« SUPER CUB 発売 | トップページ | 2020第6回オフロード走行会 »

2020年4月18日 (土)

トゥディ ベルト破断!

「TODAY」にお乗りのお客様から、また「ベルトが切れたみたい・・」と連絡が入りました。

4年くらい前にも全く同じように切れた事があるので、ご本人的にも分かっているようでした。

前回は5月の真夏日に十数キロバイクを押して戻って来ましたが、今回は、その大変さを知っているので、任意保険のロードアシストを利用して、当店までバイクを運んでもらう事にしたようです。

お客様は近所にお住まいの方で、この「トゥディ」は’08年に当店で販売したものです。
20200418_01_20200430140501
1回目のベルト切れは、新車から8年を超えて2万3千キロ近く走った頃に切れました。

それから4年経ち2回目の今回は、1万5千キロくらい走ったところで切れました。
20200418_02
夕方バイクが届いたので、早速エンジン・カバーを外してみたところ、「ドライブベルト」は切れたと言うよりはバラバラに粉砕して、その破片の一部がプーリーに巻き付き噛み込んでロックしておりました。
20200418_03
故障の直後からセルモターも回らず、キックも動かなくなったと云ってましたが、その原因も判明いたしました。
20200418_0520200418_04
今回は前回より少し早目に「ドライブベルト」が切れましたが、「ドリブンフェイス」や「ドライブフェイス」周辺の損耗も激しかったので、恐らくは、それが原因ともなって「ドライブベルト」に負担が掛かっていたようです。
20200418_06
4万キロ近く走る12年近く前のバイクなので、今回の修理は最低限に留める事になり、切れた「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」に「スライドピース」までの交換をして、翌日の夕方にはお客様へバイクをお返しました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« SUPER CUB 発売 | トップページ | 2020第6回オフロード走行会 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SUPER CUB 発売 | トップページ | 2020第6回オフロード走行会 »