« PCXブライトブロンズメタリック入荷! | トップページ | PCX 8万キロ整備! »

2019年7月25日 (木)

マジェスティS エンジン始動不能!

「MAJESTY S」を押して来られた方から、エンジン始動不能の訴えがありました。

当店で販売の車両じゃありませんが、1年半ほど前に2万キロを超えた「MAJESTY S」を持って来て、「ドライブベルト」の交換などを依頼された事のあるお客様でした。
20190725_01
その後も来るようになり、5ヶ月前にも「エンジンオイル」の交換で来ましたが、その時点で新車から2年、走行も2万6千キロを超えていて、「ミッションオイル」や「ブレーキ液」などの交換をしてないようだったので、それらの油脂類は換えさせて頂いておりました。

同時にその時「点火プラグ」や「エアフィルター」に関しても交換を勧めましたが、こちらに関してはお客様自身で交換済みのようでしたので、当店では交換はしませんでした。

つい昨日までは問題なく乗れていたそうで、「FI」の異常警告もなく、「燃料ポンプ」の作動音もしているようでした。

スターティングモーターも勢い良く回りますがダメなので、エンジン吸排気バルブ回りのカーボン噛か?と思いながら、一先ずエンジン圧縮を測るため「点火プラグ」を外したところ、交換済みの筈の「点火プラグ」が全然ダメでした。
20190725_02 20190725_03
やっぱし今日までの3万キロ近く「点火プラグ」は換えてなかったようで、「点火プラグ」の中心電極が老眼の私でも裸眼でハッキリ分かるほど減っておりました。

久し振りに凄いのを見ましたが勿論これが原因な訳で、「点火プラグ」を新品に換えてエンジン一発始動となりました。

無事にエンジンも始動できたので、この後「エンジンオイル」の交換と「自賠責保険」の加入もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

|

« PCXブライトブロンズメタリック入荷! | トップページ | PCX 8万キロ整備! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCXブライトブロンズメタリック入荷! | トップページ | PCX 8万キロ整備! »