« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

2018第3回オフロード走行会

20180630_02_3マシンも仕上がって来たので、来週のレースへ向けテストに行ってきました。

ライダーの<#124 yuu>に付き合う形で、下の弟二人も付いてきました。

今日の「オフロードビレッジ」はAコースがイベントで貸し切り、Bコースは「関東モトクロス選手権」を明日に控え、もの凄い来場者数で賑わってました。

トランポも何時もの木陰には駐められず、ゴルフ場の方の端まで行って何とか駐められました。

もの凄い暑さで日陰も無かったので、久し振りにタープを張って陣を構えました。
20180630_01_2
レースまでには今日の一回しかテストが出来ないので、時間を無駄にする事無くセッティングを詰めて行きました。

この気温は一週間後も安定して同じくらいと想定して来ましたが、その意味でキャブセッティングは今日の気温でベストなように突き詰めて行きました。

思惑通り明日の関東戦に参加のライダーが大勢来ていたようで、コースは混雑してましたが良い練習になりました。

最後にスタートの練習や弟と一緒に模擬レースなどをして、今日は少し早めにテストを終え撤収しました。

オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

史上最速の梅雨明け!

20180629_04今月は「レース用タイヤサポートキャンペーン」でした。

まもなく終了ですが、かなり安かったので、うちのチーム員達の「タイヤ」も注文しました。

<マル2さん>と<リョウくん>の「VT250SPADA」用で、2台とももう少し使えそうな感じでしたが、この機会にストックしておく事にしました。

今回も今までと同じ「DIABLO SUPERCORSA」です。
20180629_01
そして本日入荷してきたのですが、入荷は、このピレリの4本と、昨日<マコちゃん>から注文頂いたミュシュラン「POWER RS」の前後に、一昨日<○田さん>から注文のダンロップ「TT900GP」フロント用の合計7本でした。

そんな感じで関東甲信越は史上最速の梅雨明けのようですが、このところ急に夏になっちゃって超忙しくなってしまい、7月の土日は既に予約で埋まってる状況です。

<マコちゃん>の「RSV4 R RAPRC ABS」も何処かで日程調整して、早目に「タイヤ」交換させて頂きますので、もう少々お待ちください。
20180629_02 20180629_03
急ですが明日「KX85-Ⅱ」のテストで、「オフロードビレッジ」へ行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

明日6月30日(土)の営業対応について

明日(6/30)は、通常通り営業致しますが、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年6月28日 (木)

新型「スーパーカブ C125」発売!

「Super Cub C125」9月14日(金)に発売。

初代モデルのC100をモチーフに普遍的なスーパーカブデザインを表現。

扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載。

省エネルギー性に優れたLED灯火器を採用。

より便利にエンジン始動ができる「Honda SMART Key システム」を採用。

20180628_01

「Super Cub C125」ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180628-supercubc125.html

「Super Cub C125」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/C125/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

Ninja ハザードスイッチ取付!

20180627_01_2<ケンちゃん>の「ニンジャ」が車検でした。

この’94年式A10「GPZ900R」も、今年で12回目の車検となりました。

この10年くらいは年平均で数百キロ程度しか乗ってなかったバイクですが、最近はツーリングにも頻繁に出かけるようになったようで、なんと!この1年で千5百キロ以上も走っておりました。

そんな感じでツーリングの回数も増えて来たので、今回は車検の序に「ハザードスイッチ」と「スマフォホルダ」の増設も頼まれました。
20180627_02_2 20180627_03
20180627_04_2「ハザードスイッチ」は同じカワサキの純正パーツの中から、同じ形状で「ハザードスイッチ」の付いてる車種のハンドルスイッチを流用し、コネクター類を加工して取付しました。

「スマフォホルダ」に関しては、取付ベース部とアーム部、マウント部が、それぞれ豊富なバリエーションから選べ、取付場所や角度などの汎用性が高いものを選んで組合せてみました。

これに合わせてスマフォ充電用のUSB電源も2ポート増設しました。
20180627_05 20180627_06
それから現在は収まってるようなのですが、暫くの間カブって片肺気味の時があったようなので、今回の車検ではその辺も念頭に点検して行きました。

その結果分かったのですが、点検の過程で「点火プラグ」を診ようと「プラグキャップ」を外したところ、#1の「プラグキャップ」だけがハマりが悪く、パカパカでカチッとしかっかり固定されない事が分かりました。

今現在この状態でもエンジンに不調は現れておりませんが、これが原因で1発爆発しない時が有っても不思議でないので、この「プラグキャップ」は新品に交換させて頂きました。
20180627_07 20180627_08
序に5年ほど交換してなかった「点火プラグ」も交換し、あとは油脂類で「ブレーキ」&「クラッチ」のフルードと、「エンジンオイル」を交換して全ての作業を終えました。
20180627_09 20180627_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月26日 (火)

CRF250ラリー 可倒式レバーへ交換!

20180626_04また<ヒトシくん>のバイク(CRF250RALLY)ですが、今回は転倒時にレバーが前方可動して衝撃を吸収してくれる「PIVOT LEVER」をブレーキ/クラッチレバーのセットで交換してみました。

カラーアルマイト処理が施されたレバー部はブラック、レッドの2色から選べて、<ヒトシくん>には赤い方を選んで頂きました。

20180626_01_2滑らか形状の鍛造製レバーは長さも二通り選べるのですが、左右セットの場合は3フィンガーのみの設定だけなんで、これで良ければこのまま使う事にしました。

クラッチレバー側だけは「ハンドガード」の一部を切削加工の必要がありましたが、無事に問題なく交換できました。

遊びを変更することなくベストなレバー位置が、無段階で設定可能なアジャスタブル機能などもあり、<ヒトシくん>も大変満足そうでした。
20180626_02 20180626_03
「スマホホルダー」の装着や先日もハンドルに「バーパット」を追加したりと、楽しんでる<ヒトシくん>でした。
20180626_05
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

タクト マフラー交換!

当店で’15年に販売した「TACT」です。

「マフラー」からの排気漏れを訴えて来店されました。

診るとエキパイがサイレンサー付近の溶接部で割れてました。

原因は「マフラー」を固定しているボルトが一本脱落していたので、この状態で振動を繰り返し受けた結果エキパイが折れたようです。
20180624_01_220180624_02
「マフラー」を交換するしかありませんでしたが、なんと!「マフラー」は4万円を超えてました。

新車から3年3ヶ月で走行距離も7千キロ弱と少ないのに、当店としても心苦しかったのですが、仕方なく「マフラー」を交換させて頂きました。
20180624_03 20180624_04
新しく交換した「マフラー」は、溶接の仕方が少し変わって?強化されてるようでした?

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

Hondaエコマイレッジチャレンジ2018もてぎ大会

「Hondaエコマイレッジチャレンジ」 第10回大会
もてぎ大会(ツインリンクもてぎ)でした。

http://www.twinring.jp/ecopa_m/

20180623_011リッターのガソリンでどれだけの距離を走行できるか?
速さではなくマシンの燃費性能を競うモータースポーツです。

今年も家の<三男坊>は、グループIII (大学・短大・高専・専門学校生クラス)と、市販二輪車で参加できる二輪車クラスへ参加しました。

そして今回は、なんと!!優勝したらしいですヨ!。
http://www.twinring.jp/ecopa_m/pdf/2018/result3.pdf

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

KX85-Ⅱスプリング変更!

20180621_01「KX85-Ⅱ」の続きです。

前回のポジション変更に続き、今回はサスペンジョンも増えた体重に合わせ「スプリング」を交換して、同様の大人仕様にしてみました。

今までも純正オプションの一番固いものへ換えてましたが、やはり70キロオーバーの体重には柔らかいようでした。

これ以上固い「スプリング」は純正では設定がなかったので、今回は社外メーカーから丁度良い固さのものを調達して交換しました。
20180621_02 20180621_03
フロントのバネレートが現行のK=0.30から0.34Kg/mmへ、リアのバネレートが現行のK=5.0から5.4Kg/mmとしてみました。
20180621_04 20180621_05
固くなった「スプリング」に合わせダンパー(減衰力)を調整して、今回はフロントのみ「フォー
20180621_06クオイル」も交換して出来上がりです。

来週末の予定ですが、キャブレター&サスペンジョンのセッティングで、レース会場の「オフロードビレッジ」へテストに行く予定です。

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

KX85-Ⅱポジション最適化!

来月のレースに向け着々と準備を進めております。

この「KX85-Ⅱ」はライダーの<#124 yuu>くんが、中学1~2年生の頃から乗ってるマシンですが、その頃から本格的なレースにも出て無いので、マシンもほぼストック状態のままです。
20180622_09_2 20180622_05_2
あれから12~3年経って彼も大人になり身長も体重も増えたので、ここいらでポジションくらいは大人仕様にちゃんとしておく事にしました。
20180622_01 20180622_06
変更点としてはステップとハンドルの位置ですが、そのため今回調達したパーツが「フッドペグ」と「ハンドルクランプ」の2点です。
20180622_02_3
「フッドペグ」は前後幅も広くなっているワイドタイプで、高さも純正より10mmほどローポジョンになるため、ポジションの最適化に加え多少は低重心になるので、トラクション性能の向上にも期待して換えてみました。
20180622_03_320180622_04
「ハンドルクランプ」の方は純正より26mmほど高くなるバーライズキットですが、その分高くなる事でハンドル位置が手前に来て窮屈にならないように、更に20mmほど前方にオフセットさせてる優れものです。
20180622_07 20180622_08
これで少しは楽な走りが出来るようになれば良いのですが・・・

つづく

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

トゥディ タイヤ交換!

20180620_01このお客様も当店で何台もバイクをお乗り継ぎ頂き、もう10年以上お付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「TODAY」に関しては’12年に、それまで乗ていた「DD50」からの乗り換えで、今年で新車から6年目に入りました。

この度は「自賠責保険」の継続手続きでお越し頂きましたが、その際に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、「タイヤ」がヒビ割れを起こしいる事が分かりました。

走行距離は4千キロを過ぎたくらいで、まだ溝も残ってはいるものの、新車から6年一度も「タイヤ」交換してない事が分かり、経年劣化により固く硬化しておりました。
20180620_02 20180620_03
劣化した「タイヤ」は路面をグリップしなくなり、特に雨の多い梅雨時期には滑って危険なので、お勧めして前後とも新品に交換させて頂きました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

レッツ2 加速不良!

20180619_01加速不良の訴えで修理の依頼でした。

積算系が4桁の頃のバイクなので正確な走行距離は不明ですが、2003年式の15年近く前の「LET’S2STD」なので、恐らく数万キロは走ってる感じの車両でした。

駆動系の不具合が一番怪しそうだったので、エンジンカバーを開けて駆動系を細かく点検してみました。

先ずはドリブン側を分解して診たところ、やはり「ウエイトローラー」が減り過ぎて砕ける寸前の状態でした。
20180619_0220180619_03
ドリブン側に至っては、トルクカム部が抉れるように損耗し、ピン穴も横長に磨耗してしまい、その結果ピン&ローラーが脱落したらしく、シートを突き破り穴が開いておりました。
20180619_0420180619_05
20180619_06
20180619_07
20180619_08
20180619_09
20180619_10
20180619_11
それから「クラッチスプリング」が1本折れており、「ドライブベルト」も切れる寸前なくらい劣化しヒビ割れだらけでした。
20180619_1220180619_13
20180619_14
20180619_15
上記の壊れた部品に損耗激しい「ドライブベルト」や「スライドピース」を加え、ここを開けた序に診て気になったクランクシャフトの「オイルシール」も含め、不具合の出ている部位を全て交換し作業を終えました。
20180619_1620180619_17
20180619_18
有り難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

ル・マン24時間レース 

WEC 2018-19 第2戦 ル・マン24時間決勝レースが行われました。

「TOYOTA GAZOO Racing」、悲願のル・マン初制覇でした。

20180617_01

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

SRX400レギュレータ交換

20180616_01「SRX400」にお乗りのお客様より、故障診断の依頼がありました。

事の始まりは、ある日セルフスタートが出来なくなり、お客様としては「バッテリー」上がりを疑い、ご自身で「バッテリー」を新品に交換したそうですが、その「バッテリー」も直ぐに上がってしまったそうです。

近所にお住まいのようでしが当店には初めての方で、バイクはネットオークションの個人売買で入手したという、1991年式の27年も前の旧車でした。

20180616_02なので電装回りにしても老朽化が進んでいるでしょうから、診断にも時間が掛かりそうに思ってましたが、呆気なく原因が分かり、「レギュレータ」がパンクしている事が分かりました。

正常な充電電圧が掛かってなかったので「バッテリー」上がりを起こしたようで、辛うじて過充電には今回なってなかったようで、「バッテリー」も補充電で生きかえりました。

年式の古いバイクの割には非常に綺麗な「SRX400」で、他は整備も行き届いてるようなので、これからも大事に長く乗ってあげてください。

また何かあればご相談ください。

有り難う御座いました。

レギュレート/レクチファイヤ
この部品は、エンジンの回転が上昇するにつれて増加するジェネレータ(発電機)からの交流出力を、適正な電圧に制御すると共に直流を整流する機能を持ち、半導体で構成され、作動時に発熱するので放熱性を良くする為、冷却フィンの付いたアルミケースの中に基盤を樹脂で封入している部品です。

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

危険つるつるタイヤ!

20180615_01ほぼ毎日のようにやってる「タイヤ」交換ですが、今日やった2台は共に後輪「タイヤ」がツルツルでした。

久し振りに見る凄い状態で、最初の「Super CUB50」は当初パンクの訴えで車両を預かりましたが、それ以前に「タイヤ」の溝が完全に無くなりツルツルの状態でした。

前回の交換から2年以上経ち距離も1万4千キロ近く走ってるので、お客様も分かっているようで、即「タイヤ」交換とさせて頂きました。
20180615_02 20180615_03
続けざまに「エンジンオイル」の交換で来た「LEAD110」も同様に「タイヤ」がツルツルでした。

その事を告げたところお客様にも自覚があったようで、最近やたらに後輪が滑るようになっていたらしいです。

入梅したこの時期に大変危険なので、お勧めして「タイヤ」交換させて頂きました。
20180615_04 20180615_05
溝の無くなったツルツルの「タイヤ」では、特に雨の多い梅雨時期は「タイヤ」が滑って危険です。

また梅雨が開けて真夏の炎天下なら気温30度でアスファルト路面温度は50度以上になり、磨り減って薄くなった「タイヤ」はバースト(破裂)も怖いです。

こんな状態で乗り続けている方は早めに「タイヤ」交換して頂きたいと思います。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、基本的に注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

KX85-Ⅱ戦闘準備!

20180614_014月のエンデューロに続き、今度はスプリントレースに参戦決定で、それに向け準備を始めました。

この「KX85-Ⅱ」でも数年振りのレースで、しかも本格的なのは初めてなので、ほぼマシンもストック状態のままです。

なので少しでも安全で乗り易くするために、サスペンションやポジョンなどの変更を行うことにしました。
20180614_02_2
開催日も近づいてきたし、頼んでおいたスペシャルパーツも入荷してきたので、そろそろ戦闘準備の開始です。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

フォーサイト9万キロ突破!

20180613_01FORESIGHT EX」の「ブレーキパッド」交換をしました。

このバイクは当店で販売したものではありませんが、’08年くらいから彼此10年以上診ている常連様の車両です。

’99年式の車両で走行1万8千キロくらいの頃から診てますが、新車から19年経つ今回、なんと走行9万キロを突破しました。

今回は10日ほど前に「エンジンオイル」の交換で来店された際に勧めていた、フロントの「ブレーキパッド」交換でお越し頂きました。

フロント側ブレーキは、「ブレーキディスク」も丁度1年くらい前の8万キロを越した頃に1度交換してますが、「ブレーキパッド」に関しては、今回が8回目の交換となりました。
20180613_02 20180613_03
概ね8千~9千キロで交換して来ておりますが、今回は少し交換が遅れてしまったようで、摩擦材のスリットも消えてしまってました。

次回は、もう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

カゼ50ブレーキシュー交換

20180612_01当店で’14年に販売した「X'pro風50」です。

このお客様も年3~4回のペースで頻繁に来る方で、今回も「エンジンオイル」の交換でお越し頂きました。

作業の合間いつものように軽くバイクの周りをサービス点検しあげたところ、リヤ「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出ており、「ブレーキシュー」の調整代も無くなり交換時期でした。

どちらもホイールを外す丁度いいタイミングなので、追加で「タイヤ」&「ブレーキシュー」も一緒に交換させて頂きました。

フロント側の「タイヤ」は過去に1度しか交換しておりませんが、リヤ側は今回で2回目の交換となりました。
20180612_02 20180612_03
新車から3年7ヶ月で1万4千キロほど走る車両ですが、「ブレーキシュー」に関しては今回が始めての交換でした。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い全て作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

トゥディ24ヶ月点検

20180610_01台風(5号)が近づく今日は一日雨でした。

そんな雨のなかを予約を頂いてたお客様が、「TODAY」の「点検」で予定通りに来てくれました。

この車両は’09年に当店で販売した車両ですが、このお客様も頻繁に来店される方で、「点検」にも毎年欠かさず来て頂いております。

この度も新車から9年目(9回目)の1年「点検」で、24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

走行距離は短く、やっと8千キロを超えたところですが、9年近く経っている車両ですので、駆動系なども開けて細かく診てゆきました。

流石に距離が短いので、時間が経っている割には「ドライブベルト」の劣化もなく、「ウエイトローラー」や「クラッチシュー」の損耗もありませんでした。
20180610_02 20180610_03
エンジン回りに関しては、「点火プラグ」と「エアフィルター」が換え時だったので交換しました。

どちらも今回が新車から初めての交換で、「点火プラグ」は中心電極が減り、「エアフィルター」は真っ黒になってました。
20180610_04
それから「タイヤ」が前回の交換から3年経ち、特に後輪に関してはスリップ・サイン(磨耗限度表示)も出ちゃってたので、一先ず後輪「タイヤ」だけは今回交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

The all new Honda CRF450L

欧州とアメリカで「CRF450L」が正式発表

https://young-machine.com/2018/05/24/9990/

レーサー「CRF450R」ベースに保安部品を装着し公道仕様にしたロードゴーイングレーサー

LEDヘッド/テールライト、セルスターター、6速ギアボックス、リアスプロケットダンパー、サイドスタンドなど公道走行に必要な保安部品が標準装備。
20180609_01
アメリカでは10,399ドル(@US$1=約109円 約1,139,000円)

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

スペイシー フロントフォークオイル漏れ!

20180608_02「SPACY100」にお乗りのお客様から、「フロントフォーク」からのオイル漏れの訴えでした。

平成20年に初度登録の車両なので、「オイルシール」の経年劣化が主原因と思われますが、「インナーチューブ」の方にも多少キズや点サビが出ておりました。

サビは上の方に多く出ており、摺動部には少なくキズも浅かったのですが、このキズやサビが「オイル・シール」のリップ部を損傷させ、オイル漏れした可能性もゼロではありません。
20180608_01_2 20180608_03_2
なので本来はサビた「インナーチューブ」は交換するのが望ましいのですが、今回は修理代を抑えるためにも、「インナーチューブ」はポリッシュしてキズやサビを出来る限り落して再使用する事にして、「オイルシール」だけを交換して修理を終えました。

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

シグナス ブレーキパッド交換!

20180607_03_2「CYGNUS」にお乗りの方から「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

初めての方かと思ったら3月にも来た事があり、「タイヤ」交換をやったお客様でした。

この’13年式「CYGNUS」は、ご友人から譲り受けたもので、過去の整備状況も分らないらしいので、せっかく今回リピートして頂いた事でもありますし、軽くバイクの周りを診て差し上げました。

するとフロントの「ブレーキパッド」摩擦材が全く無くなってる事が分かり、急遽「ブレーキパッド」も追加で交換させて頂く事になりました。
20180607_01 20180607_02
外した「ブレーキパッド」はピストン側が台座の地金が出る寸前まで磨耗し、反対側もスリットが消えかかるほど減っておりました。

ヤバイところで気が付き交換できて良かったネ!

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

フォーサイト点検整備!

「Foresight EX」にお乗りのお客様から、諸々の点検や整備を頼まれました。

2ヶ月前にも遠く埼玉県から来て頂いた方で、今回は始動性の問題や「タイヤ」交換などの依頼でした。

始動性の問題は「キャブレター」のOH(分解清掃)や、二次エアを吸い込んでいた「インシユレーター」の交換と、真っ黒に汚れていた「エアフィルター」を交換して改善いたしました。
20180606_01_2 20180606_02
「タイヤ」に関しては、スリップサイン(磨耗限度表示)も消えて、溝も殆ど無くなり掛けておりました。
20180606_04 20180606_03
製造年月日を見ると3年以上も前の「タイヤ」のようで、経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)も酷かったので、前後とも新品に交換させて頂きました。
20180606_06 20180606_05
スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

2018WCT日本GP

2018 FIM 「トライアル世界選手権」 第2戦(6/3)
日本グランプリ(ツインリンクもてぎ)が終わりました。

http://www.honda.co.jp/WCT/race2018/rd02/

Repsol Honda Teamは<#1 Toni Bou>が表彰台に返り咲き、
ランキングトップを奪取しました。
20180605_01
<#3 Takahisa Fujinami>は9位でした。
20180605_02

トライアル世界選手権 入賞応援感謝Tシャツのご案内

HRC トニーボウ Tシャツ 受注限定品 3,240円(税抜)
20180605_03 20180605_04
HRC フジガス Tシャツ 受注限定品 3,240円(税抜)
20180605_05 20180605_06
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■~6月14日(木)まで、受注期間限定商品です。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

2018ARRC日本GP

「アジアロードレース選手権」 第3戦(6/3)
日本グランプリ(鈴鹿サーキット)でした。

昨日も<ヤス坊さん>とライブ放送観てました。
UB150(アンダーボーン)がおもしろかった。

http://www.honda.co.jp/ARRC/race2018/rd03/ap250.html

AP250(市販車ベース)クラスは、Astra Honda Racing Teamの<#123 Rheza Danica Ahrens >が両ヒートを制し、ランキングトップを維持しました。
20180604_01

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

2018第7回サーキット走行会!

20180603_01_3「VT250SPADA」今年7回目の「桶川スポーツランド」でした。

気温30度越え路面温度は60度越えだったそうで、やはりエンジンは熱ダレしまくりだったようです。

タイヤは終わりに近づいている頃で、まだコントロールできるレベルらしいですが、スライドするようになってきたらしいです。

6月はレース用タイヤサポートキャンペーンなので、今月中に注文を入れておこうと思います。

ロードスポーツ車!特価販売中!
CBR250RR               GROM
20161024_11 20161024_08
ファンホイールズでモータースポーツ始めてみませんか!?
初心者、女性 大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

GROMレースベース
http://www.honda.co.jp/HRC/products/machine/grom/
20160501_01

ブーツ、グローブ、レザースーツも販売いたします。
お気軽にお問合せください。

宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

シグナス バッドピン固着!

20180602_04「CYGNUS」にお乗りの方から前「タイヤ」と、「ブレーキパッド」の交換を頼まれました。

初めての方かと思ったら1月にも来た事があり、更に調べると3年ほど前にも1度来店され、「エンジンオイル」の交換をやった事のあるお客様でした。

今日は、その1月の来店時に勧めておいた消耗部品の交換で来て頂きましたが、あれから4ヶ月以上経ち距離も千キロ以上走っちゃっていたので、「タイヤ」はスリップサイン(磨耗限度表示)も消えかかり、溝が殆ど無くなり掛けておりまし20180602_01_2た。

減りも然る事ながら経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)も酷かったので見てみたら、なんと!’09年11月製造の「タイヤ」が付いておりました。

この「CYGNUS」は’10年式なので、恐らく今回が新車から8年目で初めて行う前「タイヤ」の交換だったようです。

これらの消耗部品は早急に交換するよう勧めていたのですが、あれから4ヶ月以上も交換を引き延ばしてしまったので、「ブレーキパッド」も摩擦材が無くなり酷い状態になっておりました。
20180602_02 20180602_03
そして恐らくブレーキのメンテナンスもやってなかったようで、キャリパーのピストンはサビサビな上に汚れがたっぷり堆積しておりました。
20180602_05 20180602_06
嫌な感じはしてたのですが、極め付けで例のパッドピンが固着し、案の定ビクともしませんでした。
20180602_07_2 20180602_08
このパッドピンを抜き取るのに今回も2時間以上の時間を費やし、なんとか「ブレーキパッド」の交換を終えましたが、暫くの間「ブレーキパット」の地金でブレーキしていたため、ディスク板の方もかなり荒れちゃっておりました。

こちらは軽くローター面を磨いておきましたが、「ブレーキ液」なんかも交換してないようなので、一度ちゃんとした整備をするようお勧めします。

原付と言えども乗りっ放しのノーメンテでは、その先かえって高い修理代がかかりますので、今後は定期的な点検・整備を受けて頂けますようお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

ズーマー タイヤ交換

20180601_01このお客様とも彼此11年近いお付き合いになります。

この「ZOOMER」は、’14年に、それまでお乗りの同じ「ZOOMER」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から4年目に入りました。

今回は、先日「エンジンオイル」の交換で来店された際に勧めていた、リヤ「タイヤ」の交換でお越し頂きました。

既に去年交換の終わってるフロント「タイヤ」も2万キロ以上持ちましたが、今回のリヤ「タイヤ」も2万5千キロ以上走って新車から初めての交換でした。

20180601_02一般的に「ZOOMER」の場合は1万4~5千キロで交換時期になる方が多いのですが、この方の場合は体重も軽く走り方も優しいので、「タイヤ」の持ちが良いようです。

しかも普通は駆動輪のリヤ「タイヤ」が先に減るのですが、この「ZOOMER」は5千キロも早くフロント「タイヤ」を先に交換しました。

「ZOOMER」の「タイヤ」はオフロードをイメージしたブロックパターンが特徴なのですが、それが災いしてか?操舵輪のフロント側が先に偏摩耗してしまう傾向にあるようです。

なので今回もフロントで交換したのと同じ、普通のトレッドパターンの「タイヤ」にしました。

こちらの方が乗り心地も性能も上なので、安全、快適なバイクライフを過ごして頂きたく、お勧めしてみました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »