« CRF250ラリー フェンダーレス化! | トップページ | フォルツァ 定期交換部品交換! »

2018年8月 8日 (水)

CBR250R ドライブチェーン交換!

20180808_01「CBR250R」のお客様から、「12ヶ月点検」を頼まれました。

本当は3月で1年点検の筈でしたが、お忙しかったようで1年4ヶ月目の「12ヶ月点検」となりました。

その間に1万8千キロ以上も走っているようで、過去の整備歴からも定期交換を必要とする消耗部品が散見されましたが、点検の結果は何よりも「ドライブチェーン」が最優先で交換しないとダメな状態でした。
20180808_02
トータル3万4千キロ近く走ってる車両なので、このクラスのバイクにしては長持ちした方に思いますが、「ドライブチェーン」は調整代も限界を超え弛んで外れる寸前でした。

「点火プラグ」や「エアフィルター」なども交換時期では有りましたが、それらは後日に先送して、今回は最も優先度の高い「ドライブチェーン」を中心に、駆動系の消耗部品を交換する事になりました。
20180808_03
そのうえで前後の「スプロケット」も「ドライブチェーン」と対で交換し、その序にリヤホイールの「ハブダンパー」もヘタリが進行してたので交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

「チェーン」と「スプロケット」は同時に交換を!

「チェーン」が伸びていても、「スプロケット」は一見あまり減っているように見えません。

ところが「スプロケット」は、磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄いため、ぱっと見では減っているように見えませんが、「チェーン」が交換時期に達した場合は、既に「スプロケット」の方にも寿命が来ています。

そのまま「チェーン」だけ新品に交換しても、「スプロケット」の歯底は加速度的に磨耗が進行して行くので、「チェーン」と「スプロケット」の噛み合わせが悪くなります。

この結果せっかく新品に交換した「チェーン」の寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になります。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

|

« CRF250ラリー フェンダーレス化! | トップページ | フォルツァ 定期交換部品交換! »

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF250ラリー フェンダーレス化! | トップページ | フォルツァ 定期交換部品交換! »