« PCX 時々エンスト! | トップページ | リード110エンジンオイル交換 »

2019年7月14日 (日)

Ninjaバルブクリアランス調整

「Ninja」のメンテとカスタムを頼まれました。

最終型’03年式「GPZ900R」で、5年ほど前から整備などを任せて頂いてる常連様の車両です。
20190714_01
今回は4月に行った「車検」の時に勧めておいた、「バルブクリアランス」の調整と「マフラー」の交換を行いました。

実は3ヶ月前の「車検」の時に、シリンダーヘッドのプラグホール内にオイルが漏れているのが確認されていました。
20190714_02 20190714_04
修理はヘッドカバー回りのガスケット類の交換になりますが、通常はヘッドカバーなどを外す機会は中々ないので、このタイミングを利用して「バルブクリアランス」の調整もやらせて頂く事になりました。

漏れたオイルを洗浄してヘッドカバーを外し作業に掛かりました。
20190714_03
大体カム山の一箇所や二箇所が荒れているのも、このエンジンの宿命なのすが、やはりこのバイクもカムシャフトの排気3番と吸気2番のカム山表面が虫食い状に剥離していました。
20190714_05 20190714_06
新車から16年で初めてのバルブクリアランス調整のようでしたが、クリアランスは全体的に狭く、吸気側で1ヵ所、排気側に至っては8ヵ所の殆どが基準を逸れておりました。
20190714_07 20190714_08
基準値内に治まるよう全16か所のクリアランスを調整し、荒れたカム山は軽く表面を慣らしてからモリブデン塗って処置しておきました。
 
このあとオイル漏れの主原因となったプラグホールのガスケツトと共に、その周辺ガスケット類の交換を行い作業を終えました。

頼んでおいた「マフラー」が入荷しなかったので、今日はここまででにして、後日再来店頂く事になりました。

毎度有り難う御座いました。

|

« PCX 時々エンスト! | トップページ | リード110エンジンオイル交換 »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCX 時々エンスト! | トップページ | リード110エンジンオイル交換 »