« Rossi vs Hamilton | トップページ | PCX150 ドリブンベアリング損傷! »

2019年12月10日 (火)

ZZR1100 フロントフォークOH

<ウミ坊主様>の「ZZR1100」が「車検」でした。

「タイヤ」の交換は1週間前に終わっておりますので、残りの作業としては前後「サスペンション」のOH(オーバーホール)と、ブレーキ&クラッチのフルード交換です。

前側「フロントフォーク」に関しては、車検(2年毎)毎に「オイル」交換だけはして来てますが、OH(分解整備)となると実に12年振りの実施となりました。
20191210_01 20191210_06
今回は右側の「インナーチューブ」にオイルの滲みが確認され、長く「オイルシール」や「ブッシング」などの交換もやって無かったので、この機会にフルOHする事になりました。

今回実施のOHでは、「オイルシール」&「ダストシール」に、うちのモトクロッサーでも採用している「SKF」製を投入してみました。
20191210_02 20191210_03
これは純正比20%以上も低いフリクションで、耐久性も大幅UPされている製品なので、<ウミ坊主様>にお勧めしてみました。
20191210_04 20191210_05
前回のOHから12年で2万6千キロしか走っておりませんでしたが、「ブッシング」(スライドメタル)に関しては、磨耗が進行して合口が広がってました。
20191210_07 20191210_08
「オイル」は何時の「SPECTRO」で交換し作業を終えました。

こちらも車検(2年毎)毎にやってるブレーキ&クラッチのフルード(液)も交換し、「車検」も無事に終わりました。
20191210_09 20191210_10
後側「リヤクッション」(OHLINS)までは、一日で作業を終える事が出来ないので、当初の予定通りに一旦ノーマルサスに換えて、出庫とさせて頂きました。

お預かりした「OHLINS」の方は、1週間から10日程度でOH完成予定です。

毎度有り難う御座いました。

|

« Rossi vs Hamilton | トップページ | PCX150 ドリブンベアリング損傷! »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rossi vs Hamilton | トップページ | PCX150 ドリブンベアリング損傷! »