« 令和元年 | トップページ | 2019第4回オフロード走行会 »

2019年5月 2日 (木)

ZXRチョークレバー修理!

この2ヶ月くらい仕事の合間を見て、「ZXR400」に手を付けてます。
   
暫く放置プレーだったので、気になる所を細かく整備しております。
20190502_01 20190502_02
そんな中「チョークレバー」を引いても戻っちゃうのが気になりました。

いつ頃からなのか?大分前からこんな感じだった気もしますが、ちゃんとしたいので調べてみました。

「チョークレバー」の付いてる左の「ハンドルスイッチ」を分解してみました。
20190502_03 20190502_04
すると「チョークレバー」を引いた時に戻らないようにロックするストッパーが、粉々になっておりました。

経年劣化で粉砕したようですが、この部品だけの単品販売は無く、既に「ハンドルスイッチ」のASSYでも販売終了のパーツでした。
20190502_05 20190502_06
仕方が無いのでプラスチックの廃材を加工して部品を作ることにしました。

丁度「LIVE DIO」のヘッドライトカウルの捨てるやつが有ったので、それの裏側のスクリューボスをカットして、ストッパーの形に削って作ってみました。
20190502_07 20190502_08
エンジンかける時に親指で押してれば不便さは無かったのですが、ちゃんとチョークレバーが奥で止まるようになったので、エンジンの始動性も幾分良くなった気がしました。

|

« 令和元年 | トップページ | 2019第4回オフロード走行会 »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年 | トップページ | 2019第4回オフロード走行会 »