« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

シグナスXタイヤ&ブレーキシュー交換

20181130_03取引先の担当営業から、リヤ「タイヤ」の交換を頼まれました。

2年近く前から診ている’07年式の「CYGNUS」で、4月には「ブレーキパッド」や「ブレーキ液」の交換もしている車両です。

1ヶ月程前に「エンジンオイル」の交換で来店の際に、お勧めしておいた「タイヤ」交換ですが、同じリヤ側の「ブレーキシュー」も残量が少なくなっておりました。

「タイヤ」交換でリヤホイールを外す序でもあったので、今回は追加で「ブレーキシュー」も一緒に交換させて頂きました。
20181130_02 20181130_04
「タイヤ」は前回の交換から1万キロ以上使っており、トレッド(接地面)中央部のスリップ・サイン(磨耗限度表示)は全て出ておりました。

20181130_01リップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

走行距離が2万3千キロを超えて来ているので、そろそろ駆動系(ドライブベルト交換)のメンテナンスもお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

電動二輪車 PCX ELECTRIC

Hondaは、企業や個人事業主に向けて、原付二種(第二種原動機付自転車)の電動二輪車「PCX ELECTRIC」のリース販売を11月30日(金)から開始します。

「PCX」をベースに新開発のコンパクトな電動パワーユニットを搭載。
・モーターにIPM(Interior Permanent Magnet)構造を採用。
・着脱式バッテリー「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)を2個使用。
・一充電あたりの走行距離41kmを実現。
20181129_01
「PCX ELECTRIC」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181129-pcx-electric.html

「PCX ELECTRIC」製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/PCXELECTRIC/

本製品は法人企業、個人事業主、官公庁に限定したリース専用車です。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

リード125 改善対策!

20181128_01先週「リコール」の案内が届きました。

今回は「LEAD125」が対象で、不具合とされる「スロットルケーブル」を良品に交換する作業(改善対策)です。

即日発注しておいた「スロットルケーブル」は、二日後の土曜日(11/24)には入荷しました。

部品の入荷に合わせ早速お客様へ連絡しました。

当店で販売した「LEAD125」のお客様全員に連絡しちゃうと、それなりの数があるので殺到しちゃうと裁けません。

なので近所にお住まいの方で、そろそろ「エンジンオイル」の交換など、来店して頂けそうな頃合いのお客様からピックアップして連絡させて頂きました。

土曜日と言う事もあり、連絡した当日に早くも最初の一台目が入庫しました。

第一号は’16年に納車した走行1万8千キロほど走る車両です。
20181128_02 20181128_03
やはり丁度良いタイミングで「エンジンオイル」の交換時期だったので、その序に「リコール」を実施させて頂きました。

メーカーの資料では約40~50分の作業時間となっておりましたが、実際には馴れない事もあり2時間くらいの時間がかかりました。

新車から2年8ヶ月ほど経って「ブレーキ液」も未だ交換してなかったので、それも追加で交換させて頂き、全ての作業を終えました。
20181128_0420181128_05
20181128_0620181128_07
このお客様と合せて今日までに既に2台の「リコール」を実施しましたが、まだまだ当分終わりそうにありません。
20181128_08 20181128_09
そろそろお客様の所にもメーカーからハガキが届く頃と思いますが、ご来店の前に来店の日時を調整させて頂けますと助かります。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

オフ車 タイヤ交換

オフ車の「タイヤ」を2台続けて交換しました。

オフ車と言ってもオフロードは走ってない、「D-TRACKER」と「CRF250L」の2台です。

共に後輪「タイヤ」の交換を頼まれました。
20181127_01_2 20181127_02
もともと17インチホイール採用でロードスポーツの性質を与えられてる「D-TRACKER」の方は、よりハイグリップな「タイヤ」を希望され、今回はブリジストンの「BT39」で交換しました。

「CRF250L」の方は久し振りに登場した<主夫さん>のバイクです。

相変わらず距離は伸びておりませんが、アスファルトの上ばかりを走っているようなので、タイヤのセンター溝だけが無くなってしまい、今回も前回の交換した距離と同じ2千8百キロほどで交換となりました。
20181127_03 20181127_04
なので今回はもう少し持ちの良いロード向きの「タイヤ」を勧めて、今までのオフロード「タイヤ」(IRC「GP22」)から変更して、オン&オフでマルチな性能のミシュラン「SIRAC」を選んで頂き交換しました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

Honda オフロード・ミーティング

20181125_03年1開催のHonda「オフロード・ミーティング」でした。

https://www.honda.co.jp/offroadmeeting/

うちの長男&次男の二人で行って来ました。

こいつらは3週間連続の「オフロードビレッジ」で、今日も早朝から出発し受付の7時半前には到着したようです。

目的は試乗会だけで、エンデューロレースなどの競技プログラムには参加せず、「CRF150R」と「CRF250R」の試乗だけをしに行きました。

それぞれ15分間づつ乗せてもらったようですが、短くショートカットされた殆ど平らなコースだけを、しかも先導付きで徐行に近い速度でしか走れなかったようです。
20181125_04 20181125_01
こんな感じじゃないかと想定はしてましたが、「CRF150R」の方のエンジンが調子悪かったりして、やはり物足りなさ感は少し残りました。

試乗と言うよりは体験走行会のようでしたが、「CRF150R」と「CRF250R」の性能を体験する20181125_02には十分だったようで、これじゃ「KX85」で勝てる訳がないと二人口を揃えて言っておりました。

エンジンだけでなく、サス、ポジション、シート形状に至るまで、全ての面で上回っているようでした。

午後にも同じ試乗会がありましたが、昼食のあとにHRCライダーのエキシビジョンレースだけを観て、2時頃には帰路についたようです。

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

VTR リコール!

「VTR-F」の「12ヶ月点検」でした。

20181124_01<ヤス坊さん>の紹介で去年8月に納車したバイクです。

今回も遠く千葉の方から来て頂きました。

本当は納車から一年目の8月に予定していましたが、いろいろ忙しかったようで、3ヶ月遅れの本日となりました。

7月に保険の更新手続で来て頂いた時に、「エンジンオイル」の交換もしましたが、それから4ヶ月で2千7百キロほど走ってたので、今回も「エンジンオイル」は交換とさせて頂きました。

20181124_02_3今回で新車から3回目の「エンジンオイル」の交換を終え、最後に「リコール」を実施しました。

保険更新で来て頂いた直後の7月末に届出のあった「リコール」ですが、「リコール」と言っても大袈裟なものではなく、フレームに貼り付けの「騒音ラベル」に誤記があったようで、それを良品に貼り替え完了でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

ディオ110納車でした。

20181123_01「Dio110」の納車でした。

このお客様は2年ほど前から来店されるようになり、時々バイクの修理や整備の依頼をされておりました。

その’00年式「AddressV100」も古くなり故障が増え始め、最近では度々エンジンが始動出来ない症状にも悩まされておりました。

新車から18年以上経つバイクですし、流石にお客様も20181123_04業を煮やされたようで、新車乗り換えを検討して頂く事になりました。

順当に考え「Address110」か「Dio110」に乗り換え候補は絞られましたが、「Dio110」の方が少し排気量が少ないのにも関わらず、エンジン最高出力(馬力)もトルクも上で、それなのに燃費は1リッター当たり5キロ近くも良いので、さほど迷わず「Dio110」の方に決まりました。

本体価格は「Dio110」の方が1万6千円ほど高かったのですが、「Dio110」には「アイドリングストップ・システム」や「電子制御式ACGスターター」など、「Address110」には無い最新の技術も採用せれているので決定となりました。

車両は注文から6日で入荷して来ました。

翌日には登録や保険の車両入替の手続を済まし、オプションの「リヤキャリア」&「リアボックス」を取り付け納車となりました。
20181123_02 20181123_03
今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに尽くしてまいりますので、どうか宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Autumn_2 ★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

シグナスX リコール&改善対策!

20181122_01’10年式「CYGNUS X」の修理を頼まれました。

2年くらい前から年1くらいで来るようになったお客です。

今回は「メインスイッチ」の不良のようで、キーをONにしても電源が入らず、タイミング良く入ったとしても、その状態を維持できず、また直ぐに落ちてしまうと言う症状でした。

修理は「メインスイッチ」の交換となりましたが、その部品を発注する際に別件で、「リコール」の対象車である事が発覚しました。
20181122_02 20181122_03
当店に来るようになる少し前の’16年頃に、何処かで中古で買ってきた車両のようですが、’14年開始の「リコール」と’15年の開始の「改善対策」が未実施でした。
20181122_04 20181122_05
個人売買だったのか?何処で買ってきたバイクかは分かりませんが、今まで「リコール」が未実施の危険な状態のまま乗り続けていたようです。
20181122_06 20181122_07
「メインスイッチ」の交換に追加で、「方向指示器」のリコールと「セカンダリシーブ」の改善対策を実施し、最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

GT125ブレーキディスク交換

20181121_01「GT125」にお乗りのお客様から、フロント「ブレーキ・ディスク」の交換を頼まれました。

この車両は当店で’15年に9千キロほど走る中古車として販売したものですが、それから3年9ヶ月が経ち距離は4万2千キロに到達しておりました。

数年に1度くらいのペースで来店される方で、今回も1年振りにお越し頂きメンテナンスのご依頼でした。

「ブレーキ・ディスク」は見るからに酷い状態で、素人目にもに分かるほど表面が荒れて抉れるように磨耗しておりました。

実際の暑さも使用限度(3.5mm)以下になっておりましたので、お客様の依頼通り「ブレーキ・ディスク」は交換となりましたが、「ブレーキパッド」の方も摩擦材が全く無くなっておりましたので、同時に交換する事になりました。
20181121_02 20181121_03
「ブレーキ液」も納車してから一度も交換してなかったので、今回の作業ついでに一緒に交換させて頂きました。

最後に後輪「タイヤ」もツルツルに減ってたので、、こちらも追加で交換させて頂き全ての作業を終えました。
20181121_04 20181121_05
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

PCXブレーキディスク交換

このお客様とも長く彼此11年近いお付き合いになります。

20181120_01_2この「PCX125」に関しては、それまで乗って頂いてた「LEAD110」からの乗り換えで、’13年に購入を頂いたものです。

今回は前回6月に行った「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、フロントブレーキ周りのメンテナンスでお越し頂きました。

このバイクも新車から6年目に入り、走行距離も3万8千キロ近く走りました。

ブレーキはフロントの「ブレーキ・ディスク」の方が使用限度(3.0mm)以下となり、表面の荒れも酷くなって来たので、今回の「ブレーキ・パッド」交換のタイミングで、同時に交換する事になりました。
20181120_02_2 20181120_03
少し早かったのですが「ブレーキ液」も前回の交換から1年7ヶ月経っているので、今回の作業ついでに一緒に交換させて頂きました。
20181120_04 20181120_05
「ブレーキパッド」と「ブレーキ液」は新車から3回目の交換でしたが、「ブレーキディスク」に関しては今回が初めての交換となりました。
20181120_0620181120_09
20181120_07_220181120_08
最後に追加でブレーキキャリパースライド部のゴム製ブーツも交換しました。

経年劣化で肥大したブーツは正常に装着されておらず、その隙間から水が混入し油切れして作動も正常に行われてなかったようで、暫くの間「ブレーキパッド」は片効きしていたようでした。

スライド部も清掃&グリスUPして、スムーズに作動する事を確認してブーツの交換を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

2018 MotoGP 最終戦!

2018FIMロードレース世界選手権の最終戦バレンシアGPにおいて、レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)は、2年連続9回目のチームタイトルを獲得しました。

さよなら ペドロサ!
20181119_01
Hondaのニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181118.html

WGPロードレース世界選手権
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/WGP/race2018/news04/?from=cattopnews

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

MCFAJモトクロス第10戦!

20181118_11今日は「MCFAJ2018クラブマンモトクロス」 第10戦(オフロードヴィレッジ)でした。

http://www.mcfaj.org/mx.html

このレースは第6戦と今回の 第10戦(最終戦)の2回をスポット参戦しましたが、当チームのレース活動も今年はこれで全て終了となりました。

応援して下さった皆さん一年間有り難う御座いました。

第6戦では「ノービス」クラスにエントリーで両ヒート優勝出来たので、今回の第10戦はワンクラス以上レベルの高くなる、「エキスパートジュニア」クラスにエントリーしてみました。
20181118_03 20181118_04
それでも必ずや優勝できると挑んだレースでしたが、結果はヒート1でマシントラブルによりDNFとなりました。
20181118_05 20181118_06
急遽「Tカー」(スペアカー)にマシンチェンジして挑んだヒート2は、熾烈な3位争いを制し何とか3位表彰台に立つことができました。

ヒート1は全15台で争われました。
20181118_08_3 20181118_07
スタートで出遅れ1コーナーを抜けたところで9位、2コーナーでは13位まで落ちるも、2週目は8位、3週目7位、4週目5位、5週目4位と確実に順位を上げて行き6週目には1位と5秒差まで近づき3位まで浮上しましたが、このあと残念ながらマシントラブルによりDNF(リタイヤ)となりました。

ヒート2は全11台で争われました。
20181118_09 20181118_10
うちと同じ2ストの85ccが一台いましたが、それも最新の’16「YZ85」が一台で、あと2台いた2スト勢も100ccの「KX100」だけで、残りは全部4スト「CRF150R」でした。

やはりスタートではマシンハンデがあるようで、どうしても出遅れますが、今回は後続からインを突いて6位で1コーナーを抜けました。

終盤まで3位争いのバトルに時間を費やしてしまい、これ以上は順位を上げられず残念ながら結果は3位止まりとなりました。
20181118_02 20181118_01
非常に悔しい結果となりましたが、チームとしてもライダーとっても実り多いレースとなりました。

今後に生かせるデーターも多数得られましたので、、来年は更に飛躍できる年にしたいと思います。

お疲れ様でした。



オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Autumn_2 ★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

KX戦闘準備完了!

20181117_01最終テストも無事に終えて、レースまで時間も無いので急いで最終的なCHKと整備を行いました。

テスト終了後も現場で念入りに洗車して来ましたが、整備に入る前にもう一度細かく洗車してから作業を始めました。

洗車後は改めて足回りや操作系作動部などを細かく点検しながら掃除しました。

20181117_06_2何時もやっている一連の作業ですが、前後の「ブレーキキャリパー」は外してからピストン周りを掃除して、「フロントフォーク」はダストシールも外してイナンナーチューブ回りを掃除したり、「リヤサス」もロッド回りを磨いたりと、可倒部や摺動部を念入りに掃除した後グリスUPしました。

何処にも不具合は無い筈でしたが、点検の結果はリヤ側「ブレーキキャリパ」のゴムキャップがぶっ飛んで無くなってました。

機能的には影響の無い部分ですが、在庫が有ったので付け直しておきました。

「点火プラグ」や「エアフィルター」の掃除も終えてから、「ゼッケン」の貼り直しを行いました。
20181117_02 20181117_03
「ゼッケン」ナンバーに変更はありませんが、出場クラスが変ったので今までの白色ベースの「ゼッケン」から黄色ベースに変わりました。
20181117_04 20181117_05
なので黄色のベースからナンバーまでを全部作り直しました。
20181117_07
これが一番大変な作業でしたが、仕事の合間を縫って今回もカッティングシートから全て切り出し作成しました。

今回は時間が無かったのでかなり手お抜いて作りましたが、一先ず貼り付けまで完了です。

最後に「Tカー」になる方の「KX85-Ⅱ」の「タイヤ」を換えました。

2ヒート制のレースなので、何かあった場合にもスペアカーでガチ勝負できるように、「Tカー」にも新品「タイヤ」をブチ込んで準備完了しました。
20181117_08 20181117_09
明日は予定通りにレースへ行って来ます。

ライダーは今回もうちの専属ライダー<#124 yuu>くんです。

会場は埼玉県川越の「オフロードヴィレッジ」でです。

今回も既に何人かの有志が応援に駆けつけてくれる予定ですが、都合のつく方いましたらツーリングがてら遊びに来てください。

明日11月18日(日)の営業対応について

明日(11/18)の日曜日は、当店イベント(MCFAJモトクロス参戦)の為、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、
保険(自賠責・任意保険)の加入・更新手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

リード110タイヤつるつる!

20181116_01「LEAD110」の「タイヤ」交換を頼まれました。

前回6月に行った「エンジンオイル」交換の際には、既に「タイヤ」は磨耗が進行し、スリップ・サイン(磨耗限度表示)も消え掛かる程でした。

なので直ぐにでも交換して頂くよう伝えておりましたが、忙しかったようで、あれから5ヶ月以上も経って今回やっと来て頂きました。
20181116_02
その間に距離も2千キロ以上走ってしまい、特にリヤ「タイヤ」の方は溝も完全に無くなり、ツルツルになっておりました。

ツルツルのリヤ「タイヤ」は、前回の交換から1万3千キロ以上を走り、新車から5回目の交換となりました。

当店で10年以上前に販売した’08年式「LEAD110」で、距離は5万6千キロ近く走っている車両ですが、フロント「タイヤ」に関しては、なんと6年9ヶ月振りの交換で、新車から2回目の交換でした。
20181116_03 20181116_04
こちらは経年劣化によるヒビ割れが発生し固く硬化しておりました。
20181116_05
危険ですので次回はもう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

ベンリー110改善対策

20181115_01このお客様とも長く彼此8年以上のお付き合いになります。

この「BENLY110」に関しては、それまで乗って頂いてた「TODAY」からの乗り換えで、’16年に購入を頂いたものです。

本日は新車から2年目の一年点検として、「12ヶ月点検」の依頼でお越し頂きました。

走行距離が1万キロを超えた今年3月には、「点火プラグ」や「エアフィルター」に「ミッションオイル」など、定期交換を必要とする消耗部品は換えているので、今回は特に交換するものは有りませんでした。

20181115_02ただ一点だけ今回はリコール(改善対策)の対象通知が出ていたので、この序に無償修理を実施させて頂きました。

今回出ていた不具合内容は、「ウインカースイッチハーネスの固定クリップバンドの位置、配索が不適切なため、ハンドル転舵によりハーネスが屈曲することがあり、使用を続けると屈曲の繰返しによりハーネスが断線し、前照灯、方向指示器、制動灯、警音器の作動不良やスタータースイッチによるエンジン始動が出来なくなる恐れがある」と云うものです。

対策として「ハーネスを対策品と交換し、配索を変更して保護材を取付け、ハーネスバンドで固定する」改善を行いました。

最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

ライブDIOエンジン不調!

20181114_01_3ディオにお乗りの方からエンジン不調の訴えでした。

当店には初めてのお客様で、バイクは2000年式AF34の「LiveDioJ」でした。

特に数日間バイクに乗らないとエンジンの掛かりが悪く、掛かっても暖まるまでエンストを繰り返すようでした。

なので若しやと思い検索を掛けたところ、やはり平成13年実施の「リコール」(サービスキャンペーン)に該当してました。
20181114_03 20181114_04
20181114_05 20181114_06
低排出ガス規制対応の「ライブディオJ」は、操作や取扱いによっては混合気が適切とならないらしく、その対策として「キャブレター」や「スターターモーター」、「レジスター」を改善品に交換すると共に、フューエルチューブに「チェックバルブ」を追加する「サービスキャンペーン」に該当していたので、その作業を実施いたしました。
20181114_09 20181114_10
改善品の「スターターモーター」が従来品より5mm長く、一時はクランクケースの出っ張りに当たって装着できずに慌てましたが、クランクケース側の干渉する部分を僅かに切削する事で何とか装着する事ができました。
20181114_07 20181114_08
それから「キャブレター」の交換過程で分かったのですが、「キャブレター」から「エアクリーナー」間に繋がる「エアーリードジヨイント」が外され、スクリューでメクラ蓋されている事が20181114_02_4分かったのと、エンジンの熱を導き「キャブレター」を温めているホットエアーダクトが外れているのが分かりました。

「エアーリードジヨイント」を正規に取り付けして、経年劣化の硬化により変形してしまった「コネクテイングラバー」も交換し、外れたホットエアーダクトも正規に取り付けしました。

最後に作動不良を起こしていた「キツクスターター」を分解して、清掃&給油を行い全ての作業を終えました。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

NC750Xスクリーンマウントバーホルダー

「NC750X」の修理とアクセサリーの取り付けを頼まれました。

1ヶ月ほど前にも「ナックルガード」の交換などをしたばかりの<M尾くん>からです。

20181113_01_2今回は「ラゲッジボックス」のキャッチ(ロック)側が調子悪いようで、少しの振動でもリッド(フタ)が開いてしまうようになり、修理のご依頼でした。

新車から2年2ヶ月で距離は2万4千キロほど走ってますが、この位の年数や距離で壊れる事もないだろうと、当初は油切れ程度と考え給油なども試みましたがダメでした。

なので今回はキャッチ(ロック)側の一式と、念のためケーブルも一緒に交換させて頂き修理は無事に完了となりました。
20181113_03 20181113_04
もう一つ頼まれたアクセサリーの取り付けは、「スクリーンマウントバーホルダー」と言うパーツで、スクリーン(ウインドシールド)内側のメーター上部に設置できるマウントバーホルダーです。
20181113_05 20181113_02_2
今までハンドルマウントしていたスマートフォンでしたが、これで中央の見易い位置に固定装着できるようになりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

SUPER GT 最終戦!

昨日は、「SUPER GT」が最終戦で、第8戦「ツインリンクもてぎ」でした。

ホンダは、「TEAM KUNIMITSU」(RAYBRIG NSX-GT)の<#100 Jenson Button>と、<#100 Naoki Yamamoto>組が3位に入賞し、今シーズンGT500クラスのドライバーズチャンピオンを獲得しました。

https://www.honda.co.jp/SuperGT/

20181112_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

Ninja グリップヒーター取付!

20181111_01「GPZ900R」に「グリップヒーター」の取り付けを頼まれました。

最近また頻繁に走りに行くようになった<ケンちゃん>のバイクです。

ツーリングも盛んに行ってるようで、この1年で2千キロも走ってました。

そんな感じなので、この冬もツーリングに行く事を想定し、今回依頼された「グリップヒーター」です。
20181111_03 20181111_04
今日も早朝から箱根までひとっ走りして来たようで、お店が開店する頃には来店されました。

20181111_02今回<ケンちゃん>に選んで頂いた「グリップヒーター」は、同梱のスリーブなどを使用する事で、幅広いグリップサイズに対応する「EFFEX」製のものです。

取り付けも楽に確実に出来る構造で、接着剤まで付いてきました。

温度も5段階に調節できるなど、価格の割に高品質な「グリップヒーター」でした。

毎度!毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

2018第7回オフロード走行会

20181110_03_21週間後のレースへ向け最終テストに行ってきました。

午後からの走行を予定して、現地「オフロードビレッジ」には11時半頃に到着しました。

一通り「KX85-Ⅱ」の準備を終え、エンジンを掛けようとしたところ全く始動できませんでした。

トランポに積む直前までは問題なかったのですが、火が飛んでおりませんでした。
20181110_01
調べたら「プラグキャップ」がダメだったので、もう一台の持って来ている「Tカー」の方から部品取りして走る事にしました。

大田区は昨日一日中雨でしたが、この辺りの降雨量は少なかったようで、コースは予想より水溜まりも少なく、午後にはベストコンデションになってました。

今回はお兄ちゃんマシンの開発に次男も加わり、部品取りした「Tカー」との比較テストもする筈でしたが20181110_02叶いませんでした。

仕方ないので次男には「CRF250X」の方でベンチマークになってもらい、テスト&練習に加わってもらいました。

次男には途中お兄ちゃん「KX85-Ⅱ」の評価にも加わってもらい、意見を集約して行きました。

コースコンデションが非常い良い状態だったので一概に言えませんが、マシンの方は今までで一番良い状態に仕上がっているようでした。

まだ課題は幾つも残ってますが現時点でやれる事は全てやったので、これで来週のレースに挑んでみたいと思います。

オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5
20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。
 

Autumn_2 ★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

KX85-ⅡエンジンOH&チューニング!

そろそろ今年最後のレースが始まります。

今年は「CRF250X」で1回、この「KX85-Ⅱ」で2回レースに出ましたが、「KX85-Ⅱ」の方では20181109_01_2良い成績が出せているので、次のレースは昇格して、もうワンランク上のクラスに挑戦する事になりました。

レースの度に改良を加えて来ている「KX85-Ⅱ」ですが、この4スト全盛の時代に旧式2ストエンジンなので、最新型「CRF150R」勢と真面に勝負するのは至難の業です。

スポンサーも無く完全プライベーターなので、軍資金不足で良いパーツも使えません。

なので今回も「チャンバー」交換は我慢して、「マフラー」はリペアだけに留め、あとは地味にエンジンのOH(オーバーホール)などをメインに行いました。
20181109_02 20181109_04
「マフラー」は分解して「チャンバー」内の洗浄と、「サイレンサーウール」の交換を行いました。
20181109_03 20181109_05
今回「チャンバー」内の洗浄には「サンエス化学工業」の「K1」と言う製品を試してみました。

お湯に溶かした「K1」を「チャンバー」内に入れて数時間かけて付け置き洗いしたところ、内部のカーボンは殆ど取れているようで、期待を遥かに上回る洗浄力にビックリしました。
20181109_06 20181109_07
「サイレンサー」側も同様に洗浄して、パンチングパイプに詰まったカーボンなども完璧に除去し、「サイレンサーウール」は新品に交換しました。
20181109_0820181109_09
エンジンの方はクランクのガタや吹き抜けも無さそうなので、今回は腰上(シリンダー&ピストン)回りの分解整備のみを行いました。
20181109_1020181109_11
パーツは「ピストン」、「ピストンリング」、「ピストンピン」、「ニードルベアリング」だけを新品に交換し、あとは掃除と点検と磨き込みをひたすら時間の許す限り行いました。
20181109_12_2 20181109_13
20181109_14 20181109_16
20181109_18 20181109_19
20181109_20 20181109_21
シリンダーの排気ポートや排気バルブ(KIPS)に堆積したカーボンを落とし、吸排気ポートや20181109_22「シリンダヘッド」の燃焼室はリミット一杯まで研磨して組み上げました。

エンジンの完成後に今回「KX85-Ⅱ」で初めて「ELF」のレーシングクーラントを入れてみました。

比熱効果の高い純水(イオン交換水)使用で冷却性能に優れているらしいので、試してみる事にしました。

「キャブレター」の洗浄と点検&調整を行い、今回はSST(特殊工具)の「フューエルレベルゲージ」も使って、油面も正確にチェックして組み上げました。
20181109_23 20181109_25
最後に「キャブレター」にチューニングパーツを追加して装着しました。

20181109_26_4前回のチューニングでは二枚構造の「PRO REEDS」と言うカーボンリードバルブを試しましたが、これが悪くは無く明らかに低速域のレスポンスに効果が出ているようだったので、今回も同じメーカー「BOYESEN」から出ている「POWER X WING」と言うパーツを導入してみる事にしました。

これは「キャブレター」の吸気側へ装着してキャブレター内の乱気流を抑制するパーツらしく、やはりスロットルレスポンスの向上と馬力・トルクUPに貢献するようなので、藁をもすがる思いで試してみる事にしました。
20181109_27_220181109_28
気温も下がって来て「キャブレター」のセッティングも出さないとダメなので、急ですが明日「KX85-Ⅱ」のテストで、「オフロードビレッジ」へ行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

と言う事で明日もお店は休ませて頂きますので、ヨロシクお願いします。

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記日程でお休みさせて頂きます。
11月9日(金)~10日(土)の2日間。
ご不便お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
11月10日(日)より通常通り営業致します。

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

2019 CBR250RR 発売

「CBR250RR」のカラーリングを変更し、「グランプリレッド」、「マットガンパウダーブラックメタリック」、「パールグレアホワイト」は11月22日(木)に、「グランプリレッド(ストライプ)」は12月14日(金)に発売します。
20181108_01
「CBR250RR」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181108-cbr250rr.html

「CBR250RR」製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/CBR250RR/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

2018 ミラノショー

Hondaがイタリア・ミラノで開催されるEICMA2018(ミラノショー)に出展するヨーロッパ向け2019年モデルの二輪車ラインアップを発表しました。

日本での販売も予定しているニューモデル「CB650R」、「CBR650R」などを世界初公開。https://www.honda.co.jp/news/2018/2181106.html

20181107_01

20181107_02

ヨーロッパ地域の研究開発拠点であるHonda R&D Europe(ローマ)によるデザインスタディーモデル「CB125M」、「CB125X」を出展しています。
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181107.html

20181107_03

20181107_04

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

プレスCUBチェーン&スプロケ交換3回目!

20181106_01当店で’09年に販売した「PRESS CUB 50 STD」です。

今回は「ドライブチェーン」の交換でお越し頂きました。

3ヶ月前「エンジンオイル」の交換で来店された際に、「ドライブチェーン」が伸び切り、調整代が限界に達していたので、お勧めしておいたものです。

「ドライブチェーン」を交換する際には、前後の「スプロケット」も対で同時交換します。

後の「スプロケット」を交換するには後輪を外しますが、今回はリヤの「ブレーキシュー」も限界が近かかったので、この序に一緒に交換させて頂きました。
20181106_03_2 20181106_04
それから「点火プラグ」と「エアフィルター」も1万キロ以上交換してなかったので、こちらも追加で交換させて頂きました。
20181106_05 20181106_06
この車両は新車から9年と9ヶ月が経過し、走行距離も6万2千キロを突破しました。
20181106_02_2
なので「ドライブチェーン」は今回で新車から3回目の交換となり、リヤの「ブレーキシュー」は2回目、「点火プラグ」が5回目、「エアフィルター」が4回目の交換となりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

2018全日本ロードレース最終戦 & モトGP第18戦

昨日は、JRR(全日本ロードレース選手権)が最終戦(Rd.09)で、MFJGP「鈴鹿サーキット」でした。

ホンダは、「Team HRC」の<#1 Takumi Takahashi>がレース1で今季初優勝しましたが、ライダーズランキングでは2位という結果に終わりました。
20181105_02 20181105_03
レース2では「MORIWAKI MOTUL RACING 」の<#23 Ryuichi Kiyonari >が、なんと11年ぶりに優勝でした。



同日「MotoGP」も第18戦で、マレーシアGP「セパン・インターナショナル・サーキット」でした。

オーストラリア~タイGPの時と同じで日本との時差が少ないので、今回も店で<ヤス坊さん>とJRRを観ながら観戦しました。

https://www.honda.co.jp/WGP/

20181105_01_2Moto2は、VR46アカデミー出身「SKY Racing Team VR46」の<#42 Francesco Bagnaia>が初タイトルを獲得し、2019年ドゥカティサテライトチームから最高峰クラス昇格。

Moto3では、「Del Conca Gresini Moto3」の<#88 Jorge Martin>が初タイトルを獲得し、この優勝でHondaは、Moto3クラスでの2年連続18回目のコンストラクターズタイトルを獲得。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

SR400リコール!

20181104_01当店で’14年に販売した「SR400」です。

新車から4年4ヶ月で走行距離は1万7千キロを超えましたが、その距離の殆どをキャンプツーリングで稼いで頂いております。

今年は今まで左側だけに付けていた「サイドバック」を右側にも増設し、更に荷物の積載能力を高めるために「リアキャリア」も増設して、北海道へは2回も行って来たようです。
20181104_02
一人キャンプいいですね!

20181104_03そんな矢先その「SR400」に「リコール」が出ました。

不具合内容は、「オイルホースの締付トルクが不足してエンジンオイルが漏れる恐れがある。」と云うものでした。

点検の結果はエンジンオイルの漏れは無かったので、新たに設定された締付けトルクで増し締めして、早々に改善措置を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

FORZAドライブレコーダー取付

20181103_01フォルツァにお乗りのお得意様から「ドライブレコーダー」の取り付けを頼まれました。

1ヶ月ほど前に「6ヶ月点検」で来店を頂き、「ブレーキパッド」の交換や、駆動系の整備で「ドライブベルト」や「クラッチシュー」を交換した、’11年モデルの「FORZA Z」です。

その帰り際に相談を受けていた「ドライブレコーダー」ですが、お客様としては最近何度か煽り運転の被害に遭ったそうで、その意味で前後が撮影できる製品を希望でした。
20181103_02 20181103_03
バイク用の「ドライブレコーダー」自体が数少なく、そのうえ前後で撮影できる製品は何種類も出ておりませんでしたが、今回は「KIJIMA」からお勧め出来そうな製品が出ていたので、それを取り付けてみる事になりました。

https://www.kijima.info/ad720.html

20181103_04 20181103_05
電源は「バッテリー」のプラス、マイナスとメインキーがONで電源の入るところだったので、既に「ETC」の電源で使っているアクセサリー電源をハーネスキットを使用して分岐させ、カプラー部は全て防水コネクターに付け替え接続しました。
20181103_06 20181103_12
「バッテリー」の端子は製品に付いてたものでは大きさが合わなかったので、新規に大きさの合うクワ型端子を付け直し接続しました。
20181103_07 20181103_08
フロントのカメラはメーターバイザーの上部中央のウインドシールド内側へ設置し、リヤのカメラはリヤボックス下のステー下中央に設置しました。
20181103_11 20181103_09
設置には前後共それぞれ2ヵ所の小穴を開けて、スクリューと両面テープを併用してマウントベースを介し固定しました。
20181103_10 20181103_13
本体(液晶ディスプレー)は既に「ETC」車載器の入ってる左側のインナーポケットの中へ設置し、コントローラーは右のブレーキマスターの上へ設置しました。
20181103_15 20181103_14
配線は既に「ETC」取り付けの際に開けてた2ヵ所の穴と、追加で新規に開けた2ヵ所の穴20181103_16から通しました。

簡単に書きましたが、全ての作業を終えるのに丸一日かかっちゃいました。

大変お待た致しましたが、これで少しは安心してバイクに乗れると思いますし、ツーリングなどのアクションカメラとしても使えますので、ぜひ活用してみてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

秋冬ウェア クリアランスセール

下記対象《Honda Riding Gear》35%OFF!11月25日まで!!
期間内でも在庫がなくなり次第セール終了となります。ご了承ください。

Honda プロテクトウインタージャケット 0SYEJ-W3N

CE規格ハードプロテクターと高強度生地を採用した、オートバイ用ジャケットに必要な機能を高次元でまとめた一着。
20181102_01
●透湿防水素材を使用した高機能ウインタージャケット。
●着用する人を選ばないシンプルかつスタイリッシュなデザイン。
●表生地には丈夫で耐久性の高い600デニール生地を使用。
●腰をサポートするウエストパッドをアウターに装備。
●肩と肘にCE規格のハードプロテクターを標準装備(脱着可能)。
●背中にウレタンパッドを標準装備(脱着可能)。
●ウイングマークモチーフのグラフィックパターンを胸にプリント。
●前腕部にバタツキ防止用アジャスターを装備。
●保護性能を持つボディプロテクターをオプション装備可能。

[素材]
●表地:ポリエステル100%
●裏地:ポリエステル100%
●透湿防水ライナー:ポリウレタン100%
●保温インナー:ポリエステル100%
20181102_02 20181102_03
◆カラー/サイズ
ブラック/S,M,L,LL
グレー/S,M,L,LL,3L
レッド/S,M,L,LL

特別価格35%OFF
S~LL \22,000 特価→\14,300 +税
3L   \23,000 特価→\14,950 +税

サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。
20181102_04
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

リード125タイヤ交換

20181101_01リードにお乗りの方から前後の「タイヤ」交換を頼まれました。

4日前に電話で予約を頂いた方で、当店には初めてのお客様でした。

直ぐ近所にお住まいのようでしたが、最近引っ越されて来たのでしょうか?バイクは他区ナンバーの付いた’13年式「LEAD125」でした。

新車から5年ほど経つ2万2千キロ近く走る車両でした。

整備記録簿を見せて頂いたところ、後輪は過去に2回ほど換えておりましたが、前輪に関しては今回が初めてのようでした。
20181101_02 20181101_03
駆動輪の後「タイヤ」はツルツルに減っておりました。
20181101_04 20181101_05
後「タイヤ」ほどではありませんでしたが、操舵輪の前「タイヤ」もスリップ・サイン(磨耗限度表示)は消えて、しかも新車から5年換えてなかったのでクラック(ヒビ割れ)だらけでした。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

最後に頼まれた「エンジンオイル」も換えて、全ての作業を終えました。

ご近所のようなので、また何かありましたら利用ください。

有難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »