« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

カゼ50 シート交換!

先週も「PCX125」のメンテで来て頂いたばかりの<☆彡くん>ですが、今週は「X'pro風50」のメンテで来店を頂きました。

父親の<ケンちゃん>からの指示で、遥々「巣鴨」から原チャリの「X'pro風50」で来て頂きました。

「ホームマート」時代の’13年に納めた「X'pro風50」は、<ケンちゃん>が、3週間ほど前にオープンしたばかりの「やさいマート」に引き継がれる事になりました。

新車から7年近く経つ車両ですが、まだ走行距離は6千キロを超えたくらいなので、もう少し乗れるように修繕する事になりました。
20191031_02
レザーが破れて穴の開いた「シート」は、スポンジに水が含んでお尻が濡れてしまうので、こちらは新品に交換させて頂きました。
20191031_03 20191031_04
未だ一度も換えた事の無かったフロント「タイヤ」に関しても、溝は多少は残っていたもののヒビ割れが酷いので、こちらも危険と判断し新品に交換させて頂きました。
20191031_05 20191031_01
それから今後は仕事で多少の荷物も積む事になりそうなので、フロントに新規でバスケットの装着も行いました。

最後に、あの台風で破損した左「ミラー」も交換して、全ての作業を終えました。

この度も遠方よりお越し頂き誠に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

タクト リコール

「TACT」にお乗りの方から、「リコール」修理の依頼がありました。

当店で販売した車両ではなく、中国生産していた頃の’15年式AF75「TACT」でした。
20191030_01
当店には始めてお越しの方かと思ったら、2年ほど前にリヤ「タイヤ」の交換で、一度だけ来た事のある方でした。

既に当店で販売した「TACT」に関しては、全ての車両でリコール修理は終えておりますので、交換部品の在庫は当然ありませんでした。

なので改めて部品の調達を先にさせて頂き、後日それが入荷したタイミングで改めて来て頂く事になりました。

部品は翌日には入荷して来て、それから5日後お客様も来店され、「ブレーキレバーブラケット」を対策品に交換する「リコール」修理を実施しました。
20191030_0220191030_03
その序にフロント「タイヤ」の交換も頼まれました。

交換の「タイヤ」は磨耗も然る事ながらヒビ割れが酷く発生していたので、製造年月日を見たところ、約4年前の「CHENG SHIN」(中国製)が付いていたので、今回が新車から初めてのフロント「タイヤ」交換だったようです。
20191030_0420191030_05
今回の「リコール」は、お客様には負担なし(無料)で修理できたので大変喜んで頂きましたが、1年も前に届出のあった「リコール」修理を何故?今頃依頼をされたのか解せませんでした。

持参されたメンテナンスノートを見せて頂いたところ、全くの白紙でユーザー登録の記載もありませんでした。

こんな事が「リコール」修理が滞った原因だったのかは分かりませんが、今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、「リコール」などの案内も届いてないケースを多く見受けます。

保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えてバイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!

バイクの注文は「FUN WHEELS」で!

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

フォルツァ 6万キロ整備!

当店で’16年に販売した2010年式「FORZA Z」です。

走行3万5キロくらい走る中古車として乗り出して頂きましたが、このバイクも今年で4年目に突入し、今回で6万キロを超えてました。
 
この度は「エンジンオイル」の交換でお越しでした。

今回は6月の「エンジンオイル」交換の際にも勧めておいた、ラジエター「冷却液」の交換も同時に行わせて頂きました。
20191029_01 20191029_02
それからリヤ「タイヤ」とリヤの「ブレーキパッド」が、交換時期を超えておりましたので、こちらも交換させて頂く事になりました。

「タイヤ」は前回の交換から1万2キロ近く走り、スリップ・サイン(磨耗限度表示)が消える寸前まで減っておりました。
20191029_03 20191029_04
スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあり、そのどれか1つでも現れた場合は、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

「ブレーキパッド」は前回の交換から9千キロ近く走り、摩擦材の片側は完全にスリットが無くなるまで減っておりました。
20191029_05 20191029_06
最後に数日前に切れてしまったと言う、左側の「ヘッドライト球」も交換して全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

2019 JMX & SBK 最終戦

昨日は、「全日本モトクロス選手権」と「スーパーバイク世界選手権」の最終戦でした。

JMXは、「スポーツランドSUGO」で行われ、
Hondaは、「Team HRC」の<#400 Kei Yamamoto>が、
シリーズチャンピオンを獲得しました。
20191028_01
https://www.honda.co.jp/news/2019/c191027a.html

https://www.honda.co.jp/JMX/race2019/rd08/?from=cattopnews

SBKの方は、「カタール」で行われ、
Hondaは、「Moriwaki Althea Honda Team」で走る日本人ライダー<#23 Ryuichi Kiyonari>が、ランキング19位で最終戦を終えました。
20191028_02
https://www.honda.co.jp/SBK/

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

第46回 東京モーターショー2019

「東京モーターショー」は、東京ビッグサイトで11/4(月)まで開催!

https://www.tokyo-motorshow.com/

Honda二輪車ブース出展概要

https://www.honda.co.jp/news/2019/c190926.html

CT125 (コンセプトモデル)
20191027_01
https://www.honda.co.jp/motorshow/2019/product/ct125.html

BENLY e: (市販予定モデル)
20191027_02
https://www.honda.co.jp/motorshow/2019/product/benlye.html

GYRO e: (市販予定モデル)
20191027_03
https://www.honda.co.jp/motorshow/2019/product/gyroe.html

ADV150 (市販予定モデル)
20191027_04
https://www.honda.co.jp/motorshow/2019/product/adv150.html

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

FUSION タイヤ交換!

「Fusion Type X」の「タイヤ」交換を頼まれました。

始めて来店のお客様かと思ったら、今年の1月に「バッテリー」の交換で、一度だけ来た事のある方でした。
20191026_01
その時に当店で早目の「タイヤ」交換をするよう勧めたようですが、忘れておりました。

お客様的にも最近「タイヤ」が滑るようになって危険を感じたらしく、交換の依頼をされたようです。
20191026_0220191026_03
改めて「タイヤ」の製造年月日を見ると、約9年も前のものが付いており、磨耗も然る事ながらヒビ割れが酷く発生しておりました。

また何か御座いましたらご相談ください。

毎度有難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)

スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。

在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

ADV150

インドネシアで先行発表された「ADV150」が、参考出品車(市販予定モデル)として、
東京モーターショー2019で日本初公開。
20191025_01
ダート(オフロード)も走れるらしい・・・・・ 
興味ある方は、是非会場へ足を運んでください。

第46回東京モーターショー2019
10月24日(木)-11月4日(月)

https://www.tokyo-motorshow.com/

https://young-machine.com/2019/09/26/45296/

市販予定車のようなので気に入った方は、
仮予約も受け付けますので、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

JF81 PCX 1年点検1万キロ整備!

「PCX125」の1年点検を頼まれました。
20191023_01
ちょうど納車してから1年が経つ<☆彡くん>の’18年式「PCX125」です。

新車から1年目なので「12ヶ月点検」の実施です。

走行距離も1万1千キロを超えておりましたので、このタイミングで定期交換を要する消耗部品も換えさせて頂きました。

「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換し、油脂類では「エンジンオイル」に加え、「ミッションオイル」も交換となりました。
20191023_06
この新型「PCX125」関しては、「エアフィルター」も新規のものでしたが、「点火プラグ」に至っては「MR8K-9」と云う非常に特殊なものが付いておりました。
20191023_0320191023_02
それから点検の結果は、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期となっておりました。

こちらも旧モデルとは互換性がないニュータイプとなっておりました。
20191023_0420191023_05
そろそろリヤ「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始める頃なので、気を付けて乗って頂き、早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

リード125 冷却液交換!

このお客様も当店で何台もバイクを買って頂き、もう12年近いお付き合いのお得意様です。

「LEAD100」から「LEAD110」と乗り継ぎ、この「LEAD125」に関しては’15年に乗り換えて頂いた車両です。
20191024_01
頻繁に来店される方で、欠かさず毎年「点検」も受けに来て頂いております。

この度も新車から4年目の一年点検として、「12ヶ月点検」の依頼でお越し頂きました。

1万2千キロ近く走る車両ですが、距離で定期交換を要する消耗部品に関しては、前回(24ヶ月点検)の1年点検時に既に交換済みですので、今回の交換はありませんでした。

油脂類に関しては新車から4年目なので、今回始めて「ラジエター冷却液」の交換を行いました。
20191024_0220191024_03
「ミッションオイル」に関しても換えてなかったので、今回新車から初めての交換を行いました。

最後に「エンジンオイル」の交換も行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

冷却液について

冷却液には不凍液(エチレングリコール)と防錆剤(リン酸塩系物質)の入った、LLC(ロングライフクーラント)と云うものを使用しています。

エンジンは真水で冷やしている訳では有りませんヨ!

真水は摂氏0度以下になると凍結し始め氷となり、真水が固体化すると体積が膨張してしまうため、ラジエーターやエンジンなどの破裂に繋がります。

このため不凍液を使用して凍結を防止しています。

また、この冷却液の循環する冷却通路には鉄やアルミの金属製品が使われています。

このため防錆剤使用して腐食を防止しています。

更には冷却効率を高める消泡剤(泡立ち防止剤)などが使用されいます。

このLLCも3~5年で劣化して、その効能は失われます。

また、ラジエター含む冷却通路には、錆や溜まった不純物が堆積して行き、ラジエターそのものの冷却効果を奪って行きますので、大事な愛車のエンジンを守る為にも定期的な冷却液の交換が必要になります。

新車で買って今まで一度も交換した事が無い!
中古で買ったバイクだから過去の整備暦が判らない!
など、思い当たる方は早めに交換お願いします。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

シグナスX点検整備!

シグナスの修理や点検整備を頼まれました。
20191022_01
2万7千キロほど走る’07年式の「CYGNUS X」で、当店では初めて診る車両です。
20191022_0220191022_03
修理の方は左前の「ウインカー」がヒビ割れしており、雨天走行の際にはレンズ内に水が溜まってしまうらしく、こちらは新品の「ウインカー」に交換させて頂く事になりました。

知り合いから譲られたバイクのようですが、過去も現状も整備状態が分からないという事でした。

なので年式と走行距離を踏まえ、先ずは「12ヶ月点検」を実施してみる事にしました。

点検を始めて真っ先に目に入ったのがフロント「タイヤ」でした。
20191022_0420191022_05
溝が無くなり段減りした「タイヤ」はヒビ割れも酷く、製造年月日を見たところ新車から12年間一度も交換されておりませんでした。

「点火プラグ」と「エアフィルター」に関しても想定を超えて酷い状態で、こちらも新車から一度も交換されてないようでした。
20191022_0620191022_07
「点火プラグ」は電極が減って無くなり掛けて、「エアフィルター」に至っては隙間が埃で埋まっておりました。
20191022_0820191022_09
ここまでの過程で、この車両が未実施の「リコール(改善対策)」対象車で有る事が判明したので、駆動系の「セカンダリシーブ」を対策品に交換する作業も一緒にやってあげました。
20191022_1020191022_11
その際に分かったのですが、別件で「クリーングダクト」が割れて駆動系を冷却できてない事と、そこの「クリーングフィルター」も酷く汚れていたので、これらも一緒に交換して全ての作業を終えました。
20191022_1220191022_13
20191022_1420191022_15
有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

2019第10回オフロード走行会

台風の合間を縫って、このチャンスを逃さず練習に行って来ました。

今日は平日でしたが皆休みだったので、久し振りに男三兄弟が全員揃っての練習となりました。
20191021_01
河川敷に立地する「オフロードヴィレッジ」なので、やはり台風19号の影響は大きかったようですが、Bコースの手前半分は普通に走れるレベルになってました。

所々に水溜まりと深い轍が残っておりましたが、逆に良い練習になりました。

今日は、いよいよ「CRF150R-Ⅱ」のシャイクダウンでした。

なので<Yuuくん>は一日慣らし運転の日となりましたが、午前中だけでも1時間半ほど走ったので、午後からは少しペースを上げてマシンテストに入りました。
20191021_02
「CRF250R」に乗ってる<Ryoくん>には、兄ちゃんの「CRF150R-Ⅱ」と、弟の「KX85-Ⅱ」のテストに加わり開発の手伝いをしてもらいました。
20191021_03
だいぶ上達してきた<Shunくん>ですが、やはりスタートとフープスが課題なので、そのセクションを午後は集中すして練習しました。
20191021_04
今日は朝から曇り空で、気温も20度前後と過ごし易い一日でした。
20191021_05
10時半頃から走り始め、なんとか雨にも降られず16時まで走り終わりました。




オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催!

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

MotoGP 2019 Rd.16 日本GP!

今日は「MotoGP」第16戦で、日本GP「ツインリンクもてぎ」でした。

https://www.honda.co.jp/WGP/

今週も<ヤス坊さん>が土日連続で来店してくれたので、一緒に予選&決勝を観戦いたしました。
20191020_02
家から現地には、唯一<Shunくん>だけが、仲間達と「ツインリンクもてぎ」へ行ったようです。
20191020_03_20191022184501
15~22歳までは「ヤング割り0円」なので、観戦券が無料なのがうらやましいネ!
20191020_01
Hondaは、既に第15戦タイGPでライダー・チャンピオンを獲得した、「Repsol Honda Team」<#93 Marc Marquez>によって、4年連続25回目のコンストラクターズタイトルも獲得しました。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

CRF150R エンジンオイル交換!

エンジンに火が入ってから約3週間ほど経ちますが、その間もほぼ毎日エンジン掛けておりました。

なかなかコースへ持ち込む暇がなく、いきなりシェイクダウンじゃエンジン回せないので、今日まで少しずつ回して慣らしてました。

当然エンジンダイナモなど無いので、店の入り口に「CRF150R-Ⅱ」の頭だけを突っ込んで、尻(マフラー)だけ屋外に出して排気するようにしてエンジン回してました。
20191019_01 20191019_02
店内はエアコン効かせて、更に扇風機で風を送ってラジエターを冷やしながら、一日10~15分程度の慣らし運転をしました。

屋外で最初の2分間はチョーク引いて暖機、チョークを戻して更に3分間暖機した後に、軽くエンジン回してから店内に移動。

店内に移動してから更に5分~10分程度アイドリングさせた後、もう少し強めにエンジン回してブレークインの繰り返しを毎日しました。

日に日にエンジンの始動性も良くなり、始動のコツもマスターして来ました。

毎日バイクに跨りサスも動かしているので、柔らかくなって来ました。

そして、ここらで一発「エンジンオイル」と「オイルフィルター」を交換する事にしました。
20191019_03 20191019_05
「エンジンオイル」は「VERITY」の100%科学合成油「BIKE FS HR Ver3」で、気温20度前後と想定して、10W40MAを使用しました。

http://verityoil.com/

約10分×10数回ほどエンジンを回しただけですが、抜いたオイルにはけっこう鉄粉が混ざってました。
20191019_04 20191019_07
「オイルフィルター」にもゴミが溜まってました。
20191019_08 20191019_09
「CRF150R-Ⅱ」新車から初の「エンジンオイル」交換が終わったと云う事で、 いよいよシェイクダウンに行って来ます。

天候さえ良ければですが、明後日(月曜日)「オフロードヴィレッジ」へ行きます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

NEWジョルノDX納車!

’19年モデル「GIORNO DELUXE」納車でした。
20191018_01
注文のお客様とは昔乗っていた「Let's2」のメンテナンスを任されたのが最初で、その後12年近くお付き合いを頂いているお得意様です。

この度は’09年に購入を頂いた「DIO」からのお乗換えで、この「GIORNO DELUXE」の注文を頂きました。

今回はご夫婦で乗る前提で、バイク選びには奥様の希望も取り入れられました。

当店としてはHondaの原付スクーターの中から先ず3機種、「DUNK」、「GIORNO」、「TACT」の特徴などを説明させて頂きました。

結果的にデザインやカラーリングを重視される奥様の趣味が反映される形となり、今年の2月に新たに追加投入された「GIORNO DELUXE」で車種は決定し、車体色を「ボニーブルー」で選んで頂きました。
20191018_0220191018_05
こちらは在庫が無く、注文から約2週間ほど掛かりましたが、昨日の夕方には無事に納車の運びとなりました。
20191018_0320191018_04
この度も数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

GIORNO」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

ブレーキPAD交換!

「ブレーキパッド」の交換作業が続きます。

今回も続けて2台の交換作業を行いました。

1台目は4年振りに来店を頂いた「FORZA Z」で、今回は「24ヶ月点検」のご用命を頂きましたが、その結果リヤの「ブレーキパッド」が交換時期となっておりました。
20191017_0120191017_02
3万3千キロ近く走る車両で、今回で新車から3回目の交換となりました。

2台目は「エンジンオイル」の交換でお越しの「DIO110」です。

こちらは先月の保険手続で来店を頂いた際には、既に「ブレーキパッド」の交換時期が迫っている旨を伝えておりました。
20191017_0320191017_04
なので摩擦材も「FORZA Z」同様に、2~3mm残しの絶妙なタイミングで交換する事ができました。

こちらは新車から丁度6年が経ち走行1万5千弱を走って、今回が新車から初めての「ブレーキパッド」交換となりました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般に「ブレーキ・パッド」の摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際には「ブレーキ・パッド」は片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようお願いします。

皆さん毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

SPACY100ディマースイッチ交換

「SPACY100」のパンク修理を頼まれました。
 
パンクの修理は無事に終わりましたが、ヘッドライトも点かないようで、序にバルブ(電球)の交換もするよう頼まれました。

球切れしているだろうバルブを外してみたところ、フィラメントが切れてるようには見えませんでした。
 
試しに新品のバルブに付け替えてみたところ、やはり球切れで灯火しない訳ではなく、他に不具合があるようでした。

故障診断の結果、ディマースイッチが壊れている事が分かりました。
20191016_01 20191016_02
’06年式「SPACY100」で、走行距離も6万キロを突破の車両なので、経年劣化により自然に壊れたものと思われます。
 
新車から13年経つ古い車両なので、部品が調達できるか心配でしたが、なんとか代替部品を入手する事が出来て、修理を終える事が出来ました。
20191016_03 20191016_04
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

PCX125 ブレーキ&タイヤ交換!

「PCX125」にお乗りの方から、「自賠責保険」の更新手続を頼まれました。
20191015_01
当店で2年ほど前からみている’17年式「PCX125」のお客様です。

来店は1年振りで、このついでに「エンジンオイル」の交換も頼まれました。

この車両は当店で販売したものでは有りませんが、ちょくちょく来る方なので、作業の合間に少しバイクの周りを診て差し上げました。

するとフロントの「ブレーキパッド」とリヤ「タイヤ」が交換時期を超えている事が分りました。
20191015_0220191015_03
こちらも追加で交換する事になりましたが、「ブレーキパッド」の交換ついでに「ブレーキ液」も2年近く換えてなかったので、一緒に交換させて頂きました。
20191015_0420191015_05
20191015_0620191015_07
20191015_0820191015_09
最後に今年3月この車両に対象となっていた、「LEDコントロールユニット」を対策品に交換する「リコール」が未実施だったので、一緒にやってあげて全ての作業を終えました。
20191015_1020191015_11
走行距離が2万キロを超えてるようなので、「ドライブベルト」などの距離で交換が推奨されている消耗部品に関しては、そろそろ交換するようお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

F1 2019 日本GP

今日は「鈴鹿」でF1(フォーミュラー・ワン世界選手権)第17戦でした。
20191013_01
台風の昨日と今日の2日連続で遊びに来てる<ヤス坊さん>と、午後からは1年点検で宇都宮から登場の<マコちゃん>とで、「F1」の観戦をしました。
20191013_02
<ヤス坊さん>が珍しく傍受に成功して、ライブで日本GP観る事が出来ました。

Hondaは、「Aston Martin Red Bull Racing」の<#33 Max Verstappen>が、スタートして直ぐにやられてしまい、残念ながらリタイアしてしまいました。

だけど今回は<#23 Alexander Albon>の方が、初めて走る鈴鹿で自己ベストリザルトの4位フィニッシュだったので、それはそれで大変良かったんじゃないかと思います。

一週間後には「MotoGP」が日本GP「ツインリンクもてぎ」です。

またお店で盛り上がれたらと思います。




| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

EX6 エンジン始動不能!

過去最大級の台風19号が接近しておりますが、当店は何時も通り営業しました。

今日は近所のコンビニもスーパーも宅急便もお休みのようで、10時30分には、大田区の避難情報に当店のある多摩川二丁目が出ておりました。

そんな訳で、流石に台風直撃が度重なるので、発電機のメンテナンスが続いてます。
20191012_0120191012_02
今回は近所のお客様からで、1年半ほど放置していたHonda発電機「EX6」の修理でした。
20191012_0320191012_04
前回の「EU9i」より放置期間は短いようでしたが、キャブレターは完全に詰まっており、フロートチャンバーの底には汚れが堆積しておりました。
20191012_05
ジェットは頑固なまでに完全に詰まっており、この穴を通すのが大変でしたが、何とか時間を掛けて開通する事が出来ました。

修理は一日で出来上がり、台風が来る前に納品出来て、お客様には大変感謝されました。

こちらこそ有り難う御座いました。

多摩川大橋から信号2個目に立地する当店ですが、天下の国道1号線(第二京浜)が水没する訳がないと気合と根性で営業しましたが、雨風が強くなってきたのでビビッて16時頃には閉店させて頂きました。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

FOX製品 納品!

増税前に発注していたFOX製品を納品しました。
20191011_05
来月の最終戦からデビュー予定の<Shunくん>から注文のモトクロス用品です。

今でも時々は遊び程度にモトクロスしてる<Shunくん>ですが、「ジャージ」と「パンツ」と「グローブ」だけが辛うじて使えそうなだけで、「ヘルメット」は古い貰い物を使っていて、「ブーツ」は毎回コースでレンタルしておりました。

「ゴーグル」と「プロテクター」もボロボロなので、この機会に全てを新しく揃え直す事になりました。

まだ学生の<Shunくん>がバイト代で買う物なので、今回も安価なFOX製品の中から更にアウトレットで一番で安い物で揃えました。

型遅れの売れ残り商品なので、サイズ以外はグレードや色、形は選べませんでしたが、その中でもまあまあイイ感じの物を揃えられたんじゃないかと思います。
20191011_01 20191011_02
「V1ヘルメット」                 「MAINゴーグル」
20191011_03 20191011_04
「COMPブーツ」                「レースサブフレーム」
20191011_06
別注でHONDAの「プロテクトアンダーパンツ」も買って、一先ず装備の準備はひと段落しました。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

グランドMAJESTYタイヤ交換

雨続きでパンク修理が続きます。

他店で断られたような難しいパンクも、今まで大体は修理して来ましたが、今回の「GRAND MAJESTY 250」に限ってはダメでした。
20191010_03
何度かトライしてみましたが、穴の形状と大きさが微妙で漏れが止まりませんでした。
20191010_02
そもそもが一般的にタイヤ外側から修理材を打ち込む方式の修理は、応急修理の一つなので100%完治するものでは有りません。
20191010_01
このお客様は高速道路を頻繁に使用する方なので、仮に今回一時的に止まったとしても将来的には危険と判断して、今回は「タイヤ」の交換をお勧めしました。

去年の9月に換えてから3千5百しか走ってない「タイヤ」なので、少し勿体なかったのですが、仕方なく新品「タイヤ」へ交換となりました。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

タクト即納!

’19モデル「TACT」即納でした。
20191009_01
5月頃までは1ヶ月ほど納期の掛かっていた「TACT」でしたが、その後は生産に余裕が出て来たようで、ほぼ即納となっております。

今回ご注文のお客様は、6年ほど前からバイクの修理や整備をお任せ頂いてる法人様で、車両も今回の「TACT」で8台目、今年2台目のお買い上げでした。
20191009_02
この度も数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

「TACT」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 





| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

CB1100RS ブレーキ液交換

「CB1100RS」の「オイル」交換を頼まれました。

4月に前後の「タイヤ」交換をした<テッちゃん>のバイクです。
20191008_01
前回のオイル交換から約3ヶ月半で3千2百キロほど走ってました。

レジャーでしか使ってないのに、相変らず月千キロペースで走ってるようです。

今回は「オイル」交換2回に1回のペースで換えてる「オイルフィルター」も交換しました。

走行は今回で2万7千キロ近く走ってました。

ちょっと調べたら新車から2年半経つのに、未だ「ブレーキ液」の交換をしてませんでした。
20191008_0220191008_03
毎月のように来店してくれてる<テッちゃん>のバイクですが、いろいろ見逃してる事がありそうなので調べてみました。
20191008_0420191008_05
すると時間や距離で定期交換を必要とする消耗部品として、「点火プラグ」と「エアフィルター」の交換が未実施でした。

追加で交換となりましたが、「ブレーキ液」と「点火プラグ」は新車から初めての交換で、「エアフィルター」は2回目の交換でした。
20191008_0620191008_07
次回の「オイル」交換の頃には、リヤの「ブレーキパッド」が交換時期と思います。

事前に在庫しておきますので、宜しくお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

Honda 2019 MotoGP/MXGP/WCT 王座決定!

「MotoGP」は、第15戦タイGPで〈#93 Marc Marquez〉が、
残り4戦を残しタイトルを獲得。

これで2019年は、世界選手権ロードレース、モトクロス、トライアルの最高峰で、
Hondaの3選手が最終戦を待たずライダー・チャンピオンになりました。
20191006_01
https://www.honda.co.jp/news/2019/c191007b.html?from=cattopnews

MotoGP(ロードレース世界選手権)
Repsol Honda Team〈#93 Marc Marquez〉
20191006_02
https://www.honda.co.jp/WGP/

MXGP(モトクロス世界選手権)
Team HRC〈#243 Tim Gajser〉
20191006_03
https://www.honda.co.jp/WMX/

WCT(トライアル世界選手権)
Repsol Honda Team〈#1 Toni Bou〉
20191006_04
https://www.honda.co.jp/WCT/

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

CRF150R モデファイ

「CRF150R-Ⅱ」が入荷して約2週間。

エンジンの火入れも終わり、増税前に発注しておいたパーツの取り付けを行いました。

今回は走るのに最低限は必要と思われる、車体周りのガード類を中心にモデファイしました。
20191005_01 20191005_02
「KX85-Ⅱ」の「ラジエター」は、右側に1個しか有りませんでしたが、今度の「CRF150R-Ⅱ」は左右に1個づつ有ります。
20191005_03 20191005_04
そして「CRF150R-Ⅱ」の方は、「KX85-Ⅱ」よりシュラウドが小振りできゃしゃな感じなので、転倒により「ラジエター」が潰れないようにと、「ラジエターブレース」を追加して装着しました。
20191005_05 20191005_06
守ると言う意味では真っ先に「スキッドプレート」を追加したかったのですが、発注の段階でバックオーダーだったので、これは後回しにしました。

予備の「エアフィルター」なども安価な社外品がバックオーダーだったので、使えるまでは暫くノーマルで行く事にしました。

予備と言えば「点火プラグ」が「VT250SPADA」などと同じ「CR8EH-9」でした。
20191005_07 20191005_08
この辺の番手は特殊なものでは無いので店にも在庫が一杯あり安心しました。
20191005_09 20191005_10
次に「フレームガード」も追加で装着しましたが、これはガード(守る)と言うよりは、ブーツ内側のホールド性を高めるために、「KX85-Ⅱ」でも装着していたパーツです。
20191005_11 20191005_12
フロント「ブレーキレバー」も転倒時の破損リスクを抑えるために、これも「KX85-Ⅱ」で採用していた可倒式タイプへ交換しました。
20191005_13 20191005_14
「ハンドルグリップ」と「バーエンドプラグ」も入荷しておりますが、これは消耗品ですのでノーマルが損耗するまで使用するとして、予備パーツとしてストックしておく事にしました。
20191005_15 20191005_16
最後に「ハンドガード」も追加で付けて、モデファイ第一弾は終了です。
20191005_17 20191005_18

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

EU9i エンジン始動不能!

遠く千葉からのお客様で、発電機の修理を頼まれました。

Honda発電機の「EU9i」ですが、2~3年放置してエンジン始動不能と云うものでした。
20191004_01
https://www.honda.co.jp/generator/lineup/eu9i/

発電機の修理と言えば何時も大体このパターンなのですが、使ってないとバイクと一緒でキャブレターが詰まるんですね。
20191004_02
今回は燃料タンクとキャブレターから古いガス抜いて、点火プラグを掃除したくらいでエンジン始動しました。

取説もお持ちでないと言う事だったので、今後のために使用しない時の取り扱いなども説明して、出来上がった「EU9i」を納品させて頂きました。


Honda発電機 特別セール

お仕事やレジャーの他、防災にも備えておくと安心な、
“Hondaポータブル発電機シリーズ” のセールです
20191004_03
セール期間:~10月27日(日)迄
https://www.honda.co.jp/generator/

「EU9i entry」 (残り台数少)
¥123,000 → ¥8,6100 +税
「EU9i」 (12月お届け予定)
¥128,000 → ¥102,400 +税
「EU18i」 (2月お届け予定)
¥208,000 → ¥166,400 +税
「EU9iGBエネポ」 (4月お届け予定)
¥110,000 → ¥99,000 +税

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■品切れ又は、納期がかかる場合があります。

ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

ブレーキFLUID交換!

「ブレーキフルード(液)」の交換作業が毎日続いてます。

皆さんには2年毎には必ず交換を勧めている「ブレーキ液」です。

今回も続けて3台の交換作業を行いました。

1台目は「24ヶ月点検」でお越しの「LEAD125」で、今月で新車から3年経つところですが、走行距離は3千5百キロ弱と短く、「ブレーキ液」は今回が始めての交換となりました。
20191003_01
20191003_0220191003_03
20191003_0420191003_05
2台目は「エンジンオイル」の交換でお越しの「SKYWAVE」で、新車から丁度8年が経ち、今回で3回目の「ブレーキ液」交換となりました。
20191003_06
20191003_0720191003_08
20191003_0920191003_10
3台目も「エンジンオイル」の交換でお越しの「Z1-125」で、こちらは新車から丁度2年で、初の「ブレーキ液」交換でした。
20191003_11
20191003_1220191003_13
皆さん毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

TZR250SPR サイレンサーリペア!

<ウミ坊主様>の「TZR250SPR」再々入院でした。
20191002_01
事の始まりは去年の5月頃からです。

その前の3年間くらい乗らずに放置していた時期があり、「燃料タンク」内に水が溜まって中が酷くサビてしまいました。

これが原因で調子を崩しておりましたが、最終的には「燃料フィルタ」を追加するなどの対策を幾度か講じて、あれから約8ヶ月、約千2百キロくらいは正常に走りましたが、また同様の症状が出始めているようです。

同じくエンジンが片肺のようでしたが、今回は今までの右側エンジンではなく、左側エンジンばかりが続けてカブっているようでした。

根本原因を探るべく、エンジンの「圧縮圧力」(二次圧縮)を測定してみましたが、左右とも均等に、しかも基準値の上の方で正常値を示しておりました。

左側エンジンのゼネレーターカバーを外して、ローターやゼネレーターを取外し、「クランクシール」の点検をしてみましたが、オイルの滲みなどは無く乾いた状態で、圧縮抜けしている兆候は有りませんでした。
20191002_0220191002_03
然しながら新車から24年は経過する2ストエンジンなので、クランクの「センターシール」(一次圧縮)が抜けてる可能性も否めませんが、二次圧縮的には元気な値がでているので、この可能性は一先ず忘れて先に進める事にしました。
20191002_0420191002_05
この序にビショビショにカブった「点火プラグ」は新品に交換しました。

今まで幾度となく、この状態を掃除してカーボンを取り除き焼いて再使用してきた「点火プラグ」なので、案外そんな単純な事が原因とも考えられるので、今回は潔く交換しました。

次に「キャブレター」を分解・清掃しながら細かく点検して行きました。

「フロートチャンバー」の底には多少の汚れはあったものの、影響を与える程のものでは無く、ジェット類の詰まりなどは有りませんでした。
20191002_0620191002_08
やはり油面の点検をしたところ少し高いようでしたので、「フロート」の高さを測定したところ、右側だけが基準を逸れて低い状態でした。

基準値内で最も油面が低くなる位置に調整し直し、左右の「フロート」をバランスさせました。
20191002_0720191002_09
一連の作業で「フューエルホース」が酷く劣化している事が分かったのですが、純正部品では既に廃盤だったので、適合するHondaのバルクチューブで対応いたしました。

最後に「オイルポンプ」開度の調整状態なども点検して一先ず終わりとしました。

別件で以前頼まれてリペアの終わってる「マフラーサイレンサー」の取付を行いました。
20191002_1020191002_11
排気音が大きくなって来たのでやる事になったリペアですが、実は、このリペア作業が今回の仕事の中で一番手古摺りました。
20191002_1220191002_13
作業は単純でグラスウールを新品に交換するだけなのですが、その交換前に、長年に渡り内部に堆積したカーボン(煤)を取り除く作業が大変で、単に荒い油に付けてブラシで簡単に落とせるような汚れでは有りませんでした。
20191002_1420191002_15
作戦としては、原材料に「水酸化ナトリウム」の割合が少しでも多い洗浄剤をホームセンターで買って来て、二日付け置きしたあとに針金などを使ってパイプのパンチングの穴も一つ一つをほじくってカーボンを取り除き、最後に「花咲かG」に一日付け置きしたあと水で流してお掃除は終了しました。
20191002_1620191002_17
グラスウールの交換を終えた「マフラーサイレンサー」を取付て今回の全ての作業を終えました。
20191002_1820191002_19
バイク出来上がり乗って帰った<ウミ坊主様>からは、その後エンジン絶好調の連絡を頂きました。
20191002_2020191002_21
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

MT-07 車検タイヤ交換

「MT-07」の車検を頼まれました。
20191001_01
このバイクは当店で販売したものでは有りませんが、2年前の新車から初めてだった車検の時も、当店で任せて頂いた車両です。

その後当店には2年振り2回目の来店でしたが、今回も新車から2回目の車検を任せて頂く事になりました。

2年前の車検からは8千キロ弱しか走ってませんでしたが、総走行距離は2万5千キロ近く走っていたので、今回は新車から初となる「タイヤ」の交換となりました。
20191001_0220191001_03
「タイヤ」は新車装着時のMICHELIN「PILOT ROAD3」から、然程の性能差も無いので少し安価な「PILOT ROAD2」へ変えて交換しました。

時間も新車から5年ほど経つので、今まで未実施だった「ラジエター液」の交換もやらせて頂きました。
20191001_0520191001_04
「ラジエター」の加圧テストもOKだったので、水路を洗浄したあと新しい「LLC」と入れ替えエア抜きして完了でした。
20191001_0620191001_07
20191001_0820191001_09
あとは通常2年毎(車検毎)に実施の「ブレーキ液」の交換も行い、最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」の交換をして、無事に新車から2回目の車検を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »