« カゼ50 エンジン始動不能! | トップページ | ZZR1100キャブレター分解組立! »

2020年2月21日 (金)

GYROキャノピー 1万キロ整備&タイヤ交換!

「GYRO Canopy」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20200220_01
当店で’11年に販売した車両で、年に1回は必ずこの時期「エンジンオイル」交換をしに来るお客様です。

早いもので、あれから8年6ヶ月。この度の来店で走行距離は1万キロを超えておりました。

2年ほど前に「バッテリー」を交換したくらいで、特に主だった点検や整備は実施して来ておりませんでした。

なので今回は1万キロの節目に、距離や時間で定期交換が必要となる消耗部品や油脂類の交換をやる事になりました。

油脂類では「エンジンオイル」に加え今回は「ミッションオイル」の交換も行いました。
20200220_0220200220_03
それから「点火プラグ」と「エアフィルター」を換えて、最後に「タイヤ」前後輪3本も交換させて頂きました。
20200220_0620200220_07
20200220_0420200220_05
「エンジンオイル」以外は今回が新車から初めての交換となりますが、「タイヤ」に関しては、新車から実に8年6ヶ月振りの交換で、減りも然る事ながら劣化が酷く、広域にヒビ割れが発生しておりました。
20200220_0820200220_09
20200220_1020200220_11
毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、
タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからは、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« カゼ50 エンジン始動不能! | トップページ | ZZR1100キャブレター分解組立! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カゼ50 エンジン始動不能! | トップページ | ZZR1100キャブレター分解組立! »