« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

クロスカブ用ダンロップD604デビューセール!

「DUNLOP」タイヤより「D604」クロスカブ用サイズが新たに登場いたしました。

オンロードで求められる安定性と耐摩耗性を確保したオン指向のトレールタイヤです。

デビューセール
12月15日(日)まで、
是非この機会にご活用ください。

DUNLOP D604
80/90-17M 44P F/R (クロスカブ用)
20191130_01

特別価格30%OFF
通常価格:¥8,900 特価→¥6,230 +税

■チューブ、リムバンドは金額に含まれません。
■別途、交換に伴う作業工賃が掛かります。
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。

ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

ZZR1100ダイノジェット!

「ZZR1100」の点検整備を頼まれました。

<セ〇ワくん>の’99年式「ZZR1100」です。
20191129_01
去年の「車検」から1年なので、点検は「12ヶ月点検」の実施と、今回は「キャブレター」のOH(オーバーホール)も頼まれました。

新車から20年ほど経つ「ZZR1100」ですが、この間には休眠していた時期もあったので、走行距離は未だに1万6千キロ程度と極めて少ない車両です。

乗ってない時間が長いので、この数年は特にエンジンの始動不良やアイドリング不安定、吹き上がり不調などが慢性的になっておりました。

毎年のように「キャブレター」に問題が出てしまい、その都度OH(分解整備)などして対処して来てましたが、今回のOHでは、この長い年月で経年劣化してそうなインナーパーツも一式で交換するよう頼まれました。
20191129_0220191129_04
そのインナーパーツには、「スロットル(バキューム)バルブ」などを中心に、「フロートバルブ」や「Oリング」類の交換と、元々換装してあった「DynoJet Kit」の交換も頼まれました。

この1年で走った距離も130キロ程度と少なかったので、やはり「キャブレター」を分解した時点で、あの刺激臭が漂っており、フロートチャンバーの底や真鍮製のジェット類には緑青が湧いてました。
20191129_0320191129_05
「DynoJet Kit」は「STAGE1」なので、「バキュームバルブ」に新規で負圧穴の加工を施し、専用の「ニードルジェット」や「バルブスプリング」に換装しました。
20191129_0620191129_07
セッティングは「ニードルジェット」のクリップ位置調整と、「メインジェット」の番手を変更して、後は細かく分解した「キャブレター」をひたすら時間を掛けて清掃して組み上げました。
20191129_0820191129_09
20191129_1020191129_11
20191129_1220191129_13
20191129_1420191129_15
最後に4連の同調などを細かくとってから、エアフィルター「K&N AIR FILTER」も新しいのに換えて、全ての作業を終えました。
20191129_1620191129_17
ガソリンは一般的に3~ 6ヶ月で劣化(酸化)し、タンクやキャブレター内の金属部を腐食させると共に、高揮発性成分が消失し、揮発しにくい高粘度成分だけが残留します。

残留した汚れにより「キャブレター」が詰まったり、揮発性悪化によってエンジンの不調が起こります。

バイクに乗らなければ同じ事の繰り返しですので、最低3~ 6ヶ月くらいでガソリンを使い切る程度の距離はバイクに乗って頂きたいと思います。

バイクを取に来た<セ〇ワくん>から、今回もお菓子の差し入れ頂いちゃいました。
20191129_18
毎度!毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

DIOブレーキ固着!

「DIO」の「点検」を頼まれました。

当店で’12年に販売した車両ですが、なんと今回の来店は5年5ヶ月振りでした。
20191128_01
新車から8年目に入った車両は、走行1万5千キロ近く走っておりました。

最後の来店から7千4百キロほど走行しておりましたが、その間は「エンシンオイル」の交換すらしてなかったようです。

そのバイクに久し振りに乗ったところ、フロントが激しく取られて危険を感じたらしく、この際に全部診てもらおうと来店されたようです。

フロントの異常は単に「タイヤ」の空気が抜けていただけでしたが、その「タイヤ」は新車から7年3ヶ月の間一度も交換されておりませんでした。
20191128_0220191128_03
経年劣化した「タイヤ」は、磨耗して溝も殆ど無くなりかけておりましたが、それ以上にヒビ割れが酷く発生して危険な状態でしたので、こちらは新品に交換とさせて頂きました。

1万キロ以上も走行していて、未だ定期交換を必要とする消耗部品は一切交換してないので、一先ず「エンシンオイル」と「点火プラグ」に「エアフィルター」の交換をしながら、他の部分の点検をして行きました。
20191128_0420191128_05
するとリヤ(左)のブレーキが効いたまま戻ってないようで、にも関わらず「ブレーキレバー」の遊びがやたらに大きい事が分かりました。

ブレーキが効いたまま動かない原因は、単に「ブレーキカム」が油切れで固着しているようでしたが、そんな状態で暫く使い続けていたために、「ブレーキレバー」側のピボット(回転軸)部が減っちゃって、軸穴が広がりガタが生じて「ブレーキレバー」に異常な遊びが出ていたようです。
20191128_0620191128_07
「ブレーキカム」のオーバーホールと「ブレーキレバー」&「ピボットスクリュー」の交換を行った結果、ブレーキは引き摺りもなく正常に戻るようになりましたが、若干「ブレーキケーブル」も伸びちゃっているようで、微妙に「ブレーキスイッチ」が押せてないようでした。
20191128_0820191128_09
ブレーキを放しても時々「ブレーキランプ」が点く事があるようなので、最後にコンビブレーキ(前後連動ブレーキ)の「イコライザー」を調整してブレーキの修理を終えました。
20191128_1020191128_11
これ以外に球切れしていた「ヘッドライト球」を交換したり、脱落していた外装の「スクリュー」や「クリップ」類の取り付けなどをして全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

MOTOGP JEREZ TEST 2020

今年最後のMotoGPオフィシャルテストが、
スペインのヘレス・サーキットで2日間開催されました。
20191127_01
20191127_02







| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

KF30 PCX150ABS 納車

「PCX150ABS」の納車でした。
20191126_01
注文のお客様とは15年以上前になりますが、その頃乗っていたヤマハ「ZeaL」のメンテナンスを任されたのが最初で、それから何台もバイクを買って頂いてる大のお得意様です。

’06年の「Majesty125」に始まり、’16年には「PCX125」と乗り換えを頂き、そして今回の「PCX150ABS」が3台目のお買い上げとなりました。

このお客様は原付の「PCX125」以外に、ツーリング用に「Fusion Type X」も所有されていましたが、今回は、この二台をまとめて「PCX150ABS」一台に絞りました。
20191126_0620191126_02
この「PCX150ABS」でなら一台二役で、原付バイクのように通勤や日常の足にも使え、軽二輪なので高速にも乗れて十分ツーリングにも使えると云う事で選ばれたようです。

今回も納車に合わせて「グリップヒーター」の装着を頼まれました。
20191126_0920191126_03
今までお乗りのJF56「PCX125」にもホンダ純正「グリップヒーター」を付けておりましたが、こちらのタイプは互換性が無いようで移設する事が出来ず、改めてKF30「PCX150」専用「グリップヒーター」を取り寄せ取り付けました。

取付けに関しては相変わらず「PCX」の構造は難しく、高が「グリップヒーター」の取付けだけで、今回も外装は身包み剥がして全バラにしないと取り付けが出来ませんでした。
20191126_0420191126_05
それから下取の「Fusion Type X」に取り付けていた「ETC車載器」も、この作業と一緒に移設の作業を行いました。
20191126_0820191126_07
最後に頼まれていた「リキャリア」と「リアボックス」の移設も頼まれました。

こちらは前のJF56「PCX125」のものに互換性があったので、そのまま移設して取り付けでした。

この度も数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

毎度!ありがとうございました。

PCX150」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

’19MCFAJモトクロス第10戦!

「MCFAJ2019クラブマンモトクロス」 第10戦(オフロードヴィレッジ)でした。
20191124_09
レースは第1、3、5、7戦と今回の 第10戦(最終戦)の5回をスポット参戦して、今年の当チームのレース活動は、これで全て終了となりました。

今大会からは、<#124 yuuくん>、<#14 Ryoくん>に<#911 Shunくん>が加わり、当「CLUB FUN WHEELS」は3台体制となりました。

最終戦の第10戦は「第103回全日本モトクロス競技大会」と併催となったため、200台近い出走台数のエントリーがありました。

金曜日から二晩降り続いた雨のお蔭で、コースは何ヶ所かで水没している所もありました。
20191124_0120191124_02
雨の止む気配も無く気温も13度と寒いスタートとなりました。

近年稀にみる超マッドなコンデションとなりましたが、8時半からの練習走行を終えた段階では、三人共そこそこ走れているので、そこまで深刻な状況とは思わず楽観的に捉えておりました。
20191124_0320191124_04
雨は相変らず霧雨程度には降っておりましたが、時間と共に暑い雲が割れて陽が差すようになってきました。

ところが10時を過ぎて決勝レースの始まる頃かには気温も徐々に上昇して行き、コースコンデも土が乾き始め粘土のように重く纏わりつくようになって来ました。

ライダースミーティングの際には、「今日のレースはタイヤで勝敗が決まり、スタートが肝心・・」の話しがありました。

当クラブのマシンが履いてるタイヤは3台とも「MEDIUM」なので、ここまでドロドロだと全くトラクションが効かず、話し通りの大変苦戦する戦いになりました。

ヒート1では<#14 Ryoくん>が谷に落ちてコースアウトしたり、<#124 yuuくん>もスタートで泥を被ってブラックアウトするなどハプニングの連続でした。
20191124_0820191124_11
20191124_0620191124_10
そんな中、8年振りの緊張するレースでありながら、この最悪なコンデションの洗礼を浴びてしまった<#911 Shunくん>は、完走だけできればOKくらいに思っておりましたが、なんとヒート1が18台中8位、ヒート2が5位入賞の好成績でレースを終えました。
20191124_0520191124_07
次回<#911 Shunくん>のドライコンデションのレースが楽しみです。

今年最後のレースは大変タフなレースとなりましたが、その分、得られた収穫も多かったので、来期までにフィードバックできればと思います。

バイクって本当に楽しいですネ!







オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

CRF/KX 最終チェック

いよいよ明日は今年最後のレースです。

今回から当「CLUB FUN WHEELS」は、「CRF150R-Ⅱ」、「CRF250R」に加え、「KX85-Ⅱ」の3台体制となります。
20191123_01
最終テストから一週間で十分とは言えませんが、時間の許す限りマシンや装備の準備をしました。

何時ものように洗車を終えてから、一台ずつ点検と整備を行いました。

今回が初挑戦の<#911 Shunくん>の「KX85-Ⅱ」は、操作性向上のため「クラッチレバー」の位置変更と、整備性向上のため「IGコイル」のタイラップ結束位置を変更して、最後に「ゼッケン」を張って作業を終えました。
20191123_0220191123_03
20191123_1220191123_13
装備の面では、まだ新調して2回しか履いてないブーツの修理をしました。

走りに行く度に大クラッシュしてましたが、2回目に転倒した時にブーツのバックル&ストラップを壊しました。
20191123_0420191123_05
リペアパーツを取り寄せましたが、バックルのベースとなるメネジごと吹っ飛んじゃったので、その部分だけは適当なものを代用して、組み込みに苦労しましたが、なんとか修理する事ができました。
20191123_0620191123_07
それから脊髄保護用の「ネックブレース」も一つ増やしました。

「ウレタンフォーム」素材の「ネックスタビライザー」は三人分ありますが、より安全性の高い「ファイバーポリマーコンパウンド」形成の「ネックブレース」は一人分しかなく、それを今までは二人で使いまわしてましたが、今回から三人になるので、もう一つ増やして三人で使いまわす事にしました。
20191123_0820191123_09
<#14 Ryoくん>の「CRF250R」は、先週の土曜日には整備を終えました。

こちらは「ブレーキレバー」を転倒時の破損リスクを抑えるために、他のマシンでも採用している可倒式タイプへ交換しました。
20191123_1020191123_11
他は剥がれかけたフロント「ゼッケン」の張替をするくらいで作業を終えました。

装備の面では、今まで持ってなかった「エアゲージ」を一つ揃えました。

<#124 yuuくん>の「CRF150R-Ⅱ」は、後付けの「フレームガード」がブーツに引っ掛かり、操作性を妨げているようなので、プレートが引っ掛からないように内側へ叩き込んで、その上から更にテープを巻いて対処してみました。
20191123_1420191123_15
装備の面では、リヤサスのプリ調整用工具の「ショックパンチ」って言うのを買ってみました。

何時もはマイナスドライバーでやってますが、ドライバー壊したくないし、少しでもやり易い工具であればと試しに使ってみる事にしました。

それでは明日、予定通りにレースへ行って来ます。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」です。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、他にも都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

11月24日(日)の営業対応について

明日(11/24)の日曜日は、当店イベント(MCFAJモトクロス参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご予約の無いお客様、飛び込みの修理等は、お断りさせて頂く場合があります。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

Moving You Vol.15

” Moving You”「ヤマハの夢。それはきっと、君の夢。」

https://news.yamaha-motor.co.jp/2019/018827.html#_ga=2.241651778.1956831666.1569890849-1151673405.1493708558

20191122_11_20191123131501



| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

リード125 6ヶ月点検

「LEAD125」の「点検」を頼まれました。

当店で’16年に販売した車両ですが、欠かさず半年毎には来店を頂き、点検を依頼されるお得意様です。
20191121_01
今年の5月には12ヶ月「点検」をやっているので、それから半年後の今回は6ヶ月「点検」の実施となりました。

走行距離は新車から2年半で丁度1万キロを超えたところでした。

なので今回は1万キロで定期交換が必要な、消耗部品や油脂類の交換も「点検」をしながら実施しました。

消耗部品としては「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。
20191121_0220191121_03
油脂類としては「エンシンオイル」と「ミッションオイル」の交換をしました。
20191121_0420191121_05
「エンシンオイル」に関しては2千キロペースで交換しており、交換2回に1回のペースで実施している「オイルクリーナー」の清掃も今回は行いました。

「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ミッションオイル」に関しては、新車から今回が初めての交換となりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

プリンター4代目!

プリンター壊れました。

プリンター兼、FAX、スキャナーの複合機なので、こいつが壊れると全く仕事になりません。

「BROTHER」コール・センターへTELして、指示通り復旧を試みるもNGだったので買い換えました。

開店当時から使っていた初代「MFC-150CLW」は6年でダメになり、次の2代目「MFC-J675CD」が5年で、そして今回壊れた3代目「MFC-J720DW」は、4年7ヶ月でダメになりました。

「有償アップグレード」的なサービスで買い替えて来てますので、コスト的には安いのですが、年々対応年数が早くなって来ているよな・・・。
20191120_01
全てお任せで発注の翌日には、「MFC-J738DN」と云う新しい4代目プリンターが届きました。

仕事に支障も出ずにメデタシ、メデタシでした。

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

2019モトGP最終戦&F1第20戦!

日曜(11/17)は、「MotoGP」最終戦(Rd.19)で、
バレンシアGP「サーキット・リカルド・トルモ」でした。

https://www.honda.co.jp/WGP/race2019/rd19/

先週末はいろんな事がありました。

<#5 Johann Zarco>の来年が気になっていた矢先の金曜日、
いきなり<#99 Jorge Lorenzo>のレース引退が発表されました。
20191119_01
https://www.honda.co.jp/WGP/race2019/news06/?from=cattopnews

レースの方は、最後も<#93 Marc Marquez>が優勝しチームタイトルも獲得。

これで「Repsol Honda Team」は、3っ目のタイトルを獲得し三冠を達成しました。

こうなると来年の空いたシートが気になるところでしたが、
今日の発表では、やはり弟の<#73 Alex Marquez>が乗るようです。

これで来年の「Repsol Honda Team」は、マルケス兄弟でのMotoGPクラス参戦です。

https://www.honda.co.jp/news/2019/c191119.html?from=cattopnews

日曜は、「F1」も凄かった。

https://www.honda.co.jp/F1/

第20戦ブラジルGP「インテルラゴス・サーキット」で行われた「F1」は、
レースは終盤、<#33 Max Verstappen>、<#33 Alexander Albon>、
<#10 Pierre Gasly>のHondaパワーユニット勢がトップ3に並ぶ場面もありました。

一時は1-2-3フィニッシュか?と思いましたが、
惜しくも<#33 Alexander Albon>がやられてしまいました。
20191119_02
結果は<#33 Max Verstappen>、<#10 Pierre Gasly>の1-2フィニッシュとなり、
Hondaにとってブラジルでの勝利は、アイルトン・セナが優勝した1991年以来、
28年振りだったようです。

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

アクティーTRUCKバッテリー交換!

今年も寒くなってきた頃から、「バッテリー」交換の仕事が増えてきましたが、最近うちの軽トラ「ACTY TRUCK ATTACK 4WD」も、怪しい感じになってきました。

中古車で乗り出し5年7ヶ月経つ軽トラですが、バッテリー切れで使えなかったりすると仕事に支障をきたすので、少し余裕をもって早目に「バッテリー」交換する事にしました。
20191117_01
少し高くても良いからイイ「バッテリー」持ってくるよう電装屋に頼んだら、「GS YUASA」の「HIGH CLASS ECO.R」というのが届きました。

閉店してから交換作業を始めました。
20191117_0220191117_03
最初は、何処に「バッテリー」が入ってるか分かりませんでしたが、ボンネット内の冷却液リザーバータンクの下に隠れてました。

新しい「バッテリー」は始動性が凄く良くなってました。

これで安心です。

いざ乗ろうと思った時のバッテリー上がりは寂しいと思いますので、皆さんも早目の交換をお勧めします。

只今!バッテリー交換特価セール中です。(充電系統の総合点検サービス付きです。)
在庫のバッテリーに限り、期間限定で特価セールを実施いたします。
12月末までの期間、在庫に限り20%OFFでご奉仕!
更に交換作業工賃及び廃バッテリー処分料サービス!いたします。
この機会に、バッテリーを新しくして寒い冬を乗り越えてください。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

オールドウイングデザイン前掛 発売!

どこか懐かしさを感じさせる、
かつての純正部品マークをモチーフにしたデザインの前掛けを発売。
20191116_01_20191120134401
品名:「純正部品Old Wingデザイン前掛け」
品番:0SYEP-192-VF
サイズ(約):本体=70cm×49cm ポケット=18cm×30cm
素材:綿100% 日本製
希望小売価格:2,980円(税抜)

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

HONDA RIDING GEAR 特価セール

在庫限り・先着順 「洋品特価セール」のご案内。

お申込み期間:~11月23日(土)

Honda カフェスタイル・ボアジャケット 0SYEX-Y3M
https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/jacket/jacket_19aw003.html
20191115_01
ヴィンテージの風合いと襟ボアを備えたカフェ風ジャケット。
防寒対策の着脱式ボア襟と、大きめのフロントポケットが目を引くカフェ風デザイン。
主素材のコットンは表面染色加工で使い込むほどにシワやツヤ感などが独自のエイジングとなり、さらにヴィンテージの風合いが楽しめます。
大きめの胸ポケットと両サイドポケットを装備し、カジュアルながら立体裁断で運動性も確保。
裾部分両脇の調整ベルトでフィット感を調整でき、中綿は、ポリエステル綿で適度な厚みと保温性を確保。
デザインの特徴である襟部分を「着脱式のボア襟」仕様とすることで防寒対策も兼ね備えています。
背中には、被視認性に考慮した「反射パイピング」を配置しています。
裾に「調整ベルト」を施すことで、より快適なフィット感が得られます。

カラー:ブラック、ブラウン

特別価格40%OFF
S/M/L/LL ¥23,000 特価→¥13,800 +税
3L         ¥24,000 特価→¥14,400 +税

Honda CRFミドルジャケット 0SYES-X3N 
https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/jacket/jacket_19aw035.html
20191115_02
デザインの特徴である襟部分を「着脱式ボア襟」仕様にすることで、幅広い季節に対応。
ボア襟を外せば、スッキリとした印象に。
ヴィンテージの風合いに、大きめの胸ポケットと両サイドポケットが目を引くカフェ風デザイン。
特殊な染色加工を施されたコットンのボディは、エイジングが進むほどにシワやツヤ感を演出。
胸と背中には、被視認性に考慮した「反射パイピング」を配置。

カラー:ブラック

特別価格40%OFF
S/M/L ¥14,800 特価→¥8,880 +税

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

NGK MotoDXプラグ 販売開始!

NGK 「MotoDXプラグ」の取扱いを開始いたしました。

優れた加速性・燃費・耐久性・耐汚損性をあわせもった二輪車専用設計の最高峰プラグです。
20191114_02_20191120134801
20191114_01_20191120134801
20191114_03_20191120134801
20191114_04_20191120134801
◎適合車種情報は ↓↓↓
20191114_05
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
〇ご注文よろしくお願いします。


| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

設備メンテナンス!

うちは9月の「駆け込み需要」的なものは殆ど無かったのですが、10月に入って増税した直後からが逆に忙しく、「飛び込み需要?」とでも言いましょうか?大変忙しい一か月でした。

ところが11月に入って、ぐんと寒くなった頃からがダメで、全く暇になっちゃいました。

年末は去年~一昨年と忙しく、大掃除的な事も出来てなかったので、この機会に少し早い店の大掃除を行いました。

毎日少しずつ棚を動かしたりして掃除して、壁や天井まで掃除できたので、最後にコンプレッサー及びエアツールのメンテや、高圧洗浄機のメンテを行いました。

うちのコンプレッサーは東芝コンプレッサー「TOSCON」で、これも15年以上使ってますが定期的に水抜したりオイル交換してますので、未だ故障知らずで頑張ってくれてます。
20191113_0220191113_01
バイク屋さんにとってコンプレッサーは最も重要な設備なので、今回も1年間お疲れ様の気持ちを込めて綺麗に磨いてあげました。

そして約1年ぶりにオイル交換もしてあげました。

コンプレッサーくん!いつも有難う!

同じく一年間お疲れ様のエア・ツールは専用オイルでたっぷり潤滑してあげました。
20191113_0520191113_06
拘りの「空研」インパクトレンチは一番使うエアーツールですが、大事に使ってますので、こちらも15年以上経ちますが、未だ現役です。

高圧洗浄機「WS70」は電源のない場所でも使えるエンジン式なので、もっぱらモトクロス・コースなどで使ってます。
20191113_0320191113_04
一応97ccの4サイクル・エンジンなので、こちらもオイルの交換などの整備をしてあげました。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

危険つるつるタイヤ!

毎日のようにやってる「タイヤ」交換ですが、また3台続けてツルツル「タイヤ」の交換でした。
20191112_07
最初の「DIO」は、今年8月の「エンジンオイル」交換時には、既にフロントの「タイヤ」が限界を超えておりました。

早めの交換を勧めておりましたが、あれから3ヶ月で3千キロ近くを走り、「タイヤ」は溝の殆どが消えかかりツルツルになっておりました。
20191112_0120191112_02
2台目の「LEAD125」も、先月実施した「12ヶ月点検」の時点で、リヤの「タイヤ」が限界だったので、早めの交換を勧めておりました。

新車から2年3ヶ月で9千6百キロ走り、初めての交換となったリヤ「タイヤ」はツルツルでした。
20191112_0320191112_04
3台目は「自賠責保険」の更新でお越しの「DIO」ですが、やはりリヤ「タイヤ」がツルツルで大変危険な状態でしたので、こちらも勧めて「タイヤ」交換とさせて頂きました。
20191112_0520191112_06
ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからは、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

2019第12回オフロード走行会

2週間後のレースへ向け最終テストに行ってきました。

次回の最終戦からは、<#124 yuuくん>、<#14 Ryoくん>に加え、<#911 Shunくん>もエントリーする事になり、当「CLUB FUN WHEELS」は3台体制となりました。
20191109_01
<#124 yuuくん>お下がりの「KX85-Ⅱ」で、初レースとなる<#911 Shunくん>は、なんとか今日までに4回ほど練習しに来る事ができました。

仕上げるまでに時間もなかったので、短時間で改善できそうなジャンプセクションを中心に今回も練習しました。

アップデートした電装チューン(ノロジー&ウオタニ)の効果は絶大で、エンジンの始動性やアイドリングが安定しただけでなく、明らかにトルクが増大しているようで、キャブセッティングも変りました。

アップデートの効果と相俟って、繰り返しシッティングジャンプの練習を行った結果、ジャンプテクニックに関しては期待以上に仕上がっているようで、まだやる事は沢山残ってますが、本人もある程度の手応えは得られたようでした。

キャブ&サスの調整を繰り返し、一先ず現状で可能な限りの事はやりました。

<#14 Ryoくん>も会社チームのメンバーとも走りに行ってるので、今回で4回ほど練習ができました。

マシン「CRF250R」のサスセッティングを中心に行い、なんとかベストセッティングに近づける事ができたようです。

今回からマシンを乗り換えてエントリーとなる<#124 yuuくん>は、NEWマシン「CRF150R-Ⅱ」に乗り換えて、今度が始めてのレースとなります。

今回で2回のテストしかできませんでしたが、新採用のハイシートは非常に効果があったようで、ベストなライポジが得られるようになり、マシンの信頼性もUPしたようです。

テストも2回目となりサスも慣らしが終わった頃なので、ここで正式にサグ出しを行い、サスセッティングを詰めて行きました。

10時から昼休みを挟んで16時までの約3時間を走って走行会を終えました。


| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

CRF/KX カスタム

レースも近づいてきたので、モトクロッサー2台のメンテナンスとカスタムを行いました。
20191110_01
「KX85-Ⅱ」の方は、時々ハンドルを切った際に失火するようだったので、その原因と思われる「キルスイッチ」を新品に交換しました。
20191110_0220191110_04
エンジンは何基も使えないので、5月のアップデートからは、ライフ性重視で燃料混合比を濃い目でセッティングしています。

それもあって<Shunくん>からは「点火プラグ」を1番下げてます。
20191110_0520191110_03
また<Shunくん>は、お兄ちゃん達ほどレース経験が無く、15年くらいのブランクがあり、まだエンジン回しきれてない感じなので、少しでも助けになればと、今回は点火系のカスタムをしてみました。
20191110_0620191110_07
古いマシンなので電装部品が順番に壊れて来ている事も有り、今回はアップデートも兼ねて「プラグコード」と「イグニッションコイル」を社外品の、「ノロジーHotWires」と「ASウオタニ」へ換装しました。
20191110_0820191110_09
「CRF250R-Ⅱ」の方は1回しか走らせてませんが、早くも2回目の「エンジンオイル」&「オイルフィルター」交換を行い、今回が初となる「ミッションオイル」の交換も行いました。
20191110_1320191110_10
20191110_1220191110_11
やはり抜いたオイルには、けっこう鉄粉が混ざってました。
20191110_1420191110_15
在庫切れしていた「スキッドプレート」が入荷して来たので取り付けました。

「エアフィルター」は相変わらず入荷してないようなので、こちらは純正の「エアフィルター」を予備で調達しました。
20191110_1620191110_17
緑色だった中古の「バーパッド」も<Ryoくん>から赤色の新品を貰って付け替えました。
20191110_2220191110_24
前回の走行会がシェイクダウンだった「CRF250R-Ⅱ」は、<Yuuくん>やテストに加わった<Ryoくん>も含めて、「シート」形状に関して同様の感触をもっており、ここは最優先で加工を行う事にしました。
20191110_2320191110_25
「KX85-Ⅱ」と同様のハイシート加工を行い、レザーも天辺にグリッパー素材を使用したツートンカラーで張り替えました。
20191110_1820191110_19
最後に「ゼッケン」と、その「バックグラウンド」の制作&貼り付けを行いました。
20191110_2020191110_21
とっ云う事で、急ですが明日「オフロードヴィレッジ」へテストに行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

11月10日(日)の営業対応について

明日の11/10は、通常通り営業致しますが、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、
サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます


| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

レッツ5エンジン不調!

’08年式「Let's5」に乗る方で、当店には始めてのお客様でした。
20191108_01
メーター読みは1万キロ弱となってましたが、3年ほど前に中古で購入後2万キロくらいは走っているようです。

実際は何キロ走ってるか分かりませんが、数日前からエンストを多発するようになったそうです。

随分前からスターターモーターが壊れているようで、キックでしかエンジンも始動出来ない状態で、そもそもエンストどころかアイドリング自体が不安定な事が分かりました。
20191108_0220191108_03
ご自分でオイル交換などは行っているようですが、その他は今まで(2万キロ)何もやって無いと言う事だったので、一先ず「点火プラグ」と「エアフィルター」だけは酷い状態だったので、交換させて頂きました。
20191108_04
それから外見上でリコールのファンカウリングカバーが追加されてなかったので、症状的にも怪しく思い調べたところ、やはりリコール(サービスキャンペーン)の対象となっていて、未実施の状態となっておりました。

何れにせよ、これはやらなくちゃダメなので、「ファンカウリングカバー」の追加と、「Vベルト耐熱性向上品」への交換に、「エンジン清浄剤」の燃料タンク注入のサービスキャンペーンを実施しました。
20191108_0520191108_06
これで直るかな?と思ったら、ダメなようなので、スロットルボディを外して診たところ、カーボンてんこ盛りでした。

スロットルボディ内部に酷く堆積したカーボンを、綺麗に清掃してから試してみましたが、やはり症状は回復しませんでした。
20191108_0720191108_08
なので今度は「ISCバルブ」を当店在庫の中古車から外して付け替えてみましたが、これでも直りませんでした。

ここで初めてエンシン圧縮を測ったところ、基準「16~20kgf/㎠」のところが、「基準8kgf/㎠」くらいしかない事が分かりました。

お客様は、千キロ前にオイル交換をしたばかりと言っておりましたが、「エンジンオイル」の量を調べたところ、エンジンにオイルが全然入っておりませんでした。

エンジン始動性も非常に良く、吹け上りも良いエンジンだったので油断しておりましたが、元を正て考えてみれば、単にオイル切れのエンジン焼付きが原因で、アイドリングが不安定な状態に陥ってるようでした。

お客様と相談の結果、過走行のうえ古いバイクなので、これ以上の修理は現実的でないため打ち切りといたしました。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

スーパーCUB ブレーキ固着!

このお客様も今まで何台もバイクを乗り換えて頂き、かれこれ30年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「SUPER CUB50 STD」に関しては、それまで乗って頂いてた「CD50」からの乗り換えで、’08年に購入を頂いたものです。

毎年3回は来店を頂きメンテナンスを受けて頂いておりましたが、今回に限っては1年振りの来店でした。
20191107_01
フロントのブレーキに異常があるらしく、1年(12ヶ月点検)点検と一緒に診て欲しいと頼まれました。

ブレーキは効きっ放しで、レバーを放しても戻ってない状況で、キーキー鳴ってバイクを押すのも大変な状態でした。

調べたところケーブルがインナーでサビて固着していたので、「ブレーキ・ケーブル」を新品に交換して対処しました。
20191107_02
「エンジンオイル」の交換も頼まれておりましたが、前回の交換から1年で、なんと6千5百キロも交換してなかったので、エンジンの中にはオイルが切れて殆ど入っておりませんでした。

エンジンからはガチャガチャ大きな異音が出ておりましたが、一先ずオイルを入れたら治まったようなので、様子をみて頂くことになりました。

その他の点検では、ヘッドライトの下向き点かないので「電球」を交換したり、ホーンが鳴らないので、スイッチの接点を修正してあげたりなどをして、ご依頼の1年点検を終えました。

新車から12年近く経ち、走行も7万キロ近く走りましたが、目指せスーパーCUB・・10万キロで、当店もお手伝いさせて頂きたいと思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

CB1100RS ヘッドライト切替不能?

「デマースイッチ」が上下切替不能の訴えがありました。

1ヶ月振りに来店した<テッちゃん>の「CB1100RS」です。
20191106_01
「CB1100RS」はLEDヘッドランプだし、まだ新車から2年半で壊れる筈もないでしょうから、「デマースイッチ」の接点を磨いてあげたら呆気なく治りました。

雨続き台風続きだったので、この流れで他のスイッチ類のソケットなども外して、接点復活剤を注入しておきました。

ブレーキレバーもコキコキしていて全体的に油切れしているようなので、各部のグリスUPもしておきました。

本当は次のオイル交換時に予定をしていた、リヤの「ブレーキ・パッド」も入荷していたので、この来店序に少し早めでしたが交換させて頂きました。
20191106_02
リヤの「ブレーキ・パッド」は、新車から2万8千キロを超えて初めての交換でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

EICMA2019

Hondaが、「EICMA 2019」(イタリア・ミラノショー)の出展概要を発表。

世界初公開モデル
CBR1000RR-R FIREBLADE/CBR1000RR-R FIREBLADE SP
20191105_01
https://www.honda.co.jp/news/2019/2191105a.html

コンセプトモデル
CB4X
20191105_02
https://www.honda.co.jp/news/2019/2191105b.html

2020年の二輪モータースポーツ活動計画発表。

「FIMスーパーバイク世界選手権」に、新型「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」をベースとしたマシンで、HRCのワークスチーム「Team HRC」で参戦。

ワークスチーム「Team HRC」としては、2002年以来18年振りの復帰。

ライダーは、アルバロ・バウティスタ、レオン・ハスラムの2名体制。

「MIE Racing Team」から高橋巧が参戦。

https://www.honda.co.jp/news/2019/c191105.html

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

2019第11回オフロード走行会

今週も定休日(月曜)を利用して、三男坊とモトクロスしてきました。

昨日の夕方から降り始めた雨は、こちらは東京と違い大雨だったようで、コースは前回の台風後に来た時よりもマッドなコンデションとなってました。
20191104_01
コースコンデションが悪かったので、今回はスタートとフープスの練習はせずに、ジャンプの練習を中心に行いました。

先々週の走行会からは、気温も5度前後下がっているようでしたが、「キャブレター」の方は「点火プラグ」の番手を一つさげてOKって感じでした。
20191104_0220191104_03
それから前回の走行会でリクエストのあった、リヤの「スプロケット」を換えて、ファイナル(減速比)を少し低速(加速)側へ振って試してみました。
20191104_0420191104_05
サスペンションの方は、圧側ダンパーを弱くして、イニシャル(初期荷重)も少し抜く方向で試してみました。

ファイナルを換えた事により、ジャンプセクションは随分と楽になったようですが、もう少し飛距離を稼ぐために、今回はシッテイングジャンプの練習を繰り返し行いました。
20191104_0620191104_07
今日は午後からの走り出しでしたが、休みながら1時間半ほどの練習&テストを行い、17時頃には現地を撤収しました。



次回のオフロード走行会は11月10日(日)に予定。
※天候により変更アリ

11月10日(日)の営業対応について

11/10は、通常通り営業致しますが、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、
サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

2019 JTR & JRR 最終戦

今日は、「全日本トライアル選手権」と「全日本ロードレース選手権」の最終戦でした。

今週も<ヤス坊さん>が土日連続で来店してくれたので、一緒に予選&決勝を観戦いたしました。

JTRは、「スポーツランドSUGO」で行われ、Hondaは、「TEAM MITANI Honda」のIAS<#1 Tomoyuki Ogawa>が、シリーズチャンピオンを獲得し、7連覇V9を達成しました。
20191103_01
https://www.honda.co.jp/JTR/race2019/rd07/?from=cattopnews

JTRは、「鈴鹿サーキット」で行われ、Hondaは、「Team HRC」のJSB1000<#13 Takumi Takahas>が、残念ながらトップと6ポイントの僅差でランキング2位で終わりました。
20191103_02
https://www.honda.co.jp/JRR/race2019/rd08/?from=cattopnews

この日、MotoGP(世界ロードレース世界選手権)では、Moto2<#73 Alex Marquez>がシリーズチャンピオンを獲得し、兄のMotoGPチャンピオン<#93 Marc Marquez>もと共に、’14年以来2度目の兄弟王者となりました。
また、兄<#93 Marc Marquez>は、シーズン最多ポイント獲得となる395ポイントを記録しました。
20191103_03
https://www.honda.co.jp/WGP/race2019/rd18/moto2.html?from=cattopnews

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

R1000カウル交換!

あの台風でやられていたようで、<マル2さん>から「GSX-R1000」の修理を頼まれました。
20191102_01
台風19号ではなく、その前の15号の時のようです。

うっかりバイクカバーを外すの忘れて、強風でバイクが倒れてしまったようです。

その時はウインドシールドが割れただけで、他に被害は出てないと思っていたようです。

久し振りに先週の日曜日ツーリングへ行こうとしたところ、倒れた右側のテールカウルとウインカーが破損しておりました。
20191102_0220191102_03
カウルの固定穴が一ヵ所欠けて無くなっており、ウインカーも裏側の固定部で破損しておりました。
20191102_0420191102_05
<マル2さん>にとっては災難でしたが、仕方ないので破損したパーツ2点を新品に交換させて頂きました。

これで台風シーズンは終わりと思いますが、来年は皆さんも気を付けてください。

強風対策
https://zuttoride.jp/column/column/entry-360.html

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

NSF100予約受付

HRC ミニバイクレーサー(NSF100)予約受付のお知らせ

HRCよりレース専用パーツを組込んだ競技専用モデル「NSF100」を受注生産にて発売。
https://www.honda.co.jp/HRC/products/machine/nsf100/
20191101_01
予約受付期間:~2019年11月30日(土)
お届け日予定:2020年4月下旬~6月を予定。
※受注台数により納期は変動いたしますご注意ください。
メーカー希望小売価格(税込):506,000円

HRC 株式会社ホンダー・レーシング
https://www.honda.co.jp/HRC/

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »