_0420200405_05
20200405_0620200405_07
また何か有ればご相談ください。

有り難う御座いました。

|

« エアスルージャケット入荷! | トップページ | GSR750エンジン始動不能 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアスルージャケット入荷! | トップページ | GSR750エンジン始動不能 »