« ジャイロCANOPY スマホホルダー取付! | トップページ | MT-09 バーエンド交換! »

2019年4月27日 (土)

ZRX1100 ブレーキOH

先日<ア〇さん>の「GSX1300R」と一緒に「車検」をとった、<被害者の改さん>の「ZRX1100」です。
20190427_04
実は、こちらの方も問題大アリで、「車検」の後にもう一仕事残っておりました。
20190427_05 20190427_06  
今回の「車検」では事前にフロントの「ブレーキパッド」を交換する予定でしたが、「ブレーキキャリパー」の「ピストンシール」が噛み込んで、「キャリパーピストン」の動きを妨げている事が分かりました。
20190427_07 20190427_08
20190427_09 20190427_10
「ブレーキパッド」を交換するには、一旦「ピストン」を引っ込めなければなりませんが、この状態で押し込んじゃうと「ピストン」は間違いなく固着して動かなくなっちゃうので、流石に今回ばかりは「キャリパー」&「マスター」のOHをするよう勧めしました。
20190427_13 20190427_14  
新車から20年近く経つ5万8千キロ越えの車両ですが、今までも予防的な整備はやって来てないので、今回も想定外のトラブルで緊急修理となりました。
20190427_1120190427_12  
そう言えば5年ほど前にも一度リヤの「ブレーキパッド」を交換する際に、同様の症状が発覚し急遽「ブレーキキャリパー」をOHした事がありました。
20190427_01    
って言うか当店で行った「ブレーキパッド」の交換自体が、その時が最初で最後だったので、今回のフロント側「ブレーキパッド」を交換するのも当店では初めての作業でした。
20190427_03 20190427_02
こうなる原因の一番は「ピストンシール」などのゴム部品の経年劣化ですが、「ブレーキパッド」を交換する際に「ピストン」回りのサビや汚れを除去せず、そのまま押し込んじゃったりしても起きる事が多いです。

何れせよフロント「ブレーキ」は少なくとも新車から20年近く経ち、一度もOHなどした事が無かったので、ここまで乗れて来た事自体が奇跡のようなもんでした。

|

« ジャイロCANOPY スマホホルダー取付! | トップページ | MT-09 バーエンド交換! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャイロCANOPY スマホホルダー取付! | トップページ | MT-09 バーエンド交換! »