« PCX 8万キロ整備! | トップページ | レッドブル8耐&F1 »

2019年7月27日 (土)

ディオ オイルクリーナー交換!

「DIO」にお乗りの方が「自賠責保険」の更新手続で来店されました。

その序にフロント「タイヤ」と「エンジンオイル」の交換も頼まれました。
20190727_03 20190727_04
「タイヤ」の溝は殆ど無くなりツルツルでした。

最近「タイヤ」の空気が早く抜けるようになったので、もう限界と感じて交換を頼まれたようです。

パンクしている感じはありませんでしたが、空気を入れる所の「エアバルブ」も古そうで、ヒビ割れが酷かったので同時に換えさせて頂きました。
20190727_01 20190727_02
’04年式の古いAF62の「DIO」ですが、通勤で毎日23キロも走っているようです。

前回の「エンジンオイル」交換からは千4百キロ程度しか走ってないようですが、直ぐにオイルが減るようで、今回もオイルゲージを締め込んだ状態で、辛うじてゲージ先端にオイルが付く程度にまで減っておりました。

「オイルクリーナー」の清掃などもした事がないらしいので、お勧めして外して診たところ、「ストレーナー・スクリーン」にパックリ大きな穴が開いておりました。
20190727_05 20190727_06
「エンジンオイル」からスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くオイル・クリーナーには、濾網式の「ストレーナー・スクリーン」と、濾紙式の「オイル・フィルター」がありますが、小排気量の原付や「DIO」のようなスクーター・タイプには、概ね「ストレーナー・スクリーン」タイプが使われております。

このまま放置してしまうとゴミがエンジン各部に送られ摺動部が磨耗したりして、エンジンの寿命を縮める事になります。

急遽「ストレーナー・スクリーン」も 新品に交換して「エンジンオイル」交換を終えました。

有り難うございました。

|

« PCX 8万キロ整備! | トップページ | レッドブル8耐&F1 »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCX 8万キロ整備! | トップページ | レッドブル8耐&F1 »