« MONKEY 発売! | トップページ | ZZR1100カスタム① »

2020年4月 1日 (水)

JF81 PCX 初ベルト交換!

’18年モデル「PCX125」の「ドライブベルト」交換を頼まれました。

相変らず走行距離の伸びている<☆彡くん>のバイクですが、新車から1年5ヶ月で、早くも走行2万キロを突破しました。
20200401_01
最初の1年で1万キロ程度の距離を走っておりましたが、その後さらに走行距離が伸びてるようで、この5か月で既に1万キロも走っておりました。

なので、このモデルの「ドライブベルト」を交換するのは、この<☆彡くん>のバイクが当店では第一号車となりました。

初回だったので「ウエイトローラー」と「スラドピース」が追加になったくらいで、点検の結果も「クラッチシュー」や「トルクカム」の損耗はありませんでした。
20200401_02
「ドライブベルト」交換が終わったところで、今回はフロントの「ブレーキパッド」も交換になりました。

こちらは去年の10月に走行1万キロを超えたところで1度交換しておりますので、今回の交換は新車から2回目の交換となりました。

正確に言うと前回の交換から9千8百キロで交換となりましたが、「ブレーキパッド」は、危うく台座の鉄板が出る寸前まで減っておりました。
20200401_0320200401_04
次回はもう少し早めの交換が良いと思いますので、宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« MONKEY 発売! | トップページ | ZZR1100カスタム① »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MONKEY 発売! | トップページ | ZZR1100カスタム① »