« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

Honda世界選手権参戦60周年

モータースポーツへの挑戦を続けるHondaは、
今年「マン島T.T.レース」の参戦から60周年を迎えました。

60周年となる今年を「Honda Racingアニバーサリー・イヤー」として、
記念イベントを数多く実施していきます。

https://www.honda.co.jp/news/2019/c190627b.html

20190630_01

 

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

フュージョン カーカス露出!

「FUSION」の「タイヤ」交換を頼まれました。

たまたま仕事で当店の近くまで来てパンクしたようで、当店には始めてのお客様でした。

バイクは超古い1987年式の初期型「FUSION」でした。
20190629_01
パンクに気付いた時に始めて分かったそうですが、「タイヤ」は磨り減り過ぎてカーカスまで出ちゃっている状態でした。

なのでお客様も事の状況は認識していたらしく、パンク修理は不可能との判断でタイヤ交換を依頼されたようですが、その通り「タイヤ」は久し振りに見る凄い状態でした。
20190629_02 20190629_03
「タイヤ」の一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通し空気が抜けておりました

こんな凄い状態の「タイヤ」は、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。

罰金も高いけど、こんな状態でバイクに乗り続けると何よりもバーストが一番怖いです。

真夏の炎天下のアスファルトでは、気温30度なら路面温度は50度くらい上がるので、こんな「タイヤ」はバースト(破裂)間違いなしですし、溝の無くなった「タイヤ」は排水機能も低下し滑りやすくなります。

バーストは「タイヤ」の構造が一気に破壊される状態となるため、バイクが突然コントロール不能になったり、後続車を巻き込んだ多重衝突の原因にもなり大変危険ですので、こんな「タイヤ」で乗り続けている方は、早めに「タイヤ」交換してください。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

リード125リコール!

「LEAD125」にお乗りのお客様が、「リコール」の問い合わせで来店されました。

当店で’13年に販売したLEAD125」で、去年の11月に届出のあった「改善対策」です。
20190628_01 20190628_02
既にメーカーからもDMを発送しており、当店でも先月あらためてDMでご案内を出しておりました。

あまりバイクに乗ってなかったようで、今回は「点検」の時期と言う事もあり、そのタイミングでお越し頂いたようです。

依頼の「スロットルケーブル」交換の「改善対策」を実施し、「点検」は新車から6年目の一年点検として、「12ヶ月点検」を実施させて頂きました。
20190628_03 20190628_04
新車から6年近く経つ車両ですが、走行距離は6千キロ弱と少ないので、「バッテリー」は去年換えましたが、それ以外は今まで特に何も交換して来てません。
20190628_05 20190628_06
ただ「ブレーキ液」だけは前回の交感から2年7ヶ月ほど経っていたので、これだけは今回交換をさせて頂きました。
20190628_07 20190628_08
最後に「エンジンオイル」の交換も行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

マジェスティS 納車

「CYGNUS X」からのお乗り換えで、「MAJESTY S」のご注文を頂きました。
 
このお客様とは、まだ浅いお付き合いなのですが、約2年ほど前からバイク「CYGNUS X」のメンテナンスを任せて頂いておりました。

2年前に「タイヤ」交換でお越し頂いたのが初めてで、それからは年4~5回ペースで頻繁に来て頂くようになりました。

その’10年式「CYGNUS X」も走行距離が5万キロに近づいた4月の初旬に、乗り換えの打診を頂きました。
20190627_01    
以前から乗り換えの機種や色も決めていたようで、お客様のご指名で「MAJESTY S」の「マットダークグレー」になりました。

今まで「CYGNUS X」(原付二種)に乗ってた方ですが、免許は以前から中免(普通二輪免許)を持ってたようで、今回は原二(~125)から軽二(~250)への乗り換えとなりました。

当初は8月頃の納車を予定されていたようでしたが、決まれば早く欲しくなったようで予定を前倒しで、このタイミングの納車とさせて頂きました。

去年マイナーチェンジした「MAJESTY S」は、外観も少し変わり、LEDヘッドランプやDC電源ジャックなど装備も充実しました。
20190627_02 20190627_03
そして何と言っても、この色「マットダークブルーイッシュグレーメタリック」(マットダークグレー)が、良く売れているようです。
20190627_04
この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

Red Bull Honda 8耐仕様 発表

「Red Bull Honda」が鈴鹿8耐仕様マシンのカラーリングを発表。

Team HRCは、今年もRed Bullをパートナーに迎え、チーム名を「Red Bull Honda」として鈴鹿8耐に参戦。

https://www.honda.co.jp/Racing/8hours/race2019/news/0624/?from=cattopnews

20190626_01

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

SR400車検

当店で’14年に販売した「SR400」です。
20190625_01
早いもので今年で2度目の車検となりました。

新車から5年が経ち2万3千キロ近く走りましたが、先月も来店をされて「バッテリー」やリア「タイヤ」を換えてますので、今回も他に不具合は見受けられませんでした。

「エンジンオイル」も交換したばかりですので、今回の整備は「点火プラグ」と「エアーフィルター」に、「ブレーキ液」の交換程度で終わりました。
20190625_02 20190625_03
交換した消耗部品の全ては、今回で新車から2回目の交換でした。
20190625_0420190625_05
先月換えたリア「タイヤ」も2回目の交換でしたが、フロント「タイヤ」は、まだ1度しか換えてません。こちらも1年先には交換になると思いますので、宜しくお願いします。

「ブレーキパッド」も去年換えておりますが、距離的にこのあと2~3千キロで交換になると思いますので、夏の北海道ツーリング前には要チェックです。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

レッツ2エンスト多発!

'07年式「Let'S2」の修理依頼でした。
20190623_03
勢い良くセルモーターは回っているようですが、始動性が悪くキックでやっと掛かる感じのようでした。

走り出せば調子は良いようでしたが、信号待ちなどでエンストを多発するとの訴えでした。

手っ取り早く「点火プラグ」を診てみました。

1万キロ近く換えてないようだったので診てみましたが、想定していたよりも損耗の度合いが酷く、中心電極は肉眼でも判るほど減っちゃっておりました。
20190623_0120190623_02
何れにしても交換時期だったので、「点火プラグ」は新品に交換させて頂きました。

この序にエンジン圧縮を測ってみたところ、暖機状態でキックで測定しても8Kくらいしか上がらず、しかもそのキックがやたらと軽い感じがしました。

「点火プラグ」の交換で幾分か始動性は良くなりましたが、相変らずアイドリングが不安定なままでした。

「キャブレター」にゴミや水などの混入も無さそうでしたが、念の為に分解して内部も点検し洗浄して組直しました。

二次エアの吸い込みも無さそうで、マフラーも外して詰まりがないか調べましたが、問題は無さそうでした。

最後に一番怪しいクランク軸の「オイルシール」を診てみたら、やはり左側の「オイルシール」が抜けて一次圧縮抜けを起こしてました。

安い部品なので「オイルシール」を換えてみる事にしました。
20190623_06
こんな症状の場合は9分9厘これで治る筈で作業を進めてみましたが、「オイルシール」を換えてみてもエンジン圧縮は上がらず、相変らずキックは軽いままでした。
20190623_0420190623_05
ダメかな?と思いながら再びエンジン始動を試みたところ、スロットルを少し開け気味で掛けてあげればセルでも一発始動するまでになってました。

アイドリングも数分暖めてあげれば安定するようになり、試乗テストでもエンストする兆候はありませんでした。

ただし始動性も完全に良い状態とは言えず、冷機時にはアイドリングも不安定なままです。

今回はお客様と打ち合わせしたうえ、今回の修理はここまででとしましたが、恐らくエンジン自体(ピストン&シリンダー)で圧縮の上がらない原因(焼き付きなど)が有りそうなので、今後も経過観察をして頂き、お乗り換えも含めてご検討して頂ければと思います。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

ZZR1100車検

高輪の<お蕎麦屋さん>から「車検」を頼まれました。

3年ほど前に中古で入手されたという、D5の「ZZR1100」です。
20190622_01 20190622_02
うちでやる「車検」は今回で2回目でした。

今回は前回の「車検」から2年振りの入庫でしたが、それから431キロしか走っておりませんでした。

あれから殆ど乗ってなかったようで、車検の切れる6日前に連絡があり、切れる2日前のギリギリの来店でした。

なので特に不具合も見受けられなかったので、今回は「エンジンオイル」の交換だけをして「車検」完了でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

HondaGO

「バイクは、すべての旅を冒険に変える。」旅×バイクの新プロジェクト、HondaGOが始動。

https://www.honda.co.jp/HondaGO/
20190621_01  

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

モンキー125発売!

「Monkey125」に新色「パールグリッターリングブルー」を追加し、7月26日(金)に発売。
20190620_01
「Monkey125」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2019/2190620-monkey125.html

「Monkey125」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/Monkey125/

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 



| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

トライアル世界選手権 参戦選手Tシャツ販売

6月8日~ 9日に開催されました「2019 FIM トライアル世界選手権 第2戦 日本 グランプリ」において、トニー・ボウ選手が優勝、藤波3位入賞いたしました。

応援に感謝いたしまして両選手のオリジナルTシャツをご 案内いたします。
20190619_01_20190621130401  
「HRC WCT TONIBOU Tシャツ」
M,L,XL
0SYEP-15N-R ¥3,400(税抜)
20190619_02_20190621130301  
「HRC WCT FUJIGAS Tシャツ」
M,L,XL
0SYEP-15P-R ¥3,900(税抜)

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

Team HRC Collection 先行販売

「鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会」にて販売予定の「Team HRC Collection」を先行販売いたします。
20190618_01
「Team HRC フード付きバスタオル」
0SYTV-Y9M-RF ¥3,400(税抜)
20190618_02
「Team HRC ツイルキャップ」
0SYTV-Y8D-RF ¥3,900(税抜)
20190618_03
「HRC リストバンド」
0SYTV-Y9P-RF ¥1,200(税抜)
20190618_04
「Team HRC フェイスタオル」
0SYTV-Y9N-RF ¥2,000(税抜)
20190618_05
「Team HRC マフラータオル」
0SYTV-Y9L-RF ¥2,100(税抜)
20190618_06
「Team HRC 二重構造マグカップ」
0SYTV-Y9R-SF ¥2,300(税抜)

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

’19MCFAJモトクロス第5戦!

「MCFAJクラブマンモトクロス」 の第5戦でした。

ホームに近い会場にだけエントリーしているので、第1戦の「オフロードヴィレッジ」に出場したあとは、第3戦の「モトクロスヴィレッジ」と、今回の第5戦「オフロードヴィレッジ」で今年3回目のレースでした。
20190616_01_1
このクラスのレースも今回で4回目になりますが、去年の最終戦が3位、開幕戦4位/3位、前回の第3戦が5位/4位なので、今度こそ一番高い表彰台に立つ予定で、マシンとライダーの戦闘力アップに励んで来ました。
20190616_02 20190616_03
あの雨は、けっきょく早朝まで降り続いたようで、もちろんコースはマディコンデションでした。
20190616_04 20190616_05
視界を維持できるようにゴーグルは「ロールオフ」と「ティアオフ」の二つを準備して、「ヘルメット」には「サブバイザー」も付けてレースに挑みました。
 
午前のレースは、練習を重ねて来た甲斐があり非常に良いスタートを切りました。

ところが1コーナーまでは1番で突っ込みましたが、ターン中に揉まれて出口では4位まで後退してしまいました。

2周目は裏の方でひと悶着あったのか?6位まで順位を落として戻って来ましたが、3周目には5位、4周目には3位まで順位を上げました。

ここから始まる長く熾烈な2位争いの戦いが始まりました。

なかなか抜かせ切れない前車を猛プッシュし続け、レース時間の15分が経過。
20190616_06  
「L-1」ラスト1周のサインが出たところで、遂に前車を抜かして2位まで浮上しました。

ところが・・またやってしまいました。

ゴール直前で転倒してしまい、結果は5位まで落ちてゴールとなりました。

おまえは<クラッチロー>か!?

ほぼ毎回このパターンで表彰台を逃しています。

本人も同じ気持ちなのでしょうが、応援していた我々も非常に悔しい気持ちでした。

午後のレースも前回のレースと似たような展開となり、スタートで失敗し後方からの追い上げになりました。

そして今回も猛烈な追い上げを掛け7位まで浮上しましたが、やはり後からの追い上げで先頭集団には届かず、そのままゴールとなりました。

今回は弟の<Ryoくん>と、<ヤス坊さん>がサポート&応援に来てきれました。

早朝から皆さん大変お疲れ様でした。



オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

KX85マディー対策!

最終テストからレースまでの2週間でマシン整備を行いました。

通常の整備と幾つかの消耗パーツ交換に、梅雨の時期なので一応念のため雨&泥対策を施しました。

今回も一回のテストしか行ってませんが、吸気系は「エアクリーナーハウジング」から「キャブレター」まで外して、今一度点検を行い洗浄して組み直しておきました。
 
テストではベストなファイナルが決まりましたが、その時に変更した「スプロケット」の歯が結構な感じで減ってました。
20190615_01 20190615_02  
そのまま使用してトラブルも困るので、同じ丁数の「スプロケット」を新品で交換しておきました。

泥の付着により車重が重くなると、いろんな面で不利なので、フェンダーの裏などに泥の付着を軽減するスポンジを貼り付けました。
20190615_03 20190615_04
またラジエターのフィンに泥が詰まってオーバーヒートしないように、ルーバーにも風通しの良いスポンジを貼り付けました。
20190615_05 20190615_06
20190615_07 20190615_08
20190615_09 20190615_10  
余った半端スポンジは車体の隙間などに埋めて、泥の侵入防止に使いました。
20190615_11 20190615_12
ライダー的には「ゴーグル」の「ティアオフ」や「ヘルメット」の「サブバイザー」、「ブーツカバー」などの準備を整え完了です。
20190615_13 20190615_14
それでは明日は予定通りにレースへ行って来ます。

ライダーは今回もうちの専属ライダー<#124 yuu>くんです。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」です。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、他にも都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

明日6月16日(日)の営業対応について

明日(6/16)の日曜日は、当店イベント(MCFAJモトクロス参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・
車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

アドレスV125 1万キロ整備!

先日<マルちゃん>へ保険が切れるので連絡したところ早速お店に来てくれました。

保険は「RGV250ガンマ」の任意保険なのですが、奥さんに「エンジンオイル」の交換も頼まれたようで、今回はそのバイク「ADDRESS V125SS」に乗って来店されました。
20190614_01
このバイクも新車から3年6ヶ月が経ち、距離も1万2千キロ近く走ったので、この機会に距離&時間で定期交換が必要な油脂類や消耗部品の交換をする事になりました。

油脂類は「エンジンオイル」&「オイルフィルター」に加え、「ミッションオイル」と「ブレーキ液」も時期だったので交換となりました。

「ブレーキ液」に関しては交換時期を1年以上超えていたので、けっこう汚れておりました。
20190614_0220190614_03
定期交換を要する消耗部品としては、「点火プラグ」と「エアフィルター」が時期だったので交換となりました。
20190614_04 20190614_05
今回交換した「エンジンオイル」&「オイルフィルター」以外は、何れも新車から初めての交換でした。

そろそろ「ブレーキパッド」も交換時期に近づいておりますので、次回の「エンジンオイル」交換の頃までには交換をお願いします。

それから去年の暮れに1万キロを突破したところで、リヤ「タイヤ」は交換しておりますが、フロント「タイヤ」はまだなので、こちらもそろそろ交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

トゥディ24ヶ月点検

「TODAY」の「点検」や「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20190613_01
行きつけのバイク屋さんが外車専門店になり、原付バイクを診てもらえなくなったそうです。

困っていたところ、当店のお客様からの紹介を受けて、この度はお越し頂いたようです。

久しくやってない「点検」と「エンジンオイル」交換の依頼だったので、一先ずは過去の整備歴を確認するため点検記録簿を見せて頂きました。

もちろん過去にも何度かの「点検」や「整備」を実施しているらしいのですが、お持ちの点検記録簿には一切の記録が有りませんでした。

走行8千9百キロくらいの’11年式の「TODAY」です。

かなり長い間バイクのメンテナンスをしてなかったようなので、年式や走行距離とお客様の記憶を頼りに、今回は24ヶ月「点検」を実施させて頂く事になりました。

年式の割に走行距離は短かったのですが、点検の結果「エアーフィルター」が真っ黒に汚れていたので交換させて頂きました。
20190613_02  
それからフロント「タイヤ」が、新車から8年の間一度も交換してないようで、ヒビ割れだらけの状態でしたので、危険と判断し交換とさせて頂きました。
20190613_03 20190613_04
「バッテリー」が幾分弱っていたので、バイクを預かっている間に補充電しておきましたが、その「バッテリー」端子がサビサビだったので、こちらもサビを落として組み直ししておきました。
20190613_05
ここだけ診ただけでも長い間、点検や整備をしてなかった事が分かります。

最後に「エンジンオイル」の交換をしましたが、こう言うバイクなので念のため「オイルストレーナー」も外して掃除しておきました。

また何かあれば遠慮なく来店ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

FUSIONブレーキパッド交換!

「FUSIONJ」にお乗りの方から「エンジンオイル」の交換を頼まれました。
 
初めての方かと思ったら9ヶ月ほど前にも一度来たことが有り、その時も「エンジンオイル」の交換をしたお客様でした。

他府県ナンバーの付いた「FUSIONJ」なので思い出しましたが、そこの多摩川を渡った所にお住まいの方でした。
20190612_02 20190612_01
今回は「エンジンオイル」の交換と、ブレーキのタッチに違和感があるようで、診て欲しいと頼まれました。

今回で当店に2回目の来店でしたので、快くお受けさせて頂き診させて頂いたところ、フロントの「ブレーキパッド」の残量がありませんでした。
20190612_03 20190612_04
「ブレーキパッド」の交換になりましたが、この「FUSION」は以前その方のお母さまが乗っていたと言う1986年式の車両で、33年も前のかなり古いバイクです。

なので「ブレーキキャリパー」のピストンの腐食やピストンシールの劣化などが心配だったので、状態によっては簡単に「ブレーキパッド」の交換が出来ずに、場合によっては「ブレーキキャリパー」のオーバーホールになる事も了承を頂いた上で、「ブレーキパッド」の交換作業にかかりました。

やはり初っ端から「ブレーキキャリパー」のパッドピンが固着して抜けませんでしたが、ここは地道に浸透潤滑剤などを使って、なんとか抜取りに成功しました。
20190612_0520190612_06
無事に「ブレーキパッド」まで外れたところで、ピストン回りを診たところピストンシールの噛み込みは有りませんでしたが、ピストンが酷く腐食し汚れが堆積していました。

これも地道に時間をかけてサビや汚れを丁寧に除去したあと、スライド部分なども洗浄してグリスUPなどを行い、なんとか無事に問題無く「ブレーキパッド」の交換を終える事ができました。

リヤに関しては「ブレーキシュー」の残量も残っており、引き摺りなども無かったので遊び調整だけして済ませました。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

タクト入荷&納車!

頼まれていた「TACT」2台が、やっと入荷して来ました。
20190611_01
黒色の方は在庫があったので数日で入荷しましたが、5/16に受注した銀色の方は、約3週間ほどお待ち頂きました。

この2台のオーナー様は共に昔からのお客様で、当店で以前に買って頂いたバイクからの乗り換えです。
 
銀色の「TACT」を選んで頂いたお客様は、ご家族で今まで何台もバイクを購入頂いているご贔屓様です。
20190611_03
この度は’04年に買って頂いた「LittleCUB50」を下取で、こちらは15年振りの乗り換えとなりました。

黒色を選んで頂いたお客様も、’09年に中古で買って頂いた「Let'SⅡ」以来で、約10年振りのお乗り換えでした。
20190611_02
黒色の「TACT」の方は特にオプションパーツの取り付けもなく、既に先週の土曜日には納車を完了いたしました。

銀色の「TACT」の方は、昨日バイクの登録と保険の車両入替を済ませ、今日はオプションのサイドスタンドの取り付け作業を行いました。
20190611_10 20190611_05    
サイドスタンドは、ご覧の通り外装を一式取り外す作業から始め、型紙に合わせてアンダーカバーの後部を切り取る加工を行い、車体側へ取り付けを行いました。
20190611_06 20190611_07
20190611_08 20190611_09
大変お待たせいたしました。

予定通りにバイクは今晩ご自宅までお届けいたしますので、もう暫くお待ちください。

この度も数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

「TACT」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

MAJESTYジェネレーター交換!

「MAJESTY」が店前に停まりました。

これも見覚えのあるバイクで、今じゃ珍しいCマジェ前の3連メーターのやつだったので、あのお客さんの「MAJESTY」だと直ぐに分かりました。
20190609_01
約7年ほど前からバイクが壊れた時にだけ時々来る方なのですが、今回も約2年振りの来店でした。

2年前にも電装系のトラブルで修理をしてますが、今回はバッテリー上がりで困っているようで修理の依頼でした。

最近バッテリー上がりを起こし、最寄りのバイク店で充電をしもらい一次的には良くなったそうですが、その後も同じことが多発するようです。

そのバイク店では充電系が故障の可能性も有ると言われたようです。

3~4年前にバイクを中古で買った時から付いてるバッテリーらしいのですが、お客様的には充電を受け付けているので、バッテリーは交換しないで欲しいと頼まれました。

故障診断をする上でも正確な電圧測定がしたかったので、本来は新品もしくは新品に近い状態のバッテリーが理想でしたが、このバッテリーも確かに完全にダメな訳じゃ無さそうでしたので、これで今回は診断をして行くことにしました。

年式的に19年も前の古い車両ですし、過去の整備歴も分らないので、こういうバイクの故障診断が一番困りますが、今回に限っては症状が分かり易く出ていたので、わりと作業ははかどりました。
20190609_02 20190609_03
結果的には、発電をしてる「ジェネレーター」と、電流電圧の制御をしてる「レギュレター」がダメでした。
20190609_04 20190609_05
20190609_06 20190609_07
「ジェネレーター」と「レギュレター」の交換を終え、最後に頼まれていたフロントの「タイヤ」交換をして全ての作業を終えました。
20190609_08 20190609_09 
毎度有り難う御座いました

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

ヴェクスター125 タイヤ交換!

見覚えのあるバイクが店前で停まりました。

最近は殆ど見なくなった古い「VECSTAR125」なので、直ぐに当店の裏に住んでるお客さんのだと判りました。
20190608_02 20190608_01
約8年ほど前から時々来る方で、今回も約2年振りの来店でした。

フロント「タイヤ」の交換を頼まれました。

この方のバイクのリヤ「タイヤ」に関しては、当店で過去に2回ほど交換した事がありますが、フロントに関しては初めての交換でした。

過去の整備カルテを見てみると、既に2015年頃には交換するよう勧めていたようですが、それから4年ほど経ち、やっと交換しに来てくれたようです。

付いてたフロント「タイヤ」は、溝も無くなりスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えておりました。
20190608_05
また「タイヤ」は固くなりヒビ割れも酷かったので、製造年月日を見てみたら車両と同じ2003年製造のタイヤが付いてました。
20190608_03 20190608_04
実に新車から16年間一度も「タイヤ」交換してなかったようです。

劣化した「タイヤ」は路面をグリップしなくなり、特に雨の多い梅雨時期には滑って危ないので、今回は交換して本当に良かったと思います。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

定期点検

今週は<ウミ坊主様>から、ご所有バイク2台の「点検」を頼まれました。

「TZR250SPR」と「ZZR1100」の2台です。

「TZR250SPR」の方は毎年やってる12ヶ月「点検」と、同じく年1やってる「ミッションオイル」の交換を行いました。
20190607_02
それと今回は、「冷却液」が前回の交換から4年経っているので、こちらも時期なので交換となりました。
20190607_03 20190607_04
この一年トラブルの原因になっていた燃料タンク内のサビは、フィルターの追加などの対策を重ねて講じて来たので、今回はキャブレターへの混入は無くなっておりました。

ただ相変らず「点火プラグ」はカブリ気味なので、今一度キャブセッティンなどは見直した方が良い感じでした。

今回はキャブレター回りを診る序に、劣化してる燃料チューブ類の交換も予定してましたが、こちらの部品の殆どは既にメーカー販売終了となっておりました。
20190607_05 20190607_06
1ヵ所だけ何度か割れて先を切り詰め使ってたチューブは限界だったので、今回はホンダのバルクチューブの中から、同寸法で耐ガスタイプのチューブを探し出し代用しました。

「ZZR1100」の方は、半年前に12ヶ月点検をやっているので、今回は6ヶ月点検の実施でした。
 
こちらは半年毎にやってる「エンジンオイル」の交換と、「エンジンオイル」交換の2回に1回やってる「オイルフィオルター」を交換しました。

最後にマフラーサイレンサーのリベットがまた1本飛んでたので、打ち直しておきました。
20190607_01 20190607_07  
点検の結果は、右のフロントフォークから僅かですがオイルが滲み始めてました。

半年後の「車検」の時にはフロントフォークのOHと、前後の「タイヤ」交換もお勧めいたします。

「TZR250SPR」は1年で、1,551キロ、「ZZR1100」の方は1年で、2,681キロ走行で、2台合わせて4,232キロ走っておりました。

バイクのコンデション維持の為にも、もう少し走ってあげてください。

毎度!毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

PCX150 リコール!

当店で’15年に販売した「PCX150」のお客様から連絡で、「エンジンオイル」の交換と、最近ウインカーの作動が時々悪いので、一緒に診て欲しいと頼まれました。
20190606_01
ウインカーの作動不良は、今年の3月に出た「リコール」の不具合に該当していたので、不具合部位とされる「LEDコントロールユニット」を対策品と交換する作業を行いました。

暫くの間バイク通勤の出来ない現場で仕事をしていたようで、走行距離も伸びずに今回の来店は1年2ヶ月振りとなりました。

なので気が付いてみれば、「自賠責保険」も去年の10月で切れていました。

「エンジンオイル」の交換と「自賠責保険」の加入手続きも済ませ、全ての依頼作業を終えました。

今回の「リコール」は、「LEDコントロールユニット」の電圧設定が不適切なため、「走行用前照灯」、「方向指示器」、「非常点滅表示灯」が、点灯しなくなる恐れが有ると言うものです。
20190606_02 20190606_03  
2015~2017年式くらいの「PCX125」~「PCX150」が対象です。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、当店のお客様で該当する方は、事前に来店の予約をして頂き、早めに修理を終えて頂けますようお願い致します。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ベンリー110 ベルト交換!

このお客様も当店で何台もバイクを買って頂き、もう10年近くお付き合いを頂くお得意様です。
20190605_01
この「BENLY110」に関しては、それまで乗って頂いてた「TODAY」からの乗り換えで、’16年に購入を頂いたものです。

まだ新車で納めて2年と7ヶ月ほどですが、このお客様も欠かさず半年毎には来店され、バイクの「点検」と「整備」を依頼される方です。

この度も「点検」の依頼で来店でしたが、半年前にも12ヶ月「点検」を受けているので、今回は6ヶ月「点検」の実施となりました。

走行距離は2万キロ近く走っておりましたので、定期交換を要する部品としては、今回で「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ドライブベルト」が時期となりました。
20190605_02 20190605_03
「点火プラグ」と「エアフィルター」は新車から今回で2回目の交換でした。
20190605_04 20190605_05
「ドライブベルト」は今回が新車から初めての交換でした。

それからフロントの「タイヤ」も交換時期に到達していたので、この機会に新品に換えさせて頂きました。
20190605_06 20190605_07
リヤ「タイヤ」は既に一度交換しておりますが、フロント「タイヤ」に関しては今回が新車から初めての交換でした。

最後に「エンジンオイル」を交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

ライブDIO ベルト粉砕!!

「Live DIO J」にお乗りの方から連絡があり、「ドライブベルト」が切れたようなので修理をして欲しいと頼まれました。

夕方お客様自身が勤め先のトラックを借りてバイクを運んできました。

走行中に異音が発生の直後に駆動不能に陥ったようなので、間違いなく「ドライブベルト」が切れているようでした。
20190604_01 20190604_02
早速エンジンカバーを開けて診たところ、やはり「ドライブベルト」は切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。

その切れた「ドライブベルト」の一部は繊維状になり、前後のプーリーにガッチリ巻き付き噛み込んでおりました。
20190604_03 20190604_04
残りの「ドライブベルト」も跡形なく粉々になってました。

普通に「ドライブベルト」だけを交換する作業とは違い、噛み込んだ「ドライブベルト」をプーリーから抜き取ったり、エンジンケース内に飛び散った「ドライブベルト」の破片やダストの掃除で大変でした。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

Ninja ミラー交換!

「GPZ900R」の「ミラー」などを交換しました。

最近は良く走りに行ってる<ケンちゃん>のバイクで、今日は奥様とニケツで来店されました。
20190602_01
この15年でも5千7百キロ程度しか走ってなかったバイクですが、なんと!この1年では、2千3百キロも走っておりました。

なのでバイクは非常に調子良いようで、バイク屋さん的にも大変嬉しい事でした。

今回の仕事は去年の11月に頼まれたものですが、やっとスキーシーズンも終わったようで、本日バイクを持って来てくれました。

新車から25年ほど経つバイクの割には、非常に綺麗な状態を維持している「GPZ900R」ですが、純正の「ミラー」が白茶けて来て見た目も悪くなり、カタカタ音もするようになったので交換する事になりました。
20190602_02 20190602_03
それから6年前に換えた社外「ウインドシールド」の「トリム」が剥がれ始めて来たので、こちらは「トリム」ごと新品を取り寄せ交換しました。

FCRのドレンの抜き方も覚えて頂いたようで、始動ミスも無くなり毎回エンジンの掛かりが良いようなので安心しました。

今年も沢山バイクに乗って下さいネ!

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

2019第6回オフロード走行会

レースを2週間後に控え、最終テストに行ってきました。

アップグレードの完了したSPEC2エンジンのシェイクダウンです。
20190601_04
毎回レース前には1回走りに行けるかどうかなので、この一日を無駄にしないように走りました。
20190601_05
今回はお兄ちゃんのマシン開発に次男も加わり、予定のメニューを全てこなす事ができました。
20190601_01 20190601_06
SPEC2は耐久性と信頼性を主眼につくったエンジンなので、慣らしと言う事もあるのですが、「エンジンオイル」の混合比も濃い目で、「点火プラグ」の熱価も下げての走り出しでした。

「リードバルブ」も別のタイプに換えておりますが、SPEC1のエンジンと比べてキャブセッティングも同じままなのに、トルクが大きく増してました。

非常にトルクフルになりましたが、その代わりに若干パワーバンドが狭くなっているようなので、「点火タイミング」の見直しと、スプロケットを換えてファイナルの変更を行いました。

まだ薄く出来そうだったのでキャブのジェット番数を一番薄くして、「点火プラグ」の熱価も一つ上げてイイ感じになりました。

結果的に挑戦的なSPEC1よりも保守的なSPEC2の方が、扱い易いエンジンに仕上がったようで、慣らしレベルの走行ながらタイムも大幅に短縮しました。

エンジン以外ではリヤサスの見直しでサグの確認を行ったくらいで、蓄積した従来通りのセッティングでOKとなりました。
20190601_03 20190601_02
中、上級クラスをメインに、終わりまでの約120分を走り切り、集中して内容の濃い練習ができたと思います。

まだ課題は幾つも残ってますが現時点でやれる事は全てやったので、これで2週間後のレースに挑んでみたいと思います。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »