« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

トゥディ オイルクリーナー交換!

当店で’07年に中古で販売した車両です。

走行距離千キロ少々の’05年式「TODAY」でしたが、あれから12年、未だ大きな故障もなく乗って頂いております。
20190331_01
この度は「自賠責保険」の更新手続で来店でしたが、球切れしているヘッドライトと右後のウインカー・バルブの交換も頼まれ、一年振りの来店なので「エンジンオイル」も交換するよう頼まれました。

当店では基本的に「エンジンオイル」交換の2回に1回は、オイルク・クリーナーの交換もしくは清掃を行っております。

「エンジンオイル」からスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くオイル・クリーナーには、濾網式の「ストレーナー・スクリーン」と、濾紙式の「オイル・フィルター」がありますが、小排気量の原付や「TODAY」」のようなスクーター・タイプには、概ね「ストレーナー・スクリーン」タイプが使われております。

なので今回も清掃して再使用するので通常は交換はしないのですが、今回ばかりは事情が違っておりました。
20190331_02
「ストレーナー・スクリーン」を外して診たところ、パックリ大きな穴が開いちゃってました。

このまま放置してしまうとゴミがエンジン各部に送られ摺動部が磨耗したりして、エンジンの寿命を縮める事になります。
20190331_0320190331_04
急遽「ストレーナー・スクリーン」を新品に交換して「エンジンオイル」交換を終えました。

この作業は単に「ストレーナー・スクリーン」を清掃だけするのでなく、異物の混入やスクリーンの破損などの点検も兼ねて行っているので、やはり今回も診ておいて良かったとつくづく感じました。

毎度有り難うございました。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

KX85クラッチ交換

レースへ向け整備中の「KX85-Ⅱ」ですが、今回は4スト勢「CRF150R」に少しでも肉迫できるようにと、基本を見直してクラッチも一式換えました。
20190330_02 20190330_01
クラッチが滑っている感じは無かったのですが、せっかくエンジンもOHした事ですし、そのパワーを余すことなく伝達させたく、全て新品に交換する事にしました。
 
今までも事ある毎にチェックしていたクラッチですが、プレートは全く磨耗もしてなかったので、今まで換えてきておりませんでした。

ただし「スチールプレート」の方に関しては、若干のサビと変色があったので、今回は少しでもクオリティーを高めたかったので、「フリクションプレート」と共に交換しました。
20190330_03 20190330_04
「クラッチスプリング」に関しては、8ヶ月前に交換して10回ほどしか走っておりませんが、新品の自由長「34.25mm」に対して「33.95mm」と0.3mm短くなり、早くもヘタって来てるようで、垂直度も衰え張力も低下していると判断し交換しました。
20190330_05 20190330_06
この序に「ミッションオイル」換えましたが、レースまで時間の許す限り整備をして行く予定です。

つづく 

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

AF78ダンク納車!

原付スクーター購入の相談がありました。

当店には初めてのお客様で、今までお乗りの「JOG ZR」も10年乗って、故障も増えて来た事から乗り換えを検討のようでした。

Hondaの原付スクーター中から「TACT」、「GIORNO」、「DUNK」の特徴を夫々説明させて頂き、その日は閉店も間近でしたのでカタログをお渡ししてお帰り頂きました。
20190329_01 20190329_02
当初当店としては一番スタンダードなモデルで、納期も早く一番安価な「TACT」をお勧めしておりましたが、数日後お客様が最終的に決めて来た機種は「DUNK」でした。

「TACT」も「GIORNO」も「DUNK」と同じ水冷「eSPエンジン」が搭載されているので、実用性だけで考えれば「TACT」でも十分なのですが、先ずは「DUNK」が一番気に入ったデザインである事と、やはり装備の面でも他より圧倒的に充実しているので、どうせ長く乗るならと、少々高くても一番イイ奴と思い決めたようです。
20190329_03 20190329_04
と言う訳で「DUNK」は取寄に少々時間が掛かり、注文から2週間以上お待たせ致しましたが、無事に昨日入荷してきて納車の運びとなりました。

この度は数あるバイクショップの中から当店をお選び頂き、誠に有り難うございました。

今後は愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに尽くしてまいりますので、どうか宜しくお願いいたします。

「DUNK」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5

 

★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

フィラーノ115ブレーキパッド交換!

「FIRANO115」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20190328_01
初めての方かと思ったら、1年ほど前から来るようになった方で、過去にも2度ほど「エンジンオイル」の交換をした事のあるお客様でした。

今回も「エンジンオイル」の交換依頼で、3回目の来店となりましたが、ちょくちょく来て頂くようになったので、サービスで他の部分も軽く点検して差し上げました。

するとフロントの「ブレーキパッド」が減っていたので、交換をお勧めさせて頂きました。
20190328_02 20190328_03
走行2万4千キロ弱の車両ですが、やはり過去にも一度交換した事があるようで、走行距離的にお客様ご本人もそろそろ交換時期の頃と思っていたようです。

この「FIRANO115」は日本国内のモデルではないので、当店では取り扱った事が無く、当初は部品の調達とかに不安もありましたが、問題無く「ブレーキパッド」の入手も出来て、無事に交換作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

MC49レブル250 ブレーキパッド交換

「REBEL250」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20190327_01
初めての方かと思ったら、1年ほど前にも一度別の車両で来店され、修理を頼まれた事のあるお客様でした。
20190327_02
その当時から乗り換えを予定されていた事を思い出しましたが、その直後に何処かのバイク店で、この「REBEL250」に乗り換えていたようです。

この’17年式「REBEL250」は、まだ5千キロ程度しか走っておりませんしたが、リヤの「ブレーキパッド」が減っていたので、来店の序なので、お勧めして交換をさせて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

JA44スーパーカブ110納車!

<中長老様>から「SUPER CUB110」のご注文を頂きました。
20190326_01
<中長老様>とも気が付けば8年越しのお付き合いになりますが、その間ずっとメンテナンスを任せて頂いておりました、通勤使用の「ADDRESS V125G」を、この度乗り換えて頂く事になりました。

特に大きなトラブルも無く長く乗り続けて頂いておりましたが、このバイクも新車から12年が経ち走行も6万6千キロを超えて来たので、今後の事も考えて乗り換える事になりました。

<中長老様>には7年ほど前に「CRF250L」も買って頂き、こちらは専らツーリング用として乗って頂いておりましたが、最近はこの大きな車体も持て余すようになって来たことから、こちらも今後の事も考えて処分する事になりました。

そんな背景から乗り換えの車両は「SUPER CUB110」となりましたが、これなら通勤や日常の足にも使え、近場のツーリングも可能なので、1台二役で楽しんで頂けると思います。
20190326_01  
納車に合わせ盗難抑止用のアラームやインジケーターランプを増設し、スマホ充電用のUSBポートの増設も行いました。
20190326_03 20190326_04
通勤やツーリングの使い勝手を考えて、今後はリヤに大型ボックスを取り付ける予定ですが、一先ず今回はフロントにだけバスケットを取り付け納車させて頂きました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

「SUPER CUB110」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5

★15周年記念セール開催! 



| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

2019東京モーターサイクルショー

「第46回 東京モーターサイクルショー」でした。

今年も仕事しながら<ヤス坊さん>と、「YouTube」の動画で「モーターサイクルショー」を観てました。

プレスカンファレンスHondaブースでは、「CR ELECTRIC」と「BENLY ELECTRIC」のプロトタイプが、ワールドプレミアとして初公開いたしました。


https://www.honda.co.jp/motorcycleshow/?from=newslink_btn

20190324_01 20190324_02


| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

PCXリコール!

また「リコール」の案内が届きました。

今回は2015~2017年式くらいの「PCX125」~「PCX150」が対象で、不具合部位とされる「LEDコントロールユニット」を対策品と交換する作業です。
20190323_01 20190323_02
「LEDコントロールユニット」の電圧設定が不適切なため、「走行用前照灯」、「方向指示器」、「非常点滅表示灯」が、点灯しなくなる恐れが有ると言うものです。
20190323_03 20190323_04
3/20に連絡が届き、即日部品を発注して、早くも1台目の修理を終えました。

そろそろ皆様の所にもDMが届く頃と思いますが、事前に来店の予約をして頂き、早めのご来店をお願い致します。

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

KX85シート加工!

第2戦(MX408)はエントリーせず、第3戦(モトクロスヴィレッシ)へ向け調整中です。

開幕戦が終わった時点で、幾つかの課題を克服するべく、時間と予算の許す限り、マシン(KX85-Ⅱ)の更新を図っています。

先ずは前回のレース後にリクエストの有った「シート」形状の変更です。

開幕戦でもヒート1で1度転倒しましたが、いろいろ考察した結果、ひとつはライディングフォームにも問題がありそうでした。

体格的にもシートの中央から後方付近に自然と着座する事になり、どうもコーナリング時にフロントにトラクションが得られてないようでした。

純正のシートでは中央部分が一番低くなっていて、マシンセンター付近への体重移動がし難いらしいので、それを是正するべく「シート」形状の加工を試みてみました。
 
前後の素早い体重移動を可能にするため、「シート」形状をフラットにした事により、150mm以上前に乗れるようになりました。
20190322_0220190322_01
コーナリング時のフロント・トラクションと旋回性向上を狙った加工ですが、同時にスタート時のフロント・アップの抑止や、ブレーキング時や加速時の後輪トラクションもコントロール性が向上すると思います。
またニーグリップや外足ホールド性、マシン・コントロール性の向上を狙い、少し固いベース材を使用してシートの角を際立たせてみました。
20190322_0420190322_03
「シート」着座面を滑り易い材質で、側面を滑り難い材質のレザーを使用し特殊ステッチ加工により、縫い目で動きを妨げられないようにもしました。

つづく

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

フォルツァ ウォーターポンプ交換

当店で’12年に販売した「FORZA Z」です。

このお客様も年3~4回のペースで頻繁に来店され、「点検」も半年毎に必ず受けて頂いているお得意様です。

この度は1年「点検」と「エンジンオイル」交換のご用命したが、今回は新車から7年7回目の1年点検でしたので、24ヶ月「点検」の実施となりました。
20190321_01 20190321_02
距離や時間の経過により交換時期に達していた、「ミッションオイル」と前後「ブレーキ液」も追加で交換させて頂き、あとは24ヶ月「点検」の項目に則り作業を進めて行きました。
20190321_0420190321_03
20190321_0620190321_05
新車から7年とは言え、距離は2万3千キロを超えたくらいで、日頃から「点検」と「整備」も受けて頂いておりますので、今回も特に大きな不具合は無いかと思っておりました。が・・・・
20190321_07
一通りの作業が終わり、最後に油漏れが無いかの「点検」をしながら、下回りの洗浄をして終わりの筈でしたが、この段階でエンジンの真下が油で酷く汚れている事が分かりました。
20190321_0820190321_09
エンジン下回りを脱脂洗浄した後、改めてエンジンを回して様子を診たところ、やはり「ウォーターポンプ」のブリードホールから、「エンジンオイル」と「冷却液」の両方が漏れて来ている事が判明いたしました。
20190321_10 20190321_11  
更に調べたところ「エンジンオイル」の量は判断できるほど減っておりませんでしたが、「冷却液」に関しては約3割640ccほど減っておりました。
20190321_12 20190321_13
「メカニカルシール」と「オイルシール」、「ポンプシャフト」などの劣化・損傷が原因と判断されましたが、これらの部品を単品で換えても改善しない時もあり、かえって作業工賃も高くなるので、今回は確実な修理方法として「クランクケースカバー」をアッセンブリーで交換しました。

最後に任意の「バイク保険」の更新手続もやらせて頂き、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

ZX-10R 車検!

<ヤス坊さん>のバイクが車検でした。

’05式「ZX-10R」です。
20190320_01
毎週お店に「ちゃりんこ」で遊びに来る<ヤス坊さん>ですが、最近はめっきりバイクに乗らなくなりました。

去年の5月には「タイヤ」を新品に交換してますが、なんと!それから81キロしか走っておりませんでした。

前回の車検からの2年前でも千5百キロ弱しか距離が伸びてなかったので、今回は特に交換する消耗部品も無く、「エンジンオイル」と「ブレーキ液」の油脂類だけを換えて、一先ず無事に車検を通しました。

毎週お店に遊びに来る<ヤス坊さん>ですが、この数週間は当店「ホームペーシ」の引越し作業をやって頂いておりました。

<ヤス坊さん>には、もう何十年とPCの管理をやって頂いておりますが、今回は「Yahoo!ジオシティーズ」のサービス提供の終了にともない、ホームページの移行を<ヤス坊さん>にやって頂き、無事に引越し作業も終了いたしました。

<ヤス坊さん>今回も大変助かりました。

毎度!毎度!ありがとうございました。

旧URL「http://www.geocities.jp/fun_wheels_imd/」
↓ ↓ ↓ ↓
新URL「http://funwheels.ikidane.com/」

よろしければ「お気に入り」の変更をお願いします。

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

バーグマン走行中異音!

「BURGMAN200」にお乗りの方から、エンジン付近から異音がするとの訴えがあり修理を頼まれました。

走行4万2千キロ近く走る2016年式の車両で、時速60~70キロ付近の走行中に発生するらしく、アイドリング状態では出ていないようでした。
20190319_01 20190319_16
試乗をして診たところ、異音の以前に加速が全くしない事が分かりました。

車速が伸びずエンジン回転ばかりが上昇してしまうので、駆動系の異常と判断してエンジンカバーを開けて診ました。

開けた途端にドライブ側プーリーがガタガタなのが直ぐに分かりました。
20190319_02_120190319_03
恐る恐る「ドライブフェイス」を外して診たところ、軸穴に圧入されている軸受ブッシュが飛び出すほど軸穴が激しく損耗し、その軸穴に入る「ボス」も酷く損耗していました。
20190319_04 20190319_05
「ウエイトローラー」や「スライドピース」の損傷も酷く、何故か?「スライドピース」は1個無くなっておりました。
20190319_0620190319_07
「ドライブフェイス」や「ランププレート」の作動部にも破損している部分が点在しており、その影響が「ドライブベルト」にも波及して傷を付けておりました。
20190319_1020190319_11
異音の原因は説明をするまでありませんが、今まで一度もメンテナンスなどは行わずに乗って来たようなので、起こるべくして起きた故障のようでした。
20190319_0820190319_09
破損した駆動系パーツを全て交換し修理は完了いたしましたが、序なので軽く車体周りも診てあげたところ、フロント「タイヤ」とリヤの「ブレーキパッド」も酷く減っていたので交換をお勧めしました。
20190319_12 20190319_13
「タイヤ」に関しては新車から一度も換えてないようで、3年前のものがそのまま付いており、磨耗も然ることながらヒビ割れが酷く発生しておりました。
20190319_14 20190319_15
最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も換えさせて頂き、全ての修理&整備を終えました。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

F1 2019 開幕!

今年も「フォーミュラー・ワン世界選手権」が、オーストラリアGP「アルバートパーク・サーキット」で開幕しました。

ホンダPU「Honda RA619H」搭載の「Aston Martin Red Bull Racing 」は、<#33 Max Verstappen>が3位表彰台を獲得しました。

ホンダは2015年にF1復帰後4年目にして初表彰台を獲得、11年ぶりの3位表彰台でした。

https://www.honda.co.jp/F1/

20190317_01

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

タイヤつるつる危険!

毎日のようにやってる「タイヤ」交換ですが、また2台続けてツルツル「タイヤ」の交換でした。

最初の「X'proFighter150」の方は、既に2ヶ月前の「エンジンオイル」交換時には、「タイヤ」は限界を超えておりました。
20190316_03
早めの交換を勧めておりましたが、あれから2ヶ月で千キロ近くを走り、後輪「タイヤ」は完全に溝も無くなりツルツルになっておりました。
20190316_01 20190316_02
2台目の「PCX125」は、当初「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、やはり後輪「タイヤ」がツルツルで大変危険な状態でしたので、こちらも勧めて「タイヤ」交換とさせて頂きました。
20190316_06
溝の無くなったツルツルの「タイヤ」は、特に雨の日には滑って危険です。
20190316_04 20190316_05
また真夏の炎天下なら気温30度でアスファルト路面温度は50度以上になり、磨り減って薄くなった「タイヤ」はバースト(破裂)も怖いです。

こんな状態で乗り続けている方は早めに「タイヤ」交換して頂きたいと思います。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、基本的に注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

RV200iブレーキ周り整備!

このお客様とも長く彼此8年くらいのお付き合いになります。

この「RV200i」に関しては、’11年に「RV125」からの乗り換えで購入を頂いたものです。
20190315_01
頻繁に来店される方で、欠かさず毎年「点検」も受けに来て頂いております。

この度も新車から8回目の1年点検として、「12ヶ月点検」の依頼でお越し頂きました。

同時にフロントのブレーキ時に異音が発生するとの訴えもあったので、最初にブレーキ回りの点検から始めて行きました。

音の感じから「ブレーキパッド」の磨耗が原因と思われたので調べたところ、やはり「ブレーキパッド」が限界を超えて減っていたので、こちらは「ブレーキパッド」を新品に交換させて頂く事になりました。
20190315_02 20190315_03
走行4万3千キロを超えたところの「RV200i」ですが、「ブレーキパッド」はリヤが3回交換しているのに対して、今回のフロント側に関しては、新車から2回目の交換になりました。

ブレーキ回りで言えば「ブレーキ液」が前回の交換から丁度2年経つので、こちらも同時に交換をさせて頂きました。

「ブレーキ液」は新車から4回目の交換となりました。

その他の点検結果としては、「点火プラグ」が前回の交換から7千キロ程度でしたが、電極の損耗が激しかったので、こちらも追加で交換させて頂きました。
20190315_0420190315_05
こちらは新車から5回目の交換となりました。

最後に「エンジンオイル」も換えて全ての点検・整備を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

レッツ4 点検整備!

20190314_01当店のお客様からの紹介で、原付スクーターの点検を頼まれました。

紹介の車両は’13年式の「Let's4」で、1年くらい前に中古車で購入したようでした。

メーター読みでは走行積算計7千キロ弱の車両でしたが、フロント「タイヤ」は「スリップ・サイン」が完全に消えるくらい磨耗していました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)
20190314_02 20190314_03

「タイヤ」の磨耗具合から推測すると、実走行は恐らく1万7千~2万7千くらいは走っているようでした。

その「タイヤ」の交換と、12ヶ月「点検」をお勧めして実施いたしました。
20190314_0420190314_05
やはり点検の結果、「点火プラグ」は換え時のようで、「エアフィルター」に関してもボソボソになりかけておりました。
20190314_06_2 20190314_07
これらの消耗部品も追加で交換させて頂き、最後に「エンジンオイル」も換えて全ての点検・整備を終えました。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

エストレヤ カスタム!

<長老様>から久し振りにバイクのカスタムを頼まれました。

最盛期には大型車を中心に、複数台バイクを所有されていた<長老様>ですが、寄る年波には勝てず、この2004年式「ESTRELLA CUSTOM」が、最後に残った1台となりました。

今回依頼のあったカスタムは2ヵ所で、1ヵ所目は今まで付けていた「リアボックス」と「リアキャリア」を取り外し、社外品の「リヤフレーム」に換えるカスタムです。
20190313_01 20190313_02
これはフェンダーに沿ってRを描いた感じの純正「リヤフレーム」から、シートに沿って直線的に伸びるタイプの社外製「リヤフレーム」に換えるカスタムで、リヤ回りがスッキリしてスポーティーな感じになりました。
20190313_03
2ヵ所目はハンドルのカスタムで、今まで付けていたPOSH製のブレース付「バーハンドル」から、少し前傾ポジションとなるHURRICANE製「スワローハンドル」への換装です。
20190313_04 20190313_05
これに伴い「グリップ」も今まで付けていた「グリップヒーター」を取り外し、社外品のスポーティーな「グリップ」に換えました。
20190313_06
ここで再び若返りを果たした<長老様>でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

クロスCUBくまモン登場!

「クロスカブ50」と「クロスカブ110」のカラーバリエーションを変更し、
7月19日(金)に発売。

さらに、「くまモン」をイメージした「クロスカブ50くまモン バージョン」と、
「クロスカブ110くまモン バージョン」を新たに追加し、6月21日(金)に発売。

20190312_01

「CROSS CUB」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2019/2190312-crosscub.html

「CROSS CUB」製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

3月22日(金)から24日(日)まで東京ビッグサイトで開催される
「第46回 東京モーターサイクルショー」にて出展予定!


ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

「CROSSCUBシルーズ」予約受付中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5

★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

’19 CB250R発売!

「CB250R」が、カラーバリエーションの変更と、
足つき性を向上させるため、前後サスペンションなどの足回りを変更し、
ABSを標準装備して4月19日(金)に発売します。

20190311_01

「CB250R」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2019/2190311-cb250r.html

「CB250R」製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/CB250R/

3月22日(金)から24日(日)まで東京ビッグサイトで開催される
「第46回 東京モーターサイクルショー」にて出展予定!


ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

「CB250R」予約受付中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5

★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

MotoGP2019開幕!

「ロードレース世界選手権」が開幕しました。

今年も第1戦はカタール「ロサイル・インターナショナル・サーキット」でした。

https://www.honda.co.jp/WGP/

モトGPクラスは、やはり去年と同じ展開で、「Repsol Honda Team」の<#93 Marc Marquez>は、「Ducati Team」の<#04  Andrea Dovizioso>と0.023秒差で2位でした。
20190310_01 20190310_02
「LCR Honda CASTROL」の<#35 Cal Crutchlow>もケガからの復帰戦で3位。

そして「LCR Honda IDEMITSU」の<#30 Takaaki Nakagami>が9位で、自己最高グリッドの9番手から、トップ10圏内でのフィニッシュとなりました。
20190310_03 20190310_04
モト3クラスでは、「Honda Team Asia」の<#27 Kaito Toba>が、
モト3クラス日本人初優勝の快挙を果たしました。

最軽量クラス勝利は小山知良以来12年ぶりだそうです。

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

Red Bull Showrun Tokyo

「Aston Martin Red Bull Racing」が、明治神宮外苑いちょう並木でショーラン!

現役ドライバーの<#10 Pierre Gasly>と<#33 Max Verstappen>が、
F1マシンRB15を操って公道を走行しました。

https://www.redbull.com/jp-ja/events/showrun-tokyo

20190309_01

| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

シグナス駆動系整備!

20190308_01「駆動系」の整備依頼がありました。

バイクは’16年式「SYGNUS X」で、1年半くらい前から時々来るようになったお客様です。

そろそろ2万3千キロ近く走るので、「ドライブベルト」や「クラッチシュー」などを交換して欲しいと頼まれました。

新車から初めて行う「駆動系」整備のようでしたので、事前に駆動系内部を一度点検させて頂きました。
20190308_02
距離的に「ドライブベルト」は交換時期でしょうが、「クラッチシュー」まではどうかな?と思いながら、エンジンカバー開けて診てみました。

「クラッチシュー」は想定していた以上に減っておりましたが、今すぐ交換と言うほどではありませんでした。

だけど次の2万キロまで持つかと言われれば無理そうでしたので、少し判断が微妙でしたが、お客様の指示通り交換させて頂く事になりました。
20190308_03 20190308_04
同様に減り始めの「ウエイトローラー」と「スライドピース」に、駆動系の冷却口の「エレメント」も加えて交換し、全ての作業を終えました。
20190308_06 20190308_05
毎度有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

JF45 リード125 納車!

「X'proFighter150」からのお乗り換えで、「LEAD125」のご注文を頂きました。

20190307_01このお客様とも9年近いお付き合いで、長い間この’10年式「X'proFighter150」のメンテナンスを任せて頂いておりましたが、遂に走行も5万6千キロを超えた先月、エンジンに深刻なトラブルが発生してしまいました。

修理をするには期間や費用的に考えても現実的では無かったので、ご検討の結果この度8年6ヶ月振りの新車お乗り換えとなりました。

軽二輪(~250)から原付二種(~125)への乗り換えでしたが、軽二輪の「X'proFighter150」に乗ってる時にも殆ど高速道路には乗らなかったようなので、今回は原付二種モデルの中から車種を選びました。
20190307_02
当初は同じホンダの「PCX125」などもお勧めしてみましたが、ステップボードの上にも荷物を積む必要が有るらしく、第一条件としてステップボードがフラットな車種から選んで頂き、必然的に今回の「LEAD125」に決定いたしました。

入荷までに注文から約1ヶ月ほどお待たせいたしましたが、無事に一昨日納車の運びとなりました。

この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

「LEAD125」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5

★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

リード125点検整備

このお客様も当店で何台もバイクを買って頂き、もう11年近いお付き合いのお得意様です。

「LEAD100」から「LEAD110」と乗り継ぎ、この「LEAD125」に関しては’15年に乗り換えて頂いた車両です。

頻繁に来店される方で、欠かさず毎年「点検」も受けに来て頂いております。
20190306_02_2 20190306_01_2
この度も新車から3年目の一年点検として、「24ヶ月点検」の依頼でお越し頂きました。
20190306_0320190306_04
今回で走行は1万キロを超えてましたので、定期交換が必要な消耗部品として、「点火プラグ」や「エアフィルター」の交換もやらせて頂きました。
20190306_07 20190306_05
その他の点検結果としては、フロント側「ブレーキスイッチ」が壊れていて、ブレーキランプが灯火してない状態でしたので、それも追加で交換させて頂きました。

それと去年この車両が対象となった、「スロットルケーブル」交換の改善対策を実施し、最後に「エンジンオイル」の交換も行い、今回の全ての「点検」&「整備」を終えました。
20190306_06
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

カゼ50バルブクリアランス調整!

「X'pro風50」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。

このお客様も頻繁に来店される方で、「エンジンオイル」の交換では、欠かさず千キロ毎にお越しを頂いております。

「エンジンオイル」の交換を終え、エンジンを始動させようとしたところ、掛りが非常に悪いのでお客様に伺ったところ、朝晩のエンジンが冷えている時にはセルでは全く掛からないそうです。

20190305_01去年の寒くなり始めた10月頃からのようで、エンジンが暖まっている時には問題なくセル一発始動らしいのですが、冷えてる時はキックでなければ始動できない状態のようでした。

エンジンが始動できない訳じゃないので、こんなものかとお客様的には差ほど気になって無かったようですが、こんなんじゃ明らかにオカシイので、うち的には大変気になり、少しお客様にお時間を頂き診させて頂く事になりました。

考えてみれば「エンジンオイル」の交換では頻繁に来て頂いておりますが、定期的な「点検」や「整備」は今まで一度もを受けてないので、一先ず一番怪しいP/Sの状態とバイスターターの作動を確認しました。

こちらは正常でしたので、次にエンジン圧縮の測定と、「点火プラグ」の状態を診てみました。

新車から2年3ヶ月で9千キロ近く走る車両でしたが、やはり「点火プラグ」は電極が減って交換時期になっておりました。
20190305_0220190305_03
エンジン圧縮は基準値内でしたが、距離的に怪しかったので、「バルブクリアランス」(弁隙間)も測定して診たところ、やはり基準外に狭い状態で、特に吸気側に関しては、基準どころか完全にバルブが突いてるようで、全く隙間が無く測定不能の状態でした。
20190305_04 20190305_05
先程の酷く損耗していた「点火プラグ」の交換と、通常6千キロ毎指定の「バルブクリアランス」の調整をさせて頂き、エンジンは調子を取り戻す事ができました。

今後は少なくとも1年毎若しくは1万キロ毎には、「点検」&「整備」を受けて頂けます様お願い致します。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

2019 MXGP 開幕!

「モトクロス世界選手権」が開幕しました。

今年も第1戦はアルゼンチン大会「パタゴニア・レーストラック」でした。

hondaは、「Team HRC」の<#243 Tim Gajser>が、開幕戦を総合2位で飾りました。

https://www.honda.co.jp/WMX/

20190303_01

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

クロスカブ 改善対策!

20190302_01また「リコール」の案内が届きました。

今回は「CROSS CUB」が対象で、不具合部位とされる「ハンドルウエイト」を一旦取り外し、改善対策を施したあと規定のトルクで締め直す作業です。

「リコール」の連絡は3週間ほど前には届いておりましたが、その頃は少し忙しかったので、お客様へは直接TELしてませんでした。

20190302_02やっと手が空き始めたので、お客様へTELしてみたところ、既にダイレクトメールだけは届いていたようで、その日のうちに来店して頂きました。

案の定「ハンドルウエイト」が共回りしてスクリューは緩まなかったのですが、こんな感じで「ハンドルウエイト」側を押さえながら回して緩めました。

「ハンドルウエイト」端面に付着してる接着剤を取り除き、スクリューのネシ部に緩み防止剤を塗布して、規定のトルクで締め付け完了でした。
20190302_03 20190302_04
20190302_05 20190302_06
丁度「エンジンオイル」も交換時期だったので、序にやらせて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

おかげさまで創業15周年!

当店も今年(4月5日)で、15周年を迎えることになりました。

これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝致しております。

この場を借りまして、御礼申し上げます。

今後とも、当店「FUN WHEELS」をよろしくお願い申し上げます。

つきましては、この15年のご愛顧に感謝を込めて、今年は「15周年記念」としてセールや各種イベントを活動的に開催して参りたいと思います。

バイクの購入を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

Emblem_15st_blk_5


★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »