« CRF250RフロントフォークOH | トップページ | CBR400R 車検! »

2020年3月15日 (日)

マジェスティS エンジン始動不良!

「MAJESTY S」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。

2年ほど前から当店に来るようになった方のバイクで、距離は7万6千キロほど走ってます。
20200315_01
1~2ヶ月前に一度エンジンの始動が出来ないと連絡があり心配していたのですが、それっきりで連絡が無かったので、その後どうしたのか伺ってみました。

その日は一先ず当店に車両を運ぶためJAFを呼んだそうですが、来てくれたJAFの処置で簡単にエンジンは始動出来るようになっていたようです。

エンジン始動不能の原因は、JAF曰く「点火プラグ」がカブっていたらしく、それを掃除してエンジンが掛かるようになり問題は解決したようでした。

でも?何で「点火プラグ」がカブったの?と、その主原因は未解決のようでしたので、この方の過去整備歴を調べてみました。

すると「点火プラグ」は前回の交換から1万1千キロほど交換が無く、「エアフィルター」に至っては2万5千キロ近く交換がされておりませんでした。
20200315_0220200315_03
また同じような不具合が発生する事も十分考えられたので、お勧めして上記「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂く事になりました。

「点火プラグ」は1万キロを超えたくらいでしたが、老眼の私の目でも肉眼でハッキリ分かるほど見事に減っちゃっておりました。
20200315_0420200315_05
「エアフィルター」に至っては、流石2万5千キロって感じで、超!真っ黒に汚れてました。
20200315_0620200315_07
これじゃあ「点火プラグ」の火も飛ばないし、「エアフィルター」は空気を吸い込まないのでカブる訳です。

たったこれだけの消耗部品を定期交換しないだけで、エンジンの始動性や加速が悪くなったり、燃費も悪くなります。

最後にはエンストや始動不能となりますので、今後は定期的な交換をお願いします。

また、定期的な点検(法定12ヶ月/24ヶ月点検)も受けるようにお願いいたします。
(通常は1年毎の点検が法令で定められております。)

毎度有り難う御座いました。

|

« CRF250RフロントフォークOH | トップページ | CBR400R 車検! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF250RフロントフォークOH | トップページ | CBR400R 車検! »