« TB1 納車! | トップページ | ズーマー 消耗品交換 »

2018年8月21日 (火)

トゥディ 長期放置エンジン始動不能!

当店で’06年に販売した「TODAY」のお客様で、この度は「保険」の更新手続で来店でした。
20180821_01
毎年この時期に「保険」の更新には来て頂いておりますが、普段からバイクには殆ど乗っておらず、新車から12年近く経っているのに、走行距離は未だ3千4百キロと極めて少ない車両です。

直ぐに「保険」の手続は終わり、お帰り頂く事になりましたが、突然エンジンが始動出来なくなりました。

来る時も中々エンジン始動できずに調子は良くなかったようです。

20180821_02_2診たところ辛うじて「点火プラグ」の火も飛んでるようですし、エンジンコンプレッション(圧縮)も有るようなので、やはり「キャブレター」が詰まっている感じのようです。

近所にお住いの方なのですが、今迄で「保険」以外での来店は、初回点検の時と2年前に「エンジンオイル」の交換をしに来た時の2回だけで、それからの2年間でも240キロしか走っておらず、殆ど乗らずに放置しているバイクです。

このままバイクは預かる事になり、「キャブレター」の分解清掃(O/H)を行う事になりました。

予想通り「キャブレター」の「スロージェット」が完全に塞がり詰まってました。
20180821_0320180821_04
「キャブレター」を細かく清掃して組み上げ、恐らく数年は経っているだろう燃料も新しいものへ交換し、黒く煤だらけだった「点火プラグ」も新品に交換して、無事にエンジンは始動するようになりました。

バイクを長期間乗らないで放置すると燃料(ガソリン)も腐りますし、エンジンに燃料と空気の混合気を送り込む「キャブレター(気化器)」も詰まりますので、こうしたトラブルを防ぐためにも、もう少しバイクに乗ってあげてください。

毎度有り難う御座いました。

|

« TB1 納車! | トップページ | ズーマー 消耗品交換 »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TB1 納車! | トップページ | ズーマー 消耗品交換 »