« ベンリー110改善対策 | トップページ | KX戦闘準備完了! »

2018年11月16日 (金)

リード110タイヤつるつる!

20181116_01「LEAD110」の「タイヤ」交換を頼まれました。

前回6月に行った「エンジンオイル」交換の際には、既に「タイヤ」は磨耗が進行し、スリップ・サイン(磨耗限度表示)も消え掛かる程でした。

なので直ぐにでも交換して頂くよう伝えておりましたが、忙しかったようで、あれから5ヶ月以上も経って今回やっと来て頂きました。
20181116_02
その間に距離も2千キロ以上走ってしまい、特にリヤ「タイヤ」の方は溝も完全に無くなり、ツルツルになっておりました。

ツルツルのリヤ「タイヤ」は、前回の交換から1万3千キロ以上を走り、新車から5回目の交換となりました。

当店で10年以上前に販売した’08年式「LEAD110」で、距離は5万6千キロ近く走っている車両ですが、フロント「タイヤ」に関しては、なんと6年9ヶ月振りの交換で、新車から2回目の交換でした。
20181116_03 20181116_04
こちらは経年劣化によるヒビ割れが発生し固く硬化しておりました。
20181116_05
危険ですので次回はもう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« ベンリー110改善対策 | トップページ | KX戦闘準備完了! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンリー110改善対策 | トップページ | KX戦闘準備完了! »