« CYGNUSブレーキパッド交換! | トップページ | Ninjaバルブクリアランス調整 »

2019年7月13日 (土)

PCX 時々エンスト!

当店で’13年に販売した「PCX125」です。
20190713_01
今回は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、昨日と今日の2回エンストしたらしく、心配のようで相談がありました。

暖機運転は無しの走り始めの信号待ちで起きたようで、割とエンジンが冷えてる時に発症し、再始動後の暖まってる時には安定していて、その兆候は表れなかったそうです。

新車から6年半ほど経つ車両で、走行は4万2千キロを超えたところです。

過去の整備歴を調べると丁度「点火プラグ」と「エアフィルター」が交換時期でした。

この辺の消耗部品は定期的に交換しないとエンジンに悪影響を与えるので、こちらを一先ず交換させて頂く事になりました。
20190713_02 20190713_03
「エンジンオイル」に加え「ミッションオイル」も交換時期でしたので、こちらも換えさせて頂き、最後に燃料清浄剤「フューエルワン」の注入も勧めて、ガソリンタンクに適量注入させて頂きました。

燃料添加剤「フューエルワン」の注入後30分ほどアイドリングでエンジン運転して頂き、2日ほど様子を見て頂きましたが、その後エンストは一切無いようです。

ボトル一本を使い切るまで使用して頂き、経過観察をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

エンジン燃焼室内には徐々にカーボンが堆積してゆきますので、当店では定期的に燃料添加剤「フューエルワン」を入れる事をお勧めしてます。

WAKO'Sの「フューエルワン」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある優れもので、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。

また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。

更に燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。

特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。
20171201_01
原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。

当店にて常時在庫中!是非お試しください。

WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
¥1,600(税別)



|

« CYGNUSブレーキパッド交換! | トップページ | Ninjaバルブクリアランス調整 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CYGNUSブレーキパッド交換! | トップページ | Ninjaバルブクリアランス調整 »