« スペイシー100エンスト多発! | トップページ | GSX-R1000ロッコロ2 »

2018年7月22日 (日)

ジョグ ベルト粉砕!

20180722_01店の対面にあるGSの店員さんがバイクを押して来ました。

昨晩この辺で故障した車両を預かったらしく、うちの店が開店したら修理を依頼するよう持ち主から頼まれたそうです。

当店には初めての方のようで、バイクは走行3万キロを超える’11年式「JOG」でした。

20180722_02エンジンは動いているものの前に進まない状況や走行距離などから推測して、ベルトが切れが怪しいと判断しお客様に連絡をとりました。

お客様の了解のもと早速エンジンカバーを開けてみました。

やはり「ドライブベルト」は切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。

修理は切れた「ドライブベルト」と同時に摩耗した「ウエイトローラー」や「スライドピース」も一緒に交換して終えました。
20180722_03 20180722_06
この序にエンジン回りで定期交換を必要とする部位も点検して診たところ、「エアーフィルター」は汚れが酷く、「点火プラグ」に至っては壊れていたので交換させて頂きました。
20180722_04 20180722_05
最後に「エンジンオイル」や「ミッションオイル」などの油脂類も交換して、全ての作業を終えました。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様は、この猛暑の中を数キロバイクを押して家まで辿り付いたそうで、大変な思いをしたそうですが、もっと遠くで止まってJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れたベルトがプーリーに巻き付き、ロックして急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« スペイシー100エンスト多発! | トップページ | GSX-R1000ロッコロ2 »

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイシー100エンスト多発! | トップページ | GSX-R1000ロッコロ2 »