« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

マジェスティS 加速不良!

「MAJESTY S」で加速不良?の訴えがありました。

不具合の内容を詳しく伺うと、スロットルを戻し一度減速してエンジン回転が落ちたところから、また直ぐにスロットルを空けて加速しようとすると、瞬間的に車体がガタ付き振動するらしいです。

それを過ぎて回転が上昇れば何の問題も無く、全く普通に走れるようでした。

現時点で6万6千キロ近く走る2014年式「MAJESTY S」です。
20190731_01
当店には去年の6月頃に、走行4万4千キロを超えたくらいから来出したバイクなので、それ以前の整備歴などは全く分かりませんでした。

故障診断をする上で必要とする情報が全く無いので、一先ず試乗をしてみたところ、息つくような?しゃくるような?ノッキングの感じで、この段階では駆動系が怪しい感じでしたが、点火系?吸気系?どれでも起きそうな症状でした。

一先ず一番簡単にみれる「点火プラグ」から外してみたら、中心電極ばかりか接地電極側まで薄く減ってる酷い状態でした。
20190731_02 20190731_03
お客様に聞いてみたところ、「点火プラグ」は今まで一度も交換した記憶はないようでした。

それが本当なら6万キロ以上換えてないと云う事になりますが、この状態でも点火火花は飛んでいて、エンジン圧縮も十分にあり始動性は良いので、これが主原因なのか?は分かりませんでしたが、ここは迷わず「点火プラグ」だけは新品に交換させて頂き、改めて試乗をしてみました。

多少は良くなった気もしましたが、やはり相変わらずバタ付く感じは出ておりますので、ここで一番怪しい駆動系をみて行くことにしました。

エンジンカバーを開けて「ドライブベルト」や「プーリー」を外して点検したところ、ドライブ側「プーリー」の「ボス」が固着して動いてない事がわかりました。
20190731_04 20190731_05
20190731_06 20190731_07
これが主原因に違いなさそうだったので、腐食と磨耗の酷かった「プーリー」と「ボス」に加え、この機会に「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」と「スライドピース」も一緒に換えました。
20190731_08 20190731_09
20190731_10 20190731_11
部品交換を終え三度目の試乗テストをした結果、症状は完全に出なくなりました。

無事に不具合の症状が解消したので、この後「エンジンオイル」の交換もして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

祝CROSSCUBくまモン納車!

大変長らくお待たせ致しました。

ご注文を頂いてから約1ヶ月ほどお待ち頂きましたが、やっと本日<シゲちゃん>へ「CROSSCUB110」を納車させて頂きました。
20190730_01
<シゲちゃん>とは、’05年に中古で買って頂いた「BANDIT250V」からのお付き合いで、その後も「XR230」→「GLADIUS650」と乗り換えを頂き、町乗り用としては’08年に「SPACY100」も増車して頂いておりました。
20190730_02 20190730_03
今回は、その「SPACY100」からの乗り換えで、「CROSSCUB110」の注文を頂きましたが、この14年間で「CROSSCUB110」を含めると、<シゲちゃん>には5台ものバイクをお買上げ頂きました。

本当に有難う御座いました。

当初は近所を動き回る足として使っていた「SPACY100」も、2年くらい前からは通勤でも使うようになり、年間千キロ程度しか乗ってなかったのが、今では6千キロ以上も走るようになりました。
20190730_04 20190730_05
その「SPACY100」も新車から11年近く乗り、既に1年くらい前からは乗り換えの話も出ていたのですが、そろそろ総走行距離も2万6千キロ近くを走ったところで、「タイヤ」、「ブレーキ」、「駆動系」が交換時期となり、「バッテリー」も寿命を尽きてしまった事から、丁度良いタイミングと云う事で今回の新車乗り換えとなりました。
20190730_06 20190730_07
当初は同じスクータータイプの「LEAD125」や、スポーツタイプの「GROM」なども乗換候補に挙がっておりましたが、最終的に実用性と趣味性を併せ持つ今回の「CROSSCUB110」となりました。

乗換車種が決まりましたが、売れまくってる「CROSSCUB110」は在庫が無く、次の生産まで数ヶ月かかるようでした。
20190730_08 20190730_09
唯一この「くまモン」バージョンだけの納期が出ていたのですが、<シゲちゃん>的には「くまモン」の「グラファイトブラック」の方が、むしろ好みのようだったので、これに決定いたしました。
20190730_10
うちの店も今年で15年が経ちますが、こうした御贔屓様に支えられ15周年を迎える事が出来ました。

今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、変わらぬご支援とご厚情を賜りますようお願い申しあげます。

ありがとうございました。

CROSSCUB」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催!

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

2019第7回オフロード走行会

久し振りに「オフロードヴィレッジ」へ行って来ました。

「MCFAJクラブマンモトクロス」 の第5戦終了後は、先週の第6戦(クロスパーク勝沼)はエントリーしなかったので、今回の練習は6月以降で約1ヶ月半振りの走行となりました。
20190729_03
このレースは全10戦を各地転戦するシリーズ戦ですが、流石に山梨県(クロスパーク勝沼)までは店でサポートできないので、基本的に埼玉県内開催の5戦だけに出場しています。
 
次の第7戦は「モトクロスヴィレッジ」でしたが、あっちは埃っぽいのと日陰が少ないので、この炎天下でも多少は過ごし易い「オフロードヴィレッジ」へ来てみました。
20190729_04
今回はうちの長男&次男が8耐休暇で休みだったので、久し振りに店の定休日(月)に走りに来てみましたが、流石に平日のモトクロスコースは空いてました。

次男は昨日の8耐を終え早朝帰宅したばかりで、みんな昨日までの疲れが残っていたので、今日は少し遅く出て午後からの走行となりました。
 
前回アップグレードの済んでいる「KX85-Ⅱ」のエンジンは、この暑さなので若干濃い感じもありましたが安定しているようでした。
20190729_01_20190802174901
250クラスのエントリーも視野に入れ、今回は久し振りに「CRF250X」も動かしテストしました。

今日梅雨明けしたようで、そんな猛暑の中の練習となりましたが、二人とも体力の限界近くまで走り込みました。
20190729_02_20190802174901
ラストもう一本どうするか考えていたところ、ゴロゴロ鳴り始め大粒がポタポタ来始めたので、何時もより30分ほど早目に切り上げ撤収いたしました。

次回は来月の盆休み頃に走りに行きたいと思います。



オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

レッドブル8耐&F1

日本では「鈴鹿8時間耐久ロードレース」が行われ、その日ドイツではF1の第11戦(HOCKENHEIMRING)が行われました。

「8耐」では「#33 Red Bull honda」が3位止まりで残念でしたが、「F1」では同じレッドブルでHonda PUを搭載した、「Aston Martin Red Bull Racing」の<#33 Max Verstappen>が優勝でした。
20190728_01 20190728_02
「Red Bull Toro Rosso Honda」の<#26 Daniil Kvyat>も3位に入り、最後にいろいろあった「8耐」でしたが、気分よく一日を終えました。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

ディオ オイルクリーナー交換!

「DIO」にお乗りの方が「自賠責保険」の更新手続で来店されました。

その序にフロント「タイヤ」と「エンジンオイル」の交換も頼まれました。
20190727_03 20190727_04
「タイヤ」の溝は殆ど無くなりツルツルでした。

最近「タイヤ」の空気が早く抜けるようになったので、もう限界と感じて交換を頼まれたようです。

パンクしている感じはありませんでしたが、空気を入れる所の「エアバルブ」も古そうで、ヒビ割れが酷かったので同時に換えさせて頂きました。
20190727_01 20190727_02
’04年式の古いAF62の「DIO」ですが、通勤で毎日23キロも走っているようです。

前回の「エンジンオイル」交換からは千4百キロ程度しか走ってないようですが、直ぐにオイルが減るようで、今回もオイルゲージを締め込んだ状態で、辛うじてゲージ先端にオイルが付く程度にまで減っておりました。

「オイルクリーナー」の清掃などもした事がないらしいので、お勧めして外して診たところ、「ストレーナー・スクリーン」にパックリ大きな穴が開いておりました。
20190727_05 20190727_06
「エンジンオイル」からスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くオイル・クリーナーには、濾網式の「ストレーナー・スクリーン」と、濾紙式の「オイル・フィルター」がありますが、小排気量の原付や「DIO」のようなスクーター・タイプには、概ね「ストレーナー・スクリーン」タイプが使われております。

このまま放置してしまうとゴミがエンジン各部に送られ摺動部が磨耗したりして、エンジンの寿命を縮める事になります。

急遽「ストレーナー・スクリーン」も 新品に交換して「エンジンオイル」交換を終えました。

有り難うございました。

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

PCX 8万キロ整備!

「PCX125」のお客様が「任意保険」の更新手続で来店されました。
20190726_01
3ヶ月振りの来店ついでに「エンジンオイル」の交換も頼まれました。

メーター積算計を見ると走行距離が遂に8万キロを超えておりました。
20190726_05  
今まで特に大きなトラブルも無く、新車から7年5ヶ月で、走行80,182キロを走って頂きました。

なので他にも交換時期に達する部品などは無いか、念のため過去の整備歴を見てみる事にしました。
20190726_04
すると概ね1万キロ毎に定期交換をして来ている、「ミッションオイル」と「点火プラグ」に「エアフィルター」が交換時期に達してました。
20190726_02 20190726_03
これら定期交換を要する消耗部品と油脂類を換えて、「PCX125」8万キロ整備を終えました。

それから別件で、バイクの押し歩きの際に分かったのですが、車体後方から少しゴーゴー音が発生している事が分かりました。

これは恐らくPCX特有の「ドリブンフェイス」のベアリングの損傷と思われますが、あと3千キロくらいで「ドライブベルト」なんかも交換時期になると思いますので、その時には同時に点検させて頂き、必要な修理を受けて頂く事になると思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

マジェスティS エンジン始動不能!

「MAJESTY S」を押して来られた方から、エンジン始動不能の訴えがありました。

当店で販売の車両じゃありませんが、1年半ほど前に2万キロを超えた「MAJESTY S」を持って来て、「ドライブベルト」の交換などを依頼された事のあるお客様でした。
20190725_01
その後も来るようになり、5ヶ月前にも「エンジンオイル」の交換で来ましたが、その時点で新車から2年、走行も2万6千キロを超えていて、「ミッションオイル」や「ブレーキ液」などの交換をしてないようだったので、それらの油脂類は換えさせて頂いておりました。

同時にその時「点火プラグ」や「エアフィルター」に関しても交換を勧めましたが、こちらに関してはお客様自身で交換済みのようでしたので、当店では交換はしませんでした。

つい昨日までは問題なく乗れていたそうで、「FI」の異常警告もなく、「燃料ポンプ」の作動音もしているようでした。

スターティングモーターも勢い良く回りますがダメなので、エンジン吸排気バルブ回りのカーボン噛か?と思いながら、一先ずエンジン圧縮を測るため「点火プラグ」を外したところ、交換済みの筈の「点火プラグ」が全然ダメでした。
20190725_02 20190725_03
やっぱし今日までの3万キロ近く「点火プラグ」は換えてなかったようで、「点火プラグ」の中心電極が老眼の私でも裸眼でハッキリ分かるほど減っておりました。

久し振りに凄いのを見ましたが勿論これが原因な訳で、「点火プラグ」を新品に換えてエンジン一発始動となりました。

無事にエンジンも始動できたので、この後「エンジンオイル」の交換と「自賠責保険」の加入もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

PCXブライトブロンズメタリック入荷!

また「PCX125」の注文が入りました。
20190724_01
やはり今年も昨年に新型投入された「PCX」と「CROSS CUB」が良く売れてます。

注文のお客様とは以前乗っていた「CB400FOUR」のメンテナンスを任されたのが最初で、その後14年以上もお付き合いを頂いているお得意様です。

この度は’06年に購入を頂いた「SPACY100」からのお乗換えで、この新型「PCX125」の注文を頂きました。
20190724_02
ご注文の「PCX125」は車体色を「ブライトブロンズメタリック」で選んで頂き、注文から約2週間ほどで昨日入荷して来ました。
20190724_03
昨日のうちに登録を済ませ、自賠責保険は丁度切れるタイミングでしたので新規で加入、任意保険の車両入替を行い、本日無事に納車の運びとなりました。

空冷102ccエンジンの「SPACY100」から、水冷124ccエンジンの「PCX125」への乗り換えとなりましたが、Honda先進技術の「スマートキー」や「アイドリングストップ」の多機能に加え、「ACGスターター」の始動性の良さや、低燃費「eSP」エンジンの静かさなど、多岐にわたる高機能に大変驚いておりました。

13年乗った「SPACY100」も大きなトラブルなく8万キロ近く走りましたが、今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

PCX125」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催!



| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

MAJESTY車検!

当店で’14年に販売した「GRAND MAJESTY (YP400G)」です。
20190723_01

早いもので今年で2回目の車検となりました。
20190723_02 20190723_03
20190723_04 20190723_05
新車から5年が経ち1万9千キロ近く走りましたが、1年前の12ヶ月「点検」では前後の「タイヤ」も換えてますので、今回も他に不具合は見受けられませんでした。
20190723_06 20190723_07
「エンジンオイル」も先月に交換したばかりですので、今回の整備では「ブレーキ液」と「冷却液」の交換程度で終わりました。

年間の走行距離が3~4千キロと短いうえに、新車からも5年経つので、やはり「バッテリー」が少し弱っているようでした。

今回はお預かりの間に充電しておきましたが、寒くなる前には交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

’06FORZAグッドコンデション!

フォルツァの「エンジンオイル」交換を頼まれました。

当店で’14年に中古で販売した’06年式のMF08「FORZA Z」です。
20190721_01
走行7千キロくらいの中古車両として乗り出して頂き、あれから5年2ヶ月ほど経ちましたが、未だ大きなトラブルもなく快適に乗って頂いております。

こうしてマメに「エンジンオイル」の交換にも来て頂き、定期的に必要な整備も受けて頂いているので、新車から13年も経つバイクとは思えない程グッドコンデションを維持して頂いております。

今回も消耗品の幾つかが交換のタイミングでしたので、来店の序に交換させて頂く事になりました。
20190721_02 20190721_03
定期交換を必要とする部品としては、「点火プラグ」と「エアフィルター」を換えさせて頂き、油脂類では「ミッションオイル」の交換をさせて頂きました。
20190721_04  
距離も3万千キロ近く乗って頂きましたが、こうしてマメにメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後もこの調子でお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

フェイズ 整備!

「FAZE」にお乗りのお得意様から連絡が入り、どうも「バッテリー」上がりのようでエンジンが始動不能のようでした。

過去の整備カルテを調べるてみると、前回は新車から4年6ヶ月目で「バッテリー」を換えてる履歴がありました。

それから今回も4年と数ヶ月が経っているので、やはり「バッテリー」が一番怪しいと言う事で、車両を運んで来てもらう事になりました。

数日後に当店で加入を頂いております保険付帯のロードサービスを利用して、今回も遠く小田原の方から車両が運ばれて来ました。

やはり想定をしていた通りに「バッテリー」は寿命だったので、今回で新車から2回目となる「バッテリー」交換を行いました。
20190720_01 20190720_02
このバイクは2010年に当店で販売したもので、今年の4月には走行距離も8万キロを突破してますが、その頃にもリヤ「タイヤ」などを交換したばかりの「FAZE」です。

その4月からの3ヶ月間でも3千キロ以上走っているようなので、やはり月千キロ以上は走っているようです。

なので「ブレーキパッド」もダメなようで、早くもカシャカシャ音がする様になって来ているらしいので調べさせて頂いたところ、フロントの「ブレーキパッド」が2mm以下で交換時期に達しておりました。
20190720_03 20190720_04
20190720_05 20190720_06
1年も経たずでフロント「ブレーキパッド」の交換となりましたが、リヤ側も既に5回交換しており、これでフロント側も今回で4回目の交換となりました。

前後の「ブレーキキャリパー」を外した序に清掃や給油をしながら、経年劣化により損傷している摺動部のブーツを新品に換えて作業を終えました。

それから走行距離的に駆動系が心配だったので、せっかく小田原から来た序でもありますし、エンジンカバーを開けて、こちらも診させて頂きました。

「クラッチシュー」や「トルクカム」などに問題はなかったので、「ドライブベルト」だけ交換をさせて頂き、分解した序に掃除しながら必要な部位に給油だけして作業を終えました。
20190720_07 20190720_08
20190720_09 20190720_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

Ninjaマフラー交換!

日曜日に「バルブクリアランス」の調整などを行った「GPZ900R」です。
20190719_01 20190719_02
同時に「マフラー」交換もする予定でしたが、納期が延びて入荷して来なかったので、一旦バイクは出庫させて頂いておりました。

遅れて一昨日「マフラー」が入荷して来たので、改めて本日ご来店を頂き交換の作業に入りました。

この車両には以前からお客様が交換した、社外「NITRO RACING」の「マフラー」が付いていました。

過去に2回ほど「グラスウール」の交換を伴う「サイレンサー」のリペアを行ってきましたが、それでも音量は小さくならずに騒音規制ギリギリの状態が続いておりました。

車検の度に綱渡りをして来ているので、前々から「マフラー」の交換を勧めていましたが、ご本人的にも音は以前から気になっていたようで、この度「マフラー」交換の要請がありました。

選んで頂いた「マフラー」はNOJIMAの「FASARMS-R」で、4-1エキゾーストの機械曲UPテールタイプです。
20190719_05 20190719_06
従来のステンレス製からチタン製となった「マフラー」は、物凄く軽くなっていました。
20190719_03 20190719_04
また、このメーカー(NOJIMA)最大の特徴となるスパイラルコレクター(螺旋状内部構造)を間近に見ると、改めて非常に凝った精工な作りなので感心をいたしました。

http://www.nojima-japan.co.jp/nojima_type-sc/08type-sc.html

この「マフラー」を装着するには、純正ステッププレートをカットするか、市販「バックステップ」への交換が必要になりますが、この車両は既に「バックステップ」へ換装済みでした。
20190719_07 20190719_08
またUPテールになるので通常はタンデムステップは取外しになりますが、元々の「マフラー」もUPテールだったので、これに対応するスモールタイプのブラケットに既に換装してあったので、ここの問題もクリアとなりました、

それと「マフラー」の取り付けには「センタースタンド」は取り外しになるので、通常は「サイドスタンド」と「チェーン」が干渉しないように「ストッパー」を追加取付しますが、こちらも既に対応済でしたので、改めて「ストッパー」は追加しませんでした。

「ラジエター」とエキパイも干渉しますが、これは同梱のカラーを追加で逃がしてOKでした。
20190719_09 20190719_10
最後にアンダーカウルにもエキパイが干渉しますので、取り外しかカットが必要となりますが、お客様的にはアンダーカウルは付けたままが希望でしたので、切削加工をする事になりました。
20190719_11 20190719_12
前の「マフラー」の取り付け時にもアンダーカウルはカットしていたようですが、今回の「マフラー」でも3ヵ所ほどの干渉部分が出て来たので、それを逃がすためにリューターを使用し干渉部分を切り落としました。
20190719_13 20190719_14
「ナット」と「フランジ」がサビていたので新品に交換する事になりました。
20190719_15 20190719_16
「フランジ」に関しては既にメーカー純正品の販売は終了となっていたので、こちらは社外のビレットタイプに変えて交換し、同様にサビの酷かったスタッドボルトはダイスをかけるなどして修正してから、焼付防止剤を塗布して組付けました。
20190719_17 20190719_18
20190719_19 20190719_20
この「マフラー」はスタンダードの状態で性能を発揮するよう設計されているので、改めてのキャブレターセッティングは必要ないのですが、今回は「バルブクリアランス」の調整もやっているので、同調だけとっておきました。
20190719_21 20190719_22
毎度有り難う御座いました

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

リード125納車!

「LEAD125」のご注文を頂きました。
20190718_01
ご注文のお客様とは、まだ8年くらいのお付き合いですが、’12年に「TODAY」の購入を頂いて以来、平均2~3年毎にバイクのお乗換を頂いている大のお得意様です。

最初に買って頂いた「TODAY」の後は、「X'pro100」に乗り換えて頂き、’16年には2型の「LEAD125」へと乗り換えて頂きました。

その後モデルチェンジした3型「LEAD125」が気になっていたようで、今までの2型は3年3ヶ月しか乗って降りませんでしたが、早くもこの度3型「LEAD125」に乗り換えて頂く事になりました。

この7年3ヶ月の間に今回の3型「LEAD125」で4台目のお乗り換えとなりました。
20190718_02  
’13年の新発売以来2度のマイナーチェンジを受け熟成した「LEAD125」は、ポジションランプに加えヘッドライトにもLEDを採用。

フロントインナーボックス内にはスマートフォンなどを充電できるアクセサリーソケットを装備。

フロアステップ後部を左右合わせて30mm絞り込み、停車時に足を着きやすくする事で、日常での使い勝手を高めております。

今回はオプションの「ショートバイザー」の取付を頼まれ、「リヤボックス」などは今までの車両から移設する事になりました。
20190718_03
車体色を今までのお乗りの青色(エグザルテッドブルーメタリック)から銀色(タベントシルバーメタリック)に換えて注文させて頂き、発注から約2週間ちょっとお待ちを頂き、昨日納車の運びとなりました。

この度も数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

LEAD125」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

NEOTECⅡ入荷!

<M尾くん>登場で、「車検」の予約をしに来てくれました。

その序に「ヘルメット」と「ライディングシューズ」の注文も頂きました。

バイク(NC750X)は始めての「車検」で、ちょうど新車から3年が経つところですが、その時一緒に買ってもらった「ヘルメット」も3年経つので、このタイミングでの買い換えとなりました。

「ヘルメット」は今までと同じ「SHOEI」の「NEOTEC」をご用命でしたが、こちらは去年の5月頃にモデルチェンジをしているので、ご注文は最新の「NEOTECⅡ」でお受けさせて頂きました。

「NEOTEC」                        「NEOTECⅡ」
20190717_0120190717_02
「ライディングシューズ」はBOAクロージャーシステム搭載の「Honda」製品の中から選んで頂き、「透湿防水」機能とラバーシフトガードを搭載する「BOA RIDING SHOES」に決めて頂きました。
20190717_05 20190717_06
「ライディングシューズ」は注文の2日後に、「ヘルメット」は3日後の今日入荷しました。

さっそく<M尾くん>に連絡したところ、夕方お店に取りに来てくれました。

モデルチェンジした「NEOTECⅡ」は、従来モデルより帽体が一回り小さくなり軽くなっておりました。

インカムなどのコミュニケーションシステムの装着機構が備えられるなど、広範囲に細かな部分で改良が加えられておりました。

「NEOTEC」                        「NEOTECⅡ」
20190717_0320190717_04
<M尾くん>毎度有り難う御座いました。

そんな感じで、当店の常連様方は平均3~4年毎にヘルメットを買い換えていますが、それは何故かと言えば、ヘルメットにも当然寿命が有るからなのです。

内装パッド類に使われるウレタンフォームは劣化しても交換できるものが多くなってきましたが、帽体のFRP(繊維強化樹脂)に使われている樹脂には吸湿性があり、水を含むと内部の強化繊維が剥離を起こし、最長5年くらいで強度的に寿命となり衝撃でバラバラになります。(古いヘルメットって重くなりますよね!・・・)

衝撃吸収材の発泡スチロールはもっと早く経年劣化し、表面から徐々に酸化して強度低下が進み約2~3年で寿命といわれています。

その他、顎ヒモなども時間とともに磨耗、劣化していくため、SGマークに付いている対人賠償責任保険の有効期間(製品の耐久性を考慮して設定)も購入後3年を設定しています。

ヘルメットは決して安いものではありませんが、定期的に買い替えが必要な消耗品です。

被っていれば交通違反には成りませんが、事故を起こした時にはヘルメットの役目をしません。(死にます。)

当店では、「SHOEI」以外にも「ARAI」、「OGK」、「LEAD」などのヘルメットも取り扱います。

古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。

店頭在庫は有りませんので、色やサイズを確かめてご注文ください。

宜しくお願いいたします。(カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

リード110エンジンオイル交換

「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

6万キロ近く走る’08年式の「LEAD110」です。
20190716_01  
距離も走ってるバイクなので仕方ないのでしょうが、前々回の「エンジンオイル」交換の時くらいから、オイル消費が早くなって来ました。

その頃からオイル量を少し多め(ゲージUPレベル)に入れるようにしてますが、今回も前回の「エンジンオイル」交換から千5百キロしか走ってないのに、ゲージのLOWレベルまで減っておりました。

新車の頃は4~5千キロ「エンジンオイル」を交換しなくても、オイルが減る事などは無かったのですが、そろそろエンジンの寿命が近づいているようです。

冷機時に少し白煙も出ているようなので、今更ですが暖機運転を心掛けるようにしてください。

また、エンジンオイルの添加剤などで内部洗浄をしたりすると、「ピストン」回りのカーボン固着が解けて、オイル上がりを抑えられる事も有りますので、もう少し乗りたければ、こんな事もお試しください。

今回は「エンジンオイル」交換のついでに、「点火プラグ」と「エアフィルター」が交換時期でしたので同時に交換させて頂きました。
20190716_02 20190716_03  
これとは別に「ミッションオイル」も1万5千キロ以上交換してないようで、「冷却液」も5年5ヶ月ほど交換してないようなので、次回の来店時には交換をお勧めします。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

Ninjaバルブクリアランス調整

「Ninja」のメンテとカスタムを頼まれました。

最終型’03年式「GPZ900R」で、5年ほど前から整備などを任せて頂いてる常連様の車両です。
20190714_01
今回は4月に行った「車検」の時に勧めておいた、「バルブクリアランス」の調整と「マフラー」の交換を行いました。

実は3ヶ月前の「車検」の時に、シリンダーヘッドのプラグホール内にオイルが漏れているのが確認されていました。
20190714_02 20190714_04
修理はヘッドカバー回りのガスケット類の交換になりますが、通常はヘッドカバーなどを外す機会は中々ないので、このタイミングを利用して「バルブクリアランス」の調整もやらせて頂く事になりました。

漏れたオイルを洗浄してヘッドカバーを外し作業に掛かりました。
20190714_03
大体カム山の一箇所や二箇所が荒れているのも、このエンジンの宿命なのすが、やはりこのバイクもカムシャフトの排気3番と吸気2番のカム山表面が虫食い状に剥離していました。
20190714_05 20190714_06
新車から16年で初めてのバルブクリアランス調整のようでしたが、クリアランスは全体的に狭く、吸気側で1ヵ所、排気側に至っては8ヵ所の殆どが基準を逸れておりました。
20190714_07 20190714_08
基準値内に治まるよう全16か所のクリアランスを調整し、荒れたカム山は軽く表面を慣らしてからモリブデン塗って処置しておきました。
 
このあとオイル漏れの主原因となったプラグホールのガスケツトと共に、その周辺ガスケット類の交換を行い作業を終えました。

頼んでおいた「マフラー」が入荷しなかったので、今日はここまででにして、後日再来店頂く事になりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

PCX 時々エンスト!

当店で’13年に販売した「PCX125」です。
20190713_01
今回は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、昨日と今日の2回エンストしたらしく、心配のようで相談がありました。

暖機運転は無しの走り始めの信号待ちで起きたようで、割とエンジンが冷えてる時に発症し、再始動後の暖まってる時には安定していて、その兆候は表れなかったそうです。

新車から6年半ほど経つ車両で、走行は4万2千キロを超えたところです。

過去の整備歴を調べると丁度「点火プラグ」と「エアフィルター」が交換時期でした。

この辺の消耗部品は定期的に交換しないとエンジンに悪影響を与えるので、こちらを一先ず交換させて頂く事になりました。
20190713_02 20190713_03
「エンジンオイル」に加え「ミッションオイル」も交換時期でしたので、こちらも換えさせて頂き、最後に燃料清浄剤「フューエルワン」の注入も勧めて、ガソリンタンクに適量注入させて頂きました。

燃料添加剤「フューエルワン」の注入後30分ほどアイドリングでエンジン運転して頂き、2日ほど様子を見て頂きましたが、その後エンストは一切無いようです。

ボトル一本を使い切るまで使用して頂き、経過観察をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

エンジン燃焼室内には徐々にカーボンが堆積してゆきますので、当店では定期的に燃料添加剤「フューエルワン」を入れる事をお勧めしてます。

WAKO'Sの「フューエルワン」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある優れもので、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。

また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。

更に燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。

特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。
20171201_01
原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。

当店にて常時在庫中!是非お試しください。

WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
¥1,600(税別)



| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

CYGNUSブレーキパッド交換!

「ブレーキパッド」の交換を頼まれました。

バイクは’16年式「CYGNUS X」で、2年近く前から来るようになったお客様の車両です。
20190712_01
2万5千キロほど走る車両で、3月にも「ドライブベルト」や「クラッチシュー」などの「駆動系」消耗部品を交換したバイクです。

その時と同じく今回もお客様の見立てで、前後の「ブレーキパッド」を交換するよう頼まれましたが、実際に交換時期に達していたのは前側だけでした。

それよりも「ブレーキパッド」を交換するなら、一緒に「ブレーキ液」の交換もするようお勧めしたところ、こちらは既に勤め先(GS)の整備士にやってもらったらしいので、当店では前側「ブレーキパッド」の交換だけをやる事になりました。
20190712_02 20190712_03
「CYGNUS X」と聞くと、あのキャリパーのパッドピンが抜けないんじゃないかと、嫌な先入観がありますが、今回に限ってはスムーズに抜けて来ました。

このまま問題無く「ブレーキパッド」の交換が出来ると思いきや、やっぱし「ブレーキ液」が満タンに入っているようで、キャリパーのピストンが全く引っ込みませんでした。

思った通り「ブレーキ液」が入り過ぎていたので、結局マスターシリンダーを開けて「ブレーキ液」を抜くはめになりました。
20190712_04
なので当初の予定より30分以上も時間が掛かってしまいましたが、なんとか無事に交換作業を終える事ができました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

PCX 6万キロ整備!

「PCX125」の整備を頼まれました。

今年も毎月のように来て頂いてる<テッちゃん>のバイクです。
20190711_01
この「PCX125」も数年振りに通勤で使う事になり、6月からは一日70キロ以上も走ってるようなので、ここらでちゃんと整備しておく事になりました。

5月にも「バッテリー」や「ブレーキパッド」に「ブレーキ液」の交換をしておりますが、今回は走行距離も6万キロを超えてきたので、このタイミングで必要な定期交換部品の交換となりました。

先月「CB1100RS」の「エンジンオイル」交換で来た時に打ち合わせしておいた内容で、交換部品などは準備しておきました。

先ずは今までも1万キロ毎に交換をして来ている「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。
20190711_02 20190711_03
次に駆動系の点検をさせて頂き、「クラッチシュー」や「トルクカム」などの損耗が無かったので、こちらも2万キロ毎に交換をしている「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」に「スライドピース」を換えました。
20190711_04 20190711_05
油脂類としては4年毎に交換をして来ている「冷却液」を換えて、1万キロ毎に交換している「ミッションオイル」の交換と、最後に「エンジンオイル」を交換して全ての整備を終えました。
20190711_06 20190711_07
月に2千キロ以上は走っているようなので、20か月後には10万キロに到達する予定です。

初期型の’10年式「PCX125」ですが、何処まで走れるのか?チャレンジしたいと思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

メッシュライディングギア特価セール!

下記対象《Honda Riding Gear》40%OFF
先着受付順メーカー在庫限り~7月28日(土)迄!

Honda カジュアルメッシュパーカー 0SYTH-Y3T

真夏に最適なフード付きメッシュジャケット
https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/jacket/jacket_19ss037.html

20190710_01  
普段使いに着こなしやすい杢調のカジュアルデザイン。
袖、袖口、フードのアジャスターでバタつきを防止。
フードには耐久撥水生地を使用。

特別価格40%OFF
S/M/L/LL ¥11,800 特価→¥7,080 +税
3L       ¥12,800 特価→¥7,680 +税
カラー:ライトグレー、ダークグレー

Honda ブラッシュメッシュジャケット 0SYES-Y3F

速乾素材を使用し、機能性に優れたジャケット
https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/jacket/jacket_19ss023.html

20190710_02  
軽い着心地ながら耐摩耗性に優れた高級素材を使用。
立体裁断とサイドの伸縮素材で動作がもたつきません。
高強度メッシュ、襟裏に速乾素材「COOLMAXR」で快適性を保持。
サイズ調整タブでシルエットと走行時の運動性を向上。

特別価格40%OFF
S/M/L/LL ¥18,900 特価→¥11,340 +税
3L/4L    ¥19,900 特価→¥11,940 +税
カラー:レッド、プラチナ、ブラック

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

’90FUSIONグッドコンデション!

この「FUSION」は当店で2010年に中古で販売した車両です。

早いもので今年で10年目に突入いたしました。

このお客様も頻繁に来店され、点検も半年毎に欠かさず依頼される方なので、未だもってグッドコンデションを維持して頂いております。

この度も任意保険の更新手続きで来店されましたが、その序にバイクの点検も依頼されました。

半年前にも1年点検として12ヵ月点検を受けて頂いているので、今回は6ヶ月点検を実施いたしました。

1万キロほど走る中古車として乗り出して頂いた「FUSION」は、30年近く前の古い’90年式モデルです。
20190709_01
距離も4万2千キロを超えてきましたが、こうしてマメにメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後もこの調子でお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

ZOOMERタイヤ交換5回目!

当店で’12年に販売した「ZOOMER」のお得意様です。
20190707_01
以前は月1~2回のペースで頻繁に来て頂いてた常連様でしたが、この半年は諸事情あってバイクに乗れてませんでした。

今回は久し振りに「ZOOMER」に乗る事になって、その際に「ヘッドライト」の球が切れている事に気付かれ来店されたようです。

それから最後に来店された半年前にフロント「タイヤ」の注文を頂いてましたが、こちらも今回の来店ついでに交換する事になりました。

あと少しで8万キロに到達する「ZOOMER」です。

リヤ「タイヤ」も8ヶ月前に5回目の交換を終えてますが、今回のフロント側も今回で5回目の交換となりました。
20190707_02 20190707_03
最後に「自賠責保険」の加入手続きを済ませ作業を終えました。

お互いの近況や積もる話も尽きず、お店で数時間を過ごして頂きました。

元気な顔が見れて良かったです。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

’19タクト即納でした。

電話で原付スクーターの購入相談がありました。

割と近所にお住まいの方のようでしたが、当店には初めてのお客様でした。

新車から乗っているという「JOG」も8年経って、故障も増えて来た事から乗り換えを検討のようでした。

当初は中古車をご希望のようでしたが、当店に在庫の中古車も8年以上は経っている車両ばかりでしたので、この日は新車の「TACT」をお勧めして後日来店頂く事になりました。

予定通りに数日後お客様が来店され、お勧めしておいた、’19年モデル「TACT」のご注文を頂きました。
20190706_01
一次は1ヶ月ほど待たされていた「TACT」でしたが、やっと最近は需要と供給のバランスが整ってきたようで、今回は注文から2日で入荷してきました。

通勤の足が無くなり困っていたようなので、バイクが即納となりお客様は大変喜んでおりました。

オプションのフロントバスケットの取り付けを行い、注文から5日後には無事に納車の運びとなりました。
20190706_07
納車の説明も終わりエンジンを始動してみたところ、Hondaの先進技術「ACGスターター」の始動性の良さと、低燃費「eSP」エンジンの静かさに驚いておりました。

従来の「キュルキュルキュル・・」とモーターの音はせず、「パサパサ」みたいな感じで、瞬時にエンジンの掛かる様に度肝を抜かれてました。

この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後はご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

TACT」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 



| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

KUMAMON × CROSS CUBグッズ発売

6月21日に発売をいたしました、クロスカブ50/110・くまモンバージョンの販売を記念して、KUMAMON × CROSS CUBオリジナルグッズをご案内いたします。
20190705_01  
くまモン×クロスカブ フェイスタオル
0SYTV-10L-KF
1,750円(税抜)
20190705_02 20190705_03
くまモン×クロスカブ エンブレムマグカップ
0SYEP-19M-KF
1,300円(税抜)

■ロット生産につき、在庫切れの場合は納期がかかる場合があります。
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。

ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

フリーウエイ 加速不良?

お店に出勤すると、店頭にお客様が一人立っており、傍らに見慣れぬ横浜ナンバーの「FREEWAY」が置いてありました。

昨晩の事らしいのですが、橋の向こうでバイクが故障したらしく、一夜明けてらバイクを押して来て、店が開くのを待っていたようです。

横須賀から都内に来た帰り道だったそうですが、走行中にエンジンの吹き上がりが悪くなり、これ以上は走行不能と判断して当店まで修理を頼みに来たようです。

バイクは30年も前の超古い1989年式「FREEWAY」で、6年ほど前に中古車で購入した車両のようです。
20190704_01
1回5キロ程度の距離を月2~3回使用するだけで、普段から殆ど乗ってないようでした。

古いバイクなうえ、過去に行った修理や整備歴が全く分からないので、こう云う車両の故障診断は、何処から手を付けて行って良いやら何時も困ります。

なので少しで多くの情報が欲しいので、もう少し状況を詳しく伺ったところ、この症状は2~3ヶ月前から出ていたようで、当初は加速不良になってもエンストにまで至らず、路肩に暫く止めていれば回復していたようですが、その症状も徐々に悪化して来て、今回はどうにも成らなくなったようです。

買ってからは3千キロくらいし乗ってないようですが、その間もバイクの点検や整備は何もやってないようなので、一から一つずつ点検&診断をして行きました。

「点火プラグ」の点検と「エンジン圧縮圧力」の測定をしましたが、問題ありませんでした。

「エンジンオイル」や「冷却液」の量は少し多いくらいでしたが、不具合に繫がる程ではありませんでした。

「エアフィルター」は汚れが酷かったので要交換ですが、今回の症状に繋がるものではありませんでした。

「キャブレター」や「フューエルタンク」の燃料を抜き取って診ましたが、こちらも水やゴミなど不具合に繫がる程の目立つものの混入は見受けられませんでした。

念の為「キャブレター」は点検しながら分解清掃して組み戻し、「二次エア吸込」などの点検もしましたが問題ありませんでした。
20190704_02 20190704_03
ここまでの段階で燃料系に問題は無さそうなので、一旦ここで頭を切り替えて電装系(点火系)を診て行く事にしました。

いろいろ試しているうちに分かって来たのですが、この症状はエンジンが冷えてる時には殆ど発症せず、どうも熱くなってきた時に頻繁に発症するようなので、「CDI」や「IGコイル」、「プラグキャップ」などの点火系を一つずつ点検&診断して行きました。

電装部品は壊れてくると温度で不安定になるので、正常な検査が出来てるか今一ですが、一通り点火系電装部品を調べましたが決定打は見つけられませんでした。

ドツボにハマり掛けた頃、試しに別車両の「プラグキャップ」に付け替えてみたところ、エンジンは冷えてる時から暖機が進んだあとも症状が出なくなりました。

「プラグキャップ」に霧吹きで水を掛けてもリークしている兆候はありませんでしたが、明らかに「プラグキャップ」を換えた途端に治っちゃっているようで、その後の試乗テストでも一切の不具合は出なくなりました。

「プラグキャップ」もしくは「プラグコード」の接続部周辺に不具合がありそうでしたが、そうこうしているうちに元々の「プラグキャップ」に戻しても症状が全く出なくなってしまいました。

どんなにエンジンを暖めても長時間の試乗テストでもピタリと不具合が出なくなりました。

何の部品も交換しないままエンジンは安定しているようなので、ここまでの状況をお客様に説明したところ、一先ずバイクを持って帰りたいとの要望でしたので、点検&診断料だけを頂き、バイクを取りに来て頂きました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

PCX150ABS納車!

「ZOOMER」からのお乗り換えで、「PCX150 ABS」のご注文を頂きました。
20190703_01
このお客様とも10年以上のお付き合いで、長い間この’04年式「ZOOMER」のメンテナンスを任せて頂いておりましたが、走行も3万キロを超えた3ヶ月ほど前の事、遂にエンジンに深刻なトラブルが発生してしまいました。

修理をするには費用的に考えても現実的では無かったので、ご検討の結果この度15年振りの新車お乗り換えとなりました。

それからの3ヶ月で教習所へ通われ中免(普通二輪免許)を取得したようで、今回は原付一種(~50)から軽二輪(~250)への乗り換えとなりました。

当初は原付二種の「PCX125」や「MONKEY」なども検討に上がっておりましたが、せっかく中免(普通二輪免許)を取ったので、高速道路にも乗れる「PCX150 ABS」に決定いたしました。
20190703_02 20190703_03
注文時点では入荷までに約1ヶ月ほど掛かる予定でしたが、半月ほど納期が早まり、無事に本日納車の運びとなりました。

そう云えば「軽自動車届出済証」の書式が令和元年7月1日から変わり、小型二輪の車検証「自動車検査証」みたいになりました。
20190703_05 20190703_06
この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
20190703_04
「PCX150」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

MT09 タイヤ交換!

「MT09」の「車検」を頼まれました。

この人とも長く10年近い付き合いで、去年も通勤用バイクの方の乗り換えで、「CROSS CUB」を買ってもらった常連さんです。

この’14年式「MT09」も新車から5年が経ちました。

今回で2回目の「車検」になりましたが、走ってる距離は6千8百キロ程度と短く、この2年でも3千キロくらいしか走っておりませんでした。
20190702_01
なので定期交換を要する消耗部品は殆どなく、「タイヤ」を交換する程度で「車検」を通せるレベルとなりました。

換えた「タイヤ」はお任せで安価なものを頼まれたので、今回もミシュランの「PILOT POWER 2CT」を選んで交換させて頂きました。
20190702_02 20190702_03
油脂類では3ヶ月前に「エンジンオイル」も交換済みなので、今回は前後の「ブレーキ液」だけを交換しました。

それと左側の「タンデムステップホルダー」が、去年の2月に転んだ時のまま少し欠けてる部分があったので、念のため新品に交換して「車検」を通しました。

やっぱし「バッテリー」が弱っているようなので、寒くなる前に交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

Honda F1 復帰後初勝利!!

「F1」の第9戦オーストラリアGPは、Red Bullのホームコース「RED BULL RING」で行われました。

https://www.honda.co.jp/news/2019/c190701.html?from=cattopnews

https://www.honda.co.jp/F1/

https://ja.hondaracingf1.com/

20190701_01  
「Aston Martin Red Bull Racing 」の<#33 Max Verstappen>は、<#44 Lewis Hamilton>のペナルティーにより、2番グリッドから決勝をスタートしました。

Honda F1としては2006年以来のフロントローだったようです。

スタートでアンチストールを作動させてしまい、一次は7番手までポジションを落としましたが、その後の猛チャージで「Mercedes」、「Ferrari」を次々とオーバーテイク。
20190701_02
残り3周で首位に躍り出るとチェッカーまでリードを保ち、Hondaにとっては2006年以来、2015年のF1復帰後4年目にして初優勝となりました。

ちなみに優勝の<#33 Max Verstappen>も2位の<#16 Charles Leclerc>も21才。

同じ日に行われた「MotoGP」第8戦オランダGPでも、優勝した<#12 Maverick Viñales>が24才、3位の<#20 Fabio Quartararo>が20才でした。
20190701_03
(ポイントリーダーの「Repsol Honda Team」<#93 Marc Marquez>は2位で総合首位をキープ)

「F1」も「MotoGP」も若手の活躍が目立ってきた感じで、少しづつ世代交代が進んだ印象でした。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »