« リード125 特別カラー! | トップページ | ZX-10R タイヤ交換! »

2018年5月17日 (木)

モンキー トライク

三輪「MONKEY」の修理を頼まれました。

後輪が三輪に改造され、ミニカー登録された青ナンバーの「MONKEY」でした。

1年くらい放置したらエンジン始動が困難になり、始動できてもアイドリングが不能の訴えでした。

20180517_01近所にお住まいのようでしが当店には初めての方で、既に当店に来る前に3店舗くらいを回って断られて来たらしいです。

そんな依頼なので事情を聞くと、近所の大手パーツ量販店では「点火プラグ」を交換させられたようですが症状は回復せずに、それ以上の修理はして貰えなかったそうです。

メーカー直営店などにも頼んだそうですが、改造車だからでしょうか?取り合ってくれなかったそうです。

それで最後に辿り着いたのが当店のようですが、当店も既に他の修理で預かってるバイクで満車でした。

なので一旦は当店もお断りしようと思いましたが、大変お困りのようなので今回も何とかバイク預かる事にしました。

症状から原因は単純そうでした。

恐らく「キャブレター」の詰まりに違いなさそうだったので、分解してスロー系を軽く掃除してあげたら、あっけなくエンジンは掛かり、アイドリングも安定するようになりました。

また何か有ればご相談ください。

有り難う御座いました。

|

« リード125 特別カラー! | トップページ | ZX-10R タイヤ交換! »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リード125 特別カラー! | トップページ | ZX-10R タイヤ交換! »