« シグナスX ブレーキ整備! | トップページ | ZZR1100 バルブクリアランス測定! »

2020年2月 9日 (日)

ZZR1100 エンジン点検測定!

「ZZR1100」は、一番時間のかかるエンジンの掃除まで終わったので、ここから徹底的に各パーツの点検と測定作業に入りました。
20200209_01
作業10日目。

磨耗の点検です。

「シリンダー」内径をボアゲージで測定をしました。

「シリンダー」の上下指定された部分を前後左右で4ヵ所4気筒分測りましたが、全て基準値内に入っておりました。

「ピストン」外径もマイクロメーターで測定しました。
20200209_02
こちらも指定された位置を4気筒分測りましたが、全て基準値内に入っておりました。

この結果「ピストン」~「シリンダー」クリアランスもOKとなりました。

「ピストン」のリング溝も4気筒分シックネスゲージで測定しましたが、こちらも全て基準値内に入っておりました。
20200209_03
「ピストンリング」は交換しますが、念の為に合い口すき間だけ測ってみました。
20200209_04
シックネスゲージで4気筒分を測定してみましたが、どれもギリギリ基準値内で使用限度に近い値でした。

「シリンダーヘッド」の歪もシックネスゲージで測定しましたが、基準値内に入っておりました。
20200209_06
「バルブ」と「バルブガイド」のクリアランスは、ダイヤルゲージで振れを測定してガタを調べましたが、問題ありませんでした。

「バルブ」と「バルブシート」の当たり面を点検しましたが、こちらも全16本基準値内に治まっておりました。
20200209_05
作業11日目

測定の結果は他に問題が無さそうなので、ここからいよいよ「バルブ」の摺り合わせ作業に入りました。

「バルブ」を「タコ棒」使って「バルブシート」に摺り合わせしました。
20200209_0720200209_08
専用の「バルブコンパウンド」で粗目~細目と摺り合わせて行き、時々光明丹を塗って当たりを確認しながら、少しづつ番手落しながら他の幾つかのコンパウンドを使い分けピカピカにして行きます。
20200209_0920200209_10
最後に燃焼室に灯油を張ってリークテストして完璧なようなので、完成としました。

つづく

|

« シグナスX ブレーキ整備! | トップページ | ZZR1100 バルブクリアランス測定! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグナスX ブレーキ整備! | トップページ | ZZR1100 バルブクリアランス測定! »