« ル・マン24時間レース  | トップページ | トゥディ タイヤ交換! »

2018年6月19日 (火)

レッツ2 加速不良!

20180619_01加速不良の訴えで修理の依頼でした。

積算系が4桁の頃のバイクなので正確な走行距離は不明ですが、2003年式の15年近く前の「LET’S2STD」なので、恐らく数万キロは走ってる感じの車両でした。

駆動系の不具合が一番怪しそうだったので、エンジンカバーを開けて駆動系を細かく点検してみました。

先ずはドリブン側を分解して診たところ、やはり「ウエイトローラー」が減り過ぎて砕ける寸前の状態でした。
20180619_0220180619_03
ドリブン側に至っては、トルクカム部が抉れるように損耗し、ピン穴も横長に磨耗してしまい、その結果ピン&ローラーが脱落したらしく、シートを突き破り穴が開いておりました。
20180619_0420180619_05
20180619_06
20180619_07
20180619_08
20180619_09
20180619_10
20180619_11
それから「クラッチスプリング」が1本折れており、「ドライブベルト」も切れる寸前なくらい劣化しヒビ割れだらけでした。
20180619_1220180619_13
20180619_14
20180619_15
上記の壊れた部品に損耗激しい「ドライブベルト」や「スライドピース」を加え、ここを開けた序に診て気になったクランクシャフトの「オイルシール」も含め、不具合の出ている部位を全て交換し作業を終えました。
20180619_1620180619_17
20180619_18
有り難う御座いました。

|

« ル・マン24時間レース  | トップページ | トゥディ タイヤ交換! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181287/73735516

この記事へのトラックバック一覧です: レッツ2 加速不良!:

« ル・マン24時間レース  | トップページ | トゥディ タイヤ交換! »