« X’pro風50始動困難! | トップページ | KX85-Ⅱ足回りメンテ&チューニング! »

2018年12月29日 (土)

KX85-Ⅱクランク組立開始!

発注していた「クランクシャフト」が入荷してきたので、エンジンの組み立て作業に入りました。
20181229_03_2 20181229_04_2
改めて「コンロッド」の大端部で焼付いた「クランクシャフト」を見てみると、そこの「ニードルベアリング」が完全に潰れておりました。
20181229_05 20181229_06
昔は良くクランク折れるまで回せたら一人前で、やっとアクセル全開に出来るようになった証しみたいにも言われたものです。

レースやってれば年一でクランク交換くらい当たり前ですが、それにしても16年間も回り続けてくれたエンジンに、改めてお疲れ様って感じでした。

分解したパーツは各部を細かく点検してから、クランク室内のカーボンを除去したあと全て洗浄しておきました。
20181229_01_3 20181229_02_4
交換予定のパーツは基本的に再使用をしない「Oリング」や「オイルシール」類に、今回故障の主原因となった「クランクシャフト」以外は、「クランクベアリング」くらいの予定でした。

ところが詳細な点検の結果、「クランクケース」に圧入されている「ベアリング」のうち、ミッションのインプット/アウトプット・シャフトの右側の動きも気になったので、これも念のため交換する事にしました。
20181229_07 20181229_08
「クランクケース」に「オイルシール」や「ベアリング」を打ち込み、「クランクシャフト」や「ミッション」をセットして、最後に「クランクケース」を合わせてクランク回りは完成です。
20181229_09 20181229_10
このあと「クランクケース」右側に「ゼネレーター」や左側は「クラッチ」や「ウォーターポンプ」などを組み付け腰下完成です。
20181229_11 20181229_12
腰上は2ヶ月前に「ピストン」などを交換するOHが済んでますので、洗浄後そのまま「ガスケット」類の交換のみで組み上げました。
20181229_1320181229_14
念のため今回はクラックが目立つようになった「キャブレターホルダー」も新品に交換して、最後にエンジンを車体に載せてから、「ミッションオイル」や「冷却液」の油脂類を入れて終わりです。
20181229_15 20181229_16
油脂類は何時もと同じで「ミッションオイル」が「SPECTRO」の「GEAR LUBE」、「冷却液」が「ELF」の「RACING COOLANT」を使用しました。
20181229_23
エンジンのフルHO(オーバーホール)完了いたしました。

|

« X’pro風50始動困難! | トップページ | KX85-Ⅱ足回りメンテ&チューニング! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X’pro風50始動困難! | トップページ | KX85-Ⅱ足回りメンテ&チューニング! »